ホーム|mirror blog|歴史が勝者をつくるTop|掲示板
国際関係研究お役立ち|パリ・ブリュッセル知らず知らず|いい人だから損もするけど


JST
created on: le 31 Jul 2003


2010/12/31 V 晴天

・きょうの職場外
H計画初校継続。トータルは10章ではなく11章だった。というわけで9章までしか終わらず。

・きょうの教養娯楽一般
紅白は追いかけ再生にして、実際問題フルコーラス聞いたのは半分くらい。逆に言えば半分くらいは聞いた▼すき焼き申し送り。くれぐれも量は控えめに▼紅白・視聴率の変遷で確認すると、要するに2007年までの3年間が悪かったということで、もしかして単純にプチバブルとも言われた景気の回復が民放の裏番組やイベントの充実に繋がって紅白を食っただけかも。

・きょうのIT
今年のベストバイはデロンギDRAGON3/1500W。エアコンでは空気が乾燥するのと、そこはかとない憧れゆえに導入。導入以前は電気をバカ食いするのではないかという懸念もあったが、タイマーを細かく活用すれば(オンオフを繰り返して余熱を活用する)エアコン時代よりも同じ効果で電気代は下がる。まあ石油ストーブと比較すると負けるのかもしれないが、エアコンには勝つ。というわけで大満足▼次点は液晶テレビ東芝Regza 42Z1。長年使用していたHDDレコーダーが遂に昇天してしまったためだが、地デジを睨んで。生涯で初めてBS(と一時的にCS)というものにちゃんと接した。42Z1自体にはまあ満足なのだが、地デジ化によって録画番組の再利用がほぼできなくなることを考えると素直に喜べず。▼第三位はもしかしてSpeedUpTVかもしれず。iOS用の再生速度調整可能な動画再生ソフト。これまでも長い通勤時間に映画や録画番組を視聴していたが、倍速などで再生するためには電車内で座席を確保してPCを開く必要があった。が、SpeedUpTVを利用することで、PCを開かずに、ということは座席を確保する必要もなく、動画の倍速再生が可能になった。長年の懸案であっただけに感無量▼第四位はiPod touch 2Gと多くの無料版iOSソフト。そもそもこれがなければSpeedUpTVの効果もない。さらに、iPod touchではiBooksに読み込ませたコミックスを旅行中に堪能した。その他の諸々のiOS用無料ソフトがこれに続く。もうこうなればiOS用のタスク管理ソフトRemember The Milkもここに含める▼第五位はiPod touchから買い換えたiPhone。iOSは初めてではないので特に感慨もないが、最大のメリットはケータイとiPodの二台持ちを解消できたこと。GPSと(iOSでの)常時接続環境の獲得もメリットだけど効用は限界的。ただ、iPhone上のグーグル・マップは常時接続&GPSで活用度が段違いに。知らない場所に行く以外のいわゆる現在地確認的なナビ利用はこれでOK。一応ナビソフトも購入しているのだが、本格活用に至っていないので評価は来年にする▼第六位iPad wifi 16G。こう思い起こすと意外に色々買ってるな。まず、一応講義プレゼンに使える。途中でKeynoteも更新されたので割と不満は解消された。ただ、出かけるときにこれでノートの代わりになるかというと、母校Kの無線環境では使いにくいので残念。とはいえ、何人かが集まる環境では最適(実は新年の帰省で改めてそう思った)▼MacBook C2D 2.26も買い換えているがルーティーンなので特になし。強いて言えば定価が遂に10万円を切ってきたことには感銘を受けた▼ベストバイ2009|2008|2003

2010/12/30 J 晴天

・きょうの職場外
H計画初校。10章のうち5章をこなす。自宅で集中できるのは正午から18時までだな。おとなしくしていてくれた家人に感謝。

・きょうの教養娯楽一般
映画「エルミタージュ幻想」A。単なる美術館紹介かと思ったら90分ワンカットでエルミタージュを舞台に時間旅行する謎のフィクション。というかロシアの映画アカデミーのにおいがプンプンして懐かしい。気がつくとイッセー尾形を起用して昭和天皇を映画化して話題になった「太陽」の監督ソクーロフ作品だった▼一応レコ大。結構歌番組は見ている方だが、それでも年末のここに来て初めて聴く歌ばかり。

2010/12/29 M 晴天

・きょうの世間一般
賀状作業一気通貫。デザイン案はAさんの協力で大体できていたのを例年通りAppleWorksで昨夜作成済、さらに住所印刷で郵便番号がきっちり枠に収まらないととか言わなければ小一時間で終わる。メッセージも昨年までは書かないのが例外だったのを今年からは書くのが例外に。夕方投函。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ」B&映画「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」C。

2010/12/28 M 晴天

・きょうの職場
EDD購読料金国際送金。面倒なことになるので住所は送付先ではなくIDにすべし▼同僚Aさん来室で昨日の予算提出問題と新歓合宿問題と昇格審査問題について討議▼A計画。D国の3D戦略文書。

・きょうのIT
昨夜からアドレスブックが起動不能になっていた。直接の原因は賀状投函先リスト作成のためにスマートフォルダを作成しようとしたことだが、バックアップは生きているようなので心配はしていなかった。明けてググって初期設定を捨てよというコメントを参考にしたところ復活。

2010/12/27 L スーパードライ

・きょうの職場
A計画。D国の情報はオープンなようで微妙に壁が▼昼過ぎに突然学部長から本日中に委員会予算を提出するようにという指示があって激怒。確かに2週間前の教授会で案内はあったが期日の指定はなかったので、例年通り年明け、実質1月末と理解していた。まあそもそも2週間前に言われても提出は不能。同僚Oさんのところで猫会議の結果、学部長は期日を指定して指示したつもりなのに誰からも予算案が上がってこないので訝しんでいたということで、単純にポカの可能性大。それで脅されても...▼まあ、大ボスが予告なき前例放棄と朝令暮改の嵐なので振り回されて大変なのは理解できる。

2010/12/26 D 晴天

・きょうの職場
A計画。

・きょうのIT
iphone購入。年末で職場が早く閉まるので手続きの時間が取れるというのが最後の推進要因だが、夏ごろから既に年末キャンペーンでの乗換を念頭にSuicaとEdyの残高を整理していた▼この期に及んでホワイトを待つとかiphone5を待つとかいう選択肢もあるにはあったが、いつも頭の片隅に乗換問題があり続ける状況に耐え切れなかったことと、本体は実質ゼロ円なので負担がないこと、年末キャッシュバックキャンペーンでキャリア的な乗換コストも無視できるようになったことなどにより、決断。どうせ乗換準備でSuicaもEdyも使わないようにしている以上、iphoneではそれらが使えないという要因はマイナスでなくなっていた。Edyは経費処理に最適だが、経費も底をついているし▼思うに、通信業者の乗換キャッシュバックは、出て行く客から取る特別料金(例えばauの誰でも割解約料)を流用しているのではないか。結局、利用者から見ても、通信業者から見てもプラスマイナスゼロ。なので、敢えて言えば乗換の際にこのようなキャンペーンを利用できなかった利用者だけがコストを被る▼これまでもiPod touchを利用していたため、利用環境に変化も感激も殆どなし。変わったことは、面で電波が受けられるようになったことと同じくGPSが使えるようになったこと。ケータイで利用していたサービスをiphoneに再構築するという観点からはナビとタスクリストと待受にアナログ時計とアラームだけが問題▼ナビはnavicoと全力案内が両巨頭らしいが、navicoは一気に6000円ということで覚悟が必要。とは言ってもこれまで利用していたケータイのナビは毎月700円(カーナビとナビウォーク合わせて)ちょいだったので10ヶ月で7000円。ここにはVICSもついていたので、フェアな比較対象は全力案内900円にVICSパック700円で1600円/年。navicoは現時点でVICSなし。とりあえず全力案内単体のみ購入して様子見。iPhone カーナビアプリ比較表 | IDISCのトレビアン・コントロール▼アナログ時計待受は検索するといろいろあった。いろいろ試した結果(無料版限定)、Clocksというアプリに決定。画面を常時点灯できるようなので。アラームは暫く純正で凌ぐ。タスクリストもとりあえずRTMで。メールの着信通知はme.comなら大丈夫らしい。快適なメール生活をiPhoneで実現する方法(着信音・着信表示) - iPhone.goodegg.jp▼それにしてもiphoneでSuicaとEdyが使えるようになるように希望▼というわけですっきりした。

2010/12/25 S 晴天

・きょうの職場
A計画。

・きょうの世間一般
慶應のミスコンが不祥事で中止になっていることは知っていたが、後釜で社会貢献をテーマにしたKeio Venus Awardになっていたとは知らなかった。発表! 2010年「社会貢献10大ニュース」。 来年はいよいよ「社会貢献スター」が登場!?|『社会貢献』を買う人たち|ダイヤモンド・オンライン▼ところで改札でケータイをかざす人を意外に見ないというAさんの指摘で調査したところ、モバイルSUICAの利用率 - Nitty-Grittyによれば2006年末の時点でSuica単体の普及枚数1775万に対してモバイルSuica12万ということで単純に比率をとると150:1。これが2009年4月になるとSuica(とPASMOの合計)で4000万枚に対してモバイルSuica150万なので同ざっくり30:1。出典は電子マネー・鉄道ICカード情報局/Suica(スイカ)Edy(エディ)WAON(ワオン)taspo(タスポ)のニュース - iccardグループ。差を縮めてはいるのだが、モバイルSuicaの伸びは止まりつつあるということで、結局改札で見かける確率は30人にひとり。そんなもんか。なんのデメリットがあって伸びないのかと訝しんだが、そういえばビューカードを持っていないと一般のクレジットカードからのモバイル入金は手数料をとるという殿様商売だった。更に一般のビューカードは年会費を取る。自分はリボ専用のビューカードに逃げて手数料無料だが、これは少し研究しないとわからない。本当にリボ払にすると金利を取られるが、リボの閾値を最大の2万に設定し、月々の利用額をこの範囲に押さえれば実際にリボにはならない。

・きょうの教養娯楽一般
映画「Love Actually」AAA。クリスマス恒例。

2010/12/24 V 晴天

・きょうの職場
講義X2。これで非常勤Nは講義終了▼「この大学でこれまで受けた講義の中で最も面白かった」といってくれる学生さんもいて感激。

・きょうの教養娯楽一般
すべて通勤中に倍速。映画「狗神」C+。天海祐希目当てだったが、どちらかというと頑張りは隣の女優に任されていた気がする▼映画「仮面ライダー THE FIRST」C。(出淵さんの)コスチュームデザインは最高だが、ストーリーは最低。「ダブルライダーの女争奪戦」(というせせこまさ)とのコメントのとおり。特に「水からの伝言」という絵に書いたような似非科学が物語の鍵になっているところは最悪。「水は字を読めるし、感情がある: 鳥飼日記」/「水からの伝言」を信じないでください「仮面ライダー THE NEXT」C。相変わらず造形はカッコイイ。「小さな目撃者」C。子役スターだったマーク・レスターのアイドル映画だから、それ以上を求めてはいけない。が、確認すると同人はMJへの精子提供者で、要するにパリスちゃんの遺伝学上の父親らしいということで、たしかにそんなニュースもあったなと。

2010/12/23 J 晴天

・きょうの職場
黙ってA計画を進める。

・きょうのIT
MobileMe:Mac OS X Leopard v10.5.x で新しい MobileMe カレンダーを利用するにはを確認してMobileMeのiCalを更新。これまでは自宅愛機iMacがOSX.5だったので更新を控えていた。結果、一時的にカレンダーが二重に見えるなどの混乱はあったが切り抜けた気がする(片方を消去した)▼が、過程で一時的にカレンダーデータが不可視になったときはドキドキした▼AirMacが謎の黄色点滅していた(通信は途切れてない)ので再起動。

2010/12/22 M 晴天

・きょうの職場
朝イチから都心でA計画打ち合わせ。相変わらず同業Aさんの突破力には感銘を受ける。今年度予算は使い切っているのだが、やっぱりどうしても必要かもと思って検索した書籍は定番っぽいのに国内の大学図書館に殆ど在庫がなく、それでも同業Aさんのお膝元A大学には確保されていたことに感心する。要するに少しアテにしていた母校Kにもないので発注。国内のAmazonには馬鹿高いハードカバーしかなかったので初めて紀伊国屋通販。ペーパーバックなら都内までの往復交通費に毛が生えた程度なのでやむを得ないと▼▼打ち合わせの結果、来年5月と聞いていた(気がする)A計画の締切がどうやら2月20日らしいということで衝撃をうける。これで、N計画とUN計画の締切と完全に被る。恐ろしい年末年始の予感。N計画はこれで最終ブラッシュアップなどせずに現状で提出することが確定として、問題はビタ一文字書いていないUN計画とA計画。A計画はどうやら実質の分量がA4X5-7という非常に短いものではあるが調査集約型。UN計画はこれから鉛筆ナメナメ考える▼長年の知己である(腐れ縁とも言う)同業Yさんと、その場に居合わせた関係者2名の合計3名がヅカだったことを発見▼そこからとんぼ返りして午後イチから職場で三年次演習指導と学部長打ち合わせ。

2010/12/21 M 午後から雨

・きょうの教養娯楽一般
ユダヤ人のウィノナ・ライダー、15年前にメル・ギブソンに侮辱された過去を告白 - 速報:@niftyニュースで気になってロサンゼルス・ドジャース(チーム名の由来)を読んで分かった。そうか、ドッジボールって「ひらひらかわす」だったのか。しかしそれにしては「ひらひら」と「ドッジ」の語感が違いすぎるのはなぜだ▼映画「キトキト!」B&映画「ぼくのバラ色の人生」B。某所要の待ち時間に倍速で。前者は高岡(と東京)が舞台。伊藤歩がMean Machineのメンバーだったとは驚き。後者は性同一性障碍だが、相変わらずのフレンチ映画っぷり。

・きょうの世間一般
13時集合だったが、13時は窓口開始時刻なので、ちょっきりにいなくともよかった。様子を見ていると、14時くらいまでなら安全に、かつあまり先方に不愉快な思いをさせずに受付可能。行列の最後について受付番号42番、実際のプロセス開始は14時、そこから小一時間でプロセス終了。時節柄か、担当官も可もなく不可もなくといった対応。逆に言うと全く事務事項だけで処理は終わり、情状の余地はない。概ね10と予測していた裁定は9だったので、1得した気もしなくはない。が、10は最大ということで、特にまかったわけでもないようだ。

・きょうの職場
1年次演習はスピーチトレーニングの説明とお手本。某所要ののち17hに職場復帰して明日の共同研究打ち合わせ準備。

2010/12/20 L 晴天

・きょうの職場
諸々雑用のち夜は都心でレクチャー。

・きょうの教養娯楽一般
映画「キサラギ」C。三谷幸喜の縮小版。

2010/12/19 D 晴天

・きょうの職場
UN計画資料読み込みと雑誌電子化。

2010/12/18 S 晴天

・きょうのIT
iPhone乗換準備のため、Edyの残高を使い切る。Suicaの残高は10円残っているが、使いにくいので最悪の場合は捨てる覚悟▼だが、直近のケータイ料金を確認して驚いた。なんとiPhone乗換以後に予想される料金より安く済んでいた。この夏前からの工夫によってかろうじてではあるが、通信料金の安さがウリのはずの、だからこそ通信品質が明らかに低いことをガマンできるはずのソフバに乗り換えて費用が軽減されないのはなかなか自分を納得させられない。その他、モバイルSuicaもモバイルEdyも利用できなくなる。これは経費の精算に便利さを失うことになる。メリットは、ケータイとiPodの二台体制を集約できることと本格的に電波のつながりっぱなしのiOS体制を手に入れられること。このバーターを、費用面のメリット無しに正当化できて初めて乗り換えられる。とりあえずMNP番号は入手してあるのだが、悩みどころだ。

・きょうの世間一般
【ブログ】米リンクトインによる「履歴書で使い古された言葉トップ10」 (ウォール・ストリート・ジャーナル) - Yahoo!ニュース。つまり、これを逆手にとって「私は創造的でも活動的でも意欲的でもありませんが...」と書きだせば採用担当者の目に引っかかることにはなるということかな。

・きょうの教養娯楽一般
映画「マーニー」C+。期待感が高すぎたためか、やや失望。まあ、組み立て的にはトラウマを抱えた美人犯罪常習者を敢えて泳がせてから犯罪をネタに自分の女にするという変態で、興味深いといえば興味深いが、それ以上ではない。

2010/12/17 V 晴天

・きょうの職場
講義X2。まあまあ。帰路、母校Kで資料収集。

・きょうのH
ほぼ無罪放免▼ほぼ朝イチで訪れた駐車場は、考えて見れば当然ながら満杯で、困っていると近所の住民のおじいさんがうちのみかんの樹の下を使っていいよと。感謝。

2010/12/16 J 天気予報は本気の真冬並みだから持っている服装のうち最大限で対応するようにという的確な指示

・きょうの職場
三年次演習はすっぽかしだが就活の模様。科目演習は4000字の課題に学生さんはエンジンブロー気味。講義X1。

2010/12/15 M 曇天

・きょうの職場
ひたすら雑務。とUN計画の資料読み込み。

2010/12/14 M 雨

・きょうの職場
1年次演習はキャリアにお任せ。昼から会議X3。教務は昼から開始して教授会とDNC説明会で中断後、再開。来週は都合により開催できないので年内最後=非常勤発注前最後。

・きょうの教養娯楽一般
@nifty:デイリーポータルZ:エイの発酵食品「ホンオフェ」はやっぱり臭かった。要するに高田馬場で食べられるらしい▼らばQ:この世界地図おもしろい…多い人口に大きな国を当てはめる。爆笑。ロシアと中国のスライドぶりにも笑ったが、最大のツボはやっぱり韓国と北朝鮮が「ツレ」なところか▼学業成績のレベル、将来の健康状態にも関係=米研究(ロイター) - エキサイトニュース。見るからに「ためにする調査」だが、学生さんを脅す材料には使える。

2010/12/13 L 雨

・きょうの職場
非常勤Hにて講義X2。まあまあ。

・きょうの教養娯楽一般
らばQ:20世紀で一番何も起こらなかった退屈な日が選出される。このネタを紹介するところまではよくある話。で、問題は「その日」が現在の慶應の塾長の誕生日ということだ▼思い出したが映画「ハリーの災難」は11月の映画。AA。ヒッチコックのブラックコメディ。アマゾンのレビューは少ないが実はヒッチコックの中で最も好きだ。これにレビューを書いていた奇特な人が「マーニー」も薦めているので関心あり。

2010/12/12 D 晴天

・きょうの職場
雑務。

2010/12/11 S 晴天

・きょうの職場
NYC。学生さんは80%以上が公務員志望で、さらに80%以上がコミュニケーションが大事だと思いますと口走る。自分の意見をはっきり言うという教育の効果は出てきているようだが、それが他者の立場にも慮った上でひとつの立場を纏め上げていく能力であるかどうかには大きな疑問符。ないものねだりか。

・きょうのイノクリ
自然保護団体 WWF、地球に優しい新フォーマット WWF を発表。ナメてんのか、という感じ。素晴らしい。

2010/12/10 V 晴天

・きょうの職場
講義X2。1コマ目で時間超過したので2コマ目で少し「巻き」を入れたら今度は時間が余った。

・きょうの教養娯楽一般
映画「おくりびと」B-。いい悪いは別にしてきちんと泣かせる小山薫堂の手腕?はお見事。「泣ける」ことをひたすら求める日本映画の、ある意味で極致。小津系、ゴジラ、Jホラーに続く新しい日本のお家芸になるのだろうか。広末のキャラが、やや知的なトーンで演じられている割には非常に世俗的な役回りで、これは広末が悪いのか監督が悪いのか理解に苦しむ。ちなみに納棺夫という職種が確立しているかどうかは微妙らしい▼映画「バタフライ・エフェクト」C。カオス理論の「バタフライ効果」というよりも、単純にSF的なパラレル・ワールド▼映画「めまい」C+。めまいは一応鍵になっているが。

・きょうのIT
非常勤Nへの通勤往復3時間で映画を2本(倍速)といくつかの録画してあった番組を視聴したところ、帰宅間際には電池残量20%警告が出まくり。だが、もった。本日の講義もiPad。

2010/12/09 J 晴天

・きょうの職場
3年次演習は連絡なし。他に演習+講義。講義では理解度を上げるためにじっくりゆっくりしゃべってみたが、若干の睡魔を呼び寄せた模様。

・きょうの教養娯楽一般
映画「アース」C+。ホッキョクグマは可愛いが、渡辺謙のナレーションは時節柄「坂の上の雲」を思い起こさせる。

2010/12/08 M 晴天

・きょうの職場
雑務と雑誌電子化▼図書館に発注した軍事史関係の書籍が入荷したということで、ざっと確認。自分のためではなく学生さんのため。更に言えば軍服の歴史が調べたいということなので、いわゆる戦史ではなく、広義の軍事史。

・きょうの教養娯楽一般
年収階層分布図2009-年収ラボ。1000万円クラブは2%いないということか。上位2割ということで言うと、700万円ちょい▼意外と知られていないネコにまつわるトリビア - ネタりか。猫嫌いの三大有名人がシーザー、ナポレオンにヒトラーってほぼ欧州をまとめた人リストじゃないですか。これにシャルルマーニュとモネとクーデンホーフカレルギーが加わるかどうかを見たいところ。

・きょうのイノクリ
英国が「幸福度指数」を導入へ=キャメロン首相(ロイター) - エキサイトニュース。本気なんでしょうか▼ベネズエラの国営コーヒー店、「資本主義価格」の併記開始(ロイター) - エキサイトニュースドイツで速度違反者が無罪に、裁判官が現行制度に反対(ロイター) - エキサイトニュース

2010/12/07 M 晴天

・きょうの職場
1年次演習はキャリア部門にお任せして、午後会議。完全に忘れていた(いまだに記憶がない)案件を持ち出されて焦ったが、なんとか凌げた。新カリキュラムが導入される新年度まであとわずか。何とかなりそうな気がしてきた。というか、どうせなんとかならなくてもその日は来る。来ればなんとかなる▼D計画2の文案が御大チェックを通ってきたので確認。若干の日本語修正。

・きょうの教養娯楽一般
微妙に捨てられない雑誌を電子化するプロジェクト開始。特に自動車関係。iPadなら結構グラビア系も行けることが判明。ただし、真面目にスキャンしたほうがいいな。

2010/12/06 L 晴天

・きょうの職場
非常勤Hで講義X2。ゲリラ中間テストとして百人クイズ。

・きょうの世間一般
シビックが在庫限りで、つまりおそらく年内で国内販売を終了するとは知らなかった。ひとつの時代の終わり、もっと言えば中流の時代の終わりだが、逆にブランドイメージを毀損することなく、新興国の新たな中流向けのブランドとして再生できるのではないだろうか。

・きょうの教養娯楽一般
やはり冬は太陽が低いので実は夏よりもサングラスが必要、に一票。

2010/12/05 D 晴天

・きょうの職場外
学会D2。昼食はなぜか中東マフィアと。

・きょうのIT
学会の会場である母校Kは無線LANが使えるのでiPadを持参して電子ジャーナル閲覧・保存作業までiPadでできるか実験。HTMLバージョンしか出してこないジャーナルの場合、iPadではpdfにプリントして保存したりすることができないのでダメ。pdfで出してくるものはiBookで開けばいいので大丈夫。だが、学内無線LANは独自の認証画面を開くタイプで、頻繁に再認証を求めれられるので本腰を入れて調べ物をするには不向き。イライラする。結論: 母校Kでは愛機MB09L出動。

・きょうの教養娯楽一般
映画「メジャーリーグ2」B-&映画「炎の戦線 エル・アライメン」B+。メジャーリーグ2は1の風味を、さらには最後のヤマ場「Wild thing」もきちんと踏襲するプチ・メジャーリーグ。逆に言えばそれ以上ではない。可も不可もないタイプ。エルアライメンは期待していなかったが、ある意味で見事。第二次世界大戦を描いた映画にはよくあるのだが、イタリア視点が入ると加害者側のはずなのになぜか被害者面という楽しさ。これまで映画「コレリ大尉のマンドリン」がその代表例と思っていたが、お仲間が増えた。更に今回は南イタリア人部隊が北イタリア人部隊にないがしろにされるというイタリア国内の南北問題も入る。

2010/12/04 S 晴天

・きょうの職場外
研究会EUKO。EU拡大の話とノーベル平和賞(!)の話。クーデンホーフ・カレルギーは30数回のノミネート記録を持っているらしい▼そこからハシゴ(とはいえ別キャンパス)して小泉元総理講演会@国際安全保障学会。TV局も入っていたようだが、残念(?)なことに元総理の背景は何も書いていない黒板。例の広告宣伝衝立でも立てておけばよかったのに。

・きょうのIT
モバイルSuicaの残高が10円になったので、iPhone移行計画のために久しぶりにSuicaカード出動。

・きょうの教養娯楽一般
映画「I am legend」B+。ちょっと「デビルマン」テイストか。人間が人間を襲うあたり。

2010/12/03 V 雨のち強風

・きょうの職場
講義X3。通常講義2コマの後、補講の再放送。可能なかぎり、しかし緩やかに先週の補講本放送に学生を誘導し、結果的に再放送に来る学生さんがゼロになれば再放送を中止して帰れるかもしれないと淡い期待を抱いたが、そんな下心を見事に粉砕してくれる学生さんが4名。まったく再放送用のプレゼンの準備はしていなかったので、ほぼ炉辺談話状態。

・きょうのIT
ずっと、iPod系で動画の倍速再生が出来ないものかと考えていた。先日VLCのモバイル版が出たときには期待したものだが、叶わなかった。そしてついに、SpeedUpTVというソフトを発見。ややiPodが不安定になった気もするが、念願の動画倍速再生実現。少し幸せ。

・きょうの教養娯楽一般
映画「永遠のマリア・カラス」A。ついでにカルメンも見れます。

2010/12/02 J 晴天

・きょうのIT
連続写真の撮影を検討。iPhoneのカメラで時間を縮めた「微速度撮影」ができる『TimeLapse』 - Touch Lab - タッチ ラボが最有力かな▼寝相の研究や通勤・旅行の記録に使いたい。

2010/12/01 M 晴天

・きょうの職場
雑務。いろいろ怒られる▼CCM計画2.5初校。

2010/11/30 M 晴天

・きょうの職場
1年次演習は個別面談実施。午後は会議。たぶん同僚Mさんは「老害」と書く。

・きょうの愛車LG
久しぶりに出動。

2010/11/29 L 晴天

・きょうの職場
非常勤Hで講義X2。まあまあ。結局自分のパートで3回使ってしまった。

・きょうのIT
iPad講義再挑戦。前回の挑戦時に不満として認識したKeynote利用時にメモが閲覧できないという点がアップデートによって改善されたため▼結論から言うと大成功だったが、まだ改善の余地あり。報告者手元画面がいくつかの中から選択できるようになっており、その選択肢の一つにノート表示があったわけだが、この場合には現在のスライドしか手元で確認できない。PC版の場合には、ノートの他に現在のスライドと次のスライドが確認できるのだが、これができない。今回のアップデートで追加された報告者手元画面の選択肢には現在のスライドと次のスライドを並べて表示できる機能もあるのだが、この場合にはノートは表示できない。これさえできれば報告者手元画面としては文句ないのだが▼この他、一部画像やフォントの互換性問題が残っていることは言うまでもない。PC版で使っていたプレゼンデータをiPadで使い回すには、フォントの置換や一部画像の形式変更などの互換性確保処理が必要。

2010/11/28 D 晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画「ビフォア・サンライズ」&「ビフォア・サンセット」A。ウィーン&パリ版のローマの休日というか、それにしては名所案内が弱いというか、ヨーロッパ版の「恋人たちの予感」というか、「北の国から」というか▼割といいので、「11月の映画」に決定か。舞台がウィーンというのも秋っぽいし▼ということで、連想からビリー・ジョエルの「Vienna」を聞き直したが、改めて訳詞を確認すると、なにやら解説に「ウィーンとは人生の終着駅である」と断言されていて、おいおいと思う▼単に「癒し」だと思っていたのに。

・きょうのIT
最近、愛機MB2009Lが重くなっていた。カラーボールが頻繁に回る。HDDをハイブリッドに交換したためという可能性もあるが、とりあえずアクテビティモニタで確認すると、"activitymonitord"というプロセスが50-70%ものCPUパワーを食っている。情報収集するもなかなかあてにならず、とりあえずプロセスを殺してみる。一旦は落ち着いたが、要経過観察。

2010/11/27 S 晴天

・きょうの職場
高大連携講義を担当。ワン・ショットなのであまり体系的なこともできないが、大学らしいことの片鱗は垣間見せなければならない。というわけで、「人と人(というより国と国)はわかりあえると思いますか」という問いかけを入り口に、リアリズムとリベラリズムを語り、主権国家システムのさわりを経て、結局「保護する責任」と「新しい中世」まで1時間で。疲れた▼雑務▼ようやく時間がとれたので、先週末に発表されていたNATO戦略概念を読む。危機管理に関しては、やはり慎重に同盟国の安全の問題とのリンケージがはられている。よって、「世界の警察官に」といった報道は誇張。集団防衛に関しても慎重で、リガよりも抑制的なトーンに読める。具体的にはリガで打ち出された「Wherever」が入らなかった。従来パートナーシップとして言及されていた内容に「協調的安全保障」という傘をかぶせ、集団防衛、危機管理とともに三本柱とした。これについてはよく咀嚼しなければならないが、「拡大の終わりの始まり」との関連があるようにも思われる。文民的能力への言及が入ったが、本当にNATO独自の文民的危機管理能力を構築するのか不透明。かといってこの点についてEUとの連携を謳っているわけでもない。MDについては報道のとおり▼UN計画との関係上、NATO-UN関係には慎重に目配りする必要。

2010/11/26 V 電車内には半袖の人も

・きょうの職場
非常勤N。更に補講で講義X3。それを見越してレギュラー番組の方ではクイズ百人に聞きましたクイズ。クリエイティブな試験は学生さんに好評。もしかしたらこれで大貧民にできるのではないかとも思ったり。

・きょうの教養娯楽一般
映画「グラン・トリノ」AA。以前機内上映で見たときには半分くらい寝ていたため、ではなくそれに加えて正直に言うとオリジナルバージョンだったためによく理解しなかったが、改めて名作。田舎町の話だが、アメリカの保守主義、国際政治史、移民の積層などが全部描かれている上に、ワルなヒーローを演じた自分のセルフ・パロディーにも。

2010/11/25 J 晴天

・きょうの職場
演習X2+講義▼下記イベントを終えて職場に戻ると同僚Yさんが委員会決定事項を真っ先に踏みにじってくださる。感情を押さえて対応するのに苦労。やってられない。

・きょうの愛車A
同僚Mさんに代車。激烈カッ飛びカーということで昼休みに借り出し、近隣の西郵便局の直線でアクセルを踏み込んだところ、特別高速料金徴収の憂き目に。主観3秒、どう譲っても5秒で最高レベル。こんなところで以下略。特別料金は4年前の年末以来超特別料金は6年ぶり。まったく以下略。以後の段取りは簡裁通知を受けての講習。前回は夏休みとお盆休みにちょうど収まったが今回はどうか。更に言えば、30日程度の本格停止がありそうな気がする▼今後は県警の情報ページを定期的に確認するとともに、毎年2.5万の積立をしていると考えることとする▼2年前くらいに同僚Mさんにご迷惑をかけたことを含めれば、2年毎になにかある気がする。

2010/11/24 M 晴天

・きょうの教養娯楽一般
南のK。2年ぶり。環八1時間、以南1時間。復路は以南40分。平日ながら紅葉の盛りということで、小町はほぼ竹下。「何もしないっていいなあ」という意味の店に入ったが、先客がおそらく1.5-2時間で追い出されていて、矛盾を感じる。雰囲気とセンスは極上、野菜美味。ソース美味だがパスタがどうかな。エスプレッソは激賞されているが、フツーに美味しいというレベル。感動までは至らず。謎の獣道▼申送り事項としては、前泊がベストというような気持ちで出かけることが必要で、Pは最大料金が重要。海側を起点とする戦略もあり。電車の方が早くて安いが、途中の自由度がなくなるのでどうかな。夜は一気にシャッターが下りる街なので、復路は近隣の違う街に立ち寄ると吉。あと、この季節は太陽が低いので意外にサングラスがあるといいかも▼映画「メジャーリーグ3」C。ほぼ最低ランクの映画。特に3から製作が変わったので特に最悪ということらしい。が、アマゾンのレビューは無駄に高くて驚く。

2010/11/23 M 雨上がり

・きょうの職場外
職場後援会担当で北関東U。評判の高い店で餃子。野菜中心のやさしい味。美味。だが、いわゆる肉肉しい餃子とは別物なので、これを経験したからと言って他の餃子が食べられなくなるということはなさそう▼北関東Uは意外に近く、非常勤Nとほぼ同感覚。要するに通勤圏内だった▼サッカー部が降格を逃れたと思っていたのは勘違いだった。

2010/11/22 L 雨だったかな

・きょうの職場
週末に非常勤教員の訃報があったので、善後策について諸々打ち合わせと調整。非常勤Hでは講義X2。まあまあ。講義終了後、なぜか警察関係の資料が充実している図書館で調べもの。

2010/11/21 D 晴天

・きょうの教養娯楽一般
県立近代美術館に一族の作品を▼映画「ハチミツとクローバー」B。どうしてもTV版のキャストが被るが、これはこれでアリかも▼ギリシャの左翼団体のネーミングセンスが素晴らしい件について。ギリシャの極左「炎の陰謀」の正体 (ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース▼さすがに「トップレスモデル」ではなく「トップモデル」なのではないかと思うが。イタリア:「世界一美人閣僚」引退も - 毎日jp(毎日新聞)。と思ったら本当にそうなのかもしれない。Mara Carfagna - Wikipedia, the free encyclopedia▼今年の流行語大賞には「2位じゃダメなんですか」(事業仕分け)に1位を取らせるという奇策に一票。Business Media 誠:本田△からAKB48まで 2010年流行語大賞候補発表

2010/11/20 S 晴天

・きょうの職場
雑務と添削6件。

・きょうの教養娯楽一般
映画「オペラ座の怪人」AA。様々映画化されているようですが、唯一ミュージカル版を映画化した本作がベストだと▼頻繁に使われる曲の一節が昔のネスカフェのCMに使われていたダイアナ・ロスの♪Do you knowに聞こえる。

2010/11/19 V 晴天

・きょうの職場
非常勤N。まあまあ。

・きょうのIT
iPadひとつで出勤。身軽でいいが、やっぱりプレゼンで秘密メモが使えないのは困る▼さらに通勤電車で映像を見るのにiPadはデカすぎ。大きく見れること自体は本来悪いことではなく、物理的に大きさがジャマになるわけでもないが、画面が大きすぎるとプライベートの空間を(気持ち的に)はみ出す▼まあ今回はお試しということで、iPadプレゼンは今後は基本的に緊急避難とする。来週月曜も同僚MさんにPC用のRGBケーブルを一時返却する関係でiPad出動だが、とりあえずそれで最後▼Keynoteのフォント一括変換の方法はないわけではない模様。Apple Discussions - Japan: フォントの一括置換について▼MacBook Airがメインマシンにできればいいのだが。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ディア・ドクター」A。基本的に西川美和の映画は「ゆれる」以外もゆれまくると見た。っていうか井川遥は本作の時点で既に癒し系を脱してるんですね。誰かと思った。

・きょうのH
例年通り(?)尻が不穏。

2010/11/18 J

・きょうの職場
講義+演習(2-1)。アーサー王を取り上げたいという学生さんのために映画「エクスカリバー」Aを観賞。学生さんはアーサー王が実在の人物か否かというところから取り組んでいたが、とりあえずこの映画は伝記ではなくファンタジーというくくり。

2010/11/17 M 寒いのでようやく扇風機をしまってデロンギを設置

・きょうの職場外
諸々雑務。

・きょうの教養娯楽一般
映画「竜馬の妻とその夫と愛人」C+。基本的に金を払ってみるほどのものではない。その範疇の中では、もっと言えば全く期待しないでみる分には、まあまあ▼さらに勢いで映画「コックと泥棒、その妻と愛人」B+。欧州がこの時期景気が良かったのかどうかは不明だが、日本で昔に映画館で見たときがバブルだったためか、ゴルチエの衣装のせいなのか、個人的にはバブルの匂いを感じる映画。カンニバリズム。

2010/11/16 M 晴天

・きょうの職場
2時間目は学生さんとサッカー。当初はフットサルということになっていたが、あれは断じてサッカー▼午後イチで非常勤講師の方と面談し、17時から会議。集中して3時間。これで教授会終了後まで開催しなくていいはず。

2010/11/15 L 晴れのち雨

・きょうの職場
非常勤Hは学園祭休講のため、本務校で明日の会議の準備。

2010/11/14 D 晴天

・きょうの職場外
EU学会@渋谷D2。0930からだったのに、うっかりと何を張り切ったのか0900に到着。仕方がないので近所を散歩。

・きょうの愛車A
昼休みに勢いでクルマの試乗。それも二台も。シトロエンC3は、良くも悪くもきっちり「小型車」しているが、伝統の足回りと「でこっぱちガラス」の必殺技が効いている▼後部座席は許容範囲であるが狭め。カタログ的に分からなかったところで言うと、下のグレードでは二つ目のトリップメーターもアームレスもない。ACがオートでないというのはどうでもいいのだが。ちなみに上下グレードの価格差は30万。ビミョーだ。ただ、AUX入力があるのは親切▼C5は乗り込んだ瞬間に懐かしいエグザンティアの匂い。臭覚という意味でも、雰囲気という意味でも、実際の乗り味という意味でも▼インパネの「見切り」が高く、さらにエンジニアの「余計なものは見せない」こだわりとやらで車体間隔は掴みづらい。そういえば確かにエグザンティアもそうだった。ただ、そのことも効いて、たゆたうがごとき「大船に乗った気分」が味わえる。まるでドラッグのようだ。クルマから降りると「地上に降りたな」という感じ。そういう意味で、いくらC3も「ハイドロ風味」だと言っても絶対にマネのできないハイドロの味はやっぱりあるように感じる。ただし、Dの説明そのままだが、小排気量化は実害ないとして四気筒ゆえの振動は言われると気になったりして▼やっぱり個人的にはトルコンATよりもセミATの方が好きだなあ▼飛び込みなのにじっくり試乗させてくれたDに感謝。ちなみにシトロエン青山。

・きょうのIT
やはりGoogle日本語入力はエクセルとぶつかることがあるらしい。昨日突然、今まで快適に使っていたエクセル2008for MACで日本語入力するとダウンしてしまいます。Mac OS X を10.6.5にアップグレードしたからでしょうか? ”ことえり”に切り替えると問題なく稼働します。 - Google 日本語入力 公式ヘルプフォーラム▼というわけで暫定的にことえりに戻しているが、やっぱり新しい言葉は変換できないし変換効率はイマイチ。特にG日本語入力からの変化で言うと再変換の使い勝手。うーん▼iPad用に早速Keynoteを購入したが、PC版との互換性に気を使う必要があり、ややがっかり。使えるフォントに制限があり、iPadにインストールされていないものは置換されて雰囲気もレイアウトも崩れる。ちなみに使用できるフォント一覧はKeynote for iPad:よくお問い合わせいただくご質問 (FAQ)にまとめられているので、とりあえず列挙されているフォントをグループ化して、今後修正したり新たに資料を作成するときにはこの範囲内で作成するように注意すれば良い。日本語フォントはヒラギノのみらしい。おいおい▼さらに、いくつかの図版がKeynote for iPadで表示されなかった。原因はよくわからなかったが、元データを探し、無難そうなフォーマット(PNG)に変換してみたところ、表示されるようになった▼フォントと図版の互換性には目をつむれるとしても、報告者ノートが持っていけないというのはやや死活的な気がする▼あと、常用しているアプリの中ではRTMとWeathernewsのiPad版がないのが残念。iPhone用のものを拡大して使えないこともないが美しくない。

2010/11/13 S 晴天

・きょうの職場外
EU学会D1@渋谷。久しぶりにいろいろな人と会う。初めて渋谷に来てから恐らく20年以上は経っていると思うのだが、いまだにハチ公口以外の方角に一発で到達できたことがない。渋谷駅は谷の底にあり、どの方角に出ても同じように坂を上る印象しかないためと思われるが、さすがに考え直し、明治通りのある方が内側だ、くらいのアタマの整理を今後のために心がける。

・きょうのIT
ほぼ勢いでiPad購入。どうせポイントはつかなそうなのでApple Store。一番安い16GBで、純正ケースとRGB出力ケーブルも▼でかける前に出来心でHDD換装。本当はSSDに行きたいのだが、500GBのSSDというのはPC本体と同じくらいの価格(10万以上)。こういうものは日進月歩で価格下落するので、完全SSD化は時期尚早と思っていたのだが、SSDとHDDのハイブリッドというのがあるらしく、速度はSSDとHDDの中間程度ながら価格はHDDに毛の生えた程度。要するにお買い得。ということでクローニングして換装。クローニングには結局3時間以上かかった▼これらの出来心の背景には最近のエクセルの不調がある。とにかく落ちる。時々ではあるのだが、一度落ちると、ソフトを再起動しても、落ちるきっかけになったファイルを起動時に回復しようとし続けるので、結局立ち上がれずに落ちる。無限ループ。最後のケースはGoogle日本語入力を切ったら回復した。なぜだ。

2010/11/12 V 晴天

・きょうの職場
非常勤N。補講は土曜ではなく6時間目に実施しても良いことを確認。学生さんの都合も確認。

2010/11/11 J 晴天

・きょうの職場
久しぶりの3年次演習+演習+講義。さらに昼休みには学生さんの面談。

2010/11/10 M 晴天

・きょうの職場
ひたすら雑務。

2010/11/09 M 晴天

・きょうの職場
1年次演習はキャリア関係の大教室講義。ざっくり150名出席していたうち、1/6が激しく内職。大教室の中の座った位置で内職の内容に差があることを発見。前方は基本的に真面目に聞いていたようだが、中段はiPhone派、後方はいわゆるガラケーで内職。後方の学生に非iPhone派が多いことはかなり決定的で、なんと他の場所では見られないWalkman派も2名発見。そこまでiPhone/iPodを避けるか。さらに、中段ではマンガを読んでいる学生やトランプ(!)をしている学生がいたが、後方には活字を読んでいる学生が数名。ミーハー度の差か?▼後日、同じ1年次演習の1時間目(自分が立ち会ったのは2時間目)に立ちあっていただいた同僚Oさんより、学生の受講態度が悪すぎる件について対応を要する旨意見具申をいただく。要するに1時間目でもトランプをしていた学生が2組いたらしいが、意表を突かれたのは、やや年配の同僚Oさんが心配しておられたのが「トランプなんかしてたらそのうちカネをかけ出すだろ」という賭博の心配だったこと。自分の思いもよらないことを考える人がいるから世の中は面白い▼午後会議。提案事項は比較的粛々とご承認いただく。ありがたい▼夜は都内で企業交流会。同僚Mさんにクルマで送迎していただく。アウディのクアトロは鬼のように安定し、まるでゴムのキャタピラのよう。しかし燃費は悪いらしい。さらに交流会会場では同僚のみなさんの愛車事情がもろもろ判明。イプシロンは同僚Yさんでディーゼル。予想通り近所の並行輸入。しかも2代目。928は合同委員会でご一緒する先方のS委員長。燃費は「良くて6km/l」らしい。パナメーラは事務のOさん。あ、もう1台の147が誰なのか聞くのを忘れたというか聞いて忘れたというか▼企業交流会では外食業界と精密機器と青果。青果流通業界の方とはカロリーベースで議論される食料自給率の欺瞞について議論す。

2010/11/08 L 晴天

・きょうの職場
非常勤H。まあまあ。なぜか警察関係の学術雑誌が充実しているので、資料収集にあたる。

2010/11/07 D 晴天

・きょうの教養娯楽一般
昨日に続き、日本シリーズを観戦。最後まで見た。千葉ロッテ優勝おめでとうございます。おかげでF1はふかーい深夜に回されてしまったので、翌朝見ることに。

2010/11/06 S 晴天

・きょうの職場
KK計画を少し練り直し。今度こそ手を離す。年明けが締切のUN計画について確認。

・きょうのIT
愛機MB2009Lがまたもスリープ失敗で強制再起動。蓋を閉じてもスリープしていないようで、帰宅してカバンから出してみると画面はバックライトを落としているものの、HDDも冷却ファンもブンブン回って電池を消耗し放題状態。どうも最近頻発している気がするので、ようやく真面目に調査すると、PRAMクリアせよとのこと。試してみる▼観測所雑記帳 : JavaScript と SSI についての自分用メモ@さくらインターネット

2010/11/05 V 快晴

・きょうの職場
講義X2。補講実施の圧力(当然)。講義はなぜか早く終る。

・きょうの世間一般
地元は芋の名産地なわけであるが、駅前に出ていた焼き芋屋の看板曰く「本場茨城の芋」。喧嘩売っとんのか。

2010/11/04 J 快晴なれど日が落ちると冷える

・きょうの職場
朝の3年次演習はまたもパスされる。午後演習+講義▼KK計画を鬼のように仕上げて提出。計画部分が(特に)甘かった▼これで年明けまで研究業務上の締切はない。年内のハードルを全てクリア▼雑務はこれから年内いっぱいがヤマ。

・きょうのIT
同僚Mさんが再び海賊無線LANを設置してくださる。今回はiPod touchの接続もOK。

2010/11/03 M 快晴

・きょうの職場外
Ministry of Defence | Defence News | Defence Policy and Business | Strategic Defence and Security Review published ・きょうの教養娯楽一般
元千葉ロッテ・インディアンズの小林雅秀が巨人を自由契約になったらしい。そういえば、オールスターでメッタ打ちになったのは記録になっているのかと思っていろいろ検索したがなかなか出てこない。最終的に試合のスコアそのものにたどり着いた。2000年度サンヨーオールスターゲーム 試合結果(第2戦)。が、9連続被安打ではなく7連続らしい。1回12人被安打9(うち連続7)で自責点7。ちなみに、2008年に同じく千葉ロッテの成瀬がひどいことに。2008年度マツダオールスターゲーム 試合結果(第2戦)。2回18人被安打11自責点7だがあまり大きな連続被安打はない。面倒なので調べないが、きっと連続被安打はコバマサの記録が生きているに違いない▼映画2001年宇宙の旅AA。名作。文句なし。

・きょうのIT
愛機MB2009Lがまたも不眠症で強制再起動。

2010/11/02 M まあまあ

・きょうの職場
午前の1年次演習は普段学科混在のクラス編成なのをほどいて学科ごとに集まり直し、学科ごとの独自企画。ウルトラクイズを実施したが学生さんは賞品がないと気づいた時点で参加意欲を失う。エサが払底した飼育係の気分。しかし賞品に頼るのは敗北だ▼午後は会議(2-1)。春の公欠取得データを黙々と計算。ざっくり4000件を分類して教授会での議論のために数字をつくる▼そうこうしているうちにKK計画の書類を作成する期限だったことに気づき、事務に泣いてすがって期限を休み明けに伸ばしていただいた。

2010/11/01 L 寒いというか寒くないというか

・きょうの職場
午前は演習(0)で午後は講義X2。

2010/10/31 D 関東でコートは過剰

・きょうの職場外
北の大地で学会D3。出番。力及ばずであったがパネルの責任者になぐさめられる。昼はそのパネルのみなさんプラス北朝鮮の後輩Iさんと後輩Fさんの幼馴染で組織犯罪の同業Fさんとたまたまフロアにいらした同業Yさんとらーめん。同業Yさんオススメのモールに出向いてみると先輩Wさんがいらしたのでお声がけするとじゃあぼくもとフットワークがお軽い。今そこで話していらした方々はよろしんですかとお伺いすると知らない人だと。本当にお軽い。しかもお誘いしておきながら別のテーブルに逃げる私。最後にそのことを謝罪するとそれがお前だと言われた。

2010/10/30 S 北の大地のJKはミニスカにナマ足かと思いきや肌色ストッキングのフィギュア方式

・きょうの職場外
北の大地で学会D2。昼はM計画打ち合わせ。同業TさんとRSCについて議論(立ち話)。RSCと聞くと無理やりだがRCKを思い出します。夜は拡大御大宴会。CPについて扱う報告者あり。しかし割と無造作。

・きょうの教養娯楽一般
夜は舟盛亭。舟盛がウリの店で、まず舟盛を頼まなければいけない。そうすると、これが大量なのでこれ以外のものが頼めない、舟盛を超えていけないという恐ろしい店▼今回利用した店は2軒とも非サッポロビール。ダメじゃん▼同業(となった)Yさんについて。

2010/10/29 V 本場の寒さ

・きょうの職場外
北の大地で学会。いろいろな人と再会。夜は御大を含め戌年会。

2010/10/28 J ダウンジャケットに革手袋で自宅AC初稼働

・きょうの職場
学生さんとその親御さんへの対応続く。さらに別件で、先日の後援会でミスってしまった件について別の親御さんに謝罪の電話。出張前にすっきりしておかねばならない▼午前の3年次演習は学生さん都合で休み、午後の演習は4人中1人しか課題をやってこないのでお茶会、最後に講義。

2010/10/27 M 明け方は冬並みだったらしい

・きょうの職場
雑務とA計画。D計画2再提出▼EUには緊急国境介入チーム(Rapid Border Intervention Team: RABIT)というものが存在することを知る。しかしCFSPではなく委員会の文脈。

・きょうのイノクリ
おかしなルール報告書 Vol.1|SPA!の特集記事が読める!!|Web SPA!&変な法律

・きょうの教養娯楽一般
通はクロマニヨンズの歌っている姿を見てどの曲か当てられたりするのだろうか。

2010/10/26 M 札幌は雪らしいが関東でも今季初トレーナーだし会議をしながら風が強いなと思っていたら木枯らし一号認定だし

・きょうの職場
1年次演習ののち午後は会議X3。疲労。同僚Mさんが同僚Yさんに「そんなことはどうでもいいんだよ」と暴言を。なかなか問答無用スタイル。他人事なのでどうでもいいが、議論は尽くされたほうがいいかと。

2010/10/25 L やや寒い

・きょうの職場
本務校は学園祭片付け休講のため、非常勤Hのみ。

・きょうの愛車A
10万キロ達成!

・きょうのIT
先日発売になったMacBook Airを家電量販店で偵察。強く惹かれるが、11インチ64GBモデル以外は10万円を超えてしまう。中古待ちか。あと、ディスクドライブ非搭載はやはり。Airにするなら研究室用にiMacなんかが必要か。それなら研究室にAir用のドライブを置いておけばいいのか。

2010/10/24 D 夕方は雨ぱらつく

・きょうの職場
学園祭。露天は相変わらずジャンクフードばかり。夜は花火が小雨決行。ビッグバンドに氣志團の謎。学生さんのダンスユニットが踊るのは、コアでディープなヒップホップなんかを除けばAKBとEXILEから〆が本学ゆかりのtrf。一応、モー娘。を踊るユニットも。

2010/10/23 S まあまあ

・きょうの職場外
EUKO報告。後輩Fさんが海外出張中だと言っていた御大が突然現れて驚く。聞けば単に結婚式帰り。

2010/10/22 V 夜は冷えてきました

・きょうの職場
まあまあ。

・きょうのIT
出勤時には非常勤先N至近の文房具店のfonにログインして接続してメールを受信できたが、なぜか復路ではできず。

・きょうの教養娯楽一般
映画「包帯クラブ」A。基本的に天童荒太とは相性が悪い。しかし、堤幸彦がちょろちょろギャグを入れているおかげで程良く中和され、逆にいい塩梅に。特に堤幸彦は単独だと「スシ王子」のようにオーバーランすることもあるので、天童荒太の原作縛りがかかるくらいで丁度いいのかもしれない。さらに柳楽優弥、石原さとみ、貫地谷しほりに田中圭という芸達者の力が大。それにしても最後の方の20分程度の説明ゼリフは映画的にならなかったかと思うけど。

2010/10/21 J 長袖でも夜は

・きょうの職場
雑務と講義準備とD計画2とCCM計画2.5。

2010/10/20 M 雨

・きょうの職場
朝イチで学生保護者対応。その後同僚Hさんにつかまってさらに同僚Nさんと小一時間。そこから雑務を経てD計画2とCCM計画2.5。

・きょうの愛車LG
都合により昨日の出勤を最後に愛車Aに戻したが、ちょうど天気も崩れてラッキーというか。

2010/10/19 M 曇天

・きょうの職場
1年次演習は恒例の社説比較プログラム。優秀な学生が少し。午後からは会議X2.5。気がつくと18時。あたふたしていると20時。自分の仕事は何もできず。

2010/10/18 L 快晴

・きょうの職場
2時間目演習は秋季開始以来学生さんは姿を見せたことがないが、先日確認したところ履修登録をかけた学生さんはいるらしい。ということでとりあえず待機したがやはり本日も現れず。さらに昼休みにアポのあった学生さんも現れず。午後少しD2計画に手を加えて夕方はNATO議員団のレセプションで初の飯倉公館。中は大きめの大使館と変わらない気がする。むしろ六本木にベラルーシ料理店を発見して驚く▼会場には先輩Wさんと同業Hさんと同業Kさんと後輩Tさん。日欧の国会議員が一山いくら状態だったが、中には有名女性議員KさんとK元外相とホストのY政務次官。若いなと思ったら3コ上か。尖閣諸島を選挙区とする議員さんと密談。

2010/10/17 D 快晴

・きょうの職場
D2計画に専心。なんとか見通しはたったような。

2010/10/16 S 快晴

・きょうの職場
同僚Oさんと来季カリキュラム関係の相談。同業Aさんから執筆依頼。役所からNATO議員団歓迎レセプション招待。全部受ける。結果、来週末までにCCM計画2プレゼン準備とD計画2関連文書準備、再来週末までにM計画企画書準備と学会報告コメント準備、来月頭までにKK計画企画書準備、年明けにUN計画論文、年度末にA計画論文、五月の連休までにM計画原稿という恐ろしいスケジュールに▼本当は年度末までにG計画というのを考えていたのだが、それどころではない気がする▼これにいまだ泥沼の来年度に向けたカリキュラム全面改編対応。

2010/10/15 V 快晴

・きょうの職場
非常勤N。講義終了10分後に徒歩10分の駅から出る電車を捕まえるため、実験的に走る(途中に信号3つと踏切がある)。今回はギリギリ捕まえられたが、今後は諦めよう。

・きょうのIT
iPod touchをもって電車乗車中に、どんな電波が飛んでいるのだろうと電波を受けまくってみたところ、"Free Public Wifi"という電波がずっとやたらに強いので何事かと思ったが、ゾンビ(か罠)らしい。他にhpsetupという電波もやたら飛んでいたがこれもクロ。なるほどねえ。

2010/10/14 J まあまあ

・きょうの職場
演習X2+講義。ゼミ生はこんどはプロイセンの軍服に興味を持った模様。服飾史か軍事史か。一般演習では学生さんにコーヒーを振舞い、手土産にビールを持たせる。接待か。

・きょうの愛車LG
久しぶりに出動。

2010/10/13 M 夜に雨

・きょうの職場
研究日だが朝はいろいろ用事を済ませて午後から出勤。会議日の翌日はたくさんのメールを打つ日。

2010/10/12 M 雨も降ったらしい

・きょうの職場
朝1年次基礎演習でSPI模試ののち、13時から18時半まで会議X2。教授会では主管の提案事項があり、委員会は自分主催なのでフル活動で疲労。教授会では卒業単位数改訂提案が通る。説明は若干ヘナチョコだったはずだが、ポイントは抑えられたということか。委員会では来年度から全面的なカリキュラム改訂が実施されることに伴い、少なくともあと1回は(逆に言えばあと1回だけ)開講しなければならない廃止予定講義の担当依頼者について協議。さらに、近年爆発的増加傾向にあるとの指摘のあった公欠のあり方について協議。委員会内で無理に意見を集約させることはせず、論点を整理して教授会に投げる(省エネとも言う)。

・きょうの愛車A
帰りに一時エンジンがかからず、焦る。

2010/10/11 L 不明

・きょうの職場
演習+講義X2。演習はいよいよアレか。講義は順調。復路モールを偵察。目当てのブツはなく▼来年度は通年で非常勤を1日に集約する方向で▼非常勤Hの控え室でH計画原稿チェック。

2010/10/10 D それでも晴れる晴れの特異日

・きょうの職場外
講義準備。H計画の原稿確認はできず。

2010/10/09 S 雨

・きょうの職場
後援会。学長演説によると、最近の若者は少子化に伴って「家を継ぐために」地元を志向するのだそうだ▼結局13-19時業務に縛られ予定の講義準備は何もできず。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ルパン三世 カリオストロの城」A。正直言ってキャラはラストシーンの銭形警部以外全部カッコ悪い(おじいさんだけは除外していいかも)。が、古典。Aさんは何気に初見の模様。

2010/10/08 V 快晴

・きょうの職場
N。まあまあ。

2010/10/07 J 快晴

・きょうの愛車A
通勤途上、職場到着を目の前にしてエンジン停止。保険会社とDのどちらに電話すべきか迷ったが、なにか車種特有のトラブルを保険会社指定の修理工場に入れられたりしたら目も当てられないので、Dに電話。不幸中の幸いとして、たまたまレッカーが近所に出動中とのことで、回収していただく。とりあえずの見立てでは、エラーとして表示されたセレスピードシステムではなく、燃料が来てない系ではないかとのこと。ガス欠の可能性もゼロではないが、燃料ポンプの疑い濃厚。ググると、10万キロ絡みで出てくる代表的な問題のひとつとしてばっちり指摘されれていた。おそらく2-3万。修理代30万なら買い替え、10万なら迷うところと妄想していたが、修理の可能性高し▼本来は学生さんと約束のあった時間だが、ラッキーなことに学生さんからドタキャンメール。職場まで歩いて数分の距離だったのも不幸中の幸い。これが長旅の途中だったらと思うと...▼レッカーで回収される姿を同僚Sさんにばっちり目撃されていた▼で、結局ガス欠だったというオチ。メーター読みではまだ空っぽではなかったのだが...。Dの話では、従来から156などではメーター上はまだガソリンがあるのに、実際には空っぽという減少は一般的だったらしい。それもどうかとは思うが、元来そういう癖があるということで、今後は慎重に対応する▼結論: 自分は悪くない。

・きょうの職場
演習X(2-1)+講義。例えば同僚Yさんの演習は大教室講義並みの受講生があるが、自分の講義は演習並みの履修者数である。

2010/10/06 M 晴天

・きょうの職場外
雑務。

・きょうの教養娯楽一般
映画「スター・ウォーズ IV」B+。夏前の集中放送時に視聴済みのはずがなぜか再生済み扱いになっていなかったので、きちんと成仏させるために▼映画マイケル・ムーア「シッコ」A。いろいろ考えさせられる。ムーアも老けたなあと見ていたところ、単に減量の結果らしい。「中高年のダイエット 痩せたねと 言わせるつもりが やつれたね」(きみまろ)というやつか。

2010/10/05 M 曇のち雨

・きょうの職場
1年次演習はSPI予行演習。やはり留学生は数的推理に強い▼午後会議X2で終わると17時。しかし突貫で決めなければならないことは決められたように思う。

・きょうのIT
同僚Mさんがドコモ版iPhone導入とのこと。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ローマの休日」AAA。毎年9月なのが諸々でのび太。

2010/10/04 L 雨

・きょうの職場
演習+非常勤H講義X2。演習は先週に同じ。Hは人数ほどほど▼N計画2打診をいただく。快諾。

2010/10/03 D 快晴

・きょうの職場
来週の委員会準備。来年度からの抜本的カリキュラム改革対応。全学的対応と学部学科的対応のうち、後者について教務委員会としての実務的コメントの準備▼読売新聞: 大学の実力。各大学が直面しているであろう諸問題を概ね適切に取り上げているように思われる。根底にあるのは、「大学とは、何か」かもしれない。教員は相変わらず研究者としてしか養成されていないが、少なくとももはや「学問の府」では片付けられない。学生が望むのは「いい就職」ほぼオンリーだが、「(躾を含む)職業訓練校」なら相応の専門学校は他にある。落しどころは、本当は「学問を通じた就職支援」なのかもしれない。

2010/10/02 S 快晴

・きょうの職場外
研究会H。N銀の方。今年は中国らしい。第二部まで。同業Tさんは尖閣諸島にN銀のATMを置いて死守すると言って聞かず。

2010/10/01 V ジャケットは余計

・きょうの職場
先週休んでしまったN。初回講義になだれこもうかとも思っていたが、結局イントロですます。

・きょうの教養娯楽一般
ウィキを支えた無償投稿カルチャーの落日 (ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース

2010/09/30 J 雨

・きょうの職場
演習は研究室待機で講義は7名。だが超インタラクティブ。

2010/09/29 M 雨

・きょうの職場
雑務を少々。

2010/09/28 M 忘れた

・きょうの職場
1年次演習と会議X(3-1)。自分主催は意外にパキパキと終了。

2010/09/27 L 忘れた

・きょうの職場
演習受講生現れず。明日の会議の準備。成績回収の学生さんがちょろちょろ現れる。

2010/09/26 D 忘れた

・きょうの教養娯楽一般
なんにもしないをしました。

2010/09/25 S 快晴

・きょうの職場外
EUKO研究会パス。

2010/09/24 V 快晴

・きょうの職場
N初回ながらパス。三年次演習もパス。

2010/09/23 J 大雨

・きょうの職場
なんとか初回演習と初回講義だけはこなす。

2010/09/22 M まあまあ

・きょうの職場
昨年末で終わっているはずがエンドレスにダラダラ続き、その後の作業をすべて圧迫している諸悪の根源会議。今回はさすがにこれまでの作業部会の集大成ということだったのに、ボスは、これまでの議論と関係なく突然出てきた資料を最終報告書に挿入せよとムチャぶりをなされる。他の参加者の空気を見て、みなさんアタマを振っている割には何もおっしゃられないでいるので、鉄砲玉の役割を果たして、逃げてきた▼議論の内容も、大所高所の基本方針を論じるはずが、お偉方がお集まりになって科目表のマイナーなミスを指摘しあっている状況にほとほと呆れた。

2010/09/21 M フツーの夏

・きょうの教養娯楽一般
自宅の消臭ビーズが2ヶ月でなくなった。そんなに臭いのかと思ったが、単純に暑いところや風通しのいいところや日当たりのいいところでは減りが早いだけとのこと。言われてみれば納得。少なくとも自宅では一番熱くなる部屋の高いところに配置していた。せめて下に置こう。

・きょうの教養娯楽一般
NBAについて調べようとしたところ、NBAルールとFIBA(国際バスケットボール連盟)ルールが違うと知り、なんでやねんと思ったところ、FIBAはアメリカ中心というよりもスイスに本部を置く非アメリカ的な枠組みが出発点と知るとともに、サッカーのFIFAよりも加盟国(正確には加盟協会)数が多いとのことでさらに驚く。が、もう少し調べるとFIVB(国際バレーボール連盟)の方がさらに多いと知るとともに、ここらへんになってくると単純に威張りたいために加盟国数競争に走っているらしい。ちなみに、FIVB:FIBA:FIFA=220:213:208▼ここまでくると具体的にどの加盟国がズレているのか非常に気になるが、単純に部分集合というわけでは内容で、日を改めて本格的に調査することとする。

2010/09/19 D まあまあ

・きょうの職場
結局、今後の課題を整理しつつ雑務で終わる。今月末までにD計画2、来月末までにCCM計画3、M計画と学会コメント準備、年末までにUN計画。非常勤NのWebシラバスを入力。

2010/09/18 S やや暑い

・きょうの職場
NYC。まあまあだが似たようなタイプばかりで最後の方はワケが分からなくなった。

2010/09/17 V 快晴で少し暑さも

・きょうの教養娯楽一般
映画「猟奇的な彼女 in NY」B+。「24」のキムが主演。可愛くない。が、基本的にオリジナルのポイントは抑え、オリジナルの意味不明な冗長さに辻褄を与えたりしつつ(彼氏を未来人扱いしたり、突き落としを自殺から救うシミュレーションにしたり)、類似の感動を醸しだすことには成功しているように思える。が、オリジナルを見れば済む話。味わいもアラも含めてオリジナルがベスト。評価しないわけではないが、アメリカ人以外には不要。

・きょうのIT
AさんのiPhoneからの写真取り込み不調。以前、いちいち同期のたびにiPhotoが立ち上がるのが面倒ということでごにょごにょした結果か、後出しでiPhotoを立ち上げても新しい写真が認識されなくなった。検索し、iPhoneの写真をiPhotoで読み込めない|[k]Master的音生活の記事が結局一番参考になった。が、その前に見ていた情報で先走って「iPod Photo Cache」をまるごと消してしまった。その後、PCを再起動して復旧。バックアップも取らず、びくびくしながら同期したがなんとか無事に写真を取り込めるようになった。

2010/09/16 J AC完全オフ

・きょうの職場
出勤した途端につかまる。戦術会議数時間。陰謀も。

2010/09/15 M 曇天のち雨

・きょうの教養娯楽一般
南国2010D6。朝は付近を散策してゆっくりD10h。A城址とローレライを制覇して、8.5hrs/600kmのA22h30▼ソースカツ丼(正確にはソースかつサンド)制覇。トータルで(35-1)hrs/2150km/160L。

・きょうの愛車A
累計走行距離が9.9万に。

2010/09/14 M 暑い

・きょうの教養娯楽一般
南国2010D5。朝は同僚Kさん夫妻とK浜を制覇し、昼は恒例のH市場を襲撃するが御用達は研修休業で涙す。D12h20でやはり心残りだったIの小僧を制覇。途中で電柱工事のための道路封鎖があり往復で合計1hロスするが、19hにはARM。神戸ビーフ。

・きょうの愛車A
ナビに騙されて温泉街の旧道を走り、ちょいガリもほとんど無傷。

・きょうの世間一般
民主党代表選。相変わらず大手メディアの論点が「政治とカネ」なのには失笑▼「政治とカネ」は本来、公権力を持つものが賄賂によって政策を歪める問題であるとすると、公権力を持たないものが、帳簿記入上のミスをした、というだけの問題をこれだけあげつらう異常。しかもそれで世論が歪められている気配▼さらに、記者会見も帳簿も領収書もフルオープンの人間に根拠なく説明不足を問い続ける異常▼普段は回避して見ないようにしている地上波の一般報道を、旅先がゆえに見てしまった。まあ、今後とも一般報道は見る必要がないことがわかったことを収穫とする。

2010/09/13 L 暑い

・きょうの教養娯楽一般
南国2010D4。積み残しだったA岬を同僚Mさん夫妻と制覇。往復6.5hrs/333km。海の色が違った。途中のNKで心変わりしてトライした割には無事やり遂げた▼夜は元同僚HさんoutだがBNTの名店K。同僚Kさんの奥さん初見。元同僚Iさんはヒグマで柴犬らしい。

2010/09/12 D 猛暑

・きょうの教養娯楽一般
南国2010D3。島で遊んだ後、夜KC入り。移動時間はD15h30/A17h▼I島の廃墟はまるで地中海の古代ローマ遺跡のよう。三島とのリンケージは、鉱業の衰退をエコで復活させようとするのが日本軍の敗北と自衛隊の再決起を促そうとしたことのアナロジーかと思ったが、考えすぎの模様▼夜はBNT。自動車部の黒幕が集結。

2010/09/11 S 猛暑

・きょうの教養娯楽一般
南国2010D2。瀬戸内国際芸術祭のため昼前にTでUを経由したためにギリ。なるも間に合う。記録上は概ね4hrsだが実時間ではD8h20のA1140▼N島C美術館は価値あり▼夜は骨付鶏。「熱中症だからわからん」。

2010/09/10 V 暑い

・きょうの教養娯楽一般
南国2010D1。元同僚Hさんの移動により、6回を数えた南国研究合宿も今回が最後になる可能性大。MでIR事件の2009、Tで摘発された2008(U2)、AさんでロードスターとbBの2007(U)、しまなみ海道の2006、プリウスの2005(BNT)。このうち、陸路は2006、2008、2009と今回の4回▼というわけで単独で陸送。初日は太陽の塔と人魚姫とお好み焼きを制覇▼移動時間はほぼ計算通りで、YG1.5(2)、NGY2.5(3)、OSK1.5+1.5(2)ということで計7(7)。D8h/A18h▼ねぎ焼きは旨みがあって最高。

2010/09/09 M きれいな台風一過という訳ではない

・きょうの職場
なんだかまたややこしい問題が待っていた。毎年のようなカリキュラム変更に付随する問題。多少ややこしかったが、原則通りでOK▼KK計画添削▼10月末の学会の参加登録と宿舎と航空券確保。またしてもANA/SUICAカードに魅かれるが、陸マイルが効率的に貯まる訳ではなく、特典移行はマイレージからSuicaへの一方通行なので却下。年内に2000マイルを捨てることになることが判明したが、一般的なカードの年会費程度なので目をつむる。

2010/09/08 M 台風が福井に上陸で久しぶりに雨と思ったら南関東は記録的豪雨らしい

・きょうの教養娯楽一般
映画「時をかける少女」A。さすがに古くなっているかと思ったが、意外にエヴァーグリーンなジュブナイル▼映画「デトロイト・メタル・シティ」B。最初は、松山ケンイチも加藤ローサも松雪泰子もきちんと力を発揮している割にイマイチだなと思ったが、後半ペースアップ。特に松雪泰子がスパートをかけて置き去りにした感じ。ビバ松雪泰子▼映画「アイ・アム・サム」A。そもそも間違いないのだが、それにしても子役のダコタ・ファニング最強。ただ..障碍者仕立てになってしまうのはあまり▼これまでノータッチだった「スラムダンク」TV版をすべて視聴。バスケがしたくなった(安直)。

2010/09/07 M なんにせよ夕立がない

・きょうの職場
同僚Yさん来室で吼えていかれる▼KK計画はとりあえず第一稿ほぼ完了か。

2010/09/06 L 6-8月の平均気温で言うと有史以来の猛暑であり予想されている百年後の平均気温だそうです

・きょうの職場
KK関連で調査中にひっかかったアルバニア論文を読む▼もろもろ雑務。

・きょうのIT
思うに、もうここまで来たら次のケータイはiPod touchでSkypeにしてしまうというのもアリか。FaceTime装備関連でマイクもついたようだし。とも思ったが無線LANが全日本的に面でカバーしていないと無理か。百歩譲って通話はどうでもいいとして、GPSが使えない。

2010/09/05 D 家庭内キャンプで扇風機による冷風ガード作戦開始

・きょうの職場外
書籍読了『科研費獲得の方法とコツ』A。いろいろ為になりました。発売のタイミングも完璧。きっと(業界的には)バカ売れだろう▼学内的には周知されていないが、同僚も結構科研費を獲得していることを確認。2010年度同僚Hさん基盤B、2009年度同僚Sさん基盤B、2009年度同僚Kさん基盤C、2008年度同僚Oさん若手B、2007年度&2004年度&2001年度同僚Sさん基盤C、2003年度&2001年度同僚Sさん基盤C、2003年度同僚Tさん若手B、2001年度同僚Iさん奨励A。以上11件8名は全て同学部のみ(うち若い方から4名はその後移動)。他学部でも7名。研究分担者は、必ずしもデータベース上で網羅されていないようだが、同学部だけで12名。ただし自分の分担者2件のうち1件がカウントされていないので、少なくとも13▼もしかしてこの数字は意外と多いのではないかと幻想したが、科研費の件数は新規と継続合算で年間5万件、約半数が継続なので新規は2.5万件/年、日本の大学の学部数は国公立と私立合わせて約2000強なので単純計算すると各学部で12.5件採択されていないと平均ではない。10年あれば125件...。▼ただし、科研費配分上位30大学&研究機関というのも公表されていて、恐ろしいことにこれだけで2.6万件ある。これは新規と継続合算で、内訳は見当たらないが、仮に新規が半分とすると1.3万件。要するに上位30以外の大学&研究機関は学部数1700で1.2万件を競争していることになるので、学部あたり7件...。大して救いにならなかった。

2010/09/04 S 猛暑だったらしい

・きょうの職場外
KK計画。

・きょうの教養娯楽一般
リワード改訂を機に再計算したが、これまでの戦略に誤解があった。ISP系でも1%確実なのだが、今回改訂されたGS系でもおそらく1%以上確保できるようだ。諸々GS系に変更。

2010/09/03 V やっぱり猛暑

・きょうの職場
諸々雑務。書類を整理して裏紙捻出。

・きょうの教養娯楽一般
映画「処女の泉」B。北欧の残酷物語byイングマール・ベルイマン。映画「ムーン・ウォーカー」C+。MJ。PV特集みたいなもの。

・きょうの愛車A
久々に洗車。記録に漏れがなければ正月以来。

2010/09/02 J 暑かったらしい

・きょうの教養娯楽一般
「暴行」送検の窪塚洋介、意味不明の“言い訳”。「ピースな愛のヴァイブスでポジティブな感じでお願いします」。引用は正確に。同じく、Twitter / 文化系トークラジオ Life: ジェネレーションがロストしたゼロ年代のニッポンをもう ...。「ジェネレーションがロストしたゼロ年代のニッポンをもう一度アゲイン。メタレベルで脱構築された世の中の見方を360度変えるポスト草食系企業。」▼映画キアロスタミ「永遠と一日」A。大昔に見たことがあるのだが、雰囲気しか覚えていないパルムドール。正直、今回もアマゾンの皆さんのコメントがなければよくわからなかった気がする。毎年夏休みに見る映画候補にリストアップ。

2010/09/01 M 暑い

・きょうの職場
朝から長い雑務メールを何本も送る。今年度の新任教務委員(複数)が折にふれて「もうやめたい」と言うようになってきた▼秋からと言われてきた職場無線LANの案内がいよいよ。ところが蓋を開けてみると研究室には電波は届かず、個人的なISP契約が必要だという。要するに学内無線LANなどではなく、単純にNTTのフレッツに場所貸しただけという...。全く使えない見通し。

・きょうの愛車LG
相変わらず猛暑であるのだが、夏の盛りと違って夕立がない。すなわち愛車LG日和。というわけで、昨日は会議疲れの勢いでうっかりミスしてしまったチャンスをきょうこそ掴む。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了『ナチスの発明』B。娯楽としてまあまあ。

2010/08/31 M 猛暑慣れ

・きょうの職場
会議5時間で疲労。帰宅しても怒られる。

2010/08/30 L 猛暑なので冷房のあるリビングに家庭内キャンプ開始

・きょうの職場
NYC関連業務処理その他▼学生さん用メモ。@卒業論文 - 卒論・レポートの書き方ポータルFORNET - a network of research and teaching on European Foreign Policy (funded by the European Commission)

2010/08/29 D 猛暑

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了岡田斗司夫『「世界征服」は可能か?』B。惜しい。まあ、『ウルトラマン研究序説』(1991)や『空想科学読本』(1996)のぶり返しではあるが、「悪」の側に焦点を当てて空き地を狙ったのはさすが。しかし、『ウルトラマン...』や『空想科学...』と違って著者に軸がないのが痛かった。社会科学や哲学が必要だったな。ちゃらけるにしても。

2010/08/28 S 少なくとも来週いっぱいは猛暑らしい

・きょうの職場
CCM計画2を投函▼関連資料の印刷を含め、裏紙がほぼ完全に払底したため、本棚の整理に着手。裏紙を捻出するため。懐かしい資料をいろいろ発見▼猛暑と民主党代表選と円高に気を取られているためか、あるいは本当に脅威でないからなのか不明だが、新型インフルエンザ、インドで1週間の死者が83人に | 医療:最新ニュース・リポート | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉というのは世の中的に完全スルーだな。もちろん、昨年のような爆発的流行というよりは季節的な流行になるようだが、昨年のパンデミック騒ぎも毒性の面では騒ぎすぎだったことを考えると、昨年度に準ずる流行状況を念頭においておく必要はある気がする。昨年の対策疲れで世の中の脇が甘くなっているのも要注意。昨年度教務委員会に比べて本年度はインフルエンザ騒ぎがないだけ幸せだと思っていたのだが、要するにそういうことでもないということになる可能性がある。

・きょうの愛車A
オイルとフィルター交換。よく確かめると3年弱ぶり。常用していた店舗が閉鎖されたこと、競合他社ABではTポイントが貯まることに気づいたことにより、黄色い帽子からABに乗り換えてみたが、黄色い帽子時代に届いていたクーポンもなく、工賃をばっちりとられたためにざっくり1-2000円コスト増。ただ、黄色い帽子も末期はクーポンが来ていなかった気もする。とはいえ、黄色い帽子でなら工賃無料待遇なので、今後は復帰を画策する。とりあえず近所の新店舗に登録▼まあ、次回もフィルター交換は2年後だな。

2010/08/27 V 暑い

・きょうの職場
CCM計画2。脚注の書式などを整える。個人的には、大文字の苗字で始まるスタイルが好きなのだが。

2010/08/26 J 同じく猛暑だった07年でも9月第一週を過ぎればなんとかなったのだが

・きょうの職場
CCM計画2。そろそろ手を離すか▼廊下ワックスがけ。

2010/08/25 M 自宅AC入替も検討したがこの猛暑でACが効かないのは一般的なことと知る

・きょうの職場
CCM計画2。マイナーな気がかりを潰しつつ、基本的に熟成。完成ではなく諦め▼ディスカウント店Rで学生さんに遭遇。

2010/08/24 M 職場も自宅もACフル稼働で30度

・きょうの職場
猛暑のため、職場も16時を回ってようやく室温が30度を下回り始める(エアコン全開で)。それまでは頭も働かず▼会議X2。相変わらず「教授」会なのに下っ端も出欠を取られる模様。正規構成員ではないのだが▼CCM計画2▼どうも数日前から職場の業務用MLが配信されていない模様。と思うと一部には届いている気配も。

2010/08/23 L 車外センサー42度

・きょうの教養娯楽一般
「お菓子のさかい」の「カリントまんじゅう」美味。調べると、確かにここが元祖のようだが(人口1万8000人の町からヒットスィーツ誕生:日経ビジネスオンライン)、既にフォロワー続出らしい。「萩の月」といい、「柿の種」といい、お菓子業界はかなり容赦無いな▼復路も少し高速代をケチッたが、想定通り3.5hrs。

2010/08/22 D 再び本気で暑い

・きょうの教養娯楽一般
北のSG。都合によりKYだが想定通り3.5hrs。1000Yの日なのでKKではなくKZからだが、KZまではオーバーランして戻る新しいパターンで1h20。こんなもんだろう▼Aさんは社長さんだった。Yさんは激しめの花火はトラウマ▼来年度申し送り: 線香花火はもう少し減らしていい。

2010/08/21 S 日差しはきついが気のせいか秋の気配も勘違いレベル

・きょうの職場
CCM計画2。I国のよくわからない専門家の論文▼通勤路のメガネ量販店で卒業生に遭遇。

・きょうの教養娯楽一般
Russia in color, a century ago - The Big Picture - Boston.com: 百年前のロシアのカラー写真。

2010/08/20 V まあまあ暑い

・きょうの職場
CCM計画2。だが高校野球の試合中は実質無理。

・きょうの世間一般
そういえば、(夏の)高校野球は92回目、総理大臣は94人目。高校野球の100回目と総理大臣の100人目は果たしてどちらが早いのか。

2010/08/19 J 夕方に室内室外ともに30度以下になっているのを見て感動

・きょうの職場
CCM計画2。ようやくファイルを起こす▼平和に原稿作業をしていたのに同僚Yさんがケツを持ってくる。

・きょうの教養娯楽一般
列藩同盟敗北。しかし新潟代表はついこの間まで初戦敗退が常識だったのに、昨年準優勝、今年も2勝とまったく隔世の感がある、と真面目に数えると、1県1代表になった60回大会以降、88回までの28回で8勝しかしていないのに、それ以降の4回で8勝。要するに2006年までは3年に一度、初戦だけは突破できたのが、2007年以降は毎年2勝ペース。ちなみに2004年の86回大会以降は新潟は明訓と文理の時代になったとのこと。文明化?

2010/08/18 M 暑いが途中雨も

・きょうの教養娯楽一般
数十年ぶりのSGN。IG美味。旬は6-8月とのこと。船もGood。が、復路NO以南トンネル前で新潟県警覆面から暴言▼覆面は本気の取締ではなく、群れから群れへ駆け回りながらそれぞれの群れの速度を抑える牧羊犬作戦か。抜かない程度に追随していたが、お気に触ったらしく、パッシングされて路線を譲ったところに横付して「スピード落とせオラ!取り締まんぞ!」とスピーカーから。ヤンキーか▼何台かで並んで覆面をゆっくり抜いたところに最後部の自分だけに横付けなので、当初は車種的に目をつけられたのかとも思ったが、後から思えば牧羊犬を追随していたのにイラついたのだろう。前向きに考えればそれでも取り締まるには至らなかったというか、至らなかったがゆえにイラついたと考えれば上々ではある▼そういえば、ここのところ暫く特別高速料金の徴収等はされていないことを思い起こし、大人になったものだと感慨にふけっていたところではあった(正確には3年8ヶ月)▼牧羊犬は、群れから群れへ駆けまわる際にいわゆるギリギリまで速度を上げていたわけだが、そこで回転灯を回していたのかいなかったか、記憶は定かではない。

2010/08/17 M 暑いが途中雨も

・きょうの教養娯楽一般
NG。オーバーランしてSBT小僧。結果1時間オーバー▼夜はTS。

2010/08/16 L エアコンの効きが悪いのは暑すぎるから

・きょうの教養娯楽一般
映画「仁義なき戦い 頂上作戦」B+&映画「仁義なき戦い 完結編」B。2日かかったがゴッドファーザーに続いて仁義なき戦いシリーズも制覇▼完結編はエピローグですね▼民間暴力組織の抗争は、結局意外と(というか予想通りに)国際政治の展開と思いっきり被る。勢力均衡とか、バンドワゴンとか▼列藩同盟の試合だったので自宅待機。

2010/08/15 D 晴天といえば晴天という程度ではあるのだが暑い

・きょうの教養娯楽一般
映画「仁義なき戦い」A。映画「仁義なき戦い 広島死闘篇」A。映画「仁義なき戦い 代理戦争」A▼昨日に引き続き。一般教養としても。金子信雄の楽しさに気づいてからはなかなか▼さすがに全5作を1日で観るのは無理だったか▼書籍読了「快楽のアルファロメオ」B-。まあ、基本文献ではあるらしいので読んだが、80年代的なカタログ文学というか。

・きょうのAさん
3年前の南国以来。1キロは行ってないだろうと思うが。

・きょうの愛車A
1キロは行ってないだろうと思うが。

2010/08/14 S 明るい曇天

・きょうの教養娯楽一般
映画「ゴッドファーザー」A、「ゴッドファーザー pt. II」A、映画「ゴッドファーザー pt. III」A▼一日でゴッドファーザー三部作を全部見るという偉業を成し遂げた。フリークの同業Sさんにリマインドされ、新しい中世というか民間暴力組織の研究として。これが今年の夏休みというかお盆の課題▼評は尽くされているので自分用のメモだが、2作目は構造が複雑、3作目はバチカンを巻き込む国際舞台。ヨハネ・パウロ一世は正直今まで視野に入っていませんでした。IIは字幕なしで見てしまったので要復習だが、限りなくAAに近いA▼遥か昔、冷戦直後のアエロフロートの機内上映で見た映画がずっと気に掛かっていたところ、ようやく発見。「Forgotten Tune for the Flute」。記憶では邦題は「フルートの忘れられた三小節」だったように思う。

2010/08/13 V 曇天

・きょうの職場
CCM計画2。基本的に元原稿を再読し、修正案▼お盆の閉鎖期間だが、以前の教授会での依頼が効いたのか、完全閉鎖は土日だけで、前後は9-17時の短縮ながら作業可能。ありがたいことです。

・きょうの愛車A
オイルは黒い。しかし量はある。どうも交換サイクルが曖昧になってきたと思ったら、愛用していた黄色い帽子が閉店になって盆暮れの割引券が来なくなったのも一因と気づいた。年末までもたせられるか、否か。

・きょうの教養娯楽一般
出身県の高校の試合。前半は絶好調ながらどうも雑さが目についた。後半は食い下がられたが内容は締まってきた。昨年の決勝を見なおして感涙。夏の風物詩タッチも復習開始。

2010/08/12 J 午後は一時期台風から伸びる雨雲の腕に撫でられた

・きょうの職場
CCM計画2と雑務少々。

2010/08/11 M 曇天気味だから朝寝れるのかあるいは扇風機を回すけど体に当てない作戦が効いているのか

・きょうの職場
CCM計画2関係で武装警察隊(あるいは憲兵隊)関係の資料を当たっていたところ、なぜか18世紀前半の近衛騎兵隊(Marechausse)を研究しておられる九大出身で長崎大学環境科学部勤務の若手研究者の論文を読み込むはめに。なぜ環境科学部に...。とはいえ、ベラルーシ研究者を発見したとき以来の驚き。いろいろな研究者がいますね。しかも科研の常連。さすがです。

2010/08/10 M やや曇天は台風から伸びる雲か

・きょうの職場
CCM計画2。微妙にエンジンが掛かり始めたかも▼勢いでコンテッサを購入。高級チェア。だけど中古。キズありは承知で購入したが、気のせいか背面角度調整も死んでいる気がする。そして何よりも重い...。自力で引越しは無理だな。意欲的に。要するに評価としては「ビミョー」▼翌日付記: 背面角度調整機能は復活。脊髄反射で販売店にクレームしなくてよかった。同じ機種を愛用しておられる元同僚Iさんからも、買うときはさんざん実際に座って見てからにしろと言われていたのだが、あとから調査すると定番アーロンおよびその廉価版には前傾機能があり、これがPC作業にはなかなか必要なことを発見。結局、造りが大振りでヘッドレストもつけられるコンテッサはくつろぎ用、アーロン系は仕事用ということか。コンテッサはジウジアーロデザインの後姿も美しいが、自分で座る分には後ろから眺めない。くつろぎ用の高級オフィスチェアって...。

・きょうの教養娯楽一般
ようやく高校野球の日程の構造を理解。全体の日程は2週間、第一週は全代表校揃い踏み、第二週は一気に決勝までということか▼ちなみに、夏休み50日間を太平洋横断に例えると、米西海岸を出発してお盆がハワイ、911あたりがグアム。途中の手がかりがなさすぎかとも思うが、この手がかりのない感じがまた夏休みっぽい▼それでも手がかりを探すなら、820あたりは若干無理があるがミッドウェーで、8月末あたりは緯度を無視すればツバルでフィジーでニュージーランド。その手でいけば今日はタヒチか。そろそろ第三艦隊から第七艦隊に引き継ぎ▼春休みは海というイメージではないからユーラシア横断かな▼映画「サマーウォーズ」B-。CGはキレイ。特に白がキレイ。それ以上でもそれ以下でもない。町山智浩氏のサマーウォーズ評 - sincerely my thought

・きょうの愛車LG
台風が接近しつつあるがまだまだ遠いので出動。

2010/08/09 L フツーに暑い

・きょうの職場
CCM計画2。実はあと3週間しかない。しかもそのうち1週間はお盆休みなので実質2週間。おいおい▼本当は2日前のことだが、待ち時間に職場アドレス宛の迷惑メールを分析。特に「学位買いませんか?」というふざけたメール。基本的に英語版オンリーだが、職場アドレスを本格的に活用し始めてからのちょうど3ヶ月で500通。約5通/日ということになる。で、そのうち、"Why go to X"(Xには具体的な大学名が入る)シリーズが120通で、言及されている大学名はYale、UCLA、Harvard、Dartmouth、Brown、Princeton、Columbiaの7校が均等に。これはもしかしてアイビー・リーグということではないかということで確認すると、このラインナップからUCLAを外してCornellとPennsylvaniaを入れればそうなる。うーん、どういうことでしょう。

・きょうの教養娯楽一般
朝の経済系ニュースで書籍『イノベーションのジレンマ』が改めて紹介されていた。数日前に読んだネット上のコラムBusiness Media 誠:ちきりんの“社会派”で行こう!:日本商品がやたらとオーバースペックである理由を思い出す。ちなみに後者の初出は約2年前で、前述の書籍も回帰的に言及されている。

2010/08/08 D そんなに暑くない気もするが地道に32度

・きょうのIT
以前から、Google MapのMy MapをiPhone/iPod touchで持ち出せないものかと思っていたのだが、GoogleマイマップをiPhoneマップで見る方法: おとうさんのつれづれLifehack(ライフハック)でOK。イマイチこのサービスを信じてGのアカウントへのアクセスを許可していいのか不安は残るものの。

・きょうの教養娯楽一般
近所にできたパエリアの宅配をお試し。冷め始めると一気に馬脚を現す。結論的に、5分で食べきる覚悟と勢いがあれば悪くないんじゃないですか、というところ▼映画「蛇にピアス」蜷川幸雄吉高由里子B。正直、吉高由里子目当てで、その意味では最低限文句はない。が、蜷川幸雄は映画監督として基本的に原作を殺しはしないものの、それ以上にもしないことを確認。「痛み」と折り合いを付けている彫師と、「痛み」と無垢な幼児的付き合いをしているスプリット・タン。そこに放り込まれた退屈な日常を生きていた吉高由里子。幼児は吉高由里子への愛のために外部に凶暴性を発揮し、彫師は吉高由里子に「痛み」を与えて弄ぶ。バランスが崩れ始めたとき、彫師は幼児を虐殺することで吉高由里子に真の「痛み」を与えるが、それは結局吉高由里子の心を永遠に幼児に向かわせ、そして心を閉ざす。言い方を変えれば「痛み」と一体化してしまったことで自己完結。本当はここに幼児に向けられた吉高由里子の母性の問題が絡んでいるが、まあ、それはいいだろう▼といったような骨太でシンプルな骨格はすべて原作の力。映像作品としてのそれではない。結論として、作品的には原作を読んでいれば十分。映画を観る意味は結局吉高由里子に尽きる。という意味で、蜷川幸雄はノルマをソツなくこなす。

2010/08/07 S 暑い

・きょうの職場
元同僚Iさんと元同僚Fさんが里帰り。元同僚Fさんは来年度OUTとのことで、今年度合宿のことが決まる前に来年度合宿について討議。「逆ハンニバル」。なお、本題だった今年度合宿については「奇跡の一日」に希望を託す線で▼元同僚Iさんは12万キロ、元同僚Fさんは既に8万キロ。元同僚Fさんには、一旦停車になる年度末までに一回抜かれそうな気がするが、来年度中には再び抜き返せるだろう。そして元同僚Iさんを再来年度に入った頃に抜くだろう。最終的に、再来年度もしくはその翌年に元同僚Fさんの旧愛車の記録を抜くだろう。

2010/08/06 V 暑い

・きょうの職場
結局何をしていたんだか。アドバ問題対応は継続。CCM計画2でルーマニア論文読了も結局役に立つんだか立たないんだか。

2010/08/05 J 暑い

・きょうの教養娯楽一般
近所でUNG。

・きょうの職場外
アドバ問題。

2010/08/04 M 青い空に白い雲ということは上昇気流があるということ

・きょうの教養娯楽一般
映画「Nursely University」B+。アメリカのお受験。映画「Outrage」B+。アメリカで同性愛者であることを隠すために他の同性愛者を攻撃する政治家を暴く。映画「Milk」B+。ショーン・ペンは好演。素材は大きいのか小さいのか微妙ではある。

・きょうの愛車LG
愛車A回収のため。

2010/08/03 M まあまあ暑い

・きょうの職場
午後会議X2と反省会。そもそもは反省会の前に一応会議も開催するだけの予定だったのだが、意外に試験監督対応や諸々でいろいろ▼同僚KさんにD計画関連資料をお借りする。

2010/08/02 L ぼちぼち暑い

・きょうの職場
試験。元同僚Oさんを囲む会を開催した後、一気に採点と評価。その後は明日の会議の準備。

・きょうの愛車LG
修理してから尻が痛いな。

2010/08/01 D 地道に暑い

・きょうの職場外
YouTube - Why are NATO's partnerships important?

・きょうの教養娯楽一般
ベルギービール・ウィークエンド東京 2010 | Belgian Beer Weekend

2010/07/31 S 猛暑

・きょうの職場
CCM計画2のルーマニア論文。内容は興味深いが英語が滅茶苦茶。

・きょうの教養娯楽一般
Dezeen: The End of History by BrewDog(歴史の終わりという名のビール)。意外なことに本当にフクヤマ『歴史の終わり』が元ネタだった。理解しようとすれば、フクヤマの単線的世界観に意義を唱えたものではあるのだが。

・きょうの愛車LG
またパンクしていた。いい加減RRからクロス系に切り替えたほうがいいのか。しかし軽快感は捨て難くもあり。

2010/07/30 V 晴れたり降ったり

・きょうの職場
試験。試験時間内+αで採点から評価(自分の方式では試験素点だけで決定しないので諸々要処理)からマークシート記入まで終了。関連書類も作成してH関連事務は終了。まあまあだな▼M計画発動。執筆者リストに同業Uさん、同業Yさん、後輩Hさんを発見して楽しむ▼忘れていたD計画製本代金を納入。

・きょうの教養娯楽一般
最後の連ドラ開始で今季出揃う。結局、水22AXホタルノヒカリ2綾瀬はるか藤木直人A、金22RXうぬぼれ刑事宮藤官九郎長瀬智也西田敏行A+、金23EX熱海の捜査官三木聡オダギリジョーBと金23TXモテキ森山未來野波麻帆満島ひかり松本莉緒菊地凛子A(と龍馬伝)。天海祐希も月9松潤も佐々木蔵之介も山田優も期待はずれ。オダギリジョーは微妙に当落線上。

2010/07/29 J 雨

・きょうの職場
演習+試験。自分の試験ではないが、またややこしい事案が。業務メールに関して同僚Yさんにお叱りを受けるが一応納得していただけた模様。試験採点は一気に終了。

・きょうの愛車LG
うまく夕立を避けた同僚Mさんに触発されたのだが、本日は見事に降られ、降雨だけならなんとなりそうなるも路面状況的に無理。

・きょうのIT
いろいろ妄想した結果、iPhone以降の際は32GB(動画も撮るのだろうから)でヨドバシ一括。標準プライスプランでパケットし放題forスマートフォンを選択し、2年後にパケットし放題プランに戻すことを忘れないようにしつつ、それでもネット接続を使わない月が生じることに期待をかけるか、安全策で最初からパケットし放題プランが設定されているバリュープランかが悩みどころか。たぶんパケット利用制限は無理な話なので、後者だな。

2010/07/28 M まあまあ暑い

・きょうの職場
業務メール数本、CCM計画2はルーマニア論文に着手、サークルの学生さんが学園祭焼きそば出店許可願。同僚Mさん来室でMAX松浦、初年次教育、Macとヘタリアの話、同僚Oさん来室でクレジットカードの話。元同僚Oさんから来年度の話。

・きょうの世間一般
EU域内人口は今年に入った時点で5億を超えていたとのこと。

・きょうのIT
スリープ不全かカバンの中で蓋が開いたのか、ともかく帰宅してみると愛機MB2009Lが加熱して操作不能に。再起動。本気でファンが回転しているのを初めてみた。

2010/07/27 M 同僚Mさんは見事に夕立のない日に

・きょうの職場
午後から会議2+1件と密談。

2010/07/26 L 夕立

・きょうの職場
講義最終回。CCM計画2は進まず。

2010/07/25 D 夕方以降の天候は不安定に

・きょうの職場
CCM計画2は一向に進まず。

・きょうの教養娯楽一般
Tがキャンペーンで夏休み(特に職場閉鎖期間)に鑑賞予定のDVDを一気借り▼らばQ:人類の歴史上、もっとも征服した面積の広い人物トップ10|らばQ:世界のおかしな「性」にまつわる法律の数々|@nifty:デイリーポータルZ:本当に美味い「食べるラー油」はどれだ?|@nifty:デイリーポータルZ:鶏のとさかを食べる

・きょうのイノクリ
英騎馬隊の新兵舎、馬111頭のふんで電力供給へ(ロイター) - エキサイトニュース

2010/07/24 S 花火かと思ったら雷だったが花火もやっていた

・きょうの職場
同僚Mさんからアダプタ回収。同僚Oさんから賞味期限の切れたお菓子と同寸前のお弁当をいただく。CCM計画2は進まず。

・きょうの教養娯楽一般
映画「スター・ウォーズIIb」C。一応見たけど。

2010/07/23 V 体が慣れたのか

・きょうの職場
春季最終講義その3。まだ月曜がある▼職場に戻って非常勤のキャンパーの方と打ち合わせ。

・きょうのIT
同僚MさんにMiniDsiplayポート・RGBアダプタを一時返還。

2010/07/22 J これまでより暑くない気がする

・きょうの職場
春季最終講義その2。試験直前ということで人数は増えたが試験対策はやらない▼I計画提出。

・きょうの教養娯楽一般
映画「スター・ウォーズ V」B+&映画「スター・ウォーズ VI」B+。結局初めて全編を、しかも一気に見たが、オビワンとアナキンの物語なのね。スカイウォーカーの家系は、愛欲を解脱した本来のジェダイのあり方から言って明らかに異端だが、結局それが新たなジェダイのあり方ということなのか、単にそれが生き残ったということなのか。愛があるから憎しみがある、光が強ければ影も濃いというテーゼを、結局肯定すべきなのか否定すべきなのか▼IV-VIのオリジナル三部作だけは敵役(帝国軍)が明らかにドイツ軍というのは、時代性か▼ルーク役のマーク・ハミルは本作以後キャリアに恵まれなかったことは知っていたが、そういえばレイア姫役キャリー・フィッシャーのその後を知らないなと調査すると、実はフェイバリットの映画恋人たちの予感のもう片方のカップルだったことが判明して驚いた。まったく気付かなかった。

2010/07/21 M 真夏

・きょうの職場
CCM計画再発進。

・きょうの世間一般
S誤配。久しぶり?

・きょうの教養娯楽一般
映画「スター・ウォーズ IV」B+。オリジナル第一作だけに懐かしいがやや詰めは甘いかな。

・きょうの愛車A
サウナ。

2010/07/20 M 真夏

・きょうの職場
1年次演習最終回と午後会議X2。

2010/07/19 L 真夏

・きょうの職場
講義+演習。講義では「クイズ百人に聞きました」テストに、「テストの花道(類推力篇)」を加味した新方式をトライ。要するにグループ作業をさせてみたわけだが、どうしてもごく若干名の不参加者が出る。やむを得ないか▼I計画原稿完成▼委員会雑務▼D計画受理通知。

・きょうのD
入試に民主党のマークを描けという問題が出て、受験生は枕を並べて討死。

・きょうの愛車A
朝は敢えてサウナで通勤。デトックス。

・きょうの教養娯楽一般
映画「スター・ウォーズ III」A。非常に楽しみにしながら見ているが、1.5倍速。

2010/07/18 D 夏

・きょうの職場
特定されてもアレだが、複数の方から同じ対応があったので。依頼業務をお断りいただくのは百歩譲っていいとして、他にもっとヒマなヤツがいるだろという捨て台詞は社会人として言ってほしくない。正面から対応すると割りに合わないので、黙って撤退する。

・きょうのD
連続なのは暑いからか?Cherry。

・きょうの教養娯楽一般
映画「スター・ウォーズ II」A。非常に楽しみにしながら見ているが、1.5倍速。

・きょうのIT
表計算ファイルを開こうとしたところ、画面が256色モードのようになって(というよりもっとひどい)驚愕。再起動で回復してひと安心したが、購入後、半年ももたずにPCが死んだのかと思った。

・きょうの愛車LG
曲げてしまったバルブを管理課に借りたラジペンで修復。

2010/07/17 S ACフル稼働

・きょうの教養娯楽一般
映画スウィーニー・トッドA。まあバートン節▼映画Always 三丁目の夕日B+。安直だがそれなりに▼映画「スター・ウォーズ I」A。NHKBSでこれから6夜連続フル放映。

・きょうのD
リゾートで火山の噴火に巻き込まれる。絶体絶命か。

・きょうのH
DIは引っ込んできたようだ。

2010/07/16 V 初めて蝉の声を聞く

・きょうの職場
講義X1。午後は終わっているので、本務校で雑務とI計画のスタートアップ▼同業Hさんが19/20というスコアを取ったというあなたはNATO専門家?テスト。意外に難問続出で自信喪失したが採点してみれば19/20。ひと安心。しかし意外なところでひっかかったな。

2010/07/15 J おぼろ晴れ

・きょうの職場
講義X1。蒸し風呂で疲れたが、冷房が効き過ぎとコメントする学生がいて驚く。風当たりか。

・きょうの世間一般
結局比例の得票数では民主が第一党だったらしい。ということは自民に獲得議席で負けたのは戦術的問題か。いずれにせよ「改選第一党」は憚られるか。民主を(というより常に与党を)批判する同業Kさんのコメントが、比例の得票数問題を完全にスルーするのは逆に気持ちいい。

2010/07/14 M 晴れ気味

・きょうのIT
"Z"の品格 LED REGZA「Z1シリーズ」(前編) (1/2) - ITmedia +D LifeStyle"Z"の品格 LED REGZA「Z1シリーズ」(後編) (1/2) - ITmedia +D LifeStyle▼42Z1落手からM1(-4)。特に録画データの再利用といった野心を抱かずにいる分には基本的に不満なし。ただ、標準やや大きめの音量(表示で22)ですぐに低音関係のビビリ音がするのがやや気にかかる。あとは、定期的な録画プログラムを過去のデータの上書きで設定している場合、どのような録画予定の時間が来るとその時点で録画再生していた動作が強制的に停止され、1分程度操作不能になる点。昨今のテレビは実態としてテレビ関係に特化したPCと認識しているが、それにしてはお粗末。

2010/07/13 M 夜大雨

・きょうの職場
1年次はCCにお任せ。むしろ合間に教員間の調整いろいろ。午後会議X1。意外に粛々と進んだ。と思いきや自分の議題が終わったところで小さな通り雨。自分は無事でよかった▼終了直前に抜け出して後輩HさんのY賞授賞式。いわゆる論壇のパーティー。論壇は立食でも食事がすぐにはなくならず、文化の違い(年齢の違い?)を感じる。二次会まで参加。後輩SさんX2に下手すると10年ぶりに再会。先輩Aさんはややお飲みになって「今日は私の誕生日!」と叫ばれる。一同平伏す▼後輩Hさんの学部時代の恩師である同業Kさんはなんとなく見た目もべしゃりも後輩Hさんと相似形▼おフランス組の同業Kさん同業Uさんにお会いして楽しく過ごす。全員先週末のF学会をサボっていたことが判明。もし行っていたら寂しい思いをするところだった。同業Yさんがいないことを皆で嘆く。アイドル▼大学院時代の同期Aさんとも再会。同じ名刺入れを使っていたことが判明▼ビールしか飲んでいないのに二日酔い。

2010/07/12 L 微妙に晴天か

・きょうの職場
講義+演習。なぜか大陸の留学生と共産主義の変遷について議論。

・きょうのH
DIはW3+D3。落ち着いてはいるがまったく解消したわけではない。

・きょうのD
実は与党大勝利。

2010/07/11 D 曇天

・きょうの教養娯楽一般
フランス語のことわざ「変われば変わるほど変わらない」: "Plus ca change, plus c'est la meme chose"(アクサン等省略)▼結局、インテル化するW杯 - 2010 FIFA ワールドカップ - Yahoo!スポーツ×スポーツナビW杯の勝者はオランダサッカー - 2010 FIFA ワールドカップ - Yahoo!スポーツ×スポーツナビあたりの記事が、もちろん書かれていることはまったくの初耳というわけではないけれど、興味深いですね▼F1とFIFAと参院選。基本的に参院選開票速報を捨ててホノルル時間シフト。スペインは一瞬オフサイドかと思いましたがクリーンですね。まとめると結局「タコのワールドカップ」でしたね。

・きょうのD
美術館裏の元社宅。

2010/07/10 S 割と晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画「ナイト・オブ・ザ・スカイ」B+。環境ビデオとしてはなかなか。「フランス版トップガン」と言われれば、違う部分を含めてそうかも。

2010/07/09 V 大雨

・きょうの職場
講義X3。N終了。毎回後ろ髪引かれる。

2010/07/08 J 梅雨時にしては晴れている方

・きょうの職場
3年次演習はP通史の比較を課題に▼講義はまあまあ▼そろそろ講義が終了する職場も出始めるので、Quiz返却準備など帳尻合わせを開始。

2010/07/07 M まあまあ蒸天

・きょうの職場外
NATOASG。ノルマは果たした。

2010/07/06 M 蒸天

・きょうの職場
1年次演習はCC任せ。一応顔を出そうとしたが途中で諸々つかまって話し込むうちに到達できず。午後会議(自分は主催でない)。何件かメールを処理して、さっさと帰る。

・きょうの教養娯楽一般
スカパー執行役員の方のコラム「きょうのオシムと世界標準」が中継をする側の目線で面白い。が、どうやらRSSフィードとかないようなので更新確認が。

2010/07/05 L ときどきドカ雨

・きょうの職場
講義+演習。演習終了後学生さんに問い詰められて涙目。

・きょうの教養娯楽一般
らばQ:元気をもらえる…何だって出来ちゃう気がしてくる超絶プラス思考な女の子(字幕動画)らばQ:とても残念なことになっている「タイタニックのテーマ」のリコーダー演奏(動画)おぼれた少女を愛犬泳ぎ救出 お手柄!!「ラブは神様」 - 徳島新聞社らばQ:いくらハムスターでも耳かきをホッペに収納するのは無理があった(動画)

2010/07/04 D 蒸天

・きょうの教養娯楽一般
映画「紅の豚」A。飛ばねえ豚はタダの豚だ。エンジンがギブリ(ジブリ)ですね。

2010/07/03 S 蒸天

・きょうの職場
通信添削を10数件と講義内フィードバックの処理などで終わる。

2010/07/02 V 蒸天

・きょうの職場
講義X3。まあまあだが、職場サーバが一部死んでいる模様。バスケット通貨は写真を一枚貼ったことで意外に説明が容易に▼委員会審議をなぜかまったく無視する「決定」が出てくる不思議。悪意はないと信じたい。あまりストレスを与えないでほしいのだが...▼元同僚Fさんから「単位取得退学」のフラ語表記を聞かれる。それは盲点だ...。

2010/07/01 J 曇天

・きょうの職場
講義。演習の方は学生さんに急遽連絡したが、そもそも寝ていたらしい。教室は西日のためか蒸し風呂。

2010/06/30 M 蒸天

・きょうの教養娯楽一般
そういえば以前外国人と話していた件、「日本では青信号というけど緑」問題について、まとまった解説を発見。緑の信号が、なぜ「青信号」なのか?神奈川県警/交通管制施設 第6。ひとまわりして、赤緑色盲対策のために「緑」信号は徐々に「青」信号に近づいているらしい▼映画「ビバリーヒルズ・チワワ」B+。はっきり言ってめちゃくちゃナメていたが、予想以上。が、断じてAクラスではない。思えば、この安直な動物モノでも、あるいは動物モノでこそ、日米の実力差が出ている気がする。

・きょうのMoney
「落ちるナイフを掴むな」。知ってたよ。

・きょうのIT
特定のファイルもしくは操作でエクセルが落ちる問題について、思い余ってOfficeを再インストールしたが何も改善せず、問題のファイルから使うシートを抽出して新たなファイルをつくると安定しているようだ。おいおい。

2010/06/29 M 午後から雷雨で自宅5-6回停電は約2年ぶり

・きょうの職場
1年次演習は同僚Kさんのクラスと一緒にバスケ。引き続き教務委員会と関連作業。教授会は学長がお見えになるというのでパスしたところ、結局敵も敵前逃亡したらしい。

・きょうのIT
特定のエクセルファイルを印刷しようとするとエクセルが落ちる。何度でも落ちる。まっさらなシステムに再構築してから再発していなかったのに。G日本語入力を切ってみたり再起動してみたりしたが改善せず。

・きょうの世間一般
参院選が公示されていることもあり、Q&Aで自分の関心・意見に(実は)近い政党を選べるネットサービス「ボートマッチ(Vote Match)」を試す。読売版日本版ボートマッチ:YOMIURI ONLINEと毎日版毎日ボートマッチ(えらぼーと) - 毎日jp(毎日新聞)。結局、予想通り第一候補が民主党で第二候補がみんなの党だった。読売版には候補に入っていなかった日本創新党が、毎日の場合には民主党と同率一位。なぜだろう。

・きょうの教養娯楽一般
FIFA2010日本敗北(PK)。出だしからキレが悪かった▼たぶんこれからマスメディアは「善戦」とか「感動をありがとう」などの思考停止報道一色になると思うが、負けは負け。ベスト16の組み合わせ的に、これ以上ないほど恵まれていたのに、チャンスを逃した。アルゼンチンやブラジルやドイツやイングランドを回避できたのに▼ドーハの悲劇以来、代表には終盤間際のスタミナや集中力の不足というのがあったようだが、今回はそれが払拭されていたようには思う。さらに、最後の最後までシュートを打てずにゴール前まで回し続けるというのもあったが、これも払拭。要するに、一皮むける第一歩にはなっている。ただし最終戦は逆に打ちすぎる「全員大久保現象」。逆に交代で入ってきた選手には昔の癖▼今回のワールドカップの収穫は、スカパーがオシム前監督のつぶやきを垂れ流してくれたこと。しかも、単なるつぶやきではなく、通訳さんがオシムさんを観察して投稿するので、なかなかに俳句的。「大きく息を吐く。ため息ではない」とか。オスシさんも活躍。かっぱ巻きが好きらしい。〆に味噌汁。

2010/06/28 L 蒸暑

・きょうの職場
講義+演習。まあまあ▼現役の学生さんはそろそろUSA for Africaも通じなくなってきた。しかし、わかる学生には「We are the Worldの呪い」まで含めて伝わっている。

2010/06/27 D 蒸暑

・きょうの教養娯楽一般
CSが見られる最後の日ということで、F1を金曜日フリー走行からみっちり。

2010/06/26 S 蒸暑

・きょうの職場
シンポEUKO。D計画について御大に恐る恐る。途中までは「ゴールマウスには飛んでますよね」という確認はしてあったのだが、最後の最後に両面印刷にしてしまったことで「ゴールポストにあたって、あとは外に転がるか内側に転がるかというところでしょうか」と聞くハメに▼宴会では偉大なるMartin Hollandに、専門をコロコロ変える方法について聞く。

2010/06/25 V 蒸暑

・きょうの職場
講義X3。

2010/06/24 J 意外に降らず蒸暑

・きょうの職場
朝イチで教育実習校訪問。体育会系だけあって授業指導(ほぼトレーニング)はよく声が出ているが、授業が終わってみるとまたシャイに▼午後は講義X1。

・きょうのH
DIのD7。普段はほぼ問題ないが、いざとなるとまだ。

2010/06/23 M 物凄く降り出しそう

・きょうの教養娯楽一般
今さらながら、W杯出場選手が最も多いのはどのリーグ? リーグ戦のレベルから見た各国サッカーの実力|SPORTS セカンド・オピニオン|ダイヤモンド・オンライン。おそらく、自国代表選手が他国のクラブに買われるわけでもなく、かつ他国の代表に選出されるような選手が来てくれるわけでもないという国のリーグが、最も残念な感じということになるのだろう。要するに23±0。ここから、どれだけ出ていて、どれだけ入っているかという、増減をすべて、いわば絶対値で累積したスコアが多いほどいいような気もする。が、自国のリーグのレベルが高いゆえに自国代表選手が自国リーグのクラブで活動しているというケースを配慮しなければならないな。難しい▼大豆が欧米で食料としてきちんと認識されるようになったのは20世紀以降のことで、そもそも"Soy Beans"の"Soy"が醤油のことだとは知らなかった▼生まれて初めてBS/CSが入るようになった(特にCSは設置当初7日間のサービス期間らしい)ので、普段に輪をかけたテレビっ子状態に。映画「未来世紀ブラジル」AA。レトロ・フューチャー。映画「第三の男」B+。名作と刷り込まれすぎて期待値が上がりすぎで評価が上げられないが、定番で名作であることは認める。戦後直後モノとしては「ローマの休日」のある意味で脳天気な感じとは好対照。四国占領下のウィーンが一種の無法地帯として描かれているということでしょうか。そういえば主人公の作家の作品も西部劇とか無法者なんとかとか、そういう示唆でしょうか。それにしてもオーソン・ウェルズは頭でかいな▼映画「愛を弾く女」AAA。元々フェイバリット。再確認。静かなのに奥底で野太いものがのたうちまわる映画

2010/06/22 M 蒸天

・きょうの職場
午前の1年次演習はCCでおまかせなので、顔を出しつつ、同僚Oさんや同僚Eさん、それに同僚Mさんと雑務。午後、教授会前に同僚Mさんと同僚KさんとA問題で鳩首会合ののち、人事評価基準をめぐる教授会ではいろいろ。その後、学科改革案につき、学科WG、学部教授会で積み上げた議論が突然変更され、なおかつ否応なく承諾しろと迫られたので、学部長と学科長の心中を察しながらも席を立つ。その後のL学科会では懸案事項1件につき承諾が得られた模様。

2010/06/21 L 蒸天

・きょうの職場
講義+演習。演習は無事回り始めた模様▼業務で同僚Sさんの研究室を訪れたところ、同僚Sさんのゼミ所属で自分の演習も履修している女子学生が制服デーだとかいうことで高校時代の制服で学習中。おいおい。

2010/06/20 D 微妙に降らないが蒸天

・きょうの職場外
今とっかかっている仕事が一段落ついたら、色彩と国際関係の研究とか、平和的なことを勉強したいと考えていた。が、また血生臭い方面でお仕事をいただく。なんにせよありがとうございます▼というわけで色彩検定とカラーコーディネーター検定の違い:色彩検定試験情報でお勉強(まだ入り口)。敢えて言えばカラコーの方が理論的ということで、やはりこちらか。ターゲットは2級▼「テストの花道」という番組で「類推するチカラ」というのが取り上げられたらしい。予告編を見る限り、職場でも使えそうなので内容を確認した。テストの花道 類推するチカラ|misa's 英語ステーション! リアル英語を学びたい方へ。要するに、常用している「クイズ百人に聞きましたテスト」と組み合わせられそうだ。

2010/06/19 S 予報は雨だった気もするが蒸天

・きょうの職場
講義準備状況を確認しながら、結局大学運営業務で長いメールを4-5本。心理的圧迫を受けながら▼関東大学サッカーリーグ二部春季最終節が本学でも開催されていたので、本学の試合を観戦。同僚Kさんと同僚Oさんを発見。対戦相手は上り調子のT大で、2-3で敗北。本学の監督は関西弁でよく通る。

2010/06/18 V 曇のち雨

・きょうの職場
講義X3。デタントは時間が余り気味だがQuizを実施するには丁度いいので調整不要。冷戦期欧州統合に関しては時間不足。内容を分割する必要。

・きょうのIT
42Z1落手。届いてみると大きい。電器店でもっと大きな画面と並んでいる中で眺めると感覚が狂うな▼関連して自宅愛機iM25のMac miniへの置換を検討中。最大の問題はHDD容量格差。現在のiMacは1TBを搭載しており、しかも容量は満杯。Mac miniは最大500GB。優先度を検討しながらダイエットすれば可能のようには思える。iPod touchのカレンダーデータが二重になってしまった問題を解決。最初はfuita report mobileMeを参照したがイマイチ要領を得なかったので、更に調査してiPhone OS 3.0でカレンダーと連絡先が重複する問題が解決! [iPhone] [Mac] [Net] - No Second Lifeを参考に。なんとなくそうなんじゃないかとは思っていたのだが、場合によっては自体が更に悪化する可能性も感じられたので確証がなかった。

・きょうのH
DI。非常勤HでのWLが原因か。記録を見ると5年前と半年前にも。

2010/06/17 J 夏

・きょうの職場
講義+演習+面談。まあまあ。

2010/06/16 M 蒸天

・きょうの職場外
D計画を窓口に。製本が上がってきた時から、分量は最低ラインをクリアしているはずなのに、なぜか厚みがないと思って冷や汗は出ていた。御大が他のポイントと並んで「厚み」を重視しているだけに尚更だ。最終的に、既に時間的にやり直しは効かない状況だったので、気にしないようにして一旦提出してしまったが、提出後に前例を改めて確認すると、皆、漏れなく片面印刷だ(自分は習い性で両面にしてしまった)。卑怯なり▼最近何度も前例部屋に偵察に行っていたのだが、思い込みが激しすぎて、片面印刷だということがまったく意識に残っていなかった。

・きょうのイノクリ
asahi.com(朝日新聞社):「髪薄い人にはビザ出さない」 中国、台湾に一時通知 - 国際

・きょうのIT
山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」Vol.48:REGZA第二章の旗手「47Z1」が見せた安定感 - ITmedia +D LifeStyle

2010/06/15 M なぜか快晴なれど蒸すので自宅ACを除湿で今季初稼働

・きょうの職場
1年次演習。急遽ネタを仕込まなければならなくなったので、NHKスペシャル(追跡A2Z)の言語能力とジョブズのスタンフォード卒業式演説を。訳は新たなものを発見。H-Yamaguchi.net: Steve Jobsのスピーチ、山口訳▼午後は個人面談ののち、会議X2。15時から5時間。やや不毛な議論。

・きょうの教養娯楽一般
映画「エヴォリューション」B+。大学の非常勤講師(と地方の短大生)が活躍する映画も珍しいな。

2010/06/14 L 雨

・きょうの職場
講義+演習。アメリカの戦後ドイツ関与関係でバドワイザーの話をしたところ、異常な食いつきの悪さに驚いて調査したところ、なんと教室内の80%の学生さんがバドワイザーを知らなかった。この際ということで併せて調査すると、飲み会に行っても基本的にアルコールを飲まない学生がやはり80%、非喫煙者も80%。草食系・しらふ系勢力の拡大を思い知る▼演習では学生さんに自由に課題を設定させたところ、ようやくエンジンがかかり始めたらしく、しかしながら遅かりし。

2010/06/13 D これであと塩分があれば日本海側の真夏の気候

・きょうのIT
東芝レグザ系は音声を含め完全にPCモニタ化することが可能らしい。というわけで、今この瞬間の選択ならこの系統を購入予定。画面サイズは42。選択の幅は、1. 録画2+再生1の3チューナーを求めるか、1+1の2チューナーでよしとするか、2. 録画用HDDは500GBしかないにせよ内蔵されていることを求めるか、どうせ買い足すことになるので、最初から自前で大容量のHDDを外付けすることにして内臓は求めないか、3. LEDであるべきか否か、である。これらの条件をすべて満たそうとするとざっくり35万、どれかの条件を落とすと10万単位で価格下落▼おそらく現時点ではLEDで3チューナーだが内蔵HDDを求めないとすると20万強▼しかし所詮は機能限定型のPCと化しているデジタル化以降のテレビに数十万円の支出を強いられるのは心から納得というわけにいかない。おまけに映像処理に特化しているから素晴らしいかといえば、特に倍速再生や編集機能などの面でブサイク極まりない。制度面で極めてブサイクなのは置くにしても。カーナビについても、所詮は機能限定型のPCということで抵抗を続け、これについてはケータイナビでしのいだとともにiPhoneやiPadで十分行けそうであるが、テレビは物理的な大画面の必要性という観点から、逃げ切れそうにないのにも不満の夏。

2010/06/12 S 研究室は空調稼働

・きょうの職場
D計画関係書類作成。と言っても要旨なのでガチ▼研究室に(液晶テレビと)DVD/BD録画機を設定している同僚Oさんに裏番組録画を頼みに行ったところ、なんと最近使ってないからということで機材一式をお貸しくださる(面倒くさがられたともいう)。初期設定を完了。

・きょうのIT
液晶テレビデオ研究。復路近隣の大型家電量販店に立ち寄ったところ、メーカー派遣の説明員がいらして、いろいろ話を聞けたのだが、帰宅して収集したカタログを研究すると意外に不正確な情報だったり▼2つ以上の地デジチューナーを内蔵し、録画機能付きでPCモニタ化できることが基本要件。現時点で最有力候補はチューナーを3つ積んだ東芝レグザZ1か。40インチで20万絡みというのが相場ですね▼若干の問題点は、これまでのiTunesライブラリ資産も活用するためには音声を含めた液晶テレビのPC外部モニタ化が必要なのだが、問題はPC側にHDMI出力がない場合、DVIで代替すると一般的に音声が含まれない点だ。“LED REGZA”の進化を探る Z1シリーズ詳報 - ITmedia +D LifeStyleを見ると、HDMI連動用の音声入力用ピンプラグが存在するようだが、取説をDLしてみてもこれがPCモニタ化にきちんと貢献するのか不明。とはいえ、連動しない場合でも外部スピーカーを買い足せばいいだけだから、カネはかかるが技術的な死活的問題ではない。

2010/06/11 V 蒸天

・きょうの職場
講義X3。まあまあ。準備過程で同僚Mさんと駄話。もし、戦後日本がドイツのように分割占領されていたら、という分割素案はWikiにもあがっていて、道州制の参考資料として見ても面白い(ビミョーな新潟も三重も関東・中部アメリカ占領地域)が、東京23区(当時は35区)はどのように分割されただろうか、という妄想系。なんの根拠もないが、ドイツで南部バイエルンを抑えたことと、東京の中でテキサスっぽい(大きさと位置関係が)という印象から、アメリカ占領地域の基本は世田谷。これに大田区も港区も品川区も抑える。ソ連はやはり北からということで、墨田区の東。イギリスはなんとなく猥雑な印象から新宿・池袋を基本にそこから西北。中国が微妙だが、当時の中国は中華民国であることを念頭に、千代田区を含む隅田川の西岸ということになった。こうなると、東京版の「ベルリンの壁」がどこに築かれることになるのか、また検討が必要だが、イメージ的に、北から来た「脱北者」は上野駅までは辿りつけて欲しい。というわけで、分断線と一致するかどうかは別にして、脱北者は不忍池を泳いでわたろうとして射殺される、ということで合意。あるいは川越街道春日通りに壁か?

・きょうのIT
もしかして何か解決策があるのかもとしばらく放置していたRec-Onだが、だんだん諦めて撤去。関連してRGB信号を自宅愛機iM25にアップスキャンコンバート?していたCanopusも撤去。本来はCanopusのチューナーでもTV信号を受信できるはずなのだが、どうも画面が暗くて安定しない。職場で試して、おそらく廃棄。いやこれは売却可能かも▼以前から中期的には視野に入れていた自宅地デジ環境をいよいよ構築しなければならないかも。しかしワールドカップで2番組視聴・録画需要が高まっている時期にチューナー一基態勢を知られたのは誤算。眠っていたワンセグチューナーの出番か▼実は一番痛いのは金曜の夜に「未公開映画を観るTV」と「タモリ倶楽部」が10分被っていること。MXのバカ。

2010/06/10 J 蒸天

・きょうの職場
学バス乗り遅れで30分歩く。学生面談1件ながらゼミ生にはゼミをすっ飛ばされ、試験の採点をして入力したところで後輩Hさんの吉野作造賞受賞の知らせ。おめでとうございます▼講義X1。試験が終わった途端に出席率が。終了後講義準備。

・きょうの教養娯楽一般
映画「Goal 2」B+。引き続き、基本的に安心してみていられます。

2010/06/09 M 蒸天

・きょうの職場
2時間目の時間枠で1年次演習としてキャリアCが実施するプログラム内容の説明会。うーん▼午後は思い立ってD計画を最終出力。来週金曜日のプロセス開始に間に合わせるには来週の中で比較的自由に動ける水曜に提出せざるを得ず、そうなると土曜に最終作業を実施すれば理論的には間に合うが、マージンを取ると、金曜は動けないので木曜、しかしどうせ本日は電車移動だったのでこの勢いで、本日決行を決意▼200ページを5部、印刷室の上質紙で印刷。同僚Sさんと同僚Mさんに大量コピーを怪しまれるが、紙質まではバレていない模様。AZの箱に入れて代々利用している製本業者に持込。対応は手馴れたもの。土曜落手予定。来週水曜までにもろもろ書類を整える必要。特に要旨が面倒。

・きょうの教養娯楽一般
映画「Goal」A。FIFA公認ということで、よくも悪くも安心して見られるディズニー的作品。ディズニーじゃないけど▼NHK「ためしてガッテン」目玉焼き特集。紹介されたテクニックは早速活用して効果を実感。ついでに、目玉焼きの好みは千差万別ということで、来年度のクラス分けに有益、と。

2010/06/08 M そろそろ梅雨の露払い

・きょうの職場
1年次演習ではノートテイキングとレポーティングをレクチャーしたが、学生は内容的な話になるとまったく断固として寝る。わずか20人しかいない小教室でも断固として▼午後教授会。学科改編が議論されたため、久しぶりに3時間コース。先月に続いてHappy Hour。終了後留学生歓迎会。講義受講生が子連れで来ていたのに驚いた▼さらにその後、同僚Hさんにお声がけいただいて宴会。同僚Hさんは昨年の同僚Sさんに続いてKKゲットされていた模様。

2010/06/07 L 一応晴天

・きょうの職場
講義+演習。講義では、中間試験として「キーワードクイズもしくはクイズ百人に聞きました試験」を実施。学生さんに、これまで受けた講義を振り返り、重要と思うキーワードを一定数列挙してもらい、それを集計して回答数によってキーワードにスコアを付け、それを集計してもらう。例えば学生AがB, C, Dという3つのキーワードを挙げたとして、Bというキーワードを教室内の他の学生が10人挙げていれば、当人分とあわせてスコア11となる。同様にCが2、Dは当人しか挙げていなかったとすれば、11+2+1=14が学生Aのスコアである。別名を山川世界史用語集方式とも呼ぶ▼今回はキーワードは8つ挙げてもらった。キーワードの数を増やすほど、意外な言葉が出てきて楽しくなるが、集計が困難になる。ライブ感が大事なので、集計は時間内に行う。同時に、時間内に行うことで学生自身にスコアを記入してもらうことができ、手間が省けるし自覚が生まれる。この集計をいかに効率化するかがキモで、以前はキーワードを列挙してもらったシートを回収して講師が集計してみたが、非常に時間がかかるので、今回はシート作成後、別に紙を配って1枚に1キーワードを転記してもらい、これを学生自身に集計してもらった。が、漏れやブレが大きい。次回の改善案は、回答が多いと思われるキーワードは別に集計し、その他のマイナー用語のみ、チャレンジを認めること▼これを国際政治史で実施したところ、微妙に興味深い結果も。やや偏差値が高めの某大学では、ガチ主要ワードに加えてヒトラー、もしくはナチスが上位に食い込んだのに対し、やや低めの大学ではそれに代わってフランス革命がランクイン。やはり権力志向と革命思考の差か?継続観察を要す▼明日の教授会準備。議題追加動議など。

・きょうの愛車A
やはりウォッシャー液はどこかで漏れているようだ。数日前に補充したばかりなのに空っぽ。

・きょうの愛車LG
最近の不安定な天候で出動機会が減っていたが、ガソリン特売日を目前にして給油日調整を兼ねて。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了スチュアート・ダイベック『シカゴ育ち』B。白状すると、文化系トークラジオ Life: 2010/04/17 「Life×ワールド文学カップ」 アーカイブで知った。書籍、特に小説の推薦は書評家や勧める人との相性が非常に大事だが、結果的に肌に合わなかった気がする。結局ぱらぱらと流し読みしただけだった。が、O・ヘンリー短編賞を受賞していると聞いて、繰り返し読めば味わいも出るのかもしれないと思ったことと、電子書籍実験を兼ね、保存版にしてみた。暫定的結論として、フツーの書籍を単純に電子化してもiPhone/iPod touchで読むのはきついことが判明▼映画「劇場版名探偵コナン 漆黒の追跡者」B。原作者がクルマ好きということはよく分かりました。

2010/06/06 D 快晴

・きょうの教養娯楽一般
他人の電話にイライラ、会話の半分しか聞こえないのが理由 (ロイター) | エキサイトニュース

・きょうのIT
長年連れ添ったHDDビデオRec-Onが遂に昇天の模様。幸いこれまでの録画データ自体はサルベージできた。今後しばらくは(不安定な)ETV250p一本体制で行く。後日追記。Rec-Onを購入したのは2003年2月17日であった。実働ざっくり7年半。

2010/06/05 S 忘れた

・きょうの職場
基本的に停滞。D計画残務処理のみ。

2010/06/04 V サングラスかとも思うが眩しいのは駐車場までの照返しでありサングラスは車内

・きょうの職場
続々中間試験X3。

2010/06/03 J 快晴

・きょうの職場
講義は中間試験▼研究は惰性の中にあるが、思い余って最近発表されたNSSと、こちらはとっくに発表されているQDRを読む。NSSはブッシュ政権時代から違いがわかりやすい。具体的には、「ならず者国家(Rogue States)」も「破綻国家(Failed States)」も消え、代わりに「破綻しつつある国家(Failing states)」とか、「脆弱な民主主義(体制)(Fragile democracy)」という用語が出た。この変化は、ESS実施報告で見られる変化、というより方向性と完全に軌を一にしている。「Failed States」が「Failing States」と何が違うのか、と思われるかもしれないが、少なくとも関与する側の政策形成上の基本認識としては月とスッポンで、前者は既に破綻しているので強硬な対応が必要とされるが、後者はまだ立ち直り可能なので予防的関与になる。良し悪しや運用実態を別にして例えれば、刑法と少年法、逮捕と補導みたいなものか▼これはいちおうD計画の一環。

・きょうの教養娯楽一般
らばQ:プールが爆撃されたような状態に…オクラホマ州を襲ったヒョウの嵐(動画)

2010/06/02 M 快晴

・きょうの職場
D計画仕上げ▼散発的に業務で同僚KさんX2と同僚Hさんから襲撃される。そして同僚Mさんには振られる。

・きょうの教養娯楽一般
ブックメーカーである英William Hill社のオッズによると、決勝はスペイン対ブラジルとなりそうな気配。前々回の2002年17回日韓大会までの記述だが、サッカー界の七不思議ってなんですか? - 質問・相談ならMSN相談箱の質問の記述を別の見方で見て、さらに18回ドイツ大会の結果を加えれば、第二次大戦後の15回の大会で、ブラジルは全15回、ドイツは14回の出場を誇る、ともに常連国でありながら、さらに11回アルゼンチン大会と18回ドイツ大会を除いてすべての大会でブラジルかドイツいずれかが決勝進出を果たしているにも関わらず、17回日韓大会の決勝でしか直接対決はない。ということになりますね。つまりブラジルもしくはドイツが決勝進出する確率は86%、直接対決する確率は6.6%。予選Gの配置を見ると、両国が1位通過する限り、今回もあるとすれば決勝戦のみ。

・きょうのIT
月曜深夜、ETV無音録画問題が発生していた模様。

・きょうの愛車A
先日補充したばかりのような気がするのに空になっていたウォッシャー液を補充。要経過観察。

2010/06/01 M 晴れていたような

・きょうの職場
1年次演習は学科合同なのでおまかせ。昼から会議X2。学科改編は大筋の方はついた。のか。

2010/05/31 L 晴天なれど夜パラつく

・きょうの職場
講義+演習。講義は中間試験の予定を急遽切り替え。学生さんの同意は十分に得られた模様▼D計画は意を決して投函。昔の資料を発掘して必要ならば電子化して裏紙化した用紙をまたも使い果たす。

・きょうのIT
同僚Mさんが早速職場に持ち込んでいたiPadを触らせていただく。聞いてはいたが、それでもやっぱり見た目のイメージに比べて重い。インタラクティブな絵本「アリス」はやはり秀逸。ないものねだりをすればMSOfficeのiPad版はでないのだろうか。エクセルとワードだけでもいいから。

2010/05/30 D パッとしない

・きょうの職場
D計画もろもろ小細工と講義準備▼なんと本日は17時に職場を閉められた。同僚Sさんと憤慨す。

2010/05/29 S ほぼ雨

・きょうの職場
D計画。依然としてページ番号の表示機能に満足できないが、書き足すというよりも体裁を整える方向でなんと30ページ増加。素晴らしい。まあ、多少は書き足したけど。本当に大丈夫なんだろうか。できることなら「寝かせる」時間が必要なのだが...▼PDFの論文をiTunesで管理してしまうという方法に挑戦中。pdf管理に関して、「iTunesみたいな管理ソフトはありませんか」というのはfaqなのだが、いっそ本家iTunesを出動させてみた次第。以前から、ポッドキャストに混じってpdfが配信されてくるのを見ていたので、pdfを登録できることは知っていたが、本気で論文を管理しょうとまでは思っていなかった。とりあえずはよく使う著者の論文や、トピックごとにグループ化できる論文、要するによく使いそうなところだけ試みる。宇宙線実験の覚え書き (大学院生版):iTunesでの論文管理

2010/05/28 V 晴天

・きょうの職場
講義X2。5時間目の方はそもそも登録12名だが本日の出席は3名で、しかも疲れはてていて活気が全くない▼午前の非常勤Hが強制休講だったので、電車通勤に切り替えた上で三田で調べ物。先輩Aさんと先輩Yさんに遭遇。学内ネットワークアカウントのIDもパスワードも何もかも忘れていて、しかもメモなし。数回挑戦したのち、諦めて再発行▼気になっていた論文をもろもろDLおよび複写。心残りがあったので復路にも立ち寄り。ただ、おそらく結局D計画には反映しきれないと思う。しかし、邪念を成仏させることは大事▼Ioannidesを、ずっとIoniadesと勘違いしていたことに気づく。たぶんイオニアに引きづられた▼三田の図書館には、小洒落た照明のある閲覧席がある。照明が、スタンドではなく、閲覧席前面の仕切り板全体が光るような体裁になっている席だ。が、この席ではPCのトラックパッドと干渉することが判明。妙な電波というか磁気が出ているに違いない。最初はPCが壊れたかと思った。いろいろな論文データを開いて、油断してまだ保存していないところで強制再起動になったら最悪の状況だった。前面照明のない席に移動したところ復旧したので一安心。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ホット・ショット2」A。伝説のシーン、アクション映画における死体の数ランキングがあるのはこっち。

2010/05/27 J 快晴

・きょうの職場
演習+講義。まあまあ。試験直前でこれまで来ていなかった学生さんが大量に復帰したため、違和感のある教室に。

・きょうのMoney
つくづく、「(黙って)9月に買って4月に売れ」というのは正しいな。

・きょうの教養娯楽一般
話題のNHK「ハーバード白熱教室」を偵察。1回の講義での基本的ステートメントは振り返ってみれば3行、それを複数のケースでふくらませて会場に参加させる▼嘘ではないけれども相手が誤解することを期待して紛らわしいことを言って逃げを打つのは、「道徳法則に敬意を払い、定言命法の内にいる」ためにカント的には正しい、というフレーズを覚えた。「嘘も方便」は許されないが、これなら大丈夫。

2010/05/26 M 雨

・きょうの職場
D計画。

・きょうの世間一般
社民党「普天間は三党合意に反する」とのことで、「曲解」との声もあり、原典にあたると以下。三党連立政権合意書

2010/05/25 M 快晴

・きょうの職場
1年次演習と昼から夕方まで断続的に会議X2。反対しているんだかいないんだか▼よくわからない会議の間は欧州サッカーの監督について勉強。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ホット・ショット」B+。くだらなすぎる。

2010/05/24 L まだ雨

・きょうの職場
講義+演習。まあまあかな。DVDを2件処理。関連ソフトHBは日本語版があるというので環境再構築がてら試してみたがよろしくない。英語版に戻す。64bitでいけるかとも思ったがよろしくない模様。

・きょうの教養娯楽一般
映画「This is it」A。半年ぶりに。

2010/05/23 D 雨

・きょうの職場
D計画復帰。

2010/05/22 S 中途半端だったような

・きょうの職場外
EUKO。宴会にて、職業病は重いカバンを片方の肩にかけることによる右肩下がりと知る。対応はリュックで両肩に分散するか、あるいは反対の肩にもかけるようにするか▼D計画は死なず。

2010/05/21 V 夏

・きょうの職場
講義X3ツアー。右腕だけが思いっきり日焼け。運転手焼け、と呼んでいたところ、育ちのおよろしいT社の方から、いや、それは「国産車焼け」というのだと指摘。講義は新ネタがやっぱり時間不足。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ティファニーで朝食を」B+。遠い昔に鑑賞してから久しぶり。最後のタクシーのシーン以外はすべて長い助走。あるいはヘップバーンのジバンシーファッションを見るための映画。ティファニーだけど。なんでも、日本でティファニーを認知させたのはこの映画だそうだ。そう考えると戦後アメリカ人にヨーロッパ旅行ガイドをもたらした「ローマの休日」と並んで社会的に意味のある映画ですね。

2010/05/20 J 曇天

・きょうの職場
雑務。B論文関連。

・きょうのIT
職場IT担当に御足労いただいていろいろ相談。研究室のネットコンセントは最初から片方はダミーらしい。なんじゃそりゃ。で、開通はできず。MobileMe関係が通らない問題は認証がひっかかっている模様で、特に止めるつもりはないがなにやらどこまでポートを開けばいいのか把握できないでおられる模様。いずれにしても死活的な問題ではないが、強いて言えばビデオチャットが使えると面白そうなので最優先としていただいた。

2010/05/19 M 曇り時々雨

・きょうの職場
B論文。とりあえず読了したがどう消化したものか。

・きょうのIT
まっさらなシステムはどうやらエクセルのクラッシュも回避できそうな気配なので、一気に設定とアカウントを転居。現実逃避がてら即座に完了▼とりあえずMSOfficeさえ再構築できれば日常生活には支障ない。と思ったが、手動で引越しが必要なアプリは結構あった。特にAdobe関係は登録がうるさいな。Jeditも登録情報再入力。

2010/05/18 M 快晴

・きょうの職場
1年次演習はキャリアCで午後会議X2▼御大に指摘された論文はたまたまその雑誌でその論文だけ複写失敗していた。後輩Fさんの支援を得て入手を模索したがどうやら最悪の製本サイクルに入ってしまったらしく、バカ高い電子論文を購入するハメに。元をとらねば...。が、こうして思い余って購入した論文ほど使えないことが多いジンクスも。でも今回はご指名だしなあ。

・きょうの愛車LG
五月晴れに挑発されて。

2010/05/17 L 快晴

・きょうの職場
講義+演習。演習は20名いたはずが▼後輩Fさんの質問から派生して同業Tさんのご著書を再読。一瞬、救いの女神かと思ったが、意外にすべての結論は曖昧で、なおかつ同盟の変容と終焉の理論に関してはなぜか突然そこだけ東アジアの話に。

2010/05/16 D 快晴

・きょうの教養娯楽一般
近隣の大型DIYを偵察。自家用フライヤーや、ガス炊飯器が並ぶ素敵な空間。

・きょうのIT
QT問題解決の一助として、外部HDDにまっさらなシステムを構築。してみたところ、QT7の不調は発生せず。なんてこった。いずれ、まっさらなシステムをきちんと再構築すべきとわかった。

2010/05/15 S 快晴

・きょうの職場
桃山学院大学講師がレポート作成代行を有料で引き受ける宣伝をしていた件自体はどうでもいいが、Y!ニュースで取り上げられた際に関連サイトとしてレポートとはなんぞや的なサイトがいくつか紹介されていたのが有益。國學院大學レポートレポートJPおよび大学レポートの書き方▼D計画に関し、御大コメント第二弾。悶絶。でも前向き。

2010/05/14 V 快晴

・きょうの職場
講義X3。ツアーの最初の停泊地である非常勤Hへの通勤について、昨年まで午後に移動していた際には1h、午前の移動に切り替えた本年はこれまで1.2h程度で安定していたのだが、これまでも遭遇していた白岡以北の渋滞が突然激化し、2hrs。次回は少し早めに出るが、これが常態化するようなら抜本的な対策が必要。午後の北から東への移動はR4を利用してみたが時間変わらず。距離は縮んでいるはず。復路はなぜか20分程度短縮。たまたま▼午後の非常勤Nでは講義開始5分前に学食に駆け込んだところを学生さんに発見される。

・きょうの教養娯楽一般
アル・ヤンコビックのボヘミアン・ポルカ最強。MJのパロディで知られるが、陰鬱な唄を陽気に歌うという点で、陽気な唄を陰鬱に歌うAztec CameraのJumpの対極。

2010/05/13 J 晴天

・きょうの職場
演習+講義。まあまあ。不正行為データをさらに整備▼論文を2本、一応出したは出した(まだ作業はある)ので、現実逃避として、もはや血生臭い研究はメンテナンスモードにして、もっと楽しそうな「色彩と国際関係」とかに転身することを夢想。CiniiやSSRNなどの論文データベースで捜索しても先行研究は存在しないような気がする。

・きょうの教養娯楽一般
映画「カシム・ザ・ドリーム」B+。元ウガンダ少年兵だったボクシングチャンピオン。

・きょうのIT
ETV無音録画問題発生。

2010/05/12 M 強風

・きょうの職場
試験不正行為データ整備。職場のアーカイブ機能はほぼ存在しないことがわかった。

・きょうの教養娯楽一般
らばQ:あの犬は何者?…ギリシャで暴動が起こるたびに登場する「反逆の犬」が話題に。確かに先日の暴動のニュースを見て気になってはいたのだが(見ているところが違う)、まさか暴動のたびに現れるお犬様だったとは...▼映画「Crude」B+。エクアドルでの原油掘削に伴う環境破壊。

2010/05/11 M 雨

・きょうの職場
1年次演習と午後は会議X2。教授会はなんだか途中からトラウマの披露会に。

・きょうの教養娯楽一般
映画「Steal a pencil for me」B+。第二次大戦ユダヤ人収容施設での三角関係。

2010/05/10 L 快晴

・きょうの職場
講義+演習。ともにまあまあ▼E計画脱稿して提出。なにかコラムを書けといわれていたことに、提出してから気づいたが後の祭り。まあ本当に必要ならなにか言われるだろう。

2010/05/09 D さわやか

・きょうの教養娯楽一般
エクセル作業などで色ぎめする際に便利なページを発見。JIS慣用色名とRGB値(カタカナ名) - Wander Wonder xField。ページ内リンクに和名も。

・きょうの職場外
E計画原稿執筆。の予定だったが外堀を埋めるにとどめ、諸々講義準備。

・きょうのIT
ET250p無音録画問題再発。

2010/05/08 S 夏

・きょうの職場
出勤してみると、これまで1ヶ月分の記入用紙が提示されていた出勤簿が日めくり式に、そして直近の1日分だけが窓口に置かれる形式に。理論的に間違っているとは言わないが、労力を費やす部分としては間違っていると思う。(以下削除: 当初は職場経営陣への呪詛を書き連ねていました)

・きょうの教養娯楽一般
らばQ:ひと目で分かる、世界の酒を飲んでもいい年齢マップ&らばQ:こんな強引なやり方あり?一瞬目を疑うオランダの架け橋&らばQ:これはいいデザインと絶賛されていた、二つの意味を持つロゴ&らばQ:ひと目でわかる、火山活動で停止していたヨーロッパの航空路線が元に戻るアニメーション(動画)▼アメリカの南北戦争が1861-65年、戊辰戦争が1868-69で、南北戦争で使い残しというか売れ残りというか、それこそ「死の商人」が大量の武器を日本に売り込んだと知りました。で、その1868が明治元年と▼更に言えば南北戦争の前が1854-56のクリミア戦争、と。

2010/05/07 V 雨も降り始めるとほぼ気分は梅雨

・きょうの職場
講義X3。現役の学生さんにさえ、Berryz工房は知られていないことを発見▼今回は外環下まで到達したあと、都心に突っ込んで環七ルートを試す。時間的には変わらないが、距離は縮められたようで、結果的に経費節減にはなった。次回はR4もしくは日暮里舎人ライナー下を試そう。

2010/05/06 J 強風

・きょうの職場
講義X1。演習は学生さん都合で休み▼D計画を進める。議論の内容はともかくとして、永遠に挑戦者精神を失わない、もしかして人間的に接して場合には疑問符もつくかもしれない偉大なるミアシャイマーは著作を自分のサイトで一網打尽にしていることを発見。さすがです。

2010/05/05 M 初夏

・きょうの職場外
速達でお送りしたD計画第一稿には御大からの初期コメントが既に届いているが、職場閉鎖のため対応出来ず歯がゆい。インスピレーションを得るため、書籍読了ハインライン『夏への扉』Aと書籍読了クラーク『幼年期の終わり』A。EU安全保障が幼年期を脱して青年期に入りつつあるという連想からのものだが、当初、「夏への扉」を開けるという連想から手を出したハインラインは使いにくいことがわかり、そうこうしているうちに本当に連想していたのはクラークであることを思い出した。というわけでハインラインは思い余って書店で購入したものが、クラークは近隣の公共図書館で借り出し。連想的には間違いなくクラークの方が使える▼この伝説的名著2冊は、いずれにしても未読であったので、この際と手を出したわけだが、ともに1日で読了。ちょうど大学受験の際に共通一次が終わって受験勉強に行き詰まった際に、勉強を兼ねてトロワイヤのロシア皇帝伝記物を立て続けに読了したことのデジャブ▼立て続けに読んだために、両者のコントラストが興味深かった。言ってみればハインラインはフランス映画的でクラークは(よくできた)アメリカ映画的。現象的には身の回りを描きながら、実は真髄を想起させる前者に対し、博物学的な全体の描き方をして、直截に「世界」を描写しながらも、実は描いているのは真髄ではなく、個の集合としての全体を思わせるのが後者。演繹と帰納ですね。あるいは内陸と海洋の匂いの違いもあった▼『幼年期の終わり』に関しては、植民地問題の文脈や、脱冷戦的文脈、さらにはマゾ小説の文脈が指摘されているようだが、個人的には冷戦後米欧同盟もこれに加えたい、ということだ▼さらに、筒井康隆『幻想の未来』と同『家族八景』『七瀬ふたたび』『エディプスの恋人』を連想させる。どうでもいいが『幻想の未来』は1971年で『幼年期の終わり』は1953年ではある▼その他職場的雑用を数件処理。

2010/05/04 M 初夏

・きょうの職場
他用にて近くまで行ったので、念のために完全閉鎖されているはずの職場を偵察したが、案の定、グラウンドでは元気に学生さんが活動していた。それでも教員は締め出し▼自宅で雑務をいくつかこなすが、もっとも緊迫する論文仕事は案の定進まず。

・きょうの教養娯楽一般
仕事もできないので、以前から気になっていた隣駅のうどん屋を制覇。元プロ野球選手だけあって、コシが最強。本場香川に引けを取らないが、価格は若干高めではある▼プロ野球選手自体はスタジアムなどで実物を見たことがあるが、(元)プロ野球選手の奥さんというのは初めて肉眼で見た▼その足で家電量販店で中古品売却手続き▼夜は近隣のIMAXで映画アリス・イン・ワンダーランドB+。簡易(?)3D仕様とのことで、特に冒頭1/3の地上シーンは立体感というよりも平面が重なっている「飛び出す絵本」的3Dと感じた。しかし、地下世界に入ると、完全に作りこんであるためか、飛んだり跳ねたりが中心になるためか、意外に違和感なし。ただ、途中までは3Dに気を取られ、ストーリーに考えが及ばず。いざ考えを巡らせてみると、結構疑問符。一言で言えば「失敗した続編」そのもの。中途半端に政治的主張が入っているというか。特に最後の中国賛美ゼリフにはあざとさを感じたり▼ただ、アリスの肌はなまめかしかった▼だけど、最後の最後のチョウが妙に直線的に飛ぶのが気になったり。

2010/05/03 L 快晴さらに続く

・きょうの職場
出勤したところ、なんと通用口施錠。キャンパス正門自体は開いていたし、グランドで野球もサッカーも活動しているので、警備員室を覗いたところ、同僚Sさんと警備の方が談笑中。懇願して16時までの滞在許可をもらうが、かなり渋々の上、明日と明後日は完全閉鎖だという。D計画もM計画も連休中に注力するはずだったのにどうしてくれるのだと目の前真っ暗。慎重を期して連休前に、連休中でも職場が使えることを警備に確認してあったのに、である▼その後、同僚Kさんや同僚Oさんも次々に出勤され、皆で大いに憤慨する。少なくとも完全閉鎖になることは明確に事前告知されるべきだし、いずれは年中無休化が実現されるべきだ。あるいは、グラウンドなどの施設利用予定がある場合には研究棟も開けてくれても良さそうなものだ。グラウンドで学生が活動しているのを横目で見ながら入室を許されずにとぼとぼ帰るのは、なにやら身分制社会を感じるから▼というわけで追い詰められたD計画は潔く断念し、さっくりフルページ印刷して御大宛投函。途中同僚Kさんに分厚い原稿を抱えているところを発見されてD計画であることを見抜かれる▼ともかくあとは運を天に任せる▼同僚Oさんの心に響いたらしい名言: 「千円ケチるのと千円稼ぐのは同じこと」「仕事は、終えるんじゃなくてやめるんだ」

・きょうのIT
ものすごく久しぶりにETV250Plus無音録画問題発生。確認すると1.5ヶ月ぶり。

2010/05/02 D 快晴続く

・きょうの職場
さらにひたすらリスト。基本的に充足か。ざっくり30頁▼研究室から職場事務のレーザープリンタに出力できるらしいことを休日出勤の同僚Oさんから聞き、試すが叶わず。

・きょうの愛車LG
順調。

・きょうの教養娯楽一般
学生さんの人気も高いらしいので、久しぶりに池上彰の番組を偵察したが、これだけ偏っていればわかりやすいわな。

2010/05/01 S 快晴

・きょうの職場
ひたすらリスト。MSWordにも並べかえ機能があることを学ぶ。まあコンピュータなんだからそれくらいしてもらわないと。どうでもいいが、個人的に最もイケてるファーストネームは"Alistair"だな。調べると"Alexandros"らしい。

・きょうの愛車LG
気を取り直して出動。

2010/04/30 V 快晴ながら強風

・きょうの職場
講義X1ののち、ひたすらリスト作成。基本的にプリントアウトもしくはコピーしてファイリングしてあった論文は入力完了。ネット上のDBなどを活用しながら欠落情報を補う。それぞれの雑誌ごとに「書き手」がいるんだなあと▼これから学位論文や学位論文につながる論文、もしくは単著を執筆される方へ。執筆時に、できるだけプレーンな形式で参考文献リストを作っておくことを強くお勧めする。

・きょうの愛車LG
本日は午前中に非常勤先Hに自宅から愛車Aで出勤しなければならなかったことをすっかり忘れて、昨日愛車LGで帰宅してしまったので、職場まで朝イチで愛車LGを飛ばしたあと、そこから出勤。余計なことを。

・きょうの教養娯楽一般
4月恒例の映画「恋人たちの予感」AAA▼出先からの帰り、昔利用していた通勤経路KK線を走り、昔からずっと気になっていた青竹らーめんを制覇。なぜか「青竹踏みラーメン」と勘違いしていて、要するに色物だと思っていたが、意外に一般の評価が高く、よく見ると佐野で修行したとのこと。フツーに美味だった。値段が1円単位まで刻んでいるのが謎だけど▼KK線沿線は数年前まで典型的な田舎道だったのに、圏央道開通予定もあってか大規模ショッピングモールや大型家電量販店が。

2010/04/29 J 快晴ながら昼に予報通りの雨がぱらついて舌を巻く

・きょうの職場
ひたすらD計画参考文献リスト作成論文編。それぞれのプロジェクトの際にきちんとリストを作っておけばよかったと後悔するが、まあヤル気になれば今日だけでファイル3つ分のリストぐらいは入力できるわけで。でも最初からできていればもっとよかった。更に言えば、当初の論文執筆作業時には参考文献リストを一度は作っていたわけで▼クリントンの自伝はこれまでバカにして読まないでいたが、あながち使えないわけではないことを発見。シラクの自伝も出版されているようだ。

・きょうの教養娯楽一般
ズーラシアにオカピバスが登場と聞いて - わん!わん!わんだふる☆マーケティング▼映画「アーサーとミニモイの不思議な国」A。はっきり言って見もしないでバカにしていたが、見始めてみると、実物ベースのCGアニメというのは凄まじいし、そもそもリュック・ベッソンの元気少女ものだし、お詫びする次第。しかし英語版のWikiの方がフラ語版のWikiより詳しいとはどういう事か。フランス製作なのに。

・きょうの愛車LG
昨日の雨を境に本格的な五月晴れモードに突入という予報を信じる。

2010/04/28 M 朝方は南関東で大雨だったらしい

・きょうの職場
ひたすらD計画参考文献リストづくり。書籍に関しては概ねメドが立ったが、論文リストを作るとなるとどうなることやら▼同僚MさんにHDD貸出。

2010/04/27 M 雨

・きょうの職場
1年次演習と午後は昼休みから会議が連続4件。もめている会議が、時間通りに終わらなければもちろん困るのだが、終わったら終わったでいつでも終えられることをダラダラ時間までやっていただけなのではないかという疑念にかられる不思議▼自分が主催する会議は構成員が1名けつかっちんということもあり、後回しにできることをすべて後回しにして駆け足。このまま1年間すべてを後回しにできればなあ▼一緒に(自分が巻き込んだのだが)朝から晩まで連続コースだった同僚Kさんに食料備蓄を供給。スノッブでノーブルな同僚Kさんがまさかジャンクフードを召し上がるとは。

・きょうの愛車A
タイヤ交換のついでの点検から復帰。"Engine Control System Error"問題について、気分ではなく若干の問題があったことが判明。曰く、水温センサーが故障していたため、システムが水温を誤認識し、結果としてガソリンを濃いめに吹いていたとのこと。まあ死活的な問題ではないが、燃費は改善するだろうと▼代車のガス代はDがむにゃむにゃ。ありがとうございます。

・きょうの教養娯楽一般
米メジャーリーグ松井に赤いユニフォームが似合わない問題自体は、正直どうでもいいが、ニックネームが気にかかる。一部スポーツ紙などで「赤ゴジラ」呼ばわりされているが、当初、日本で活躍していた時代に広島の嶋が背番号が共通なこと等諸々から「赤ゴジラ」と呼ばれていた。天下の巨人に楯突くというか、媚びへつらったというか、その綯交ぜ感には感心していた。ついでに言うと一時期栗原が「赤ミニラ」呼ばわりされていたことには一周りしてセンスを感じた。が、今回は本家本元が「赤ゴジラ」である。嶋がその後必ずしも大ブレイクせず、栗原は立派に独り立ちして脱「ミニラ」を果たしてしまった今、間隙をぬった感じだ。パクリのパクリ問題。

2010/04/26 L 快晴

・きょうの職場
講義+演習。まあまあ▼明日はB2Bで講義&会議なので、D計画参考文献&脚注整理に着手。

・きょうの愛車LG
春の不安定な天候のため出動機会がなかったが、ようやく。ところが、本日の出勤の際、地元F市にて転倒事故。中年女性がクルマで駐車場から車道に突っ込んできたため回避しようとしたところ、砂利に乗った。同中年女性はこちらが接近しているのを目視して確認したはずだが、当方の速度をおばちゃん自転車と見誤ったためか、あるいは自分が優先と考えていたのか不明だが、ともかく目視の上で自分の直前を遮るように車道侵入。しかも事故に気付かず走り去る。本当に世の中を見てないな。ケガは大したことないが、買ったばかりのジーンズに穴が開いたのは弁償させたかった。

・きょうのIT
愛機MB2009Lおよび自宅愛機iM25通常再起動。

2010/04/25 D 快晴

・きょうの職場
D計画。

・きょうの教養娯楽一般
iPad予習。「絵本ってモノの概念がほんと根底から覆されるな…このビデオはw:平凡でもフルーツでもなく、、、:ITmedia オルタナティブ・ブログ」と「iPadリポート総集編(1):「なんだ朝日新聞は読めないのか」高齢者がiPadを使ったら? (1/2) - ITmedia +D PC USER」▼Fascinating and even a little frightening and creepy。妙に矢印が追いかけてくる。

2010/04/24 S まあまあ

・きょうの職場
D計画。えいやで序論を書き始めると、なんとなくそれらしくなってきた。

・きょうの世間一般
総理の「私は愚かな首相かも」発言は見事なリトマス試験紙。テレビや新聞報道を見ていると、開き直りとか、自らを愚昧と認めたかのように報道されており、同業者Kさんのブログもそのような理解で書かれた上に「愚かと自覚したなら辞任せよ」的に盛り上がっておられるが、仕方が無いのでソースを当たると、「沖縄の負担を軽減しようと努力したりせずに旧政権の案を黙って引き継いでいればこんな苦労はなかったかもしれないが」といった内容の発言であり、冒頭の一節は決して自らを愚昧と認めた発言ではない。強いて言えば愚直であることを誇る発言である。その方向性自体がいいか悪いかは別として、少なくとも自らを愚昧と認めたという理解は非常に表層的でメディアリテラシーの低さを露呈するもの。その意味でリトマス試験紙。

・きょうのD
正確には数日前のことだが、朝起きると新聞に「NATO解消決定」報道。ああ、そうですかと感慨に浸る。

・きょうの教養娯楽一般
映画「のだめカンタービレ最終楽章前編」B+。正確にはTV放映用スペシャル。ここまでくると安定感。

2010/04/23 V 雨

・きょうの職場
講義X3のツアー。今回は中間移動を全部高速利用にしてお大尽コースにトライ。結果、さらに20分削れたが、それとなく楽しみにしていたらーめん二郎は終了済みで結局学食。ここまでをまとめると、A. 全部下道(R16大回り)で2時間40分、B. 外環部分だけ下道で2時間10分、C. 全部高速で1時間50分ということだから、最初の職場がなんらかの理由で早めに切り上げられればA、食べながら移動ならB、お店で昼食ならCか。まあデフォルトはBだな▼さらに、職場外Aにビデオ出力アダプタを忘れ、一瞬凍ったが、クラシックスタイルで講義して乗り切る。も、職場外Bは再放送設計のため、精神的にも疲労。週明けにもビデオ出力が必要なので回収しに行くか新しいものを買ってしまうか迷ったが、代車のためガス代を無視できる交通費の方が新しく買うよりも安いと判断し、突貫で取って返した。が、同アダプタは同僚Mさんからの常時貸与であり、いずれ自前で購入しなければならないものであったことを考えると、買ってしまっても良かったかもしれない。後悔。

2010/04/22 J 雨

・きょうの職場
講義X1。まあまあ。各国編も練れてきました▼なんやら予算執行とやらもしなければならないらしい▼学生さんはブレアも知らなければまして映画
Love Actuallyも知らないことに驚く。が、よく考えればそれほど驚かなくても良かったかも。

・きょうの愛車A
基本的にはヘッドライト球切れ問題で、ついでにタイヤ交換と"Engine Control Sysytem Error"問題対応。時間が取れないのでDに甘えて回収しに来ていただいたが、代車が6万キロ走行済みの旧型デミオで涙。

2010/04/21 M 春と思いきや夜は雨

・きょうの職場
委員会業務でややこしいメールを何本も処理▼同僚Eさんに大宮アルディージャのフラッグとグッズをいただく▼Gmailはコンタクト先のグループは作れるもグループを基準にラベル処理をすることはできないらしい。なんやねん。

・きょうの教養娯楽一般
"Pangea Day: FEATURED ON PANGEA DAY: Sili (The Slap)"。昔デンマークバージョンで同じジョークを聞いたことがある。要するにビンタしたいが普段なら力関係でできない相手を、知恵を使ってビンタする構成で、デンマークの小国性が背景にあった。が、このイランバージョンが存在する場合、敵わない大国もしくは力関係的に上位の相手というのは誰で、ビンタするのは誰なのだろう。イラン国内の世代間フラストレーションなのだろうか。少なくともアメリカ相手にイランがこの種の面従腹背的小国メンタリティを持っているとは思えないのだが。ちなみにAmanpour.comで紹介されていたもの▼「最も奇妙な本」文芸賞、今年は幾何学編み物の本 (AP) | エキサイトニュース▼「@nifty:デイリーポータルZ:パスタの味はレンジで茹でてもほぼ同じ

2010/04/20 M 寒かったような

・きょうの職場
午前は1年次演習を、幹事なので本来担当外の時間も含めて▼午後会議3件と夜は送別会。

2010/04/19 L ダウンは余計か

・きょうの職場
講義+演習。まあまあ。

2010/04/18 D やはり暖かいとは言えず

・きょうの職場
D計画に頭を戻そうとするのだが▼一応、先日大量に入手してきたEJ論文を眺め、いくつか目を通す。結局使えると思った論文は相変わらずJH。仕方がいのでJHの著書の冒頭を読み込んで先行研究整理に着手。

・きょうのIT
Webメール主体にするとすると、iPhotoからワンタッチで写真添付メールが作成できなくなる...と思っていろいろ調査したところ、「iPhotoからGmailで簡単に写真を送れるプラグイン『iPhoto2Gmail』 | Google Mania - グーグルの便利な使い方」という記事を発見。紹介されているiPhotoプラグインを試すが、直に送信できてしまうようだ。便利ではあるが、逆に送信時のアカウント選択などはできないですね。

・きょうのイノクリ
らばQ:紙の郵便物は無駄→開封してスキャン→Eメールにして送る…フィンランド郵便局に賛否両論。うーん、新しい。

2010/04/17 S 起き抜けは銀世界で驚く

・きょうの職場
委員会業務でややこしいメールを2件処理。

・きょうの教養娯楽一般
NG。往復ともにきっちり教科書通り3hrs。ただし往路は職場から最寄IC、復路もお大尽に自宅直近のETCゲートまで。

2010/04/16 V 愛車Aでは暖房

・きょうの職場
本日の通勤、特に久喜-津田沼大移動はほぼ素直に高速を利用したのでOK。ただ、外環は端折った。結果セーフだがギリギリ。余裕があれば津田沼の二郎に行こうと思っていたのだが、叶わず。東北道で外環まで行けるものと思っていたのが、かなり手前の浦和で下ろされたのが計算外▼まだ試してみる価値のあるルートとしては、同じく浦和で降りて都心環七まで突っ込むか、素直に外環を使うか。さらにはGMapが推奨してくる京葉道路の一つ前の出口を使うか。

・きょうのIT
G様復活。

2010/04/15 J 寒い

・きょうの職場
講義+演習。合間合間は委員会業務。講義終了後の夕方は顧問をしているダンス部員がややこしい相談で関係各所を連れ回してクリエイティブな相談。気がつけば退勤時間。

2010/04/14 M まあまあ

・きょうの職場外
他用のついでに母校Kで資料収集。まず、D計画関係の書類を手配し、次に学内LANアカウント入手。図書館カードもゲット。学内LANは初回のみWin機でログインする必要があることに気付かず往生したが、接続成功後は懸案のEJを落としまくる。

・きょうのIT
新愛機MB2009Lの、というより正確にはOSX.6"Snow Leopard"の動画再生編集関係の環境には不満があるが、最終的には自宅愛機iM25で作業すればいいとして、やはり新愛機への移行を決意。一時は旧愛機MBSRにとどまって新愛機MB2009Lを里子に出すことも考えていた。MSExcelの一部特定のファイルも「開くと落ちる」問題頻発だったことも一因。しかしまあそれも馴染むだろうと▼システムが「馴染む」というのもハイテクにそぐわない話だが、複雑さが極まるとハイテクと大自然は見かけ上一緒になる▼というわけで渋谷アップルストアのジーニアスバーに予約を入れて旧愛機MBSRのパームレストクラックのクレーム処理。1140に預けて1600以降ピックアップ可能とのことだったので、母校Kで作業した帰りに回収▼母校Kで「いろいろ事務局」に立ち寄ったところ、後輩(?)GさんのMacBookのパームレストにもクラック。クレーム処理できることを教えてあげました。

・きょうの教養娯楽一般
母校K近くのつけ麺「天空」制覇。フツーに美味しい。個人的には麻布に軍配。

2010/04/13 M ぼちぼち

・きょうの職場
1年次演習と午後会議X2。1件は自分の主催。とりあえず業務の見通しを確認した上で分担を割り振り、走り出す準備はできた。はず▼職場1Fの無線LANへの侵入に成功。

・きょうの愛車A
気のせいではなく、左前照灯タマ切れか。ついでに先日来再び"Engine Control System Error"が表示される。半年前だか数ヶ月前にも表示され、ネットの中のお友達の意見を調査したところ、表示されているとおりのエラーならエンジンはかからないハズなので、センサーの問題である(ので当座は放置しても良い)とのことで、放置しておいたら見事にいつの間にか表示は出なくなっていた。が、お友達も数カ月ごとに表示は再発するとコメントしていたし、実際そのとおりになったということだ。今回のようなついでがあればDに相談しよう。ついでにタイヤ交換も。

2010/04/12 L 雨

・きょうの職場
講義+演習。演習はうっかり存在をまるっと忘れていた。その後ゼミ生の履修指導。卒業がかなり危ういので卒論を封印して単位取得に専念。頭を突き合わせて時間割を組む。

・きょうのIT
新愛機MB2009LのOSX.6(Snow Leopard)は基本的にOSX.5(Leopard)のブラッシュアップで動作がキビキビして好感が持てるものの、最大の変更点とも言えるQuickTime関係でドツボにはまる。QuickTime Xとして一新されたソフトは編集機能を組み込んだと謳うが、明らかに従来のQTProよりも使い勝手が悪い。これだけなら新しいものに慣れればいいだけのようでもあるが、DivX関係がほぼ全滅。レガシーのQT7では関係コンポーネントを組み込んでもほぼまったく開けず、QTXでは開けてもまともに編集出来ない。EyeTV書き出しファイルも最初は開けなかったが、Mpeg2コンポーネント再インストールで解決。

2010/04/11 D 雨

・きょうの職場
D計画。11万字?どうやらEUNAVFORも素通りできない。

・きょうの教養娯楽一般
映画「パイレーツオブカリビアン ワールド・エンド」後編B。まじめに見るものでもないが、うっかり流し見していると微妙なストーリー上のポイントを見失う。

2010/04/10 S まあまあ

・きょうの職場
委員会業務とD計画。に行こうとしたが通信添削。

2010/04/09 V 晴天

・きょうの職場外
集約した非常勤ツアー初日。ガイダンスなので時間に余裕があったはずだが、R16大回りは意外に時間を食い、ギリギリアウト。次回から要改善。全行程で180キロ▼講義自体はまあまあ。

・きょうのIT
iPtで長距離通勤初日。結局ほとんど画面を消していたため、充電できなくとも問題なし。

2010/04/08 J 晴天

・きょうの職場
委員会業務2件と講義X1。

・きょうのIT
新愛機MacBook(Late 2009)(以下MB2009L)到着。発注してから1週間。時間がかかったのは、まず、メモリがDDR3に変わったため、メモリ最大化のCTOをかけ、そのために海外工場からの出荷となったため、中継先と思われる上海到着まで5日。次に、その上海で何をしていたのか分からないが2日足止めを食らった模様。しかし、上海から出荷されるとその翌朝には職場到着。日本の宅配便は優秀だ▼待ち時間があった割にはシステム移行の作戦をしっかりたてていなかった。一時的にせよ、HDDが500GBから250GBになるため、工夫が必要。こういうときSSDだと速いのだが▼移行作業は禍根を残す。まず、移行アシスタントに問題。新旧マシンをイーサで直結して作業した(MB2009LはIEEE1394非搭載)が、遅いのは仕方ないとして、重要なフォルダを複数移行漏れ。iPhotoデータと「サイト」フォルダ。後者に関してはOSX.6でフォルダの存在がなくなったためかも知れないが、それにしても危うくデータを失うところであった。前者に関しては原因不明ながら気づいてよかった。手動でコピー。また、新旧マシンの初期的なHDD容量差の問題から、大容量のフォルダをいくつか外部ディスク経由で引越したが、コメントが失われた。あとから調べると、コメントは不可視の.DS_Storeファイルに記録されているようで、これが壊れたのかもしれない。確認前に元データを消してしまったので復旧不可。ファイル復活ソフトを検討する必要?▼今後の教訓は大容量HDDを外部に確保してTime Machineをちゃんと活用すること▼新愛機MB2009Lはプラスチッキーながらユニボディ。こんどこそパームレスト亀裂問題にはサヨナラか。剛性は上がったようだが、節々にコストダウンの痕跡。まず、ポート部分切り欠きの工作精度が微妙に下がっている気がする。さらに、これまでは明らかに必要以上のエレガンスが感じられたスリープインジケーターの点滅制御がやや荒っぽくなった。電源アダプタのマグセーフ部分の形状が変更になったが、実際の接続部分の形状は前モデルと変わっていなかったので、ダメもとで前モデルのアダプタを流用してみたところ使えている模様。助かった。RGB出力アダプタは買い直しが必要だが、当座は同僚Mさんのデッドストックを無期限貸与していただけることに。まあ現時点ではそんなところ▼結局これで行けそうなので(行けなければ困る)、PC、iPod、空気清浄機が新年度に一気に代替わりしたことになる。

2010/04/07 M 忘れた

・きょうの職場
午後から退学予定の学生さんの進路相談にひたすら付き合う▼委員会業務戦略立案。

2010/04/06 M 晴天

・きょうの職場
講義開始日。とりあえず1年次演習のみなので、オリエンの延長のようなもの。1年次演習はIce Breakingとして「共通点探し」ゲーム。完全に他己紹介の上位互換だな。コミュニケーションの取り方に能動性が入る。もっと言えばパーティーでのコミュニケーションの取り方の練習のようだ▼午後、新年度の委員会業務の進め方について整理。なんとなく書類を整理したら気持ちも整理できたような▼会議のない平和な火曜日だったが、結局様々な同僚が入れ替わり立ち代り業務来訪するので何もできず。

・きょうのIT
自宅愛機iM26が一時挙動不審で再起動したついでに通常更新再起動。

2010/04/05 L 晴天

・きょうの職場
4年次オリエンと午後は委員会引継ののち昨年度委員会打上。新業務のメドはいまだ立たず。

・きょうのIT
珍しくRec-Onがフリーズ。再起動で修復。データや設定は問題なし。

2010/04/04 D 曇天

・きょうの教養娯楽一般
映画「パイレーツオブカリビアン ワールド・エンド」前半。これもほぼ見ただけに終わりそうな予感▼毎週日曜だった番組「未公開映画を見るTV」の放送時間がいつの間にか金曜深夜に移動し、あろうことかタモリ倶楽部とぶつかった。MX許さん。しかも年度アタマでいい作品をぶつけてきた回を見逃した。

・きょうのIT
愛機MBSR通常更新再起動▼iPod touch 2G(8GB)へのスイッチのトライアル中。今のところ愛車AのIce Linkで充電はできないがサウンド出力はできる。長距離移動をしない限りは問題ない。予期していなかった便利機能として、ポッドキャストを手軽に倍速再生できるようになっていた。これでビデオポッドキャストを含む動画も倍速再生できるようになっていたら最強だった。メールデータを持ち歩けるようになったのも便利かも。あと、画面が大型化したのは言わずもがな。

・きょうの職場外
教務作業(木曜クラス編成)作業ログ作成。

2010/04/03 S まあまあ

・きょうの職場
土曜だが担任1年生個別指導。まだ素直▼午後は同僚Mさんと同僚Eさんと教務作業IT化計画▼結局D計画には復帰出来そうにない。

・きょうの教養娯楽一般
映画「天使にラブソングを2」C。まあまあ一応観ただけ。

2010/04/02 V 未明から強風で時折雨

・きょうの職場
オリエンD1。2年次を担当し、昨年度1年次を担当した学生さんとも再会▼新年度業務を諸々思案中▼木曜クラス編成作業継続。初期作業は31日に実施された語学プレイスメントの結果を踏まえた原案が昨夜22時過ぎに到着してから30分程度逡巡したのち、2時間弱で終了▼昨年度の記録を見ると、この語学初期作業が12-18時の6時間、そこで一回エクセルがクラッシュしてやり直して21時だから3時間、夜中語学担当者と連絡をとりながら調整して完成は翌朝だったから、のべ18時間。さらに一昨年は、まず昼ごろから29時まで作業し、翌日も午後から28時までかかったので、18+12=30時間。というか二徹。二徹から一徹から夕食後の腹ごなしになったわけだ。着々と作業時間は短縮されている。来年度は他の担当者に引き継ぐ予定。

2010/04/01 J 晴天だが午後強風

・きょうの職場
入学式だったらしい。午後新年度体制発表の教授会というか連絡会。抜き打ちで教務委員長に指名された。業務命令らしい。他の委員長も一気に若返った▼職場では年齢構成や人員過剰といった問題からコスト削減のためとして昇進人事が凍結されているが、これで割を食うのは要するに准教授以下の若手。身分上昇進の余地がない教授職に影響はない。つまり、あわせると、少なくとも結果的には複合的な若手圧迫。手当も殆どない▼特に配当されたポストはヘタをすると研究が全くできなくなる激務。しかし目先連休前に論文締切2本、夏休み前に1本。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ある子供」A。タイトルがダブルミーニングであることは論を待たないとして、果たしてでっかい方の「ある子供」は成長したのか。ベルギーのバスや街並みが懐かしい。

2010/03/31 M 晴天

・きょうの職場
本格的に春の雑務シーズンに突入。昨年同様教務で1年次必修クラス編成3次連立方程式に加え、今季はもうひとつ社会科学系必修三兄弟クラス編成。ほぼ1日かけて作業し、ログも作成した合間に編入学生の単位認定作業。抜け殻に。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ベイブ 都会へいく」B。空回りする車椅子とか、空飛ぶアヒルとか、意外に旧ユーゴ紛争映画「アンダーグラウンド」を思い出すのは何故だ。

2010/03/30 M 晴天

・きょうの職場
会議3時間。担任問題。とりあえず今年度委員会としては最後。

・きょうの教養娯楽一般
映画「アメリカン・グラフィティ」B。シズル感。

2010/03/29 L 晴天

・きょうの職場
D計画。後期ESDPオペレーションを追加。1.1万字。

・きょうの教養娯楽一般
映画「パコと魔法の絵本」B。映画「嫌われ松子の一生」では話の軸がある上で存分に飛び跳ねていた感のある監督だが、今回は少し軸なしかな。でも映画「チャーリーとチョコレート工場」系の新しい子供向け映画としてはフツーによく出来ているのかもしれない。役所広司は相変わらず上手すぎ。

2010/03/28 D 晴天

・きょうの職場
D計画はちょこちょこいじるも字数は増えず。

・きょうの教養娯楽一般
「デブ」が「二重あご(ダブル・チン)」の略だとは知らなかった。「でぶちん」にも意味があったんですね▼F1オーストラリアGPはアクシデントや番狂わせが続くエキサイティングなレース▼4周連続放映ということで、何かを見落としていた気がしたシリーズの映画「パイレーツオブカリビアン デッドマンズ・チェスト」を見始めたが、途中で既に見ていたことに気づく。確認すると最新作を含めて3作しかないのに4周連続とはこれいかにと思ったが、3作目の最新作を2週に分けて放映するらしい。姑息な。

2010/03/27 S 晴天

・きょうの職場
D計画EUパートを相変わらずしこしこと▼新年度を目の前に某重大事案が発生したらしい▼日本高等教育評価機構から本務校の評価結果が公表されていました。っていうか定員割れ以外は基本的に評価を通過するのでは。

・きょうの教養娯楽一般
映画「愛のむきだし」A。前後編合計4時間弱を一気見。後半の途中で倍速視聴も。途中局部切除シーンだけはダメです。そういえば「エクステ」もハサミシーンがダメで視聴断念したし、特に先端恐怖症ではないが、ダメなものはダメだな▼よく言われているように構成はやや冗長だが、役者の力でもっていく。後半熊本課長が出てきたところで一瞬萎えたが、よく調べると主演(のひとり)も帰ってきた時効警察3話に出演していたのだった▼ゼロ年代ベストの声もあるが、それほどでも、と思いつつ、かといってこれに代わるベストにも特に心当たりがないのであった▼ある種のエロ映画。思い起こせば「紀子の食卓」もそう言えなくはない。

・きょうの愛車LG
晴れたのですかさず。週末・年度末で道路もアレだろうし。

2010/03/26 V 雨

・きょうの職場
D計画サンマロ。「いらち」なため、論文執筆中は途中経過をガンガン印刷する。ミネラルウォーターの空き箱いっぱいに確保してあった、果たしていつなくなるのだろうと思っていた裏紙ストックが払底したため、小さな達成感を味わいつつ、昔の書類を整理して新たな裏紙ストック確保。

・きょうの教養娯楽一般
映画「イージーライダー」B。時代性の強い作品のため、トップ評価にはならないが、音楽満載という意味では意外なことに「グリッター」と同じ意味で最低評価にもならない。Aさんは油断して衝撃のラストシーンを見逃す。確認すると学生時代どころか1年前に見ていた。記憶に残らない映画だな。

2010/03/25 J 雨

・きょうの職場
御大にD計画相談。GO。昨日来事務方から諸々。

・きょうの教養娯楽一般
映画「グリッター」B-。ラジー賞に輝いた作品だが、音楽があるのでギリギリC級判断を思いとどまる▼春休みで職場を早く追い出されるのにドラマも終わった時期は映画週間。

・きょうのIT
ケータイW54Tの液晶画面に不穏な横線。2年を超えると(正確には2年半)途端に寿命か...。いろいろ壊れる春。

2010/03/24 M 雨

・きょうの教養娯楽一般
『ヘタリア』でギー・モレをギー・レモとする誤りがあったのは知っていたが、アニメ版12話でもそのまま間違っているようだ▼映画「ぜんぶ、フィデルのせい」A。監督が、個人的には珍しくDVDまで買った映画「Z」の監督の子とは知らなかった。要するにツボかもしれん。

2010/03/23 M まあまあ

・きょうの職場
会議と非常勤講師交流会。会議は本来、他の委員会との合同会議であったはずが、その委員会メンバーが全員欠席で急遽通常委員会に。それでも懸案があるというのが現行業務の恐ろしいところ。結局2時間。夕方から懇親会。終了後なぜか法人側から演説(学長に異論があるなら辞職されたし)。対応は問題を露見する。ということですか。そもそも学長兼理事長の選出に教員の意見が少しでも反映されていれば、事態は変わっていたかもしれないのでは、と外野ながら思う▼D計画はEUパートの整形作業続く▼空気清浄機F-VXE60落手。本来は昨日配送予定だったが休日のため調整したらしい。気流ロボに感銘。加湿機能のおまけとして湿度測定機能がついてきたのは予想外。従来機ではナノイー発生のために水を補充する必要があったが、新型は空気中から水分を取り出すらしい。素晴らしい。動作音も静か。

2010/03/22 L まあまあ

・きょうの職場
卒業式と謝恩会、ではなくて卒業生を祝う会。これまでも謝恩会と言いながら卒業生中心のイベントで、食事も卒業生が群がったあとは骨と皮しか残っていないというイベントだったが、これで実態に名前が合致した。要するに今回も数時間立ちっぱなしの上に空腹▼おまけに大音量の中で大声でしゃべっていたので、翌日以降声枯れ。

2010/03/21 D 晴天だが夜は寒くて今季初の上着なしは失敗

・きょうの職場
D計画はEUパートもがっちゃんこ。少し整形して12万字▼当面の問題はEUパートをどう「化粧」するか。

2010/03/20 S 晴天強風

・きょうの職場外
同僚Mさんのイベント。終了後夕方までひたすらダベる▼元同僚Iさんの奥さんは博士号を取得したらしい。

・きょうのIT
深夜から翌昼にかけてETV無音録画問題発生。

2010/03/19 V 晴天

・きょうの職場
担当学生の退学問題でばたばた▼D計画NTパートはなんとなくかたちがみえてきたような。6.8万字。気がつけば9.11対応を常に回避してきたことに気づく▼バックアップの空気清浄機を廃棄した途端にメインの空気清浄機EH3010から激しい異音がして再起不能に。即座に次世代機F-VXE60発注。本来は加湿機能は不要だがロボット的な魅力に抗えなかった。ナノイー信仰からも離脱できず。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了安藤忠雄『連戦連敗』B-。プレゼンの話も半端だし、建築の話も半端。

2010/03/18 J 夜ぱらぱら

・きょうの職場
D計画。本格的にがっちゃんこ。かえって混乱してきた。

・きょうの愛車LG
ここ数日出動していたのだが、雨がぱらついたので久しぶりに休み。だがこれくらいなら出動できたと後悔。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了『エリゼ宮の食卓』A。食欲と国際政治の共演。羽田総理はかなり冷遇されたらしい。本当は読了は数日前。

2010/03/17 M 晴天

・きょうの職場外
国会議員Kさんと会食後、朝霞の陸自を見学▼国会では規定上秘密会は可能だし運用上での工夫による実績もある。

・きょうのIT
ETV無音録画問題発生。

2010/03/16 M 晴天

・きょうの職場
会議(2-1)。D計画は90年代と00年代を非五条と非六条で仕切る視点を発見し、論文を2つ合体させてみる。なんとなく40ページになった。

2010/03/15 L 夜遅くには雨が降ったらしい

・きょうの職場
D計画ムーア読了。一時は完璧な先行研究を発見してしまったかと恐怖したが、様々な見解の相違も発見できたのでOK。本当は先行研究は最低3つ欲しいのだが。

・きょうの愛車LG
好調。後方のシグナルの電池が切れている模様。

2010/03/14 D 快晴

・きょうの職場
D計画ムーア。さらに、2000年代のNATO問題におけるフランスのやんちゃがなかなか文献に現れてこないので、いつも通りネットの神様にお伺いを立てたところ、やはり言及は少なく、しかしながら有料版に関係のありそうな論文を見つけたので、逡巡しつつ電子決済。ISAF参加過程が見たかったのだが、その論文の主眼はOEFへの参加過程ということでやや失望。ネットで論文を買うと、全体に目を通さない(通せない)ので失敗が多い気がする。まあ全文に目を通せれば買わないわけだけど。まったく役に立たなかったわけでもないと自分を慰める▼空気清浄機EH3120廃棄。そもそも自宅用に購入したものだったためか、購入時期が不明だが、ファンが異音を発するようになっていて煩かった。最後にフィルターを使い切ったので廃棄。本命のEH3010は昨年末にナノイーユニット交換で効果覿面。5.5年で交換ということだから、素直に考えるともう5年はもたせられる訳だが、既にファンからやや異音がし始めているので、寿命は長くない。が、延命処置をとったばかりだから2年は使いたい。ついでにフィルタ交換。約1年。

・きょうのIT
QT編集機能が一時不調で愛機MBSR再起動。新年度予算で新愛機導入予定のためか、グズる▼次期愛機候補は新品価格で10万を切ったMBが第一候補。ASで購入するとiPod touchがキャッシュバック。8Gだけど。Sofmap店頭なら最大メモリ装備でやはり10万を切る価格設定。もしくは先代MacBook Airが探せば中古で10万を切る。もしくは2009年夏モデルのMacBook Pro13インチモデルも探せば中古で10万を切る場合も。先日処分した旧型機から取り出したメモリやらHDDやら使わなくなったiPodやらDSソフトやらを一気にSofmap売却。割と買取上限価格でお引き取りいただけた。地元KのSofmapの買取窓口は基本的に1930で閉まるが査定に約1時間かかるので1830までに飛び込むのが吉。

・きょうの教養娯楽一般
以前に疑問に思って調べたことに、英語における「最大公約数」的表現の不可解さがある。英語表現では、なぜか"Lowest Common Denominator"、略せば"LCD"とされるのだが、この直訳は最小公分母であり、明らかに最大公約数ではない。最小公分母とは、要するに分数を通分した時の分母のことで、1/2と1/3を足したり引いたりしようとするときに、いったん3/6と2/6に分母を通分してから計算するときの分母の6がこれだ。実際の算出にあたっては、2と3の最小公倍数を求めているわけで、最大公約数とはイトコというか、ハトコというか、やっぱり他人ではある▼勝手に推測すると、語感として、日本語の場合には、そもそも正確な用法ではあるのだが、加えて「共通点を見出そうとして最大限頑張ってみたけどここまででした」的な、ある種言い訳的なニュアンスがあるところが好まれている気がする。他方、英語表現の場合は、"lowest"という言葉に「ダメだった。これしかできなかった」的な、否定的ニュアンスがある気がする。加えて、"lowest"と"common"の合わせ技で、「お互いに足の引っ張り合いをした」的なニュアンスも感じられる。"denominator"も数字を小さくする含意がある。以上のように個々の言葉のニュアンスは直感的に正しい方向を向いているが、総合的に間違い。不思議だ▼英語論文でこの表現が出てくるたびに以上の思考が1-2分ループするので、非効率なことこの上ない▼アメリカ合衆国の表現もやめて欲しい。正しくは合州国。EUを欧州連合と訳すべきでなく、欧州同盟と訳せという学界内の一部コメントにふれるたび、それはまったく無意味なことではないけれど、その前にアメリカを何とかしてくれとも思う。国連と連合国についても同じ。要するに日本ではEUもアメリカも国連も間違って訳されているということか。ダメじゃん(EUについては個人的に与しないが)▼F1開幕。今年の情勢は意外と単純で、優勝争いするトップチーム(フェラーリ、レッドブル、マクラーレン、メルセデス)、予選Q2進出すれば御の字の新規参入組(ヴァージン、ロータス、ヒスパニア)の他は中段。合計24台出走のうち、予選的にはQ1とQ2で各7台脱落するので、新規参入組からQ2以降に進出するかが第一の見どころ、トップチームでQ1に進出できないクルマが出るかどうかが第二の見どころ。あるいは中段のうちどこがQ1にとどまり(順当なら1台)、どこがQ1まで進出するか(順当なら2台)。初戦バーレーンの場合、Q1では新規参入組が順当に落ちた他、トロロッソからアルグエルスアリ。Q3にはトップチームが順当に進出した他、中段からはルノーのクビサとフォースインディアのスーティル。決勝的にはQ3進出ハードルと同じで、順当ならトップチーム8台と中段から2台入賞のところ、どれだけ番狂わせが起きるかだが、初戦では8位まで順当にトップチーム、9位にフォースインディアのリウッツィ、10位にウィリアムズのバリチェロ。要するにほぼ順当なレースだった▼この他、4人の年間チャンピオン経験者が出走しているので、これに期待の新星ベッテルを加えた戦いも見どころだが、下馬評的には本命・対抗がフェラーリのアロンソとレッドブルのベッテル。どちらが本当の本命になるかはシーズン序盤の出来次第。穴ハミルトン、大穴がシューマッハとバトン。これにマッサも入れてもいい。シューマッハは、少なくともシーズン序盤はチームメイトのロズベルグとの勝負が第一ハードル。これを超えられないようではシーズン中のサプライズでの再引退もあるかも。フジテレビイチオシの小林も、まずはチームメイトに勝って、さらにときどきポイントを取っていけないと、またしてもフジテレビの贔屓の引き倒し状態になる▼KERSは禁止になったわけではないがチーム間の申し合わせで使わないことになったらしい。F1とかガソリンバカ食いでしょ的な単純な批判への、わかりやすいエクスキューズだったのにな。

・きょうの愛車LG
最近なんとなく重くなっていた腰をようやくあげる。

2010/03/13 S 快晴

・きょうの職場
NYC。ごにょごにょ▼D計画NT21問題ムーア。

・きょうのIT
職場で印刷しようとするとソフトが落ちるようになっていたので、ついでに通常更新をかけて愛機MBSR再起動。無事印刷機能も復活▼夜、久しぶりにEyeTV250Plus無音問題発生。ソフト再起動で復活。

2010/03/12 V 晴天

・きょうの職場
D計画NT21問題は行き詰まったので本棚を整理していて目についた書籍Moore, NATO's New Missionを読み始める。意外と行けるかも。2000年代はNATO自体の変容を追うというよりも拡大やパートナーシップから攻めるといいのかもしれない。N計画で書いた論文は結果オーライか▼本当は非常勤Hで卒業再試験の可能性があったが、担当科目に申し出なくキャンセル▼帰宅後、経費処理の下準備も開始したが、例年通り「消耗品費」と「備品」の区分に悩む。ググると多くの人が悩んでいるらしい。簿記的な区分などもあるが、問題は職場的な区分がどうなっているかだ。が、本当はわかっている。10万以上の本気で資産計上するものや、机、椅子、本棚といった什器など、明らかに備品だろうというものを除けば、はっきり言ってどっちでもいい。ということはどっちでもいいものはすべて消耗品費。個人的に一番悩むのはメモリやHDDといったPCパーツの類。果たして備品なのか消耗品なのか。結論として、今後は消耗品▼翌日職場で経営・会計が専門の教員に聞いたところ(総合政策学部はこういう時便利だ)、基本的にそれでいいらしいが、さらに「消耗品費」と「消耗品」も違うらしいということを教わった。が、結果的にどうでもいいこともわかった。ありがとうございました▼さらに、今年度の経費は2つだが(本当は3つだが1つは既に処理済)、合計額についてまだ執行の余地があると年度末進行していたところ、海外渡航費だけで片方の経費は既に処理済みだったことが判明。足を出したか▼と思いきや、渡航費は別立てて支給されていた。まったくややこしい。が、助かりました▼調査過程で面白い大学教員ブログを発見。ぶっちゃけすぎでは。

・きょうのIT
自宅愛機iM25通常更新再起動。

2010/03/11 J 快晴

・きょうのIT
朝イチでG様からAS通達。いろいろ調査すると、可能性はゼロではないらしいので、とりあえず対応。

・きょうの職場
D計画。2000年代に入ってからの問題について、事務総長演説をかたっぱしから読むとなにか手がかりがあるかもと百件近くの演説をチェックし、主要政策演説から目を通し始めたが期待薄。

・きょうの世間一般
とりあえず手をつけておくか程度の覚悟で確定申告作業を開始したところ、住基カードの電子証明の期限は3年だとかいうふざけた案内を発見(券面の有効期限表示は10年)。まさに今日ではないか。というわけで、迅速に作業した結果、2時間で送信完了。相変わらず複数パスワード問題で冷や汗▼と思いきや、後日確認したところ予定納税と配偶者控除を入れるのを忘れている。どうしよう。と思ったが単純に再送信すれば訂正申告になるらしい。訂正申告...。政治家か▼100313付記: 無事訂正申告完了。保存してあったデータを読み込んで修正したので、いちから再入力する必要もなく、実作業時間はものの数分。予定納税の入力漏れは最悪税務署側でも見てくれたかもしれないとして、配偶者控除漏れはその可能性もなかっただろう。数万セーブ。予定納税も漏れ扱いなら十数万セーブ。ちなみに電子証明の有効期限は丸三年だったので、実質次回の申告までOKだった。その後も役所で500円程度払って更新できるらしい。

2010/03/10 M 晴天なるも強風

・きょうの職場
D計画関連論文を読みあさる。99年以後、アフガンまでのNATO変容に関するNATO枠内での具体的な米欧関係に関する論文は少ないな。困った▼同僚Oさんが研究室に大量の備品を購入されていた。いわゆる年度末の駆け込みってやつだ。配線をお手伝いする。

2010/03/09 M 雪!

・きょうの職場
停滞したあとD計画。昨日一通り初期的にピックアップしておいた関係論文を整理して読み始める。会議(1-1)。

2010/03/08 L 寒い

・きょうの職場
D計画遂に発動か。

2010/03/07 D 雨

・きょうの職場
昨日入手してきた論文の整理。せっせとスキャンしてデータ入力。気になったSALW関連のECJ論文2本を読む。直接の貢献にはならないが、まあ抑えか。

2010/03/06 S 雨

・きょうの職場
COEシンポジウムでお仕事。国際会議ということになっているが、COE資金をゲットした上での日韓(というよりKY両大学)合同院生研究会みたいなもの。ではあるが、使用言語は英語。K側は草野、小林良、関根各ゼミあたりのセッションにあたった模様▼図書館で資料収集。地下で大正時代の憲兵隊の教科書を読む▼後輩Iさんの手引きで南館のTゼミ論文部屋を偵察。近年のD論をぱらぱらと偵察するが、どうも短い。基本的には論文3本に頭と尻尾をつけた感じか。これなら...。

・きょうのイノクリ
時事ドットコム:「道路の穴売ります」=修復費工面へ妙案−ドイツ

2010/03/05 V 春

・きょうの職場
明日のお仕事の準備。東ベルリンスパイ事件とか、日本の文民警察官の海外派遣とか、まったく守備範囲外のことを勉強。

2010/03/04 J 夕方から雨で寒い

・きょうの職場
ESDP10周辺は回顧編も未来編もざっくり目を通したが、その過程でCMPDなる新たな民軍組織への言及に気づく。さっそくぐぐると、既にオランダ国問研が100頁の報告書を出していた。

・きょうのIT
愛機MBSRのバックアップを取ろうとして、作業中に外部HDDを引っこ抜いて強制再起動。

2010/03/03 M 晴天

・きょうの職場
ちょっと目を離した隙にEUISSが合計700頁のESDP10周年記念報告書を発表していた。ESDP: The First 10 Years&What Ambitions for European Defence in 2020?。ずらずら読む▼NHKで1月30日に放映されていた「追跡! A to Z -世界に通用する“言語力”を磨け」を見る。サッカー日本代表のケースをベースにコミュニケーション能力の重要性を説く。職場的にも学生の論述力問題や就活(および就職してから)におけるコミュニケーション能力の重要性は常々関心のあるところで、非常に参考になった。言語力検定というものがあるらしいことを確認。PISA学力テストマフィアの臭いがするのが気になるが、興味深い▼日本代表のケースでは、ビッグマウス本田のコミュニケーション能力の高さと、日本代表全体としての同能力の欠如が指摘されていた。しかし、特に有名な「フリーキック俺にけらせろ」問題では、本田は結局俊輔を説得できなかったことでマイナス、俊輔も論破ではなく強引に蹴ってしまっているように見えるので、これもマイナス▼佐藤可士和が出演していたが、祖父が言語学者とは知らなかった。コンペやプレゼンで戦う人たちは、確かに説得力が鍵なんだろうな。その意味では秋元康と星野仙一のコミュニケーション能力は最強クラスか。安藤忠雄『連戦連敗』

・きょうのIT
ETV無音録画問題久しぶり。

2010/03/02 M まあまあ

・きょうの職場
会議3時間。

2010/03/01 L 割と寒い

・きょうの職場
非常勤Hで追試。思いっきりケータイを置き忘れ、郵送を依頼すると着払いとのこと。当然です。ええ▼気がつくと、ESDP10周年ということで、EUISSは以上に張り切って分厚い報告書を2つ、あわせて700頁弱を発行していた。職場で印刷すると、10年物のレーザープリンタLBP1120が遂にモーターから異音。まだ使えるといえば使えるのだが、これで次回のトナー補充はせず、「トナーの切れ目がプリンタの切れ目」作戦確定か。

2010/02/28 D 曇天で薄ら寒い

・きょうの職場外
「積ん読」状態だったEDDを逐次処理。

・きょうのIT
電力事情により自宅愛機iM25強制再起動。

2010/02/27 S 曇天

・きょうの世間一般
常々議論になっている所謂「鳩山ブーメラン」、「秘書の罪は政治家の罪」発言だが、原典はどうなっているのか確認を試みる▼どうやら、発言は主に2件、2002年5月の鈴木宗男議員の秘書の偽計業務妨害の疑いでの逮捕時と、2003年7月の社民党秘書給与流用疑惑での辻元清美議員逮捕時のものの模様。後者についてはメルマガ「はぁと通信」バックナンバーに確認できるが、前者については夕刊紙でのコメントと言うことで、いまだ原典にあたれず。世の中テキトーだな。

・きょうの職場
NYC。更に通信添削。ポストに行くついでがあったため。

・きょうの教養娯楽一般
F市参内。初めて職場からの移動。ケータイナビに従ってTZをかすめてみたが、今後はR254かR16の幹線道路シンプルコースがいいでしょう。往路2hrs、復路新小金井街道1hrs。

・きょうの愛車A
9万キロ。

2010/02/26 V 雨も

・きょうの教養娯楽一般
東京五美術大学連合卒業・修了制作展。東京五美術大学連合卒業・修了制作展: Museum a_go_goと同感。

2010/02/25 J 雨も

・きょうの職場
CCM計画ダメ押し中。

2010/02/24 M ダウンジャケットは過剰装備

・きょうの職場
CCM計画は「ダメ押し」局面。脚注も整理。

・きょうの愛車LG
昨日、久しぶりに稼働する際に後輪だけエアが抜けていて訝しんではいたのだが、一晩おいただけで再び後輪のエアは抜け、パンク決定的。通勤途上でもエア再注入。夜、近所にできた2軒目の専門量販店Aで相談。きわめてオタク的な店員に担当してもらい、タイヤ選びの基礎知識から学習。感謝。しかし結局チューブのみ交換。後輪だけ外して持ち込んだおかげで工賃半額。しめて1000円ちょい。

2010/02/23 M 晴天

・きょうの教養娯楽一般
五輪観戦は、非常に時間集約型の娯楽になるので、罪悪感からなかなか楽しめない。さらに、五輪以外でも見ている競技は新鮮味がないので敢えて五輪で見る意味がないし、五輪以外で見ていない競技は、五輪だからと言って見るようではミーハーのようなので申し訳なくて見れない▼と思っていたが、なぜか突然カーリング中継に萌えはじめる。理由としては、1. 競技自体が頭脳戦かつインターバルのあるもので見ていて面白い、2. 各チームのキャラが立っている上に、3. それなりに美人に見える、というのがあるが(4. として解説の人のしゃべりがややズレていて面白いというのもある)、後者はもちろん幻想で、「それにしてもカーリング女子は綺麗です。もともとカワイイというのもあるかもしれないけれど、明らかに女子がカワイク映る競技です。下の氷がレフ板のような役割をするし、髪をつめて顔が引き締まるし、地をはうように投げるときはカメラは上からで上目づかいになるし。」。キャラが立っているという点では、リアル「ヘタリア」。イギリスは高度に戦略的だし、ドイツはごつい上にコツコツ型だし、ロシアは意外にポカをしたりするし、スイスは小柄なメガネっ娘。カナダは見ていないが、やはり「いいひと」オーラが出まくりに違いない。スウェーデンは全員がIKEAの店員に見えた▼というわけで、本来はカーリングであれば最強のカナダの試合などを集中して観戦したいのだが、「日本がんばれ」的な中継編成のため、日本が進出を逃した時点で決勝Tの中継などは地上波から消え去る。非常に残念。どうせなら、五輪は競技横断的に国別対抗の「世界的運動会」にしてしまえという気もしなくもない▼映画「ユリイカ」A。宮崎あおいの出世作ということでマークしていたのだが、上映時間が3時間40分もあるので通勤などでは見られず、かといって内容が重そうので自宅で見る気もせず、HDDの肥やしになりかけていたところ、業務が停滞しているタイミングで1.5倍速再生。それでも2時間を超える。こういう作品を見ると、「パビリオン山椒魚」なんかはやっぱりただの思わせぶり映画。2日がかりで鑑賞したが、見終わったあと(途中も)、なんとなく自分の中に静かな狂気というか凶暴性が満ちているような気分になる危険な映画。役所広司は相変わらずメチャクチャ上手いし、宮崎兄妹も素晴らしいが、「人間的にちっちゃい男」斉藤陽一郎も好演。

・きょうの職場
CCM計画再始動。導入と先行研究への言及を冒頭に付加。字数は既に射程圏内に突入▼会議(1-1)。

・きょうの愛車LG
今週は異常高温注意報も出ると言う気候なので。

2010/02/22 L 晴天

・きょうの職場
昨日、他業務で一旦手を放してしまったため、CCM計画はエンジン再始動できず。

・きょうの教養娯楽一般
@nifty:デイリーポータルZ:ペリーがパワポで提案書を持ってきたら@nifty:デイリーポータルZ:石像テーマパーク、太陽公園

・きょうのH
HF発症か。とりあえず目に来た。

2010/02/21 D 晴天

・きょうの職場外
母校Kで欧州理事会職員さんの講演。勉強になりました。

・きょうの教養娯楽一般
映画「僕の彼女を紹介します」AA。相変わらず見事な帳尻合わせ。でも見事。

2010/02/20 S 快晴

・きょうの職場
CCM計画は構成を再構築。まだすっきりしないが、11000字。非常勤Hで発生した藁半紙の裏紙を使い切り、小さな達成感▼職場では入試が行われており、担当者用の弁当が余ったのをおこぼれでいただく▼EUのサイト上からは既になくなっている文書を、思い悩んだ挙句ネット上のアーカイブが利用できるサイト、Way Back Machineを用いて入手することに成功。せっかくだから全世界のみんなに共有。これだ。THE IGC AND THE SECURITY AND DEFENCE DIMENSION TOWARDS AN ENHANCED EU ROLE IN CRISIS MANAGEMENT, Memorandum from Finland and Sweden, 25 April 1996▼達成感は得たが、努力の方向が間違っている気がする。

2010/02/19 V 晴天

・きょうの職場
ほぼ名前だけ顧問のダンス部の活動報告を聴取。非常に興味深い活動実態がわかった▼まず、ダンス部はいわゆるヒップホップ系であるが、メンバーは大きく分けてブレイク系とヒップホップ系に分かれる。広義のヒップホップはブレイクを含むのだが、実際のスタイルとしては両者を分けて考えるとわかりやすいらしい。その場合のブレイク系というのは、個人技中心、アクロバチック中心で、狭義のブレイクと言える。本当はアクロバチックでないブレイク系というのも存在するのだが、その場合はブレイク系とヒップホップ系に分ける際に、ヒップホップ系の方に近いらしい。そのような、狭義のブレイク系と分けて考える場合の狭義のヒップホップは、「立ち」と呼び習わされるらしい。まあ、非アクロバチック系ということですね▼で、そのようにして分けて考えた場合の狭義のブレイク系から、狭義のヒップホップ系(「立ち」)に、最近のダンス部の主流は変化しているとのこと。これは、本学における新学科設置と、それに伴うSAMの客員講師就任と時期的に符合するらしい。さらに、以前の狭義のブレイク中心だった部員は、高校時代からの先輩後輩関係での入部(と入学)がリクルートの中心だったが、一旦その伝統が弱まっていたところに前述のような変化が重なり、最近は狭義のヒップホップ中心になったとのこと。この変化は、単にダンススタイルの変化にとどまらず、活動形態の変化ももたらしている。すなわち、ヒップホップ系の活動は必然的にユニット単位になるのだが、これが部内外で有機的に構成される。複数のユニットに参加する学生がいたり、あるいは学外からの参加や学外のユニットへの参加があったりする。したがって、最近は学園祭と基礎練習以外ではサークルとしての全員集合的活動は少ないらしい▼まったくインターネット時代的な、アメーバ的、「新しい中世」的活動形態であり、非常に興味深い。観察を続けたいと思う。が、大学的には、そのような学内外にまたがるアメーバ的活動で問題が発生した場合に責任の所在がどうなるのか、面倒そうだ。もちろん、そのようなお役所的な理由でこんなに興味深い活動形態を阻害するつもりはさらさらないので、とりあえず励ますとともに、問題が発生しないことを祈るばかり▼CCM計画は13000字。「逃げる」2月の最終週でなんとか手を離したいところ。

・きょうのIT
夜、ETV無音録画問題発生。

2010/02/18 J 昨夜から降った雪で朝イチは銀世界(道路は黒)

・きょうの職場
依然としてCMC。そうかアフリカは軍民オペレーションか。一応CCMを理解して9300字。意外にチョコレート・サミットと交わった▼後輩Fさんから業務依頼(もしかしてタダ働き)。

2010/02/17 M 曇天

・きょうの職場
CCM計画はCMCOとCivil Military Cellに捕われて関連論文の消化。

・きょうの世間一般
asahi.com(朝日新聞社):自民重鎮、テレビに出たい? 国会質問に売り込み殺到 - 政治。見出し的には、「重鎮」の浅ましさが印象づけられるが、内容をよく読むと「重鎮」の質問内容は目先的な「政治とカネ」の問題追求になっていないことを(若手の弁を借りて)非難するものになっている。個人的には今回の「政治とカネ」問題は問題になっていないと考えているので、その意味で、その質問を回避している「重鎮」の見識を見直した次第。が、結局予算のことを論じない予算委員会になっているらしいことに変わりはない。本当の予算委員会は「事業仕分け」だけだな。本来は野党が与党の予算案を仕分けるべきだが、職場放棄の様相▼アマゾンにやられた。たしか、「お試しは無料」というような触れ込みだったので、「プライム」を「お試し」してみただけのつもりだったのだが、しっかり年会費を徴収された。慌ててアカウントを確認し、とりあえず自動更新をオフ。さらによく読むと、(無料の初回以外に?)使用していなければ全額返金とのこと。さっそく処理してどうやら返金されるらしい。毎回1500円以上の購入額にして送料は無料になるようにしているので、3900円の無駄金を支払うところだった▼一応、抑えで党首討論を見る。相変わらず自民党は不健全野党。しかし谷垣総裁が持ち時間35分のうち冒頭30分を費やした無駄な「政治とカネ」(しかも個人攻撃)のトピックを離れようとするとおそらく自民党のオーディエンスから激しい野次。総裁も「やらされてる感」バリバリだな。かといってその後の、おそらく自分でやりたかった質問も、ビジョンを問うというより細かすぎ。結局どっちも無意味。最終的に、谷垣総裁の青筋が気になる。

・きょうの教養娯楽一般
映画「パビリオン山椒魚」A。本来は昨日2月16日が金正日とオダギリジョーと香椎由宇の誕生日なのでそこで見るべきだった。相変わらず意味不明だが環境ビデオとしてはなかなか気に入っている。が、環境ビデオとしてはセリフが聞き取りづらいのが難点か。

・きょうのIT
深夜から未明にかけてEyeTV250Plus無音録画問題発生。

2010/02/16 M 風花の舞う北の首領様とオダギリジョーと香椎由宇誕生日

・きょうの職場
会議2時間と関連作業1時間、どうせ時間が細切れになってしまったので、書類作業をさらに2件処理したら1日終わり▼会議では、単位取得率が低い講義について、担当者による再履修クラスを設置すべきか否かが議論に。「顧客目線」から言えば、単位取得にまで導けなかったことは教育サービスとしての敗北であり、懇切丁寧に継続指導すべきである。しかしながら、(特に今回取り上げた)当該科目は、当初より諸事情による単位認定の厳しさを周知し、そのための学生側の努力を促しており、指導体制も肌理細やかなものであったことは十分に信頼できる。挙句の果てに、受講生の側は勉強するどころか試験の厳しさを嫌ってカンニングする始末。担当者の虚しさは察するに余りある▼再履修クラスの設置は単純に言って業務の追加であり、本学の場合には増コマ手当は無きに等しいので、これは実質的に懲罰として機能する。本来あってはならないことだが、そのような「懲罰」を嫌って各担当者が単位をぽんぽん出すようになれば、これはこれで教育崩壊である。なおかつ、「あってはならない」ことは「発生しない」ことではない(むしろ逆)。悩ましいところ。

・きょうの教養娯楽一般
映画「Not Quite Hollywood」B+。B級映画天国だったオージー映画の裏側。MX町山松島。女優には黙って本当に大量のねずみを投入したとか、同世代の女優はみんなあの映画で脱いだとか、サイテーなこと極まりない。ともかく爆笑す。ただし本当に死人が出てからは大人しくなり、一周りして最近、ネオB級として蘇りつつある模様▼オージー映画の得意分野はド派手なカーアクションだというタランティーノの指摘に納得。

2010/02/15 L 寒い

・きょうの職場
CCM計画9000字▼締切まで寝かせていた非常勤先Nの採点結果をフロッピー(!)に書き込んで投函。

2010/02/14 D 寒い

・きょうの職場
CCM計画はEU内問題に突入。時系列で整理すればいけるかも。8600字。

・きょうのIT
1年前に現役を引退させていた旧愛機iBookを解体してHDDを取り出して初期化。ガワは廃棄。

2010/02/13 S 氷雨

・きょうの職場
CCM計画はまたしても胸突き八丁で7300字

・きょうのIT
深夜から翌早朝にかけてETV無音録画問題発生。

2010/02/12 V 予報では昨夜から今朝にかけて雪だったが降らず

・きょうの職場
成績提出〆切だったので、きちんと提出。とっくに超過している他の諸々の書類と一緒に▼CCM計画は根性で7000字通過。

・きょうのIT
通常更新のため愛機MBSR再起動。さらに、ETV無音録画問題も発生し、さらにソフトを立ち上げ直しても問題が解消しなかったので、自宅愛機iM25再起動。それでも解消しなかったので、ETV本体の電源を入れ直し。それでようやく問題解消。

2010/02/11 J 曇天

・きょうの職場
職場は使えたが、ネット環境が完全に殺されている。それ自体論外だが、百歩譲っても事前に稼動予定を告知して欲しいものだ。要するに相変わらず使えない▼と思ったら、施設改修のため断続的に停電と告知されていた。ごめんなさい▼CCM計画は北欧のことをきちんと書き始めたら6000字突破。北欧系の論文は、出典に当事者へのインタビューが多くて素晴らしい。論文の書き手の方も素晴らしいのだとは思うが、これが政府と市民の近さってやつなんでしょうね▼祝日なのに出勤して同様にネット壊滅に困っていた同僚Oさんにオセロで勝利。34-30。ギリ。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ハッピーフライト」B。なんとなく、結局全部前フリだった、みたいな。あるいは航空業界の現場のことを一生懸命勉強しました。でもそれだけ、みないな。

2010/02/10 M 午後ときどき霧雨

・きょうの教養娯楽一般
奥秩父で遊ぶ▼映画「トロイ」B。ハリウッド謹製だけに戦闘シーンには迫力あり。スペクタルとして鑑賞の価値はある(それとトロイの木馬のエピソードの復習)が、それ以上ではない。途中から、一度見たことがあることに気づいた。確認すると2004年6月。

・きょうのIT
深夜から早朝にかけてETV無音録画問題発生。ほぼ1週間ぶりか。

2010/02/09 M 快晴

・きょうの職場
会議X(2-1)。CCM計画はEGFについて書ける範囲を超えてSw問題に足を突っ込み始めたが5000文字を超えて胸突き八丁。

・きょうの教養娯楽一般
映画「天使にラブソングを」B。さすがディズニー。可もなく不可もなく。

・きょうのIT
これまでメインで使用していたアクセス解析Access Analyzerが時折解析不能になるようになったため、Googleの同種のサービス、Google Analytics導入。以前から移行を検討していたが、すべてのページに呪文を貼るのが面倒で先延ばししていた。が、いざ手をつけてみると小一時間の単純作業で済んだ。[付記]G解析の方が数字が大きいようだ。ただし使い勝手は従来のものに劣る。

2010/02/08 L 晴天

・きょうの職場
非常勤Hで試験実施。これで今季通常業務は終了。答案は即座に評価して成績提出▼それにしてもどうやらここのところ定員割れしているらしい非常勤先Hでは、コピー用紙が藁半紙だけになり、控え室にインスタントコーヒーとポットは置いていただいているものの電源ケーブルはないので結果的に水出し専用となり、というかインスタントコーヒーも夏休み後に補充がなかったのでAKYで補充を懇請してようやくゲットしたのだが、砂糖やミルクなどあるはずもなく、補講期間や試験期間を残して新聞は置かれなくなった。なかなか大変ですね。

・きょうのIT
スリープへの入れ方がやや乱暴だったためか、蓋を開けても固まったまま。強制再起動。しても当初は反応が鈍くて冷や汗。まあおかげでG日本語入力が回復。結局今回の安定稼働は約20日。

2010/02/07 D 晴天強風横殴り

・きょうの世間一般
トヨタプリウスのブレーキに関するクレーム問題について、以下のブログエントリ酒と蘊蓄の日々 愚者は同じ過ちを繰り返すにまったく同感。加えれば、ブレーキのシステムに関する利用者側の知識がなさ過ぎるように思うが、そういう知識不足の利用者を量産してきたトヨタの責任でもある▼飛び火して、小沢事務所の資金繰りに関する帳簿上のミスをあれだけ騒いで、なおかつ不起訴になって以降も民主党の支持率が下がっていたり小沢くんの進退に関して厳しい世論が多いというのは、自分の頭で物事の真実を噛み締めようとしないことのあらわれのように感じる。戦後50年政権交代がなかったことの罪。現在の政治資金規正法は、基本的に情報公開することで市民側の精査を期待するのが制度の趣旨と理解しているが、このような成熟した有権者を期待する制度と、実体としての未熟な有権者のギャップが大きいな▼世間的には小沢くんを単なる強面とか剛腕とか言って叩いていれば気持ちイイ風な空気を感じるが、成熟した民主主義社会には健全な政権交代の可能性が不可欠との一点から、小選挙区制導入、自身が権力の中心にいた自民党からの離党、そして10年近くの歳月を経ての本格的政権交代を実現したこれまでの成果だけで十二分に評価されていいことは論を待たない。今後、健全な政権交代の可能性が安定的に担保されれば、これまでの過渡期的なしくみの中には見直されるものもあるだろう▼と思ったら小沢批判の世論調査の数字さえ操作されている疑いがあるらしい。まったく。東京地検の完全敗北: きっこのブログ

2010/02/06 S 晴天強風横殴り

・きょうの職場
一応創立記念日のため警戒して管理課に電話で照会の上で出勤▼CCM計画はようやくそのものズバリ的な蘭国問研論文に到達し歓喜するも、引用にWikipedia多く複雑な心境に。しかし内容自体は非常に堅固。でも足元がWiki。

・きょうのIT
先日からGoogle日本語入力の調子が悪い。ON/OFFしてみても復活せず。次回再起動待ちか▼アクセス解析に使用しているAccessAnalyzerの調子も悪い。Googleのアクセス解析に乗り換えを検討▼先日発表されたAppleのiPadは、どうやら電話も外部ディスプレイへの出力もできるようだ。プレゼンソフトKeynoteも準備されるということで、例えば非常勤先での講義などにはまさしく打ってつけの存在か。問題は3G版の場合、日本ではドコモが扱うという噂があり、中期的な将来展望を見越して一歩先にソフバに移行したAさんの立場は。その他、長時間の出勤中に映画などを倍速で観賞するのを楽しみにしていたのだが、iPhone版QuickTimeがスタンドアロンでない以上、動画倍速再生は相変わらず不可なんだろうな。

・きょうの教養娯楽一般
映画「崖の上のポニョ」B-。所ジョージがミスキャストな気がするが、なによりも映画の本質は良く言って「東洋の神秘」、悪く言えば単に化け物に取り付かれた少年の話。映画「秘密結社鷹の爪 The Movie 2 私の愛した黒烏龍茶」B。相変わらず脱力系で素晴らしい。同じBでも「ポニョ」はうーんと評価を下げたBで、「鷹の爪」は思いっきり評価をあげたBだ。まあおそらくどちらも2度と見ない気がする。

2010/02/05 V 晴天

・きょうの職場
CCM計画作業ののち、教務忘年度会。駅前の居酒屋に久保田の百・千・萬・紅・碧・翠が揃っていて驚く。確認したが本当にこれでフルラインナップの模様。普段目にすることの少ない「紅」と「碧」を試す▼同僚Tさんは親族に諸橋酒造関係者がいるらしいことが発覚▼しかしWikipediaは日本酒銘柄・酒蔵関係の記述が弱いな。詳しい人は呑むのに忙しいに違いない▼宴会後はまたしてもウコンに頼る。快適。

2010/02/04 J 晴天

・きょうの職場
イオニアデスは基本的に使えないように思えるが、時々いいことを書く。油断ならん。が、体系的・文脈的にはなんとなくイマイチ。なぜかまたCivilian Power論争に引き込まれる。

・きょうの教養娯楽一般
業界的にはLSEといえば何の迷いもなくロンドン・スクール・オブ・エコノミクスを指す。しかし、最近路上でLSE!というロゴの運送会社を発見し、確認したところ、ライフ・サポート・エガワというらしい。

・きょうのIT
昨日の再起動ついでに朝イチで通常更新再起動。その結果なのか、昨日のトラブルの影響なのかなんなのか不明だが、昼からETVでの録画予約が連続4件無音で失敗。先月中旬のETVソフト更新以降奇跡的に安定していたのに。翌日に朝イチで念のため愛機iM25再起動。

2010/02/03 M 晴天だったが夜にまた雪がちらつく

・きょうの職場
CCM計画。イオニアデス。母校Kから後輩Aさんの支援でEJ成功。感謝。

・きょうのIT
自宅愛機iM25が一時起動不能に。iPhotoを弄っていてトラブったらしい。PRAMクリアでもダメだったが、その後、周辺機器をすべて外して起動成功。それにしても起動不能になるってどうよ。

2010/02/02 M 晴天なれど地面には雪残る

・きょうの職場
試験監督応援+会議X(2-1)。教授会では学長の「改革方針」が示されたようだが、教育重視というよりは研究蔑視。若手の昇格は止めるが業務はふやすというわけのわからなさ。どこの大学でも専任・非常勤含め成績判定基準は共通化されているという妄想が提示されていたようだが、自分が関わった勤務先では、いわゆる一流系からそれほどでもないところまでを含め、1件たりともそのような話を聞いたことはない。きっとパラレル・ワールドか何かがあるのだろう。

2010/02/01 L 夜に雪

・きょうの職場
講義X2。試験問題を作成して預託。

2010/01/31 D 晴天

・きょうの職場
NYC。青春って...▼翌日の講義準備をしようかと思い立ちつつ、出たとこ勝負に切り替え。

2010/01/30 S 晴天

・きょうの職場外
N計画最終報告イベント。青学の院生に腐女子を発見。1名焼酎で撃沈か。

2010/01/29 V 晴天

・きょうの職場
CCM計画EGF。

・きょうの愛車A
案の定、エラーメッセージは消えた。

2010/01/28 J 晴天

・きょうの職場
今学期本務校での唯一の試験と教務委員としての試験実施本部待機を半日。

2010/01/27 M 快晴

・きょうの職場
CCM計画に関し、FPU/IPU問題は解消しつつあり、EGFに移行。

2010/01/26 M 晴天

・きょうの職場
1年次演習と会議。会議は個別に相談すれば良いことばかりで時間の浪費。

・きょうの愛車A
出先での帰路、突然に"Motor Control System Failure"という警告が点灯し、本当のことならえらいこっちゃなのだが、走行状況は普段と変りないのでどうせガセネタであろうと思いつつ、帰着後にググッてみたところ、大方はセンサートラブルらしい。本当のことならフツーには走れないだろう。というわけで、当面放置することを決意。

2010/01/25 L 晴天

・きょうの職場
演習+講義X2。講義では教科書を丁寧に読み、うっかり章題と最初の一行に小一時間を費やすが、結果は吉。まだ来週補講▼非常勤先HでIPU/FPU関係の文献捜索。

・きょうの教養娯楽一般
作成して1年たったイオンカードを再検討。ANAのマイレージカードを保有しており、基本的にANA派なのだが、都合でJALに搭乗してしまった時のマイレージ放棄を防止するため、JALマイレージカード兼用バージョンのイオンカードを作成していた。結果、カード使用で付与されるマイレージは賞味期限の3年で最低交換単位である1万マイルには遠く及ばないであろうことが判明したので、JALを見限り、素のイオンカードを作りなおすことにした。まあ、たかだが年間数百円のことではあるのだが。

2010/01/24 D 晴天

・きょうの職場
CCM計画。

2010/01/23 S 晴天

・きょうの職場外
研究会H。その後は宴会。同業Wさんは担当していた学生さんのバイトしていたラーメン店を襲撃して暴れる。他山の石とする。

2010/01/22 V 晴天

・きょうの世間一般
こんにゃく粉密輸入=白滝と偽る、業者告発−横浜税関(時事通信)。「しらたきを糸こんにゃくと偽った」かと思ったが、そこまでのマニアックではなかったようで残念だ▼関連して、総理大臣の名産地の名産であることもあって、おそらく政治的に異常な高関税が課されていると一般に思われているこんにゃくであるが、Y!ではこのニュースに関連して食べ物と農業と経営:こんにゃくの関税というブログエントリが紹介されていた。文中の指摘に従えば、国際価格500円のこんにゃく粉に2796円の関税を課しても1703%にはならない。これはせいぜい5-600%である(それにしても高関税ではある)。おかしいと思って調べると、国会での質疑の記録が出てきて謎が解けた。すなわち、以前、国内価格が国際価格の18倍程度であった時期に定めた関税なので、当時の国際価格を基準に1700%程度の関税を設定したらしい。これはこれで理解できる(高関税を納得したわけではない)。しかし、前述のブログエントリも指摘しているように、この関税は定額課税なので、仮に現在の国際価格が500円とすれば(実効)関税率は5-600%と表現すべきなのではないか。それとも、関税率は設定当時の数字で呼ぶ習わしがあるのだろうか▼いずれにしても、原材料と違ってこんにゃく製品には特に高関税は課されていないという指摘は勉強になった。しかし、特に高関税ではない輸入こんにゃく製品を買うという選択肢が残されているので高関税は消費者負担になっていないという指摘は、国内産の原材料を使った製品を購入した場合には消費者負担になるので論外だし(国内で加工するこんにゃく入りそばなどが該当しそうだ)、農業関係者によくある国土保全論は少し切り分けて論じる必要がある。

・きょうの職場
CCM計画。IPUとFPUに悩む。

・きょうのIT
30日以上の連続稼動を実現した後、定期更新が来たので愛機MBSR再起動。

2010/01/21 J 一応晴天

・きょうの世間一般
それにしても普天間問題をめぐる新聞・TVとネット・ラジオの報道姿勢はエラい違い。前者は米側の「お怒り」を煽りに煽るが、後者はそんなことはないと懐疑的。事実関係的に整理すれば後者に信憑性がある。新聞も購読せず、地上波系のニュース番組もNHKとテレ東以外見なくなって久しいが、やはり視聴・購読の必要性はないということを確認しつつある。

・きょうの職場
演習X2+講義。3年ゼミは依然として悩み深し。講義は最終回の苦し紛れとして定着しつつある連想ゲーム。初期回答回収後の集計過程効率化に大幅な改善の余地がある。回答を終了した学生さんから逐次回収して入力を開始すべきか。なお、1項目に複数項目を書かないように指導することも必要▼同業Sさんが朝日新聞GLOVEのweb版に。

・きょうの教養娯楽一般
映画「猟奇的な彼女」AAA。文句なし。

2010/01/20 M 晴天

・きょうの職場
CCM計画。気分は匍匐前進。

・きょうのD
体育系の単位が足りなくてどうがんばっても卒業が半年延びてしまう、どうしよう教務委員なのに。と思ったら最初から教員だったから単位不足は関係ないと気づいた。

2010/01/19 M 快晴で春の陽気

・きょうのIT
遂にiPhoneでfelicaのチャージまで可能になるらしい。まあまあこれが実現すれば最低限許容範囲にはなる。

・きょうの職場
1年次演習および会議X2と職場新年会。会議では先日の委員会審議で苦し紛れに作成したペーパーがさらにテキトーに進みつつあり、危惧を覚える。新年会は閑散▼CCM計画は無理矢理に前進を試みたところ、意外と書けることが判明。やはり大事なのは締切感覚か。

・きょうの世間一般
ふと気がつくとどうも今年は「餅をのどに詰まらせて」事件を聞かないなと思い、Google Newsで検索すると都内だけで10数件あった模様。やはり毎年あるんですね。

2010/01/18 L 快晴

・きょうの職場
演習+講義X2。まあまあ。しかし演習での学生さんの成長ぶりには目を見張る。これは教員の力ではなく、受講生の中に覚醒する素地を持った学生さんがいるかどうかにかかっている▼フロアのトイレで事件が...。

2010/01/17 D 快晴

・きょうの職場
CCM計画は停滞。

2010/01/16 S 快晴

・きょうの職場
DNC D1。今年度はD1のみ担当。しかし英語リスニングにぶち当たり、小さなストレス。まあまあ疲労。

・きょうの教養娯楽一般
某大学某教室における受験生の所持する文具の市場調査を敢行▼まず、消しゴムはトンボの"Mono"が圧倒的人気。19/35(サンプル不足につき参考値)もしくは28/90(31%)のシェアを誇る。次点は無印良品5/90(5.6%)、さらにカドケシ2/90(2.2%)。消しゴムはスリーブを外して裸で使用している学生も多く、その場合にブランドは確認不能であるが、結果的に上記以外のブランドは非常に少数である▼鉛筆に関しては、エンジ色の三菱鉛筆製(以下、エンジ三菱)が22/90(24%)、次いで同社製の緑の鉛筆が7/90(7.8%)、トンボ鉛筆(緑と黄色含む)が5/90(5.6%)。後で確かめると、エンジ三菱にはユニとハイユニがあるようだが、調査時点では知らず、さらにいえばそこまでの識別は不能であったと思われるので、まとめて扱う。また、同社サイトを見ると緑色の鉛筆が見当たらないので、見間違いかもしれない。鉛筆に関しても、ムク風の「合格祈願」系鉛筆も多いが、上記ブランド以外に視認できるブランドは極めて少数▼なお、このように消しゴムと鉛筆の双方に明確なトップブランドが存在するものの、消しゴムが"Mono"で鉛筆がエンジ三菱という組み合わせは8/90(8.9%)しかいないため、特に受験生にトップブランド志向があるわけではないようだ。この「両方」率は、"Mono"率とエンジ三菱率が相互に独立であると仮定した場合の出現率に近い(28/90*22/90=7.6%)。見事だ▼さらに調査を進めるため(暇つぶしのネタ探しともいう)、新たな視点を模索したところ、目についたのが時節柄マスクを着用している受験生である。その数17/90(18.9%)。マスクを着用している学生の文具を確認したところ、興味深い事実を発見した。すなわち、消しゴムにおいて"Mono"の利用率が著しく高い。なんと11/17(64.7%)が該当する。エンジ三菱利用者が4/17(23.5%)、どちらでもない受験生が5/17という数字に比べて明確な差異を見せるが、さらに興味深いのは消しゴムが"Mono"である上に鉛筆がエンジ三菱である受験生が3名存在したことだ。全体として8名しかいない「両方」受験生のうち、なんと3名がマスク着用者であった▼マスク着用者は慎重であるか、もしくは両親・教師等のアドバイスに比較的従順な保守性を有すると考えると、そのような慎重もしくは保守的受験生には"Mono"が人気である、あるいは逆に"Mono"使用者は慎重であるか保守的であるという仮説を構築することができるだろう(この時点で『トンボのMono消しゴムを使う子は頭がいい』という新書の出版企画立案可能)。なお、Aさんから、「最近の高校生は普段は鉛筆など使用せず、もっぱらシャーペンであるはずなので、鉛筆は今回のために用意したか、あるいは塾や学校側が用意して配布した可能性がある」旨指摘があった。もっともな指摘であるが、それを考え合わせると、まず、エンジ三菱使用率がマスク着用/非着用で見事に同率(23.5%/24%)であることに驚かされる。エンジ三菱/"Mono"両方使用者がマスク着用者に多いのも、慎重・保守的でるが故に普段から消しゴムでは"Mono"を選択しつつ、同様に渡されるがままにエンジ三菱を使用しているという受験生像が浮かび上がる。というか、エンジ三菱使用率はマスクに左右されないのだから、「両方」率の上昇は専ら"Mono"使用率の上昇によってもたらされたと見るべきか▼ともかくもなんとか無事試験監督を終える。ICプレーヤ交換1件は、ICカードをきちんと挿さずに動作させてしまった受験生の操作ミスと、もう少し挿せば動いたことに気付かなかった監督者の指導ミス。しかし、挿入不十分でいちど動作させ、点滅信号が点灯してしまった装置を使い続けて万が一の動作不良が発生し、再試験になったりすると面倒なので、有無を言わせずに交換したのは結果的に正しかったと信じる。

2010/01/15 V

・きょうの職場
CCM計画アイドリング。

2010/01/14 J 快晴底冷

・きょうの職場
演習X2+講義▼逆機能主義というのはどうだろう。"Spill Over"は望むべくもないが、ラチェットはあるという。

2010/01/13 M 快晴底冷

・きょうの職場
書籍読了細谷『倫理的な戦争』AA。ブレアに焦点を当て、主にコソボとイラクへの関与を扱った、日本版ウッドワード。歴史家が現代を描けることを示す佳作。それを大前提に恐らく著者が語り残している部分は、"Liberalism on Boots"としてのブッシュ政権との異同(恐らく国際協調主義)、クーパーの欧州的貢献とESS、援助政策ではない部分のアフリカ関与。アフリカを除けば、前の二つはブレアに焦点を絞ったことから当然に生じるないものねだり。アフリカは実は欧州とつながるので、これはちょいだが、同様にコソボとイラクに焦点を絞ったことの帰結なので、やはりないものねだり。要するにAA。お疲れ様でした。本当はベストセラーになって然るべきだが、やや時期を逸したか。ブレアが「EU大統領」になっていればと悔やまれるが、その場合にはそれはそれで環境問題への関与を掘り下げることが求められただろう▼ざっくり3日で読んだ。後輩とまちゃんへの愛に涙▼勢いに乗って、勢いで買ってしまった書籍読了大前『衝撃!EUパワー』C。凄い。勢いだけで書いた本だという意味で凄い。まとめると、勢いだけで書かれた本を、勢いで買ってしまい、勢いで読んだ。主な購買層はビジネス方面なのだろうが、Wikipedia程度の有益性と有害性を持つ。もっとも、活字にしてしまっているだけWikipediaより有害。キャッチーな文言を並べ、とっかかりは完全に間違っているわけではないという点で入り口的な有益性を認めないでもないが、一歩踏み込むと誤謬のオンパレード。一般読者が、この本から手を付けるのはあながち間違いでは無いのかもしれないが、これだけで済ませた場合には恐ろしいことになる。「欧州憲法」があるという論述だし、EUは国家であるらしい(正確には急所は外している気もする)。アオリになっている「超国家」という文言は、確かにEU(研究)用語であるのだが、これは「国家を超えた」という意味であり、"Supra-national"であって"Ultra-national"ではない。しかし、本書ではどうも後者に近い意味で用いられているようだ(タイトルの英訳があれば明らかになるのだが、公式サイトでは慎重に直訳を回避しているようだ)。これ以上のコメントは差し控えるが、小一時間で読了。出版した朝日新聞出版の見識は疑う▼さらに勢いで書籍読了ヴェドリーヌ『国家の復権』AA。「左派のゴーリスト」の面目躍如。細谷本と合わせ、イギリスのブレアが国際コミュニティについて論じ、フランスのヴェドリーヌが国家中心主義を論じる逆説が楽しい。勿論、イギリスには立派な国際共同体についての思想的伝統もあり、フランスは国家主義の元祖。だが、ステレオタイプ的にはアングロサクソンは国家中心主義でフランスは普遍主義でもある。特に、(ブレアの倫理外交などを)リアル・ポリティークならぬイレアル・ポリティーク(非現実政治)と言い放ったのには笑った。3時間で読み終えたが、こちらには付箋がたっぷり▼しかし、原題が"Continuer l'Histoile"(『歴史は続く』)フクヤマ『歴史の終わり』を意識した、洒落のきいたいかにもフランス的なのに対し、日本語訳のタイトルはいいとして、英語版が"History Strikes Back"とスターウォーズ的な、いかにもアメリカンな感じになっているのには笑った。まあ、『歴史の逆襲』だからいいんだろうけど▼昨日に引き続き明日報告予定の学生さんに助言。

・きょうのIT
08日に続いて13日にEyeTV無音録画問題発生。しかし年明けにソフト更新してから、連日のように発生していた問題の頻度は約1週間置きに落ち着いた。というかそれを落ち着いたというのか。TV録画とはそんなに難易度の高い事業なのか。

2010/01/12 M 氷雨

・きょうの職場
1年次演習。まあまあ▼午後会議(3-1)▼合間に後輩Hさん著書と木曜報告予定の学生指導。

・きょうのMoney
昨年12月からの上昇基調により、リーマン後の仕切り直し出発時点を回復。そもそも、例えばインドの株式指標はリーマンにめげずにじっと持っていればとうにリーマン前を回復していたのだ(たれれば)。ついでに、仕切り直しで変な入り方をしてしまい、さらに穴を掘っていたのがおかしいのだ。しかしながら、遅ればせながらの回復でとりあえずよしとする▼が、リーマン時に掘った穴はそのまま。

・きょうの教養娯楽一般
映画「スラムドッグ・ミリオネア」AA。インド映画らしさ(個人的な参照基準は「ムトゥ 踊るマハラジャ」)は抑えつつ、しかし覗かせながら▼と思ったら結局踊った▼そうめんにカレーは意外にOKなことを発見。

2010/01/11 L 日差しが無くて底冷え

・きょうの職場外
職場に移送していた東欧製オイルヒータを回収し、自宅で後輩Hさんのご著書を読む。

・きょうの教養娯楽一般
映画「非日常的な彼女」B+。韓国映画には妙に冗長なイメージがあるが、本作でも裏切られず。しかし帳尻は合わせるから不思議。

2010/01/10 D 快晴

・きょうの愛車A
一時的なキャンペーンのはずだったのに、シェルは毎月10日と20日の割引キャンペーンをずるずる延長し続けている。どういうこっちゃねん。久々に洗車。洗車プリカをちょうど使い切る。

・きょうの教養娯楽一般
なぜか毎年直前にならないと発表にならない大滝氷祭りの情報が秩父観光協会大滝支部新着情報に6日付で掲載されていました。

2010/01/09 S 快晴

・きょうの職場
勢いに乗って後輩Hさんのご著書を読み始める。

2010/01/08 V 快晴

・きょうの職場
基本的に怠惰だがN計画N論文を一応読了。コメントを付けなければならないが、イランの内政の話と対外関与の話と軍事部門の話が渾然一体でよく分からないな▼職場にも小型のデロンギ製オイルヒーター到着。感激。

・きょうの教養娯楽一般
映画「もののけ姫」B。実は初見。

・きょうのIT
メアドの使い分けは積年の課題である。メインのコミュニケーション用と様々なサービスの登録用の「捨てアド」、さらに就職してからは学生さんとのコミュニケーション用も。職場のメールシステムがGmailベースのシステムになったので、ある意味では従来から持っていた個人的なGmailアカウントとの使い分けが技術的に面倒になった。結局、同僚Eさんに相談して、ブラウザを使い分けるしかないとわかった。本気なら、GmailはIMAPが使えるので、Mail.appに集約可。

2010/01/07 J 晴天

・きょうの職場
演習+講義。演習では報告者を指定し忘れたため、フリーディスカッション。講義はまあまあ。ゼミでは年度末と来年度を睨む。

・きょうのIT
ITではなく電機だが、憧れのデロンギ製オイルヒーターDragon 3/1500W導入。たまたま本日は本格寒波ではないので本領発揮とは行かないが、「ひだまりのような温かさ」の片鱗は垣間見えた。

・きょうの愛車LG
出動。

2010/01/06 M 晴天

・きょうの職場
演習と雑用。時間割でのゼミ配置問題(教職必修との衝突回避)。時間とヤル気が中途半端なのでN計画N論文を読む。

・きょうの教養娯楽一般
時事ドットコム:ウナギの起源は深海魚=回遊の謎、DNA分析で解明−養殖技術へ貢献期待・東大など首相、元日談話でバレンタイン見直し論「チョコレートから人へ」 : bogusnews

2010/01/05 M 晴天底冷

・きょうの職場
職場再開。と同時に会議1件3時間。チームリーダーの同僚Mさんがバックレ。適当に発言した提案が本格採用されそうになる。

・きょうのIT
車載iPodシステムのIcelinkを再調教。バッテリー交換に伴う年末再調教の際には、なぜか充電機能がオフのままだった。調教用の旧式iPodを再接続し(これが職場に放置されていたので年末年始に再調教できなかった。今後は愛車A保管とする)、設定を一旦消去して再インストール。直後は設定できずに戸惑ったが、エンジンを切ってもいいから再インストール後10分程度放置すると設定可能に(今回はその間に駐車して買い物に行った)。無事充電機能を回復。やれやれ▼なお、設定ファイルは使用中の2.1.0から2.1.8にバージョンアップしているらしいが、特に必要なさそう(ヘッドユニットからの操作はしない)なのでインストールせず▼今後本格的にiPod touchもしくはiPhoneに以降した際には面倒なのでカーステレオのヘッドユニット換装だな▼憧れのオイルヒーターを研究。他社から割安な製品も出ているが、基本はデロンギ。フィンの形で様々なバリエーションがあるが、要するに対流性の向上や表面温度の低下がポイント。フィンの形で言うと、LよりF、さらにX。

・きょうの教養娯楽一般
映画「Cats&Dogs」A。何回見ても佳作だ。これから正月映画はこれに決まり。

・きょうの愛車A
ウォッシャー液補充。

2010/01/04 L 晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画
「パトレイバー」B+。やっぱり押井守。しかしゆうきまさみの絵柄に押井守の陰影はミスマッチ。

・きょうのIT
昨09年のベストバイは、あえて言えば本棚のカシマカスタム。積年の課題であった地震対策付きの本棚。しかし研究室の抜本的改革が伴わない限りは効果半減。次点は、これもあえて言えばミニカーのラジコン。この他、自宅PCのiMacは2年ぶりに更新して快適、愛機MBSRも更新して、初夏にかけて不眠症問題に悩まされたが、まあまあ快適。しかし構造上改善されているだろうと思っていた脆弱なパームレスト問題が解消されていなかったのには落胆。隠れベストバイはTime Machine。どうしても習慣化しなかったバックアップを習慣化できたが、これまでのところ、まだ導入後にマシンの移行やクラッシュがない(いいことだ)ので、本当の有難味は味わっていない。また、ポッドキャストがますます充実し、iPodで聴くのはほぼポッドキャストになってしまった。動画共有サイトの活用も昨年。Eye TVが不調なこともあり、録画に失敗したドラマは数日待てば漏れなくアップされる▼ワーストバイはSSD。導入当初は速度改善に感激したが、一ヶ月たたずに崩壊。冷や汗▼思えばSSD導入は一昨年の予測だったが、結局時期尚早。昨年の予測は公衆無線LANの充実だったがこれも時期尚早。予測は常に1年遅れで実現するのか▼09年に導入して愛用しているものにはGoogleの日本語入力もあるが、不満あり。なんとなく入力速度がもたつく気がする。これこそ、SSD導入で劇的に改善されるのではないか。変換候補の出し方にはほぼ満足。

2010/01/03 D 晴天

・きょうの教養娯楽一般
最終的に「冬の大三角形」は無事完成。700キロ11時間の燃費12.2で、高速料金は3X1000Y。三年連続の年末年始寒波だが関越の山区間以外問題なし。年末年始寒波は暦上の偶然なので、四年連続ということは、確率的に言ってさすがに来季は元旦寒波はないものと思われるが、実家問題も一段落したので、冬期間は基本的に帰省無しとすべきか。

・きょうのIT
新年以降、なぜかケータイに迷惑メールが届きまくる。ここ数年一切なかったのだが▼「冬の大三角形」から帰宅してみると、EyeTV無音録画問題多発。しかも時々自力で復旧している。今後はRec-Onに録画を集約すべきか。

2010/01/02 S 昨日ほどではないが一応寒波

・きょうの教養娯楽一般
「冬の大三角形」D2でNGからSGへ。磐越道は意外に通常コンディションで2時間▼奇遇にも自宅大晦日、元日の実家その1と2日の実家その2がすべてすきやき。すきやき三連チャンは人生最初で最後だろう。

2010/01/01 V トンネルを抜けると雪国

・きょうの教養娯楽一般
三年連続の正月寒波。群馬下牧から真面目なチェーン規制で一台一台目視で係員が確認。関越トンネル出口で再渋滞。トンネルを出て湯沢まで下るとその後は小出湾曲、小千谷湾曲とジグザグに走るが、小出までが吹雪の本場で路肩の雪の壁に突っ込んでしまったり足をとられたりしてハマっているワゴン車(なぜかみなワゴン車。風か?)が2-3台。小出を超えて小千谷までは圧雪路も解消するが、それで油断するのか横転車両1台、路肩スタックは今度は走り屋系1台。小千谷を超えれば路面は通常コンディションだが横風強し。また、群馬方面で雪区間にはいる直前に誰かが中央分離帯にヒットしたらしく、路面にパーツ飛散。踏んでしまったがパンクはない模様▼基本3.5時間で到着するところ、1000円区間縛りで東松山まで一般道のため0.5時間増、さらに悪天候により0.5時間増で4.5時間。そのまま自宅にクルマを停めることはできず、宿舎に入って鉄道で▼基本的に道路が封鎖にでもならない限り、スキーに行ったりする人が走れなくなる状況と言うのは殆どない。とはいえ、そろそろ寒波を睨んで柔軟性のある日程案を作ることを学習してもいいかも▼駅からタクシーなら北口。

2009/12/31 J 関東は快晴

・きょうの教養娯楽一般
自宅HDDレコーダーから録画データ吸出。2008年4月以降のもので保存版にしておいたもの▼無闇に高い肉に特に有難味無し。

2009/12/30 M まあまあ

・きょうのIT
GoogleのChromeの問題点を追加。タブを大量に開いても、どこかの時点で隠したりせず、オトコマエに全部のタブを並べるので、結局どのタブがなんのページだかわからなくなる▼部活のメンバーに加えてAさんがiPhone導入。四面楚歌。ちなみにその結果不要となるiPod nano 8G(2008)はSofmapでの買取価格が7200Y(10%アップの場合7980Y)で中古販売価格が11800Yなので中間価格は9860Y。

・きょうの職場外
添削約10件。どうも学生さんの論点がときどきぶれるとは思っていたが、課題図書となっている後輩Hさんの書籍についての批評を一読して、ああ、確かにそういう点もあるなと。さらにブログエントリ「民主的外交の将来」同「外交(官)漂流」(正確にはエントリとともにコメント欄での議論)を参照。

2009/12/29 M まあまあ

・きょうのIT
葉書AB更新。アドレスブックのグループをドラッグすると、vCardのバージョンに問題があるとか、ありもしないいちゃもんを付けてくるのでおかしいと思って更新状況を確認したところ、2年も前に修正されていたことが判明。古いOSを使っているから問題に遭遇するのも周回遅れなのだな。ともかく更新にて問題解決▼賀状作成。アドレスブックデータで事前に多少の下準備はしてあったが、基本的に作業は半日で済んだ。

・きょうの教養娯楽一般
氷頭なますが基本的に東北の日本海側のローカル食材とは知らなかった▼映画「フランティック」B+。ポランスキーの佳作ミステリーだが、どうも10-20年前に深夜枠で見たような気もする。

2009/12/28 L 冬晴れだが黄砂

・きょうの職場
年内最終開館日なのでシュレッダーにかけたり半分だけ使える裏紙を裁断してメモ用紙にしたり▼これまで職場の足元暖房には小型のハロゲンヒーターを使っていたが、家に小型オイルヒーターが眠っていたので移送してみた。足元に置くとややはみ出すが、熱くなりすぎないので快適。しかし、注意深く消費電力を確認してみるとハロゲンは350Wでオイルヒーターは400Wと大して変わらない。しかも、オイルは7段階の調節が可能なのに対してハロゲンは調節なし。常に全開フルパワー。ミスったか▼常に頭の何処かにひっかかっているオイルヒーター問題だが、例えばデロンギの24時間ピンタイマーを使えば細かい調節(=節電)が可能らしい。中期的には導入も選択肢。例えば3時間つけるにしても1時間つけて30分休む(=余熱)ということも可能と言うことだ。余熱。魅力的な言葉。現在家庭で使用しているホットカーペットとガスエアコンの経費を要確認。

・きょうのIT
「iPhoneやめました」。じくじくしつつiPhoneに移行できないでいる身には非常に参考になった。自分にも当てはまる要因もあり、当てはまらない要因もあり。特にナビ問題とfelica問題には共感。

・きょうの教養娯楽一般
映画「マトリックス」A。去年も年末に見ていたので。しかし古くならないな。

2009/12/27 D 冬晴れ

・きょうの職場
英語の論文を読んでいると、毎回疑問に思うことがある。「Lowest Common Denominator」の使い方だ。最小公分母のことで、要するに分母が違う分数を比較したり足し引きする際などに行う「通分」して得られる分母のことだ。1/2と1/3の最小公分母は6となる▼これが、英語論文では往々にして日本語で言う「最大公約数」の意味で使われる。気持ちはわからなくもないし、計算作業も紛らわしい。しかし、政治的な交渉で「結局最大公約数的な結論になった」と言えば、Aの主張とBの主張の双方を満足する、しかしいずれの主張も完全に満足されない結論になったということなので、最小公分母を計算してどうなると言うのか。大体、見かけの数字は大きくなるし、いやそれでもその大きくなる数字は分母だから、分母が大きくなれば実際の数字的には小さくなることだと思いきや、分子に言及していないのだし、そもそも通分しただけでは実際の数字は変わらない▼と思って遂にWikiを漁ったところ、さすがに日本語版にはなかったが、英語版には「Lowest Common Denominator」の項目があり、「往々にしてGreatest Common Divisorと勘違いして使われる」旨記載されていた。GCDなら要するに最大公約数だ。正論▼Bj論文に続いてFP論文読了。

・きょうのIT
Googleの日本語入力インストール。やや反応が遅い気もするが許容範囲か。これで論文を書くとどうなるかが楽しみだ。

・きょうの教養娯楽一般
映画「砂時計」B+。やや冗長だが佳作ではある。俳優もすべて好演だし脚本も練れている。だが冗長。

2009/12/26 S 冬晴れ

・きょうの職場
CCM計画。

・きょうの教養娯楽一般
北極から見たジェット気流の様子。経験的にも、気象解説的にも、日米欧(アメリカは東海岸)には同時に寒波がくることが多い。アメリカ東海岸や欧州で寒波だの大雪だのと言ったニュースが流れると、その時点でそうでなくとも結局日本(とはいえ日本海側メインだが)にも寒波や大雪がくるようだ。からくりとしては、ジェット気流の蛇行の様子が原因らしい。欧州の新聞を読んでいた頃は天気図にジェット気流が書いてあって、ふーんと思っていたのだが、日本の気象サービスにはなかなか見つからず、少し寂しく思っていた。というわけで上記の情報源は面白い。数時間ごとにリロードすれが更新されます▼とりあえず年末の歌謡祭系は漏れなくチェックしているが、aikoと絢香以外は歌唱力壊滅。あと、出演者がみんな「年末年始の楽しみはおばあちゃんの手料理」と回答するアピールはいかがなものか。

・きょうのA
歯車と糸巻きと線香花火とネズミ車の演じ分けができていない。

2009/12/25 V まあまあ

・きょうの職場
CCM計画。

・きょうの教養娯楽一般
昨シーズンは大変愛用していた地元のうどんメーカー「はつかり製麺」の煮込みうどんと霜降りほうれん草が、近所のスーパーSにもYにも今季は見当たらないので非常に不満に思っていたところ、最近できた街道沿いのスーパーSMに両者を発見。なにやらオトナの事情か。ともかく、よかった。ついでに近所のスーパーYでしか調達できないと思っていたジャンボなめこも発見。栃尾の油揚げも発見。

2009/12/24 J まあまあ

・きょうの職場
来年度時間割調整とCCM計画。

・きょうのIT
ついにMac版がでたGoogleのブラウザChromeを試用。ベータだけど。まだMac版ではプラグインのRSSリーダーがないけど。

・きょうの愛車LG
冬晴れにつき。年末の渋滞気味の道路には快適。

・きょうの教養娯楽一般
映画「Love Actually」AA。クリスマス恒例につき。また、昨年の検討通り、アイスバインは通販(米久)で購入。大きさ、価格そして品質ともに満足▼近所で七面鳥の薫製も発見して、今季はダブル肉だったが、やっぱり余計だった。要反省。

2009/12/23 M まあまあ

・きょうの職場
CCM計画▼告知もされていないので気がつかなかったが、Youtubeに職場のチャンネルを発見。Shobinews

・きょうのIT
RTMと相性がいいということで、Google Calendar試験運用開始。気のせいかiCalよりも軽いかも。しかし、iPod連携があるので、軸足はiCalなんだろうなあ▼携帯シンク更新。そういえば最近は同期をかけようとすると必ず初回落ちていた。そのせいか不明だが、ケータイ側で入力したタスクが消えていた。

2009/12/22 M 寒波通過

・きょうの職場
同僚Mさんと量子論的政治学の可能性について▼ボスが突然に人事(昇進)凍結を言い出したらしい。集中砲火にあったらしい。昇進人事に際し、研究業績だけではなく学生支援業務等の非研究業務も判断基準に入れるためとのことだったらしいが、根本的には理に適っている面も無きにしもあらず。が、具体論的にはかなりの議論が必要であろうし、そもそも、現在の人事をそのために凍結するというのはきな臭い。また、論拠のひとつとして定員割れの危機があるとのことだが、ここ2年は定員の130%を確保できている中で言い出す議論ではない。大方の推論では、来年度昇進がかかっている人事が多いため、単純に経費節減したかっただけだということになっている。だが、そういった経営的な問題に関しては、トップのマネジメントと法人スタッフの待遇再検討が真っ先にあるべきことだろう。権限をトップと法人に集約しているのだから、当然のことだ。百歩譲っても正規の意思決定に参画できるのは教授からであるので、教授以下に負担を負わせるというのは論外(昇進を止めるということはそういうこと)▼幸いなことに本学には教職員組合が健在なので、そちらとの勝負になるのだろう▼1年次の担任学生さんとの個別面談終了。悩み話に1時間▼CCM計画▼会議も2時間。Y問題とK問題。もうひとつ揃ったらYKK。自分か?

2009/12/21 L 冬晴れなれど風強く湿度低し

・きょうの職場
演習+講義X2。

・きょうの愛車A
約1週間かかってようやくiPod再生環境を再構築。バッテリー交換の度に必要になる作業だが、前回2年前には特に手こずった記録がないのに、今回はどうにもうまくいかなかった。結論から言うと、iPod Classicではうまく設定できないらしい。2年前のときに使っていた旧iPod 5Gを引っ張りだし、必要なファイルを転送して使用してあっさり設定成功。問題の切り分けと実際の処置にはやや時間を要したが▼しかし、旧iPod 5GはPCと同期不能になったために引退させて新型に交代させたはずだが、今回使用できたのはなぜだろう。十分に休養させたためだろうか▼今回はiPod 5Gが復活したから良いが、これが不可能になったときにはiPodのインターフェースを活かすように設定することができなくなる。iPodを外して操作し、再生・充電のためだけに設置するならいいが、そうでないと面倒だな。そのときはオーディオのヘッドユニット交換も要検討。黄色い帽子から鞍替えしてみたオートバックスで偵察したところ、1.2万程度でAUXおよびUSB端子を装備したケンウッド製ユニットが購入可能のようだ。同じようなユニットがアルパイン製にもあるが、iPodの画面から操作はさせないようなので候補から除外。

2009/12/20 D 冬晴れ

・きょうの職場
CCM計画。

・きょうの愛車A
冬タイヤへ換装。結局オートバックス(以下AB)で8400円が最安値。これまで使っていた黄色い帽子と近所のGSでは1.2万、Dへ持ち込めばABと同価格だが遠い。まあ、来年は12月の点検時に換装すべし▼ABが低価格で作業できる理由の一端が垣間見えたのは、客にピットへのクルマ持込を行わせる点。黄色い帽子は店にキーを預ける。ABは決してスタッフがクルマを動かさないので、トラブルも未然防止。そういうことですか。

・きょうのIT
最近ケータイとiCalの同期が不安定。必ず一回iSyncが落ちる。そしてケータイに入力していたタスクがいくつか消える▼というわけで、前々から評判の高いRemember The Milkを試す。Webベースのインターフェースは優れているが、ケータイで使うにはいちいち通信するのが面倒だな。おまけに愛用しているDSであるRの食料品売り場は地下のため電波が入らない。

2009/12/19 S 日本海側で大雪ということは関東は冬晴れ

・きょうの職場
CCM計画。

・きょうの愛車LG
あまりに冬晴れなのと、ガソリン特売の明日を控えてタンクがほぼカラなので、愛車Aを温存して愛車LG出動。ユニクロのヒートテックで快適。

・きょうのIT
ケータイの料金プラン見直し。auの場合、定額プランはノーマル、ライトとスーパーライトの3種類があり、天井は4200Yで同じ。ただし、下の定額料金はそれぞれ40000パケットまで2000Y、12500パケットまで1000Yと3720パケットまで372Y▼最近、auは請求書に利用パケット実績を表示してくれないので自分の利用状況は不明。ただし、直近現在の利用状況だけはオンラインで確認できる。フツーに使っている今月の状況で40000パケットちょい▼どうせパケット数は超えるときは超える訳で、それなら常識の範囲内で安くすむ可能性を残しておく方がいいように思われる。というわけでこれまでのノーマルからライトに戻す。

2009/12/18 V 寒い

・きょうの職場
講義X2。非常勤Nは本日で最後。早い。あとは試験だが、これは本人出講必要なし▼非常勤Nのための片道2時間往復4時間は、最近はビデオポッドキャストを消化する時間として有効活用。これで来年度も定着か。

・きょうの世間一般
トルコ建国の父、アタチュルク銅像 新潟から和歌山・串本に移設へ(産経新聞) - Yahoo!ニュース

2009/12/17 J 寒い

・きょうの職場
講義+演習X2。

2009/12/16 M 寒波襲来で日本海側は大雪だし自宅ではこたつ設置だし

・きょうの職場
CCM計画▼思い立って研究室をプチ模様替え。要するに行き詰まりか。

・きょうのIT
愛機MBSR再起動。通常更新▼ETV録画失敗頻発。1日火曜日、6日日曜日、8日火曜日、10日木曜日、11日金曜日、13日日曜日に無音問題やら0秒録画やら。中には8分間だけ録画して勝手に録画を停止したケースも。再現性不明。

・きょうの教養娯楽一般
夢の家電計画メモ。革製品の洗える洗濯乾燥機、(ガス)炊飯器、オーブンレンジ、空気清浄機能および加湿機能付きエアコン▼今秋以降の配達ミスはS2P1。

2009/12/15 M 快晴

・きょうの職場
入学以来音信不通だった謎の学生さんとようやく面談。来年度からの復帰に向けて道筋をつける▼会議X1▼CCM計画復帰。

・きょうの教養娯楽一般
土鍋炊飯

・きょうの愛車A
車検終了。代車チンクエチェントがドナドナされていった。試乗車だったが、売れたとのことで、本当にドナドナ▼1週間も借りていたのでチンクにはけこう馴染んだ。回収にきたD担当者とは二言三言しか会話しなかったが、その内容というのがまさに、「ぴょこぴょこしますよね」と「ドアが大きくて開けにくいですよね」の2点。これがチンク最大の弱点▼ぴょこぴょこするのはホイールベースの短さ故に致し方ないところではあるのだろうが、少なくとも一般道を長時間走るのは非常に辛そうだ。一定程度アクセルを踏み込むと、前のめりになって気にならなくなるので、本国や欧州では問題ないのかもしれない。素朴なSOHCエンジンは3000回転以上回すと本当に気持ちいいので、合わせ技的にはOK▼ドアが大きいのは後部座席へのアクセスのためと考えられる。が、本当に後部座席に乗り込もうと思ったり、荷物を置こうとするときには、前部座席のスライドがほとんどないので、論理矛盾▼あと、一見軽自動車にも見えるためか、道路上での他車のあしらいが冷酷。無理に割り込まれたり、諸々。押し出しの強そうな顔つきというのは、残念ながら現状では大事なのかも▼復帰した愛車Aは例によって例のごとくドライブコンピュータの表示設定やiPod利用設定ががリセットされていたり。バッテリー交換のため。iPod表示設定の回復には難儀。さらに、年季が入ってきたためか、ステアリング脇のレバーのプッシュボタンが押されたまま戻らなくなった。とりあえずスイッチング機能は失われていないので、温かく見守ることとする▼バッテリーは結局2年ごとに交換か。確かに最近始動に難ありではあった。Dによると、エンジンをかけないままにドアを開閉するとセレスピードのポンプが始動するため、負担をかけるらしい。そんなことを言われてもなあ。分析すると、夏タイヤは3年ごと。次の交換は2012年春か。次期バッテリー交換と一緒だな。6年周期は恐ろしい周期。

2009/12/14 L まあまあ

・きょうの職場
演習+講義X2。出先でそのまま来週の講義準備をこなす。集中すれば2時間でできるようだ。

2009/12/13 D まあまあ

・きょうの職場
講義準備。

2009/12/12 S 快晴

・きょうの教養娯楽一般
池袋の新しい商業施設と、恵比寿の写真美術館のサルガドと、丸の内のストラスブールのクリスマス市を制覇。ただし、池袋はやや期待はずれ、恵比寿は混雑のため入場制限をかけており、チケットを買うための行列のあとで1時間待つというので退散。ただし駅前でアルファの8Cという珍しいクルマをじっくりと見た。坂道発進でずりずり下がっていたが、エンジンはいい音をさせていたし、ゴージャスなマセラティとは完全に違うダイナマイトな雰囲気がよくわかった。まあ、今後当面再会することはないだろう希少車種だ。丸の内も完全に期待はずれ。ほんの数件の出店があるだけのところに難民キャンプのような人だかり。おまけに帰りの電車は路線の先で人身事故▼教訓。12月の週末をナメてはいけない。帰着後に最寄り駅付近に3軒ある主要洋食店の2軒目を制覇。いまいち▼@nifty:デイリーポータルZ:美味しすぎる立ち食いそば巡り

2009/12/11 V 雨

・きょうの職場
講義X2。素敵な代車に目がくらみ、久々にクルマ出勤したところ、雨天&年末のためか外環で事故渋滞が2件もあり、遅刻。反省す。次回はクルマの場合は3時間は見よう。

2009/12/10 J 学内の移動にはダウンジャケット不要

・きょうの職場
演習X2+講義。講義ではうっかり旧版を使用してしまった結果、2コマ分を一気に消化してしまった。

・きょうの教養娯楽一般
ついに学生さんに露見。先日の地上波出演の件。なので講義でも解禁。映画「プラトニック・セックス」B+。オダジョーが出ていたとは知らなかった。主演は飯島愛に良く似ているし、ケータイの使い方も効果的。ただ、血糊のチャチさには笑ったけど。

2009/12/09 M まあまあ

・きょうの職場外
職場の元ボスでもあるH先生がヘッドを務める某研で小規模な講演と言うか勉強会講師。まあまあ。

・きょうの教養娯楽一般
浜松町駅開業百周年関連で小便小僧パネル展示があるという噂だったので、生まれて初めて浜松町駅下車。目当ての展示は既になかったが、帰りに同業Wさんに美味しい焼き鳥屋「秋田屋」に連れて行っていただく。立ち飲み系でTVでも紹介されることのある有名店らしい。折よく、というか折り悪しくというか、この週末にはテレ東の「アド街」も浜松町特集なので楽しみだ。焼き鳥自体はまあまあだったが、賑わいと「煮込み」は美味。

2009/12/08 M まあまあ

・きょうの愛車A
車検入院で代車にチンク。喜んで同僚Mさんと少し乗り回す。助手席に乗っていた時は意外にいいエンジン音で足回りもしっかりしているように感じたが、帰りに自分で運転してみると思った以上に足回りがばたつく感じ。もしかしてスポーツモードとノーマルモードでかなり違うのかもしれない。気がついてからはあまり追試できていないが、スポーツモードならややしっかりか。3000回転回すととてつもなく気持ちよく回るが、それ以下はグズる可愛いエンジン。チープ感もいい感じだが、やはりこれをメインの愛車にするという選択肢はありえないことを実感した。愛車Aと違って全方位的に非常に視界がいいことに感銘を受ける▼同僚Mさんが愛車の最小回転半径をそらんじておられたので、刺激を受けてチンクと愛車Aの数値を確認してみると驚愕の事実。チンクエチェントは全長(以下L)3.5mながら最小回転半径(以下R)5.6m。同僚Mさんの新しい愛車のでかいアウディはL4.7なのにR5.5、元同僚FさんのでかいBMWはL4.5ながらやはりR5.3と、ともに全長が遥かに短いチンクより小回りが利くようです。どうゆうこっちゃ。チンクとほぼ同じ全長のマーチはR4.4と段違い。愛車AはL4.2でR5.7とやはりダメな子であった▼ちなみに以前の愛車エグザンティアもR5.6、旧愛車Aもそんなもの。

2009/12/07 L 富士山がきれい

・きょうの職場
演習+講義X2。いつもの学生さん来訪でダベってゆく。研究室をお菓子を食べる部屋かなにかと勘違いしている模様。

2009/12/06 D まあまあ

・きょうの職場外
ウォッチしている有名な学者さんがいらっしゃるとのことで、内容よりもその方目当てに青学まで出向いたが、ドタキャンの模様で激怒して帰宅。タッチ・アンド・ゴーで職場へ移動し、CCM計画。

・きょうの教養娯楽一般
こっそり出演した番組が放映された模様。大枠で3分、画面に写っていた時間は合計1分弱か。来週か再来週の放映予定と聞いていたのでやや不意打ち。録画が失敗していなくてよかった。番組名は特に伏せるが地上波キー局のバラエティに、本業ではない方で▼まさしく「それ僕のことですか」って心境ですね。面白いので誰にも言ってません。どこまでバレずにいられるか。意外とバレない気がします。視聴率に貢献しなくてごめんなさい。

2009/12/05 S まあまあ

・きょうの職場外
自宅にて講義準備。

2009/12/04 V まあまあ

・きょうの職場
講義X2。南北問題とIPEだが意外に時間に余裕なし。

・きょうの教養娯楽一般
映画「CARS」A。安心してみていられるディズニー作品であると同時に、全編CGであることを30秒ごとに思い出して感銘を受けるピクサー作品。それだけでいうことなし。しかも自動車部向け。ただ、北米市場から撤退しているためか愛車Aは不在。

2009/12/03 J 雨

・きょうの職場
演習その1は報告者が連絡ミスと遅刻で報告不能のため、今後の予定だけ決めて終わる。その他に講義と演習。

・きょうのIT
スリープ復帰失敗で愛機MBSR再起動。

2009/12/02 M まあまあ

・きょうの職場
講義準備と資料整理。昨日収集してきた資料を端から電子化。スキャンしてOCRしつつDB入力。そうしないと結局本棚の肥やしになってしまう。さらに、その作業はすぐやらないとずっとやらない。

2009/12/01 M まあまあ

・きょうの職場外
母校Kで研究会D2。合間に図書館で資料を漁る。終了後、宴会に招集され、二次会ではA財団の関係者と密談。

・きょうのIT
ETV録画問題(無音)。

・きょうの世間一般
帰路、乗り継ぎ先の私鉄の終電間際の山手線にて、おそらく24時少し前、西日暮里駅に入るところで電車が急ブレーキをかけ、手すりに頭を打つ。乗車していた電車が人身事故を起こしたのはさすがに生涯初だったように思う。もはや悪あがきしてもどうにもなりそうにないので観念したが、なんとなく移動した先の車両で「負傷者の救出」現場をじっくり目撃してしまった。ホームと反対側から「負傷者を救出」し、隣のホームにあげるので、反対方面の電車も止まるのだということを学んだ。まあ、学ばなくても良かった気はする。「救出」が完了すると、その時点で運転再開のGOが出る。15分後。もはや熟成されたオペレーション▼JRからの乗換駅では、そこはかとなく期待していた「終電保証」というやつがあり、大量の乗客はタクシーチケットでさばいていただいた模様。当然最大見知らぬ4人の相乗りになるが、結局トータル1時間の行程が3時間になっただけではあった。山手線が止まっていた時間は、ちなみに小一時間である。

2009/11/30 L まあまあ

・きょうの職場外
母校Kで研究会。後輩Tさんと探検した食堂はハワイアンな和牛専門店で韓国風。ボジョレー・ヌーボーフェアもやっていた▼切り上げて職場で共済保険の申込をしようとしたら〆切過ぎとった。

・きょうの教養娯楽一般
映画「日の名残り」B+。ナチス絡みとは予想していませんでした。

2009/11/29 D 快晴

・きょうの職場
週明けに連続開催の研究会の準備。

・きょうの愛車A
今回の出張前からなんとなくあやしいとは思っていたが、実際にエンジンオイルのサインが出たので、油量を確認するとほぼ極小だった。即座に2L追加。在庫払底。記録が正しければ1年半前に購入したオイルだ。長持ちしたな。

2009/11/28 S 快晴

・きょうの職場外
出張浜松。「後援会」だと「講演会」と発音上区別が付かないので、別の言い方を考えて欲しい、と思わなくもない▼往路は千葉の非常勤先Nから東京駅経由で用賀から高速だが、トータル5時間半(用賀までは一般道3時間)。復路は高速料金体系を考えて横浜青葉で降り(正解は厚木)、府中経由で北上を試みる。北上ルートに関し、当初想定していた新小金井街道には辿り着けず、自分がどこを走っているか分からないままにケータイナビに従ったが、用賀・環八のお大尽ルートに比べ、想定通り30分程度の遅延で済んだ。結局4時間半。東名区間だけなら2時間なのだが。次回以降機会があれば厚木で降りて60分遅延か、お大尽かの選択だろう。

・きょうのIT
夕方にETV録画失敗(0秒)。

・きょうの教養娯楽一般
探偵ナイトスクープで見た「ぐるぐる公園」でぐるぐるしてから天竜川沿いでうなぎをいただき、三方原古戦場を見学して同僚Hさんのご実家の喫茶店をお忍びで制覇。「ぐるぐる公園」のぐるぐるはほぼ制覇したが、若干内蔵に負担。うなぎは外がカリッと中はふんわりの関西風。ふたを取った途端にタレの匂いが立ち上る感じで、山椒も真緑。徳川系の古戦場はおそらく他に行っていないが、最初に行ったところが唯一の負け戦。ご実家喫茶店は隣にタクシー会社の営業所があって経営基盤は安定的なご様子。しかし少なくともナポリタンは味のエッジが立っていて(?)標準以上のお味でした。ブレンドコーヒーとスペシャルブレンドコーヒーがあり、50円違いなのだが、微妙に味の違いはわかるようなわからないような。ただし、カップ、ソーサーとスプーンはスペシャルの場合にはゴールドになります。わかりやすい。

2009/11/27 V 快晴

・きょうの職場
非常勤Nで講義X2▼出張の関係で久しぶりにクルマ出勤

・きょうの世間一般
世界経済にドバイ・ショック。以前は若者言葉的な意味で「ドバイ、ヤバい」と言われていたが、要するにそれが元々の意味での「ヤバい」になったわけですね。

2009/11/26 J 快晴

・きょうの職場
演習X(2-1)+講義。3年次演習で風邪気味とのことで帰ってもらった。

2009/11/25 M 快晴

・きょうの教養娯楽一般
積年の懸案を3件同時解消。越生あじさい山公園の小便小僧と謎の喫茶沙羅英慕、それに埼玉県民の心のよりどころ「うまい!うますぎる!」の十万石まんじゅう▼特に越生の小僧については謎が解けた。やはりある程度雨が降ってダムの水位が上がっているとき、つまり梅雨時が見頃ですね。言い換えればあじさいの見頃と一緒▼沙羅英慕はひっかかるネーミングや商品展開などに巧みさが見られ、コーヒーや食事の味も悪くはないが、建物全体に古くさい(カビ臭い?)匂いがあり、個人的には今後敬遠するだろう。十万石は普通のまんじゅうだった▼それいけ!トポロジー

2009/11/24 M やや寒い

・きょうの職場
会議2時間。書類をまとめてスキャン。

・きょうの教養娯楽一般
出来心でラジコンRealdrive nano Enzo FerrariRealdrive nano Ferrari F430を購入。委員会会議で見せびらかして驚嘆の称賛を受ける。

・きょうのイノクリ
農林水産省: 暖房ほどほどお鍋でほかほかプロジェクト2009。環境省(暖房ほどほど)と厚労省(メタボ対策)とも連携らしい▼「“尻たたき禁止法”にノン 仏世論調査」:イザ!子供の権利条約20周年とは関係あるんだかないんだか。

2009/11/23 L 寒暖の差が激しい

・きょうの職場
演習+講義X2。

・きょうの教養娯楽一般
先輩SさんがR25でEU「大統領」の解説を書いていたり後輩Hさんがブログで同じくいい解説を書いていたりする一方で、自分は個人的にヨーロッパサッカーを見ながらやっぱりフランスリーグの松井大輔宮崎吐夢に似ているなあと思ったりしている訳で。

・きょうのIT
ETV録画失敗。夜、1時間の録画予定が30分程度でなぜか録画終了。次々と新たなパターンが...。

2009/11/22 D 寒い

・きょうの職場
講義準備と雑務。

2009/11/21 S 快晴

・きょうの世間一般
EU「大統領」に意外な人物。ベルギーの現首相でファン・ロンピュイもしくはファンロンパイ(Van Rompuy)だが、ブリュッセルのオランダ語(正確にはフラマン語)話者なので、本当にネイティブ読みならロンパイか▼ところで、俳句を嗜むということで話題だということは報じられているが、さらに掘り下げた報道によると、代表作は「髪」というもので、

風に揺れる髪
数年たって風はまだ吹いている
しかしもはや髪はない悲しさよ

というものらしい。ちなみに原語では、五七五になっているっぽいです。

Haar blaast in de wind.
Jaren later: nog steeds wind.
Helaas geen haar meer

英訳だと

Hair blows in the wind
after years there is still wind
sadly no more hair,

フラ語だと

Cheveux dans le vent,
le vent rattrape les annees,
partis les cheveux…

だそうだ。(文字コードが面倒なのでアクサン省略)

・きょうの教養娯楽一般
映画「フレンチなしあわせの見つけ方」A。講義関係で1回、自分で1回の計2回見ているはずだが、まったく記憶にないので、再見。愛するのは一人だけか、という話ですね。

2009/11/20 V まあまあ

・きょうの職場
講義X2▼非常勤先Nは片道約1.5-2時間。鉄道にしても複数のルートが考えられるが、複数あるだけにむしろ悩む。最短ルートの場合、乗車時間90分以上のうち、座っていられる時間と立っている時間は45分:45分のイーブン。第2ルートの場合、計120分のうち、着座時間は90分で立っていなければならない時間は30分の3:1。悩む。

・きょうの教養娯楽一般
映画「MW」C。手塚原作とはまったく思えない薄っぺらさ。つまり、葛藤とかドラマとかエロスが皆無。ほんまかいなと思い、何か事情はなかったのかと調べると、原作にあった同性愛的要素が、スポンサーの意向により(!)カットされたとのこと。くだらないな。

2009/11/19 J まあまあ

・きょうの職場
演習X2+講義。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ニュー・オーリンズ・トライアル」B+。銃撃事件に関連した銃メーカー裁判。もしくは裁判員制度に関連して陪審員制度の裏側。陪審員制度を正面から描いたものではないが、かといって冗長性も感じない。大作然としない佳作風ではある。が、テーマの社会性とか、陪審員を取り上げたとかを除けば、凡庸なサスペンスではある。

2009/11/18 M 日が落ちると寒い

・きょうの職場外
某シンポ。なんと昨日と同じホテルの同じ部屋▼終了後、同業Uさんに捕獲される。南洋在住とは知らなかった。アルジェリア戦争絡みの映画を教わる。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ニュースの天才」A。考えてみれば単純な話ではあるのだが、見事などんでん返し▼トヨタF1撤退発表を契機に、F1は時代遅れだといった表層的な論調を多く耳にする。曰く、内燃機関はガソリンお無駄遣いであるのだそうだ。驚くのは、そのような論調が、最近のF1が既にエネルギー回生システムを導入していることに、全く言及していないことだ。おそらく調べもせずにイメージで語っているためだろう。自分も今、イメージで語っているが;-p。さらに、相次ぐ撤退等と報じられるが、来年度からの新規参入も多いことについても、スルー。世の中適当だ。自分も含め。

2009/11/17 M 夕方から雨

・きょうの職場
朝イチで1年次演習の他、夕方から企業交流会。

2009/11/16 L 寒い

・きょうの職場
演習+講義X2。先週と同じく、PPT書き出し&教室PC利用作戦だが、アニメーション等は見事に引き継がれるものの、画像の透過率処理がチャラになる▼おそらく10年以上愛用しているパンツのゴムがのびのびになり、遂にきょうはほぼ一日中ジーンズの中でずり下がり、半ケツ状態に。講義をしながらも、今、半ケツであるとは誰もわかるまいとの想い▼某シンクタンクよりお仕事。

・きょうのIT
ETV録画失敗。0秒録画(録画実体なし)。朝と夜にそれぞれ1回。これまでは土日に録画エラーが集中していたが、それを切り抜けたと胸を撫で下ろした途端に今度は「魔の月曜日」か。

2009/11/15 D 快晴

・きょうのIT
愛機MBSR再起動。Mail不具合のため。そういえば数日前からMailでのRSS受信が不調だった。ついでに、ソフト更新もろもろ。

・きょうの教養娯楽一般
山下センセイのワインで世界一周! NTT出版Webマガジン -Web nttpub-。朝日の記事はこちらで、実際の書籍はこちら▼マイケル・ジャクソン「ムーンウォーカー」A&「ライブ・イン・ブカレスト」A。ついでに動画共有サイトでHistory Tourも▼欧州サッカー情勢の確認。

2009/11/14 S やや雨

・きょうの職場
NYC。学長専用車が身障者用駐車場を占拠。証拠写真ゲット▼添削業務7件。

2009/11/13 V 夕方から雨

・きょうの職場
講義X2。

・きょうの教養娯楽一般
長年の懸案であった水道橋の小便小僧を撮影。非常勤先からの帰路。

2009/11/12 J 雨だったかな

・きょうの職場
演習X2+講義。講義は中間試験。なんでも持込可だったこともあり、極端な落第は少ないかな。

2009/11/11 M 雨

・きょうの職場
本業ではなく、なぜか小便小僧関係で某テレビ局の取材。15時過ぎから19時前まで。担当Dの方が単独でカメラを持ってぷらっと。おつかれさまです。予想していたことではあるが、ギャラの話はなし▼本当にギョーカイ用語を使っていた。「見切れちゃうんで」とか「押して」とか▼思えば、活字デビューも本業ではないPC雑誌だったし、テレビデビューもまったく本業ではない話でということか▼学生さんも連日遊びにくるが、合間を縫ってCCM計画。

2009/11/10 M 夜遅くから雨

・きょうの職場
朝イチの1年次演習は欠席者多し。午後から会議2件。本当はもうひとつあったが、これはパス。それでも最終的に1930までガチンコで疲れた。が、担当の来年度時間割は一気に方針を確定することができた。やればできる▼担当の学生さんの休学(かも)問題で走り回る▼その他、一応担当の2年が研究室に遊びにきて居座る。

・きょうのIT
深夜、ETV無音録画問題発生。

2009/11/09 L ややぐずつく?

・きょうの職場
演習+講義X2。まあまあ。PCの電源アダプタを忘れたので、Keynoteファイルの必要部分をpptに書き出して利用。画像の濃淡が変わってしまったが、まあいけた。

・きょうの教養娯楽一般
映画マイケル・ジャクソン"This Is It"。日本に三カ所しかないIMAX映画館で。圧倒的迫力。だが最近映画館で一般的な映画を見ていないし、ましてフィルム・コンサート的なものを一般の映画館で見たこともないので本当に比較はできない。が、圧倒的迫力のはず。デカい画面、フルデジタル処理、1万2000ワットの音響(たしか)▼内容的にも、バーチャル・コンサート・プラスアルファ。もちろん、マイケルの真実を追ったドキュメンタリーとかいったようなものではないが、単純にエンターテインメントとして佳作。そしてそこにいわゆるワイン型消費的なスパイスがある▼唯一残念だったのは、上演時間に3分遅れただけで入場が不可だったこと。IMAXはCMなどが少なくて、すぐに本編が始まってしまうからという説明だったが、要するにシステム的にもうチケットが販売できないようだったので、素直に断念して2時間半後の次回上映を待った。救いだったのは、映画館があったのが最近オープンしたばかりの世界クラスのショッピングモールだったので、探検して時間つぶしをすることができたこと▼映画に少し遅れたのは、突然某局から取材依頼があったため。

2009/11/08 D 快晴

・きょうの職場
CCM計画と講義準備。

2009/11/07 S 快晴

・きょうの職場外
学会D2。NATO研究の超大御所のコメンテーターを務める。朝から関係者に遭遇するたびに「怖いもの知らずだ」とか「勇気がある」とか「命知らずだ」などと散々脅かされる。「まあなんとかこなした」という評価はいただいた模様。

2009/11/06 V 快晴

・きょうの職場外
国際政治学会@神戸D1。同業Hさんにお声がけいただく。夜は食べログで最高評価のらーめん。

・きょうの教養娯楽一般
初めてスカイマークを利用。キャビンクルーはポロシャツでカジュアルな感じ。ドリンクは有料だがいらない。今回は会場が空港隣接だったこともあり、基本的に好感。しかしマイレージがあるので、時間と価格が許せば今後ともANAだけど。

・きょうのIT
CのDL記憶喪失。周期性を疑い、記録す。

2009/11/05 J やや曇天

・きょうの職場
演習X2+講義。夕方にはやや疲れも。

・きょうの教養娯楽一般
映画「わたしのグランパ」A。良くできたジュブナイル。と同時にオヤジもの。枯れたかっこいいオヤジに女子中学生。

2009/11/04 M 快晴

・きょうの職場
CCM計画J論文▼平日にも関わらず職場ではドラマのロケ。入構の際、なんとなくキレイ目な若い女優さんが休んでいるなあと思いつつ通り過ぎ、あとから気がつけば杏だった。思えば2メートル以内に接近。

2009/11/03 M 明治天皇誕生日の現文化の日も晴れの特異日だそうだ

・きょうの職場
CCM計画。J論文。

・きょうのIT
愛機MBSRに昨夜Parallelsをインストールしようとして挫折。HDDに余裕もできたことだし、職場のレーザープリンタを活用するためにWin環境を構築しようとしたのだが。話がこじれて今朝愛機MBSR強制再起動▼Sofmapでは外付HDDは勿論、内蔵HDD、しかもIDEでも買い取ってもらえたのだが(当然二束三文)、それでもさすがにIDEで容量が小さいもの(2GBや10GB)は値段がつかなかった。意地で回収し、一応HDDケースなりアダプタなりで再活用できないものかと、一応関連商品の棚を眺めてみたが、玄人志向のケースがIDE専用で2000円弱であるようだ。しかし、イマドキはUSBメモリでも2000円あれば4GB程度のものが購入可能。さすがに1000円で買えるUSBメモリというのはみあたらなかった。同額を費やすなら明らかにUSBメモリの方が賢い気がする。とりあえず保留▼深夜ETV無音録画問題再発。とりあえずWii用のビデオケーブルを抜いてみる。

2009/11/02 L 一気に冬で木枯らし一号

・きょうの職場
演習。午後の非常勤は学園祭休講▼職場の空調集中管理はいまだ冷房のみ。個人的な暖房をひっぱりだす▼CCM計画はJ論文がやはり基軸であると再認識。269頁ある大作だが本格的に読破する必要性を思い知る▼来年度時間割編成に関し、同僚Oさんが現実逃避を兼ねてご貢献くださる。ただしときどき針飛びするので注意。

・きょうのIT
ETV録画失敗。受信しているのに録画開始に失敗した模様。3日連続で問題発生じゃないですか。

2009/11/01 D 秋晴れ

・きょうの職場
すっかり延ばし延ばしにしていた今週末の出張手配▼結局、「文民」は日本国憲法制定時に芦田修正関連で急遽つくられた日本語らしい。欧米系では「民生」だろうが「文民」だろうが「非軍事」だろうが"Civilian"で済むので、日本語表現として悩むのは意味があるにせよ、根本的には気にしなくてよいことにする▼朝日新聞グローブ (GLOBE)|Webオリジナル 北京共識「ユーロの父と言われるモンデール」って。

・きょうの教養娯楽一般
ベネズエラ大統領、国民に「3分シャワー」での節水を要請 (ロイター) | エキサイトニュース

・きょうのIT
夕方ETV無音録画問題発生。なんとなく毎週大河が録画できないな。

2009/10/31 S いい加減そろそろ寒暖の差に慣れよう

・きょうの職場
EUKO。久々に御大とアイリッシュ。あやうくジブチ送りに。同業Wさんともお久しぶり。

・きょうのIT
夜にETV無音録画問題発生。

2009/10/30 V ここ数日昼は快晴で汗ばむが夜は肌寒い

・きょうの職場
講義X2。

・きょうの教養娯楽一般
何かの検索をしていたところ、なかなか良くまとまった個人の自伝サイトを発見。特に大学時代の部分。

・きょうのIT
帰宅後愛機MBSRの日本語入力が不安定になり、iCalもフリーズしたので20日の連続稼働ののち強制再起動。

2009/10/29 J 秋晴れ

・きょうの職場
演習+講義。超国家主義を論じる際に、毎回"Super"と"Ultra"の違いを語ることが好きなのだが、画像資料も探していたところ、なんと"Miss Supranational"という新手のミスコンが開催されていることを発見。一応、口上には「国境を崩す(tear down)」と謳っているので、確かに超国家的だ▼受講者の人数が落ち着いてきたので、例年通り教室移動を目論んだが手頃な教室は埋まっていた。

2009/10/28 M 誘うような秋晴れ

・きょうの職場
同僚Tさんと同僚Sさんにお借りしたDVDやCDを返却したり試験日程やゼミ選抜結果を出したり来年度時間割編成基本方針策定作業に入ったり講義準備をしたり。

・きょうの愛車LG
誘われたので出動。

・きょうのIT
ETV無音録画問題を事前に回避。

2009/10/27 M 秋晴れ

・きょうの職場
1時間目1年次演習は恒例の社説分析。午後ゼミ選抜(といっても面接は実質的に済んでいるのでペーパーを受け取っただけ)ののち会議X2が1700から2015まで。同僚Sさんの仕切りは慎重で時間をかけるスタイル。必要な時間のような気もするが、必要でない時間のような気もする。要するにほぼ何も出来ず▼それでもKK関連の事務処理。

2009/10/26 L 結構大粒の雨

・きょうの職場
講義X2。本務校は学園祭休講のため非常勤先Hに直行。天候のためか意外に時間かかる▼ようやく教科書完売。

・きょうの教養娯楽一般
世界的ロックバンドU2の全世界YouTubeライブ生中継。すごい。U2も凄いがYouTubeのサーバの処理能力が凄まじく凄い。

2009/10/25 D 山の向こうは秋晴れで気温も10度違う

・きょうの教養娯楽一般
NGは往路朝MYSからで3hrs、復路はD20hでHMYながら3hrs。なるほど▼昔から贔屓にしている山の中の田舎料理Uだが今後はピザ禁止(無意味)と鮎禁止(小一時間かかる)

・きょうの愛車A
どうも先日からタイヤの空気圧が緩い気がしていたのだが、計測するときっちり2.8あった。むしろ高い。走り回ったあとだったからか。

・きょうのIT
帰宅してみると昼前からETV無音録画問題が発生していた模様。数日前から頻発しているなあ。しかし動画共有サイトがあるので以前ほどの衝撃は受けず。

2009/10/24 S 寒い

・きょうの職場外
研究会H。ウェストファリアご出身でニューキャッスル在住の名誉教授の先生とほぼサシ。

2009/10/23 V 秋晴れだが突然街中に革製品着用が目立ちはじめたような気がする

・きょうの職場
講義X2。日露戦争絡みで職場N近くの秋山さん(兄)の記念碑に言及するが学生さんは知らなかったようだ。

2009/10/22 J 秋晴れ

・きょうの職場
CCM計画関連でようやくESDPニューズレターなるものの存在に気づき、しこしこ読破。ふーん。あわせてEUISSの最近の出版物を確認。ふーん▼EUISSのChaillot Paper 109でインドEU関係について学ぶ。そうか、「効果的な多国間主義」で一致しても、それが国際機構主導か大国間政治による多極化かでずれがあるのか。あと、インドがアフリカの地域機構と関係を有しているのは意外▼職場は学園祭準備のため本日午後より休講。なお、先日の台風関係の強制休講の強制補講はXmasイブに決定。

・きょうの愛車LG
これみよがしに秋晴れが続くのでさすがに出動。昨日から。

・きょうのIT
体育の日絡みの連休から、きっちりアクセス数が1000を割り込んで戻ってこない。昨年ほどの終盤のアクセス数の盛り上がりは来なかった。やっぱり世間はなんだかんだ巨人で回っていることを実感。

2009/10/21 M 秋晴れだが油断して半袖で出かけると夕方に風が強くなった際にやや肌寒い

・きょうの職場
CCM計画(の助走)▼半ば捨て鉢になっていたところにゼミ志望の学生さんが1名来室。懇談する。ヘタリアがきっかけらしい。そういえば自分も持っていたはずだが、研究室に見当たらない。売り払ったはずはないので、誰かに貸しっぱなしか。それはさておき、学生さんとは最近余技で研究したイソップとグリムとアンデルセンの比較や、今年の夏休みの自由研究の「日本におけるヨーロッパ国別テーマパークの繁栄と衰退」について語り合う▼気候安全保障や気候変動移民について調査していたところ、英国が気候変動・エネルギー省というのを既に設立していたことを知る。ブレアの環境シフトといい、フットワークの軽い国だ。いい意味で▼その他にひっかかったのは東大の修論

・きょうの世間一般
別に大前さんウォッチャーではないのだが、今回のコラムでは「EU大統領」について初出の際に欧州理事会常任議長という説明があり、「直接選挙」という表現も使われなくなっているため、一定の前進を見いだすことが出来る。プロですね。しかし、EU大統領が直接選挙で選ばれると書かれていた以前のコラムが訂正されている訳ではないようだ。ネット出版物は(濫用するのは問題にしても)公表後も修正できるのがいいところなのだけれど。よく見るとそのコラムでは留保なしでリスボン条約の発効を2011年にしていますね。で、よく見ると11月にEU関係の著書をお出しになるらしい。おめでとうございます。

2009/10/20 M 秋晴れ

・きょうの職場
CCM計画。EUで、非軍事安全保障のための委員会の設置というのが決定済だったはずだがどうなったのかと調べてみたところ、なんといつの間にかCPCCと名前が変わっているようだ。油断禁物。

2009/10/19 L 秋晴れ

・きょうの職場
演習+講義X2。学生さんには前向きな意欲も見られるのだが、いかんせんイソップ童話すら知らない▼勢力均衡に絡んで、こうもりの寓話を例えに出したところ伝わらなかった訳だが、そういえばイソップとアンデルセンとグリムはどう違うのかとWikipediaでざっくり復習したところ、イソップは紀元前6世紀頃にどうやら古代ギリシャでまとめられたもので動物絡みが多いのが特徴、グリム童話は19世紀初期にシュトルム・ウント・ドラングを時代背景にまとめられたもの、アンデルセン童話は19世紀中盤のもので創作ということらしい。イソップとグリムは基本的に教訓話だが、アンデルセンは悲劇的な結末を迎える諦観・厭世的なものが多い。イソップの代表例はこうもりの他に「酸っぱいぶどう」や「アリとキリギリス」に「ウサギとカメ」や「北風と太陽」、グリムは「白雪姫」、「赤ずきん」、「ブレーメンの音楽隊」に「ヘンゼルとグレーテル」、アンデルセンは「マッチ売りの少女」、「人魚姫」、「みにくいアヒルの子」や「裸の王様」といったあたりですか▼ちなみにこうもりの話の解釈には、卑怯者は結局痛い目に会うというものと、知恵を絞って生き抜いたという両方向があるらしい▼職場Hでは同業WさんにKKのご提案をいただく。同時に宿題ももらったようだが、なんとなく専門を踏み越えろと言われているようで、若干なんだかなあ。

・きょうの教養娯楽一般
羽田ハブ空港化に橋下府知事対抗「こっちはマングース空港だ」とメール : bogusnewsロシアのプーチン首相、上海協力機構での歌謡祭を提案 (ロイター) | エキサイトニュース独警察、ケバブ屋台の小競り合いでソースの辛さ捜査 (ロイター) | エキサイトニュース

2009/10/18 D 秋晴れ

・きょうの職場
講義準備とCCM計画。

2009/10/17 S 秋晴れ

・きょうの職場
トバしてしまった分の補講。一齣のために9時に出て15時帰着。

・きょうの教養娯楽一般
「WebCG: マッキナあらモーダ! 第113回:これが異国版「飛び出すな坊や」だ!」

2009/10/16 V 夜はやや風が吹いたが

・きょうの職場
講義X3。しかも往復4時間で疲労。

2009/10/15 J 秋晴れ

・きょうの職場
1年次演習BBQ。1年は当初日程を相談した際に既に18人中2名が出席不能ということだったが、結局当日参加したのは買い出しから手伝ってもらった女子3名(女子を選んだのではなく、開催直前の時間に授業がなかったのはたまたま女子3名だった)と留学生の他、男子はあまりいなかったように思う。が、途中から通りすがりの学生にどんどん参加を促したため、結局誰が誰だかわからない状態に。3年ゼミと科目演習と昨年度の担任学生が合計十数名。トータルで結局当初の見込み通りの30名程度だったように思う。肉は30センチクラスのトレーの焼き肉セット1000円見当が2枚に700円見当1枚、どうでも良さそうな豚コマ500gとフランクフルト1袋。野菜はカット済のものもやし袋サイズを5袋。炭水化物は本当にどうでもいい焼きそば9人前。飲料はペットボトル4本。焼き肉のタレを500ミリサイズX2調達したが、これは1つで十分だった。〆て6000円弱▼その他の申送り事項としては、肉が半分冷凍状態だったこともあったが、そもそも同僚Oさんにお借りしたホットプレートは最大クラスながらそれでも非力で、焼き上がりを待つ場面が多かった。昼休みという限られた時間の中での実施だったこともあって気になった。対策としては強力な火力を調達することを検討するとともに、フィンガーフードというかオードブルのように食べられるものを用意しておくべきだっただろう。探してみるとカセットコンロのホットプレートなどもあるようだが、如何せん家族サイズどまりでパーティーサイズではない。しかし件の電気だとやっぱりじゅーっというよりじわーっという感じだしなあ▼食後は演習X2+講義。どうやら科目演習のレベルはまあまあな模様。

2009/10/14 M 秋晴れ

・きょうの職場
明日のイベントやゼミ選抜に関係して昨年度担当の学生さん来訪。

2009/10/13 M 秋晴れだが夜は雨

・きょうの職場
朝イチの1年次演習は木曜昼休みに振替のため休講。昼休みと夕方に会議合計3時間。途中の教授会はパス。

・きょうの世間一般
クレカの整理をはじめる。還元率が特に優越している訳でもないとわかった旧道路公団のE-NEXCOカードを解約。NICOSの取り扱いだが、電話口でキー入力するだけで解約手続きが完了したのには感銘を受けた。もちろん、省力化の一環だろうが、解約手続きをあえて明示しない嫌がらせ的カード会社も多い中で。

2009/10/12 L 秋晴れ

・きょうの職場
世間は祝日だが職場は通常営業。本務校も非常勤先も。学生さんの出席状況はそこそこまあまあ。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ラフマニノフ」B+。娯楽ではなく純教養。自称「クオリティ・ピクチャー」。ラフマニノフつながりで久しぶりに映画「シャイン」を観たくなった▼書籍読了米原万里『旅行者の朝食』A。古書店Bで100円で売られていたのを発見したので。実質2日で読了。相変わらず素晴らしい。チョウザメ採卵用ジッパーというのがあるらしいですよ;-p

2009/10/11 D 快晴

・きょうの職場
CCM計画は進まないが講義準備。HDD移行関連作業続ける。

・きょうのIT
昼から断続的にETV無音録画問題発生。昼間の予約録画が無音で、夕方に再起動したのだが、夜に再発。

2009/10/10 S 晴れの特異日

・きょうの職場
CCM計画▼構内では先週に引き続きドラマ「サムライ・ハイスクール」撮影。城田優を視認(遠目で一番分かりやすい)▼同僚Oさんを巻き込んで冷蔵庫管理計画発動。(押しつけ的な)FDとかUDとかには関心がないので、当てつけを兼ねて庫内発展のつもりでRD委員会を詐称。

・きょうのIT
Sofmapで購入したサムスン製の内蔵用2.5吋HDD届く。同社製HDDを使うのは初めて。しかし、バルクとはいえ、500Gで8000円を切るというのは時代だなあ。自宅退避HDDやiPodの中にいつの間にかデータが溜まり、特に自宅でのTimeMachine使用に支障が生じていた。本当はデータを整理すればいいのだが、カネで解決。

・きょうの愛車A
やや無理筋な処置。助手席側ドアの擦り傷にサビが浮いていた。そもそもの擦り傷に対しては無視を決め込んでいたが、さすがにサビはマズい。というわけで、たまたま手許にあった金属磨きの「ピカール」でゴシゴシとサビを落とし、サビ防止の下地塗りスプレー塗布。このスプレーが安定するのに24時間かかるというので、台風一過で快晴が続くであろう本日に決行した次第。さてさて。

2009/10/09 V 快晴

・きょうの職場
講義X3ぶちぬき。往復の電車合計4時間もほぼ半分立ちっぱなしで疲労。

・きょうのIT
非常勤先Nの無線LAN802.1X認証が不調。OSX.5にしてからつなげていない気がする。宝の持ち腐れ。というほどでもないが▼Appleのサポートに関連するかもしれない記述を発見。

2009/10/08 J 朝は台風で午後は台風一過

・きょうの職場
台風のためまず朝イチで午前中休講のメールが事務から。そして昼前には午後も休講に。CCM計画を進める。ヤケクソで書き始めてみると、意外な盲点に早速気づく▼あとから考えればおそらくオフィス・アワーを使って襲撃してきた同僚Eさんが、突然にゼミ募集プロモーション用の映像を撮影させてくれとのお申し出だが、アポなしで突然来られても無理です。結果的に総論賛成各論反対の人になってしまった。

・きょうの世間一般
「ロトくじ購入のため会社の金を横領して逮捕された男、ロトくじで高額当選 (AP) | エキサイトニュース」。いい話なんだかダメな話なんだか。とりあえず黒字で良かったんだか悪かったんだか▼午前中の首都圏の交通網が麻痺したのは当然として、夜も最寄りの私鉄がほぼ全面ダウン。同路線に平行して走る通勤ルート上に普段は見かけない徒歩の人々を見つけ、何事かと思ったらそういうことですか。同ルートも年末ほどではないが日中の最高クラスの渋滞。

2009/10/07 M 秋雨前線を押し上げていよいよ台風は南海上

・きょうの教養娯楽一般
本年後半からEU議長国を務めるスウェーデンの議長国ロゴが新生銀行のロゴに似ているのは気づいていた。しかし、日本進出に伴い最近広告出稿を強化しつつあると思われる新韓銀行のロゴまでが似ているとは▼映画ワールド・トレード・センターB-。オリバー・ストーンの9.11映画なら観ないわけにはいかなかった訳だが、AZのコメントもほぼ一致している通り、映画としてはC級。パール・ハーバーよりはマシという程度。いやあ、パール・ハーバーはいいベンチマークだな。最底辺の。

・きょうの職場
自宅でCCM計画。柱間関係をdig。

・きょうのIT
どうも雑誌の付録CD-ROMが怪しいのだが、ファインダー回りが半ばフリーズ気味になったので、じっくり待っても良かったのだが、自宅愛機iM25を連日の再起動。

2009/10/06 M 秋雨前線に台風が依然接近中

・きょうの職場
1年次演習では相変わらず誰も課題をやってこない。仕方がないので来週のイベントの打ち合わせ。なんとホットプレートパーティをやる許可が下りたのだ。昼会議、午後はアタマの切替に尽力。某議事録関連の作業と某雑誌寄稿を仕上げたりはした。

2009/10/05 L 秋雨前線に台風接近中

・きょうの職場
演習+講義X2。思うのだが、演習にせよ講義にせよ、どこも初回と二回目で学生さんがまるっと入れ替わる。初回のガイダンスも注意も無意味。どうしたものか▼教科書が一冊売れた。

2009/10/04 D 一応晴天

・きょうのIT
前日深夜からETV録画無音。この1週間で既に3回。先日リリースされていたソフト更新をかける。さて▼この際に自宅愛機iM25再起動。2週間ぶり。

・きょうの教養娯楽一般
予約注文しておいたものを先日入手した「Wii Fit Plus」を試す。まあまあですね。価格分には楽しめそう。これまでも自分なりの目的というのがあって、しかしメニューが目的別にはなっていないために、個別のメニューの説明を端から眺めて、達成しようとしている目標に貢献しそうなものを自力で選んでいた訳だが、今回は最初から目的ごとのおすすめコースがある。便利。カロリー表示も理に適っている。順当なブラッシュアップ▼映画「天使のくれた時間」A。本当は年末絡みで見た方が良かったかもしれない。佳作。ところで、ニコラス・ケイジは両目のラインが顔の半分よりかなり上にあるが、子供の時からそうなのだろうか。普通、子供の顔はすべてのパーツが顔の下半分にあるものだが。

・きょうの世間一般
アイルランド国民投票でリスボン条約批准へ。そもそもの否決から理由はイマイチ不明確であったが、今回NHKのニュースでは欧州議会での議席数削減(人口比適応化)が当初否決の原因であり、今回はそれへの対応がなされたことによって可決となったというストーリーになっていたのには正直驚いた。それなら同業Kさんのブログで中心的に取り上げられていそうなものだが、やはり一般的な認識とは違うためか、あるいはブログの趣旨に合致しないためか、まったく触れられていない。項目として否決・可決の要因を挙げろと言われれば、この問題を含めていくつかはあげられるのだろうが、それぞれ実際にどの程度影響を及ぼしたかと言われればかなりマージナルなものであるように思う。本質的な要因は、もっと漠としたものであろう▼などと脊髄反射的に書いては見たが、正確な要因は世論調査の結果等をきっちり見ないと分からない。

2009/10/03 S 曇天

・きょうのD
まさかと思ったが、見事に飛行機に乗り遅れた。1315の出発だったのに、ふと腕時計を見ると1316。二度寝のときだったと思う。

・きょうの職場
CCM計画関係でSD論文を読破。T論文の元ネタか。

2009/10/02 V 秋雨

・きょうの教養娯楽一般
ODの某施設のイタリアン・インダストリアルデザイン関係、某駅前の日仏近代系施設。さらに日暮里のミニカーの殿堂を制覇。愛車Aのモデルはほぼ存在しなかったが、いすずピアッツァのコンセプトモデル「アッソ・デ・フィオーリ」のモデルを発見し、購入す▼交通手段は電車かクルマか迷ったが、結局クルマですべて一般道。結局駐車場代を入れても夕食代分を稼ぐ。単独行動で一般道の場合でもガス代と電車代はトントンのところ、複数行動でしかも途中下車ありなので当然と言えば当然か。日暮里から自宅まで7/4時間、往路はODまでざっくり二時間。許容範囲か▼ジウジアーロ(クアランタ)とピニンファリーナ(マセラティ)が並んでました。あと、海は360度や風や匂いが大事なので絵画表現は難しいというか隔靴掻痒的ですね▼帰路近所の広島風お好み焼き屋に挑戦するが開店休業状態で店員不在。思えば同時刻は広島が熱戦を展開中。そういうことか?

2009/10/01 J 秋雨じぇんしぇん

・きょうの職場
科目演習には自分の科目をほぼ漏れなく受講し、その全てでトップレベルの成績を誇る学生さんが遂に今回も現れた。しかしその学生さんの名前を依然として覚えておらず、非難の目にさらされる。その他、かつての1年次基礎演習の学生や科目演習受像済の学生等のリピーター率がなぜか上昇▼3年次ゼミの学生さんは相変わらず手強い。

・きょうのIT
振り返って記録しているのでもしかしてこの前日だったかもしれないが、ETV無音録画問題再発。

2009/09/30 M 秋雨前線

・きょうの職場
CCM計画にアタマを切替中。

・きょうの教養娯楽一般
映画「カサブランカ」B+。EU映画なので。メインはハンフリー・ボガードとイングリッド・バーグマンの「すれ違い」と、反ナチ宣伝な訳だが、メインに絡む「第三のキャスト」がクーデンホーフ・カレルギーをモデルにしたと言われている。が、レジスタンスとしては描かれていてもパン・ヨーロッパは出てこない。しかし反ナチ宣伝が鼻につくな。個人的には、有名なシーンや台詞はあるものの(「君の瞳に乾杯」や「新しい友情のはじまり」や「ヴィシー」など。それに「As Time Goes By」は名曲)、それほどの名画とは思えないのが正直なところ。

2009/09/29 M 涼しい

・きょうの職場
1時間目に1年次演習があった他は会議もなかったが、微妙にアイドリング。ああどうしよう。

・きょうの教養娯楽一般
そういえばENEOSでTポイントがもらえるというのはどんな還元率だっけと確認したところ、なんと100円で2ptということで2%還元じゃないですか。一般のクレジットカードの還元率が0.5%、頑張っているプロバイダNで1%、Shellで工夫して1.5%前後なので、これは破格と一瞬思いました。しかし、よく見るとTポイントをもらう場合には、GSで適用される価格はカード会員価格ではなく現金会員価格になってしまうので、一般にカード会員価格よりも2-3円/L不利になる。更にTポイント還元の場合は端数切り捨てになるという落とし穴も存在するらしい。結局、ENEOS/Tポイント作戦は1.5%前後の還元率になる。個人的に、実績ベースで半年に600L程度給油する訳であるが、これに現在のガソリン価格をベースにしたシミュレーションをかけると、詳細は省くが、最終的な還元額は半年ベースでENEOS/Tポイントが2000円、ENEOSカードが3000円、Shell/Starlexが5000円(!)になる。最後のSSの場合には他の決済もある程度ここに回して還元率を稼いでいるが、その決済を他のカードで行っていた場合に得られていたであろう還元額は差し引きしてある。結論は明らかだった。ただし、軸足であるShell以外での給油を迫られた場合には、カードを作る程ではないにせよ、ENEOSを贔屓にすることに決定。ひょっとしてENEOSのTカード提携はこのようなセカンドチョイス戦略なのだろうか▼更に結論。もっと建設的なことあるいは金になることに頭を使った方がいいでしょう。

・きょうのIT
早朝にETV録画無音問題発生。

2009/09/28 L やっぱり上着はまだ早い

・きょうの職場
演習+講義X2。講義のひとつは昨年度教室が溢れたものだったが、そのこともあって今年は大規模階段教室を割り当てられたのに今年は20名。いったいどうなっているのやら。というか、学生さんの講義選択の理由は常に時間割の都合なので、何か裏番組が変わったのだろう▼例によってここではガイダンスなどのために講義が早めに終わった場合でも、タイムカードシステムの関係で帰れず、ひたすら待つ。仕方がないのでEUKO議事録業務を仕上げる▼指定していた教科書の購入を促し、同時に手持ちの在庫を持ち込むが学生さんは見向きもせず。バトルか。

・きょうの教養娯楽一般
おそらく初めて、Y!のJリーグ関係のニュース記事からリンクをいただく。しかしアクセスの割にアレは伸びないな。レイアウトのせいかな▼映画「51 Birch Street」B+。MX「未公開映画を観るTV」にて。渋い。ほんとうに渋いので、小山力也(a.k.a.ジャック・バウアー)のアオリナレーションが空回り。でも映画は渋い。

・きょうのIT
ケータイW54T電池パック交換。9月前半に南国だの北国だのいろいろ出歩き、しかもGPSを活用したために顕著に感じられたのだが、さすがに2年経って電池がへたってきていた。同時にauのポイントの使い道に困っていた。で、ふとポイントで電池パックが入手できることを発見し、飛びついた。電池パックは2000ポイント、筐体交換は5000ポイントということで、3000ポイントの残高を持っている立場として少し迷ったが、ガワの経年劣化は「味」として、電池交換を選択。本日無事落手。まだ遠出がないのでよくわからないが、多少電池容量は改善した気もする。しかし、充電の際に接点の接触がやや不良でもあり、筐体交換にも実際的な意味はあったかもしれず。いや、電池の方が優先だな。本当は電池の劣化状況も見られるといいのだが▼最初は近所のauショップに電話したのだが数回かけてつながらず。電話屋なのにダメじゃん。結局ネットで再挑戦し、パスワードを間違えてロックされ、日付更新を待ってケータイからネット購入。最初からこうすれば良かった。が、メニューが先の見通しの利かない設計で不親切。中期的にiPhoneに乗り換える決心を一層固くする。おサイフとNAVITIMEさえくればなあ。

2009/09/27 D まあまあ

・きょうの職場
先週のEUKO議事録作成業務に着手。音声データをいただけて大助かり。

2009/09/26 S まあまあ

・きょうの職場
NYC業務。

2009/09/25 V ほぼ初夏

・きょうの教養娯楽一般
「ジグザグ 伝統革新 未来を走るイタリア」@日本未来館(2009年9月24日-10月17日)▼「うみのいろうみのかたち」@ブリジストン美術館(-2009年10月25日)▼映画「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」B。TV版の方が物語も絵柄も上。

・きょうの職場
通勤途中に着信があったことに気付き、おかしいとは思ったのだ。しかし、本当に講義を失念していたとは驚いた。オムニバス講義で、昨年度土壇場にメールのやりとりで担当日程を交換しておきながら担当一覧表に書き入れるのを忘れていたのだった。即座に補講実施を申し渡される。通常講義はまだ言葉が馴染まず。

・きょうのH
GでHAか。

2009/09/24 J リビングは夏

・きょうの教養娯楽一般
ありがちすぎてウンザリな歌詞だそうだ▼「ジャングル大帝 勇気が未来を変える」。職場のボスが「エコだ」とか「農業だ」とか「ジャングル大帝だ」とか口走っているので、参考までに観賞。そういえば、初年度は「源氏物語だ」とか口走っていたのだが、あのときも1000年記念で一瞬盛り上がっていたのにあわせて踊っていらしただけのようでその後はなかったことになっているし、今回も手塚治虫生誕80周年記念事業の末端にいらしただけの可能性大。万が一自分が偉くなってもこういうオトナには(以下略)。

・きょうの職場
講義+演習X2。いずれもまだアイドリング。

2009/09/23 M ほどほどだが秋晴れとはいかず

・きょうの職場
I計画完成。のはず。明日から始まる本務校講義を見渡す。

2009/09/22 M 長袖かと思えば意外に半袖

・きょうの職場外
I計画は1万字と思っていたら1300字だった。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ローマの休日」AAA。毎年9月。

2009/09/21 L 快晴

・きょうの職場
連休中にあげなければならないI計画に着手。やはり先行研究は存在しない模様..。

・きょうのIT
自宅愛機iM25通常更新再起動。

2009/09/20 D 快晴

・きょうの職場
朝、打ち合わせののち、昼は百万石大学と百万石都市を検証。昨年某業務で訪問した際には外していた市場を偵察。秋の連休のため市内は他府県ナンバーの乗用車でごったがえす。市場は軒並み30-60分待ち▼復路空路では往路と同じCAのおねえさんが乗務していたらしく、しっかり顔を覚えられていた模様。人生初▼記録事項としては、北陸の空港では搭乗手続きの前にラウンジがあったので気をつけろ(逃した)

2009/09/19 S 上着を着ると過剰

・きょうの職場
母校Kで1800まで某業務ののち、羽田に駆け込んで北陸の温泉宿に2130。TAXIをオトナづかいしたら昼間の某業務の報酬が吹っ飛んだ。記録事項としては、母校Kはフライトの60分前に腰を上げれば十分。北陸では空港から百万石都市まで連絡バスを使うべし▼深夜まで打ち合わせ。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了村上春樹『東京奇譚集』A。今まで読まず嫌いでいたので挑戦。短編集だが、冒頭の作品が一番鼻について読みにくく、最後の作品が最も読みやすかった。やっと読むことができたという感慨が大きく、それ以上の感想が持てない。

2009/09/18 V 半袖はそろそろ限界か

・きょうの職場
N講義開始。午前はSで1年の担当学生に成績を配布したのち、とんぼ返りで長距離通勤。学生の反応はまあまあだが、「評判を聞いて履修した」という学生が散見される。おありがとうございます。しかし期待の対象が「雑談」というのは...。▼帰路、H大学の元同僚Iさんの研究室を襲撃。先日の南国合宿の忘れ物を届けるため。「都内フランス人地区」でごちそうになる。本当に一区画だけだな。

2009/09/17 J 快晴

・きょうの職場
OC業務。個別アドバイザー面談はやはり有益か。

・きょうの教養娯楽一般
「第8回 越後の大自然がアートの展示場に! | R25」

・きょうのIT
愛機MBSR通常更新再起動。

2009/09/16 M まあまあ

・きょうの職場
講義開始準備。

・きょうの世間一般
中学から高校は久米宏時代のNステで育ち、大学院時代は帰宅時間の関係もあって筑紫哲也のN23をご贔屓にしてきたが、一般の政治解説が目も当てられないので、民放のニュース番組は基本的に見ず、テレビ東京の経済ニュース専門で過ごしてきた。目に余るソニー贔屓とトヨタ贔屓はあったが、ヘタレな政治関係のコメントを回避できていたからだ。それが今般の選挙以来、民主党政権への難癖コメントが目に余るようになってきた。コメンテーターがこの方向性に添わないコメントをしている場合、キャスターの態度が明らかに不満そうですらある。そこに来て、最近デジタル携帯音楽プレーヤ市場でソニーがアップルを数年振りに逆転した件に関してのハシャギぶりが目に余る。誰がどう考えても、iPodからiPhoneへのシフトに伴うiPodの売り上げ低下と思われるが、そのことには目を瞑って歴史的事件扱い。*sigh*。とりあえず夜のWBSが最も汚れているので、ここだけでも回避すべきか▼自動車のオートマもしくはセミオートマのマニュアルモードの+-の方向が順逆入り乱れている件について検索したところ、なんとなくわかった気に

・きょうのIT
iPhoneのナビがケータイナビに劣る件について、そういえばNAVITIMEが出ていないからかと思って検索したところ、有益な情報。「高木浩光@自宅の日記 - やはり退化していた日本のWeb開発者「ニコニコ動画×iPhone OS」の場合」。エンジンはいいし、渋滞情報も使えるのにもったいないな。

2009/09/15 M まあまあ

・きょうの教養娯楽一般
Mで元同僚Fさんを下ろして一路陸送部隊。の筈が、Mであり得ないIR事件。2時間ダベる▼復路もキックオフは元同僚Iさん。一気に長め▼結局1500本格出発で2630自宅帰着▼次回申送りはきちんとドライビングシューズを履くことと、南国はセブンもなくキャッシュがショートしがちなので5は用意しておくことと、iPodにはClassicとJazzの音源を注入しておくこと、疲労蓄積後の同僚Mさんは取扱注意。

・きょうのIT
今回判明したことに、同行6人中4名がiPhone導入。出遅れたのでますます乗りにくくなった。しかし元同僚Iさんのゼンリン製ナビは嘘ばかり。愛機W54Tのナビの方がマシだ。

2009/09/14 L 南国はやっぱり夏気味

・きょうの教養娯楽一般
高地を山越え。霊場の由来か?夜はUJで恒例のI。二回目は感動も薄め。

2009/09/13 D 南国は夏

・きょうの教養娯楽一般
朝青龍の出身校付近をかすめるも立ち寄ることはせず。南国はまだ余裕で泳げた模様。BNTのSNKなるものをはじめて食すが脂がのっているという訳ではないトロトロ感。あの鮮度の高いU2と一緒だ。海沿いでスイーツ男子。夜は市内でBNTだが塩は脂がのってないとだめだということでタレ。うーん。

2009/09/12 S 早朝OYで大雨だったらしい

・きょうの教養娯楽一般
基本的に移動日。自宅からKCまで14hrs。AZMNからNGYまで3hrs、以後新名神を担当して3hrsの300K。TのUでは近隣に専用駐車場があることを確認。

2009/09/11 V 忘れた

・きょうの職場
CCM計画復帰中。関係論文1本制覇。

・きょうの教養娯楽一般
23時から恒例の南国研究合宿へ。陸路。

2009/09/10 J まあまあ

・きょうの職場
もろもろ雑務。事務に行けば時間割編成問題で教職チームに掴まる▼CCM計画に頭を切替中。

・きょうの教養娯楽一般
いよいよプロ野球も終盤。サイトへのアクセス数も8月のやや夏枯れ期を経て9月の声を聞けば1000/日はコンスタント。その上で毎週1-2万のブーストがかかる。昨年は9月中旬からの1ヶ月が山場で、約70-80万アクセスでGは1200Dでしたが今年はどうでしょう▼ETV高校講座で梅雨時のオホーツク高気圧のメカニズムについて学ぶ。そうかチベットとジェット気流か。

2009/09/09 M まあまあ

・きょうのH
先日来、どうも秋のHFのような。

・きょうのIT
愛機MBSR通常更新再起動。

2009/09/08 M まあまあ

・きょうの職場
会議4時間。正論ではあるが理想論と現場的意見の葛藤。前者を現場が言い、後者をマネジメントが言う不思議。要するに不毛。ひたすら瞑想。

2009/09/07 L 夏

・きょうの教養娯楽一般
越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭D2。拠点から山を越えて分け入って戻るルート。奥まったMDが、個人的には最も充実しているように思う▼行程はほぼ「クルマで回るオリエンテーリング」状態。本当は自転車で回るのがエコなんだろうが、規模や地理環境(山坂)から言って無理。また、地方は(ある意味必要以上に)道路が整備されているので、理に適っているというかアンチテーゼというか。実際に普段使わないふくらはぎ上部が筋肉痛に▼名もないそこらへんの民家や道ばたに作品が設置されているため、本来はGPS大活躍といきたいところが目的地を設定できない落とし穴。Google Mapが活用できる端末なら良かったのだろうが、そもそも電波が入らない地点も▼自宅出発から帰宅まで36時間、うち宿舎滞在15時間を抜いて実働21時間で愛車Aの走行時間は12時間の600キロ。往復を除くと実働15時間で走行時間8時間。クルマを降りている時間の方が長くてひと安心▼満足。

2009/09/06 D やや夏

・きょうの教養娯楽一般
越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭D1。順調に10時半現地入り。北から入って南下。基本的にボランティアが設営してくれているものなので、文句を言うのはお門違いではあるのだが、案内板が漏れなく分岐点の直前と言うか分岐点そのものに設置されているため、クルマで回っていると時折スルーしそうになったり、スルーしたりする。

2009/09/05 S まあまあだが夏のぶり返しは終わりか

・きょうの教養娯楽一般
映画「ゆれる」Bオダギリジョー/香川照之/真木ゆう子二度目。最初に見た時から何かいまいち腑に落ちなかったが、今回見て、思わせぶりによる尾ひれが大きい作品という結論に。吊り橋が揺れ、香川照之も真木よう子も、そして最大にオダギリが揺れる訳だが、その揺れの大きな背景が以前からイマイチ飲み込めなかった。兄弟、都市と地方、そして大きな骨として、台詞にも言語化されていた、そして監督インタビューでもふれられていた「奪うものと奪われるもの」があることまではわかる。しかし、これらの材料は対立構造の材料にはなるが、「揺れ」の材料にはならない。ダイナミズムではないから。対立構造がドラマ的に動き出し、さらには「揺れる」ための石も投げ入れられていないし、途中で追加の燃料もない。そういうわけで「揺れる」背景が本当のところはよくわからない。まさかまさかと思いつつ、結局「身勝手な弟の捏造・歪曲された記憶」が「揺れ」の燃料だって言うのでは、本作を佳作にするだけの熱源にならないですよねえ。物語の背骨が本当にこれだけだったとすると、本作が佳作のように見えるのは演出が思わせぶりなだけということになります。よく言えば感性の映画。悪く言えば虚仮威し。

2009/09/04 V 曇天

・きょうの教養娯楽一般
「女性がミニスカートはく年齢、40歳まで上昇=英調査 (ロイター) | エキサイトニュース」。16-19歳に急速に短くなり、23歳が最も短いとか、まったくどうでもいい。ついでに地球温暖化との関係も調査して欲しい▼「@nifty:デイリーポータルZ:赤い肉…基地フェス探訪!」で毎年お盆過ぎに横田基地で基地祭をやっていることを発見。リスト追加。

・きょうの職場
CCM計画W論文読了。GBで虫食いながら一応。やはり違うな。ややストール気味。

2009/09/03 J 曇天

・きょうのH
新型インフル関連で、微熱が出たときに認識できるように、普段の体温を理解しておこうと計測したところ、かなりの低体温であることが判明。ちょっと前までは間違いなく高めの体温だったのだが▼もしや、低体温ということは低代謝もしくは筋肉量の減少の現れであり、よろしくないのではないのではないかと検索するとその通り。対策としては、身体のセンサーを「誤摩化し」て体温上昇を促す方法と、筋肉量を増強する方法があるらしい。SSとBBの復活を期す。

・きょうのIT
愛機MBSR通常更新再起動。

・きょうの職場外
CCM計画W論文。GのBook検索はさすがに所々が掲載を端折られており(そりゃそうだ)、チャプターをまとめて読む際には現物が必要だな。今度母校Kにいったときにでも▼偉すぎる先生の仰ることはわかりません。委員長おつかれさまです。

・きょうの教養娯楽一般
越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭について検討。

2009/09/02 M 涼しい

・きょうのD
一応いいともの取材のようだがそうとは思えない貧相なスタジオから使いっ走りで駅裏にある喫茶店の命名の由来を生本番中に確認に走る。なぜかそこにはOFFのTモリさんがトランクを引きずって出かけるところ。何事もなく「よっ」とという感じでお出かけされる。喫茶店で取材後、本当はすぐに走って帰らなければならなかったのだが居着いてしまい、お店の人と数時間ダベる。

・きょうの世間一般
本当に別段DPJ支持でもなんでもないが、予算をゼロベースで組み替えると言っているのに(従来予算は保全される前提で)(追加的な)財源は?とか、子供手当支給に代表される手当の見直しで子供のいない(その他追加的な条件あり)世帯は増税だとか、メディアの批判が短絡的。特に後者は、政権として優先順位を定めた結果に過ぎないのであり、優先順位を決めることこそ政治の本質なので、全くの寝言だ。しかもそれが有権者の選択だというのに。この記事にあるように、これまでが"Government without Governance"だったということですね▼さらにNYTが変に引用して日米関係への懸念が逆輸入されている鳩山論文は「友愛」の原義がフランス革命に由来する"fraternite"(個人的には「兄弟愛」が最も素直な解釈とは思うが)であり、欧州統合の「祖父」カレルギーや「補完性の原理」が大胆に言及されているという日本の政治家の論文にしては希有なもの。少なくとも安倍・麻生論文とは対極。

・きょうの職場
CCM計画。W論文。

・きょうのIT
深夜からETV無音録画問題が発生していた模様。最近頻発しているのは、先週水曜からETVにコンポジット入力をWii関係で指しっぱなしにしているためか?

2009/09/01 M 夏復活

・きょうの職場
会議。某教員から言語道断の申し入れ。要約すれば学生がXXでXXXもXXのでイヤだとのこと。偉い先生は仰ることが違いますね▼N計画関連で団長が緊急コメントを求めてきたので、会議後小一時間電話会議。また自分論文も最終校正終了▼CCM計画で大御所Kさんの論文はほぼニアミスということが判明してきたので、大部分流し読み。

2009/08/31 L やっぱり長袖だがまだきっと夏のぶり返しはあるだろう

・きょうの職場外
N計画関連で団長論文にコメント。団長日本語ぐちゃぐちゃです。でも論旨はOK。

・きょうのIT
ETV無音録画問題発生。朝からずっと。気づいたのは22時。

2009/08/30 D 長袖

・きょうの世間一般
政権交代実現。野党が衆院選で本当に第一党となったのは...と確認しようとするとなにやら難しいので、とりあえず自民党は結党以来初の第一党転落▼小選挙区は死票が云々と議論はありますが、何よりも政権交代を可能にするための制度ですから、今回、その意義を発揮できてよかったですね。意義が発揮できなければ、本当に単なる死票製造制度になってしまいますから。政局の問題を別にすれば、個人的には比例代表がいいのではとも思いますが、90年代の改革で小選挙区ではなく比例代表を選択していればやはり政権交代は実現困難だったと思われるので、その意義はきちんと評価しなければならないでしょう。もはやこれは純政治学の問題ではなく、もっと根本的な問題なので、政権交代なんて永遠に機能しなくてもいいから死票はよくないと言われればそれまでですが▼結果、政治の妙として、衆議院で単独過半数を得た第一党民主党ですら参議院で単独過半数を有していないために連立政権とならざるを得ず、中小政党の発言権は残されますから、ここをテコとして中小政党がいかに比例代表の色彩の濃い制度へ近づけていくことが出来るかというところですか。その意味で、次回参院選で民主が単独過半数を握れるか(握ってしまうか)どうかが焦点ですね▼あるいは、別に衆院選という選挙での死票問題に拘らず、多様な意見が政治に反映されれば良いというだけの話なら、小選挙区衆議院での第一党明確化効果はそのままに、今回の状況に見られるように、参議院で中小政党が二大政党の単独過半数をブロックしていればいいという見方もできるかも。意外なところで参議院不要論の出口が見えましたね。

2009/08/29 S 台風接近で夕方から曇天

・きょうの職場
直近〆切の作業を粛々と。N計画論文の最終校正と添削10件弱。その後CCM計画。大御所Kさんの論文は難しいなあ。

・きょうの世間一般
♪投票いって外食♪

2009/08/28 V 夏復活

・きょうの職場
CCM計画。大御所Kさんの論文の英語は見慣れない単語が多く、久しぶりに辞書を引きまくるハメに。

・きょうの教養娯楽一般
「ブリュッセルの小便小僧ならぬプラハの小便男」。たしかに。

・きょうの世間一般
いよいよ投票日間近。開票速報を楽しむために、見所を整理。まず、衆院選に関して1.第一党は自民か民主か、2.民主が勝つとすれば民主の議席は2-a.2/3に達するか2-b.300にのせるか、3. 自民の派閥領袖クラスもしくは有力議員(公明党代表含む)に落選は出るか、4.自分の選挙区および近隣の結果はどうか、5.親戚等がいる選挙区はどうか、6.幸福実現党に当選は出るか、7.最高裁判官に罷免はでるかあるいは罷免票はどの程度出るか、8.投票率はどうか。

・きょうの教養娯楽一般
映画「二十世紀少年第2章」B-。第1章と同じく、ジュブナイルだがジュブナイルにとどまらない。が、それ以上ではない。第1章よりもエピソードの有機的連携が雑になっている気がする。

2009/08/27 J 過ごしやすい

・きょうの職場
CCM計画。ネットで論文検索しまくり。安全保障主体たるEUにおけるCSの位置づけの整理でもしておこうと検索すると、さすがに大御所KさんやWさんが書いてますね。大御所Wさんの方は書籍論文だったが例によってGBooksで発見。全文読めそうだ▼職場で新型インフルエンザ感染が発生した模様。しかし職場のサイトに告知なし。先日同僚Hさんに処分が下った件に関してもサイトに告知なし。サイトをいじっていないのかと言えばそうでなく、所属教員一覧からはこっそり消しているらしい。姑息だ。とりあえずしかたないので、前者に関しては個人的に作成してあった担当の学生さんのMLに流す▼研究会をひとつ飛ばす。申し訳ありません。

・きょうのIT
CBSドキュメントでこちらはコンピュータ関係の新型ウィルスに関する放送を見て、久しぶりにウィルスチェック。愛機MBSRにかけるのははじめてかもしれない。GPLライセンスに準拠したフリーのClamXavを落として利用したが、基本的に愛機MBSRはウィルスフリーだった。ただし、ウィルス素通しだったかつてのプロバイダN経由のメールの添付ファイルには大量のウィルス。ここ数年は使っていないアカウント&メーラーだ。一気に処分。

2009/08/26 M はっきり言って過ごしやすい

・きょうの職場
CCM計画のつもりだったが、N計画の印刷所校正と原稿コメントの仕事が舞い込む。

・きょうの教養娯楽一般
映画「硫黄島からの手紙」AA。アメリカ映画だが「パール・ハーバー」とは大違い。更に言えば、アマゾンで「硫黄島」のページの関連商品に「パール・ハーバー」が表示されず、その逆もまた然りなところに客層の分断というか社会的良心を感じるような感じないような。良心的な脚本だけなら日本映画でも追いつけないことはないような気がするが、その場合は反戦だけが表面に出てくるような気がする。本作はそれを仰々しく訴えないながらも観賞後にしっかりと着実なその感情が残る。ただし、それは国家間戦争の否定と言う真性保守。ほっといてくれというところですね。それでいて戦闘シーンはアメリカ映画の面目躍如。これだけは日本映画が逆立ちしても適わない。これは「硫黄島二部作」のアメリカ版、「父親たちの星条旗」も必見だな。

2009/08/25 M 秋風

・きょうの職場
CCM計画。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ホリディ」B-。キャストにも魅かれないし、ストーリーもなんだかなあで。の割にはアマゾンのレビューの評価が結構高いので、どうやら女性らしい監督の感性に同調できるかどうかということですか。

・きょうのIT
愛機MBSR通常更新再起動。

2009/08/24 L 真夏だが窓を開けていれば温度30度強ながら湿度40%弱で大陸型のエアコンいらず

・きょうの教養娯楽一般
まさか甲子園決勝まで残るとは思わなかったが、いい試合を見せてもらいました。個人的には同じ中学の好打者高橋と消防士志望の野武士顔捕手若林に注目。若林はここ数試合当たりが止まっていたので、復活なら勝利と思ったが、最後の最後に完全にヒット性の当たりが好補されるところが象徴的。アレが抜けていれば逆転だったが、そこで転がせなかったのも不調の象徴か▼本物・マンガ(タッチ)ともに高校野球が終わり、いよいよ夏は折り返し地点を過ぎた感じ。太平洋横断で言えばそろそろグアムを通過して天気が荒れてくる感じ▼映画「ペネロピ」A。ネタバレを回避すると、呪いの解き方は現代的でいいですね。あと、解けたあとのペネロピがなんとなく物足りないのはなぜだ▼B'zの「イチブトゼンブ」を歌おうとすると「セーラー服を脱がさないで」になってしまうのはなぜか。

・きょうの職場外
N計画論文校正とCCM計画。

・きょうのA
BDY。

・きょうの世間一般
一人一票実現国民会議。まあ、平均ではなく最も人口の少ない選挙区を基準にする当たりがプロパガンダではあるのだが、言っていることは間違いではない▼「政治のない世界」(猿虎日記)。今年の正月に同じ紙面を見てからずっと気になっていたことについて書いているブログを発見。こうなったらなんとか縮刷版でも確保しないと。

2009/08/23 D 昼に雨がパラついて驚いたが夏

・きょうの職場
CCM計画。長い論文のコピー等。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ラブソングができるまで」B+。佳作ではあるがはっきり言って映画「love actually」AAAのヒューと老いぼれロッカーのエピソードが被る。しかも後者の方がデキがいいので満足感を持って両方を見るためには先に前者を見なければダメ。後者を見ていれば前者は不要。

・きょうの愛車A
助手席側ドアの擦り傷にいよいよサビが発生した件の修復について、近所にできた黄色い帽子に相談してみたが、応答はネガティブ。素直にDに行けと。まあ、それはそうだ。

2009/08/22 S 真夏

・きょうの教養娯楽一般
職業柄か、本当にトレンドなのか不明だが、甲子園は大学名がちらつく高校が目につく。北から旭川大学、東農大、帝京、日大X3、山梨学院大、常葉、中京大X2、天理、龍谷大、関西学院大、立正大、九州国際大、大分大学あたりか。これだけで15。あと、びわこ学院大学もか▼ちょうど10年間使用した掃除機が壊れ、破損した部品の保存期間も2年前に終了していたということで修理不能の判定を下され、サイクロンでスティックな新型Sharp EC-ST10-Hを購入。確かにやや動作音は大きいが、吸引したゴミが見えるのは楽しい。以前使用していた掃除機は吸引したゴミをその場で見ることは出来なかったので本当の比較はできないが、吸引力も段違いのように思える。

2009/08/21 V 夏

・きょうの世間一般
日本航空の再建案に関する有識者会合のコメントが複雑怪奇。「抽象的」だが「哲学がない」そうだ。すごい。

・きょうの教養娯楽一般
高校野球観戦に集中。準々決勝だが、午前は今大会の「花」が登板のため、午後は地元の試合のため▼キャノーラ油とサラダ油の違いについて学習。サラダ油が日本独自の呼称とは知らなかった。曰く、サラダドレッシング等のために低温で使用しても白濁しないということで命名されたもので、要するに(キャノーラ油や大豆油等を含む)ブレンドということらしい。で、キャノーラ油は菜種油(の一種)。基本的に、キャノーラ油はサラダ油の補集合であり、上位互換▼エアコンの電気代節約について学習。一般にソフト除湿等の名称で設定されている、一見(電気代にも)優しそうな除湿モードは、冷房機能の一部を使って除湿した後で(人間に)優しくするために再加熱しているということで、電気代的には優しくないというのは既に学習済であったが、インバータ式の冷房はこまめに切るよりもいっそつけっぱなしの方が電気代的に優しいということを学習。予想される電源オフの時間が1時間程度なら確実に。でんこちゃんにはしっかり告知して欲しいところだ▼ただし、これは家庭の電気代に優しいかどうかという話であり、発電設備の容量としては真夏(や真冬)のピーク時の電力消費量が問題なので、多くの家庭が一斉にピーク電力消費に優しくなる、すなわち夏休みの昼下がりにエアコンを切るのであれば発電所は減らせる。ただし、この場合、15時だか16時だかに一斉に冷房を再開すると昼下がりにエアコンを連続運転していた場合よりも家庭の電気代は負担増になる可能性がある。こういうパラドックスを料金設定的に解消の方向に向かわせるのが本来は正しい料金政策のはず。

2009/08/20 J 夏

・きょうの職場
職場再開。CCM計画に。夕方から。

2009/08/19 M 夏

・きょうの職場
お盆期間は例年閉鎖といいながらも職場は17時まで使えていたので、当然今年も同様だろうと出勤したところ、門戸は開いていたものの、そして学生は運動場を使用していたものの、研究棟は閉鎖。しかし誰か入っている気配があったので少し様子を見ていたところ、事務のSさんが出てきた。しかし、研究棟に入ることは許されず。無駄足。

・きょうの愛車A
仕方がないので洗車。助手席側のドアの擦り傷にサビが発生しているのを発見。

・きょうのIT
携帯Syncは愛機MBSR再起動とデバイスクリア&再登録で回復したが、Time Machineは相変わらず不調。とにかく外部HDD(IEEE1394経由)が認識されていない。

・きょうの教養娯楽一般
ラーメンズ「Cherry Blossom Front 345」Aとラーメンズ「Alice Box filled with Laugh」Aをコントごとに分割するために再び観賞。意外とおもしろかった。

2009/08/18 M 夏

・きょうのIT
夕方、ETV無音録画問題発生。先日、ETVは自力で起動して録画できることを確認し、これで頻繁にソフトを落としておけるようになったのでひと安心かと思いきや...▼さらに携帯Syncも不調。愛機MBSR再起動X2。愛機MBSRはどうやらTime Machineも不調。どうしたことやら▼その後、無音問題は朝から発生していたことが判明。

・きょうの教養娯楽一般
夏の風物詩タッチは新田と西村が登場。西村の声がSATCスティーブの声とは気づいていたが、新田が美味しんぼ山岡とLOSTジャックだとは。

・きょうの愛車A
数ヶ月前に予告された駐車場退去期限がいよいよ月末に迫ったので一気に問題を処理。近所を調査して回り、現在比1.5倍程度の距離になり、なおかつ月額で千円程度負担増になったが、なんとか代替駐車場確保▼お世話になった不動産業者は免許番号が不明だ。怪しい...。

2009/08/17 L 夏

・きょうの教養娯楽一般
北のSG復路。千円期間は終了しているので安心と思ったが、Y付近できっちり渋滞。どうやら道路構造上の問題(「サグ」)らしい。というか、渋滞予報ばっちり出てた。見落とし▼来夏申し送り。線香花火だけは国産を購入して持参すべし。

・きょうのIT
自宅愛機iM25通常再起動。

2009/08/16 D 真夏

・きょうの教養娯楽一般
北のSG。高速千円を活用のつもりが首都圏千円除外区間があるのを忘れていた。KKからではなくKZから高速利用なら千円だったのに。しかしKZはアクセスしにくいんだよな。KY経由だったがそれがなければきっちりD2Dで2.5hrs。

2009/08/15 S 夏

・きょうの教養娯楽一般
映画「童貞ペンギン」B+。近所のTSUTAYAでたまたま他に借りるものがあり、しかも100円レンタルキャンペーン中でなければ借りてない。テキトー映画。素晴らしい▼事情により、アフガンハウンドで画像検索していたが、素晴らしいブログを発見。

・きょうの職場外
某修論の再読を試みるも爆睡。

・きょうのIT
またしても、14日の朝にETV無音録画問題が発生していたことが判明▼ネットワーク関連で動作が不安定になったので愛機MBSR再起動X2▼smcFanControl導入。PCの内部温度とファン動作状況がモニターできるフリーソフト。これまで類似のシェアウェアを利用していたが、スリープから復帰する度に「登録しろ」アラートが出て目障りだったのだ。さらにOSX.5になってメニューバーが半透明になったのをコンパネから素直に修正できるとは気づかなかった。

2009/08/14 V まあ夏

・きょうの職場
N計画からCCM計画へアタマの切替中だが、ほぼ無駄に過ごす▼同僚Oさんと職場冷蔵庫内整理について協議。Yは賞味期限を1年過ぎても大丈夫ということが実証された▼同僚Hさんは解雇ということになったらしい。他、学長と学部長となぜか同僚Uさんに処分。同僚Uさんはもしかして人事の際の担当か。

2009/08/13 J ほぼ夏

・きょうのMoney
実はこっそり目を付けていた日本車輌製造の株価が昨秋の底値から3倍になっていたことを発見し、涙す。

・きょうの教養娯楽一般
本年も夏の風物詩「タッチ」を先日から観はじめる。今日はカッちゃんが...。

2009/08/12 M 割と晴天

・きょうの職場
論文終了までためまくっていた雑用を一気に処理。本務校採点結果、非常勤N採点結果、自己評価報告書そして講義評価アンケート▼時間割に関して教職事務方と散発的に打ち合わせ。

2009/08/11 M 台風一過ではあるがあまりすっきりとせず

・きょうの職場
後ろ髪を引かれつつ、N計画論文を提出▼会議2時間▼元同僚Iさん来訪。南国計画について打ち合わせ。

・きょうのIT
気がつかなかったが、8日にETV無音録画問題が発生していたことを発見。しかしその後勝手に復活していたらしい。

2009/08/10 L ほどほどながら蒸暑

・きょうの職場
N計画。

・きょうのイノクリ
「シャワーを浴びながらXXXXをしよう」

2009/08/09 D 蒸暑のち驟雨

・きょうの職場
N計画は大きく膨らんだ部分をばっさり削って出直し▼N計画関係で頭を冷やしつつ過去の答案を処分。これまでは念のために4年間保存していたが、ガイドラインにしたがって1年のみにした。ばっさりシュレッダー。しかし大半は(機密につき超下書き用)裏紙に。論文作業で裏紙が激減していたところ、あっさり水位回復。

・きょうのIT
定期更新が出ていたこともあり、MSWordが固まったり(論文書いてるのに)、全般の日本語入力がおかしくなったりしたので、約1ヶ月連続稼働を達成したのちに愛機MBSR更新再起動。ついでに自宅愛機iM25も同様の理由と、ETVが予想では明日にも無音録画問題が発生しそうなので予防的再起動。

2009/08/08 S 蒸暑

・きょうの職場
N計画は最終コーナーで大きく膨らみつつある。ただ、〆切の来週火曜日までには間に合いそう。人間やればできる。

・きょうのIT
プリンタのインクを2週間で使い切った。一時、節約モードにするのを忘れていたためかもしれないが、大半の期間は節約できていたはずだ。プリントの量が膨大だったことは確か。ネットで論文を調べまくり、印刷しまくったからだ。それにしても2週間は新記録▼お陰で、近隣の大型家電量販店KとPCDはともに同インクはほぼ定価販売ということが確認できた。AZで買えば500円安い。ただしかしプリンタインクを買う時は切羽詰まっていることが多い▼愛機MBSRのパームレストにヒビ(再発)。旧愛機でも出ていた問題で、後期型は対策されていると思っていた。Appleにごにょごにょすれば無料で直してくれるはずだが、1週間弱の入院は必要。とりあえずセロテープを貼って凌ぐ。

2009/08/07 V 蒸暑

・きょうの職場
N計画は最終コーナー。

・きょうの世間一般
「再生可能エネルギー」に抵抗がある。"renewable"で化石燃料以外の太陽光、太陽熱、風力、水力や地熱などを指すようだが、例えば風力は風車を回したあとで「再生」するわけではないので、「非枯渇性自然エネルギー」かなんかの方が分かりやすいと思うがどうか。

2009/08/06 J 蒸天

・きょうの職場
N計画。地中海からは半分離脱したがこんどはインド洋▼委員会業務ではほぼ離脱確定▼夏休み期間に入り、論文作業が佳境でも19時に職場を追い出される。半分仕方ないかとも思ったが、帰りがけに部活は煌煌と照明をつけて活動中なのを見て憤慨▼我らが不満の夏。

・きょうの教養娯楽一般
映画「おいしい殺し方」B。小ネタの連続で2時間弱つなぎきった感じ。映画としてはどうかと思うが、ちゃんともった。

2009/08/05 M 冷夏確定だが蒸す

・きょうの職場
N計画。地中海から離脱できず。

2009/08/04 M 少し夏らしい

・きょうの職場
会議とN計画。N計画は今度は地中海にはまる。同業Sさんの論文は素晴らしいなあ。

・きょうのIT
サイトへのアクセスは夏枯れ期間に入る。昨年も8月中は、もっと言えば9月半ばまでは夏枯れ。

2009/08/03 L まあまあ

・きょうの職場
N計画&試験X2。採点から各種提出物まで一気に処理▼楠田文庫を下さった同業Wさんをお送りする。

・きょうのIT
ETV無音録画。ちょうど1週間ぶり。

2009/08/02 D まあまあ

・きょうの職場
N計画。本当は明日が〆切。ようやく本題の中東へ。

・きょうの教養娯楽一般
映画「めがね」B。ドラマではなく環境ビデオ。ドラマと思ってみるとあざとさばかりが目につく。

2009/08/01 S まあまあ

・きょうの職場
N計画。中央アジアからは卒業できるのか。明後日の試験準備。

2009/07/31 V まあまあ

・きょうの職場
N計画側面C。また論文を買ってしまった。買ったからには無理にでも引用するが、内容が無料版と大いに被っていてショック。ぼったくりめ▼試験時に、明日以降、アポを取ってくれれば解説の上で答案を返すと告知していたところ、学生さん1名来訪。次回からは試験を1週間繰り上げて実施し、試験後に1回講義を設定して答案解説をするのも1案。文部科学省縛りで講義は試験を除いて15回きっちり実施するようにとの締め付けが厳しくなったため、従来にくらべて時間枠が。ということもある▼同様の圧力なのかもしれないが、研究費等の経費の使い方について、大手家電量販店での購入で発行される換金性ポイントは、組織に帰属するものなので返せとのお達し。要するに、ポイントがついてしまったら、その分は経費として認められない。ポイントを使い損ねて賞味期限切れ等になった場合、単なる丸損。一理ないわけではないが、あまりのセコさに不愉快なので、できればポイントで上納したいところだ。職場もヨドバシのポイントばかり数十万も受け取っても困るだろう。それを受け取って困るということは、やはり現金と同等の扱いは不適切ということではないかと思うがどうか。

・きょうのIT
最強のメディアプレーヤVLCが遂に公開版に達したらしい。かなり長いことベータのままだったが、ようやく正式版。素晴らしい。ほぼすべての形式の動画が再生できるので、問題は書き出しがどの程度使えるかどうかだ。少し試したところでは、CPUは激しく食うがデキる。QTやiSquintの手軽さにはかなわないので、やはり最後の「駆け込み寺」。

2009/07/30 J 蒸暑

・きょうの職場
N計画。側面Bも無理矢理通過したが、なんとCも...▼試験。当然のごとく時間内に採点を終える。

・きょうの世間一般
月末の5・10日の夏休みということを忘れていた。通勤時間がエラいことに。特に職場近くにはプールもあるもんで。

2009/07/29 M まあまあ

・きょうの職場
会議X2。自分が仕切るときには任せた仕事はきちんと任せよう▼9.11以後の側面Aは通過か。

2009/07/27 L 雨

・きょうの職場
試験監督応援+試験+講義X2。試験は例によって時間内にほぼ採点を終え、評価をして、検討をして、昼過ぎには作業終了。大甘。非常勤Hでは映像学習。

・きょうのIT
朝、ETV無音問題が発生した模様。

2009/07/26 D 夕方生暖かい風が吹いたがギリギリ降らない

・きょうの職場
N計画。依然として南コーカサス。アルメニア事情に詳しくなる。なるほど▼明日の試験問題作成。

2009/07/25 S 雨も

・きょうの職場
NYC業務。長距離自転車通学だった生徒さんがいて、2回もクルマにひかれたことがあるというので、社会問題として交通問題を考えたことがあるかと尋ねてみたが、まったくないらしい。轢かれっぱなしということですか▼N計画作業。なぜ自分は今、南コーカサス事情を勉強しているのか。

2009/07/24 V 完全に戻り梅雨

・きょうの職場
N計画はNATO変容とNATOパートナーシップの基本を通過か。

・きょうの教養娯楽一般
映画「大いなる陰謀」B+。映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を観たと言ったら同業Wさんに勧められ、お借りしたもの。アフガンつながりだが、こちらは現在のミッション。同業Wさんの評価が低かったので、最初から半身で倍速再生だったが、まずアマゾンの評価が割と高いことに気付き、さらに見終わってみると標準速でも良かったかもしれないと思わされた。思い起こしてみると、同業Wさんは映画をつまらないと言ったのではなく、予算がかかっていないとコメントしたのかもしれない。ほぼ会話劇なので、確かに予算はかかってない。映画的にも褒められたものではないが、見終わってみると自分の中に課題は残る。やっぱり倍速で良かったかも。ただし正面から見るべきではあった。

2009/07/23 J 時折雨

・きょうの職場
講義+演習。演習では学生さんの課題が累積し、ほぼアカハラ状態に▼N計画は国会図書館の方が書かれたNATOパートナーシップ関連の論文を精読。良くできてます。

2009/07/22 M 雨

・きょうの職場
職場でN計画作業ののち、昨日に引き続き書籍を持ち出して某官庁での研究会へ。半分は気分転換。永田町の警察官は漏れなく地方からの動員組なので、道を聞くのはタブーだと分かってはいたのだが、またダマされた。しかし後輩Tさんの報告はいろいろネタを拾えて感謝。N計画的には安全保障共同体をクリア。

・きょうの世間一般
日食。個人的には関心はないが民放の食いつきは凄いな。太平洋の船上から中継していたNHKも凄いが、浦安のスーパーの家電売り場のTVの前から中継していたテレビ東京はもっと凄い。他人の褌。

2009/07/21 M 雨

・きょうの職場
1時間目は試験準備期間で休講。メールでフォロー。昼休みに会議1.5時間、N計画作業ののち、夕方は三田で日伊安保関係のレクチャーを受講。先方は欧州問題ではなく東アジア方面が専門のようだが、日本に来ると欧州のことを話させられるというよくあるパターン▼終了後は懐かしの大学院棟で作業。23時を過ぎても作業可能のようだ。こういう出先作業になると通信環境の不在を痛感する。が、当該出先のネット環境登録料の年間6000円はペイするのかどうか▼N計画は予防外交方面をフォロー。大家の同業Kさん、同業Mさん&Uさん、同業Mさんの書籍をすべてフォローしておけば大丈夫だろう。本当は同業Sさんのも引用したかったが、どうも。

・きょうのIT
出先での通信環境の不在により、そして同僚Mさんのご購入により、再びiPhone導入問題がアタマを過る。iPhoneでは渋滞情報付きのナビも実現され、コンパスもついたので、またひとつネガが消されてしまったわけだが、iPhoneが実現していないMobile EdyやMobile Suicaの利便性はやはり捨てがたい。iPhoneがこれを実現すれば文句はないのだが(それでもクルマに搭載したice linkで充電できない問題は残る。が、なにやら解決策もある模様)、それを実現しなくとも、iPhone経由でPCをネット接続(iPhoneのモデム化とかテザリング)できれば心は大いに傾く。後者は海外では実現されていることなので、ソフバの胸先三寸。あと、iCalのToDo管理。

2009/07/20 L それほど暑くない

・きょうの職場
講義X3+演習。非常勤Hは来年度から減収か。世間は休日のため、朝の通勤は問題なかったものの、昼過ぎの移動が30分のところ50分。おまけにサンデードライバー多く危険▼帰路同業Wさんをお送りする。

・きょうの世間一般
お客様感謝デーを狙い定めてカードを忘れる。

・きょうのIT
夕方にET無音問題発生。ソフト再起動で復活。

2009/07/19 D 夏

・きょうの職場
N計画。なぜかコーカサスとCSCEを調べるハメに▼N採点。合格率は実質で70%。上出来。

・きょうの愛車A
ウォッシャーホース交換。ネットで同じ症状を書いていらした方に比べて600円高かった...▼雑談の中で、Cピラー付近のシミは雨漏りではなく接着剤が溶けたらしいと判明。また、ボンネット裏のカビ(?)は非常に良くある現象とのこと。場合によっては輸入したばかりの車体にも発生しているらしい。従って、ウォッシャーの水漏れとかではない模様。ガシガシ削ればいいらしい。

・きょうのIT
自宅愛機iM25通常再起動。

2009/07/18 S まあまあ

・きょうの職場外
研究会H。ダメダメ。

・きょうの教養娯楽一般
大きなお父さんを回収。

・きょうのIT
ET無音問題発生21時。ただし自然復活した模様。

2009/07/17 V まあまあ

・きょうの愛車A
ウォッシャー問題は単純にホース断裂と判明。こちらとほぼ完全に同じ。自分の場合は複数箇所でほぼ完全に断裂してましたけど。

2009/07/16 J 夏

・きょうの職場
演習+講義

・きょうのIT
フリーソフトのiStumbler導入。無線LANのチャンネル確認ができる。最近は住居でも職場でも無線LANの電波が複数飛び交い、場合によっては若干の干渉があったりするようなので、確認して必要なら修正できる。というわけで自宅の電波環境を確認したところ、見事にぶつかっていたのでチャンネルを修正してみました。

・きょうの教養娯楽一般
日本唯一のグルジア料理レストラン「ガンバルジョ」。中華と東欧系のほどよい混合with香草。まあまあ。お店は予想外におしゃれ。どこの資本だろう。

2009/07/15 M 真夏

・きょうの職場
N計画。

・きょうの愛車A
ウォッシャー補充。ボンネットを開けて気づいたが、内張りにカビ。雨漏りということではなく、ウォッシャー回りの水漏れのようだ。さらに室内後席Cピラー付近に染み発見。現在7年8万キロだが、10年10万キロを大きく超えることは出来ないかもしれないな。

2009/07/14 M 本当に梅雨明け

・きょうの職場
1年次演習と会議X(3-1)▼最終権限者はご自身ですよ。

2009/07/13 L 実質梅雨明け

・きょうの職場
講義X3+演習。のれんに腕押し

・きょうのIT
愛機MBSR通常再起動。

2009/07/12 D まあまあ

・きょうの職場
N計画と講義準備

・きょうの愛車LG
久しぶりに出動

2009/07/11 S 曇天

・きょうの職場
N計画。同業Kさんの書籍を読み直す。有益。

・きょうの教養娯楽一般
映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」AA。多少なりとも国際政治を学んでいいことがあるとすれば、この話のインパクトを理解できることですね。

・きょうのIT
KDDIのケータイには無料で使えるスタンドアロンGPSロガー機能があるらしい。知らなかった。奈良歴史の道(au地図ビューアー簡易ハンディGPS) やまとまほろば(奈良GPS散歩写真)/ウェブリブログに詳細な解説あり。

2009/07/10 V まあまあ

・きょうの職場
講義X2。N最終回。2回分を圧縮。

2009/07/09 J まあまあ

・きょうの職場
講義+演習。

・きょうの教養娯楽一般
映画「新世紀エヴァンゲリオン新劇場版序TV版」A。まとめて観られて便利▼素朴な疑問だった、三大家畜牛豚鳥のうち、鳥はともかく豚の乳というのはなぜ食用にならないのかということにつついて、検索したらあっさり回答が。概ね、単にまだ飲んでいないだけだった▼同僚MさんがiPhone 3GSをご購入された模様。

2009/07/08 M ほどほど

・きょうの職場
なんとかN計画への復帰を試みる▼同業Kさんにご著書の誤植を指摘。大西洋と太平洋を間違っている人を発見したのは後輩Yさんの修士論文と同業Hさんの研究報告に次いで3人目。

・きょうの愛車A
オイル注ぎ足し1L。

・きょうのIT
ETで、深夜、23時過ぎから25時頃までの2本の録画が無音に。朝イチの録画は問題なかったと思うので、勝手に直ったらしい。

2009/07/07 M 梅雨の晴れ間

・きょうの職場
1時間目1年次演習個人面談。昼に会議▼講義準備。冷戦終焉が美しく語れない。

・きょうの教養娯楽一般
噂のハバネロを超える最強唐辛子を日本のコンビニが商品化したらしい。さすがだ。件の唐辛子ジョロキアについてもう少し調べたところ、以前からその辛さの刺激が唐辛子というよりも武器(催涙ガス)に近いということは知っていたが、そもそもその刺激度を調査したのがインドの防衛研究所らしい▼映画「僕の彼女はサイボーグ」A。正直言って前半は観るのをやめようかと思わないでもなかったが、思い起こせば『猟奇的』にもそれはあったので、この監督の味なんだろう。それでいて、AZのコメント的には賛否両輪あるようだが、クライマックスの半ば強引なまとめ方は、個人的にはさすがと思う。アジア系監督を招聘して製作した作品つながりで、少林少女のダメっぷりとは対照的。成功例ですね。

・きょうのIT
朝、ET無音問題が再発したらしい。

2009/07/06 L 時々雨

・きょうの職場
講義X3+演習。講義では人生初の屈辱を味わう。たったひとりの履修者に、1メートル前で眠られた...。

・きょうのIT
愛機MBSR再起動。ソフト更新のため。

2009/07/05 D まあまあ

・きょうのIT
午後以降、ET無音問題再発。約1ヶ月振り。ドラマがいくつか飛んでしまったが、最近は動画共有サイトに上がっているから実質的に無害といえば無害▼いつもと変わったことと言えば、直前にS-Video端子にWiiを接続したことくらいかな。とりあえずソフト再起動で復活したのち、S-Videoを外してみた。

・きょうの教養娯楽一般
「iPod世代の13歳にウォークマンを使わせてみた」(engadget日本版)

2009/07/04 S 梅雨の晴れ間

・きょうの職場外
日仏政治学会。フランス第五共和制とか欧州統合政策とかNATO復帰とか。終了後痛飲す。同業Uさんは仏アブダビ関係に転身とのこと。

2009/07/03 V 梅雨

・きょうの職場
講義X2。まあまあだがあと1回だというのを忘れていた。

・きょうの教養娯楽一般
映画「容疑者Xの献身」B+。ひねりもあってなかなかですが、TV版に無理矢理作った柴咲コウの役どころが宙ぶらりんになってしまった▼公演ラーメンズ第15回公演「Alice」。最後の「不思議の国のニポン」だけは見れましたけど、基本的に顔芸はダメなんです。

2009/07/02 J 略

・きょうの教養娯楽一般
昼はスーパー、夜は砂漠▼映画"Duplicity"B。まさに可もなく不可もなくだが、ジュリア・ロバーツの相手役が例えば007俳優ならもう少し違ったかも。さらに映画「Dragonball Evolution」CC。気持ちいい程の駄作。まだ本物のドラゴンボールを知らない外国人の、それも小学校低学年までなら通常の駄作として通用するだろう。

2009/07/01 M 略

・きょうの教養娯楽一般
映画「亡国のイージス」B-。なぜ自衛隊映画はショボくなるのか。手ぬぐいとか差してるからか。しかし原田芳雄は好演。展開は完全に失敗している。ラストの真田広之が寝転がって手旗信号のシーンは歴史に残る名場面(悪い意味で)だろう。そこだけ必見▼夜は打ち上げ。

2009/06/30 M もはや毎日の気温に変化が感じられない

・きょうの職場外
報告会D2。自分報告。まあまあ。思った程笑いは取れなかった(とりにいってたのか!)が、シンプルな構造はきちんと伝わった模様▼なぜかD2組はプレゼンが画像・映像でごまかす系▼昼食は昨日と異なり欧州系のケータリングで残念。

2009/06/29 L HOT&MOIST

・きょうの職場外
報告会D1。D1組のPPTは文字だけ。午後イチの報告では睡魔に教われる。同業Sさんが▼昼食のサンドイッチ用に出た肉厚のフレッシュミントが美味い▼夜は下町を彷徨す。インド料理屋で、インド滞在の長かった同業Iさんが活性化。突如としてご飯とヨーグルトと豆煮を素手で練る。

2009/06/28 D クソ暑い

・きょうの職場外
真夏のD国は溶けそうな暑さ。同行の同業Nさんと同業Kさんによるとテヘランとシリアのピークはこんなもんだとのこと▼今回のホテルの部屋の電源はアタッチメントなしで持参のAC電源が刺さる。若干無理矢理な気もしなくないが便利。バスルームがガラス張りで中途半端にリゾート風というか、ラブホ風というか、そもそもラブホはリゾート風のパクリと言うか。

・きょうのIT
先日その機能の存在に気づいて以来、同じ部屋の中でのものぐさの道具としてまれに使用していた「どこでもMy Mac」リモートログイン機能だが、地球の裏側からでも便利に使えることを確認。しかしiChatのログインができない。セキュリティの問題か、情報統制の問題か。他にも特定のサイトには国家的フィルタがかかっているようなのだ。

2009/06/27 S 蒸天

・きょうの職場外
D国出張。結局関空から発つことになるわけだが、家を出てから関空までは羽田経由で約4.5時間。百万石勤務の同業Sさんも特急を乗り継いで地道に5時間とのこと。同じじゃん▼羽田のラウンジはFreeSpotでネット接続はおろかビデオチャットもOK。っていうかソフトドリンクが飲み放題でネット接続提供って、まんまネット喫茶ですよね▼なぜかずっとK先生の隣

・きょうの教養娯楽一般
映画グラン・トリノB+。結局英語で観たので本当の詳細は追ってないが、まあ、期待が高すぎた。

2009/06/26 V 蒸天

・きょうの職場
講義X2。欧州白地図をNの学生さんにも試してみたが、西欧に関しては割といけるようだ。が、やはり10程度。

・きょうの世間一般
マイケル急死。最近、ポッドキャストで(本当はラジオで)面白い論説がある。マイケル・ジャクソン=小沢一郎説というものだ。曰く、デビューが同年であり、その後の節目も重なるというものだ。中で、最近小沢くんは党代表を辞任したが、マイケルも復帰コンサートをキャンセルしていた。今年の総選挙で小沢くんがどうなり、他方でマイケルがどうなるかというのを非常に興味深く見守っていたわけだが、果たして。まとめはTBS RADIO 「MJー小沢一郎 ほぼ同一人物研究」レジュメ (ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル)「新説:マイケル・ジャクソン、小沢一郎 同一人物説」(後者の方が簡潔)▼報告準備をしていた方がいいのでは。

2009/06/25 J 蒸天で自宅AC初稼働

・きょうの職場
講義+演習。まあまあだが学生さんは課題の1/3しかやってこられない▼N計画

・きょうの世間一般
ちなみに昨年は梅雨寒だったらしく自宅AC稼働は今年より2週間遅かった。一昨年は数日今年より早かった。

・きょうの教養娯楽一般
その道の専門家である同僚Iさんに複写機の横でたまたま出くわしたので、先日来素朴な疑問となっていた、臓器移植法関係の「死」の定義についてご教示いただく▼今回衆議院を通過した法案では、一般に脳死を人の死としている。現行法では三徴候死(心停止等)を一般に人の死としつつ、条件が揃って、臓器移植のためであるならば、脳死を持って死とすることができる。従って、現行法では条件が揃っていないのに脳死状態の方の呼吸器を外したりすればそれは殺人となってしまう。逆に、今回の法案では、考え方によっては、脳死となった「遺体」を、それでも心臓は動いているしということでケアしていたりすると、下手をすれば「遺体損壊」になってしまうのではないのかと思った次第▼結論としては、新法案がそのまま参院を通過した場合に、懸念されるような問題がないではないが、まず新法案がそのまま通るか不明であり、次に法案が成立した後に実施のための細則の中で対応されるであろうとのご回答でした。

2009/06/24 M 蒸天

・きょうの職場
N計画。なんとなくリストアップしていた論文が意外に有用だと判明して読み込む。

・きょうの教養娯楽一般
ここ数日、所用により最寄りの街道を東松山から下赤塚にかけて走破した。なぜか沿道には世界の地名がついたラブホテルが多い。新座付近には「ホテル・カナダ」と「ホテル・ブリュージュ」、そして東松山には「ホテル・ミラノ」。ついでに志木には「ホテル・anan」がある。さらに東松山には例の喫茶「サラエボ」も▼内陸で鬱屈した県民の海外雄飛の夢か。

2009/06/23 M 蒸天

・きょうの職場
朝イチは担当の1年生を個別面談。昼休みに会議。その他はN計画。気がついたら〆切だったので、レジュメは諦めて提出。プレゼンはまだまだ▼というか出張4日前なのにまだ航空券(電子チケット)が届かない...。どうなるんだ。

・きょうの教養娯楽一般
某動画共有サイトで24(Twenty-Four)のD7を見終える。ニコ動も使ったが、みなさんのコメントを堪能。ジャッ子とかシロエとかワルメイダとかアルツバウアーとか。

2009/06/22 L 非常に蒸して非常に眠い

・きょうの職場
講義X3+演習。まあまあ。

・きょうのA
DOB。

・きょうのIT
ソフト更新のため愛機MBSRおよび自宅愛機iM25再起動。ここ半年ずっと頭痛の種だったET250pは既に2週間も安定稼働中。素晴らしい。やはりOSの問題だったのか。

2009/06/21 D 30度超えで今季初の愛車Aエアコン本格稼働

・きょうの教養娯楽一般
激しく根っこが張り巡らされている地面を穴掘りして胸が筋肉痛に▼北NGは往復ともに3hrs。東松山までは下道。

・きょうの世間一般
頼まれて家電リサイクルのためテレビを小売店に持ち込んだが、リサイクル料金よりも高い運搬料金をとられた...。収集場所はどうせ市内なのだから、事前に研究して直接持ち込めば良かったかも。ただし日曜祝日は休みだが。

2009/06/20 S 梅雨

・きょうの職場
N計画は第一次〆切が近づき、だんだんあきらめがついてきました。

2009/06/19 V 梅雨空

・きょうの職場外
政策研究大学院で現役警視監の講演。カンボジアPKOの経験を持つ警視庁には希有の国際協力推進派。メディアの方も何人かおられた中で、踏み込んだ発言もあったような。っていうか警視庁はプレゼン慣れしていませんね。でも勉強になりました。

・きょうの世間一般
一応、党首討論を確認。今度は麻生くんはオバマのことをブッシュと呼んでたぞ...。全体的にも、討論としては鳩山圧勝。

2009/06/18 J 梅雨

・きょうの職場
講義+演習。講義では欧州地理の抜き打ち再テスト。演習ではそれでもホメ路線を。根本的に文章の要約ができないでいるようだが、手取り足取りの指導の甲斐あってやや格好がついてきたような。

2009/06/17 M 一応晴天

・きょうの教養娯楽一般
ODB。ガンダム。北池袋から現地までは首都高で30分。ただし自宅から北池袋まで下道1時間。

2009/06/16 M ぼちぼち

・きょうの職場
約半年振りに会議がない火曜だったがN計画進捗せず。健康診断。油断していたためバリウムにやられる。同僚Nさんは、測定室に入ってくるなり「1キロマイナスでお願いしまーす」など愛想で勝負。

2009/06/15 L 連日夕立

・きょうの職場
講義X2+演習▼某財団の問題が飛び火の可能性。「骨髄財団「セクハラは事実」 東京地裁、疑惑指摘職員の解雇無効」(産經新聞2009年6月13日)|公的骨髄バンクを支援する東京の会「東京の会通信」177号(2007年1月1日)|衆議院予算委員会議事録(第164国会13号平成18年2月16日)

2009/06/14 D やや寒い

・きょうの職場
結局添削20件。以上。

・きょうのH
2日前、非常勤Nの日から激しくKK。重い荷物が原因か?しかし最近は4月講義開始からしばらくしてBPがあり、Wii復活して凌いだりしたが、今回は完全にSJKTかも。ならば原因不明なので対策はない。とりあえずBF。

2009/06/13 S 曇天

・きょうの職場
論文精読。なんとかなりそうなならなさそうな▼欧州統合の父ジャンモネの新たな語録として"make war unthinkable and materially impossible"というが引っかかってきた。フロリダの研究者が好きでちょくちょく引用するようだ。が、出典不明。「まず簡単なことからはじめろ」語録も出典不明。

・きょうの教養娯楽一般
映画「クワイエット・ルームにようこそ」B+。そもそも松尾スズキの作品とは相性が悪い。なんというかそもそも世界観が合わない。なぜだろう。説明過剰だからか。それでも本作は演技とか、なんというか「映画力」みたいなものはめちゃくちゃハイパワーで、しかし世界が古くさいというか、80年代が質的な成長や変革はせずにそのまま筋肉だけつけた感じだ。

2009/06/12 V 曇天

・きょうの職場
講義X2。まあまあ。副都心線はそろそろ沿線の皆さんが通勤ルートに組み込み始めたようで、池袋までは座れなくなった。ということであれば市ヶ谷から有楽町線の直通に乗っても一緒だ。というわけで有楽町線経由に切替▼人権を尊重し情報倫理を遵守した自覚と誇りを持った行動を期待します(立命館大学)。先般の学生による婦女暴行事件の対応に関する文書だが、なかなかよくできているのを同僚Mさんが紹介していたのでキャリー。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ビートルジュース」B。88年か。確かに商業主義の要素が。マイケル・キートンの本名がマイケル・ダグラスだとは知らなかった。

2009/06/11 J 蒸天

・きょうの職場
講義+演習。どうも欧州の話をしていてもいちいち話が学生さんに通じないということで、まさかと思いつつ、残念ながらある程度の確信を持って、欧州の白地図に国名や地名を入れてもらった。国名で46、主要地名で21とすると合計67。最大に書けた学生さんで21、平均12▼どうやら演習の学生さんは要約ということがまったく不得手であるようだ。最大で抜き書きしかない。

2009/06/10 M 蒸天

・きょうの職場外
世界の金埋蔵量というか流通量について確認▼日OSCE会合のレセプションとやらを案内されたので出かける。誰の差し金で組み込まれたのかは謎だが、会場の帝国ホテルのバンケット料理は割と美味しかった。先日お会いした外務省Oさんと再会。というかご担当らしい。会場に一歩足を踏み入れて、ほぼ最悪の状況(見渡す限り誰も知らない)であることを察知したが、いっそ開き直り、途中から現れた防衛省Yさんをつついて片っ端から知り合いを紹介してもらう。D国やP国関係者ゲット。最後には日米関係の大家C先生にもお会いできたが、それまで話し通しで何も食べていなかったので、ひたすら食べながらお話を伺う。M大からR大に移られた旧知の同業Mさんにも再会。同業の大家Kさんの出現に期待したが欠席。結果的に割と有意義な機会になった▼名刺の在庫が切れたことに気付く。

2009/06/09 M 蒸天

・きょうの職場
1時間目1年次演習。nEQテストとやらに参加した、その結果が帰ってきたので学生に返却しつつ、それをネタに学生さんと話し合おうかとも思ったのだが即刻撃沈。「前向きに生きよう」とか「あいさつをしよう」とかそんな話で1時間はもたん。来週からは暫く個別面談の予定▼昼休み以降会議X3。書かれていない「行間」を読み、その勝手な解釈で他人を馬鹿扱いしながら滔々と自説をお打ちになる。ふと気がつくと、発言の主は、昨年度の時点で今年度の時間割が逼迫するので開講時間帯の分散配置に協力を呼びかけた際、完全に非協力だった方々だった。なるほど▼1週間前に届いていた本棚を組み立て。すっきりした。

・きょうのIT
愛機MBSR再起動。Safari 4の日本語版が出たので。

2009/06/08 L 蒸天

・きょうの職場
講義X(3-1)+演習。非常勤先の1齣は社会人講義だが、そもそもひとりしかいない学生さんが欠。非常勤先Hはタイムカード式なので、自動休講でも講義終了時間まで帰れない。控え室では同様に全員欠席ながら帰れない非常勤仲間の同業Nさんに遭遇。ふられた寂しい中年男が二人▼さらに、演習でも報告者と、まさかのためにあててあった予備の報告者がともにバックレで何も出来ず。仕方がないので人生について語り合う。

・きょうの教養娯楽一般
職場でPV撮影していたAKB48の新曲「涙サプライズ」のPVが解禁された模様。さっそくYoutubeにも上がっているが、ロングバージョンの方はまるで本学のPVのよう。冒頭に私も出演。ほぼ拉致の歌か?

・きょうのIT
ET250p無音問題再発。しかも今回は朝まで無事に録画できていたのを確認後、スリープさせて出勤して帰宅したところ、昼過ぎのTXの映画が無音だったものの、夕方の番組はOK。わけわからん▼のでET200に戻してみたが、今度はET200のハードが認識されず。自宅愛機iM25を数回再起動してみても同じ。仕方がないのでドキドキのままET250pに戻す▼いい加減Elgatoを見切るべきかと代替選択肢を検討し、GV-1394TV/M3に着目中。今度は慎重に2chなどで情報収集中▼ちなみにマニアサイトも発見。こういうサイトがあると心強いな。

2009/06/07 D 快晴

・きょうの教養娯楽一般
よく言われる国際化20年周期説について、どっかでウラがとれないものかと探ったところ、キリスト教布教の観点からのコメントは発見。また、社会現象の70年周期説も▼映画「ターミネーター3」B。いままでT3だけは観たことがなかったので、一応。しかし本当に一応という結果に。

・きょうのIT
常々、iPodでの動画再生を倍速にできないものかなと思っていたが、いろいろ情報収集。ニャンコばすさんのブログと、ついでに携帯動画変換ちゃん。OSXでの記述がないので、とりあえずWinで環境を構築し、成功したが、やはり一手間二手間かかるのが面倒なので、きっとしないだろう。デフォルトでiPodにその機能が乗ればいいのにな。

2009/06/06 S 曇天雨天

・きょうの職場
講義準備をしていて、大分別府温泉の地域通貨ユーロ(湯路)を思い出した。まだやってるみたいですね。「中央銀行」こそACCCB(アッチッチ中銀)だが、発行資源?としてHSBC(香港上海銀行ではなく、路地裏の温泉=Hot Spring at the Backstreet Community)を掲げる等、芸が細かい。しかし相変わらず通販等では入手できない模様。地道に別府温泉の知り合いが現れるのを待つ▼N計画でAdlerの小難しい論文に取り組む。なんとなく分かってきた。が、本当に役に立つのか。

・きょうの教養娯楽一般
映画「百万円と苦虫女」A。女寅さん。しかし不思議なカメラワークで、森山未來もピエール瀧もおそろしく違う顔に見える▼サッカー日本代表W杯本大会出場決定おめでとうございます。

・きょうのIT
EyeTV 250 Plusに無音問題発生。設置から先週日曜に設置してから丸7日連続正常稼働は達成できず。6日と少し。深夜の映画は無事に録画できたようだが、朝イチの番組以降無音。これまでと変わったことと言えば、夜間にiDVDでDVDを焼いたり動画変換をかけたりをしかけて寝たので、夜間にSleepはしなかったかもしれない。というわけで睡眠不足か?あるいは、単純に連続稼働の限界か。ちなみに、最後にマシンを再起動してからは約3日。とりあえず、なるべく夜間にはSleepさせるようにしつつ、様子見。

2009/06/05 V 明らかに梅雨空で森田さんのチームも梅雨入り宣言を煽るが気象庁からの発表はまだ

・きょうの職場
講義X2。まあまあ。「四国宣言」から「ダンバートン・オークス」への転換について、「お掃除当番」で語るという新たなパターンを開発。

・きょうの教養娯楽一般
意外なことにCSI: 6を観ていて知ったのだが、ホットドッグが誕生したのは1867年で、これは明治維新と一緒だ。さらに、狭義の明治維新は明治改元の1868年10月23日を指すらしいが、これは例のウェストファリア条約調印と国連創設の10月24日の一日違い。惜しい。

・きょうの教養娯楽一般
映画「マスク・オブ・ゾロ」A。ものの見事の痛快冒険活劇。それ以上でもそれ以下でもないが、その中ではかなりベスト。時代劇版スター・ウォーズ、ちょい香港風味。with Lux スーパーリッチ。

・きょうのIT
OSXでのDVDコピーもしくは作成について復習。そうか、MactheRipperとBurnか。もしくはiDVD。

2009/06/04 J 湿度上昇

・きょうの職場
講義+演習。30数名が参加した中間試験も終わり、また5名の講義に▼N計画関連でAdlerの論文を発見しネット購入。役に立ったような、立たないような。しかしNATOのパートナーシップで中東にも言及している▼首都圏辺縁の職場にもS学館の書籍営業さんが回ってきました。17万円の本を売り込んでおいでです。大変ですね。

2009/06/03 M 曇天

・きょうの職場
N計画。K大のN団長から春休みに送られてきていた資料が本の下から発掘され、ついでにそういえば現地報告会の様式等は指定されていたのかなとメールを確認すると、「資料はコピーしたら返してくれ」というメッセージが...。押っ取り刀でスキャンに勤しむ。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ターミネーター」B+。見事に70年代SFから90年代以降のSFへの橋渡しだなあ。

・きょうのIT
ソフト更新のため自宅愛機iM25再起動。

2009/06/02 M ぱらつく

・きょうの職場
1時間目1年次演習。欠席が累積しつつあった学生に警告を発したところ、ちゃんと出席してきた▼昼に会議X1。昨年度の委員会手当が1部未払いなので、出席しても発言等は省エネしよう、と思ったら会議そのものが短時間で終わった▼CCM計画からN計画に舵を切り直す。D国出張まで1ヶ月を切ったことだし。とD国の気候を確認するとなんと最高気温は40度を超えている。殺す気か。

2009/06/01 L 好天

・きょうの職場
講義X3+演習X1。相変わらずハードな日だ。しかし先週全欠だった某講義にも出席者戻る▼講義準備をしていて気がついたのだが、国連発足の10月24日はウェストファリア条約調印の日だった。意図的か?もうひとつ、第二次大戦の開始は9月1日のドイツ軍ポーランド侵攻だが、終了のVJデーは1日ずれた9月2日。どういう意味だ?あるいは英仏の対独宣戦布告の9月3日か?

・きょうのIT
愛機MBSR不眠症問題はイーサの作り直しで解決した模様。

2009/05/31 D 曇天

・きょうの教養娯楽一般
映画「青の炎」蜷川幸雄, 松浦亜弥, 二宮和也。良くできたジュブナイル▼書籍読了『戦うハプスブルク家』A。類書なき良書ではあるが、個人的には文体が合わない。が、良書▼ところで、「あおのほのお」は「オ」ばっかりだなと思いつつ、ハプスブルク関連の検索をいろいろかけていたところ、まるで演劇の発声練習のような「ア・エ・イ・オ・ウ」は"A. E. I. O. U."でAlles Erdreich ist Oesterreich untertan"(オーストリアは全世界の支配者なり)なんだそうだ。そうか...演劇関係者はもれなくハプスブルク支持者だったのか...。

・きょうのIT
Eye TV 250 Plusを復活させる。PCを入れ替え、OSも変わったので大丈夫になったかもしれないということで▼関連してQT MPEG-2再生コンポーネント再インストール。なぜかいつの間にか外れていた。

2009/05/30 S やや寒いので今季最後の含みでトレーナー出動

・きょうの職場
CCM計画。いただいた修論を精読。決定的な表面的ミス(?)もあるので、指導教授は一言一句読んでいるわけではないように思われる。まあまあ参考になった。

・きょうのIT
愛機MBSRの不愉快な不眠症問題続く。自宅で、(当然ながら)自宅のネットワーク環境設定のままスリープさせていても途中で失敗し、再起動を強いられることがわかった。出勤(とネットワーク切替)が問題なのではない。そもそもスリープを継続できないのだ。

2009/05/29 V 昼間はやや本気の雨も降ったが

・きょうの職場
講義X2。「羹に懲りて膾を吹く」の英語版は“The cat, having sat upon a hot stove lid, will not sit upon a hot stove lid again. But he won't sit upon a cold stove lid, either.”だが、中国語版は「一朝被蛇咬,十年怕井縄」(いーちゃおべいすーやん すーねんぱーちぇんすん)。前にもメモしたことがある内容だが、まとめておく。戦間期の(過度な)平和主義を論じるのに使う▼どうしても戦間期は時間不足になる。要再検討▼ちなみにフラ語では"Chat echaude craint l'eau froide."らしい。(追記: 千葉県立東部図書館だより『知識は旅をする』27号(2008年9月)にその他の各国でも同様の諺があるが「吹く」冷たい食べ物にバリエーションがあることが紹介されています)

・きょうの教養娯楽一般
日本科学未来館で企画展「お化け屋敷で科学する」というのを開催中らしい▼映画ファンシイ・ダンスB。うーん80年代。

・きょうのIT
またしても愛機MBSRスリープ復帰失敗。どうやら、自宅用のネットワーク環境設定ではイーサを生かしておくと、プロバイダとの相性の問題でPPPoEのアラートが出まくる。従って、自宅用の設定でイーサを復活させるのは不吉。いっそ完全に殺したが、それでも不可。やむを得ず、でかけるときは予めスリープさせる前にネット設定を職場用にすることにした(付記: 翌日はこれでOK)

2009/05/28 J 曇天で雨もパラパラ

・きょうの職場
試験X1。ふだん講義にも全く出席せず、白紙で轟沈しようとしている学生さんがいたので、「いっそどんな問題なら書けますか」と聞いてみたが、何も書けないという。もはやどうにもならないので、「自分で答えられる問題を作成し、自分で回答せよ」という新機軸を試す▼野林・大芝・納家・山田・長尾共著『国際政治経済学・入門』はいい本だがミスがある。以前から気づいていて、御大にも確認したがなかなか一橋グループに接点がなく、お伝えする機会がなかった。先週、研究会で共著者のひとりである同業Oさんにお会いしたので、今度お伝えするとお約束したのだが、結局連絡先が分からないので、いまだお伝えできていない。忘れそうなのでメモしておく。同業Nさんのパートである64頁の「ドイツが東部国境の現状維持で連合国と合意した『ロカルノ協定』」は「西部国境」ではなかろうか▼利用者も多い定番の教科書なので心配だ。

・きょうのIT
またしても出勤時に愛機MBSRスリープ失敗。起動してみるとスリープ前のネット接続環境設定で有効にしておいたはずのイーサが無効になっていたので、これが原因なのか、新たな別個の原因があるのかは不明。

・きょうの教養娯楽一般
同業Yさんがフランク・シナトラで有名な"My Way"のフランス語の原曲"Comme d'habitude"の訳詞を作っていらっしゃいました。おありがとうございます▼演劇。

2009/05/27 M まあまあ

・きょうの職場外
他用でたまたま遭遇した学部時代の恩師O先生にCCM関係で質問をしたところ、たまたまぴったりな院生さんを紹介され、修論をもらう約束をしていた。のが届く。メールなのでコストフリー。便利な世の中だ。

・きょうの世間一般
せっかくなので国会の党首討論を観る。心情的に野党贔屓になっていると思うのでその点は自分を客観視して割り引くことが必要だが、それにしても首相は酷かった。揶揄に冷笑。しかも品がない。挙句には「国民の最大の関心事は西松問題」って違うだろ。少なくとも形容詞が▼障害者団体割引郵便料金不正問題捜査も野党攻撃のために進んでいる気配。報道ベースでまだ「国会議員の関与」としかリークされていないが、多分「美味しい」時期を見ていると見た。

2009/05/26 M 快晴

・きょうの職場
1年次演習。本学の歴史を教えろというので、しゃべったが、案の定学生さん爆睡。しかも前理事長の負の側面にも触れざるを得ないか▼本棚届く。恐ろしいことに既に今年度は11月分まで経費消化済。まだ学会費も払ってないのに。

・きょうのIT
昨日の新作戦にも関わらず、またしても愛機MBSRスリープ復帰失敗。Appleのサイトで、今度はMacbookのサポートではなくLeopardのサポートを探ったところ、関連記事発見。ネットワーク環境でEthernetを殺していると、最新のソフト更新で不眠症になるらしい。確かに自宅でのネット環境設定では、使わないEtherを殺していた。自宅から出勤時に不眠症になるという自分の症状にも合致する。期待を込めて見守る。

2009/05/25 L 快晴

・きょうの職場
講義X(3-2)+演習。講義のうち、ひとつは中間試験、ひとつは学生さん全員欠席。正確には全員欠席ではなく、1名現れたのだが、大胆なことに、自分としては試験前に集中的に勉強するタイプなのでやっぱり帰りますがレジュメのダウンロードの仕方だけ教えてくれとのこと。別に問題ないので容認。空き時間ができたので、同業Wさんの研究室にお邪魔して、コーヒーをごちそうになり、以前から目を付けていた資料をコピーさせてもらう▼ところがそのコピーを中間試験答案もろとも非常勤先に置いてきてしまった...。帰宅後に電話して職員さんに確保してもらう。来週まで採点できん。そもそも非常勤先Hに出勤する際に2コマ連続講義に必要なPCの電源アダプタを忘れた。先週末にイベントが立て込んだせいか、どうかしとる▼帰路、お世話になった同業Wさんをクルマでお送りする。

・きょうの世間一般
北朝鮮の核実験について、某総理は「PRT、核不拡散体制に...」と発言したが、これは「NPT」の誤りであろう。まあ、チェコのことをいまだにチェコスロバキアだと思っている人なので、いい間違い自体は今更どうでもいいが、PRTというのはアフガンの復興支援問題関係用語だ。アフガンについていろいろレクチャーを受けているんだなと。そんでもって不拡散には日常的に関心がないんだなと▼さらに言うとNPTという言葉はおそらく発言メモとかにはなかったのに、俺はこんな言葉も知ってるんだぞ的に言ってみたところ、間違ったんだろうなと。発言でも自信がなければ「PRT...でしたっけ?」くらいのトーンなら可愛いのに、例の、人の神経を無駄に逆なでする声で無駄に断言しちゃってるしなあ。

・きょうのIT
愛機MBSRの不眠症問題であるが、BTが問題との説もあり、切ってみたのだが、再発。Gizmodeの記事からたどり着いたメモリとコントローラのリセットというやつを試す。

2009/05/24 D 曇天

・きょうの世間一般
常々、というか西松問題以降、企業献金の問題も議論となっており、目につくところでは元日経の田勢康弘は、企業献金は企業の営利目的に合致するなら贈賄で、合致しないなら背任との持論を繰り返しTV等で論じているが、真逆の立場からは"The Journal"の田中良紹コラムなどの立場もある。

・きょうの職場
本学は弱小ゆえ、OBOGで有名人も(まだ)少ないわけであるが、その数少ない中のひとり、星村麻衣がどうやら所属事務所を解雇されてしまったらしい

2009/05/23 S 蒸す

・きょうの職場
EUKO研究会。久しぶりにJさんなどにお会いする。同業Bさんは相変わらずガハハな感じ。W大では同業Kさんもガハハ。なぜかW大はガハハ系。

・きょうのIT
愛機MBSRまたしてもスリープに入れない。強制終了。

2009/05/22 V 快晴

・きょうの職場
母校Kにて新プロジェクトEUSI発足記念シンポ。これでEUIJが関東と関西に2つ、EUSIが関東に1つ。KO絡みではEUSIの他、モネ研連携大学院か。ああややこしい。

2009/05/21 J 快晴なれどやや蒸す

・きょうの職場
わずか10名になった履修者だが、中間試験前にいろいろ尋ねてみると講義内容はまったく伝わっていないことが判明。涙。

・きょうの世間一般
与党自民の衆議院選候補が近所で選挙カー(の拡声器)を使い始めた。「天下りは許しません。無駄遣いは許しません」だそうだ。昨年度の天下りだだ漏れ法案と今春のバラまき無茶苦茶補正予算案を出しておいて、どの口が言うか。ここまで開き直るとすごいな。言うに事欠いてそれか。

・きょうのIT
愛機MBSRが、今度は自宅から出かけるときに既にスリープに失敗。もしかして、ぶんぶん回してファンもがんがん作動しているときにスリープに入れると問題があるのか?▼いずれにしてもこれで日曜にソフト更新後5日連続だ。

2009/05/20 M 快晴

・きょうの職場外
同業U大使が一時帰国講演のため、T大に。同業Hさん、同業Oさん、後輩Oさんに出会う。質問者の中におそらくT大の院生でSW外交を専門にしているという学生がいて、やっぱりいるところにはいるんだなあと。

・きょうのIT
愛機MBSRが今度はスリープに入るのに失敗。どういうことですか。

・きょうの教養娯楽一般
思い立って映画「恋に落ちたシェイクスピア」を見直す。よく考えたらシェイクスピアは応仁の乱の頃の演劇なんだから、現代で原作に忠実に上演しても、阿国歌舞伎を観ているようなものか。それをそこらへんのドラマや映画と同じようにに面白がろうとするのと同じように無理な話か。

2009/05/19 M 曇天

・きょうのIT
またしても愛機MBSRスリープ復帰失敗。昨日も職場出勤時に復帰失敗した後は平気だったのに、なぜ出勤時だけ...。

・きょうの職場
1年次演習はバスケ。予約してあったはずの体育館に行ってみるとダブルブッキング。自分が申請の日付を間違ったのか?事務担当者は全員出払っていて実際のところは確認できず▼午後会議1.5。教育改革について総統の演説が2時間続く。しかし内容は昨年しゃべっていたこととは全く違う。きっとまた来年には違うことを言っている。巻き込まれればおそらく全ては徒労に終わることが必定なので、頭を低く▼「開学の精神」を学生に注入せよとの指令があった時から、あるいはそれ以前からうっすらとは感じていたが、数年前に経営から手を引かされた本学創業家に?▼本当はCCM計画に集中したかったのだが▼図書館にこっそりリクエストしていた蜷川シェイクスピアDVDが入荷しているのを発見♪

2009/05/18 L 快晴

・きょうのIT
ソフト更新のためか、久しぶりに愛機MBSRスリープ復帰失敗。落ちてました。

・きょうの教養娯楽一般
AFP「ケニアの小便小僧、小児性愛を誘発すると男性団体が糾弾」との記事で、このナイロビの「小僧」はいわゆるブリュッセルの小僧ではないが、旧宗主国イギリスの置き土産らしい。

・きょうの職場
講義X3+演習。通勤途上で中古事務用品販売店(ほぼ倉庫)に立ち寄るが特に掘り出し物なし。諦めて鹿島先生プロデュースの本棚を発注。アマゾンでも買えるかと思ったが、色がブラウンのみの取り扱いのようなので楽天で発注。したがアマゾンにもホワイトはあったらしい。が結局楽天の方が安いからまあいいか

2009/05/17 D 強風

・きょうの教養娯楽一般
和製英語だとか、国字だとかはあるが、それ以外の言語で、例えば和製フランス語なんかはあるのかと検索したところ、そのものズバリではないが、Le Franponais.comというサイトを発見。基本的に在日フランス人が町で見かけたおかしなフランス語を投稿している模様。

・きょうのIT
Sに買取見積もりに出していた旧自宅愛機iM24の査定結果が届く。概ね最高額。おまけにキャンペーン増額どん。一発OK。逃さずOK▼27日連続稼働の後、愛機MBSR再起動。ソフト更新のため。

・きょうの職場
CCM計画。

2009/05/16 S 夕方は窓を開けていると寒い

・きょうの職場
SDのCCM関係部分は読了。

・きょうの教養娯楽一般
映画「シルミド」B+。なかなかまあまあだが勧告政治の展開と生臭く絡みすぎる▼映画「ダ・ヴィンチ・コード」A。欧州文化の香り高い、と思いきやヨーロッパの皮を被ったインディ・ジョーンズ。ただし完成度は高い。が時折笑わそうとしているとしか思えないところも。いずれにせよ、まごうことなきハリウッドでした。

2009/05/15 V さわやかー

・きょうの職場
まあまあ▼ようやく非常勤先Nで無線LAN接続に成功。

・きょうのGG
なんと現役の学生さんはタイガーマスクを知らない。正確に言うと、タイガーマスクというプロレスラーの存在は知っているが、それがマンガやアニメに由来するものだと知らない。当然ながら「虎の穴」も知らない。毎年シュリーフェンプランの説明をしているとアニメ版タイガーマスクのエンディングの♪力さえ あれば いいんだ♪を思い出すのだ。

2009/05/14 J 快晴で湿度も低くて快適だが風は強かったようだ

・きょうの職場
講義と演習。3年次演習は方向性がうっすらと。講義では履修していた学生さん(3-4年次)が誰も朝鮮戦争を知らなかったのに驚いた。確かにその状態で欧州統合の複雑な話を聞いてもそれは難行苦行に過ぎないな。

・きょうの世間一般
インフルエンザ問題。「落ち着いてください」と言っている厚生労働大臣が一番浮き足立っているという最悪の状況だが、問題は弱毒性(今後とも毒性強化の可能性なし)なのに強毒性の鶏インフルの対応マニュアルで対応していることなのだろう。それは確かにちぐはぐになるだろう▼それはそれとして、飛行機内感染問題だが、元凶のひとつは機内の空気が常に異常に乾燥していることにあるのではないか。さすがにいい加減湿度調整くらいしてくれて良さそうなものだが、どうしてどこのメーカーもやらないのか、謎だ。

2009/05/13 M まあまあ

・きょうの教養娯楽一般
噂を聞いていたアニメ「少女革命ウテナ」も入手▼いろいろ誤植がクリエイティブな中国製DVDプレーヤー。楽しい。

・きょうのIT
不意にクラッシュするまでの安定性をきちんと知りたいので、アプリではなくメニューバーに連続稼働時間を表示できるものを探していたが、UpCocoaというのがそれらしい。快調。愛機MBSRは現時点で約1ヶ月、自宅愛機iM25はまだ数日。

2009/05/12 M 蒸し暑くて疲れるが職場は冷房を入れてくれる気配なし

・きょうの職場
1年次演習と会議X2。新任Eさんは経営者出身らしく費用対効果の観点から様々な問題を論じたりするが、本学では会計が不明朗で、節約したり確保できたりした利益は闇に消えていくと聞いて愕然としておられた。

・きょうの教養娯楽一般
映画「エネミー・オブ・アメリカ」B-。良くできた娯楽作、ではある。さすがブラッカイマー。ただ、さすがブラッカイマーだけあって、もう一度見ようという気はまったく起こらない。90年代終盤にすでにNSAに目を付けて映画化までしたところはさすがだが、その後の「24」なんかを観た後ではもはや不要だな。残念▼っていうか最新号の『TV Bros』はなぜかブラッカイマーのインタビューなんか載せている。さすがだ。

2009/05/11 L まあまあ

・きょうの職場
講義X3+演習。中国語のことわざで「羹に懲りて膾を吹く」は「いーちゃおべいすーやん すーねんぱーちぇんすん」(一度蛇に噛まれると10年縄を怖がる)。

・きょうの教養娯楽一般
学部時代の友人から聞いた白岡のラーメン店を試す。まあまあ。

2009/05/10 D 暑いはマレーシア語でパナース

・きょうの職場
OCに駆り出される。同時に学内では人気アイドルグループAのPV撮影が行われていて、楽しんだ。ただ、こちらが1Fでうろうろしている時に吹き抜けの向こうでミニスカで踊っているので、見上げると自ずから変態的状況に。いくら見せパンとはいえ▼最近の学生さんでさえ、雨後のタケノコ的に出現するアイドルグループのメンバーの名前までは知らないようだ。アイドルの追っかけ出身だった在学生にはいろいろ教わる▼Aは様々な事務所に所属する雑多な集団であるためか、撮影の合間もあまりわきゃわきゃすることなく静か。追っかけらしき不審人物も出没していたようだが、しっかりした学生さんがOC参加者ですよね?扱いしてくれて、同人は不承不承ながら本学OCの説明会に参加していった模様。本当に入学したら素晴らしいな。可哀想に▼OC終了後は、キャンパスで踊るAに心惑わされずにCCM計画進行。またいい論文がたぐり寄せられた気がする。

・きょうの教養娯楽一般
過去、もっとも印象に残っているドラマには、ツーハンマンの他に、三上博史が変態だった「あなただけ見えない」と吉田栄作が振り回される「もう誰も愛さない」があるが、なんと動画共有サイトVにまるっとあがっているのを発見。幸せ。

2009/05/09 S まあまあ

・きょうの世間一般
住所が1文字違いの近所に名前が1文字違いの人が住んでいる。郵便局には申し訳ない話だが、それにしても誤配してはいかんだろう。少なくとも今年に入ってから既に4件目だ。こちらが気づくのは、向こう宛がこちらに入っていた場合だけで、こちら宛が向こうに入っていて向こうがこちらのポストにこっそり入れてくれていたり、最悪の場合は捨てられていたりするときには気づかない。単純に考えて4件の倍、8件の誤配達があると考えるべきだろう。年内に何件まで伸びるか楽しみだ。

2009/05/08 V 雨

・きょうの職場
やや低調。非常勤Nでのネット接続に挑む。そういえば非Winにも対応してくださっていたのだった。しかしなんだかややこしい。単純な無線LANでない。とりあえず不成功。再起を期す。

・きょうの教養娯楽一般
映画「レッドクリフ I」B。中国版ハリウッド。チャリウッド?周瑜が空中三回転するのは笑った。おいおい。

2009/05/07 J 曇天

・きょうの職場
連休明けの講義出席はついに1桁に。なにかボーナスをあげれば良かった▼ゼミでは研究テーマを「冷戦終焉とドイツのソーセージ」に誘導しつつある。素晴らしい。

・きょうのIT
自宅愛機iM25のファーム更新。EFIアップデート。一昨年の10月に旧自宅愛機iM24のHDDをすっ飛ばしたアレだ。恐れおののきながら実施したが成功。

・きょうのMoney
奇跡。上下10%(上下に各々5%)動いた恐ろしい日に、上限のピンポイントで売り抜けられた。その後も観察していたらそこから逆に奈落。と思ったらまたそこから前日終値まで戻した。わけわからん。

2009/05/06 M 雨

・きょうの職場
1年越しの懸案であったH計画の原稿を送信。いちおう、連休の成果を帳尻合わせ。

・きょうのIT
旧自宅愛機iM24(とiPod nano)は無事回収されていった。が、必要書類をぜんぶ同梱し忘れ。まあ問い合わせが来るだろう。

2009/05/05 M 降ったようだ

・きょうのIT
自宅愛機iM25にWin環境を再構築。環境移行の際にWinの仮想環境を置いてきてしまったようなので、Winの再インストールから。OSを入れた後、IEとWMPとAdobe Flash Player、ついでにAcrobatも。ここらへんがミニマムかな。さらに、Y!での(パ)野球中継が見られる設定も。小一時間。

・きょうの教養娯楽一般
映画「女帝キャサリン」B+。キャサリン・ゼタ・ジョーンズのキャサリン(というかエカテリーナ二世)のコスプレ(正しい意味で)。池田理代子のマンガ版も読んでいて、なんだかちょっとしたエカテリーナ二世オタク気味だが、やはりアンリ・トロワイヤ『女帝エカテリーナ』の足下にも及ばない。っていうかトロワイヤの小説では女帝はあんまり美人ではなかったような記憶が▼その前に録画してあった映画「アンフェア」も見ようとしたのだが、退屈で20分で挫折。

2009/05/04 L 降らなかったけど風が強そうだ

・きょうの教養娯楽一般
映画「宇宙戦争」C。相変わらず味わいとかはほぼまったくなく、敢えて言えば最後の「語り」で無理矢理帳尻を合わせたタイプだが、ハリウッドさまのCG技術には恐れ入りました。しかしそれ以上ではありません▼休日の楽しみは世間が遊んでいる隙に仕事をすること、そして渋滞情報を眺めること。しかしやっぱり今年は事故渋滞が多いな。普段遠出をしないクルマがでかけているからかな。

・きょうのIT
KeyHoleTVというものを試してみた。本来は(地デジの?)電波が届かない地域向けにネットで効率よくテレビ放送を配信することを試みる技術らしい。P2Pネットワークの比較的真っ当な使用事例。広島ローカルの野球中継を見て楽しむ。素晴らしい。これならまったく地球の裏から日本のテレビが見られますね。

・きょうの職場
今日と明日は職場閉鎖。総統には研究環境の改善を期待。

2009/05/03 D 曇天

・きょうの職場
結局、職場で、そして就職前からも愛用していたコクヨのインダストリアルなスチール本棚は型番HR-06というものらしいこと、そしてそれは既に廃盤らしいことが判明。同時に類似品(?)としてクールラックというものがあるらしいことを発見。プレミアム価格のホワイトを選んでも9000円。前述のカシマカスタムは2万円オーバー。しかし突っ張りつき。しかし幅60cm。インダストリアルな方は80cm。しかしコクヨの本棚とは棚板受けの金具のかたちが微妙に違うようだ。どうしよう。とりあえず、月曜の通勤ルート途上に中古事務用品の販売店があったから、そこを覗いてからにしよう▼研究することは本(と本棚)を買うことか?EIPAとInformaworldでお買い物。後者はオンライン論文。3000円也。都心の大学の図書館までの交通費と思えば一緒か。前者で購入した書籍はどうにもAmazon(日本でもアメリカでもイギリスでもフランスでも)見当たらない。割にはちょいちょい引用されてくる。っていうかビッグネーム。のSimon Dukeまとめ買い。最近どうも名前を見ないと思った(失礼)▼こうやって書いておかないとカードに謎の海外からの請求が来て半月後には自分でも分からなくなるからな。それにしても相変わらずSafariでhttpsが通らない。Firefoxなら通るので、職場IT部門を一概に責められず▼CCMに関してはさすがにJH大先生がきっちり抑えておられた。が、「ギョーカイ的に完全に無視されている」とも書かれていて、ああやっぱりだれもやってないんだなと安心したというかがっかりしたというか。参考文献はこれまで自力でリストアップしていたものとほぼ同じで、やはり安心したというかがっかりしたというか。ヘルシンキの裏話もまったくなくて、以下同文。

・きょうのIT
自宅愛機iM25強制再起動。先日から、時折環境設定が反応しなくなる。どういうこっちゃねん。思い当たる節は、TimeMachineSchedulerを入れてみたことと、Spacesを弄ってみたことと、TimeMachineで先日初めてバックアップ先のHDDが容量フルになって過去のバックアップを消し始めたこと。とりあえずSpaceを完全オフにて、夜間や不在中のTMをオフにしてみた。

・きょうの愛車LG
快調。やはり旧道よりも街道の方がいいようだ。

2009/05/02 S 天気晴朗なれど午後早くから風強し

・きょうの職場
D計画。のつもりがなぜか蔵書整理に。収容能力が限界に達しつつあるので、本棚を調査したところ、仏文学者の鹿島先生が本棚を企画していたとは知らなかった。よくわからないが自分もがんばろうと思いました。

・きょうのIT
iPodで動画を見るために。参考になりました。知っていたことも、知らなかったことも、よくまとまっています。一部、手元の動画データが意図せずiPod転送できなくなっていて、確認するとサイズのせいでした。640X480が最大ね。問題の動画はW700超えていた。ファイル形式が違うのは最初から計算通り▼うっかりOSXのバージョンをあげたばっかりに使えなくなったトナー交換直後のレーザープリンタは、職場のふっるーいWin機に接続して使うことにした。30枚以上の印刷なら、データ移送の手間をかけても愛機MBSRに接続しているインクジェットよりトータルで速い。同様に、自宅で眠っていたAさんのマウスも職場Win機に接続。よくわからないがバイアグラのノベルティ。同機はそもそも同僚Mさんのおさがりで、まさしくおさがり尽くしのマシン環境がここに。

・きょうの愛車LG
休日は、ケータイ掛通話しながらぼーっと歩道に出てくる親の後をついて飛び出してくる子供や、業務的マナーを守らないマイカーのおばちゃんや、ウィンカーを出さずに曲がるよくわからん若者や、ひとりよがりな交通ルールの守り方をする中年男性がいたりして、路上は平日と違う世界だと肝に銘じます。

・きょうの教養娯楽一般
映画「少林少女」C。すべてが中途半端で毒にも薬にもならない本当の駄作。普通、凄い駄作は一回りして迷作くらいにはなるものだが、カネだけつぎ込んで誰にも愛されていないことが丸分かりなので、どうにもならない。ある意味、「カネもってんど」という記号でしかない。千昌夫かレクサスみたいなもんだな▼実は「少林老女」も気になる。が、見ない方が良さそうだ。

2009/05/01 V 晴天

・きょうの職場
D計画。構成を検討し、一部について予備作業開始。CCMはやはり先行研究が少ないような。

・きょうの愛車LG
出動。思い切り踏んだらケータイを落とした。気づいてよかった。

2009/04/30 J 快晴

・きょうの職場
N計画関係書類完了。

・きょうのIT
もろもろソフト更新やプリンタドライバのインストールもあったが、直接の引き金としてはTimeMachineScheduler(以下TMS)の不具合で自宅愛機iM25再起動。TMSは"TimeMachine"のバックアップ間隔を調整できるフリーウェアだが、これを入れた後で"Time Machine"を起動してみたところ、固まった。宇宙空間に放り出されたままだったので少し焦ったが問題なく復旧できた。すぐにTMSを外した▼愛機MBSRのネットワーク切替でフリーズ問題だが、とりあえず再発しなくなった。PC側の問題なのか、無線LAN側の問題なのか不明だが(職場無線LANでも状況は再発するが、後述する電波を掴むのが遅いというのは自宅のWin機でも見られる)、とりあえず、愛機MBSRがちゃんと電波を掴んでからネットワーク環境を切り替えれば問題は発生しない。で、愛機MBSRは旧愛機MBC2Dよりも明らかに電波を掴むのが遅いのだ。1分弱かかる▼ついでに、自宅愛機iM25はLeopardになってから起動の際にプログレスバーを出さなくなったのがやや不安だ。特に強制再起動の際は起動に時間がかかるが、その間ずっとブルースクリーンが続く。不安だ。今のところ起動に失敗したことはさすがにないが▼Safari4に3の青いプログレスバーを復活

・きょうの愛車LG
久しぶりに出動。

・きょうの教養娯楽一般
今季のドラマだが、月21CX中居B+、木22CX天海B、木24ラブゲームB、金22RX松潤B+、金23EX名探偵C、土23CX魔女裁判B+、日21RXオダジョーB+以外不要。週末だけだな...。日曜のオダジョーはまあまあなのに千原ジュニアがミスキャストだ。土曜のクイズショウは企画的には面白そうだったのに、主演の櫻井翔が力不足。以前は深夜にラーメンズで放送していたようだが、そっちが見たかったな。スタジオのセットに真矢みきがいるのを見て、伝説の金曜ナイトドラマ「ツーハンマン」を思い出した▼映画「グリーンマイル」B+。佳作だが、マジック・ニグロには少し...。と思っていたところ、最後の5分の語りでハーフランクアップ。

・きょうの世間一般
物議を醸していた欧州理事会のチェコ人芸術家の作品が撤去されるらしい

2009/04/29 M ここ数年の昭和の日は晴天の特異日らしい

・きょうの職場
研究室の空気清浄機EH3010フィルタ交換。毎年春先のイベント(昨年度は6月末)。滞っていたN計画の関係書類に着手。

2009/04/28 M 日差しがあると眠くなり日陰に入ると寒い

・きょうの職場
1年次演習と会議X2。会議では古参同僚Sさんから大学の沿革をひととおり聞き取り。Oral History。

2009/04/27 L まあまあ

・きょうの職場
講義X3+演習。ハードな日だ。

・きょうのIT
Appleの新機軸であるバックアップシステム"Time Machine"を使ってみた。自宅外部HDD1TBはWinでも使うかもしれないという初期化形式だったので、乗っていたデータを一旦逃がして初期化してからバックアップに利用。さらっと書いているが、ざっくり2日。愛機MBSRのバックアップには別に使っていたHDD120Gを利用。こちらはこれまでCCCでとっていたバックアップを一度消して利用しただけだが、何が遅いのか、これも2日がかり。しかしバックアップができてみるとこれは楽しそうだ。まさに四次元だな。

2009/04/26 D 快晴

・きょうの職場
いろいろ瞑想(具体的には進まず)

2009/04/25 S 雨

・きょうの世間一般
SMAP草なぎ泥酔問題自体はどうでもいいが、関連してY!ニュース経由で読んだサーチナの国字に関する記事鳩山総務相の発言撤回問題。後者に関し、当初は「人間は人間を裁けない」からと聞こえたが、どうやら「人間は人間を評価できない」だったらしい。もし「裁けない」なら法務大臣時代に「サイバンインコ」とかで広報していた裁判員制度はどうなるんやと思ったが。

・きょうの職場外
母校Kで研究会。同業Uさんはフィレンツェ帰り。御大に論文博士に関して情報収集。同業Yさんは映画「ボラット」を映画館で複数回見たらしい希少な人種。関連映画として「ALI G」を教わる。同業Uさんと同Yさんに最低映画「死霊の盆踊り」をご案内する。大ウケ▼いったい何の研究会だったのか。あ、一応Gendarmery問題について話し合いました。

2009/04/24 V まあまあ

・きょうの職場
講義X2。学生さんに空飛ぶスパゲッティモンスター教を布教。講義内の宗教活動で問題化か?

・きょうの世間一般
副都心線ルートも最近はみなさん気がついてきたようで、混んできたので、久しぶりに復路東武ルートに戻してみたが、やはり桁違い混雑だった。反省。しかも久しぶりに乗った満員電車は悲しくなるほど乗車マナー最悪。中高年の男女が特に最悪。

2009/04/23 J 快晴

・きょうの教養娯楽一般
以前から噂になっていた相対性理論の「シフォン主義」を聴く。最高。それ以来、「資本増強」とか「資本不足」とか「資本注入」とか言われてもすべて「シフォン」に聞こえる。重傷か。数年前、後輩Fさんに、ブレイク前のアンジェラ・アキをリコメンドして、おおいに自尊心を高めたが、その後、Perfumeに注目していながらブレイク前に後輩Fさんに推薦できず、忸怩たるものがあった。リベンジのため、後輩Fさんには迷惑だろうが、勝手にリコメンドする。なお、後輩Fさんは「なぜ、通っぽい人はチャットモンチーを否定できないか」問題について悩んでいた▼自宅から回収したiBG4はClassic対応機種。久しぶりに、「涅槃もぐらたたき」という鬼畜なゲームで遊んでみる。素晴らしい▼北海道のセキスイハイムにも小便小僧

・きょうの職場
講義+演習。新学期開始から2回連続無断欠席で履修放棄と思っていたゼミ生さんが突然現れる。

2009/04/22 M 快晴

・きょうのIT
慎重に中古PCの価格変動を観察しているが、昨今のA社のアグレッシブな価格設定の影響か、中古の値落ちも激しい。経費処理の観点から、10万を切ると射程圏内に入る。この春に1年半前である2007年秋モデルがようやく射程圏内に入ってきたと思ったら、1ヶ月経たないうちに2008年秋モデルまでが▼自宅愛機iM24を新自宅愛機iMac(Early 2009) 24/Core 2 Duo 2.66GHz/1TB(iM25と命名)にリプレース作業。旧自宅愛機iM24は内蔵HDDのの認識やシステムフォルダの認識に難がある。この難点は移行アシスタントの作業でも遺憾なく発揮され、11時半から開始した移行作業が2.5時間後の14時に失敗し(途中でターゲットディスクモードの認識ができなくなったらしい)、それではと動画系の大量データはバックアップからあとで別個に移行することに方針変更し、慌てて動画系のバックアップに2.5時間。17時から作業再開したが17時半にまた意識不明に陥ってくださり、今度は単純に動画以外の主要データも手動で移行できるものは手動で移行することにして、面倒な設定系だけを移行アシスタントに任せることにした結果、移行アシスタントが扱うデータは当初の700Gから13Gに激減。30分程度でその最低限の移行完了。しかるのち、じわじわとターゲットディスクモードのiM24から手動でデータ移行中。ここまで8時間...。いよいよ時間集約的作業だな▼結局、その後、400GのiTunesのデータを旧自宅愛機iM24から転送するのに6時間。当初、旧自宅愛機の方をターゲットディスクモードにして新自宅愛機iM25から単純なコピーをしようとした。ところが、どうも1/4程移送したところで進捗が止まっている。そこでコピーを断念し、コピーできた成果を活用しつつ、残余のファイルをコピーするため、バックアップの復元という手法をとろうとした。使用したソフトは愛用している同期ソフトのI'll be Back。iM25の方が高性能なので、iM25側から復元をかけた訳だが、またしてもターゲットディスクモードのiM24がひっそりとフリーズした模様。仕方がないので、iM24の方を起動して、こちらからバックアップの復元。通信速度の速いFW800のお陰もあり、おおむね毎分1.7Gで移送し、結局26時に終了▼期待に胸膨らませてiM25でiTunesを立ち上げたところ、iTunes Libraryが古いのでダメとのお達し。「Libraryをアップデートしましょうか」とか「読み込みましょうか」とかでなく、ただひたすらに「ダメ」とのお達しに、一瞬目の前が真っ暗になったが、サポート情報を検索して、手動で旧バージョンのiTunes Libraryファイルを読み込み。なんとか復元できた。と思ったら、複雑に条件をネストしたスマートプレイリストの条件設定がほぼ全部死んでいる。というわけで記憶をたよりにせっせと復元。なんとか格好を付けてみたが、曲や動画データの追加日がすべて本日付けになってしまった..。鬱。しかも、iPodを同期すると、まったく新しいiTunesと同期をしようとしていると判定され、またしても設定をすべてやり直し。ここまでさらに2時間▼結局、昼前から開始した移行作業がなんとかなったのは翌朝未明であった。さらに、翌日気がついたところでは、Podcastingの購読設定がすべて白紙に戻っていたという...。この修正にまたしても小一時間▼おそらく全ての元凶はiM24のHDD認識やシステムフォルダ認識が非常に不調になっていたことではあるが、それをふまえて大容量データ(iTunes関係と動画)は最初から別個にバックアップからの復元とすべきであった。

・きょうの世間一般
毎日新聞が馬鹿なのか?アフガン内務省のイヤミなのか?。確かに面白い。

2009/04/21 M 雨

・きょうの職場
1年次演習と会議。会議では新任の同僚Eさんがそろそろ本領発揮か。助かる。

・きょうのIT
そろそろ訳が分からなくなってきたので、PC履歴を整理。そうか、実家PCの最古参は2003年春モデルか...。発売から6年。中古で購入してから3年。働き者。ちなみに現時点でのSの買い取り価格は2800円▼愛機MBSRは相変わらずスリープ復帰直後にネットワーク環境を切り替えるとフリーズ。強制再起動を強いられる。情報収集すると、Leopardではキーチェーンの扱いが変わったからだという説もあり、一応対応。

2009/04/20 L まあまあ

・きょうの職場
講義X3+演習。まだまだ暖気運転中。今年度から駐車料金を徴収されることになっている非常勤Hではなぜかまだ駐車場に入れる。

2009/04/19 D 昼は少し冷房だが夜は少し暖房

・きょうのIT
実家PCを入替。自分が使っていた最後のiBookであるiBG4/1.3。2005年春モデルを同年夏に購入し、約2年自身で使用して、その後2年実家で使用。十分でしょう▼途中、おそらく3年目にロジック交換。4年目に電源関係がいかれ、修理してもいいのだろうが、今後毎年修理代を食い続けることになるのを恐れ、今回入替▼もうひとつの実家PCであるiBG3/800にも問題。プリンタの追加ができない。原因は不明で解消できず▼さらに今回、実家に無線LANを設置してみたが、その古い方の実家PCはなんと無線非対応時代のものと判明。そうだ確かにほんの数年前まではそうだった。

・きょうの教養娯楽一般
NG。所要時間は往路標準も、復路事故処理渋滞で40分ハマる。なお、例の千円のため、HMYまで下。往復とも。

2009/04/18 S まあまあ

・きょうの職場外
都内某所の講演会参加。お仕事もいただいている同業Hさんに「来い」と脅されたからというのが半分だが、よく考えたらいただいているお仕事はそもそもタダ働きだった。おまけに会場でその同業Hさんが仕切っている研究所の雑誌を押し売りされた。丸々赤字▼会場ではH大使や大学院に来ているG国からの留学生と出くわす。G国の話をいろいろ聞いた(名物料理は「ヅラ」という植物の入った小龍包)が、お返しに五反田にある「エールフランス」というラブホのことを教えてあげた。G国では有名になるだろう。

・きょうのIT
新型iPod nano落手。薄いな。でもやっぱり映像を見るには画面は小さいな。でもって黒縁がついていたとしても映像は見にくいな。やはり本体も黒の方がいいのかも。

2009/04/17 V やや雨

・きょうの職場
講義X2。まあまあだが、やや内容が練れすぎてきたかな。しかし学生さんの関心は惹起できた模様。

・きょうのIT
理由は不明だが、Keynote(Ver.2)でうまくファイルが編集できなくなった。OSをLeopardにしたからなのか、いちどiWork 09の体験版でファイルを開いたからなのか。いずれにせよ、なんらかの対策の必要性を感じ、いっそパワポに寝返ろうかとも思ったが、少し試したところやはり手に馴染まなさそう。本来的には前向きな更新の理由がないので(特に魅かれている、あるいは必要な新機能もない)、新たな投資には躊躇するところだが、これまで散々お世話になっていることもあり、ついにiWork 09を発注。Keynote 2はいわばiWork 05で、その後Keynoteの3、iWork 08とバージョンを2つ飛ばすことができたのだから、年貢の収め時と言えばそうなのかも。

・きょうの職場
他人を起こす目覚ましTyrant。素晴らしい。

2009/04/16 J 快晴

・きょうのIT
またしても自宅愛機iM24不安定化。昨日まで3日間安定していたのに...▼いつも通り画面がフリーズ(Vidi経由で見ているビデオ入力の音声は生きている)、強制再起動しても起動せず。症状は様々。進入禁止マークが出てHDDそのものを認識していなかったり、フォルダにクエスチョンマークが出てシステムを認識できなかったり。システム・ディスクからディスク・ユーティリティのHDD修復やアクセス権修復をかけてもエラーは出ない。さらにApple Hardware Testをかけても、簡便方式でもじっくり方式でもエラーなし。PRAMクリアも効果なし。結局何が効いたのか分からないままに、問題発生から2時間半後に復活▼ただし、今回問題の一端が垣間見えたのは、裏側の吸気口がひとつ完全に埃で塞がっていたこと。上端、下端の吸気口はぱっと見て気がつくのだが、スタンドの裏に隠れている円形の吸気口は掃除の際に見落としていたらしい。いわゆる熱暴走っていうやつですか。ここが少し参考になりました▼確かに、年末年始のETV不調問題の頃から、ETV3がスリープから自分で復帰して録画できない関係で、マシンをスリープさせないようになっていたし、内部・外部HDDの容量問題で、最近は一生懸命録画データを圧縮する作業をしていた▼対策としては、今後は吸気口を掃除するとともに、録画待機の際にはスリープするようにしましょうということで。ETV1なのでスリープ復帰できますから。さらに、Temprature Moniterというフリーウェアを入れて内部の温度を気にしてみることにした▼本当にこの対策で効くのなら、iMの買い替えは不要だったかもしれないが、相変わらずディスプレイに横線は出るし、新型はアルミ筐体で放熱もいいはずなので、15万という投資額が妥当かどうかは別として、無意味ではないと自分を慰める▼さらに職場出勤後、またしてもネットワーク切替に失敗して愛機MBSR強制再起動。電源を接続し、蓋を開いてスリープ解除し、ネットワークを切り替えたところ一呼吸おいてフリーズ。どうしよう▼自宅無線LANを802.11nに更新。ざっくりスループットが10-20倍に。恐れ入りました。AirMac Expressを更新した訳だが、設定は一瞬でした。

・きょうの職場
講義X1。本当は他に演習X2だが開店休業。講義ではヘタリアを見ました。いいのか?いいか。

2009/04/15 M まあまあ

・きょうの職場外
講義サポートのサイトをすべて今季版に更新。特にWindows Vista以降、どうでもいいjavaにセキュリティがうるさくなったらしく、認証が面倒になったのでjavaを使わない新方式にスイッチ。

・きょうのIT
愛機MBSR再起動。ftp不調のため。

・きょうの教養娯楽一般
映画「映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者」B+。相変わらず良質の娯楽昨。

2009/04/14 M 午後から雨

・きょうの職場
1年次演習ののち午後会議X2。職場は何か知らないがアニメの古典の原板権を買ったらしい。何に金を使っているのやら...。

2009/04/13 L さわやか

・きょうの職場
講義X3+演習。まあまあ。まだ本調子ではないな▼非常勤Hの夜間は昨年度も3回目まで履修者が現れなかった鬼門の講義。今年度は初回から、1名だが履修者が出現。ありがたいことです▼同Hでの研究会打ち合わせの後、お世話になっているWさんをFまでお送りする。

2009/04/12 D さわやか

・きょうのIT
昨夜のことだが自宅愛機iM24は順調に不調。例によってマウスがスローになり、強制再起動をかけたのであるが、再起動失敗。進入禁止マークが出たり、フォルダにクエスチョンマークが出たり、いっそ何も出なかったり。システム・ディスクから多少のエラー修復をかけ、その後何回目かの再起動でようやく起動。やれやれ▼将来的なiPhoneもしくはiPod touch導入に向けた頭の準備体操で、両製品が外部ストレージとして使えないことから、USBメモリについて勉強していたが、LaCie社のiamaKeyに魅かれる。USBメモリは意外に持ち運びでなくしそうだなと思っていたのだが、これならキーリングに束ねられるから、鍵をなくす状況にない限りなくさない。性能は同じでデザインが違うitsaKeyというのにもひかれたが、この記事で見ると大きさがだいぶ違うのな。

・きょうの教養娯楽一般
映画「贅沢な骨」B。つぐみ、麻生久美子、永瀬正敏。おおむね先週の長距離通勤で見たのだが、ありがちな小品系。しかし良質ではあり、そのことの大きな部分は主演の役者陣に依っているという点で、なんというか上手な演奏者が弾いたエチュード。たかがエチュード、されどエチュード。

2009/04/11 S 関東は夏日

・きょうの職場
添削10件。少しは働いたかな。

・きょうのIT
愛機MBSRは職場でネット環境を変更するとフリーズで再起動。有線LANに切り替えるのがネックかと思ったが、本日は無線のみでもフリーズ。どうなっているのやら▼遂にしびれを切らし、自宅iM24をリプレース決意。自宅愛機は、10万円を超えることもあって経費処理できないので、Apple Store for Educationで発注。アルミの最新型。メモリ8Gにも魅かれたが、まだ割高のようなので(CTOで9万円up!、店頭でメモリを購入しようとしてもそれくらい)、価格下落に期待してメモリのみ先延ばし。これで環境移行しても不安定化が解消しなかったら鬱だ。システムのなんかのファイルがおかしければ、そうなる▼ついでにiPodキャッシュバックがかかっていたので、AさんのためのiPod nanoを発注。ロハ。iPod touchというやつも使ってみたい気が山々ではあるが、外付けHDDにならない時点で現在使用中のiPod Classicを置き換えられないのが最大のネック。完全なおもちゃとして2万以上の出費を正当化できるか▼一時的な現象かもしれないが、職場からサイトのサーバー(nifty)にアップロードできず。長年愛用してきたftpcでもダメだったので、一念発起して噂のCyberduckを利用。難なく可。

・きょうの教養娯楽一般
週末のCX「すぽると」のキャスターがジャニーズになっていて衝撃。薄っぺらな、事前に誰かが用意したコメントをしゃべるだけ。レポーターと会話が噛み合ないし、目が死んでいる。悲しい。

2009/04/10 V 春うらららら

・きょうの職場
非常勤N初回。本年度からWebでシラバスを入力させるようだが、ページ開けず。と思ったら、案内状のurlがミスプリ。おいおい。

2009/04/09 J 春うららら

・きょうの職場
講義X1と3年次演習だったはずが後者は学生さん現れず。

・きょうのIT
自宅愛機iM24は末期症状。朝に一回、深夜に一回、さーっとベールが降りて強制再起動。愛機MBSRも挙動不審。夜、ふたを閉じてスリープをさせたはずが朝になってみるとふたが閉じたまま勝手にHDDは回転し、勝手にフリーズ。何も出来ないので再起動▼iCalの不安定は、プロキシの問題と分かった。カレンダーをひとつ公開していたが、職場のプロキシは通らないので、これまでも更新はできていなかった。ただ、それでもエラーが表示されるだけで、特にその後の作業に影響なかった。しかし、今回Leopardでは、更新できなかった際にiCalそれ自体を道連れにし、不正終了する。立ち上げ直しても、再び即座に不正終了するので、公開しているカレンダーに変更を加えたあとは帰宅してプロキシを通さない環境で一回健全に接続するまでは、もはや職場でiCalは使えない▼いろいろ検索したが、抜本的な対策は内容なので、帰宅後に公開を停止して安定化を図る。

・きょうの愛車A
夏タイヤに交換。ダンロップの"スポンジ付き"上級タイヤ「VEURO」。確かに、まるでノイズキャンセリングされたような気がする。もちろん音がしないわけではないが、少なくとも音の「雑味」は消えた気がする。あと、サイズは変えていないのにシャコタンになった気もするのだが..▼確認すると、夏タイヤは結局3年3万キロで交換している模様。冬タイヤの走行距離は、通勤が少ないので走っていないようでいてきっちり年間通算走行距離の1/3に該当する年間4000キロ程度はあるようだ。本当はコンパウンドも劣化するので冬タイヤには特に賞味期限があるはずだが、この冬で5シーズン終了。触った感じではまだコンパウンドは柔らかい。

2009/04/08 M 春うらら

・きょうの職場外
講義用プレゼン資料のフォント問題を一気に解消。クラス編制作業のログを作成。

・きょうの教養娯楽一般
映画「マーズ・アタック」B。由緒正しいB級。職業柄、時代背景を勘ぐってしまうが、やはりこのリベラルな大統領はクリントンなのだろうか。理不尽に襲いかかってくる火星人は、冷戦終焉で真っ当な?敵を喪失したあとに現れたわけの分からない敵ということで、もしかしてユーゴ紛争のトラウマなのだろうか。

2009/04/07 M 春うらら

・きょうの職場
1年次演習初回。まあまあ。午後は会議X2。

・きょうの教養娯楽一般
映画「明日に向かって撃て」B。

・きょうの愛車LG
久々に出動。HFも一段落したようなので。

2009/04/06 L 快晴なれど午後から強風

・きょうの教養娯楽一般
『Buisiness Media 誠』誌の「すでに文庫・新書バブルは崩壊? 生き残るのはどこ」によると、ベストセラー(と2匹目のドジョウ軍団)に多いタイトルは、「品格」「XX力」「...が9割」。だったらそれを組み合わせればいいのではないのかと検索したところ、さすがに『品格力』そのものはまだないが、同じようなことを考えている人はいるようで。まあ、最強は『人は品格力が9割』だな。これが本当に出てくれば『「買ってはいけない」は買ってはいけない』以来のナイスタイトルになるのだが▼プロ野球開幕に伴い、Y!さまからのリンク再開。おありがとうございます▼映画「遊星からの物体X」B+。上級のSF密室ホラー。ただし個人的にはエイリアンの方が上だな。

・きょうのIT
新愛機MBSRは概ね安定したが、なぜかiCalが不安定。今後何回か再起動を繰り返すうちに安定するのだろうか。その他、今回のシステム移行の教訓としては、1. 新システムにはまずアップデートをかけまくるべし。2. .Mac(MobileMe)とのデータ統合ではネット上のバックアップを極力優先すべし。あたりかな▼別件だが自宅愛機iM24はとみに不安定化。時折カーソルの反応がもの凄く遅くなってほぼ操作不能になる。結果強制再起動。S.M.A.R.TのレポートではHDDはおかしくないのだが。

2009/04/05 D まあまあ

・きょうの職場
いちおう明日からの講義準備。N計画関係で団長からいただいていた資料に目を通す。まあまあ。

・きょうの愛車A
夏タイヤに交換のため黄色い帽子へ。いろいろ事前に情報収集もしたが、最終的には店頭価格と相談なので。物色して、1本2万絡みのクラスと2.5万弱のクラスに絞る。昨季まで履いていたのはDのキャンペーン価格で入手したピレリP-ZERO NEROだったが、若干オーバースペック気味だったのと、履いた瞬間から明らかに音が大きめだったのが気になっていた。普段はどうということはないが、数時間高速を走ると(気分的に)疲れる音だった。今回こそ、以前から好印象を持っていたブリジストンにと思っていたのだが、他のブランドよりトータルで1万は高い。たかが1万、されど1万。他方、ダンロップ系の「スポンジ付き」も気になっていたので、かなり低価格の値札がついていた同社のルマンLM703に心魅かれつつ、しかし同社のサイトの動画でも、自動車評論家Oが、まさに愛車Aでのインプレで、「合わない」(大意)と言っていたので逡巡。店員さんに相談し、それならと同社の1クラス上のタイヤVEUROを勧められる。価格的にはBのPlayzより安いが、クラスとしてはレグノとのこと。帰宅後Carviewのパーツレビューといういいサイトで愛車Aのタイヤ相性印象集といういいサイトを発見したが、VEUROに特に問題はないようだ。というかこの時点で既に内金を入れて取り寄せ依頼済だったが。最終的に勉強した結果としては、ブリジストンは直進安定性重視なんですね。次こそPlayz。カジュアルタイヤですが、愛車Aは気取らないゲタ車ですからね。

2009/04/04 S 花曇り

・きょうの教養娯楽一般
近隣のYで花見。人出多し▼映画「イージーライダー」B+。デニス・ホッパーにジャック・ニコルソン。しかしデニス・ホッパーの吹き替えが山田康夫(ルパン三世)でめっちゃ違和感。ジャック・ニコルソンに「自由」についての名台詞あり▼4月恒例の映画「恋人たちの予感」AAA文句なし。

・きょうのIT
移行アシスタントはユーザー・アカウントとネットワーク設定を含む主な設定はあらかた移行してくれるようだが、システム全体のフォントとQTの各種コンポーネントは移してくれなさそうだったので手動で移送。PubSubAgentエラーというのがちょくちょく出て何か不明だったが、このブログによると、RSS購読確認をシステムが担当するようになったためらしい▼以前から、Keynoteで作ったスライドで「使用されているフォントが見当たらない」旨のエラーが出ることがあったが、エラーの回避法が不明だった。新システムに体験版が入っていたiWork08は何枚目のスライドに問題のフォントが使用されているか指摘してくれるようだ。助かりマウス。

2009/04/03 V 快晴

・きょうの職場
オリエンの一環としての1年次演習初回。基本的に履修指導。昨日に全体に対して行ったことの個別指導編。親切だ。ともかくこれでオリエン週間は終わり。お疲れ様でした。

・きょうのIT
新愛機MBSRにデータ移行作業。念のためOS再インストールしたが所要時間1時間。700MBちょいのデータを移行アシスタントで移行するのに結局2時間弱。移行当初は動作が極端に緩慢で驚いたが、思い起こせば標準メモリは1GBだった。

2009/04/02 J ほぼ晴天

・きょうの職場
午前は昨年度に担当した学生さんへのオリエン。諸注意を与え、学生証を今年度用に交換。午後は学科新入生へのオリエン。割とおとなしく聞いていたが、終了後に「ところで必修と履修はどうちがうんですか」と聞かれて、意外な落とし穴におののく。そうかそこからか▼クラス編制は情報部門の回答を待ちながら、経費の精算。N計画の分と職場研究費。遅くなってすみません。おおよその作業は昨日やっていたはずが、エクセルのクラッシュでこちらも飛んでいた。10万円の領収書が見当たらずに冷や汗をかいたが、なんとか発見。税務書類の方に入っていた。逆に一部税務書類が領収書ファイルに紛れ込んでいた。あちゃー。

・きょうのIT
新年度に日付が変わると同時に発注した新愛機MacBook Core 2 Duo 2.2GHz(Late 2007)が早速職場に届く。Santa RosaでLeopard。毎回1年半遅れ。略称MBSR。

・きょうの教養娯楽一般
人に「やな感じ」と言われるたびに、昔、学研の科学と学習シリーズで連載されていたマンガのキャラクター、「矢名完治」を思い出していたのだが、いかんせん古すぎて誰も知らない。思い立ってグーグルさまにお伺いを立てたところ、こんなところにキャラクター名鑑が。懐かしい。

2009/04/01 M 夜は雨

・きょうの職場
式典は申し訳ないが回避。弁当だけもらう。まだと思っていた語学部門のクラス編制データが昼前に届いており、昼食後にさっそく作業にかかる。意外な落とし穴が出現したりしたが、18時前には割と円滑に完了。と思ったらエクセルがクラッシュし、午後の作業がまるまるパー。しかしなんやかんやはアタマの中に残っているので、即座に仕切り直しし、21時前には終了。やや微細な問題は残り、関係者の対応を待って終了。次のセクションにデータを渡す(翌朝)。

・きょうのAさん
またやられた。

2009/03/31 M まあまあ

・きょうの職場
来年度は曜日の配列が悪い上に文科省の「講義15回指導」が徹底されつつあるため、厳密には入学前ながら1日前倒しのオリエンおよび語学PT▼午後から編入学学生の単位認定作業。

2009/03/30 L まあまあ

・きょうの職場
経費処理とクラス編制。

・きょうの教養娯楽一般
音楽番組の特番を見ていたところ、元本学教員のTKが顔モザイクだったことに衝撃▼NHKの朝のドラマは地元K市が舞台なのでさっそく初回放送を見ていたところ、いきなり本学でのシーンが放映されて衝撃。

2009/03/29 D 忘れた

・きょうの職場外
地道に経費処理とクラス編制準備を継続。

・きょうのIT
自宅愛機iM24の無線マウスのスクロールボールが(下向きスクロールのみ)反応しないので分解清掃に手を染めようかと思ったが、危険を感じて途中でやめた▼自宅愛機iM24は動画再生が不調。QTだろうがVidiだろうが、動画再生時に横線が入る。画面一般に入るわけではないので、ハードの故障ではないようだ。システムのトラブルかとは思うが、年末年始のトラブルできっちり真新しいシステムを入れ直したばかりだ。なんだろう?

2009/03/28 S 忘れた

・きょうの職場外
地道に年度末の経費処理を進めると同時に、予想外に迅速に届いた資料を眺めて新年度クラス編制のアタマの準備▼録画してあった放送大学の授業を受講。「問題とは、目標と現状のギャップである」(「問題発見と解決の技法」)

2009/03/27 V 寒そう

・きょうの職場外
またしても気になっていた論文を素直に検索したらネット上にpdfが転がっていた。助かりマウス。っていうか手の込んだ罠だったらどうしよう▼同僚有志で送別会。同僚Sさんに謹慎憎悪を指摘したところ、かなり衝撃を受けておられた。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ホテル・ルワンダ」B+。割と良くできているが、なんとなくなんとなくなのはなぜなんだろう。ドキュメンタリー・ベースだからドラマ性は抑制されてしまうということか▼困っているPKOの隊長がカナダ軍なのは現実感があってマル。主人公の勤務するホテルの親会社が既に倒産したSABENAなのに涙。SABENA社長(ジャン・レノ)がいざというとき電話するのが自国ベルギー政府でなくフランス政府なのにはまた涙▼主役が長さんにしか見えない。

2009/03/26 J やや寒いような

・きょうの職場
新年度に向けた雑務の作業手順をチームと共有。

・きょうの教養娯楽一般
映画「愛しのローズマリー」B+。とはいえ如何せんそのままではやっぱり2時間見ないよな。

2009/03/25 M 寒め

・きょうの教養娯楽一般
映画「SATC」A。それなりに良くできてます。っていうかサブプライム崩壊前のアメリカ消費社会がここにある。かと思うとストーリーと関係なく泣けてくる。

・きょうの愛車A
そろそろ夏タイヤ物色。していたらありがたいサイト発見。最初に履いていた純正は確かコンチでフツーだったが、2本目のピレリP-ZERO NERO(?)はやや固めでうるさめだった。3本目の候補は、安さに走るならピレリDragonで、静粛性を狙ってヨコハマDNA dB ES501か、好印象のあるブリジストンでPlayzか。ただ、件のサイトは若干データが古いな。

・きょうのIT
自宅愛機iM24のマウス電池交換。

2009/03/24 M まあまあ

・きょうの職場
会議+非常勤講師交流会。会議は消音でWBC決勝戦を観戦しながら▼交流会では安全保障の担当者にソマリアへの自衛隊派遣問題について教わり、アフリカの担当者に沿岸の現地情勢を教わる。密かに期待していた警察問題の専門家は欠席だったが、安全保障の担当者からフランスの警察に詳しい大学院生の情報を得る。

2009/03/23 L まだ強風

・きょうのIT
愛機MBC2Dのファインダが応答しなくなったので再起動。自宅愛機iM24も昨夜指令により再起動。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ペルセポリス」AA。イランイスラム革命。なんというか裏アメリ。

・きょうのD
同僚Sさんと旧友Sさんが鉢合わせ。

2009/03/22 D 強風で時々雨が舞う

・きょうの職場
夕方まで所用の後、謝恩会出席。今年は学生さんの会費も無料化され、大量の学生さんで賑わったのは非常にいいことだとは思うが、食事にはどこもかしこも長蛇の列ができて結局ひと箸も食べることできず▼会場では同僚Nさんにつかまり、なにやらまた板挟みの予感▼終了後、同僚Kさん、同僚Mさん、元同僚Oさんとお茶をして元同僚Oさんに送っていただく▼H大には「体制当番」というのがあるらしい。

2009/03/21 S まあまあ

・きょうの教養娯楽一般
結局F市からF市へのルートは野火止、花小金井、F市と30分刻みだな。経路は志木街道と小金井街道。新小金井街道を選択すると、気持ちは楽になるが実際の所要時間は変わらない。夜も深夜にならない限りは年度末のためか所要時間変わらず。

2009/03/20 V 晴天

・きょうの職場
映画「トップガン」AA。おそらくは十数年、もしかして20年振りに、意を決してレンタルしたが、最悪のタイミングで地上波放映もされるらしい...▼この職業についてから見直すと、真っ先に浮かぶ言葉は「新冷戦ならでは」。メグ・ライアンが出ていたとは気づかなかった。

2009/03/19 J 完全に春真っ盛り

・きょうの職場外
母校T非常勤最終日。ESDPを丸一日かけて講義。非軍事部門はまだまだ未熟なるも見通しは立ったかな▼少数精鋭なので時にスタバ(母校Tは中央図書館の昔は新聞閲覧コーナーだったところがスタバになっていた!)で、休憩だと言っては学生さんの研究室でWBCを見ながら、楽しく講義させていただいた▼同僚Oさん推薦のラーメン店「がんこやかるがん」の看板メニューを制覇。女性向きだな。

2009/03/18 M まあまあ

・きょうの職場外
母校T非常勤D3。いよいよ未踏領域に入る。NATO全史を全般的に丸一日かけて▼ゲランのミツコをクーデンホーフ・マニアの学生さんにご披露す▼らん2もD2。

2009/03/17 M 日差しはまあまあだが風が強い

・きょうの職場外
母校T非常勤D2。統合史総ざらい。やや早く店じまいしたので、全力で取って返したところ、職場閉門に間に合った。資料回収。

2009/03/16 L まあまあ

・きょうの職場外
母校T非常勤。受講者が1名(ときどき2名)。受講生さんも可哀想だが、話がすいすい進みすぎて危険水域。同業Nさんから生臭いお話を。受講生Mさんからは沿ドニエストル共和国の話を▼半年振り?にらん2襲撃。happy▼通勤は標準が1.5hrs(W30、GK50、ST80、Uni.1h45)だが、往路ではW+15,GK-5/+10, ST-5/+5で最終的に1h45。復路はR2経由YTBからでYTB30, GK55, W70,total 1h45。

2009/03/15 D まあまあ

・きょうの職場
T講義準備。すっかり諦めに覆い尽くされる。

2009/03/14 S 春二番

・きょうの職場
NYC。需給の関係は理不尽だ...▼必死にT講義準備を進めるが、諦めも広がり始める

2009/03/13 V 夜から強風

・きょうの職場
同僚Mさん、同僚SさんX2とともに宴会。終了後T講義準備。EUの非軍事的安全保障について勉強。日本語論文は少なく、U先生の論文の他にはこの論文が出発点としては参考になったが、研究者のアーミテージ氏を完全に同名の元国務副長官と取り違えていたりとか。

・きょうの教養娯楽一般
映画「鉄コン筋クリート」A。原作は原作でいいが、映像表現も映像表現でいい。

2009/03/12 J 上着を脱ぐ

・きょうの職場
ようやくT講義準備に入る。

・きょうのIT
実家から引き上げてきてあった旧愛機iBのHDDを初期化するため、同機を分解。ロジックボードが完全に逝っているので分解してHDDを取り出さないと記憶消去できないのだ。ところがiBのHDD取り出しは一筋縄でない。ここを参考に作業。とはいえ、筐体を再利用する気は毛頭ないので、要所要所で再起不能に至るバキバキベリベリ作戦。そうでないと無理ですな。

2009/03/11 M 春うららで花粉も爆発

映画「エリン・ブロコビッチ」B-、映画「ベスト・フレンズ・ウェディング」B、映画「ペリカン文書」B-。すべて倍速。社会派になると途端に演出が無気力に。ジュリロバはコメディでいいです。

・きょうのIT
愛機MBC2Dを早速バックアップ▼ついにETV250Plusに見切りを付けてETV200に戻す。当初はソフトのみETV Ver.1.Xに戻そうとしたのだが、1.Xではさすがにハードの250 Plusを認識せず、ハードもETV100に。その後はとりあえず録画できているようだが、ソフトの一時停止ボタンが効かないという不具合や、録画中に録画データを再生していると録画終了時に再生が終了してしまう問題も復活。やれやれ。

・きょうの職場外
御大のご自宅で宴会。「旬」なのでグルジアワインをお持ちしたが、なんとグルジアからの留学生(と彼も持参したワイン)とバッティング。時ならぬグルジア・デーに。高校同窓生三兄弟(便宜上「兄弟」と書く)にも、ルーバンの先生にも再会できた。ありがとうございました。

2009/03/10 M まあまあ

・きょうの職場
会議4時間くらい。新年度を迎える準備はほぼ完了した模様。しかし他に何も出来ず。

2009/03/09 L まあまあ

・きょうの教養娯楽一般
NG。平日なので往路復路ともに2.5hrs。ただし復路は深夜割引適用にするため最後の45分を45+30分かけて走る。燃費はやや改善。

・きょうのIT
実家PCは起動ディスクが所在不明のため対処不能。無駄足か...。新年度以降、新PC導入と家庭内無線LAN設置を検討。

2009/03/08 D まあまあ

・きょうの職場
研究室を整理しつつ頭も整理

・きょうのIT
SSDの症状は販売店で確認。接続しても、まったく認識されない。販売店には適宜対応していただきました▼しかし待ち時間に店内をぷらぷらしていて思ったが、2.5吋内蔵用HDDは500Gで1万円切ってるのね。信じられない。HDDケースの方が高かったり。

2009/03/07 S 曇天

・きょうのIT
インテルSSD突然死。1ヶ月前に導入以来、快調に動作していたインテルSSDだが、突然死。夜、Googleのドキュメントを開きながら作業していたところ、どうも数分前からフリーズしているのに気づき、珍しいなあと思いつつ再起動をかけたところ、ギア回転表示からいっこうに進まず。PRAMクリアをしようがセーフブートをしようが一切状況は改善せず、次は本来はシステムディスクから起動して修復というのがメニューだが、同ディスクは職場においてあったので、とりあえず1ヶ月前まで使っていた内蔵HDDを外付けにしてその外部ディスクから起動して修復をと思ったところ、そもそも内蔵SSDがまったく認識されていない様子。まさかまさかと思いながら、内蔵SSDを取り出してその過去HDDと入れ替えてみたが、外部ディスク扱いにしてもSSDは無反応▼全く無反応なのでデータを救出することすらできない。思えばここ1ヶ月はたまたまバックアップもとっていない。まあ、バックアップをとっていないというのは建設的な業務をしていなかったことの裏返しでもあり、失われたデータは家計簿とか経費処理作業とかそのようなものに限られるので、被害は少ないのが不幸中の幸い。SSD購入の日付を確認したところ、初期不良交換の対象となる1ヶ月まで2日というのも不幸中の幸い。あと3日経っていたらと思うとやや冷や汗▼直前にSafari Ver.4のPublic Betaなんぞをいれて遊んでいたのがいけなかったのか。いやまさか。とはいえ、正式版になるまでは入れられないな。Safari Ver.4自体は楽しかった。

2009/03/06 V 雨

・きょうの職場
教務的な春の準備担当分から手を離す▼G業務も手を離す。これですっきりした。

2009/03/05 J 微妙

・きょうの職場外
N計画研究会。中東は奥が深いなあ▼終了後の宴会で、純国産の本物のシシャモというやつを、恐らく人生初めて食す。ずんぐりむっくりして臭みが強い。これはこれ、あれはあれという感じ。

2009/03/04 M 曇天

・きょうの職場
結局雑務。同僚Oさんご来室で午後いっぱい吼えていかれる。楽しく過ごす▼研究会の準備も少し

・きょうのIT
研究室のプリンタLBP1120のトナー交換▼ET250Plusの無音問題対策にはVer.2.5のソフトを利用すると良いとの説あり▼というわけで、本日も無音問題発生。

・きょうの教養娯楽一般
「タラレバ」に続く駄洒落献立として検討していた「長芋にマカロニ」のレシピを発見。

2009/03/03 M 雪!

・きょうの職場
会議X(3-1)。同僚Oさんキレる。

・きょうのIT
ETV250Plusソフトを予防的に再起動。

2009/03/02 L 快晴

・きょうの教養娯楽一般
ル・モンド・ディプロマティーク誌にヌーベルヴァーグについての記事。あたかも印象派の登場のごとく、カメラの小型化が契機とは知らなかった。

・きょうの職場
同じくル・モンド・ディプロマティーク誌にカナダの安全保障政策(転換)についての記事。気づかなかった。以前からなぜ同国はこんなにアフガンに熱心なのかとは思っていたが。

2009/03/01 D 曇天

・きょうの教養娯楽一般
セブン・ブリッジを研究。

・きょうのH
CCHRTほぼ回復10D。

2009/02/28 S 寒い

・きょうの教養娯楽一般
映画「エイリアン」B+。「SFホラーの傑作」との評価通り。しかし教養としてみる以上のフックはなし▼映画「Cats&Dogs」A。何も考える必要はなく、CGは最高でしかも世界も救うという点でアメリカ映画の王道▼カードゲーム復興運動はじまる

2009/02/27 V 雪

・きょうの職場
新たな教務関係の調整作業でやはり他に何も出来ず。

2009/02/26 J 時々雨

・きょうの職場
結局教務関係の調整作業で他に何も出来ず。

・きょうの教養娯楽一般
映画「座頭市」A。流石。最後のどんでん返しもGood。

・きょうの世間一般
住民基本台帳カードを利用して確定申告をする際には、結局3つのパスワードが関わってくることが理解できた。1年に一回しか使わないのにパスワードが3つ...▼公的個人認証として住基カードを利用する際の、言ってみれば公的個人認証サービスの暗唱がひとつ。これは累計5回誤入力するとカードがロックされるらしい。この累計のカウントは基本的にクリアされないので、毎年1回間違っていると5年目にアウトになったりする。そして、この公的個人認証を電子的に行いつつ、電子申告する際のe-taxとしてのパスワードがひとつ。最後に、公的個人認証の暗唱を間違い続けてカードをロックしてしまった際に役所でそれを解除するためなどに使う、カード自体の暗唱がひとつ。なんだかなあ▼いずれにせよ、ミーはカードを思いっきりロックさせてしまったクチなので、役所で解除。帰宅後、最後の送信だけをやり直し、ものの5分で完了。来年はすっきりいきたい。

・きょうのIT
ET250Plus無音問題発生

2009/02/25 M 雨

・きょうの世間一般
満を持して確定申告作業。住民基本台帳カードの暗証番号を忘れた...。年1回しか使わないからなあ。また役所に行かねば▼ただし作業は15時過ぎから開始して夕食の準備を開始する18時前に終わる。午後半分ですね。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ヴィトゲンシュタイン」B+。見るからに超低予算。「映画」という表現の村はずれ。確かにヴィトゲンシュタイン哲学の入門に過ぎないのだろうが、きっと時折見直さないと分からない。「お厚いのがお好き」とともに。

2009/02/24 M まあまあ

・きょうの職場
会議3時間。

・きょうの教養娯楽一般
映画「コレリ大尉のマンドリン」B+。確かに、なぜギリシャでギリシャ人とイタリア人とドイツ人が英語で話しているのか謎だし、確かに、第二次大戦の映画ではドイツは何が何でも悪を単独で引き受けさせられ、その同盟国であってもイタリアは「いいもん」なのも謎だ。っていうかヘタリアだ。

2009/02/23 L 曇天

・きょうのIT
Rec-Onから録画データ引き上げ。そもそも一昨年07年の5月以降の分しかなかったが、07年度分と主要な映画と朝のニュースと夜のニュースの分だけを撤収し、ROから消去。ROから引き上げてきたデータはデフォルトではQT(Mpeg2コンポーネントもPerianもWMV対応も導入済)で再生できず、iSquintで変換してもアスペクトが狂っているが、QT動画アスペクト比変更というApple Scriptを発見。うまく機能した。ありがとうございます▼と思ったらiSquintもビットレート等を指定して変換するとアスペクト比はOK。なぜだ...。

・きょうの教養娯楽一般
映画「パールハーバー」B。政治的・史実的にはいろいろあるが、映像の迫力は一流。アメリカは戦争映画はお手の物。さすがJ.ブラッカイマー。ちなみに、30分以上カットされた地上波放映版だったので、有名な「日本軍は野原で作戦会議」等のトンデモ系映像はなかったのでした。アマゾンのコメントで最も笑ったのは、「アメリカはそのうち、実はイラクに大量破壊兵器があったという映画を作るに違いない」というもの。

・きょうの職場外
経費処理下ごしらえ▼同僚SさんがNHKの朝のニュースご出演。もしかして年末に自分のメールボックスに誤配されていたアレか?

2009/02/22 D 晴天

・きょうの職場
W経費処理と確定申告の準備を始める▼同僚Mさんと英貴族院の法律貴族について復習。そうか、改革は今年か..。要経過観察。

・きょうの教養娯楽一般
映画「メジャーリーグ」AAA。相変わらず名作。ブードゥー教のスラッガーがパーマー大統領だったとは。

2009/02/21 S 晴天

・きょうの教養娯楽一般
10数年前にハマっていたゲーム「涅槃もぐらたたき」についてのエントリーを発見。なつかしい。あと、靴でモグラたたきするようなゲームもあったんだがな▼映画「笑う大天使(ミカエル)」C。最悪。だが最悪すぎて一見の価値あり。やたらCGカンフーが好きな監督なんだなと思ったところ、泉ピン子主演の三流カンフー映画も作ってるんですね。

2009/02/20 V 快晴

・きょうの教養娯楽一般
ようやく今回のDNC試験採点。理科総合Aが50点、同Bが79点。

・きょうのA
日常的には15頃からYP2-2.5、その前後にB。全日の場合は朝SS。

2009/02/19 J 春

・きょうのIT
ET250Plus無音問題再発。ソフト更新のついでがあったので自宅愛機iM24再起動X2。1回はまた起動ディスクが認識されず焦った。キーボード電池交換。

・きょうの教養娯楽一般
映画「くたばれ!ハリウッド(The Kid Stays in the Picture)」AA。毎年観るということはないだろうが、数年ごとに観直すであろう映画。映画好きのための映画。だがほとんど写真の動画化。そういう意味でも「くたばれ」。「ゴッドファーザー」「ある愛の詩」好き必見。同僚Jさんクリソツ▼空飛ぶスパゲッティモンスター教は素晴らしいので入信した。公式サイト▼映画「たみおのしあわせ」B。Amazonに1件しかないレビュー(現時点)が完璧。

・きょうのIT
ET250Plus無音問題再発でソフト再起動。自宅愛機iM24マウス電池交換。

2009/02/18 M 春

・きょうの職場
N計画資料作成。ひとつひとつあげて行きたい▼期日的には、このN計画ののち、研究費&N計画の経費精算と確定申告、それからT講義計画。

・きょうのIT
ソフト更新のため愛機MBC2D再起動。

・きょうのH
春うららでそろそろHF。倦怠感とくしゃみがでてきました。例年より早いですね。

・きょうの教養娯楽一般
映画「老人Z」AA。大友克洋と江口寿史のコラボ。アニメ技術は確かに一世代前だがこれはこれでOK。社会性も娯楽性もOK。

2009/02/17 M フツー

・きょうの職場
教授会とFD(FDをどうすべきかというFD)と1年次演習担当者会議と委員会会議。最初の2つはむにゃむにゃ▼1年次演習担当者会議では留学生と日本人学生を分離すべきとの意見あり。「教育目標が達成できない」「留学生の多さに日本人学生が驚く」とのこと。問題外。まず、1年次のホームルーム的演習で、通常の講義ですら一緒に履修している留学生が達成困難な教育目標など設定されてはいない。次に、学部内の学生同士の横のネットワークを醸成すべき教員が、異質なものを排除しようとする学生目線におもねるべきでない。理解に苦しむ▼委員会では語学科目の問題やゼミの問題について。

2009/02/16 L 午後から真冬に逆戻り

・きょうの職場
D計画でSCのお勉強。

・きょうのIT
自宅無線LAN再起動▼ETV250Plusも予想通り4日ぶりに無音問題発生でソフト再起動。

2009/02/15 D 春

・きょうの教養娯楽一般
地元新潟で、一部に話題の「みかづきのイタリアン」を食す。懐かしい▼高速道の割引は、休日昼間も通勤時間帯もともに100キロまでの制限付きだが、さらに前者は2回まで、後者は1回1度まで(つまり朝夕で1日2回)までという制限もついていた。新潟までは200キロ以上あるので、素直にいけば全体を割引対象とするのは何回100キロ刻みしても無理。休日昼間と通勤の併せ技でうまく組み合わせれば不可能ではないが。

2009/02/14 S 春真っ盛り

・きょうの職場外
EUISSESSに関する報告書を出していたのを発見。一応目を通したが、メンツを揃えた割に内容が貧困。というか少なくとも自分の関心とは異なり、これまでのことについて、一通りのおさらいをしたのみ。多少は今後についても言及しているのだが、検索しても"Lisbon", "permanent", "CSDP"などの用語は不使用▼それにしても、PDF形式で出版するのはいいとして、さらにそれをデータ保護するのもまあいいとして、データ保護されるとPDFにAcrobat上でコメント付加すらできないというのはどういうことか。紙に印刷して手書きでメモですか。こうなったら紙に出してスキャンしてOCRか。アホか▼というのを試したが、同報告書の文字が薄い色で、スキャン(のOCR)がうまくいかない。ますますアホか。

2009/02/13 V 四月の気温になるという予報だったがそれほどではなく曇天

・きょうの教養娯楽一般
映画「スチームボーイ」B。映像としてはさすが。しかしストーリーもキャラも三流。宮崎駿の周回遅れ▼しかし新作映画の「誰も守ってくれない」というのは何回聞いてもビミョーなタイトルだな。冷静に分解すると、映画「誰も知らない」とCD「守ってあげたい」の連想か。っていうか、そもそも語呂が悪すぎ。

2009/02/12 J 春

・きょうのIT
前日深夜にET250Plus無音問題発生。ほぼ4日ぶり。だいぶ定期的になってきたのでしょうか。

・きょうの教養娯楽一般
CCM計画2つ制覇。

2009/02/11 M 寒い

・きょうのIT
Intel謹製SSDのX-25M Mainstream 160GB購入&愛機MBC2D換装。「速い」「ちょっ速」などの前評判を聞きすぎてしまっていたためか、これまでのところそれほどでもない。特に期待していたのは動作が重いMSOffice2008の高速化だが、重いエクセル書類の保存も大して高速化せず。HDDがボトルネックというわけではなかったのね。っていうかそもそもSSDは書き込みに弱いんだった▼今回はいろいろなオトナの事情で導入に至ったが、価格相応の価値とまではいかないな。他社の格安なSSDで十分でしょう。ドライバの問題とかないやつなら。

・きょうの教養娯楽一般
川越の有名らーめん店「近喜屋」制覇。駐車場は入りにくいし、休日だからすいているかもと思ったがやはり行列だし、おそらくそれだけでもう二度といかない。それらのネガをひっくり返すほどの味でもない▼当地特有(?)の武蔵野うどんのような極太麺に魚介系スープ。ただし麺とスープのマッチングはイマイチ。うっかりらーめんを頼んでしまったが、おそらくつけ麺の方が良かっただろう。チャーシューは味も素っ気もなくしたアイスバインの様で好みと違う。他に特記事項としてはお店の方の対応はGood。でも、ご縁がなかったということで。

2009/02/10 M 春

・きょうの職場
断続的に会議3時間。同僚Mさんの独壇場。なんだか知らないがいろいろ宿題が出た▼あえてお願いしてご送付いただいた論文を読了。興味深い。が▼結局EのSCについて正面突破の邦語論文は皆無と確認。

・きょうの教養娯楽一般
映画「裸の銃を持つ男2 1/2」AA。爆笑。クドカンの「ぼくの魔法使い」でのHシーンはこれへの「オマージュ」か?だけどなんだこのAmazonでのレビューの少なさは。

2009/02/09 L まあまあ

・きょうの職場
N計画課題論文読了。結論に至りそれまで一生懸命論じてきたことと全く別なことを言いはじめるダメ論文。でも気持ちはわかる。

2009/02/08 D まあまあ

・きょうのIT
4日ぶりにET250Plus無音問題発生。やはりは録画終了の際らしい。と思ったがもしかしてそうではないかも。そろそろ販売元へのクレームを検討する。

・きょうの職場外
放送大学の「欧米の社会福祉」全回聴講&データ整理完了。と思ったがそれでも最終回をミスっていた。

・きょうの教養娯楽一般
映画「エイリアンvsヴァネッサ・パラディ」A。何時に見ても深夜放送テイスト。歌よし、CGよし、スプラッタよし。しかしそれでも世界は救わず▼CCM計画1つ制覇。

2009/02/07 S 快晴

・きょうの職場
G業務下読み完了。Tかと思ったがCなので違うようだ。

2009/02/06 V まあまあ

・きょうの教養娯楽一般
映画「20世紀少年 第1章」B+。ちゃんとお子様を脱却しているのはデスノートとどこが違うのか。

2009/02/05 J まあまあ

・きょうの職場
非常勤Nから病欠追試問題作成依頼。名刺整理に終わる。

・きょうの愛車LG
もしかして2ヶ月ぶりかも。

・きょうのIT
録画には影響なかったが、夕方に無音問題が発生していたとのこと。ET250Plus本体の電源を数時間落として本格的復旧を試みる。

・きょうの教養娯楽一般
映画「13デイズ」B+。TV放映版のためかもしれないが、途中までは完全に駄作と思った。中盤以降なんとか少し立ち直ったが、まあ、それだけ。ケビン・コスナーを立てるためなのかもしれないが、ケネディに華がなさ過ぎ。キューバ危機映画はまだ食い込む余地がありますよ。

2009/02/04 M まあまあ

・きょうの職場外
N計画課題図書に取り組もうとするも▼CSISがポッドキャストを配信していたとは気がつかなかった▼G業務を仰せつかる。なんだか最近無給の仕事が多い気がする。働けど働けどわが暮らし。

・きょうのIT
当初は明日の予定であったのだが、AさんがET250Plusソフトを再起動してくださった模様。直近の問題発生から4日だが予防的介入。

2009/02/03 M まあまあ

・きょうの職場
午後から、の予定だったのが夕方から会議。特にゼミ選抜・履修の仕組みのあり方や1年次演習のあり方について。

・きょうの教養娯楽一般
映画「L Change the World」C。一応、抑えとして見たが、最悪。日本で大作風パニック映画を作るとなぜ仮面ライダー(などのお子様向けな感じ)になってしまうのだろう。「セカイ系」ではそこらへんが逆手に取られたりもするのだが、(子供などの)一般市民的状況と世界的状況が中抜きで直結されてしまうあたりかな。社会とか国家とかの緻密な中間段階がないのかもしれない。よく言われているのとは違う意味での「政治不在」。松山ケンイチや中田秀夫をもってしてもそのトラップからは逃れられなかった。

2009/02/02 L 快晴で三月の暖かさ

・きょうの職場
以前から気になっていた大学の収容定員について調査。入学定員は1.3倍までとか、留年が蓄積したら入試できないとかいわれているその根拠だ。意外なことに大学設置基準に定めはない。文部科学省のサイトでいろいろ検索をかけたところ、原本までは到達できなかったが、中教審の文書での記載から通達が根拠であるらしいことを発見。入学定員1.3倍、そして全学年合計の在籍者は1.5倍を超えると私学助成でペナルティがあるらしい。本学はここ1,2年入学者1.3倍でとり続けている一方で卒業不可が滞留しそうな気配があり、以前に委員会ベースで議論になったことがある。今回、上記の基準を得て、直近の教授会で報告された在籍者数をもとに計算してみると、詳細は省くが毎年100名以内の卒業不可であれば持ちこたえられるらしいことが確認できた。まあ、それはそれだけど▼本務校の成績も提出して正規試験の処理は完了。ただしインフルエンザ関係で確実に追試があるし、卒業のための再試験も、たぶん、ある▼そういえば議長国フランスが処理するといわれていたESSはどうなったかと確認すると、結局流れたらしい▼それをおもいだしたのは共著が出版されて読み返していたため。なんと今回は印税は現物給付らしい。まず献本分を印税から差し引きし、残余も現物給付。そもそも共著は印税と言っても所詮雀の涙なので、今回以降はあんまり献本をばらまくのもどうかと思い直し、献本は今後印税の範囲内にしようと思っていたところだが、そもそも現物給付とは。ま、いっか。

・きょうの教養娯楽一般
花粉が飛ぶのは「ラブラブのカップル」と同じで「バレンタインからゴールデンウィークまで」だそうな。うまいこといいますね。個人的にはそこらへんで気配を感じつつ、本格化は例年一ヶ月後のようだ▼映画「パイレーツ・オブ・カリビアン デッド・マンズ・チェスト」B-。ディズニーとハリウッド、それにブラッカイマー(とジョニー・デップ)の力で、まったく何も根本的な面白さの核がないところにもこれだけの作品がつくれるという凄まじさ。台詞回しやCGのスペクタクルだけで、見る価値が全くないとは言い切れないところまで持って行っているが、基本は虚無。ベテランの小手先芸というか。「荒削り」とか「ダイヤの原石」とか言われるものと対極。後半は倍速で見ました。何なら三倍速でも良かった。

2009/02/01 D 快晴なれど強風で封筒破れる

・きょうの職場
NYC。留学生と日本の芸能界について語る。曰く、Speedは再結成したが売れていないので残念。曰く、Speedの次に嵐が好き。特に"One Love"。曰く、台湾版の「花男」は道明寺がいまいち▼終了後非常勤N採点結果転記。非常勤Hの成績と一緒に投函。

・きょうの教養娯楽一般
眼鏡修理のため、最近通勤経路に増殖している新興勢力「眼鏡市場」を訪問。他の店舗は知らないが、店員が三人もいるのに唯一の来店客に目もくれなければお伺いもなしで、店舗奥の観葉植物は枯れているという典型的なダメ店舗。商品の価格抑制とヨン様を起用した大量の広告出稿にのみ集中し、他のコスト(従業員教育含む)には目もくれないという戦略と見た。あと、既存の眼鏡店(メガネスーパーとメガネドラッグ)は基本的に駅前街中出店なのに対し、眼鏡市場はロードサイドだね。まあ、個人的には一定の品質と安さがあればこれでいいといえばいいのだけれど。あと、眼鏡無償修理には感謝しています。

2009/01/31 S 雨というか嵐らしい

・きょうの職場外
28日に実施されていた非常勤Nの試験(通常とは違う時間と曜日で実施されることもあって、担当者当人は行かなくとも良い)の答案は29日の消印で30日に不在通知が入っていた(なんとなく自宅で待っていたがしびれを切らして出勤した直後の昼休み時間中のことらしい)ものを本日31日に指定して再配達で入手し、即採点。これで今季の採点はすべて終了。

・きょうのIT
ET250Plus録画失敗。5日ぶり。前回問題発生時に直前にスリープしていたことを思い出し、それ以来自宅愛機iM24はスリープさせずに運用していたところ非常に安定していたのだが、忘れた頃に問題再発。ソフト立ち上げ直しではなく、入力ソース切替で復活。しかしどうやったら安定運用できるのか...。

2009/01/30 V 雨

・きょうの職場
非常勤Nの秋の答案を採点していなかったことを思い出して処理。

・きょうのH
MM。記録を見るとちょうど一年前の同じ頃にも(今回は結局翌日には70%、翌々日にはほぼ100%回復)。

2009/01/29 J 夜は少し雨

・きょうの職場
KKでご一緒させていただいているT大Iさんにご足労いただき、写真入手。ついでに同僚Oさんを交えて情報収集。

2009/01/28 M まあまあ

・きょうの職場
雑念に身を任せる▼領収書整理

・きょうのIT
更新のため愛機MBC2D再起動。ファインダにShapeShifterが適用されていない気がする。

2009/01/27 M 夜に少し雨

・きょうの職場
昼から会議X2。合計6時間。疲れた。特にややこしいのは春のオリエンテーションの日程設計だが、なぜか毎年の事なのに揉める。特に委員会内部で人を貼付けていないために前年度以前の設計が学習されていない事が主因だが、毎年曜日の並びが変わるのでやむを得ない面もある。

2009/01/26 L まあまあ

・きょうの職場
職場で試験監督応援X1と諸々雑務の後、非常勤Hで試験X2。白紙続出でぼろぼろだが、出席率も悪かったのだから仕方ないだろう。講義の出来が悪かったかと言えば、率直に言って講義評価は悪くないのでそれほどでもないだろう。従って、改善策がありうるとすれば、自宅学習の指導の改善と、試験の設計。単位だけ欲しい学生には最低限の学習で単位取得を可能にし、きちんと勉強する学生にはそれなりに差がつく問題はどうやったらつくれるのか。現在のように、60点を配給する部分と差を付ける部分の二部構成にするという基本方針は概ねOKとして、前者をどう設計するか。単純に用語を聞いたり、TF式にしたりするのがこれまでに実践している方式だが、この方式は逆に論述のような曖昧な加点がしにくい。いっそ、論述一本にしつつ、まず論述の中で超基本事項をまず尋ね、そのうえで発展的な論述を求めるという論述内二段階方式も今後試してみる価値があるかもしれない。

・きょうのIT
またしてもET250Plusの録画失敗(無音)が発生した模様。ソフトを立ち上げ直す。もしかしてその前にiM24をスリープさせたためかもしれない。

2009/01/25 D 忘れた

・きょうの職場
研究室整理

2009/01/24 S 曇天

・きょうの職場外
H計画作業のため、GDocsを活用してみる。

・きょうのIT
自宅無線LAN再起動。

2009/01/23 V 曇天

・きょうの職場
「天平の甍」作戦の後、H計画作業一段落。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ホネツギマン」A。コーエン弟脚本。間違いなく万人受けはしないが、クライマックスの飛行場のシーンでは気持ちよく3回爆笑した。捉えようによっては「シッコ」と同じテーマなのか。映画「サンダーバード」C。見事に純子供向けに翻案されてしまった続編。

2009/01/22 J 久しぶりのまともな雨

・きょうの職場
朝イチから職場にて試験実施本部待機。教務としての業務だ。ただ、以前は教務の業務だった試験時の不正行為摘発時の調書作成が監督担当者の業務になったため、はっきり言って業務はない。が、形式上、詰めていなければならないらしい。不毛だ。研究室にいるのだから研究に勤しめばいいのだが、業務が不毛すぎてそれもできない▼自分の試験も1つ。即座に採点終了。まあまあ。

・きょうの教養娯楽一般
映画「エディット・ピアフ」A。良くある不遇な(?)天才ものと言ってしまえばそれまでだが、楽しめたから良し。っていうかジェラール・ドパルドゥーが出ていたのに気づかなかった。あの鼻に気づかないはずはないのに。さらに言うと、実在の人物の映画化は、大抵、本人より美しく見えるものだが(俳優が演じるのだからそれなりの見目麗しさがあることが多い)、気のせいか主演女優は本人よりも美人でない気がする。

2009/01/21 M 曇天

・きょうの教養娯楽一般
何でも計算するカシオの高精度計算サイトだそうです▼映画「メゾン・ド・ヒミコ」A。静かな社会派。

・きょうの職場外
HとSの試験問題作成。

2009/01/20 M まあまあ

・きょうの職場
昼も夜も業務会食。しかも昼はホストが来ないという...。夜は同僚Mさんが崩壊。合間に会議。

2009/01/19 L まあまあ

・きょうの職場
演習+補講X4。ただし補講は1齣を除いて映像学習。学生さんには好評。

・きょうの教養娯楽一般
映画「アメリ」AA&映画「博士の異常な愛情」AA。やっぱり劇団ひとりには見えないなあ。

2009/01/18 D 快晴だが夕方少しお湿り

・きょうの職場
DNC。昨日は担当ではなかったので、念のため出勤回避。来年はDNCのために新年あたりから各種資料を用意しよう。ずっと立っていたわけでもないのだが、ふくらはぎと体幹が疲れた。

・きょうのIT
昼前にAさんがET250p(ソフト)を再起動してくれたようだが、1番組録画できたあとは軒並み録画失敗(無音)。いったいどうしたことか。夜、気づいて(ソフトを)再起動したが、また1番組録画できたあとは軒並み録画失敗(無音)。翌朝の復旧以降はさすがにいまのところ成功が続いているようだ。

2009/01/17 S 快晴

・きょうの教養娯楽一般
映画「アメリ」AA。相変わらず間違っているCG。世界を救わないフランス映画。

2009/01/16 V 快晴なれど外気は計測不能の低湿度

・きょうの職場
非常勤Hで予定している映像学習のための素材準備。あと数ページ残していたH計画作業再開。

・きょうのIT
ET250Plus録画失敗。音声入らず。直前の番組まではOKだったのが、突然に。ソフト再起動で回復。最近油断していたが1週間ぶりか▼ヘッドホン・イヤホン探しはまだ旅の途中。というわけでSONY MDR-G75購入。折りたたみ式でコード巻き取り式。

2009/01/15 J 快晴

・きょうの職場
演習+講義。ともに最終回。年末年始休暇明けのため、これまでの内容をおさらいした上で最後のラッシュ。学生さんは良くついてきてくれました。が、試験になると...▼某情報紙の購読料金を郵便局から国際送金。これまでは(裏技で)クレカ引き落としをかけてもらっていたのだが、今回はなぜか先方と連絡がつかず、それなのに督促は来続けたため。BICが国際銀行コードで、IBANが国際銀行口座番号ということを学ぶ。

2009/01/14 M 快晴

・きょうの職場
H計画下訳確認終了。その他もろもろ雑務。

2009/01/13 M 快晴

・きょうの職場
1年次演習最終回ののち、午後はずっと会議。15-20h30まで。終了後は職場新年会に駆けつけ。同僚Oさんと「ビールが余ってる」と意地汚く飲む▼このご時世に頑に切符を現金購入していた同僚Mさんは、Suicaを持っていないわけでなく、単にずっとチャージしていなかっただけと判明。

・きょうの教養娯楽一般
北山形の小便小僧が直江兼続になったらしい。

2009/01/12 L 快晴

・きょうのIT
外付けのHDD録画機Rec-Onは録画データの番組名を記録してくれない。録画日時と放送局のデータがあるだけ。従って、次第に何を録画したのか分からなくなるが、日刊スポーツのTV番組表ページは過去数ヶ月さかのぼって調査可能と気づく。便利。適当に日時を指定して閲覧した後、URLの日付部分を改竄すれば良い。

2009/01/11 D 快晴

・きょうの教養娯楽一般
N方面の高速道100キロ割引作戦を予習。計250キロなので2回入退場が必要だが、素直にいくとAKGとKID。

・きょうのIT
自宅無線LAN再起動。

2009/01/10 S 意外に降らず

・きょうの教養娯楽一般
N。次回は「みかづきのイタリアン」と「冬の本町市場」を制覇しつつ、可能なら日本酒調達▼♪モバイルSuicaで新幹線♪を試す。意外に快適▼丑年の経済ジョーク。初見は溜池通信408号(2009年1月9日付)(pdf)だったけどストレートにhtmlからコピペできるところを探しました。

2009/01/09 V きょうあすは日本海側暴風雪の予報

・きょうの職場
書籍読了『平和はまだ達成されていない ナウマン大将回顧録』A。職務上必読なので。確認のために英語版も取り寄せようとしたが英訳はないようだ。ラッキー▼理由は不明だが職場からSafariでhttpsサイトの認証を通れるようになった。突然にiCalの同期がかかるようになったので不審に思って試してみた次第。恐らくサーバの設定が変更されたのだろう。

・きょうの世間一般
昨年同様正月あけにY!さまからリンクをいただく。ありがとうございます。

2009/01/08 J 乾燥

・きょうの職場
職場に賀状到着。やはり事務の人が抱え込んでいただけだった模様▼読書継続と室内整理

・きょうのIT
ソフト更新のため自宅愛機iM24再起動。びくびくしたが無事。やはりOnyxでキャッシュを削除したのが効いたのか。

・きょうのMoney
日経平均が下落に転じたのは07年夏以降であったが、そこは無縁であった。ために油断が生じ、08年は(夏前のダマシも含め)完全に暗黒流れ星を食らった。個人的な運用成績で03年以来の大幅元本割れ。ただ、年末年始の動きを見ていると、大幅回復はまだ先ながらこれ以上の大幅下落はないような気もする。どうでしょう。

2009/01/07 M 乾燥

・きょうの職場
専門書猛読継続。日本語が酷い。

・きょうのIT
EyeTV 250 Plusは時折音声が消える。消える時は放送中のものも録画したものも。当初は裏で重い作業をまわしたりする使い方のせいかとも思ったが、検索すると一般的な現象であるらしい。日本語版発売元の掲示板グローバル・サイトの掲示板に議論があった。自助努力の結果、ソフトを再起動するだけで回復するのだが、もう少しマシな解決策らしきものは日本語版にあった「NTSCのUSA版に設定してみる」あたりか▼いずれにせよ、根本的に問題がありそうだ。しかもユーザの力が及ばないところで▼思えば、TVをPCで済ませるというのは、一人暮らしだった時代に「不在の自宅にTVが留守番しているのって無駄じゃん」という発想から生まれたものであるので、いい加減妥協して自宅TV専用機を購入する潮時かもしれない▼が、録画データやDVDデータをすべてiTunesで管理しているというこれまでのAV資産の問題もあり、完全にTV専用機に移行するのも難がある。2011年を睨んでまだ考える時間はたっぷりあるが、TV専用機+MacMiniという妥協策もアリか。っていうかそこは本当はApple TVなのか。いや、そうなると母艦が必要だからそれはないな。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ロミオとジュリエット」A藤原竜也&鈴木杏by蜷川幸雄。本当は舞台。主演の藤原竜也とベテランの脇役以外はすべて台詞が空回り。鈴木杏は演技はOKなのに。舞台装置が世界中の若者の顔写真を並べたものになっていて、人間の生理として顔や目には目線を奪われるものであるからして、俳優の演技を観ようにも目線が常にひっぺがされて背景に流される。これは意図的なのかそうでないのか不明。ということで評を検索したところ、これが興味深かった。曰く、舞台背景の若者の顔写真はロミジュリ的な青春の悲劇を同様に味わった(そして死んで行った)者たちの遺影であり、繰り返される惨劇を冷ややかに見守っているのではないかとのこと。そこから敷衍して、そのように悲恋を突き放して観ている演出家の「老境」を指摘している。それはそれにしても目線を奪われがちなのはやっぱりどうかとも思うが、それも含めて考えると「渡鬼」的な長台詞の応酬の空回りと視線のひっぺがしは感情移入防止装置なのか。それをひっくるめて昨今のケータイ小説的「純愛」ブームへの批判なのか。考え過ぎか▼ところでシェイクスピアは一般的に台詞が長くて多いが、これはやはり演劇や映画が総合芸術になって行く以前にすべてを台詞で語っていたことの影響に過ぎないのかという疑念も▼途中で寝た▼正月あけに食べるべきものに関する伝統や風習はいくつかあり、その最も現代的なものは「おせちもいいけどカレーもね」かとは思うが、昨今の経験から言うと映画を見まくるので人参必須。

2009/01/06 M 晴天

・きょうの職場
もしかして職場には賀状は一通もないかも。でも事務の人がまだ整理してないだけかも▼溜め込んでいたRSS配信を読みまくって終わる。

2009/01/05 L 晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画「ヴェニスの商人」B+。良くも悪くもアル・パチーノが効き過ぎ。映画だけ見ていると忘れそうになるが、そもそも原作は喜劇である。確かにユダヤ人の金貸しを懲らしめるというテーマをそのまま映画化するのはどうかと考えるのは真っ当である。当時の文脈でも喜劇の根底にユダヤの悲劇性があったのかは不明だが、いずれにせよ、上質の喜劇の裏側にはとんでもない悲劇が潜んでいるというのはチャップリンが言っている通りだとは思うが、したがって、悲劇を野太く、しかしあくまでも裏テーマとして通しながら喜劇にして欲しかった。原作の喜劇性の残滓をあまりにも残しつつ、中途半端な悲劇になった。

・きょうの職場
職場に届いていた専門書に没頭する。

2009/01/04 D 快晴

・きょうの教養娯楽一般
映画「抱擁」B+。グネヴィス・パルトロウ。静かな英国系文芸サスペンス。映画「銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」B。なんだか親子の葛藤が2倍になっただけの安直さ。映画「ぼくの孫悟空」C。元々は伝説の名作のはずだが。

2009/01/03 S 快晴

・きょうの教養娯楽一般
映画「HERO」B。可もなく不可もなく▼昨日から北のSG。往路は標準的だったが、復路は渋滞の予測されている時間帯を外した、筈が事故渋滞で1時間追加。高速に乗ってからはN高原が中間地点のようだ。なお、休日の昼間は100キロ以内なら高速料金半額という意味不明な悪法により、意味不明に100キロごとに高速を降りて乗り直し。KGとSGの行程(東北道はKKから)の場合、乗り直し地点はNとUTの間ならどこでも良い。今回はSGの経験をお聞きしてYTで▼なお、次回からは北のSGにはPCや書籍を持って行くこと。次回こそ小原庄助さんの縁の地に遊びに行くこと、AWを通過するならナチスの石碑を探すこと。

2009/01/02 V N高原から気候が変わって雪が舞う

・きょうの教養娯楽一般
映画「ポンヌフの恋人」AA。最初の1時間は停滞したが(画ヅラも綺麗ではない)、大道芸あたりから画面的に復活。終盤の「カフェの三人の男のジョーク」で丁寧にテーマが再提示された(と思う)ことにより、推測はやや確信の方向へ。暗闇の一条の光は、光溢れる午後よりも幸福か。そして「目覚めよパリ!」は昼と夜の結婚ですね▼しかしなぜレオス・カラックス作品はどれもセルDVDはあるのにTSUTAYAにあるのがVHSだけなのか▼「はじめてのおつかい」を観て迂闊にも号泣す

2009/01/01 J 寒い

・きょうの教養娯楽一般
映画
「銀河鉄道999」B+。まあまあですかね。映画「欲望」A板谷由夏。滑り出しは凄まじい空回りの予感がしたが、やがて一応馴染むに至った。和風文芸系

・きょうのGG
昨年引っかかったものをまとめておくと、「不倶戴天の敵」、「がっぷり四つ」、「パンドラの箱」

・きょうのIT
昨08年のベストバイはScanSnap。すいすい書類を電子化し、OCRをかけられる(Acrobatで)。ただしそうやって電子化した資料をどれだけ活用できるかは今後の課題。また、Wii Fitを購入したのも昨年。毎回(法人会員価格で)2000円かかっていたスポーツクラブはこれを機に利用しなくなったのでペイ。中立は住基カードリーダ。昨年(まだ今年度)新規導入だが昨年はまだ初年度で要領を得ず。しかし年一回しか使わないものなのでおそらく今年も習熟してはいないだろう。恐怖だ。ニンテンドーDSを購入したのも昨年。そもそも頂き物だが、価格分は楽しませていただきました。また、auのSmartSportsは愛車LGでの通勤計測に最適。ワースト部門は、まずMSOffice2008。新しい機能でうれしいものは何一つないのに重くなった。しかしながらデータ形式を刷新されたために更新せざるを得なかった。それを上回るワーストバイはTVのブースタ。本当はアンテナ線の口金が歪んでいただけだったので不要だった。その上、購入後の6月に集合住宅の受信設備が刷新され、悪あがき不要で画質改善▼読み返すと08年初(07年末)には08年はSSD化を視野に入れていた。これは現時点ではまだだが、今年度中には実現しそうだ。翻って09年はWiMaxではなかろうか。iPhoneに散々魅かれている昨今だが、ふとiPod touchでも「面」で無線LANが利用できれば全く同等ではないかと思い始めている。現時点での公衆無線LAN環境はどうしても「点」と「線」でしかなく、それなら電話機能を無視してでもiPhoneを購入しようかという気にさせる。ただ、09年中には複数の業者がWiMaxのサービスを開始しそうな状況であり、大いに期待が持てそうだ。日に日にFelicaの機能に取り込まれつつあるため(先日もカラオケ屋でケータイ会員証を作った)、iPodとケータイの二台持ちという状況は改善できなそうだが、二台持ちの解消という課題を先送りするなら、iPtの導入は「アリ」だ。

・きょうの世間一般
本年は恐らく政権交代の年。心の底から民主党を支持できるわけではないが、政権交代があり得るという緊張感は現実のものとして必要である。また、政権交代が実現しない小選挙区制はまさに死に票が増えるだけの制度となってしまう。まあ、それでは死に票が最小化されるように比例代表にすれば良いかというと、それは「死に議席」が増えるだけの話である。以前の中選挙区制では、直接民意を反映するわけではない、自民党内の派閥の力学による「疑似政権交代」が存在していたが、現在はそれもない。「疑似政権交代」から政党間の政権交代が行われる「ウェストミンスター型」への過渡期なのだろう▼そういった状況の中で、個別の戦術としては、小沢民主党代表が東京12区から出て公明党代表に一騎打ちを挑み、あたかも戦艦大和のごとく全国から公明党支持者の戦力を集中させて他の選挙区での民主党の戦いを有利にし、民主党は勝利するが小沢くんは落選して首相就任を回避するというウルトラCが本当に実施されるのかが非常に興味あり。


2008/12/31 M 寒そうだ

・きょうのIT
ゆったりした大晦日のはずが惨劇に。思えば出発点は出来心でEye TV 250 Plusを導入したことだ。インストールは当然ながら呆気なく終わり、録画予約データ等も何の問題もなく読み込まれたが、家庭内Wifiで録画データを共有する設定にしたところ、録画が終了するたびに張り切って自前で共有用にエンコードしてくださるようになり、その作業が大変重いので他の作業をほぼまったく受け付けない。その作業を止めに行くことすら重くてできないので、ヤケクソで電源ボタンによる強制終了をかけたところ、その後、起動しなくなった▼「起動しない」とは、具体的には起動の白い初期画面ののち、青い画面になってカーソルは表示されるが、そこから微動だにしなくなるというものだ。本来青画面から開始されるべき起動プロセスはまったく現れない▼何回再起動を試みても状況が変わらないので、PRAMクリア、30秒以上放置など手順はすべて試みたものの不調。事ここに至ってシステム・ディスクを発掘してきてDisk First Aidをかけ、ディスクのヘッダ情報というおそらく超重要な部分に発見されたエラーを修復したものの依然として起動不能。いよいよ観念して最悪は初期化もありうると覚悟しつつインストールプロセスを開始してみたところ、アーカイブ・インストールならアカウント情報は保持されるとの事であった。そこでシステムをアーカイブ・インストールしたところ、起動成功。ただしOSX.4.7なのでインストール済の様々なソフトが起動しない。Eye TVやiTunesだ▼そこでソフトウェア・アップデートをかけることになるのだが、これでOSX.4.11に上げるとなぜか起動不能に逆戻り。仕方がないので上記再インストール作業を繰り返した。それでも状況が改善しないので半ば諦めかけたが、何回目かの再起動でなぜか起動成功。そのまま慎重に電源を落とす事を回避しつつとりあえず年越し▼新年になって結局QuickTimeの更新(初期的には7.1だったものを7.3以上にする必要があった)、プリンタ・ドライバやQuickTime Mpeg-2再生コンポーネントのインストールなどで計3回の再起動は結局回避できず。そのうちには一瞬再起不能に陥ったこともあったが、3回目の再起動の際に「30秒ルール」で起動に成功。薄氷の日常▼とりあえずDisk First Aidが決定的に役に立ったかもしれない初めての経験だ。ただ、時折、起動システムというよりも起動ディスクが認識されていないらしい。かなり酷使しているのでそろそろHDDが寿命かとも思うが、iMacの内蔵HDD交換は至難の業。それならいっそiMac買い替えかとも思うが、第一に再来週にiMacは恐らく新型がリリースされるために今この瞬間は買い時ではない。リリース直後の新型は不安定だと思われる一方で、既に新型が発表されているのに旧型を買うのも腑に落ちない。第二に自宅愛機iM24は購入から2年しか経っていない。寿命が早すぎやせんか。とはいえ、最近は映像再生時に謎の線が入るようになっていたりして、総合的に寿命なのかもしれないとは思う。難しい▼思えば一昨年の年末も愛車A沈没事件ですっきりしない年越しであった。隔年で落ち着かないのか、あるいはたまたま帰省しない年末は変事が起きるのか▼(20090102追記: ETV250であるが、録画モードを変更したところ、暫く音声が消えていたらしく、音声なしの録画データができてしまった。当初最高品質で録画していたところ約3GB/hとサイズが巨大なので標準に戻しただけなのだ。付属ソフトETV3を再起動したところ難なく復旧)▼手元にあった雑誌でやたらとOnyxというフリーのメンテナンスソフトが持ち上げられているので、とりあえず全てのキャッシュのクリアを試してみた。直後の再起動では相変わらず起動システムが認識されないが、そういえば昔から設定変更後の再起動は2回目でやっと効くものだったような気がしてきた。しかし2回目だから効いたのか、30秒寝かせたことが効いたのか不明。

・きょうの教養娯楽一般
近所のスーパーYで(しか買えない)地元系うどんを調達しようとしたところ、大晦日ということでうどんはほぼすべて撤去されてそばになっていた。無念。来年からは大晦日前に調達すべし。通販のアイスバインと一緒にね▼すっかり「サシ」の入った高級牛肉は受け付けないカラダに..▼年越しの歌番組CDTVでの新年の抱負の寄せ書きに「世界平和 青年勝利」と某団体系のメッセージを大書していた某フィーチャリング系アーティストSには引いた。

2008/12/30 M それほど寒くない

・きょうの教養娯楽一般
ジャニーズ事務所がレコード大賞を回避するのは、結局のところ、販促としてのイベントは自前でやるから、所属タレント同士を競わせたくないから、そしてかつて光Genjiが大賞を受賞できなかったことの腹いせ、ということらしいと学習▼映画「燃えよドラゴン」B、映画「シザーハンズ」AA。久しぶりに見たが相変わらず良くできたファンタジーだ。

・きょうの職場外
書籍読了カルドー『新戦争論 グローバル時代の組織的暴力』AA。同業Sさんはキーワードとして「アイデンティティ・ポリティクス」を挙げていたが、どちらかというと、横の分断から水平的な上下の分断へということですね。英国の新PKOドクトリンというのが以前から探していたものであることを確認。

2008/12/29 L 寒くない

・きょうの教養娯楽一般
NY留学中の後輩Hさんのブログをチェックしていると、異文化体験の理論通りで笑えるほど。曰く、最初の三週間は全てがバラ色に見えるが、三ヶ月くらい経つと過去の文化圏でできていたのにできなくなったことが目につくようになって苛つき始め、1年でどうやらバランスがとれる。

2008/12/28 D 寒そう

・きょうの教養娯楽一般
ヒッチコック2本。映画「フレンジー」B+。映画「裏窓」。どちらもテレビ東京で吹き替え放映されたものだが、特に後者で「カシミール」を「カシミア」としたり、アメリカの話なのに「1億総ノゾキ時代」とか。もしかしてわざとワキを甘くしているのか。途中からは「時効警察」の「三日月くんが活躍する」回みたいになってますよ。

・きょうのIT
自宅サブ愛機IBM Thinkpad S30をバラしてHDDを取り出し初期化。電源関係がイカれていて5秒ごとに電源が落ちるため、内蔵したままでは初期化を完了することができないのである。しかし相変わらず復元することができず。

2008/12/27 S 寒そう

・きょうのIT
そういえば個人用のマークシート処理機は格安なものが出てきたりしたのだろうかと改めて調査したところ、スキャネットという商品を発見。手持ちのスキャナを活用できるらしい▼Eye TV 250 Plus発注。現在Eye TV 200利用中であり、基本的に問題はないが、さすがに付属ソフトがOSXネイティブでなく、最近は画面上のリモコンも物理的なリモコンもご機嫌斜めとなっていた。ソフトのみ更新するという選択肢もあったが、250になるとWifiで録画データを飛ばせるとか、FMも録音できますとか、琴線に触れたのだ。200は職場にまわそう。と思ったらMac専用か。まあ、そのうち。

2008/12/26 V 寒い

・きょうの職場
年内最終利用可能日。基本的に諸々雑務。年賀状のついでにお送りする抜刷りの準備とついでに整理とか▼ためこんでいた某添削業務など。大きな声では言えないが、ネット上の情報の丸写しを咎めたところ、今度は書籍の内容の丸写しをしてくださる方がいらして驚く。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ダイヤルM」B。20世紀末のリメイク。設定を厚化粧にして、サービスシーンを増やして、殺される人の数も三倍にしてみましたという感じ。

2008/12/25 J 寒い

・きょうの職場
諸々雑務&次課題へのアタマの切替。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ダイヤルMを廻せ」A。なんだか説明的な台詞が盛り沢山なのでフォローが困難かとも思ったが最後は逆化学反応が発生(して解決)。

・きょうのIT
来年のためにメモしておくが本日から職場LAN切替。普段のプロキシでは繋がらない。サブのプロキシなら繋がるが、メールが通らない(プロキシ設定を外す必要)。従って、メールの送受信とWebブラウジングでプロキシを切り替えねばならない。アホか。ちなみに例によって例のごとくIT部門からは何の告知もない。すべて経験則で発見したことだ。

2008/12/24 M 寒い

・きょうの職場
来年度講義計画作成&提出。審査が入るとか入らないとかで講義回数15回(実質)を確保すること、講義の達成目標を明示することが求められたのが変更点のようだ。後者はまったく当然のことなので、これまでも講義初回に提示してきた。今回、講義計画の書式に必ずしも明記されていなかったのを追記するだけでOK。前者は講義内容の組み替えも必要になるかもしれない実質的な変更だが、単に15回目を「まとめ」とするだけでもOKのようだ。

・きょうの教養娯楽一般
例年恒例の映画「Love Actually」AA。うまいですね。しかし英国首相がゴードン・ブラウンになってしまった今、多少の物悲しさが残る▼これも毎年恒例にしようとしていたアイスバインだが、昨年調達した近所のスーパーではなぜか今年は取り扱わず。さらに通勤経路のすべてのスーパーを回ったが調達できず。最終的にサイボクハムの疑似アイスバイン「まんぞく焼き」(同じ豚すね肉ながら醤油味)を堪能したが、来年は通販で調達か。

・きょうのIT
愛用のケータイW54TとPCの接続には携帯Syncを愛用してきたが、なぜか先日からファイルの送受信ができない(携帯Syncではこの用途でしか接続してないので他の機能が生きているのかは不明)。検索しても情報が見当たらない。直近の変化はOSのアップデートくらいだとは思うが、可能性としてはさすがに携帯Syncのバージョンが古すぎる可能性がある。なにせ最新がVer.5のところ、Ver.3か2の可能性がある。更新の潮時か(付記: 翌日早速携帯Syncを最新版に更新したところ、あっさり復活。ちなみに前回も同じようなトラブルで3年前の05年に更新していたことが判明)▼同様に、MSOfficeでフォントTimes New Romanがお豆腐になってしまう問題も、OSとMSOfficeのアップデートが原因の可能性があるが、そもそも自分がOSXのフォント管理を誤っている可能性がある。Keynoteでも問題が発生しているからだ。年末年始休業期間の課題として要対応▼この他、年末年始休業期間の課題としてはiTunesの音量調節を本気でやる、というのもあります。

2008/12/23 M 寒い

・きょうの職場
諸々雑務▼先日母校Kの図書館で複写した論文を一気に電子化。ScanSnapは今年のBest Buyだな。問題は電子化した論文をきちんと読み、その後の活用如何ではあるけれど。

・きょうの教養娯楽一般
映画「熱海殺人事件」AA。超久しぶりに見たが素晴らしい。殆どが舞台系の俳優なので演技がでかいがそれはそれで全体のトーンになっているのでOK。人格がこれで形成されていたことに気づく。「嘘じゃないよ方便だよ」は現在でも座右の銘。音楽が久石譲だったとは知らなかった▼帰宅後に一気に賀状印刷。最初はAさんがWinのパワポで印刷しようとしたが、パワポには余白設定がないらしく、まったく細かな調整ができないのでイラつかれたご様子。結局Aさんの原案を元にMacのOmniGraffleで作成。これはこれでビジネス向けのドローソフトなのでホームな感じのアイテムが全く不足しているが、少なくとも苛つかされることはない。宛名は例年通り葉書ABで作成。Macに切り替えてからの作業はスクラッチからで小一時間で完了。まあ図案原案はあったし、アドレスブック上で発送先のマーキングはできていたからだが。

2008/12/22 L 氷雨

・きょうの職場
演習+講義X2。講義は回数計算間違いに気づく。非常勤Hへの往路は年末渋滞(民間企業+道路工事)で通常60分のところ75分。

・きょうのGG
感熱紙。

・きょうの教養娯楽一般
映画「マトリックス」AA。超久しぶりに見たが素晴らしい。ただ、10年(程度)前に初めて見たときは、素直に喜んでいたが、10年経って激しく爆笑できる映画になっていた。ただ、映像もプロットも凄いのは変わらない。

2008/12/21 D まあまあ

・きょうの職場
講義準備。本当はX2の予定だったが、課題図書が図書館にも入れてもらっていたことを確認し、(中略)本日中に同書を読了しなくてよくなった。

・きょうの教養娯楽一般
映画「デリカテッセン」AA。20年ぶり。ストーリーを説明しても仕方がないが、「パビリオン山椒魚」並みの「噛めば噛むほど味が出る」(と思われる)スルメ映画。っていうか黒「アメリ」(監督同じ)。

2008/12/20 S まあまあ

・きょうの職場外
研究会@母校K。H計画のボスである同業Hさんの報告だが、コンストじゃないコンステの説明&販促のはずが、ガチガチのウェストファリアンなリアリスト的国際政治観と統合論や機構論等のリベラリストの中間的なゆるやかなつながりというかなんというかのコンステを、そもそも持続させたり生成させたりしているのは間主観性ではないのかという独自の境地に到達しておられた▼いわゆる、「疑いは信頼の燃料」ってやつですか。違うか。

・きょうの世間一般
愛用しているGS系列は利用実績によってリッター単価が割引される。今年度中は毎月10日と20日にはその割引額を倍にしますというなかなかヤケクソ的なキャンペーンをやっているようで、結果から言うと自分はハイオクで16円/L引き。昨今のガソリン価格下落もあり、本日、この特権に浴してみたところ、なんとリッター93円ですよ。ハイオクなのに。自己最高額はつい先日の8月半ばにリッター179円だったのに。割引しても。

2008/12/19 V まあまあ

・きょうの職場
N最終講義。「年内」ではなく本当に「年度内」である。どうりで他の講義先との差が開いて行くと思った。こんなに早回しだったんですね。

・きょうのIT
更新のため自宅愛機iM24再起動。最近、自宅愛機iM24は節電のためスリープを多用しているが、ETがリモコン操作を受け付けなくなることが増えた気がする。同じ更新のため、愛機MBC2Dも先日再起動。そのためか、その数日前に実施したMSOfficeの更新のためか不明だが、またMSOfficeで不具合。XLSで使用していたフォント"Times New Roman"がお豆腐になってしまった。そういえばKeynoteでエラーが出るようになったのもそのフォントのような気がする。

2008/12/18 J 快晴

・きょうの世間一般
通勤途中に哀しい事件。西武線の踏切で、踏切に侵入したまま停止しているクルマを発見し、理解不能のまま対向車線を通過しようとしたところ、すれ違い様に開いた窓から「バカ!」という言葉を投げかけて自分の通過後に右折していった▼事後的に理解するに、踏切を渡った直後の道路に右折したくて待っていたのだが、こちらが待って行かせてあげなかったのでご立腹されたのであろう。思い出してみてもウィンカーは出しておられなかったように思う。それでも以心伝心で理解してほしかったのだろうが、それは無理というものである。命がけで踏切内に停車している勇気は相当のものだとは思うが、それは無駄な命がけというものだ。きっと昨今の不況により、相当苛ついておられたものと推察する。もうすぐクビになるのだろう。お可哀想なことである。と解釈して自分の精神衛生を保つ。

・きょうの職場
演習+講義。木曜はラス前。それぞれ追い込みに入る。なんとなく講義に見覚えのある学生がいるとは思っていたのだが、よく考えたらゼミを敵前逃亡して行った学生だった。TEUの最大の特色は政治統合の取り込みであり、同時に補完性と適用除外だが、これらを直接関連づけて語るのは少し無理がある。Dショックのfactが必要。

2008/12/17 M 雨

・きょうの教養娯楽一般
初台でICC見学および都内某所でレクチャーコンサート。オフィスビル1Fホールのため堅苦しさが一切ないことと至近距離でプロ(の卵)の音楽を楽しめるのはいいが、レクチャーが薄っぺらすぎ。「...なんですよ。不思議ですね」で終わるな!なんか説明しろ!せめて説明する努力はしろ!とはタダだから言えない▼先輩Aさんと遭遇。

2008/12/16 M 夜は寒いね

・きょうの職場
1年次演習と午後は会議。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了『ヘタリア2』A。どうせそうなるだろうと思っていた通り、同僚Mさんが買って貸してくれました。今回はリヒテンシュタインがフィーチャーされている模様。っていうかその前にベネルックスが日陰者です。来年からはフジテレビで深夜アニメになる模様。そういえばEUも出てきませんね。

2008/12/15 L 放射冷却

・きょうの職場
演習+講義X2。演習では『国際政治経済学入門』を一気に講義する野心を抱いていたが、さすがに無理で二回に分割。それでもたったひとりの学生さんが気合いでついてきてくださいます。ありがたいことです。

・きょうの教養娯楽一般
映画「知りすぎていた男」A。たぶん20年ぶり。

2008/12/14 D まあまあ

・きょうの職場外
渋谷のA大で研究会。Y大Tさんと評価の一致を見る。さすがに学習しよう。

2008/12/13 S まあまあ

・きょうの職場
NYC業務。迅速に。

・きょうの職場外
母校Kの研究会。N計画でご一緒のK大Sさんの報告を聞きにいった、わけでは実はなく、御大と密談。

2008/12/12 V 忘れた

・きょうの職場
講義X2。通勤経路では読書。

・きょうの愛車A
今回の入院は火-金で終了。これまでなぜかフロントガラスからビビリ音がすると思っていたのだが、ぴたりとやんだ。違う部品の問題だったらしい。

2008/12/11 J 忘れた

・きょうの職場
演習+講義。講義では前回、改定前のスライドで講義してしまったことが判明したのでリカバリ。

2008/12/10 M 快晴で都内某所にはTシャツの猛者も

・きょうの教養娯楽一般
乃木坂ギャラリー間の安藤忠雄展へ。有名な「住吉の長屋」の原寸大模型がウリ。いったいどこにと思ったが、展示スペース全体を活用して構造を再現しているということだった。まさに一回り小さいコルビジェのマルセイユ・アパートメントだな。文化住宅の主流にならなかったのはなぜか。

・きょうの愛車A
なんと今回の年次点検は30万コースだそうです。大物としてはまずタイミングベルトの交換が10万。前回の交換は3万キロくらいの頃で、今回はまたそれから4万キロ走っているのでお年頃とのこと。その他、セレスピードのポンプが4万とのこと。ここらへんの不測の出費があった一方で10万コースを覚悟していた後輪ブレーキは4万程度とのこと。さらに、実は夏タイヤ摩耗のため今回で廃棄処理を勧められた。それは気にしていたところだったので勧奨に従い、結果、来春にまた新しいタイヤを購入することが確定。最大10万だが前例に倣って7万以内には収めたい▼タイベルの交換もタイヤの交換も今回6年7万キロのタイミングで2回目なので、次回は3年後の9年10万キロ時点に再びこのダブルパンチ20万弱が来るということだな。

2008/12/09 M 昼過ぎから割と本気の雨が

・きょうの職場
1年次演習はスピーチトレーニング。今回からディベート用タイマーを導入。3分間を自分で管理するというマインドの育成に役立った模様。

・きょうの愛車A
定期入院。代車GPゲット。ハッピー。

2008/12/08 L まあまあ

・きょうの職場
演習+講義X2。まあまあ。たったひとりの演習履修者はスパルタ。

・きょうのIT
大画面薄型テレビは本当に安くなったな。帰路某家電量販店で偵察していたところ、おそらく昔は「最低これだけ離れなさい」と言われていた距離がなぜか最近は(最大の)距離とされているらしく、画面の大きさごとにどの程度の広さの部屋に最適化という表示が、なんと26吋で四畳半とのこと。TV兼用の当家の自宅愛機iM24は画面のサイズが24吋なので、四畳半以下。涙。

2008/12/07 D まあまあ

・きょうの職場外
書籍読了『国際政治経済学入門』A。コンパクトで読みやすいが、もはや経済が"low politics"ではないことが自明となった今日において、あえて「政治経済学」の旗を掲げ続ける意味はまだあるのか▼っていうか、ロカルノ条約でドイツが「手打ち」したのは西部国境ではなかったか(p.67)。手にしたのは2004年の初版3刷だがまだ気づいていないようだ。ちなみに現時点で3版の模様。確認できないな。

・きょうの世間一般
ところで、エスカレータの乗り方(追い越し空間のあけ方)は関東と関西で違うとか、いや本来はエスカレータはそもそも左右いずれでも偏って立つべきでないとかいろいろ言われるが、いい加減、片側あけが定着していることは完璧に間違いないので、右なり左なりに立つことを前提に設計すべきではないのだろうか。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ルドルフ 赤鼻のトナカイ」B+。っていうかサンタさんは意外とひどい人でした。ところで、英語でも"Reindeer"なのに、「トナカイ」とはいったい何語だと気になって調べたところ、Wikipediaによると、超意外なことにアイヌ語らしい。

2008/12/06 S 割と寒い

・きょうの職場
行き詰まっている非常勤Hの展開を模索。その他、溜め込んでいる書籍をひたすら読む。

2008/12/05 V 講義中に突然嵐に

・きょうの職場
講義X2。やっぱりまあまあ▼ところで、南北問題の関連で80年代の英米のBAND AIDとUSA for Africaを見せてみたが、学生さんに通じたのはスティービー・ワンダーとマイケル・ジャクソンくらいだった。よく考えたら20年前というのは学生さんが生まれた頃な訳で、それは自分が現役だった頃に、同じように生まれた頃のスターの映像を見せられてもピンとこないのと同じだから無理もないとすっきり理解した次第。

2008/12/04 J 忘れた

・きょうの職場
演習+講義。まあまあかな。

2008/12/03 M 曇天

・きょうの職場
もろもろ雑務。

・きょうの教養娯楽一般
キーワードでブログ検索をかけていたのだが、「今宵は小便小僧を学びました」という記事を発見。なにかお役に立ったようで幸甚です。

2008/12/02 M 夜は少し雨

・きょうの職場
1年次演習はスピーチトレーニングD2。午後はB2Bで会議X2。終わったのが2030▼会議では、現在、語学の選択状況によって行っている某科目と某科目のクラス編制に関して、学籍番号順にできないかとのお申し出を受けたが、語学と某科目その1を裏表で開講している以上不可能である。両科目のクラス編制を連動しているため、クラス編制は学籍番号ではなく語学選択にこそ束縛されるためだ。イノベーティブでクリエイティブなソリューション(笑)として、語学の選択状況に応じて学籍番号を振ってはどうかと提案したが、問題を何も解決していないことは一目瞭然である。素晴らしい▼冷戦の講義をするに際して、初期の軍拡競争を、緊張の高まりの過程を説明する材料のひとつとして利用しているが、その最たるものである「史上最大の爆弾」であるソ連製水爆「ツァーリ・ボンバ」の爆発力の説明が、日本の首都圏の高速道整備計画の地図を使うと説明しやすいことを発見。同爆弾の破壊力は、爆発時の火の玉の直径が10キロでこれが大雑把に言って(以下同)首都高中央環状(C2)に等しい。次に、爆風によって破壊されるエリアが半径23キロでこれが外環(和光、三鷹、蒲田、川口、三郷、松戸、船橋)、致命的な火傷を負う範囲が半径58キロでR16(川越、横浜、大宮、春日部、野田、柏、千葉)、全身に3度(重度)の火傷を負う範囲が半径100キロで現在建設中の圏央道(八王子、久喜、つくば、成田、木更津、厚木)にそれぞれなぞらえることができる。要するにアホらしい破壊力を持つということ。首都圏の高速道整備状況、特に環状線について▼それは突然に、ゼミ志望の学生さんが1名お見えになる。おありがとうございます。これもマンツーマンで鍛えます

2008/12/01 L まあまあ

・きょうの職場
演習+講義X2。演習は本格的にマンツーマン化。もはや遠慮は何もいらないのでアクセル全開。2週間で1冊ペース。講義はまあまあ。某F講義はネタ切れ気味。関連の新書に手を出した。

2008/11/30 D まあまあ

・きょうの教養娯楽一般
映画「オーメン666」A。意外にEU映画だとは知らなかった。

2008/11/29 S 降りそうで峠以外は降らず

・きょうの職場外
百万石市内観光の合間にお仕事。地元の食材と調理法を活かした和風パスタはGOOD▼帰路は往路と同じルートで4.5時間。雨もなかったし。ただし関越道に復帰してからはスピードダウンした。そういえば、24時まで高速道路上にとどまっていないと割引が適用されないことを思い出したからだ。しかし適わず。

・きょうの教養娯楽一般
兼六園は2-3時間、21世紀美術館は常設のみで2時間、本来はガイドを聞きながらひとつひとつの作品に小一時間つきあって丸一日いてもOKだな。

2008/11/28 V 深夜は雨

・きょうの職場
激しい移動日。千葉で非常勤Nを、特別講義を含めて3齣こなしたのち、普段利用しない別料金の列車まで駆使して自宅にとんぼ返りしてそのまま愛車Aに飛び乗って北陸百万石へ。450キロ5時間。長野経由だが長野から日本海までの高速が片側一車線の上に結構な雨。あわよくば4時間で到着かとも思ったのだが、とどめは百万石中心街の大混雑。深夜にも関わらず、あたかも河原の石をひっくり返したところにびっしりと群がっている虫のごとくタクシーで埋め尽くされていた。まるでバブル期の六本木のよう。町中も水商売系のお姉さんと会社員が溢れる。金曜日だからとはいえ。

2008/11/27 J まあまあ

・きょうの職場外
四谷の某大学で駐日フランス大使講演。いちど職場に出勤してから思い出し、休講通知が間に合わない3時間目のみ実施し、しかし早めに切り上げて都心に移動。いいリハビリになった。昨日に続いて名古屋。名古屋で勤務中の同業Sさんに思いがけずお会いする。内閣府のYさんも。あとNHKのN記者やTBSの記者も。さすがに永田町の隣だな。

2008/11/26 M 快晴

・きょうの世間一般
朝のニュースで排出権取引の話題。地方の中小企業が、都市の大企業から二酸化炭素排出削減の技術供与を受け、削減できた二酸化炭素排出量を排出枠として都市の大企業に売却。中小企業の方が、二酸化炭素の排出量を減らせた上にお小遣いまでもらえるようなものとコメントしていたが、非常にありがちな「勘違い」だ。少なくとも計算上は、地方の中小企業の側では二酸化炭素排出量は全く減らせていない。計算上減ったのは都市の大企業の排出量だから。従って、地方の中小企業の側では、物理的に「クリーン」になっていても、「見えない煙」がもうもうとあがっているのだ▼ただし、そのような勘違いがあり得るにせよ、総量として排出量が減っていることに違いはない▼ところで非常に不謹慎ながら「サバイバル・ナイフ」と聞くとtrfの「サバイバル・ダンス」を歌いそうになる。多分コムロでリマインドされたことが効いてる。

・きょうの職場外
某研究会。名古屋には「ひつまぶし」のみそかつバージョン、「かつまぶし」があるそうだ。

2008/11/25 M 油断すると時々雨

・きょうの職場
1年次演習のあと午後は会議X2で4時間。合間に原稿の校正をひとつ。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ハリーの災難」AA。

・きょうのIT
同僚Sさんが新型MB購入とのこと。

2008/11/24 L 夜は雨

・きょうの職場
世間一般は休日だが、本務校も非常勤Hもともに通常営業。結果として演習+講義X2。講義HFはいよいよネタが尽きてきた。

・きょうのIT
ディスプレイが不調な旧iP3Gを外付けディスクとして使用しているが、最近では時々、接続後に愛機MBC2Dの調子が悪くなったり、iP3Gに収容していたデータが読み出し不調になったりする。きょうも接続後に不調になり愛機MBC2D再起動。

2008/11/23 D 南国SZは特に温暖

・きょうの職場外
南国SZで学会。三連休の中日のため、道路の混雑は予想していなかったのだが(現に東名までは通常通り1時間だった)、東名東京から海老名まで20キロ2時間の大渋滞。過去の経験からトータルで2-2.5時間を見込んでいたのに、4.5時間を要した。今後休日にはこのルートで愛車A出動しない。時間的にも料金的にも愛車Aが勝つ見込みだったのだが...▼結果的にお目当ての報告を逃す。他用も果たせず無意味▼復路はこの際新ルートを試す。とりあえず清水から中央道筋に上がったところ、中央道は相変わらず山越えで大渋滞が発生している模様だったので、秩父回り。トンネルが有料だったのは迂闊だったが▼清水まで1、甲府まで2.5、トンネルまで3、秩父まで4、KG5、F5.5。下道で5.5の割には意外と疲れない。でも今日は10▼学会報告についてはコメントを控えます。

・きょうの教養娯楽一般
フランス語の早口言葉

2008/11/22 S ぽかぽか

・きょうの教養娯楽一般
映画「自虐の詩」A。中谷美紀出演ということもあって映画「嫌われ松子の一生」の二番煎じとの声もあるようだが、これはこれでいいので、ぜひ中谷美紀には貧乏薄幸三部作とか達成してほしい▼書籍読了『ヘタリア』A。問題は、このヘタレ漫画が一ヶ月で3刷かかっていることだ。ところで、そのヘタレ漫画には少なくとも誤植がひとつある。フランスの元首相の名前を「ギ・モレ」とすべきところ「ギ・レモ」となっている。しかし、普通はこんな名前は知らないので、誤植とはいえ、言及していること自体のプラスの方が大きい▼さらに書籍読了『ロリータ、ロリータ、ロリータ』AA&『さらに極めるフランスワイン入門』B+。

2008/11/21 V ダウンは過剰かも

・きょうの職場
講義X3。ところで、ネット時代とは便利なもので、「ヒトラー」と口にするたびに脳裏によぎっていた仮面ライダーXの怪人「ヒトデ・ヒットラー」も画像入手。学生さんには好評。他に「アリ・カポネ」も。さらに「ベルリンの壁」関係で脳裏をよぎっていたキン肉マンのキャラクター「ブロッケンJr」の必殺技「ベルリンの赤い壁」も検索したところ、なんとこれは完全な記憶違いで、実は「ベルリンの赤い雨」だったことが判明。

・きょうのIT
最近特に脆弱性が指摘されるようになっていた無線LANの暗号方式を変更。それに伴って無線LAN再起動。自宅愛機Pの設定には少し手間取ったが結局成功。したものの結局何がうまくいったのかわからない。夜、再び無線LAN再起動を強いられる。

2008/11/20 J 寒いが快晴

・きょうの職場
演習+講義。演習では2人しかいない学生さんの片方が無断欠席...と思っていたら、これまで登録はあるものの一度たりとも出席のなかった学生さんが「卒業単位が危なそう」とのことで突如姿を現す。既に7回無断欠席なんですけど▼EDDの電子化を数ヶ月分、一気に終わらせる。

2008/11/19 M 快晴なら日当りのいい室内は朝30度近くになります

・きょうの職場
基本的に運営業務と諸雑務で終わったが久々にEDDで最新情報確認も。今までは見出しを手入力して電子化していたが、ScanSnap導入によりAcrobatのOCR機能と併せ技での電子化に

・きょうのIT
自宅愛機iM24再起動&マウス電池交換EL。さらに愛機MBC2D再起動。ともにソフト更新のため。

・きょうの愛車LG
寒波到来であるが関東の常として快晴であるので出動。同僚Mさんから引き継いだ前照灯(Cat's Eye)は照度が低いので改善策を夢想していたが、例えば定番のMagLiteを車載にするキットなどはないものだろうかと検索したところ、ライトライドという商品を発見。しかしMagliteにせよFENIXにせよLEDにすると電池の持続時間が短いな。

2008/11/18 M 快晴

・きょうの職場
前回の学生さんの決定に従い、1年次演習では日本の伝統的遊戯「かんけり」。みなさん楽しそうに遊んでくださり、少しは同級生の名前を覚えられたことと思います▼午後は会議。委員長が不在だったことと会議が意外に短時間で終わったことは何か関係があるのか

・きょうの教養娯楽一般
ネット上で利用できる英和・和英辞書サイト英辞郎は普段からよく利用させてもらっているが、「お父さん」をひくと例文がすごいことになっているらしい。

2008/11/17 L まあまあ

・きょうの職場
演習+講義X2。だいたいまあまあ。演習は2名しかいない学生さんの片方が40分の遅刻▼K計画送信。同時にK計画終了まで先延ばししていた共済関係とKK関係の手続き処理。とりあえず原稿系は一段落ついたので、列をなして待っている事務処理系を今後とも着実に処理していくことになる。

2008/11/16 D 軽く雨

・きょうの職場
K計画完了。のはず

2008/11/15 S 夕方から軽く雨

・きょうの職場
留学生さんたちと面接。本学の留学生さんたちは入学後に留学生同士で群れてしまい、日本語能力が衰退するので、日本語学習の意欲を問うため、「学校の授業以外でどんな風に日本語を勉強していますか?」と訪ねてみたところ、「日本語の曲を聴いています」という回答があったので、どんな曲かと聞いてみたところ、「ぴーちーぶー」との答え。おいおい、それって中国語で聞いてるんじゃないかと思い、「その人は、日本語でなんと呼ばれる人ですか?」と重ねて聞くと回答できず。だめじゃん(正解は浜崎あゆみ)▼K計画作業を続行し、なんとかメドが立つ。

・きょうのイノクリ
LIVING Library(人間図書館)。特定の人生経験を持った人々を、「本」として貸し出す図書館。別に持って帰れるわけでなく、その場で30分とのこと。

2008/11/14 V 快晴

・きょうの職場
朝イチに、隣のF市の踏切で事故。お陰で鉄道がほぼ午前いっぱい運行停止となった。間の悪いことに、普段は午後からでかければいい非常勤Nに、今週からは特別講義のため午前中に出かけなければならない。仕方がないので愛車A出動。道路情報では特に目立った渋滞情報はなかったのだが、道路は猛烈な混雑。途中の標準通過時間に対して、それぞれ15分のところ30分、30分のところ60分、1時間のところ2時間とほぼ倍々ゲームの悲惨な状況。千葉方面に到達して一般道に降りて以降は通常ペースに戻ったが、逆に言えば挽回はできないわけで、なんと60分の遅刻▼もちろん、鉄道が運行停止になっている以上、本来は出勤不可能なところ、1時間遅れでなんとか到着できたわけで、冷静に考えればよくがんばった。休講という手もないわけではなかったが、1日分3齣まるまる休講はリカバリが難しい。

・きょうの世間一般
トヨタの奥田元会長が暴言。厚労省の懇談会のメンバーになっているらしい。そもそもトヨタさんとはこれまでご縁はないが、未来永劫ご縁がないことが決定。ややマイナーな情報源ながら、ここが一番後待っている気がする。

・きょうの教養娯楽一般
講義中、ところで"President"のどこをどう訳したら「大統領」になるのかという疑問が沸々と湧いてきた。とりあえずWikiによると出典不明ながら幕末黒船来航時に「棟梁」から適当に決まったらしい。他にわかった意外なことは、"President"という役職名を定めたのはアメリカが最初で、あまり偉ぶらないように、それこそ「社長」と同じことばを当てたらしい。まあ、それなら「棟梁」か。

2008/11/13 J 伝わるところによると今季初のてんとう虫だそうだ

・きょうの職場
演習+講義。講義の各国情勢編はやはりやや不調。来年度からは非常勤Hのフランスが欧州になることもあり、完全に統合史に戻すことを決意▼昼は電子レンジと電熱調理器を同時に発動して職場給湯室のブレーカーを落とす。ごめんなさい▼K計画は二部構成でなく三部構成にすることにして、2/3終了。とりあえずこの週末で完全にやっつけられそうだ。督促せずに放置してくださっている担当者に感謝▼共著『国際機構』ちょっと増刷。感謝

2008/11/12 M 洗車した途端に少し雨

・きょうの職場
K計画は前半と後半に分割して考えることにしたことでなんとなく見通しが立ったのだが、その前半についてはとりあえず手を離した。で、後半だが、これは手がかり(元ネタ)が少ないのでなかなか苦しいな。さらに、前後半ではなく上中下の三部構成で考えるべきでないかとの見方も...。

2008/11/11 M 職場に暖房入る

・きょうの職場
1年次演習はネタ切れのピンチに苛まれつつ、「友だち100人できたかな」テスト、次回のスポーツ予定会議、次々回に実施予定のスピーチ・トレーニングの簡単な説明などでなんとか乗り切った。ちなみに「友だち...」テストとは約30名の同級生の名前を何人書けるかのテスト。1年次演習の達成目標は、アカデミック・オリエンテーション(ノートの取り方や論文の書き方など)と履修などに関する事務技術的なオリエンに加え、今後4年間もしくはそれ以上の大学生活を乗り切るためのタテ(教員)・ヨコ(同級生)のネットワークを構築させることである。これを明確に意識させるため、中間的なこの時期に同級生の名前を書かせてみたわけだ。ちなみに次回のスポーツの意義も同じ。ちなみに学生さんに完全に任せて決めさせたところ、缶蹴りをすることになった。ゲームの中で相手の名前を呼ぶ必要があるために有意義とのこと▼午後は会議X3。1830に漸く終わり、1時間ほど集中してK計画作業

・きょうのIT
旧自宅愛機S30の不安定化は、同僚Mさんの見立てでは電池のへたりであるようだ。2001年発売の同機種の電池はさすがに既に製造されていないが、バッテリー・マート社のリフレッシュ・サービスを発見。概算1.8万はいいとして、2-3週間を要するようだ。結果、まあ、先走って新自宅愛機としてLを購入してしまったことは正当化できるだろう。ちなみに手元のS30のバッテリーの型番から発見した同社のサービスはこれ

・きょうのD
団長は勇敢で道いっぱいに広がって歩く不良に逆切れ気味に体当たり。

2008/11/10 L 寒いよ

・きょうの職場
演習+講義X3。まあまあ▼某講義ではフランスの教育制度について説明する中で、「高度に複雑化する社会に対応できる人材の育成」という(笑)をつけずには語れない(が正しい)ことを述べなければならなかったため、照れ隠しのため学生さんには教室PCでYouTubeを開き、ELTの"Rescue Me"を聞かせる。♪複雑な社会に 大人はこき使われ いらない教養と 知識に溺れている♪

2008/11/09 D 職場の暖房は来週からなので寒い

・きょうの職場
K計画。進まないなりに見通しはだんだん見えてきた気がしないでもない。〆切は本当は今日。さて、何日後に督促がくるでしょうか。

・きょうのIT
自宅愛機S30が絶不調のため、一気に買替え。中古でPのLを。MSOfficeも抱合わせ販売を購入。

・きょうのD
帰国後、蓄積疲労のためかD多発。台所で着火したらなにやら小さな器具がロケット噴射して驚嘆したり、いきなり学会報告で準備が白紙で一気に社会的信用に壊滅的打撃を受けたり。気象観測のためにラジオゾンデに掴まって上昇してからスカイダイビングをしたら雲に着地してそれはスキー場でリフトの折り返し地点の屋根裏には死体が挟まっていたために封鎖されて黒い手袋と黒い帽子を取りにいけなかったり。

2008/11/08 S ダウン発動

・きょうの職場外
某研究会。報告を当てられたが、何もできない。が、なんとなく終わった。不思議だ。

2008/11/07 V 雨の予報はあたらず

・きょうの職場
講義X2。まあまあ。「昼でもヨルダン」は冷笑される。相変わらずロカルノは上手く融合できない。キッシンジャー流に解釈すると、これは「」であり、文脈上はBOP崩壊の延長線上で論じるべき内容となるが、構成上、既にその前に集団安全保障を論じてしまうのである。非常に据わりが悪い。あるいは全体主義の攻勢の前史として位置づけられるべきであるが(キッシンジャー的には)、これも全体主義をそのあとに纏めて論じるブロックをおいているので、据わりが悪いのである。

・きょうのIT
家から持ち出した愛機MBC2Dを電車内で開いたところ、なぜか強制再起動▼サブ愛機IBM Thinkpad S30はさすがに遂に不安定に。利用中頻繁に勝手にスリープする。後継機要検討。

2008/11/06 J 上着着用

・きょうの職場
久しぶりの講義+演習。演習では留学生1名のみ出席。ただでさえ難解な思想系の課題図書はつらそうだ。講義では約2名がDSでゲーム。ヘッドホンほどには腹もたたなかったので、放置して講義終了後に問いただしたところ、講義のために教室に入った時点では学習意欲はあったらしい(自己申告)。放置はしたが、抜き打ちでQUIZも実施。やさしい▼週末の研究会の報告原稿と週末の原稿〆切は手つかず。

・きょうの教養娯楽一般
どうやらI国には「ハルマゲドン」もあったらしい。残念だ。行けば良かった。これは、地名で、現在では「テル・メギド」(メギドの丘)と呼ばれているらしい。古来から頻繁に戦場となった土地であり、やがてはこれが「最終決戦(の場所)」として一般名詞化したらしい。「天王山」のようなものか。

2008/11/05 M やっぱり夜は寒いな

・きょうの職場
本来、職場の科研費申請は昨日が期限だが、配慮なのか学内担当者が本日休暇を取っており、明朝までに提出されていればこっそりOKとのこと。職場から追い出されるまで必死に書類作成。この枠は本来昨年だったか一昨年だったかが年齢制限だったのだが、今年、まるで嫌がらせのように年齢制限が延長され、「最後の記念受験」がもう一回できてしまう。これもなにかのお導きということで、仕方がないので記念受験。自分の研究には特に補助金としては必要性が低いが、キャリア・パスとして有益と自分に言い聞かせ、30回くらい途中でくじけそうになったのを奮い立たせた

2008/11/04 M 夜は寒いな

・きょうの職場
復帰早々会議が6時間

2008/11/03 L ぼちぼち

・きょうの職場外
せっかく空港から最寄り駅までのリムジンバスが就航していたので、利用しようと思っていたのだが、まったく便数が不足で利用できず▼帰国した途端にTK逮捕。

2008/11/02 D 不明

・きょうの職場外
0810のフライトだが、出国審査で拷問を受けるかもしれないので、3時間以上前に空港に入る。4時起床。空港に向かうタクシーの若い運転手が妙に英語が上手いので、情報機関の人間なのではないかと疑う。念のため、「観光なんだよ。楽しかったよ(政治活動はしていないし、分離壁なんて関心ないよ)」というポイントをさりげなくアピール。その甲斐があったのかなかったのか、出国審査は完璧に素通り。パスポートチェックはそもそも質問すらひとつもなかった▼どうやら出国審査ではなく、その前に事前審査があった模様。空港到着後、航空券の発券のために航空会社の受付に並んだ際、団長が代表で保安要員の質問をいろいろ受けてくださり、団長はアラブ諸国の滞在や訪問が多々あってさんざん怪しまれたものの、「いい人」オーラを総動員して、「小動物のように人畜無害」ランクを勝ち取った。同国の(事前)出国審査は、聞くところによると6段階に分かれており、団長が勝ち取ったランクは本国人と外交官以外では最高ランクだ。パスポートにも「人畜無害」シールを貼られたが、これは記念にとっておく▼機内は相変わらず乾燥。いい加減次回からはマスクくらい用意しよう。また、隣の席の方が読書灯をつけっぱなしでお休みになっており、その照明は自分の顔をかすめるのであった。次回からはサングラスでも用意しよう。というのは、外国ではありがちなことだが、土地によっては地面からの照り返しも馬鹿にならず、キャップではそのような照り返しの眩しさ対策とならないためだ。さらに、出先では結局本気で歩くことになるので、本気で歩く用の靴と、空港チェックは面倒ながらベルト省略不可▼機内では同業Kさんのさらに驚くべき事実を発見。なんと、大学業界の方なのに移動休日制度を全くご存じなかった

・きょうの教養娯楽一般
機内上映がまあまあ。映画「ママ・ミーア」B+、映画「バットマン ダークナイト」B。ママ・ミーアはロングラン・ミュージカルの映画版だが、主演(?)のメリル・ストリープは相変わらず超手堅い。その相手役のピアース・ブロスナン(007)は、今まで吹き替え中心で見ていたので気づかなかったが、声も悪いし歌も下手糞だな。

2008/11/01 S 晴天

・きょうの職場外
死海を視察。死海ではバタ足や蛙足ができない(足は宙を蹴ってしまう)。また、丸太状に浮かんでいると回転してしまうので、仰向けM字開脚が最も安定するが、自動的に肛門が弛緩するため、濃度の高い塩水が徐々にXXを刺激する。客はロシア人多し▼午後はエルサレムの名家の方と会見。話の途中までは日朝間の核問題と拉致被害者問題のジレンマとパラレルなものかというイメージを持っていたが、どうやらマイナス方向のジレンマではなく、プラス方向のトレードオフとのこと▼夜は初日にお会いした現地滞在の長い方と会食。最終的に一週間の滞在で学んだことをぶつけて議論するいい機会となったが、結論として、3年でパレスチナ問題が解決する可能性は50%、逆にそれを逃すと100年で解決する可能性と見ても60%、それすら逃すのであれば2000年で見ても80%であろうという見解で合意した▼現地でいろいろな人に話を聞いていても、楽観的な人と悲観的な人が極端で、その対照は驚くほどであるのだが、要するに和解案は出尽くしており、本当に動くならすぐにでも動いておかしくはないが、逆に言えばそれでも今まで動いていないということであるわけだ。

2008/10/31 V 晴天

・きょうの職場外
明日(きょうの日没以降)がサバトなので基本的にユダヤ人社会は半ドン。公共施設であれば14時までのみ営業。思えばイスラムの休みが金曜、ユダヤが土曜、キリスト教が日曜と上手にすみ分け。午前中に駆け足でイスラエル博物館、ホロコースト博物館(ヤド・ヴィシェク)を回り、夕方は旧市街のアルメニア人地区とキリスト教地区(聖墳墓教会)を回る。聖墳墓教会は一応ゴルゴダの丘の場所とされているが、その根拠はジーザスが磔になったとされる十字架が発見されたからだという話を聞いて、同業Kさんはここでも迷言を残された。曰く「ジーザスは火あぶりではなかったか」。同業Kさんの名誉のために付け加えると、最近江戸時代のキリシタン弾圧のことを調べていた影響であるとのこと。夜は会食した現地の方から出国手続きについていろいろ脅される。また、EUはイスラエルの不倶戴天の敵と言われたが根拠不明(あまりに断言されたので根拠を聞けなかった)

2008/10/30 J 晴天

・きょうの職場外
午前はエルサレム旧市街を視察。同業Kさんは「エルサレムはいろんな宗教のメッカなんだね」という迷言を残される(ちなみにアラビア語に「エ」の母音はないのでアラビア語関係者の前で「メッカ」と言うと「マッカ」と修正される。さらに言えば、「エルサレム」と言っても現地では通じない。「ジェルーサレム」)▼午後はPLOの本拠地でPAの実質的首都、ラマッラ訪問(首都は建前上エルサレム)。アラファトの墓地の衛兵は、訪問客がある間は少し哀しそうな顔をして微動だにせずに警備体制をとっていたが、客が去った途端に緩んでいた。ラマッラ市内には"Stars & Bucks"というわかりやすいパチモンが。パレスチナのモロヘイヤスープはなぜかお茶とめかぶの味がした。要するに激マズ。今までモロヘイヤなるものの存在すらご存じなかった同業Kさんは、これがモロヘイヤの味だと完全に信じてしまった模様▼ラマッラ近郊では、現在イスラエルで最もホットな問題のひとつである、「隔離壁」(イスラエル側の呼称は「ディフェンス・ウォール」、パレスチナ側の呼称は「アパルトヘイト・ウォール」)を見学。最初は単に遠くから見学のはずだったが、現地の運動家の方が近くまで連れて行ってくださることになり、あげくの果てにその運動家の方がイスラエル軍兵士を挑発し始めてしまい(外国人の客がいるために盛り上がってしまった模様)、おそらくは軍にマークされる。無事出国できるだろうか

2008/10/29 M 晴天

・きょうの職場外
エルサレムを拠点にジェリコへ。30代以上?はなぜか小学校か中学校で「ジェリコの戦い」という歌を習っているが理由は不明だ。某政府機関のプロジェクトを視察。ついでに誘惑の山も。ロープウェイからそのここらへんは海抜下200メートル以下の世界で最も低い位置にある都市ということで、言われてみれば当たり前だが温暖なのであった。高度が上がれば寒いのだから、高度が下がれば暖かいというのはそれでもなんとなく理屈としてしかわからないな。まあ、実際温暖で、その温暖な気候を活かして農業が盛んらしい。さらに言えば、空気が濃いので、火が燃えやすいそうだ。夜はなぜかラトビア情勢について議論。

2008/10/28 M やや雨

・きょうの職場外
昼は現地滞在の長いベテランの方と会食。海沿いのレストランはおしゃれ。朝、周辺を散歩して思ったが、市街地から直接砂浜に突き当たる様子は鎌倉のよう。海岸はなにか人為的に岩を砕いたような決めの細かい砂。現地の方によると、なかなか目詰まりして大変らしい。夜は某聖地に移動。

2008/10/27 L 日本は快晴だが現地は雨

・きょうの職場外
I国到着。移動時間はD2Dでほぼ24時間。毎回機内では鼻づまりになり、着陸時にひどいコンディションになるわけだが、今回は特にひどかった。眉間がひび割れたかと思った。おまけに聞こえが本当に悪くなる。次回からは完全に鼻炎シフトのカプセルでも飲もう▼入国審査で別室。色国の審査は厳しく、入国目的などについて、用務出張でありながら適当に「観光」と答えたりすると意外にバレて、実際に強制送還になったケースがあると脅されたので、「人に会いに」と率直に伝えたところ、「誰と?」と聞かれ、答えに詰まってしまったのだ(自分でアポ取りをしていないので覚えていない)。そりゃそうだ▼I国は国際関係上、周辺国と重大な問題を抱えており、I国の入国スタンプがパスポートにあると周辺各国に入国できないとよく言われている。従って、I国のスタンプは押されたくないわけだが、I国としてもそれは承知してくれており、別紙に捺印してくれると言われていたが、実際には別紙とともに本体にも捺印された。意味ないじゃん。これでパスポート作り直し決定。賞味期限が残りわずかでまだラッキー。団長は残り9年もあったらしい。おかわいそうに。

・きょうの教養娯楽一般
AFの機内上映にはまったく食指を動かされなかったので基本的に自己調達。映画「県庁の星」A、映画「夏時間の大人たち」B。「県庁の星」は柴咲コウが良い。基本的にドラマ「ガリレオ」とキャラが同じである気もしなくもないが。

2008/10/26 D 微妙

・きょうの職場
学会D3。初めて朝イチから出動。某分科会ではNさん(団長)が静かにキレていた▼昼食のため会場近辺のラーメン店に立ち寄ったところ、T大のO先生を発見。気のせいか、福岡でも同じシチュエーションがあった気がする。

・きょうの世間一般
食物への毒物混入による恐喝未遂で「田中俊郎容疑者」が捕まったらしい。タクシー運転手らしい。

2008/10/25 S 一応晴天

・きょうの職場
学会D2。午後イチの分科会は興味深いものが3つ重なってしまったため、3つすべてをハシゴ。結果的にすべて中途半端に終わる。夕方の共通論題はテーマ設定が緩すぎ。途中で帰る。

・きょうの愛車A
どのナビでルート検索しても第一候補に出してくる一般道最短ルートに従ってみたが、野田までR16で1.5hrsのところ2hrs。状況打開のため、10分かけて柏まで下って常磐道。結局2h45。予定では2h、最悪2h30のつもりだったんですけど▼帰路はオトナであることを思い出して谷田部から高速。しか常磐道から外環までが節々で渋滞。外環まで1h。帰着2h。

2008/10/24 V 大雨

・きょうの職場
筑波で学会。共同研究の部会ジャック?どんな報告にも素晴らしいコメントを下す同業Yさんに感銘を受ける。

・きょうの愛車A
大雨で往路1.5hrsの予定が2hrs。そもそも三郷までで1h20(通常40のはずが川口まで事故渋滞9km)、常磐道はほぼプール状態で、元気のいいのは大型トラックとオフローダーだけ。しかし、普段は無駄にフォグをつけている輩が多いのに、本日のような本当に必要な場面ではほとんど誰もつけていないのはなぜか▼復路は一般道で2hrs。往路80km、復路90km。

2008/10/23 J 夕方から久しぶりの雨

・きょうの職場
午後から学園祭準備休講。結果的に担当分も自動休講▼まだ明日まで応募期間があるが、現時点で応募ゼロらしい▼出張前に教務委員会業務にとりあえずのケリ。来年度からさらに本学の時間割は逼迫することになるので、その対策として問題の分析と開講時間分散誘導戦略私案を執筆して、同僚Kさんと同僚Mさんにコメントをいただいた上でとりあえず託した。

・きょうの教養娯楽一般
今季のドラマは、昨季に引き続き各局とも佳作少ない。個人的に視聴を継続するのは木23AX「夢をかなえるゾウ」(古田新太・水川あさみ)と金22RX「流星の絆」(クドカン・戸田恵理香・要潤・二宮和也・東野圭吾)、日21RX「SCANDAL」(鈴木京香・吹石一恵・桃井かおり)3本のみ。気が向けば火22AX「オー!マイ・ガール!」(速水もこみちと子役)も倍速で見るかもしれない。これ以外では月21CX「イノセント・ラブ」(堀北真希)にも期待していなかったわけではなかったが、ゆずの下手な演技が中途半端な韓国ドラマを連想させる。というより全体的に韓流のパクリ。水22「OLにっぽん」も中園ミホ脚本ということでチェックしたが、意外性もなければ展開も遅いのでアウト。土20RX「ブラッディ・マンデイ」は本当に出来の悪い「24」のパクリ。何もパクリが悪いと言っているわけではない。出来の悪いパクリが無意味なだけだ▼他方で相変わらず海外(というよりアメリカ)ドラマは豊作。「LOST」と「SATC」と、さらになぜか水曜と木曜だけ、相変わらずなぜか昼にテレビ東京で「CSI:NY」を放映してくれている。あと、個人的には若干いまいち気味だがNHKで「デス妻」終了後に「アグリー・ベティ」放映開始。結局現在4本継続中。

・きょうのMONEY
先日、ほぼ底値で手じまいをしてしまい、そこからの株価回復に悔しい思いをしていたが、本日の下落で遂に市況が自分の売却価格を下回ってくれた。ややカタルシス。ほぼ間違いなく現在の相場は底値圏だと思うが、現在は個別の業績というより背景の金融の問題や、大口の手じまい圧力や、今後の景気の悪化懸念など不透明要因が多すぎるので、ほぼギャンブルになっていると判断し、復帰せずに待つ。

2008/10/22 M 秋晴れ

・きょうの職場
いくつかの事務処理の後、K計画の執筆にかかろうと思ったがなんとなくまだアイドリング。

・きょうの世間一般
以前から気になっていたANA Suicaカード(個人的にアナスイと略)の募集が開始になったようだ。ANAのマイレージとSuicaが対等のコラボなのかと期待していたのだが、軸足はANAカードの模様▼Suicaが本気のSuicaではないので(iiマーク付き)、Viewカードの代わりにはならない=JRの割り増しポイントがつかないということは、当然ながらそれをSuicaにチャージバックすることもできない。おまけに基本的にANAカードなので年会費が高い。さらにANAカードのくせにEdyがない▼結果的に、既にANAのマイレージカードとVIEWカードを保有していて、ANAのマイレージはEdyに、VIEWのポイントはSuicaにそれぞれチャージして十分に活用できている人には不要。残念

・きょうの愛車LG
ここ数日は絶好の気候なので4日間に3回出動。7日間では4回出動。おそらく最高記録。

2008/10/21 M 秋晴れ

・きょうの職場
1年次演習はSPI模試。問題を見ていると、まったく大学の教育内容を否定されている感じがして目眩がする。好意的に解釈すれば、大学卒業では必ずしも保証されていない部分の能力を見るための試験とも言える▼午後会議。なんだかどうでもよくなってきた▼某情報収集活動中、そんなテルアビブというブログにぶつかる。Tバックの発祥はイスラエルらしい。っていうか交友関係に露天商が多いのはなぜか。

・きょうの愛車LG
秋晴れなので出動。相変わらずライトがこけます。

2008/10/20 L 秋晴れ

・きょうの職場
演習+非常勤H講義X2。演習はこれまで一回も出席していなかった学生さんが一人新規ご出席の一方で、これまでに出席したことのある6名は1名のみ出席に。先週から出席は減少していたが、祝日を無理に講義日にされているためかと思った。が、そうではないようだ。非常勤先Hでは調子に乗って愛機MBC2Dの2齣連続電池駆動を試みる。この非常勤先Hでは2齣目に無線投影を利用するので少し心配したが、それ以前に講義が早めに終わったために(ネタが尽きたとも言う)、結果的にことなきを得た。が、電池は使い果たしていたように思う▼非常勤Hでは、昨年から非常勤にもタイムカードが導入されている。導入時には、あくまでもこれまでの出勤簿捺印を単純に置換するもので、時間管理を行うものではないとのことであった。そういうことであるならと、出勤と退勤の操作をまとめておこなっていたところ、遂に本日、出勤時と退勤時に記録してくださいとの指導が入る。なし崩し。

・きょうのIT
自宅愛機iM24マウス電池交換▼ソフト更新で懸案だったOSXのネットワーク設定で無限ループに陥る問題が解消されたのかもしれない。更新に伴い愛機MBC2D再起動▼ふと立ち寄った電器店で新しいMacBookを発見。まあ、悪くはないが、白の方がスタイリッシュなように思う。あと、電源は白なのね。どうなんでしょう。キーボードバックライトは羨ましいが、上位機種だけなのね。それと、バックライトをつける都合上なのか、キーが黒なのもどうか。まああまり好みではない。

・きょうの教養娯楽一般
講義の際、フランス人がオタクであることの資料として、「銃士戦隊フランス・ファイブ」を学生さんと鑑賞。YouTubeに思いっきり上がっていた。さらに、伝説の名作「愛国戦隊大日本」もYTに発見。便利だ▼「それにつけても/カネのほしさよ」に続く万能下の句ツンデレ編を発見。「あなたのためじゃあ/ないんだからね」。「べ、べつに/あなたのためじゃあ/ないんだからね」とすると万能上の句になるが、上の句が万能でもなあ。

2008/10/19 D 秋晴れ

・きょうの職場
K計画基本資料読了

・きょうの愛車LG
好天につき出動。帰路、市立図書館の支所立寄。24時間図書が返却できるとは今まで知らなかった。

2008/10/18 S 秋晴れ

・きょうの職場
K計画ノルマ150%。

2008/10/17 V 秋晴れ

・きょうの職場
秋晴れが快適すぎていろいろ失念。まず、出先での講義が2齣あるにも関わらず、PCの電源アダプタを忘れた(結果的に、電池はもった。まだ若いからか)。次に、教室に行く際にマイクを忘れた。さらに、帰りに電車の中にケータイを忘れた。電車の中で使った後、タイトなジーンズのポケットにねじ込むのが面倒だったので膝の上においていたのを、座席からたつときに失念していた模様。途中から隣に座ったおばさまががーがー寝ていて、寄りかかってくるのに注意をとられたか。改札をでようとする際にケータイがないことに気づき、慌ててホームに戻ったが、ちょうどドアが目前で閉まり、しかし車内に目をやるとさっきまで前にたっていた運動部系の女子高生がケータイをかざしながら、これか?これか?これの人か?のジェスチャー。咄嗟に、次の駅に届けてくれのジェスチャー。駅員さん経由で無事回収できました。ありがとうございました。なんせケータイのモバイルSUICAで電車にも乗っているもので。

・きょうの教養娯楽一般
映画「じゃじゃ馬ならし」B+。おそらく名作で定番なのだろうが、なんとなく描写に説明不足を感じる。既に熟知している人間が見るものか。それにしても面白く膨らませられそうな部分を端折っているような気がするのだが。

・きょうの世間一般
珍しいことは重なるもので、自宅前でアライグマに出くわす。

2008/10/16 J 秋晴れ

・きょうの職場
演習+講義。ともにまあまあ。翌日の講義準備はできたがK計画は進捗なし。しかしよく考えたら実質的に作業できるのは1Wだ。

2008/10/15 M 秋晴れ

・きょうの教養娯楽一般
南のK。環八から向こうは往復ともに高速利用のお大尽コース。片道70km/2hrs。平日昼間は井荻まで1h▼南のK、特に北Kは日帰りの街。お店は基本的にランチのみと割り切るべし▼北Kから鶴と鶴から海までともに歩きで1/2hrs。

2008/10/14 M 晴のち雨

・きょうの職場
1年次演習の学生さんは言われているほど無気力ではないと思ってやってきたが、甘い考えだったと思い知らされた。先週からアカデミックスキルの一環として論理構造のある文章の解析という、やや大学生的な内容に踏み込んだところ、途端に挫折。だらけるだけならまだいいとして、イヤホンを耳に突っ込んでの受講拒否が2名出現。激怒。その後の謝罪もなし▼午後は会議3件で正午から20時までほぼぶっ通し。教務は嵐

2008/10/13 L 秋晴れ

・きょうの職場
祝日のはずだが、講義日数確保のため通常営業。演習の学生さんはまだ荒削りながら優秀(素材として)▼K計画ノルマ。

・きょうの愛車LG
秋晴れなので出動。

2008/10/12 D 秋晴れ

・きょうの職場外
K計画。

・きょうの教養娯楽一般
F1日本GP。以前は無駄に意地悪されて国内開催なのに地上波の中継が深夜だとかにされていたこともあったが、最近はそこまで大きくでられなくなったのか、きちんと生中継していただけるようになった。お陰様で久しぶりにネットでライブタイミングを見ながら中継を楽しむことができました。それにしてもハミルトンはすっかり悪役になりましたね。

2008/10/11 S 秋晴れ

・きょうの職場外
これから今月末までは中途半端なH計画を差し置いてK計画に専念せねばなりません。なんだか分厚い本を一冊精読した上で、NATO研究の定番を丸ごと復習しなければ成りません。

2008/10/10 V 秋晴れ

・きょうの職場
非常勤Nで講義X2。フィードバックをとってみたところ、今回の受講生の皆さんは表面上冷めているが実は結構楽しんでいただいていることが判明。

2008/10/09 J 秋晴れ

・きょうの職場
講義+演習。思想系の演習ではポール・ヴァレリーとフッサールとブランシュヴィク。途中から参加した留学生にはきついか。講義はまあまあ。受講者に酒文化に詳しい学生がいて、チャーチルとマティーニのエピソードなどをゲット。ありがとうございます▼フランスのfranceinterのポッドキャストを愛聴しているのだが、フランス国問研(ifri)主催のグローバル・ガヴァナンスに関する国際会議のニュースなどをやっているので、なんとマニアックな、と思って確認したところ、franceinterはスポンサーだった。ニュース局が自社が噛んでいるイベントのことをニュースとして報じるのは、日本では娯楽系でよくあることだが、おフランスでは国際会議。一応シャッポを脱いでおく。

・きょうの教養娯楽一般
プロ野球は巨人が奇跡の単独首位到達でY!ニュースからのリンクが爆発。一気に1日10万アクセス突破で、同時にGからのお小遣いも100に到達するとかしないとかではなく一気に400ですよ。ありがとうございます。まあ、株価暴落の前には焼け石に霧吹きちょろりですが。

2008/10/08 M 曇のち小雨で今季初めて革ジャンを見た

・きょうの職場
難儀な雑務2件処理。研究も講義準備もできず。

・きょうの世間一般
悪いが面白い。サブプライム問題を震源とする今回の世界的金融危機の影響で、アイスランドが国としてロシアから資金援助を仰ぐとの由。国内金融機関の資産を保証しようにも取引規模が国家GDPの数倍に達しているため、保証不能であるとのこと。リベラリズムや「新しい中世」やポストモダンの議論の中で、国家の相対化や多国籍企業の巨大化が論じられて久しいが、まさに国内企業が国家を超えた存在であったことを如実に物語るものであるように思われる。

・きょうの教養娯楽一般
アメリカの政治風刺漫画サイトだそうです▼「メール送信後に後悔」を未然に防止、Gmailが実験機能とのこと。

・きょうのMoney
遂に手じまい。投資先企業の株価が、10年スパンで見ても長期移動平均を短気移動平均が下向きに突き抜けたので吹っ切れた。株価が購入価格を10%下回った時点で本来は手じまうべきであったが、少し戻してみせたり、かと思うと一気に下落して時機を逸したりして踏み切れなかった。高い授業料であった。

2008/10/07 M ぐずついているんだかさわやかなんだか

・きょうの職場
1年次演習で恒例の社説比較を行ったが、少し前に見つけていた社説比較サイト社説比較くん3.0は非常に便利。特に毎日は同社のサイトではバックナンバーの保存期間が短いため、特に便利▼昼は雑務X2。来年度のゼミ募集要項と、就職委員会の就職力向上プロジェクトのレポート▼午後は全学教務委員会と学部教務委員会会合。15時から19時まで▼帰路、同僚Sさんを駅までお送りしたところ、先日のT市のおいしい喫茶店情報に続いてT市のおいしい(&安い)寿司屋情報をいただく。お礼にF市の割とおいしくて小洒落ている割には客が入っているのを見たことがないそば屋を教えて差し上げた。

2008/10/06 L 雨上がる

・きょうの職場
本務校演習+非常勤H2齣。非常勤Hでは遂に無線経由のプロジェクタ利用に成功。各教室のプロジェクタにはわかりやすい名前がついていなかったので、最初は隣の講義中の別の教室のプロジェクタをジャックしてしまった模様。

・きょうの教養娯楽一般
どうやら世の中には間取りナイトなるイベントが存在するらしい。間取り図好きが集うらしい。

2008/10/05 D 鍋物には早かった

・きょうの職場
ありがたいことに共著『国際機構』の増刷がかかったとのことで、動いてしまった現実に合わせた微妙な修正。修正の結果ページを渡ってはいけないとのことで、かなり神経を使わされたが、意外に小一時間でできました。

2008/10/04 S 最高の秋晴れ

・きょうの職場
研究会H。アメリカの金融救済法案について、一般には下院で驚きの否決の後、上院で修正を加えて先回り可決の後、下院に再挑戦と理解されていると思うが、正確には全く違うらしい。下院で否決された法案HR3997は放置され、上院が採決したのはこれとは別の法案HR1424。HR(House of Reps)というコードがついていることからわかるように、これはかつて下院で採決されて上院に送られていたもので、しかも実は内容は遺伝的情報や医療保険に関する、金融危機とは全く関係ない法案。今回はこの内容をほとんど完全に書き換えたか、あるいは非常に多くの元来関係ない金融救済策を付け加えて上院が採決したもの。これが本当の「換骨奪胎」。なぜこのようなことを行ったかというと、まったく新しい法案を起草して上院が採決して下院に送付するよりも、換骨奪胎的ではあっても、下院が一旦採決した法案に上院が修正を加えて採決し、その修正に関する採決を下院が改めて行うという手法をとる方が時間や手間や手続きが省略できるということらしい。非常にテクニカル。さすが弁護士の国▼東大で学んだ卒論の書き方。惜しい。あと一皮むければ売れる本になる▼サッチャーの娘の告白について。レーガン、サッチャーとくれば次はゴルバチョフかコールか中曽根か。ミッテランは既になし。

2008/10/03 V 秋晴れ

・きょうの職場
非常勤Nで2コマ。帰路は下り部分が非人道的な混雑状況なのを回避すべく模索中。結局先週と同じ副都心線ルートになったが、途中で実は有楽町線ルートもあり得るということに気づく。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ルートヴィヒ」A。やっぱりバイエルンはドイツじゃないですよね。

2008/10/02 J 秋晴れ

・きょうの職場
受講者が現れないかと思った演習はまたしても1名のみ出現したので、せっかくのタイマン演習という環境を活用すべく、3秒で睡眠に陥りそうな思想系の課題図書を選定▼もうひとつの講義もまあまあ▼共著のひとつが2刷決定とのこと。ありがたいことです▼Blackboard Academic Suiteという(大学)講義支援ソフトを発見。匿名での学生同士の評価・コメントなどもつけられる。これが本当に欲しいE-Learningなのだが。

・きょうのIT
愛機iP5G死亡。昨夜から同期に失敗するようになり、Win機でマウントを試みても不調、初期化しても問題が再発することから、なにやらハード的な問題と思われる。約20ヶ月、酷使したので、寿命が来ても不思議ではない。直接の原因として思い当たるのは、やはり10日ほど前に非常勤先Hで外部HDDとしてデータ運搬に利用した際の不正規なアンマウント処理か。そういえばここ数日HDDがやや不調だった気がする▼やむを得ず買い替えに走るわけだが、一瞬、一気にiPhoneやiPod touchを検討しつつもオーソドックスなiPod Classic(iP6G)を選択▼iPhoneを選択しても結局現愛機W54Tは手放せない(経費処理に重宝しているモバイルEdyは重要だしナビ機能も欲しい)ので、結局2台持ちになり、ハードの費用(約3-4万)はともかくとして、月々6-7Kのランニングコスト(年7-8万)は追加的なモバイルネットマシンとしては価格不相応の印象。touchは、iPhoneもだが、デフォルトでは外部HDDとして利用できない点が引っかかる。結局Classic。

2008/10/01 M 曇天

・きょうの職場外
自宅で来週一週間分の講義準備

・きょうの教養娯楽一般
先日より深夜にフジテレビで24D6放送中。そういえば歴代の敵対勢力はやっぱり時代を映しているんだろうなあと思いつつ復習。シーズン1はコソボの記憶、2は米安保強化と中東、3はソ連崩壊に伴うWMD拡散(バイオ)、4は中東テロと中国(原発、EMP、ステルス戦闘機)、5は米ロ対テロ協力とロシア国内の分離主義と中央アジアの石油権益。さて6は。とりあえずこれまで地上は放映された分では相変わらず中東系のようだが。

2008/09/30 M 夜に雨

・きょうの職場
1年次演習再開。午後は会議X2▼N計画が一区切りついたので、H計画を再開させなければならないが、本日は雑務で忙殺される。24日までにH計画と来年度時間割骨格編成を終わらせないと▼ついでに11月アタマには某書評と、もしかして市民講座。

2008/09/29 L 氷雨で今季初の本気の長袖

・きょうの職場
本務校演習+非常勤H講義X2。非常勤HHは前回初回30人教室に80人来たのだったが、今回はさらに増えて80人教室でも溢れた。仕方がないのでプチ大教室に移動。

・きょうのIT
職場から非常勤先に移動したところ、スリープにしていたはずの愛機MBC2Dの電源が落ちていた。謎だ。要経過観察▼本当は直前に実施したはずだったが、中途半端な電池を使ったためか、自宅愛機iM24のキーボード電池再交換を強いられる。今度は慎重に完全に充電したELで。

2008/09/28 D 秋晴れ

・きょうの職場外
勉強になりました。帰路は小田原まで渋滞で30+10、厚木まで30で降りて厚木環状を抜けるのがまた渋滞で30。八王子まで30、最後自宅まで90の計3.5hrs。まあまあ計算通りだが、やはり湘南新宿を使った方が安くて早かったようだ。

2008/09/27 S 秋晴れだけど半袖はギリギリ

・きょうの職場外
研究合宿@南のSZの根っこ。往路所要時間は計算通り。環八まで30+10、環八60、小田原まで30、目的地まで30。で、目的地付近で道を一本間違って+20の合計3H▼西のR大は祝日などは完全無視で講義だそうです。恐ろしいが、まあひとつの見識か。

2008/09/26 V ギリギリ降らず

・きょうの職場
非常勤N。帰路、満員電車回避のため副都心線を試す。まあまあ。

2008/09/25 J 秋晴れ

・きょうの職場
夕方、母校Kの御大から招集がかかっていたイベントに参加すべきか否か最後まで逡巡したが、さすがに講義初回であり、初回は内容的にはないようだが、示しがつかないところがあるので、イベントの賑やかしは後輩の参加に期待して参加断念。大丈夫だったのか▼そうまでして実施した講義初回はまあまあ▼往々にしてあることだが、明後日の報告準備で新しい資料を発見。IFRIからPEの論文をUCNIFで購入。電子版と現物抱き合わせで20EUR(=2-3000JPY)で現物はサービスで送ってくるらしい。太っ腹なことで。電子版は決済直後からDL可能。便利。国問研も見習ってください。特に雑誌一冊、論文一本から購入できるところを(国問研は年間契約のみ)

・きょうのIT
愛機MBC2Dは相変わらずFinderの調子が悪い。これはもっと以前から、今や外部HDDとして利用しているiP3Gの中のファイルやマウント/アンマウント時に固まってシステムを道連れにする。不正終了が重なってか、とうとうiP3G内部のファイルが壊れたような気がする。IEEE1394接続が不安定なのか?▼なんだか面倒は重なるもので、今度はキーボード配列がおかしくなった。しかしこれも自分のミスではなく、だいぶ昔からの既知の問題らしい。要するに入力メニューにフランス語を追加して、いちどキーボード配列をフランス語にしてしまうと、その後、ことえりなどの日本語メニューに素直に戻してもキーボード配列がフランス語から戻らないのでエラいことになる。フランス語配列と通常の配列の違いから言って、Command-Aで「すべてを選択」しようとした途端に、通常Aのキーはフランス語配列ではQが配置されているので、いきなりソフトを終了してしまうことになる。また、Command-Qで終了しようとするとそれは今度は「すべてを選択」であり、なにか無闇にすべてが選択されることになる。数字はShiftを押しながらでないと入力できず、最悪の場合には自分のアカウントにログインできない(ログイン画面ではタイプ結果が表示されないので現象に気づきにくい)

2008/09/24 M 秋晴れ

・きょうの職場
N計画。いくつか論文に目を通し、文書を確認し、やはり否定的であることからは脱せないのだが、それを受け入れた上で、ではどうしたらという議論を整理しようと思えるほどには前向きになった。カーネギーはいままでおつきあいのなかった情報源だが、なんでだろうと思いを馳せると、自分は民主化の問題からは距離を置いてきた一方で、カーネギーはそれが主戦場だからだな。

・きょうの愛車G
秋晴れなので。

・きょうのIT
このエラーは昨日から出ていたし、もしかしてここ数日のファインダ不調の原因なのかもしれないが、ネットワーク設定が壊れた。プロキシを使う職場から帰宅して、自宅の設定に変更するとSafariなどのOSのプロキシ設定を直接参照すると思われるソフトがネット接続不能。ネットワーク設定に納得せず、職場での接続設定のプロキシを探しにいっているようだ。おかしいとおもってコントロールパネルのネットワーク設定を見に行ってしまうと「設定は他のアプリケーションによって変更されました」というアラートが出て、OKをクリックしてもクリックしてもアラートの無限ループ。以降の症状詳細や解決法については、ここ数日ネット上でみなさんが不満爆発しているようなので、上記エラーメッセージをコピってググればいろいろでてくる。助かりました。根本解決はまだですけど

2008/09/23 M 秋分の日に通勤サウナもこれで最後か45-55ながら結構発汗

・きょうのIT
昨日iPodを無闇に無理矢理マウント/アンマウントしたためか、ファインダが不調に陥り愛機MBC2D再起動

2008/09/22 L 油断すると暑い

・きょうの職場
本務校講義開始。一発目は講義と思っていたら演習だった。課題図書に使おうとしていたクーパー『国家の崩壊』はアマゾンではあろうことか品切れだった。が、気づいたのは指定した後▼春季に履修者が実質ゼロ&1名だった非常勤先Hでの講義は、指定されていた40名教室に赴いたところ廊下に履修希望者が溢れかえっていた。目算80名。なんじゃこりゃ、と一瞬思ったが、よく考えたら同講義は春季は夜間として開設されていたのであった。今回は通常の学生さんが初めて履修できる昼間コース。案の定、その次の講義は履修希望者2名。フランスのサッカー(フットボール)事情について雑談しつつ終わる。

・きょうのIT
NTTドコモの人が語るところによると、ケータイの電池残量表示は、従量制ではないとのこと。一般に3段階表示だが、最初のブロックが消えたときは残量が半分になったという意味で、その次が消えたときは要充電のサインとのこと。最後のブロックが赤になったときは、もうチョー要充電ですね▼野球で巨人が遂に同率首位に立ち、当然ながらY!のトップニュースになったわけだが、そこからのリンクをいただいたため、1日あたりの最高ページビュー記録を更新。リンクが夜だったため、それが効いたのはわずか数時間のことだが、それでも更新。翌日の本日もさらに更新。Gの広告収入の記録は米時間のため、ちょうどこのラッシュを1日あたりに反映し、こちらも大爆発でありがたいことに。わずかに100USDには届かなかったが、楽しみはとっておくということで▼非常勤先Hのプロジェクタが無線対応になっていることに気づく。ちょうどRGB出力のアダプタを忘れたこともあり(学期はじめにはよくあること)、無線によるプレゼン出力を試みたがいまだ成功せず。しかし成功したら便利だな。

2008/09/21 D 夕方から本気で雷雨

・きょうの職場
N計画。NATOのICIは本当に抜け殻っぽい。どうしよう。

2008/09/20 S やや雨

・きょうの教養娯楽一般
映画「陰日向に咲く」B+。カメラワークと映像はいい。が、展開が、原作を追いすぎたためか、ややダイジェスト的。宮崎あおいは下手とはいわないが、人間にも演技にもなにか幅がない。痩せた岡田斗司夫みたい▼いつの間にか小林十市がサイトを開設していた。J11らしい。ぼくはM22です。

2008/09/19 V 雨

・きょうの職場
この秋の講義再開第一弾は非常勤先N。それもなぜか非常勤先で調整役を担当しているオムニバス講義の前説▼ところで来年度からはせめて初回は地域紛争概論とかのネタ帳くらい作ろう

・きょうのIT
先日からケータイW54Tで録画予約ができなくなり、なぜかと思っていたが、エラーメッセージの出方から手繰って、どうやらワンセグ機能の問題というよりもカレンダー機能の問題と判明。W54Tのワンセグ録画予約はカレンダーに予定を追加する機能を利用しているらしいのだ。確認すると、確かにカレンダーに予約が追加できないようになっている。この機能に関して最近加えた変更を思い起こしてみると、PCとの同期の際にどこまで将来の予定を同期対象とするかの制限を取っ払っていたのだ。そこで従来通りに将来の予定を無制限に対象として同期するのではなく、せめて8週間の制限を加えてみたところ、W54Tでの予定追加機能復活▼ソフト更新のため、愛機MBC2D再起動

・きょうの世間一般
ところで世間的にはMA米に含まれていた事故米の食用転用を叩く一方で、依然として米粉活用を称揚しており、この2つのトピックが結びつけられているのをまだ見たことがないが、事故米の食用転用防止策というのが「粉砕して粉にすること」というのがどうも引っかかる。

2008/09/18 J 雨

・きょうの職場&職場外
朝から教務秋季オリエン業務。午後は霞ヶ関ビルで国問研OSCE講演会。フィンランドの外務事務次官はすべての質問を逃げていたような▼同講演会では元同僚Iさんにお目にかかったが、先日のご著書の会費制出版記念パーティーを欠席させていただいたことについてお詫び申し上げたところ、快くお許しいただき、同時に本学図書館でご著書を購入させるようにご下命があった。まあ、私がご著書をいただいていれば職場に献呈するのですが。

2008/09/17 M サウナ通勤

・きょうの職場
そろそろということで報告が来週に迫ったN計画にアタマを切り替え。と思ったら明日の秋季オリエン関係で関係部署間の問題が発生し、本来担当ではないのだが調整に巻き込まれ、数時間を失う▼数時間失っている間に、大学院合宿に忘れてきたPCのAC電源が届いていた。ありがとうございます

2008/09/16 M サウナ通勤

・きょうの職場
再開。まず教授会とFD研修会と委員会。1つサボった。

・きょうの教養娯楽一般
プロ野球シーズン終盤。昨年もこの時期(9.13)にY!ニュース様からのリンクで超モーレツなアクセスがかかり、怒濤の時期が始まったが、今年は今日でした。

・きょうのMoney
アメリカでリーマン破綻。逃げ遅れて久しぶりに通算損益がマイナスに。

2008/09/15 L やや曇天

・きょうの職場外
大学院合宿D2。勉強になるなあ▼合宿地SJへの経路は、今回は往復ともに「自動車利用者の地獄」東京北西部を経由したこと、さらに後輩Tちゃんの怨念をはらすために心霊スポットKトンネルを経由したため、所要時間3.5時間(ストレートなら2時間)。前者で0.5時間、後者で1時間、それぞれ割り増しになった計算だ。片道90キロ。内訳的に、井の頭通りと環八の混雑状況がゼロサムなのは興味深い▼心霊スポットでは霊気▼来年度以降の申し送りとして、これまで通りワイン2本にチーズ(相変わらずなぜか学生さんの自力調達ではチーズが少ないがいざ持ち込むとあっという間に売れる)でよいが、まず、オープナーは万能ナイフではなく、ちゃんとテコが使えるものの方が良い。さらに、ワインはカルフール狭山で買ってはいけない。腐っている可能性が非常に高い

2008/09/13 S 晴天

・きょうの教養娯楽一般
ところで、日経トレンディ(電子版)でインスタントラーメン大研究PART 5 日本そば・うどん編をなぜか読んでいたのだが、1979年の「戦車が怖くて赤いきつねが食えるか!」っていうのは、間違いなく同年のソ連のアフガン軍事介入だな。知らんかった。

2008/09/13 S 忘れた

・きょうの教養娯楽一般
9月恒例の映画「ローマの休日」AA。冒頭と最後でアン王女は「ヨーロッパ連邦」についてコメントしているんですね。これもEU映画にリストアップ。ちなみに製作年は1953年。

2008/09/12 V 忘れた

・きょうの職場外
遊びにいく予定の母校Kの大学院合宿の資料を一気に読破

2008/09/11 J 快晴

・きょうのIT
ここ数日間、愛用していたアクセス解析サービスAccess Analyser(以下AA)の大部分が死んでいる。生ログの記録はあるようだが、日毎やページ別といった加工が一切できなくなっているので、現時点では&このままではほぼ無意味。とりあえず回復の可能性は残すが、次第に当面の回復の見込みは不透明になってきたので、他のサービスの模索を始める▼Googleのアクセス解析サービスは、開始当初こそあのGoogle様がアクセス解析をご提供くださるのかと興奮したが、生ログがほぼまったく見れないということと、ディレクトリ毎の解析ができないという点で、いまいち本格的に依存できないだけでなく、決定的に否定的な要因としてアメリカ時間で解析されてしまうために1日が16時間ずれてしまう。どこかに設定があるのかもしれないが、現時点では発見できていない▼忍者ツールズというサービスに乗り換えることも検討したが、ふとUltra Rankingというサービスに加入していたことを思い出した。これはAA利用開始以前からアクセス解析のバックアップ&月間集計のために利用していたもので、ウェブ上で即時的に解析内容を閲覧することができない、一定のアクセス記録が溜まると勝手にリセットされてしまうという問題のために、最近では参照していなかったのだが、安定していることは安定しているので、当面こちらの記録を参照することにする。これなら既にサイト全ページにタグ設置済だ。その上で、AAが復活しないようならメインのアクセス解析をGoogleか忍者のどちらかに移行することになるだろう▼しかも今回、本件のためにこれまで放置していたURの解析結果を確認していたところ、採用していたAAでの解析結果よりもスコアが高かった...。次回更新の際にアクセス数の記録を修正することにする。

・きょうの世間一般
自民党総裁選。読売ウィークリー「大展望 総裁選から衆院選へ」によると「ドM」の麻生と「ドS」の小池が対極とのこと。個人的には、立候補後の共同記者会見で「挑戦者の気持ちで」と口走った石原の今後の語彙に注目。「...気持ちで」は客観的には挑戦者ではない、王者が言う言葉だろう。今後も楽しみ。

2008/09/10 M 快晴

・きょうのIT
Software Updateのため、自宅愛機iM24再起動。

・きょうの職場外
H計画作業継続。

2008/09/09 M やや暑いが湿度低め

・きょうの愛車A
「サウナで通勤」第四弾を発動するもさほど発汗せず(それでも最後にはぽたりまで)。昨日までは走り出しの車内環境は55℃/60%程度あったものが、本日は50℃/50%程度であったことが効いた模様。

・きょうのIT
富士通ScanSnap S510M落手。自動給紙機能付きで数十枚の原稿を一気に電子化できるスキャナ。論文や資料等が無闇に溜まっていく現状を回避するために以前から視野に入っていたが、今回、大学院合宿に遊びにいくにあたって100ページ以上の紙資料を渡されてげんなりしたために決断。電子化した画像データの文字認識(OCR)はAcrobat 8で行う▼読み込む原稿の端がやや折れていたりすると自動休止の読み込みがややデリケートだが、基本的に快適▼紆余曲折の結果、PDFで(PCの画面上で)数ページに及ぶ長い文章を読むことにはやや否定的になっており、結局PDFは配布の手段にすぎないとの結論に達しつつあるが、今回のように運搬する際には意味があるのではないかと期待。

・きょうの職場
H計画作業。

2008/09/08 L 暑い

・きょうの愛車A
「サウナで通勤」第三弾。今回は着替えも用意しました。

・きょうの教養娯楽一般
悪名高い「ふるさと創生」で金塊1億円分を購入して展示してさんざん馬鹿にされた(と思われる)淡路島は、現在、金価格高騰のためその金塊が1.9億の価値になっているとのこと▼「『肉の消費減らせばCO2削減』IPCC議長が提言」▼♪パフュームです♪と♪さんぺーです♪の類似について研究しようかとググったが、意外にヒットはない模様。

2008/09/07 D これが毎年恒例の9月初旬の夏のぶり返しか

・きょうの職場
H計画作業。同僚Mさんに共済保険のことや家庭内LANのことを教わる。某有志会合はパス。

・きょうの愛車A
青空駐車でせっかく(?)愛車A車内が灼熱地獄になっているので、「サウナで通勤」第二弾。したたる汗でも涼しげな顔を心がける。

・きょうの教養娯楽一般
Wiiの「フープ」(Wii Fit)は意外に激しいことがわかった。

2008/09/06 S 蒸天

・きょうの教養娯楽一般
NHKの地球データマップというシリーズ「平和への地図」という番組を見てみたが、これはまた空想的平和主義というか事実歪曲というか隠蔽というか素晴らしいな(サイト上のデータやリンク自体はニュートラル)▼「地下鉄(メトロ)に乗って」C。滅茶苦茶なご都合主義。これはひどい。

・きょうのIT
家庭内LANでWindows端末から自宅愛機iM24にUSB接続されたプリンタCanon MP610に印刷できない問題について。いろいろ調査すると、どうやら基本的にMP610のお行儀が悪いことが原因で、修正のためにはシステム内の設定ファイルを書き換えることが必要な模様。面倒だったのでとりあえず放棄。

2008/09/05 V 蒸天

・きょうの職場外
H計画作業。本当は他の作業にも着手しなければならないのだが、H作業のノルマをこなすとその日の集中力は四国の水瓶状態。

・きょうの教養娯楽一般
恐ろしいことに"half"の複数形を初めて知った。

・きょうのIT
Googleから発表された新たなブラウザ"Chrome"の意義について、これまで既にいろいろ読んだ中で最もStrikingなCnetの記事「『Chrome』が持つウェブ新興企業への可能性」。ネット時代のWindows OSか...。

2008/09/04 J 晴のち雨

・きょうの職場
職安経由で職場。H計画作業。

・きょうのIT
以前からその存在だけは知っていたネット閲覧快適化ソフトdolipo(本来の紹介先サイトではないようだが説明を含めてGJ)を導入。ローカルの串(?)を活用してキャッシュによるページ表示高速化を図る(?)らしい。とりあえず効果は覿面▼一時内部HDDがあふれてしまった関係だと思うが、niftyのネットワークディスクをマウントできなくなってしまった。多分再起動すれば回復するのだろうとは思うが、とりあえず保留。

・きょうの教養娯楽一般
職場で栽培していたアロエを食用に供す。OK。

2008/09/03 M 曇天

・きょうの職場外
H計画作業。この原著者、European Council と Council of Europe を取り違えてます。本場の人なのに...。

・きょうの愛車A
サンルーフの後付けをやってくれる業者発見。同じ商品を扱っている大阪の業者のサイトによると、愛車Aにも取付実績があるらしい。ざっくり10万コースらしい。

・きょうの世間一般
郵便局の不在通知をしまいこんでいて失念し、配達記録郵便を受領できず。それはどうでもいいし仕方ないのだが、配達員の郵便局員(ご年配と思われる)が送付元の社名をを「アルプス」と記載していたので最初はまったくどこから送りつけられてきた配達記録郵便か皆目見当がつかなかった。運良くきっかけがあって判明したが、それは「アプラス」だった。おいおい。

2008/09/02 M 晴天

・きょうの愛車A
クルマ通勤で消費燃料費が久しぶりに鉄道料金を下回る。円滑な経路の選択と、そして何より時間帯の選択が大きい模様。暫定税率が廃止されていた4月には恒常的に「勝って」いたのだが。

・きょうの職場
H計画作業。

2008/09/01 L 晴天

・きょうの教養娯楽一般
最近のゲリラ雷雨でクルマが水没する事故が多発している模様だが、いざというときにはどうしたらいいのか学習。「自動車」「水没」「脱出」で検索すると、(当然ながら)完全に水没した場合についての記述が多数あった。曰く、窓ガラスを特殊ハンマーで割って車内に水を流入させ、内外の水圧を一緒にすればドアは開くとのこと。ただ、ただし、ゲリラ雷雨の場合には浸水した場合が問題なので、これは少し違うだろう。どうやらマフラーが水没するとエンジンに水が逆流し、エンジンが停止するらしい。ということは、そのような場合に陥るともはやその地点からクルマで脱出することは不可能になるので、クルマは放棄し、まだその時点ではドアは開くだろうから、さっさと脱出するのが吉ということか。つまり、マフラー水没、エンジン停止で脱出。つまり浸水が開始したら目安をはかるためにエンジンは停止しない方がいいのだな。

・きょうの世間一般
以前からグルジア問題を端緒とするロシアと欧米との対立について「新冷戦」という用語を使うのは間違っていると思っているが、百歩譲って冷戦の定義を「全面戦争にはいたらないロシアと欧米の緊張の高まり」とするならば、80年代の「新冷戦」との混乱を回避した上で、そのようにとらえることも可能かとも思っていた。が、ポッドキャストで比較的信頼していたコメンテーターまでもが、「新冷戦」によって冷戦期の共産主義経済への連想で、ロシアから資本が逃げ出しているという解説をするのを聞いて絶句。おいおい。一般投資家がどう感じるかについては制御不能だが、それにしても単なる地政学的リスクであって、共産主義経済は無関係だろう▼しかしそれにしても、少なくともプーチン以後を見る限り、ロシアは政権交代のたびに激しく地政学リスクを高める(なにか仕掛ける)というのは学習しても良さそうだ▼以前、NATO拡大に抵抗するロシア指導部の言説を分析して、論理構造分析的には結局ロシアの主張は「ロシアを大国扱いせよ」(特に軍部)という身も蓋もないところに行き着くのには、なんというか半ば絶句したことがあるが、今回のケースもなんだかそんな匂いがしてなんだかなあだな。

2008/08/31 D 晴天のち曇天

・きょうの職場外
H計画作業。かなりサボってしまったせいで、これからはかなり馬力をかけていかないとノルマが達成できません。

・きょうのIT
自宅愛機iM24キーボード電池交換(EL充電中途)。

2008/08/30 S 曇天

・きょうのIT
自宅愛機iM24マウス電池交換(EL)。

・きょうの教養娯楽一般
ブログ記事「Sex and the City*キャリーのMacBookProを覗き見!」にとても賢いプロモーション。SATCの公式サイトはキャリーのMacにログインしていろいろ覗いて回るという設定らしい。単に映画版でもまだMacを使っているのかと検索しただけだったのだが▼これまで延ばし延ばしにしてきた保険関係の確認と検討を開始。まず、クレジットカード付帯の海外旅行保険だが、一般的な年会費無料カードの中ではとりあえず楽天が最大級で、死亡最大2000万。ただし、加入者に制限のあるカードを含めればさらに有利なものがあり、私学共済のSHIGAKUカードがやはり無料ながら5000万。まあこれで十分だろう。ただし、但し書きがあり、戦争や変乱といった事由では保険が下りない。特に最初から戦争状態にある地域は別にして、突発的なテロはどうなるんだろう?▼さらに、生命保険についても確認。なんとなーく周囲から入ってくる情報として、やはり私学共済がいいらしいとは漏れ伝わっていたが、実際にどんなものかと確認すると、ざっくり死亡の家族年金が総額3000万に三大疾病や長期休業補償や入院保険がつくというのが相場らしい。掛け金は半年で5万。年間10万。まあこんなものか。これと考えあわせると、さきほどのSHIGAKUの5000万というのも十分なのだろう。ちなみに3000万は20-30年間で受給するとなると、毎月の受給額が新入社員の初任給にやや届かない程度になる模様。ただしもちろん賞与含まず▼ただし、条件があり、加入申請ができるのは年間で2ヶ月間だけ。しかも加入は半年後。つまり、春先の指定期間に申請して加入は秋からか、秋の指定期間で処理して春からか。えええと思ったが、まあ、この秋の海外出張はカード付帯でカバーされるわけで、この秋に確実に申し込んで来春からだな▼ちなみに受給額について、調べる前は、一般的な会社員の生涯賃金は億単位なのだから、一般的な生命保険の受給額というのも総額で億になるのだろうと素朴に考えていたが、世の中そう甘いものではないようだ。

2008/08/29 V 暑い日の夕方は俄にかき曇り雷雨のど真ん中で職場は二回停電

・きょうの職場
諸々作業。のハズだったが...。同僚Mさんと同僚Kさんの襲撃を受ける▼夏季研究期間に入る直前に一度課題を整理したが、後半に入って今一度整理しよう。前半に終了したのは二馬力論文校正だけだ。これから期間内にまず共同研究の自分報告レジュメ10枚とH計画残り40枚という実体的な課題、タスク的にはEDDも。本当は大学院合宿にも参加したかったし読みたかった本も数冊残っている。行政では就職委員会報告起案▼どうやら学長プロジェクトというのがあるらしく、微妙に参加を求められているようだが、自分なしでも基本的に正しい方向に進んでいると思われる会議体に、アリバイ作りのごとく出席するのは遠慮しよう。折角、正規の会議体ではなく有志会合としてくださっているので。EU的には常設構造化協力っていうヤツだな。少なくとも初期的には有志が突破的に先行するのがよいように思われる(自分はそれでない)。

2008/08/28 J 曇天のち雷雨で豪雨で自宅は二回停電

・きょうの教養娯楽一般
日経トレンディ誌電子版記事の文具王・高畑正幸の最新文具ワンダーランド 【文具王】すごいのは名前だけじゃない!体験したことのない“10B”の柔らかさ〜第16回「筆鉛筆」GJ。ネタもいいが実はこの人の筆が立っている▼しかしなんというか、北京五輪でエラーしまくりだったり打たれまくりだったりちっとも打てなかったりしたプロ野球選手が、帰国して復帰した国内リーグで、それなりに売ったり守ったり投げたりしているのを見ると、北京五輪はプレッシャーがすごかったんだろうなあという良心的解釈をしたいのもヤマヤマながら、ひょっとして国内リーグというのはメタメタにレベルが低いのではという考えもアタマを過る

・きょうのIT
停電の結果、強制的にETも再起動されたことになる。

2008/08/27 M まあまあ

・きょうの職場
ようやく夏期研究期間前半の名残を整理して後半に向けてアタマの切替に入る。

・きょうの教養娯楽一般
映画「モンティ・パイソンの人生狂騒曲」AA。学生時代から繰り返し見て刷り込まれている名作。"Every SpXXX"はふとしたときに口をついてでる←危ない

2008/08/26 M 雨

・きょうの職場
多少雑務。就職委としての就職力強化計画に関し、事務担当者と意見交換。事務方が考える就職力(コミュニケーション力)をカリキュラムの中に埋込むのが自分の分担だが、その就職力についての認識と、具体的な能力へのブレイクダウンについての現時点での考え方をもらった▼さらに、SPI対策とは具体的にどうしたらいいかについて話し合ったが、要するにSPIとはリクルートが出してきた公務員試験の民間版で、一般教養以外の部分を言うと考えていれば大体OKであるということをようやく教わった。具体的な対策としては、漢字検定および文章検定の各中・高卒程度、さらに数的処理は私立中学入試対策が最適であるとの結論に達した。すなわち、大学専門科目の中に埋込めるものは何もない。ある意味見事だ。日本の高等教育の意義が。

・きょうの世間一般
グルジア情勢を巡るロシアと欧米の関係悪化について、安直に冷戦になぞらえる報道が多い中、アメリカにいるNHKの記者が「イデオロギー対立でもなければ相互核抑止状況でもない」と一刀両断していたのが清々しい。

・きょうの教養娯楽一般
カワハギがクラゲを食べるとは知らなかった。

・きょうのIT
一連の研究合宿と自動車部合宿を通じて、MBAirやiPhoneユーザと接して直接に話を聞くことができたが、特にiPhoneはVer.2(正確にはVer.3か?)待ちだな。これまであまりメディアで触れられていないネガとして、外部ドライブとして利用できないというのは大きい。TouchCopyDiskAidといったソフトを使えば可能になるらしいが、特定のソフトが必要ということはあらかじめ利用PCにそのソフトがインストールされていなければならないわけで、利便性が大きく損なわれる。iPtでも同じことらしいので、こりゃダメだ▼MBAirは基本的にただひたすらうらやましい限り。確かに現愛機のMBC2Dに比べて1KGの減量は単純に水1L分の減量に等しいのだから、その差は大きそうだ。しかしまあ、帰宅して日常に戻ってみればたいしたことがないようにも思える。しかも差額10万。10万で1KG。うーん。

2008/08/25 L 少し雨

・きょうの教養娯楽一般
SGから戻る。ざっくり3時間/200キロ

2008/08/24 D 大雨

・きょうの職場外
研究合宿二日目。朝のTVで見てはいけない人(Iさん)を見た▼帰路SGへ100キロ/1.5時間

2008/08/23 S 雨

・きょうの職場外
杜の都で研究合宿。中東の民主化について▼簡単な経過報告のはずなのにみなさん10ページものの報告で焦る。自分の番は来月▼往路ざっくり4時間/300キロ

2008/08/22 V 涼しい

・きょうの職場
微妙に雑務と出張準備

2008/08/21 J まあまあ暑い

・きょうの教養娯楽一般
移動日だが、昨日は岬の先端を制覇することに時間を費やしてしまい、M市内を見ていないので、半分意地で市内某施設「雲」を見学。さらにU制覇も同僚Mさん摘発さる。店が混んでおり、Uはとっくに終えていたのだが、Tを待っているうちに悲劇は起きた。店の人が襲来を慌てて教えてくれたが時既に遅し。NO MORE T▼帰路は、航空券の往復割引もない時期だったので片道にして帰路は同僚Mさんの愛車に同乗させていただいたのだが、宿泊つきのパックにすれば往復航空券が片道より安かったらしい。無念▼まあしかし帰路の感覚を掴むことはできた。OSK、NGY、SWそして自宅まで各区間2時間。OSKの運転マナーは最悪なので要注意。高速道路上で用足ししている人も複数見た

2008/08/20 M 暑い

・きょうの教養娯楽一般
M。LFHMは閉店した模様▼某大鑑巨砲が通った海峡の最先端を制覇

2008/08/19 M 暑い

・きょうの教養娯楽一般
UJ。漁師系の食堂に感激。網からあげたAJを生きたまま指で捌く。4年前のBNT、昨年のUに続いてU2がブラッリストに▼元同僚Hさんラブラブ

2008/08/18 L 南国Kは珍しく曇天で蒸し暑い

・きょうの教養娯楽一般
恒例の南国研究合宿。昼も夜もBNT。

2008/08/17 D 一転して秋

・きょうの職場
H計画作業。

2008/08/16 S 猛暑のち雷雨で自宅停電30秒

・きょうの教養娯楽一般
TSUTAYAではない方のCCC、
Copenhagen Consensus Center。例えばこんな感じ

2008/08/15 V 猛暑

・きょうの教養娯楽一般
南青山岡本太郎記念館にて「太陽の塔」企画展。

2008/08/14 J 暑い&若干夕立

・きょうの職場
H計画作業。

2008/08/13 M 暑い

・きょうの職場
H計画作業と合間に資料整理。作業の中でスペイン・モロッコ間に「パセリ島」なる島があることを知る。しかもごく最近武力紛争の焦点になっている。さらにこれを検索するとなぜか不動産投資会社がまじめに世界の領土問題について紹介しているサイトが上位に来たりする。他は「パセリ、島とうがらし」という記述が大量にひっかかったりする▼しかしWikiのこの島に関する記述(日本語版はない)を見ていると地中海モロッコ沿岸のスペイン領っぷりはすごいな。さらにジブラルタルはスペインなのにイギリスだし▼本当はこの島の名前を「ペレヒル島」にする方が学術的に正確な気がするが、できる限り「パセリ島」で押し通したい。

・きょうの教養娯楽一般
いわゆる「大人の社会科見学」ができる施設を一網打尽にできるサイトだそうです。

・きょうの愛車LG
auの新しいサービス、Smart Sportsを試す。簡単に消費カロリーが確認できて便利だが、バイクモードで使用していると地図が確認できません。道に迷うのに。

2008/08/12 M 曇天

・きょうの職場外
EDD入力作業&H計画作業。ところで、「武力紛争に巻き込まれた子供たち」を、Children Affected by Armed Conflict ということで、CAACと略すらしい。なんだかなあ▼某学会誌から書評論文の依頼。ただし対象書籍は自費で購入されたしとのこと

・きょうの世間一般
先日来テレビ東京の経済ニュースに「にいがた」さんというコメンテーターが出演していて気になっていたが、今度は「柏崎」さんという人が出演。どうなっているんだ。

・きょうのIT
Windowsで文字化けしないzipを作るAppleScript

2008/08/11 L 暑い

・きょうの職場
H計画作業再開。

・きょうの教養娯楽一般
高校野球を見ていて、ふと高校球児だった大学同期Mさんは今どうしているのかなと検索をかけたところ、九州のJリーグチームの経営に関わっていることを発見▼書籍読了サイモン・シン『暗号解読』(上下)A。佳作だが残念ながら前作『フェルマーの最終定理』には及ばない。前作によって期待値が上がってしまったことと、本人が素粒子物理学が専門ということで素人目線になりきれなかったのが原因ではないか。確かに、終盤の量子暗号の箇所はやや説明不足。さて、第三作に手を出すべきか否か。あえて言えば二作目でやや期待値は下がっているが...。と思ったらまだ文庫本になっていなかった。Wait。

・きょうの愛車LG
半年ぶりに出動。最近は夕立もないし職場も早い時間に閉められてしまうので明るいし。

2008/08/10 D 暑い

・きょうの愛車A
エンジンオイル追加

・きょうの教養娯楽一般
映画「寝ずの番」A。死人のかんかんのう。マキノの名に恥じない映画の王道。

2008/08/09 S 猛暑なれどもはや夕立なし

・きょうの職場
馬力をかけて二馬力論文フィニッシュ。しかしそれにしても二校での修正大。通例は論文が出版された際、電子データとして持っている草稿(その後の作業は一般に紙の上に手書きで行われる)をフリーでアップしているが、今回は最終稿との変化が大きすぎるのでどうかな▼よくわからないが本務校では「教養教育改革」が行われることになったらしい。いつの間にか「改革委員会」なるものが設立されているらしい。

2008/08/08 V 猛暑

・きょうのIT
愛機MBC2DにSecurity Updateをかけて再起動したところ、一部ソフトとファインダのフォントが異常に。それまでのゴシック系がLucidaと明朝系になった。まず、直近のFF3問題の元凶であったShapeshifterを疑ったが無罪。環境設定にもファインダのフォント(システムフォントとも)を変更するメニューはないので、いろいろと検索したところ、結局Appleの Support/Discussions で槍玉に挙がっていた Library/Caches/com.apple.ATS/ フォルダを廃棄して再起動することで解決。所要時間約2時間▼...ATSフォルダを廃棄せよという情報は比較的早期に発見できていたのだが、なぜか当初はこのフォルダ(そもそも当初はこれをファイルだと勘違いしていた)を発見できなかったのだ。HDD内の検索をかけても引っかからなかった気がする▼最近諸々不調だが、思えばすべてのはじまりは翻訳作業が停滞して気分転換にATOKをインストールしたところから。その後の諸問題は、必ずしもすべてがATOKのせいではないかもしれないが、いずれにせよ"NO MORE ATOK"。

・きょうの教養娯楽一般
「大人にウケるポニョ、鼠先輩……なぜハヤる“ポ”の秘密」によれば、「ポ」は緊張で「ニョ」は緩和なんだそうだ。「緊張と緩和」。志ん生師匠がよく言ってたなあ。原理だけど▼北京五輪開幕式。花火はすてき

・きょうの職場
二馬力論文▼昨日の件は結局事務に泣きつかれて尻拭い▼追試採点。

2008/08/07 J 暑いがやはり夕立なし

・きょうの職場外
自宅で二馬力論文大幅修正作業▼本務校ではまた委員会業務で混乱。知らん。

・きょうのIT
どうやら愛機MBC2Dのパームレストで左手首が低温火傷になった気がする。

2008/08/06 M 暑いが久しぶりに本格的な夕立は休み

・今日の職場外
都心某所で米外交問題評議会のシーラ・スミスと密会。今後、"Bush is stupid"をシーラの発言として引用する許可は降りなかった▼同会合は昼食会だったのに、H大Wさんに拉致されて20時まで帰れず。豚タンの塩ゆで美味。ごちそうさまでした

・きょうの教養娯楽一般
H大Wさんと定訳となっている訳語の問題について議論。曰く、NATOが北大西洋条約「機構」となっているのもおかしい。「機構」は一般的なジャンルというか種別を表す言葉で、例えば国際機構一般をさす場合は「機構」でよいが、個別具体的な組織としては「機関」であるべきとのこと。このような訳語の混乱は50年代頃までの問題で、それ以降についてはこっそり修正されているそうだ。例えばWTOは世界貿易「機関」である▼訳語問題の中でもWさんが最大の問題と指摘するのは「権利」。当初福沢は「権理」と訳していたそうだが、確かに利益の問題ではなく正しさの問題であるという点で「権理」の方に理がある。この訳語であれば無茶苦茶な「権利」の主張はしにくい▼某動画共有サイトにアニメ「タッチ」が大量に投稿されている("touch"で検索)のには以前から気づいていたが、夏休みの風物詩なので鑑賞開始。

2008/08/05 M 暑い

・きょうの職場外
自宅作業(二馬力論文)。明日だと思っていた会議が本日だったことに終わってから気づく。さらに翌日に他の研究業務が急遽入る。

2008/08/04 L 暑かったあとは夕立

・きょうの職場
二馬力論文校正作業。二校で、本来は最後の仕上げだが、編者から本質的なコメントが入っており、しかもそれは自分のミスであるので、ややこしい原本資料を再びびっちり読み返すハメに。ああややこしい▼ところで、和訳を見てズルをしようと本棚から引っ張りだした「欧州憲法条約」を確認したが、肝心の付属議定書がすっぱり省かれていた。この役立たず

2008/08/03 D まあまあ暑い

・きょうのIT
ようやくFirefox 3がインストールできない問題が解決。意を決してMozillaのFAQを漁ってみたところ、Shapeshifterとのクラッシュがあるとのこと。Shapeshifterの適用除外をかけたところ、問題なくFF3起動成功。初夏のイライラがようやく解消しました▼ちなみに自分が愛用しているのはノーマルではなくFF3「緑のgoo」版。検索から生じた広告収入が環境活動に寄付されます。ユーザ側の持ち出しのない支援はgood。

2008/08/02 S 暑い

・きょうの教養娯楽一般
14時まで海で過ごした後、震災のK市内を睥睨してN市入り。K市中心部商店街は更地が目立つ。N市の美術館で、気にかかっていた企画展が巡業中だったので観覧。その後、当初の予定では市内中心部に移動する予定だったが、駐車場の移動の問題もあって面倒なのでそのまま川西地区で過ごし、前回とは違う角度から花火鑑賞。基本的に前回の正面からの鑑賞の方が見栄えがいいが、ただ終盤の尺玉並列多数同時発射はほぼ真上にあがるので絶景。三尺はやはり前回同様イマイチ▼隣で花火見物に来ていた家族連れの幼児はひたすらに花火に背を向け、周囲の大人が「きれいだねー」「すごいねー」と盛り上がる中、「すごくない」「花火は面白くない」と全否定。怖かったらしい。その後も花火の爆音が響き渡る中、頑にゲーム▼大会後の市街地離脱は高速道まで1時間。それを含めて復路3時間。ただし日付が変わってから高速道を降りると深夜割引があります▼花火は次回こそ有料席。

2008/08/01 V 暑い

・きょうの教養娯楽一般
N市花火大会K市海水浴経由バージョン発動。とりあえず往路は順調に約3時間。温泉の大浴場より夕日を堪能す。夕食はやや過多なれど極上。飲料をもう少し持参すればよかった▼「浜茶屋」は方言らしい。しかしその発祥の地は今回訪れているK市のK海岸らしい(自称)。

2008/07/31 J まあまあ

・きょうの職場
FDDは職場にしか用意していなかったので出勤して関連業務を粛々。本務校と非常勤先Nの採点結果を入力し、Nは求められている通りのフロッピーで、本務校も事務に聞いてみたところ電子データの方が良さそうだったので安全のため同じくフロッピーで提出。さらに1名申請のあった追試問題を作成して提出。これで春季の教育関係の作業は完了▼夏の課題は研究でH計画と2馬力論文校正と中東科研の自分報告作成、行政で就職委員会戦略。さらに中長期的には教務の学部改革▼本日付の日経新聞に私学の約半数(47%)が定員割れとの記事。特に地方の小規模校が苦戦とのこと。苦しむ小規模の分水嶺は学年の定員で800名らしい。本務校は2学部あるので合算すると660。微妙だ...。しかし定員は(少なくとも表面上)割れていない。ありがたいことです。ちなみに近隣のT大学は倍。非常勤先Hは300。

・きょうのIT
自宅愛機iM24のファインダ不調で強制再起動。愛機MBC2Dもソフトウェアアップデートで再起動。

・きょうのMoney
保有株がストップ安。しかも最も理不尽(?)な「好材料出尽くし」が主因。短期的には買増しの機会だが、資金を捻出してまでそうするべきではない。

2008/07/30 M 暑さは一服で久しぶりに夕立もなし

・きょうの職場外
自宅作業で諸々採点とH計画。

・きょうの教養娯楽一般
映画「攻殻機動隊」AA。名作。

2008/07/29 M 暑い

・きょうの職場
午後から会議X2。計4時間。その割に先週飛ばされた緊急の議題が今週も飛ばされるところだった▼今回の本務校期末試験自分科目は諸般の事情により悪魔に魂を売って天使の採点をしているが、他用にて同僚Hさんの研究室を往訪したところ、なんと成績の二重帳簿ならぬ三重帳簿を、しかも手作業で作成しておられた。すなわち「ストレートに採点した場合」、「イロをつけた場合」、「イロをつけた点数にゲタを履かせて提出する最終的な成績判定」である。お見事です。

・きょうの教養娯楽一般
映画「赤ちゃんのおでかけ」A。

2008/07/28 L 暑い

・きょうの職場
先週に続き朝イチから3コマ連続試験監督応援のあと非常勤先Hに移動して自分の試験。これで一区切り▼同僚Iさんの試験監督応援では同じく監督応援の同僚Mさんが完全にすべての業務を行っており、同僚Iさんはぽつねんとされておられた▼非常勤先の業務は試験時間中に採点から記入まで終了しそのまま成績提出。

2008/07/27 D 暑い

・きょうの職場
食のOC。食糧危機と世界の主食文化。白トウモロコシ粉の「ウガリ」にカレーソースが意外に好評。

・きょうの教養娯楽一般
映画「THE 有頂天ホテル」三谷幸喜B。脚本もキャストもいろいろな構成や引用も素晴らしいのだとは思うが、なぜかB級。いわゆる個別要素の集合ではないSOMETHING=映画力(仮)が欠如しているのだろう。

2008/07/26 S 暑い

・きょうの職場外
EUKO研究会。意外に政治分析でした。

2008/07/25 V 猛暑のち暴風雷雨

・きょうの職場
教務作業のちOC準備。FAOとWFPの確執の調査に深入りしすぎた。

・きょうのIT
Mailの不調は仕方がないので設定ファイル(plist)を廃棄して出直した。ところで昨日から実はFirefox3がインストールできない。最初職場でインストール作業を開始してしまったため、proxyのIDの入力を求められ、キャンセルしてしまったので、以後インストール作業ができなくなった。その後、関連ファイルを掃除してもまったくダメ。機能している自宅愛機iM24の設定ファイルを移植したがやはりダメ。袋小路。

2008/07/24 J 暑い

・きょうの職場
自分の試験。かなり魂を売る覚悟で試験実施に臨んだ。ALL持込可なのでなにかしら書けるだろう...と思ったが、持込可なのでやや難し目の論述にしたことが災いしてか、採点でかなり魂を売っても単位取得率はざっくり2/3▼夕方の自分試験の前に昼間は都心で研究会。

・きょうの教養娯楽一般
「あなたの年収、世界で第何位?」(Business Media 誠)の記事に紹介されていたGlobal Rich Listで遊ぶ。

・きょうのIT
愛機MBC2Dのファインダが応答不能になり、強制終了も効かなくなったので強制再起動。夜になってみると今度はMailが不調だ...。

2008/07/23 M やや暑い

・きょうの職場
明日は業務掛け持ちのため時間がないことが確実なので、明日実施の試験問題を準備▼職場からはSafariからhttpsをかますwebサービスが全滅。Amazonのアカウントには以前からログインできなくなっていたが、ついに「はてなRSS」すらログインできなくなった。アホか。Safariの罪である可能性も半分(以上)▼明日の研究会で講師をお願いしてある朝日新聞の政治部記者の方の記事をDBで漁るが国連改革関連の記事は有料版(職場が契約)でも電子化されておらず閲覧不可。なんじゃそりゃ。

2008/07/22 M ド暑い

・きょうの職場
朝イチから3連続で試験監督応援。厳しくいくなら摘発しなければならなかった案件(消しゴムの貸し借り)や、周辺の学生さんからタレコミもあり自分としても不審な動きをマークしていたが不正行為を現行犯逮捕できなかった案件あり。しかしここまで全体で摘発はゼロ。後者は試験時の座席指定が学生番号順であるために隣同士の学生さんが計画的に答案見せ合いに至ってしまったかもしれない事例。座席指定のロジックをランダム化する必要▼夕方は会議。学長と学部長の「出頭」を得て将来構想討議含む。「ネット」を活用したオンデマンド型の、「プロジェクト・ベース」に転換することがキモで、世界遺産や新しい観光というキーワードもあったので、畏れ多くもサイバー大学との相違についてお尋ね申し上げてみたが、全くご存じなかった模様。しかし略称「CU」っていうのは中央大学と一緒だな。その後の通常会議では、とにかくバテていたので議題漏れあり。

2008/07/21 L 暑い

・きょうの職場外
H計画作業。

・きょうの教養娯楽一般
映画「千年女優」A。SF(?)アニメの王道。オタキング岡田がすべてによく勉強しているが月面での歩き方が地上と同じで残念という内容のコメントをしていたが、あれは「(安い)映画表現の中での月面」なのではないだろうか。

2008/07/20 D たぶん暑い

・きょうの教養娯楽一般
以前から気になっていた「学生と生徒の違い」について。もちろん、最も短絡的な回答は「学校教育法上の規定」であるのだが、その背景を知りたかったのだ▼映画「蟲師」Cオダギリジョー。

2008/07/19 S まあまあ暑い

・きょうの職場外
日仏政治学会「議長国フランスと欧州統合」。フランス関係者の集合のはずだがなぜかフロアではトルコ・シンパが気勢。

2008/07/18 V 割と暑いし降ったようだ

・きょうの職場
某ヒューマン・スキルが試される業務を粛々と進行し、いいひと・キャピタルを積み崩す(もしあったとして)。ご協力感謝します▼暫定〆切から一ヶ月放置していたH計画業務再開。

・きょうのIT
自宅愛機iM24のメモリを4Gに増強▼Vidi更新。

・きょうの教養娯楽一般
映画「となりのトトロ」AA。

2008/07/17 J まあまあ

・きょうの職場
募集業務打ち合わせ。例年通り「食と国際関係」でオープンキャンパスの企画を担当してきたが、今年はネタ枯れに苦しんだ結果、食糧危機(とその遠因としての気候変動およびエネルギー問題)をアンブレラとして「世界の主食文化」を切り口とすることとした。世界の主要な主食食材を一気に制覇する企画だ。コメ、小麦、ジャガイモ、トウモロコシ、キャッサバ。当初から案にはあったが、なんとも彩りがないのでなんとかならんかと思案していたところ、ジャガイモは冷製スープに、キャッサバはタピオカとしてデザートになることに気づき(気づかされ)、膨らみができたのでGO。小麦は可能ならクスクスとして羊肉とあわせたい▼かくして厨房部門と募集広報事務部門との打ち合わせに臨んだところ、やはり彩りが懸念されるようでこの企画を食事会の背骨とすることは厨房から基本的に却下された。ので、テーマの食材さえ提示できれば、味見程度になってもかまわないと撤退。撤退だけが人生だ▼ややこしい教務業務で同僚諸氏を個別交渉。かなりヒューマンスキルが試される▼母校Kの150周年記念オンデマンド講義集というのができていました。御大もあり。

・きょうの教養娯楽一般
新生銀行のキャッシュカードの色別人気情報

2008/07/16 M 暑い

・きょうの職場
講義日ではないが会議を招集されたので燃料費高騰にも関わらず出勤。その就職会議終了後、教務業務と募集業務。それで一日終わる。

2008/07/15 M 割と暑い

・きょうの職場
1年次演習最終回。これですべての講義が終了。午後会議X2+宴会。それぞれの機会にそれぞれ甚だしい仕事が降ってきた。整理しておこう▼本職の教務では秋に向けて時間割整理を配当されている。半期で417科目が開講されている学部開講科目の交通整理だ。本学部では本来、委員会業務は各人1つだが、自分はなぜか二つ配当されている。「副業」の就職委員会は教務としての連絡将校であったはずだが、なぜか段々とラインに取り込まれつつあり、遂には内部プロジェクト要員に指名されるに至った。一昨年までは募集委員会所属であり、その経緯から例年オープン・キャンパス業務を振られているが、今年はそれが偶々この時期に重なっている。さらに夜の宴会で時間割編成担当業務の延長でえらいややこしい業務を学部長から突如振られた。どうやら今月末までに目鼻を付けなければならないらしい。というわけで「おはようからおやすみまで」ならぬ「入学から卒業まで」暮らしを見つめるらいおんかわしは▼当初〆切通り先月末にH計画作業が終了していたらよかったのに、すべてが終わらないままに、季節は違うが根雪のように降り積もっていきます。うーん、ポエム。

2008/07/14 L 暑い

・きょうの職場
講義X3。これまで初期の数回を除いてまったく出席者のなかった講義にも、試験直前の最終回ということで出席は通算二回目という学生さんが数名出席。いい度胸だ▼食のOCの企画会議を招集する予定だったがどうしても企画案が出ないので延期▼明治学院大では国際政治学者がチェロをお弾きになります。無料だそうです。

2008/07/13 D 暑い

・きょうの世間一般
無人給油機上限問題でどうせ満タン給油はできないからということで、給油サインが出たばかりのタイミングだったが給油。こんどこそ満タンと思ったが、それでも利用額上限に引っかかり満タンならず。先月末に比べて給油可能量としては数リッター減少していた。恐るべし。

・きょうのIT
予定通り愛機MBを売却。外装の経年劣化は最大限マイナス評価されたが、買取額増額チケットがあったので相殺。結局ほぼ買取上限価格でOK。トータルで愛機入替コストは4万でOK。

2008/07/12 S 暑いのでAC稼働

・きょうの教養娯楽一般
そるんじゃー作戦を久しぶりに発動。

・きょうの職場外
二馬力論文の二校が来たので対応開始。

2008/07/11 V 蒸天

・きょうの職場
講義X2も今季終了。当初シラバスでは中間試験を入れていたが、それを省いてしまった結果として1時間分空いたので、期末試験対策を実施。単なる試験対策では講義時間枠を使う意味がないので、ちょうど30名程度のコンパクトな規模だったこともあり、せっかくの「ご縁」で同じ講義に集った学生さん同士の集団作業を促した▼まず各自に講義を通じて重要と思われるキーワードを列挙してもらい、これを集計。周辺の学生がそんな風に考えていたのかとの相互理解や外発的「気づき」を促す。その上で、(講師の一方的提示ではなく)集計の結果として山川出版者の世界史用語集風にはじき出された重要キーワードについて、なるべく多くの語を含む論述を練習させた。講義で理解してもらいたいのはあくまでも丸暗記ではなく歴史や社会の相互関係や論理的構造だからだ。ここで数名単位の集団を形成し、相互に論述を見せ合ってもらい、最も出来のいい論述を選出し、それをあくまでもベースとしてほかの学生の論述から補える内容を取り込んだ完成版を作成してもらう。全員に参加意識を持ってもらいたかったし、政治経済学的にいう「比較優位」をもってもらいたかったためである。時間があれば各集団の完成版を全員で共有したかったが、ここまでで時間がつきた。

・きょうのIT
通勤途上で渋谷の Apple Store に立ち寄って旧愛機MBの外装亀裂について相談。以前確認してあった通り、保証期間の有無にかかわらず無償修理の対象であった。ここからは予想外だったが、即日修理できるという。ちょうど帰り道に再び立ち寄って回収。液晶パネル周りのハウジングも変色ということで交換してもらえました。ありがとうございました。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ゲド戦記」宮崎吾朗(新人)C。ある意味で非常に話題の映画だったので、見ないわけにはいかなかったが、本来的には「時間を返せ」級だ。声を当ててしまった岡田准一もかわいそうだな。ストーリーも評価通りひどい。まず、原作とは別物になっていることがひどいが、では別物として新たにもしくは違う風に設定された「親殺し」や「世界の混沌」もしくは「死を思え」について本作なりに描かれているかといえば描けていない。そもそもそれ以前にアニメ表現として稚拙。せめて反面教師になることしか期待できない。

2008/07/10 J 曇天

・きょうの職場
講義がまずひとつ終了。まあまあ▼教務事務作業。事務の方を煩わせつつデータを取って諸々分析。委員長と密談。

・きょうのIT
愛機MBC2Dでいわゆる「ブルースクリーン」が出て強制再起動。イニシエーション?

2008/07/09 M ぼちぼち蒸天

・きょうの職場外
自宅で明日の講義準備

・きょうの教養娯楽一般
漫画喫茶もしくはネットカフェに挑戦。なるほど。3時間で10冊が限界でした▼映画「かもめ食堂」小林聡美AA。大学業務の資料(オープン・キャンパスのネタ拾い)として。

2008/07/08 M 蒸天

・きょうの職場
1年次演習は個人面談最終スロット。女子軍団は同僚Mさんに萌え萌えで、さらに同僚Mさんの研究室のペパクラを盗撮。同僚Mさんごめんなさい▼午後は会議X2。19時終了。

・きょうの教養娯楽一般
日経新聞を読んでいたところ、夏休み関連でPCで作る家系図についていろいろ。とりあえず要チェックはオンライン・サービスの「ネット de 家系図」かな。それにしてもIE専用という了見の狭さだが。

2008/07/07 L 蒸天

・きょうの職場
講義X2+演習▼受講生1名のため実質的に演習と化している方の講義では田中明彦『新しい中世』に入る。情報化がすごい、という話が出てくるのはいいとして、その具体例がNiftyserveのパソコン通信だ。現役の学生さんはデキる人だがさすがに「Niftyは知ってますがNiftyserveってなんですか。パソコン通信ってなんですか」ときた。1995年に単行本を出して、2003年にそれをほぼそのまま文庫にして、それからそのままだからなあ▼そういえばナイ『国際紛争』でもP2Pに目を付けたはいいがたとえで出しているソフトの名前(GNUTELLA)が容赦なく OUT OF DATE になっていた。情報化の話を書き物に落として数年もたせるのは大変だな。

2008/07/06 D 曇天で暑い

・きょうの教養娯楽一般
おそらく十数年ぶりに日本プロ野球観戦。

2008/07/05 S 暑い

・きょうの職場外
研究会H。中国政治のあらましを勉強させていただきました。

2008/07/04 V 暑い

・きょうの職場
久しぶりに愛車Aで出勤したが基本的に標準経過時間。最終回を残して講義予定を消化してしまったがなぜだろうと学生さんにシラバスを見せてもらったところ、中間試験を設定していたのにサボったことが原因と判明。じゃあ来週に中間試験をやって再来週に期末試験ではどうかと学生さんに提案したが却下される▼そういえば「がっぷり四つ」にとどまらずいろいろな言葉が通じていなかったのではないかと、ついうっかり口にしてしまうたびにもしかしてひっかかっているかもという言葉の理解を学生さんに確認したところ、「パンドラの箱」、「不倶戴天の敵」などはまったく通じていなかったことがわかった。

・きょうの教養娯楽一般
以前から通勤経路で気になっていた羊料理を制覇。

2008/07/03 J 蒸天

・きょうの職場
講義X1。難しいことをなるべくわかりやすく語れた。ハズだ▼通勤途上で同僚Mさんを発見。ママチャリ気味なバイクにヘルメットは正しい。

・きょうのIT
旧愛機記憶削除。アタマ真っ白な知らない人になりました▼新愛機MBC2Dのレビューを復習。「以前より熱くなった」旨の記述あり、ありり。2006年11月発売のMA700J/Aですね

・きょうの教養娯楽一般
今季は海外(アメリカ)ドラマが充実。デス妻2とLOST2とSATCが並んでいて幸せ。仕事は終わらないけど。

2008/07/02 M 蒸天

・きょうの職場外
午後自宅作業某通信添削レポート添削18件。

・きょうのIT
新愛機MBC2Dは順調に稼働。CPUの性能は向上したはずだが、旧愛機より静か。熱効率がよくなったのか、それともファンが静かになったのか。要確認▼ところで現時点で最大の問題は、このSofmapの中古通販で購入したマシンの備品に欠落があること。電源アダプタの先端部品がない。今のところ旧愛機の電源を使い回ししているので表面上問題はないが、通販(しかも中古)だけにこれから交渉するのが億劫だ。以前、旧愛機を中京地域の怪しい(主観的に)通販で購入したときは何も問題なかったのになあ。全国展開している有力業者の方で問題があるとはなあ(購入時の条件見落としによる誤解でした)▼ケータイの予測変換で遊ぶと楽しいのは知っていたが、「パルメザン」と打とうとして「パル」で「パルチザン」が第一候補に出たときは笑った。どーゆーボキャブラリーしてんだか。もしかしてベオグラードのフットボールクラブか?

2008/07/01 M 曇天

・きょうの職場
1年次演習は面接▼午後会議X2。片方には学長が▼何気なく新聞の人事情報を見ていて驚いた。同業UさんがEU代表部大使に!

・きょうのIT
新愛機MBC2D到着。とりあえずOS再インストールののち旧愛機MB(CD)からFWで移行。2時間弱で終了したが、なんとことえり直らず。どうやらシステム周りではなかったらしい。もう少しまじめに探りを入れて、User/Library/Preference/com.Apple.JapaneseAnalysis/LearningDictionary.dictを廃棄。きっちり回復。マシンを置換する必要は全くなかったということだな▼まあCPUは高速化したし、パームレストの破損も回復したのでよしとする。あとは Apple Store のジーニアスに予約を入れてごにょごにょして旧愛機のパームレスト破損を修復してもらい、ドナドナ。

2008/06/30 L 曇天

・きょうの職場
講義(1+2)+演習だが既に講義X2。冷戦終焉のパートはどうしても30分後ろが空くのでやはり Minute Paper/Comment をお願いする▼職場空気清浄機EH3010フィルタ交換。前回の交換は前年4月でした。

・きょうのIT
相変わらず愛機MBの日本語入力環境である「ことえり」不調。ATOKお試し版の使用期限もあと数日。ところがATOKは数週間後に新バージョンの発売を控えておりそもそもこの時期に購入するのもどうかというだけでなく、やはりそもそも日本語入力環境はことえりで十分なのでATOKに乗り換える意思なし▼というわけで、以前から視野に入れていたパームレストが破損した愛機MBの世代交代を検討したところ、Sofmapでも中古のC2Dモデルが10万を切っていることがわかった。最後にもう一回OSの再インストールを試みて失敗(空き容量はあるのにインストールできない)した上で、発注▼現愛機の標準下取り価格が6万前後であるので、汚れなどで下取り価格が5万まで渋くなったとして実質負担額は(10-5)=5万。ATOKは1万。差引4万。そもそも現愛機も1年遅れで10万以内で購入しており、現愛機と次期愛機の負担額を合計しても投資額は15万(あるいは14万)。マシン一台分だ。こうして自分を納得させました。

・きょうの教養娯楽一般
もしかして絶大な観客動員を誇っている映画「相棒」はなかなかのC級ダメ映画なのかもしれない。数年後にテレビ放映されるのを楽しみに待つ。

2008/06/29 D 降ったりやんだりで外気は湿度MAX

・きょうの職場外
自宅作業H。達成目標を50%に切り下げるも未達。まあいいでしょう。Hさんごめんなさい。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ターミネータ2」B+。♪ででんでんででん♪をいつかでんでんだいこで演奏するのが夢です。

2008/06/28 S やや蒸すが快晴

・きょうの職場外
自宅作業H▼ちなみにきょうはサラエボ(と必然的にコソボX2)記念日ですね。あと1ヶ月で第一次世界大戦が来ます。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ファムファタール」B-。最後の最後にすべてを引き受けて一瞬の輝きを見せるがそこに至るまでは見事な深夜放送枠クオリティ。きっとブライアン・デパルマはもう見ないだろう。映画「ベロニカは死ぬことにした」真木よう子B+。中途半端な演劇クオリティにされていた。しかしそれでも真木よう子はちゃんと仕事してました。きっと原作の南米性をさすがに抜きすぎたというか抜き方を間違ったんだな。原作は数年前から数ページ以上読み進めないでいた。

・きょうのIT
ET不調&Vidi不調につき自宅愛機iM24&ET再起動。午後にうっかりと相変わらずFW800でHDDをつないでバックアップをまじめにとってしまったからかな。次回からは忘れずにFW400にすること。

2008/06/27 V フツー

・きょうの職場
講義X2。遂に最終兵器であるニュース・コラージュを発動。ところで学生さんは「アイコラ」は知っていても「コラージュ」は知らない。

2008/06/26 J 梅雨寒

・きょうの職場
講義X1。まあまあ。

・きょうの世間一般
燃料費高騰の思わぬ余波として、「百の位の表示を"1"に固定してしまっている給油所の価格表示板書き換えコスト問題」というのが有名だが、恐ろしいことに別の余波が我が身に降りかかってきた。「セルフの給油所でガソリン満タン入れられない問題」である▼セルフの給油所では一般にクレジットなどで無人給油機から給油するのが一般的だと思うし自分もそうしているわけだが、セルフの無人給油機はセキュリティ上の問題からクレジットによる一回の給油額の上限が設定されているらしい。実体験では9990円。ここに給油額が到達すると自動的に給油が停止する▼で、昨今の燃料費高騰により、本日の給油の際になんと制限額に到達し、満タン入れられずに撤退することとなった。もちろん、一回精算してもう一回改めて給油すれば満タンにすることは可能だが、恐ろしいことだ。

・きょうの教養娯楽一般
『日経トレンディ』に吉高由里子の記事

2008/06/25 M 快晴

・きょうの職場
午後面接業務。出勤したついでに原稿初稿確認完成とH計画作業。

・きょうの愛車A
なぜか自宅を出発してからの10分で愛車Aの兄弟に4台も出会った。中古車販売店に147と156、路上に147とGTV。

2008/06/24 M 快晴

・きょうの職場
1年次基礎演習は個別面談まず1/3。ひとりひとりは皆いい学生さんです▼昼休みはインターンに出す学生さんの面接、午後は会議。また面倒な仕事が降ってきた▼会議終了後、どうしてもWordの新形式(docx)でファイルを作成してしまう(そしてそのファイルを送られた同僚は大概開けない)同僚Hさんに強制措置を発動し、同僚Mさんと研究室にねじ込んで初期設定を弄る▼原稿初稿確認作業の期日が迫ったのでH計画作業を停止して集中。当初は初稿時点で多少内容的に修正する心づもりで書いたが結局直せません。

・きょうの教養娯楽一般
「子供叱るな来た道だ/老人笑うな行く道だ」永六輔『無名人語録』所収らしい▼新しいロンドン市長は「EUはバナナの曲がり具合まで規制する」という批判の発火源だった人物らしいサンコーレアモノショップ「スーパーゴロ寝クッション」に微妙に惹かれる▼Aさんが数ヶ月ぶりにWii。

2008/06/23 L 晴天のち曇天

・きょうの職場
講義x(1+2)+演習。講義ではプレゼンの音声出力不調と思って教卓の装置を弄りまくったが、実はイヤホン出力の際に愛機MBの出力レベルが自動的に調整(極小化)されていたことに講義終了後に気づく。演習&非常勤先講義の片方は学生さん無断欠席。しかも片方はこれで4週目▼相変わらず、20万円の資産があれば世界60-70億人の上位半分に入れるというのは学生さんにとって衝撃的な数字として有用▼講義中、もしかして留学生には通じていないかもと思って再確認した「がっぷり四つ」が実は日本人学生の大半にも通じていなかったという衝撃。おいおい▼講義では学生さんに「トラスト」を質問されてごにょごにょ。

・きょうの教養娯楽一般
「盂蘭盆」はサンスクリット語の「ウランバナ」から来ている。ところまでは知っていたが、それが「逆さ吊りにされる苦しみ」だということまでは知らなかった。

2008/06/22 D 雨

・きょうの職場外
講義準備をしていて様々な(政治・経済的)地図サイト"World Mapper"を発見。有用。ここから辿った▼要するに南北問題関係の整理だが、2年前に漁った富の偏在に関するこの数字は相変わらず衝撃的ではある。おそらく多くの日本人が(豊かな方の)当事者であるだけに尚更。かみ砕いたものはここにも。

・きょうの教養娯楽一般
漢字検定準1級受験。もちろんのこととして読めない・書けない漢字も続出したが、それよりも(おそらくは不合格に終わるこの結果の)決定打となったのはことわざ・熟語の意味を問う問題が出たこと。これは想定外。「九鼎大呂」だの「兵団周匝」だの知らねーよ(逆ギレ)。「蝋燭」も書けなかったな。「篦」「啄む」「蔓」「膿」「穿つ」。受験者層は、30人ほど入る教室のまず欠席とシニアとF1層が各5人で15、壮年男女数名の他は10名程度の賢そうな高校生。

2008/06/21 S 忘れた

・きょうのH
爆問学問筋肉の先生の回を見て早速SS開始。90days to go。

・きょうの教養娯楽一般
映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」佐藤江梨子、佐津川愛美、永瀬正敏、永作博美A。サトエリが脱皮した劇団系作品。監督がCM出身というのは最近は不安要素なのだが、そのネガがあまり出ていなくて安心。がんばっていきまっしょいもがんばりました。

2008/06/20 V 蒸天時々雨

・きょうの職場
講義x2。本当はこちらも再構築したかったが間に合わず。

・きょうのIT
初めて一般に(電車内で)iPod Touchを使っている人を発見。

2008/06/19 J 蒸天

・きょうの職場
講義x1。やはりまだ講義構成再構築の途上。前日21時をレジュメ電子版アップロードの約束時間にしているが、最近2週連続で間に合っていなかったので発憤して講義終了後に即座に来週の準備&レジュメ更新。

2008/06/18 M 蒸天

・きょうの職場外
燃料費高騰のため(以下略)。よく日本語の「整備」は便利すぎる言葉でまったく翻訳不能であることが多いと言われるが、英語で言うと「development」は本当に翻訳しにくい。どっちもどっち。

2008/06/17 M 快晴

・きょうの職場
演習x1と午後から会議2時間。

・きょうの愛車A
リモートキー不調。サブを主体にする。

・きょうのIT
ことえり(を含むOS)再インストール不調。とりあえずお試し版のATOKで凌ぎ続けることとする▼同僚Kさんは既にiPhoneを予約したとの噂。

・きょうの世間一般
素晴らしい記事を見た。読売新聞がRSS配信を開始するそうだ。「大手の報道機関が(中略)ニュース配信するのはそう多くない」(記事)、「うぬぼれかもしれないが、読売新聞がRSSを配信するということは新聞業界的にはかなりのインパクトがあるのではないだろうか。他社は目を丸くするだろう」(読売新聞グループ本社 社長室 知的財産担当 幹事 川内友明氏)だそうだ。これまで、朝日、日経、時事と毎日が既にRSS配信を行っており、読売はともかく東京新聞も配信してくれないかなと思っていたのだ。なかなか素晴らしい人だ。読売新聞恐るべし。確かに目を丸くさせるコメントだ。

2008/06/16 L 快晴

・きょうの職場
講義X(1+2)だが相変わらず1つは開店休業。どういうことだ。本務校の演習も同。

・きょうのIT
OSX標準のことえり不調。以前お試しで(現実逃避で)ATOKお試し版を入れてみたのだが、特定の専門用語が変換候補にすら出なかったので、ええいと使わないようにしていた。このほど、使わないならきちんと外しましょうと言うことでアンインストールしたのだが、どうもその前後からことえり不調。ただし因果関係は不明。最終的には特定の音を含む言葉の変換が不能に。「けん」を含む言葉がダメだ。謎だ...。とりあえず仕事にならないので外したはずのATOKを再インストールして急場を凌ぐ。この際ATOKに移行...すると思ったら大間違いで、あくまでも因果関係不明ながら状況証拠的にはクロなので明日ことえりを再インストールするなどして復活させられれば永久追放だ。

2008/06/15 D 快晴

・きょうの職場
OC助っ人。L志望の学生さんが増えていました。

2008/06/14 S 快晴

・きょうの職場外
アイルランドのEUリスボン条約国民投票否決。まずおそらくは完全な仕切り直しにはならず対症療法的に対応されると思うので、校正中の論文などの骨格は再構築したりする必要はないのだろうが、予期していたこととはいえ驚いた。同業Eさんが日経新聞にコメントしていた通り、中長期的にはEUは停滞か▼以前も70-80年代初期にEUには「停滞の15年」があった。世界経済の停滞を背景に、しかし英国の加盟を経て西欧分断を克服した欧州統合の「産みの苦しみ」の期間だったのだろう。そう考えると今回も東西分断を克服したEUの「産みの苦しみ」になるのだろうか。さらに「停滞の15年」の引き金のひとつが石油危機であったことと、現在「第三次石油危機」とも言われる状況であることが符合するのも興味深い。ただし、以前の石油危機が統合停滞をもたらした重要な影響の経路は通貨統合の停滞であったわけだが今日のEUは既にユーロを達成していることには注意する必要がある▼70-80年代になぞらえて考えるならば、当時の欧州統合は統合本流の外で政治統合への胎動を見せた。EEC/ECからEUへの進化を遂げた欧州統合の次のステップは基本権憲章に見られる「規範」の分野。デモス/エトスを統合傍流で醸成していくことになるのだろうか▼燃料費高騰のため自宅でH計画作業。

2008/06/13 V 熱い

・きょうの職場
講義X2。まあまあ。

・きょうのIT
「転ばぬ先の杖」で大容量外部HDDにバックアップをとりはじめたわけだが、謎の現象。どうやらFW800経由でHDDを接続しているとEye TVが死ぬ。夜通しバックアップをかけていたところ、朝の番組などが録画されておらず、悩んだが他に思い当たる要因が思い当たらない。自宅愛機iM24を数回再起動。ETも。先週は共用TV受信設備更新で、更に通知なくチャンネル設定が変わっていたためTV受信トラブルがあったが、今週もまた。魔の2週間であった。今後は不要の際には外部HDDを接続解除しておくこととするとともに、初期バックアップは完了したのでスローなUSBやIEEE1394経由で差分バックアップをとることにする▼関連して(?)Aさんは生涯初の自宅愛機iM24再起動▼思えば13日の金曜日か。

2008/06/12 J まあまあ

・きょうの職場
講義X1。前回まで3回に分けて講義していた内容を1回に詰め込んだため学生さんがあっぷあっぷ。

・きょうの教養娯楽一般
東松山風やきとり(やきとん)

2008/06/11 M 曇天

・きょうの職場外
燃料費高騰のため出勤を控え自宅でH計画作業。

・きょうの教養娯楽一般
何度聞いても納得できないネーミングに「ヒートポンプ」がある。しくみを学習すると、要するに冷媒(暖媒ともいうべきか)などの媒体を圧縮したり膨張させたりすることによって生じる気化熱や逆(?)気化熱を利用する冷暖房システムであるのだが、解説者はなぜかそれを「空気中から熱を取り出します」と説明したがる。ややこしいやんか。さらに、「ヒートポンプは省エネ」という主張も頻繁に見受けられるのだが、なぜ省エネなのかがよくわからない。暖房のときだけはガスを使いますというエアコンが存在することを考えると、さすがに少なくとも暖房に関しては省エネではないだろう。冷房に関しては逆気化熱(正確にはマイナスの値をとる液化熱というらしい)を利用する以外の一般的な方式を聞いたことがないので比較対象なし▼「ヒートポンプ」という呼び方が意味を持つケースがあるとすれば、それは(特に冷房が)単純に空気を冷やしているわけではなく、それこそポンプと呼ばれるように熱をどこかからどこかへ移動させているだけだという認識を容易にすることだろう。閉め切った部屋の中で冷風扇を使用しても背面から廃熱が出るのでマッチポンプな所以だ。要するに、単純に「気化熱(と液化熱)を媒介させて熱を移動します」と言ってくれればいいものを、なぜか(おそらくは省エネ性をアピールするため?)「空気中から熱を取り出します」などという説明をしたがるのでややこしくなるわけだ▼ところでどうでもいいがプロ野球は交流戦でセパの対戦がある。中日とソフトバンクが対戦すると「中ソ」で冷戦期のようだとようやく気がつきました。

・きょうのIT
ところで現実逃避がてら、ふと思い立ったのだが、やはりiPod(touch)を電子辞書化する人はいたりするんだな。ただしこれはjailbreakという、平たく言えばiPodをハッキングする工程を経るもので、確か最近これはAppleによって禁じ手にされてしまったのではなかったか。と思ったがギークとは恐ろしいもので、それならばiPod TouchのOS(?)をダウングレードしてハックせよということになるらしい。とはいえ、電子辞書としては最近は専らネット越しに英辞郎とWikipediaを使うことが定着しており、ネット環境がない状況で腰を落ち着けて作業するというケースは非常にレアであるので、必要性は薄い。

2008/06/10 M 晴天

・きょうの職場
1年次演習。久しぶりだが中間試験休講中に連絡が行き届かず彷徨していた学生さんがいたらしいことが判明。恒例の社説論理分析をやらせて見たが、これまで元気で活発と思っていた今年度の1年生は途端に海の底に沈んでいった▼午後会議X2。議題山積だが気がつくとペーパーをつくったり調査したりする作業は漏れなく同僚Mさん。

・きょうのIT
朝起きたらiPhone 3Gが発表になっていた。そそられはするのだが、現在のケータイを完全にリプレイスできない限りは(ケータイとiPodの)2つ持ちという現状が変更できないので意味が非常に薄れる。GPSは入ったようだが現在のケータイナビ(渋滞情報込み)にはまだ不足。おサイフ機能も足りない。ワンセグ(録画機能含む)もない。視聴だけならもしかしてワンセグはアダプタが出るのかもしれないし、おサイフはまたプラスチックカードに復帰すればいいのかもしれないが▼もし、自分がケータイの付加機能としてネットと音楽だけを使っていたのなら飛びついただろうなあ。しかしいかんせんそもそもケータイで音楽機能は全く使っていないのであった▼同僚Kさんが鼻息荒く買うと宣言していたのでとりあえず遊ばせてもらうことを決意。

2008/06/09 L 時々雨

・きょうの職場
講義X(1+2)、演習X1だが演習は学生さん公欠。講義X1も学生さんサボタージュ。本務校講義は再構築が効いてまあまあ。

2008/06/08 D まあまあ

・きょうの職場外
自宅でH計画作業。深夜になって翌日の講義準備に着手。

2008/06/07 S まあまあ

・きょうの職場
H計画。

2008/06/06 V やや暑い

・きょうの職場
非常勤先N講義X2。冷戦初期だったがやや時間を余す。要再検討▼本当は昨日のEU講義で使うつもりだったゲラン社のEDT「MITSUKO」落手。

・きょうの教養娯楽一般
通勤で映画「BLOOD DIAMOND」AA。テーマも秀逸。そしてさすがにアメリカ映画なので戦闘シーンも過剰なほど秀逸。個人的にはシエラレオネとコートジボワールがEUのCSDPの父母だと解釈している。

2008/06/05 J まあまあ

・きょうの職場
講義X1。統合史前史で1時間使ったのは過剰だったかも▼自宅でH計画作業。

・きょうのIT
さすがにそろそろ真面目に自宅愛機iM24のバックアップを取った方がいいかと思い始めて発注した外部HDDBUFFALO HD-M1.0TIBSU2落手。ヤケクソで1TB。おまけに自宅愛機iM24の使っていないFW800活用。最終的にはスタイリッシュな外観で選びました。

・きょうの教養娯楽一般
何年も何年も自分の中で伝説のドラマとしてひっかかっていた「ツーハンマン」が某動画共有サイトに上がっていると某SNSで通報あり。完全にすべてが揃っているわけではないような気もするが、結構揃う。感動。もしかして今年最大級の感動。

2008/06/04 M まあまあ

・きょうの職場
事務業務とH計画ノルマ▼夕方になって明日の講義準備をしていなかったことに気づくが、熟考の末に負担軽減のオプションを選択▼中間試験実施本部待機だったが不正行為は発生したなかった模様。これで今季中間試験は事案ゼロ。めでたい。

・きょうのIT
セキュリティ・アップデートのため愛機MB再起動。さらにApple謹製のIMEことえりは相変わらず「国家」を「国歌」と変換したがる。うっかり見落として後者のまま変換を確定してしまうことも多いのが誤変換の減らない理由のひとつであるとは思うが、それにしても文脈上そんなに「国歌」で変換したがる理由がわからない。おまけになぜか「言った」を「逝った」と変換したがる。そんな言葉を使った覚えはないのだが。というわけでものは試しで(現実逃避もかねて)ATOKのお試し版を導入。10年前くらいは当然のこととしてATOKを愛用していたが、OSバージョンアップのたびに税金のようにヘタをするとOSの料金とさほど変わらないATOKの更新代金を払いつづけるのが嫌になり、特にOS9末期にはOSおよびATOKのバージョンアップのたびに発生するコンフリクトに嫌気が差したとともに、ことえりの変換精度も比較的向上してきたので、すっかりSwitchしていた。ATOKお試し版を導入してみて、変換精度はやや向上したが、ナカグロ処理などの「方言」にまだとまどいがある。かつこの「やや向上」の費用対効果も要検討▼故障のため廃棄した職場複合機hp1210の代替機としてCanon PIXUS MP610を導入。最近の派遣労働者問題に鑑みCは回避したくもあったのだが、よく考えたら最近同社のデジカメも買ったばかりだったと思い出した。これまでカラーインクジェット複合機とはいえ写真印刷を重視しない機種を選択していたが、最近は事情により写真印刷、それもL版印刷の必要性が浮上していた。前面給紙のhpは設置上も賢明で好きだったのだが、どうしても機体内部で用紙をターンさせるプロセスが発生し、特にやや厚めかつ用紙サイズが小型のL版などでは紙詰まりが多発して非常にイライラしていた。やむを得ず後方リニア給紙が可能な複合機を検討し、結果としてC選択▼構造がシンプルだったhpに比べて機構の複雑性は隔世の感がある。例えばインクタンク装着プロセスひとつ取ってみても非常にややこしい。また、梱包がhpの2倍程度あり、知性を感じない。hpでも薄手の写真用紙を選択すれば紙詰まり問題に対応できることはわかってきたので、次回はhpに復帰することを固く誓う。ただ、例えばhp1210は4年間保った。次も4年後か?▼自宅集合住宅のTV受信設備更新作業の関連でなぜか一部のチャンネルの周波数が変わっていた。また、いつの間にか自宅愛機iM24のHDD余裕容量が極小化していたため、動作が緩慢かつ不安定になっていた。OSXのクセとしてHDD容量変化表示が鈍いため当初は容量極小化に気づかず、iM24再起動。ETVもカノープスのアップスキャンコンバータも再起動。

2008/06/03 M 4月中旬の気温だそうです

・きょうの職場
会議X2。昼の会議で委員会から学長への申し入れ事項について報告があり、夕方の別の会議に出席した学長の話の内容は前半その申し入れの内容そのままだった。そして夜の留学生歓迎会の学長の挨拶は夕方の会議で聞いた話と同じだった。結果、同じ話を3回聞いた▼結局、学長としては本学の依って立つところを再考した結果、地域性と音楽専門学校を母体とする特性に軸足をおきたいということのようだった。あとはスポーツをもう一本新たに立てたいと。で、総合政策については正直言って副次的な位置づけ。学生さんの動機づけが弱い問題については、テーラーメイド型の学修をということだったか▼しかしJが多い。酔いそうだ。「自分は10年ごとに専門を変えてきた」発言と相俟って非常にアメリカンな印象だが、経歴にアメリカはない。どうしてだろう▼最後の最後に学長室のパソコンをWindowsにした、ようやく環境が整った旨の発言があり、意味不明瞭だったがどういうことだろう▼H計画着手。3pが集中力の限界だが、実際に今月末の期限に間に合わせるためのノルマは3p/day。

・きょうの教養娯楽一般
チキンのコンフィのレシピ。ちなみにフラ語でジャムはコンフィチュール。

2008/06/02 L どんより入梅

・きょうの職場
講義X(1+2-1)+演習。非常勤先Hでの講義1齣は登録が20人程度いる筈なのに出席者ゼロで自動休講。今季Hは出足の2週連続自動休講といいなにかが起きている。その一方で社会人の学生さんは非常に優秀。母校Kや母校Tの学生さんの中に混じっていても先頭集団だろう。

2008/06/01 D 快晴

・きょうの教養娯楽一般
ドラちゃんの木になる木。

・きょうのIT
最近自宅愛機iM24の動作が妙に重いと思ったら750GBの内蔵HDDの余裕が僅か2GBになっていた。さすがにこれはということで、整理して余裕を捻出。バックアップについてもそろそろ真面目に考えなければ。マーフィーの法則的にはバックアップを看過している時に限ってエラーが発生するということになるわけだが、逆に言えばバックアップをとっていればエラーも起きない。はず。

2008/05/31 S 時々雨

・きょうの職場
諸々雑務と積ん読読書。

2008/05/30 V 時々雨

・きょうの職場外
本来は非常勤Nの日だが運動会とやらで強制休講。のところに都合良く某研究所で研究会のご案内。まあ、昼前だったので非常勤Nがあっても出席は可能ではあった▼大家Jolyon HoworthとS2Sで接することができたのは面白かった。しかし同業Iさんに教わったのがJHのYaleのCVは異様に昔の(凛々しい)写真で笑った。今現在はロマンスグレイの素敵なおじさまです▼休憩時間中の特権的質疑時間、公式質疑時間、終了後の昼食質疑時間を堪能。お陰でCSDPへの改称の背景(推測)やEU,NATOそれに仏米の相次ぐ戦略概念改訂についての見解、常設構造化協力について等、いろいろお話を伺えました▼ところで、Kaldorを関係者は皆カルドアだと言うのだが、おじさまの発音とそれを素直に受けた通訳さんはカルドー。自分はずっとカルドーだと独自に思っていたのだが、意を強くしたというか、話がややこしくなったというか▼ついでにニョゾット(Gnesotto)も聞けば良かったかな。

2008/05/29 J 昨日までと打って変わって平年並

・きょうの職場
講義X1。まあまあ。ただしもちろん次年度への申し送り事項あり。

・きょうのD
庭で野菜を育てていたが、掘っていたら刺身のマグロが出てきた。ああ埋めておいたヤツかと喰ってみたところ、問題なかった。ついでにローストビーフも埋めてあったのが出て来たが、問題ないようだ。六本木の交差点にも埋めておいたのを思い出して掘ってみたが大丈夫なようだ。

2008/05/28 M まあまあ

・きょうの職場
朝から中間試験対応。1,3-4限は試験実施本部待機、2限は監督応援。自分は中間試験に参加してないのに。夕方、今年度から新しい内容にした講義の内容を全く準備していないことを思い出して小一時間でサクッと。

2008/05/27 M 夏

・きょうの職場
午後会議2時間半。A41枚にリストされた昨年度からの積み残し議題が「塞き止め湖の決壊」。いよいよ来年度の時間割にかからねばならないらしい(いつの間にか今年度も時間割担当になっていた)。

・きょうの愛車A
愛車A復帰で代車ブレラとお別れ。2.2Lのクセに野太いトルク、と思っていたが、3000回転以上でもアルファ・サウンドは聴かれず、併せてまさにトラックのようという印象。穏当に言えばピアノでなくオルガンという感じ。そうなるとジウジアーロデザインもトラックメーカーのいすずとコラボしたピアッツァを連想させる。やはりエンジンブロックがGM製のためか。ちなみに愛車Aはフィアット製ブロック。MiToもフィアット製ブロックとのことで少し安心(何が?)。ついでにDSGらしい。

2008/05/26 L 蒸し暑い

・きょうの職場
講義X(1+2)と演習X1。しかし演習は登録2名のうち1名は就職活動、1名は無断欠席では開店休業。非常勤先Hでの講義も片方は唯一の登録学生が20分経っても現れなかった(社会人なので業務で欠席を強いられる日もあると聞いていた)ので自動休講。もう一齣は登録が20名弱いる筈なのだが、毎回出席は数名で、しかもその数名が毎回変わる。毎回やり直し▼本日付朝日新聞電子版記事「コピペしたレポート、バレちゃうぞ 検出ソフト開発」によると金沢工業大学の教員が当該ソフトを開発したとのこと。無料で配布されたりしないかな▼ここ数日の夏な気候でさすがに職場でも冷房が解禁されていた。

・きょうのIT
自宅無線LAN再起動▼バックアップソフトを研究▼代車ブレラ用にFMトランスミッタの準備があるiP3Gを引っ張りだして自宅愛機iM24と同期させるためにIEEE1394接続を繋ぎ直したりしていたところ、自宅愛機iM24のIEEE1394周りが不調になり再起動。結局関連機器の再起動の方が効果的だったような気がする。

2008/05/25 D 蒸し暑いのでAC今季初稼働

・きょうの愛車A
代車ブレラ。うすらでかいと思っていたが、恐ろしいことに車体感覚が掴めてきた結果、時折コンパクトなのでは?と感じるほどになってきた。無謀なハイテク化には驚嘆。バックしようとすると助手席側ミラーが自動的に後輪付近を映すように下向きになるとか、運転席や助手席を倒すと自動的に座席が前進・後退するとか。しかし初めての場所で後方から車庫入れするときは困難。たぶん前方からはもっと困難。

2008/05/24 S 夕方から雨

・きょうの職場外
母校Kで研究会。研究書遠藤編『ヨーロッパ統合史』出版を宣伝するついでらしい。同業Hさんは冒頭20分を出版裏話に割き、15分で30回、同業Eさんの名前を大半フルネームで連呼していた▼Eさんの最近の看板は「NATO-EU-CE体制」だが、CE(欧州審議会)と欧州統合との有機的関係について誰も説明できていないことが判明▼NATOとEU/EC/EECのすみ分けについては欧州側からのトライ(&エラー)が何回もあるので分かりやすいが、CEに対するトライはなかなかないことも一因だろうが、憲法条約で見られたような基本権憲章取り込みのトライを立体的に理解できるといいのではないかと思った。ただ、事例がまだホットで黄泉の国、ではなくて歴史家の領分に入っていない▼同業Kさんの報告は60年代に焦点を当てたものだが、空席危機の再評価に興味を惹かれた。素直な超国家主義を標榜したハルシュタインへの抵抗らしいが、ドゴールのみが目立つものの、当時の加盟国がこれを渡りに船と「ルクセンブルクの妥協」に繋げていったもので、何もCDGの専売特許ではないようだ。以後、素朴な超国家主義は標榜されなくなるが、ラドロウ的に言えば当時既に確立していた共同体性はその後も自律的に持続・成長していく。このような説明を聞いていて感じたのは、キャッチフレーズとしてはアーサー・C・クラーク『幼年期の終わり』かな、と▼当の同業Kさんにその旨ぶつけてみたところ、何か露骨に嫌な顔を...▼終了後の懇親会では同業Uさんと同業SさんのN市ダービーでスキャンダル合戦に▼同業Uさんとはエコバッグの偽善性と最近のスーパーの買い物袋が薄くなっていることへの憤怒を共有。

2008/05/23 V 夏

・きょうの世間一般
産油国の政府系ファンドが最近は原油への投資も開始しているとの由。原油価格高騰で生じている利益を原油に投資して価格高騰で利益増加。さて、底が抜けるのはいつでしょう。

2008/05/22 J やや蒸し暑い

・きょうの職場
講義X1。出席率が60%程度になっていたのを見計らい、連休明けのダレた頃をジャストミートで抜き打ち小テストを実施。講義は終了後に2人の学生さんに早口を指摘されている。

・きょうのIT
久しぶりに愛機MBのスリープ復帰不全&強制再起動。確かに少し気を抜いて「スリープに入りきるまではAC電源を抜かない」を怠った。覿面。

2008/05/21 M 快晴

・きょうの職場
作業諸々。

・きょうのIT
アカデミックならスタンダード版と値段が変わらないからというだけの理由でプロフェッショナル版を購入していたAdobe Acrobat 8。他の製品のレビューに目を通していたら、OCR機能があることに気付いた。試して見たがまあまあ使える。少なくとも検索対象にするために手がかりをつけておく程度には問題ないようだ。儲けた気分▼自宅愛機iM24のワイヤレスマウス電池交換。

2008/05/20 M 時々雨

・きょうの職場
1限1年次演習は図書館ツアー。図書館チームは工夫して単にビデオを見せるだけでなく参加型のツアーを企画してくださっていてくれたお陰で学生さんには概ね好評でした▼その前に朝イチで健康診断。おそらく初めてバリウムってヤツを飲まされてぐるぐる回されました。その後、下剤を飲まされたが半日経ってもお通じはございません▼午後は会議。

・きょうの愛車A
入院。代車はブレラ。でかい。特にお尻が。後方視界ゼロ。しかし後方接近センサーが装備されているので、擦りそうになったらアラームで教えてくれます。しかし教えてもらったところで見えません▼さっそく同僚Mさんにお貸ししたところ、職場から出るところでエンスト3回。ブレラは左ハンドルのMTなのだ。お陰で同僚Mさんの試乗は教習車とトラクターの後をだらだらと走るハメに。あと、シフトチェンジをしようとしてドアを叩いていたのを見逃しませんでした▼そういう自分も夜、帰宅しようとして乗り込む際にうっかり助手席側のドアを開け、ちんまりと座って落ち着いて、くつろいでから気付きました。左ハンドルだから運転席は逆側だと▼代車ブレラは運転席側のドアミラーが死角防止湾曲ミラーになっている。明らかに間違ってる。

2008/05/19 L 台風接近で午後から風強し

・きょうの職場
講義X(1+2)。午前の講義は不測の事態により30分開始遅延。午後の演習は学生さんが来なかったがもしかして先週休みにしていたかも▼ゼミOBが来訪。卒業後も自己研鑽を続けておられるようで頭が下がります▼相変わらず何の告知もないが職場は何かよくわからない提携をしているらしい。TOKYO Prom queenってなんですか。

2008/05/18 D まあまあ

・きょうの教養娯楽一般
映画園子温「夢の中へ」A。夢と現実の往来をねじねじにねじったツツイっぽい作品。なぜか少し肉感的。

2008/05/17 S 午後少し降雨ありその後蒸す

・きょうの教養娯楽一般
映画「バス男」AA。AZのコメントに概要「バスのシーンは1分しかないのに『電車男』ブームの煽りで『バス男』と命名されそのように理解されてしまった悲劇の映画」というのがあったが、ある意味正しい。しかしアメリカ版オタクの恋物語であるという意味で命名は正解。同時に、淡々とした展開が北野武映画を思わせる。

2008/05/16 V 快適な初夏

・きょうの職場
非常勤先N講義X2。内容はOKだとは思うが、ベシャリがやや単調だった/内容が盛り沢山すぎたため、倒れる学生さんが続発。数名逃亡。この機会に小テストを実施しようかとも思ったが内容が充実し過ぎて小テストの時間を捻出できず。

2008/05/15 J 快適な初夏

・きょうの職場
講義X1。N計画打合せ▼1848等を説明しながら、そういえばチャイコフスキーの大砲を使う指定の楽曲はここら辺の話ではなかったかと悩んだが、それはナポレオン戦争/祖国戦争1812年であった。

・きょうのIT
これまで講義プレゼンには意地もあってAppleのKeynoteを使用してきたが、今年MSOffice 2008を購入したこともあり、久しぶりにパワポで作成してみた。Keynoteでは箇条書きのスタイルにいまひとつ不満点があり、またレジュメ出力の際に特定のスライドのみを対象に出来ないという問題点も認識していたためだ。箇条書きのスタイルはパワポの方が好みで、日本語入力もなぜかパワポの方がスムーズだ。また、箇条書きの際の行間の自動調整(多くの項目を置いた場合にはみ出しそうになると自動的に行間を縮めて収めてくれる)も便利。Keynoteに乗り換えた際の決定的な要因であった発表者画面も改善されている。特定のスライドのみを対象としたレジュメ出力も可能。ただし、図版の張り込みにはKeynoteに一日の長があり、どうでもいいことだがトランジション等の効果もKeynoteの方が充実している。暫くは新たにプレゼンを作成する際にはパワポ復帰▼プリンタ(複合機)は最近hpに操を捧げていたが、写真印刷に難あり。小さな厚手の写真用紙(例えば厚手のL版)などを使用すると紙づまりが多発でイラつく。愛好していた全面給紙が仇になっているのかもしれないとも思ったが、用紙が厚手であることが最大の問題らしい。薄手の写真用紙を使用することで暫定的に問題解決。一時はこれを機会に後方給紙が出来る他社製複合機に乗り換えようかとも思ったが、現時点で琴線に触れる機種が見当たらないため、先送り。ちなみに現時点での次期複合機候補はキヤノンMPシリーズだが、でかいんだよな▼FONのルータを職場LANに接続しようとしたが、どうもうまくいかない。

・きょうの教養娯楽一般
ミャンマーのサイクロン被害に関し、同国軍事政権が「国際社会」からの特に人的支援を拒絶して批判を招いているが、ところでこうときこその国境なき医師団(MSF)はどうしているのだろうと確認したところ、きっちり入っているらしい。これで「国境ある」医師団たる日本のAMDAが入れないでいたりしたら分かりやすいとも思ったが、AMDAも追加人員を含め入国しているらしい。

2008/05/14 M 寒い

・きょうの職場外
勇気を出して自宅で講義準備。なんとかなった。

・きょうの教養娯楽一般
映画「さくらん」B+。その意気や良し。しかしすべての詰めが甘い。

2008/05/13 M 寒い

・きょうの職場
朝は1年次演習でバスケ。天気がよければ人工芝でサッカーでも...と思ったが台風接近横殴りの雨という予報で前日に回避したところ、結局降らなかった。が、寒かったので回避で正解であろう。最後に5分だけバスケに参加したが3ptシュートは漏れなくリングまで届かず、ダッシュは5歩でコケそうになった▼午後会議X2。教授会では演説が残念ながら意味不明です。その後委員会はなんとか2時間弱で終わる。

2008/05/12 L 寒い

・きょうの職場
講義X(1+2)、演習X1。

・きょうの教養娯楽一般
毎回忘れるのでメモしておく。「そうしよう副主席」の元ネタは「趙紫陽副主席」。

2008/05/11 D まあまあ

・きょうの職場
N計画2年目作業継続。

2008/05/10 S 雨

・きょうの職場
諸々作業▼実はずっと放置していた「協商」について。なぜに「商」なのかずっと分からないでいたが、信じている白川『常用字解』によれば「商」は元来商業に由来するわけではなく、政治・経済的な利益のやり取りの意味。同書の用例に「協商」はないが、この解説だけですんなりと「協商」は理解できる。なお、「協商」は"entente"の訳語で(軍事)同盟より緩やかな連携関係の意味。

・きょうの教養娯楽一般
映画「パフューム ある人殺しの物語」AA。AZのコメントにも「後半はホラふき男爵のよう」というのがあったが、自分には最初からホラふき男爵でした。ちなみにほらふき男爵と言えばミュンヒハウゼン。映画的にはテリー・ギリアムの「バロン」ですね。

2008/05/09 V ぼちぼちすぎて異様に眠い

・きょうの職場
2齣連続なのにAC電源を忘れた。2齣目の60分を経過した頃、こときれられました。

2008/05/08 J まあまあ

・きょうの職場外
三田で研究会。後輩Hさんは講義で「リアリズム」について話すと学生さんには「リア・ディゾン」と聞こえるらしい。

2008/05/07 M 微妙に暑く風強し

・きょうの職場
諸々事務作業。

・きょうのIT
愛機MB再起動。エクセルさまがぐずったため。したらGログインが出来なくなった。職場からは既にログインしている場合はOKだが新たにログインしようとするとダメらしい。Safari3のみ不可。

2008/05/06 M 晴天

・きょうの職場
来年からは5月の連休には職場から閉め出されることを計算に入れなければならない。

・きょうの教養娯楽一般
連休最終日。部屋の衣替えを完成。最終的にこの連休は舞台X3(うち2つはDVD)と映画X8。ついでに数独マイスターになった▼元同僚Oさんと同僚Mさんとの約束通り、漢字検定受験準備を開始。

2008/05/05 L 曇天

・きょうの教養娯楽一般
映画「フェリックスとローラ」A。すごい。フランス映画的にはエッセンスは「愛の嘘」ということになるわけだが、ギャル語でもっとぴったりな(しかも身も蓋もない)言葉がある。「シャミーっす」ってヤツだ▼「キレイ(オリジナル2000)」A。昨日に続いて見直したが、アレだな、こっちのテーマの方が泥臭いですな▼秋山菜津子が蟹さんの奥さんとは気付かなかった▼唐揚げとフライと天ぷらについて学習。これまでM以前には揚げ物は敬遠していたわけだが、遂に手を出すことにしたわけで▼で、上記三者の違いについて当然なんとなくわかってはいるものの、改めて考え直すと曖昧の海に沈むわけで...。唐揚げは小麦粉(と片栗粉)をつけて揚げる揚げ物の基本形で、これが片栗粉のみになると立田揚げ。フライは小麦粉にたまごとパン粉、天ぷらは小麦粉にたまごに水。フライはパン粉で、天ぷらは衣から水分が飛んだ後に出来る気泡で、それぞれサクサク感を出す、と。大物は2度揚げだが、それは中までじっくり火を通しつつ水分をきちんと飛ばしてCrispにするため。順序は低温(150-160度)で中まで火を通し、ひと呼吸おいて高温(180度)で色付け。ソース: 二度揚げ二度揚げ(All ABout)唐揚げとフライと天ぷらの違いフライと天ぷらのサクサクの違い、唐揚げと立田揚げについてはWikipediaで「唐揚げ」を検索されたい。

2008/05/04 D 曇天

・きょうの教養娯楽一般
映画「サイレン」B別段ホラーに何事かを求めるのでなければ十分楽しめました▼「キレイ(再演2005)」A。キャストなど詳細及び簡潔なコメントはこちら。再演の主演は鈴木蘭々と聞いていてふーんまあ奥菜恵と似ていなくもない(大きなタレ目系)と思っていたが、実は酒井若菜病気降板の代役だったらしい。それよりもこんなところに岡本健一が。

2008/05/03 S 曇天

・きょうの職場
EDD入力▼NATOはマルチメディア広報を強化したらしい。EU安保には頑に背を向けNATOに操を捧げるデンマークのサポートというのが分かりやすい。

・きょうの教養娯楽一般
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」AA▼八王子のおそば屋さん

・きょうのIT
夏の行事のために多人数予定調整サポートの伝助をメモしておいたが、元同僚Iさんはちょー助というのをご利用らしい。しかしなんだこのネーミングは。この手のサービスは同じ方向性ですか。

2008/05/02 V 昼前から雨が降ったり降らなかったり

・きょうの職場
講義X2。1齣目のコメントに、「余計な話が多すぎる」というのと「余談・雑談が面白かった」というのがあった。単純に解釈すれば意見が衝突しているわけだが、合理的な解を見つけるならば以下のようになる。すなわち、余談・雑談でない部分が多すぎた、と▼ちなみに、最近の学生さんは「コペルニクス的転回」や「アウフヘーベン」をご存じなかったのでご案内したのだ。

2008/05/01 J 正午頃から風強まる

・きょうの教養娯楽一般
映画「アナライフ」A。誤って英語ナレーションのみで見てしまったが、日本語版は公式サイトに掲載されていた。謎のオシャレなお尻映画とのふれこみだったが、CM等で活躍するクリエータのコジャレた現代社会映画だった▼なかなかだったので1.5-2倍速で鑑賞。途中まではAA評価だったが、変なまとめのために格下げ▼映画「恋におちたシェイクスピア」AA。昨日の観劇の際にシェイクスピアがカブキ・プレイになってるなと思った時に頭の片隅にあったのだが、シェイクスピアと歌舞伎は同時代なんですね。と思ってググったらこのような論文をみつけました▼さらに映画「秘密結社鷹の爪The Movie 総統は二度死ぬ」A。観客を舐めきっていて素敵だが、10年後には通用しないんだろうなあ▼映画「北京原人 Who are you?」C。素晴らしいレビュー▼さらに映画「幻の湖」C。やっぱりここに素晴らしいレビュー。「北京原人」も「幻の湖」も正直レビューの方が面白い。映画鑑賞自体はほとんどアリバイ。っていうか見ていて意外な共通点に気がついたが、なぜ日本の誇るこの駄作2本にともに長谷川初範が出ている?▼さらに言えば、「幻の湖」のサントラって伊丹十三の映画に使い回されていませんか▼これで「死霊の盆踊り」「シベリア超特急」シリーズと「デビルマン」も含め並大抵の最低映画は制覇したと言えよう▼あ、あと「アタック・オブ・キラー・トマト」「アタック・オブ・ザ・ジャイアント・ケーキ」も済。ちなみに、かにゴールキーパーとかいかレスラーとかえびボクサーとかコアラ課長とか最初から狙ってるのはランク外です。全部見たけど▼BaObabデスク(スタルク)に心奪われるが貧乏人には買えません。

・きょうのMoney
3月まで3連敗だったが4月は勝利。半分取り返しました。しかし1月中旬に証券会社を乗り換えて出直しをしてからは勝ってます。

2008/04/30 M 初夏

・きょうの教養娯楽一般
六本木俳優座でシェイクスピア喜劇「夏の夜の夢」(シェイクスピア・シアター公演)観劇。ハーミアを除いてみなさんカブキ・プレイでした▼都内新名所のひとつ「みった」を制覇。百貨店が流行らなくなるわけだと実感。

2008/04/29 M のたりのたり

・きょうの教養娯楽一般
F市からF市へのルートを開拓。往路は旧道で1.5時間、復路は新道で1時間。

・きょうの愛車A
F市訪問先にてバックで段差への侵入を試みて複数回多少の衝撃を加えた以外に原因が思い当たらないが、またしてもステアリングを切ると右前輪付近から激しい異音が▼対策はハンドルを切らないこと。人生直進。直進専用車。

2008/04/28 L ひねもすのたり

・きょうの職場
講義X2。連休の谷間で10数名いた筈の5限は3名になってました。

2008/04/27 D まあまあ

・きょうのIT
Aさんはケータイをamadana N705にしました。

2008/04/26 S まあまあ

・きょうの職場
研究会@三田。ついでに資料収集。御大はご機嫌でしたが自分はお役目を果たせませんでした▼N大U先生の着メロは安藤裕子でした▼A大U先生とフランスのテロについて。フランスではテロと言えば国家テロです。

・きょうの教養娯楽一般
長野で北京五輪聖火リレー。今回の世界各地での聖火リレーは非常に楽しいものになっているが、3つのフェーズに分類できるように思われる。すなわち、第一にギリシャ(採火)、ロンドン、パリなどでの妨害側優勢局面。ロンドンの消火器が素晴らしかった。第二にアメリカでの中国側消極的対応局面。要するに雲隠れ。第三がオーストラリア以降の中国側積極対応局面。現地留学生の大量動員が始まりました。

2008/04/25 V まあまあ

・きょうの職場
講義X2。履修者数が確定したので、よりハンディな教室に変更してもらいました。プロジェクタも天井設置でOKです。

2008/04/24 J 曇天

・きょうの教養娯楽一般
『会津磐梯山』で有名な小原庄助さんは実はその素性がよくわかっていないそうです。その候補3人のうちのひとりである某飲んべえさんの辞世の句というのが素晴らしい。「朝によし 昼になおよし 晩によし 飯前飯後その間もよし」。いや後半は現代語で「食前食後 食間もよし」ですか。出典▼カップ麺「スーパーカップ超大盛りぜんぶ入り豚骨醤油ラーメン」に感動の再会。数ヶ月前から近所のスーパーで見かけなくなって哀しい思いをしていたのだが、K市の激安店Rにて発見。Rには一般のスーパーでの売れ行きが悪化した商品が入って来るのは知っていたが、これだけきっちりひとつの商品における時間差を確認できたのは初めて▼昨年末に初めて出くわした時は、「ぜんぶ入り」のその豪快さとともに、ああ、景気回復なんだなあ(少なくとも商品企画を立てた時は景気回復だと思っていたんだなあ)という詠嘆があった。ちょうど「失われた10年」のど真ん中でモー娘。の「♪ニッポンの未来は ♪世界がうらやむ」(LOVEマシーン)を聞いて涙したのと同じ感覚だ。そしてサブプライム問題に端を発する世界的な景気の停滞とともに、「ぜんぶ入り」はあっさりと店頭から姿を消していた▼中途半端な生麺志向のカップ麺は許せない性分だが、カップ麺はカップ麺として徒花的な全力投球をする「ぜんぶ入り」は、しかし激安店Rへの都落ちまで含めて美しい人生を生きている▼というわけで「意外に泣けるものリスト」に映画「メジャーリーグ」、モー娘。「LOVEマシーン」とともにエースコック「スーパーカップ超大盛りぜんぶ入り豚骨醤油ラーメン」がランクイン。

・きょうのIT
ありがたいことに、100万PV達成。最後もやはりY!News(Sports)さまからのプッシュ。サイト開設から12年、4419日目▼しかもG広告収入も一日あたりとしては最高の50を突破。

・きょうの職場
講義X1。今回から講義内容を組み替えて見たが、やっぱり6年ぶりに引っ張りだした講義ノートの改訂版じゃダメか。

2008/04/23 M 春うらら

・きょうの教養娯楽一般
近郊I市にできた新しいアウトレットモールを制覇。自宅隣のモールから某有名スポーツ用品メーカーの店舗を奪っていった因縁のモールだ。しかしほぼすべての有名スポーツ用品メーカーや、ファッション等のビッグネームをずらりと揃えた新しいモールは、開店から1ヶ月経っていないこともあるが、平日昼間にも関わらず数キロ手前から駐車場に入るための渋滞(接近してみるとモールの隣の大型小売店に入るクルマも多かったことがわかった。次回以降はあの渋滞行列はスルーしてOK)。店内も充実した客の入り▼帰路、ナビの指示に従ってT市経由ルートを利用したが、絶対に間違っていたと思う。T市は必ず激しく渋滞する▼4月恒例の映画「恋人たちの予感」AAA▼今季のドラマ、特筆すべきは火22「おせん」(NTV)のジャニタレ。ドラマ自体、世界観はあるもののドラマ性はどうよと思わなくもないアベレージな作品のようだが、その唯一のポイントである世界観を準主演のジャニタレひとりが完全にぶち壊している。見ていて泣けてきた。本当は見続けてもいいドラマなのだが、哀しすぎるのできっと見られない▼果たしてジャニーズ・ファンはこれでも評価できるのかと興味を持ち、ブログ検索等をかけたところ、「演技上手くなったね」と微妙な表現。さすがに絶対値として「上手い」と思っていないのか、あるいはひょっとして上手いと思っているのか。「華がある」とかも書いていたが、それは全体の雰囲気をぶち壊していたことの肯定的表現なのか。

・きょうのIT
自宅愛機iM24に一時音声出力が出来なくなるトラブル。再起動準備のため(どうせアップデートのために再起動する必要があった)、起動中だったいろいろなソフトを落としていったところ再起動なしで復活▼DVDリッピングメモ

2008/04/22 M うららかだがやや風強し

・きょうの職場
1年次演習および午後から会議。会議は委員長が倒れられたので名目上の筈だった副委員長の同僚Kさんが貧乏くじをひいておられた。年間の活動予定を確認。今学期初に行ったクラス編制作業ログを委員会に提出。業務の属人化は極力回避▼会議の前、昨年最優秀の成績で卒業していった学生さんが遊びにきていたが、現状への不満をたらたらと述べていたので、へりくつで応戦しておいた。その中で、ジョブズのスタンフォード大学卒業式スピーチも使った(人生何が役に立つか分からないという意味での「Connecting dots」)。そんなちょっといい話を知っていたならなぜもっと早く教えなかったのかとまたなじられた。そんないい話なら現役の1年にも使えるかと会議終了後にまた検索しYouTubeで聞き直していたら、危うく泣きそうになった。"Stay Hungry, Stay foolish"、「ハングリーであれ、バカであれ」▼添削業務。

2008/04/21 L 寝不足に春のうららかは危険

・きょうの職場
本務校講義+演習に非常勤先講義X2。演習は先週、先々週と履修希望者が現れず、ほっほうと思っていたところ、今週になって履修者出現。しかも事務に聞くと2人登録しているという。ちなみに非常勤先の講義X2も先週は履修希望者が現れず、すわリストラかとウサギのように怯えていたところ、1齣には十数名の、そしてもう1齣にも1人、登録者が出たという。片方の齣は来年度で在籍者がいなくなる夜間コースなので、履修者が極小であるのはやむをえないが、十数名の履修者が突然出現するってどういうことよ▼本務校演習のとなりの教室は某有名狂言師の授業。初めて本物を肉眼で見た。ドXXXXしないでお越しいただけたらしい。ありがたい。控室にはご母堂もおられたご様子。覗きにいくのもなんなのでチラ見にとどめた▼よくわからないが学内に国家権力がうろうろしていた。

・きょうのMoney
1日としては過去最高の上昇額。暫定的に月初来でも自己新。ただし今年は年初から月間ベースで3連敗で、今次上昇を含めても損失が半分になっただけ。

2008/04/20 D 本日も強風なり

・きょうの職場
泣いても笑っても、というか恐怖の大王に殺されたくなければ論文の提出日。28時アップ、そして覚悟の送信。最終的に文字数は1.6万だが枚数的には40X10X4X13枚に表1でノルマは達成か▼信じられないが、スクラッチから実質1週間で本当に1本論文ができてしまった。しかも何か新しいことをちゃんと含んでいるっぽい。素晴らしい▼実は毎回論文には裏タイトルがついている。これまでの裏タイトルは、「皿洗いシェフ」、「ミトコンドリア」などだが、今回の裏タイトルは「2馬力」ですよ奥さん。

2008/04/19 S 曇天強風

・きょうの職場
論文追い込み。しかしまだ新しい資料(論説)を発掘中▼欧州装備庁(EDA)の報告書がWikipediaを参考文献にしているのを発見。おいおい。

・きょうのIT
愛機MBのスリープ復帰失敗が発生する原因は、スリープ開始直後にAC電源を引っこ抜いているためではないかと推察。暫くは完全にスリープに入るまでは電源を抜かないキャンペーン中▼自宅愛機iM24無線BTキーボード電池交換。ここらへんの電池切れはなんとなく面倒なのでエネループ投入▼Y!ニュースにリンクいただく。ふと気がつくと、Y!からのリンクでのアクセス数ドーピングなしでは1日のPVが通算平均にすら届かない。すっかりヤク中。Gからのおゼゼも1日あたりで最高記録を更新。20ですって。

2008/04/18 V 大雨

・きょうの職場
非常勤先N。まあまあだが今季初の2コマぶっ通ししゃべりなのでやや疲労。本放送と再放送の2コマであるが、両方同時履修している学生さんがおり、小ネタが使い回しにくい。

・きょうの教養娯楽一般
本年は英仏サンマロ宣言10周年であり、要するにESDP10周年であるわけだが、宇多田ヒカル、椎名林檎、MISIA、aikoと浜崎あゆみもデビュー10周年であるらしい。モー娘。もメジャーデビューから数えれば10周年。1998年は恐ろしい年だ。いなかったけど▼個人的に同列には論じないが、ゆず、19、鬼束ちひろ、矢井田瞳も。

2008/04/17 J 午後から雨

・きょうの職場
講義X1。まだ序の口です▼ESDUとPSCがESDP2.0なんじゃないかという鉱脈を掘り当てました。UN-EUもやらされておいて良かった。1万字到達。あとは土日。

2008/04/16 M 晴天

・きょうの職場
ひたすら論文執筆業務。最初の頃、といっても数日前だが、ひととおり目を通した時は必ずしも意味が明瞭でなかった資料の言わんとするところが見えてきた気がします。7000字到達。1ページ分は表で埋めるとして、そして冒頭と結語の駄文で3000字は埋められるとして、到達目標を1万6000字に下方修正すれば9000字TO GO in 4 days。行けるか(字数を埋めればいいってもんじゃないよ)▼目標は日に日に低く。腰低く。頭も低く。稲穂かな。

・きょうのIT
無線LAN再起動。気のせいか先週今週と水曜の昼前の1時間は無線LANを再起動すると接続速度が超大幅に改善する気がする。

2008/04/15 M 晴天

・きょうの職場
1限1年次演習。Ice Breakingと構内見学▼原稿は2000字まで進みました。1万8000字TO GO!▼知恵熱で(本当はT)頭痛。本務校で開催された非常勤講師交流会に参加するフリをして軽く食糧をハラに入れてから投薬。一通り食べて研究室で作業継続▼昼休みのCI委員会会議と午後の教務委員会業務をすっぽかしました。

・きょうのIT
自宅無線LAN再起動X2▼職場からスリープで持ち帰った愛機MBが自宅でスリープ復帰に失敗して再起動。

2008/04/14 L 晴天

・きょうの職場
講義X(1+2)。非常勤先Hでは遂に恐怖の事態が...▼非常勤先Hでも必死に論文誌料読み込み。

・きょうの愛車A
非常勤先Hで講義の合間にエンジンオイル注ぎ足し。

2008/04/13 D 忘れました

・きょうの職場
発見したCT交渉過程資料は引用不可であった。

2008/04/12 S 微妙

・きょうの職場
とりあえず某論文執筆開始。暫定的に構想を立てて書けるところから書くが、書けるところというのは漏れなくリライトのような。1000文字達成。19000文字TO GO▼(少なくとも日本語では)これまで目にしていないCT/LTへの集団防衛条項導入過程の議論が少しずつ見えてきた。本当はESDPがCSDPに変わったことについて、ESDIの残滓が消えて共同体化に向かうことの象徴であると言う仮説が立証できると良かったのだが、難しそうだ。その過程での副産物。

2008/04/11 V 晴天

・きょうの職場
非常勤先N講義開始。初回は流し。4時間目と5時間目で再放送なのだが、カリキュラム変更の過渡期であるため、テクニカルな隙間をつくと両方同時に履修できるらしい。確認依頼中。

・きょうのIT
自宅愛機iM24ワイヤレスマウス電池交換▼MacBookのCore2Duoモデルも楽天に出店している一部先端的店舗では10万円を切るところも出始めたようだ。

2008/04/10 J 忘れた

・きょうの職場
講義X1。まあまあ▼なぜか毎年恒例になっているOC「食と国際関係」ネタメモ。駆除対象になっている外来生物種の食用利用。例: 霞ヶ浦のナマズ

・きょうの世間一般
最近は特に触れていませんでしたが、またしてもYの野球ニュースからリンクをいただき、Gの広告も上手く機能して、予定収入も2の大台に到達。ありがとうございます。YでGのおゼゼというのはどうかという気もしないではないが、海の向こうでは提携しそうじゃないですか。昔はYの全文検索はGだった時期もあった気がするし、よし。

2008/04/09 M 晴天で起き抜けから鼻水だらりだったが夕方から雨

・きょうの職場
結局アレだったが退却間際になんとなく手がかりをつかんだような。つかまないような。

・きょうの教養娯楽一般
まだ論文の存在をリマインドされていなかった頃、春季休業中(研究期間)ということで、郵送DVDレンタルサービス(今回はDMM)に再加入し、近所のTSUTAYAにはないDVDを借りまくった。その中にTVシリーズの「怪奇大家族」もあった。これは3枚組であるが、DMMのシステムでは極力連続して貸出を行うとのことであった。1枚目、2枚目のディスクは順当に送り込まれてきたが、なんと3枚目を外して他の作品を送り込んできた。契約は月間貸出枚数8枚で、3枚目を外して8枚完了。おいおい。陰謀の匂いがするので、例え3枚目を再調達するにしても他のサービスにする。

・きょうの世間一般
「財務省という権力のシナリオ」(The Commons)という記事が面白い。一般にこの媒体はお薦め▼どこかで、「政策なき政局は空しいが、政局なき政策も無意味」的な言葉を見聞した記憶があるのだが、出典が分からない。ググっても出て来ない。

・きょうのIT
出勤後職場にてスリープ復帰不全、夕方にソフトウェアアップデートで愛機MB再起動2回。

2008/04/08 M 雨残る

・きょうの職場
1年次演習。まだみなさん素直でいらっしゃる▼退学学生面接▼教授会に新学長挨拶。そんなにOCWがお好きだとは知らなかった。とりあえず、見事なまでに述語まで聞かないと分からない、話を聞きながら何を話そうとしているのかまったく予想を許さないタイプなので、辛い。聞きながら困難に陥っていた同僚が約10名▼結局痛み分けという形に持ち込んだらしい▼その後実質的に新年度初となる委員会が2時間。議題は1つ。同僚Kさんの説得術に感銘を受ける。敵に回してはいけない人だ。同僚Mさんの説得術は無力。敢えて言うと体力勝負。「XXはXXしない人が」という禁句を口走った人が1名とそれをリピートしてしまった人が1名。特に名を伏せるが同僚Sさんと同僚Mさんである▼NATO首脳会議は順当。

2008/04/07 L 午後から割と大雨

・きょうの職場
今季初講義。その後ゴゴイチにも演習があった筈だが開店休業。その時間、隣には和泉元彌が来るらしい▼カリキュラムが走りはじめて早速クラス編制のミスが諸々露見。大きく分けて4-5パターンあったが、ひとつは既知、ひとつは最後の最後に気が抜けたためと思われる単純ミス、ひとつは情報の伝達ミス、ひとつは他部門の設定制限事項違反(見落とし)等。すべて小一時間で手は打てた▼退学する学生さんの面接▼論文アタマには戻れない

2008/04/06 D 春

・きょうの職場
先月末が〆切だった某論文仕事は再調整の結果21日にリスケされた模様。午後で概ね論文アタマに切り替えられたように思う。

・きょうの世間一般
溜め込んでいたニュースを眺めていたところ、数日前に市内で暴力団抗争があったのにようやく気付く。道理でここ数日パトカーが目につくと思った。

2008/04/05 S 葉桜気味

・きょうの教養娯楽一般
同僚Sさんに教わってから気にしていた富士見市のうどん屋「ほまれ庵」を制覇。量が多い。自分は決して小食ではないが、半分で飽和した。が、最終的には1.5食制覇。最初の一口は絶品の美味さだったのだが▼帰路Y川岸の桜を制覇▼夜はジャンクフード最強の組み合わせマクド+KFCを制覇。

2008/04/04 V 桜吹雪

・きょうの職場
花見に行くつもりだったが、委員会の会議で呼び出される。しかも主要委員が揃わず当初の議題は先送りとなったという(涙)。新委員長人事について検討。いざとなったら輪番制委員長で行くかとか、どうせ輪番制にするなら曜日制にしてはどうかとか(もちろん自分は日曜日担当で通年開店休業)▼クラス編制を発表して業務終了。

2008/04/03 J 春

・きょうの職場
4年次オリエン担当。15分で終了。聞くところによると他の学年は小一時間やったらしい▼三次方程式の最終項、英語クラスの配当作業。日付を跨いで北関東一帯で激しくメールが行き交う。最終的には一部作業はこちらに降ってきた。27時終了。しかし英語のクラス編制がどうしても一部、裏の情報演習クラスと衝突する学生が発生するため、情報演習クラスをいじる。担当者を差し置いて勝手にいじれないが、かといって深夜に不意打ちで許可を待っているわけに行かない。作業だけ進めつつ明日の昼の発表までに返信がもらえるようにメールを投げっぱなしで寝る▼電話しても捕まらず、結局許可をいただいたのは発表の2時間後だった。

2008/04/02 M 忘れた

・きょうの職場
昨年度1年次演習で担当した新2年生と顔合わせ。本年は同種の演習がなく放し飼いになるため、つなぎ止め▼昨日の作業を確認。昨夜の自分の思考経路がトレースできず、Step by Stepで再確認。昨夜は29時までかかったが本日は28時で終わった。昨日のことが思い出せない以上、1年後にはほぼ確実に思い出せないであろうと思われるので、ドキュメンテーションを作成▼三次方程式のひとつである情報演習が独自ロジック部分のクラス編制終了。ありがとうございます▼さらに、本来は三次方程式に入っていなかった日本語のクラス編制が情報演習の裏に走っていることが判明。担当者に衝突を回避してもらうためのデータを送信、したはずがファイルが開けない問題が発生。久しぶりにWin/Mac互換性問題発生かと思いきや、ぼーっとしているうちに思い出したのは、10年ほど前にファイル名が日本語であったがために添付ファイルが開けなかったケースがあったこと。で、案の定それであった。ちなみにYahooメール。gooもそうらしい。余計なことに頭を使った。

2008/04/01 M 昼は風強く夜は意外に冷える

・きょうの職場
式典は当然スルー。教務作業に関し、他部門NさんやKさんやAさんから快くご了承いただく。約束を完全には守れなかったが、お許しいただけたように思う▼本学では社会系と保健体育系の教職課程を設置しているため、関係の学生さんは通常の卒業単位数に加えて50単位程度追加で単位を取得しなければならない。しかもその多くは卒業までに取得すればいいわけではなく、教育実習等の折々の山場にあわせて単位を揃えていかなければならないため、1年次から過酷な単位取得を迫られることとなる▼その上、本学では指定された運動部の活動に最大限の配慮を行っており、必修的な科目は基本的に3時間目までに配置して履修させることとされている。すなわち、教職志望の学生さんのための過酷な科目配置を、月-金の1-3時間目までに納めなければならない▼その結果、一部のクラス編制が必要な科目については特定の曜日に集中させて裏表を活用して効率的に履修させることとなった。さらに、某部門の要請により、特定の科目について全1年生に履修させたいとの強い要望が表明され、その内容について尤もであると理解されたので、工夫して同要望に最大限応える方法を模索することとなった。つまり、前述の特定曜日におけるクラス編制対象科目に加えることとなった。これでその曜日にはクラス編制を行う科目が3つ平行して走り、すべて連携させながら履修させるべくクラス編制を行うこととなった。悪魔の三次方程式の出現である。そして同任務をあっさりと命じられていた。はっきり言って某部門の要請に理解を示してややプッシュしたためだろう。もしそうなら、一般論としては、このような「唇寒し」的なことは非常に良くない▼実際に走らせてみると、クラス編制対象学生数が想定の1.5倍となり、さらには配置科目数の均衡を充分に検討しなかった/見落としていたため、一瞬背筋が凍り付いたが、「今はすべてが崩壊して夜逃げしたい心境だが、不思議なことに数日後にはなんとかなっているに違いない」と思い直し、なんとなくぼーっとデータを眺めていたところ、いくつかの解決策が浮かび、関係各所には少しずつご迷惑をおかけすることにはなったが、なんとか格好がつくかもしれないというところまで来た▼と思っているが、まだこの先に地雷原があったりして...▼午後1年次演習担当者会議。同演習は学生が機械的に配分されるため、担当者ごとの成績のバラツキが大きいのは好ましくはないだろう ということで、一定程度基準を設けることとなったが、やや甘め誘導の基準であったため、「学生を甘やかすな」「入学直後だからこそ厳しさを思い知らせろ」等の強硬な異論が噴出し、会議は2時間コースに。最終的に方針は変更なし。気持ちよく会議をパスすべきだった▼夜は委員長慰労会。

・きょうのA
また今年も...。

2008/03/31 L 忘れた

・きょうの職場
多少悶絶したが、基本的に悟りの境地。完全に教務業務に舵を切る。早朝までかかって概ね完成したように思うが、落とし穴に怯える。

2008/03/30 D 快晴のち雨

・きょうの職場
さらに悶絶▼OCでモデルの田中美保が来るというので見物に行った。意外にオーラはなかった模様。

・きょうの教養娯楽一般
「舞妓Haaaan!!!」A。最初はいろいろ勉強になるなあと。途中はどうなってしまうのかと。最後はちょっとシリアスにもっていきましたね、と。やはり脚本の力技か。準主役の舞妓はんはどこかで見たことがあると思ったところ、帰ってきた時効警察に出ていた小出早織と判明してすっきり。

2008/03/29 S 春

・きょうの職場
悶絶中。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ハリーポッターと秘密の部屋」B。途中で既に見ていたことに気がついた。地上波初じゃないのね。

2008/03/28 V 春

・きょうの職場
朝イチのメールで今月末の論文〆切をリマインドされる。完全に失念していたので、そんなのあったかと過去のメールを確認した。それは現実だった。どうしよう。こうしよう▼教務委員としての今年度最後の大仕事、三次方程式クラス編制作業に片足を突っ込む。AND、ORやNOTといった関数を覚えた。

・きょうのIT
先日来、おそらくSafariを3に更新してからだと思うが、職場プロキシ越しにhttpsのサイトに入れない。Firefoxでなら入れる。ただしGoogleのhttpsサイトは別。なぜだ。

・きょうの教養娯楽一般
脳トレで「20歳」(最高スコア)を叩き出す▼映画「デビルマン」CC。なんとなく見ておこうと思って見てしまったが、世間の酷評に違わず、「文春木いちご賞」(日本版ラズベリー賞)の名に恥じぬ駄作。これは酷い。見事に酷い。

2008/03/27 J 春

・きょうの職場
非常勤先Hの講義評価を入力。途中で調査の書式を変更されているので非常に処理しにくい▼新年度時間割編成の件でまだ揉める。調整▼またしても大前研一コラムに誤り。セルビアの大統領は「ダディッチ」ではなく「タディッチ」だ、というのは可愛いからいいとして、EUはやっぱり憲法をもっているんだそうだ。専門家の仕事を残しておいてくれて誠にありがたい。

2008/03/26 M 春

・きょうの教養娯楽一般
DS美文字トレーニングA落手。勘違いしていたが、これは基本的に毛筆だ。毛筆タイプのタッチペンがこれ見よがしに付属しているので、気付くべきだったろう。ただし字形等の基本的な指摘は充分に参考になる。書き順も指導されるが、間違って覚えていた文字がちらほら。あろうことかひらがなの「よ」の書き順も間違っていた。

2008/03/25 M 春

・きょうの職場
朝から会議。新年度に向けた比較的事務的なもの。夜は都心で同僚Iさん招集の謀議。どうやら同僚Yさんはもやい結びが出来るらしい。同僚Oさんと同僚Mさんは概ね何の役にも立たない漢字検定を受検するらしい。

・きょうの愛車A
冬タイヤを履き替え。摩耗を指摘されつつ「春まで」様子を見ることにしていたブレーキパッドは、まだ大丈夫とのことで年末までもたせる作戦に。ただし冬は実質的に長距離通勤が1ヶ月しかなかったことが勝因で、これから新年度が始まるともつのか...。まあもつか。右前方からの異音は物理的な破損等ではなく、パワステオイルの欠乏らしい。欠乏した理由は不明ながら取り敢えず補充していただいて回復▼エンジンオイルも多少減っているのだが、例年夏になれば黄色い帽子から盆暮れの割引券が届く。待てるのか。

2008/03/24 L ダウン復活

・きょうの職場
書籍読了山田『フランスの外交力』A。フランス外交を包括的かつ簡潔に纏めた良書。

2008/03/23 D ダウンはまったくtoo much

・きょうの教養娯楽一般
第一戦の録画に失敗したので今季初のF1観戦。要するに今季の優勝争いはフェラーリとマクラーレン、その他の最終予選組がトヨタ、BMW、ルノー、中段(二次予選)組が、レッドブル、ウィリアムズ、ホンダ、一次予選が、トロロッソとフォースインディア、ドベ争いがスーパーアグリということか。ポイントは、手堅いハミルトン、速いけど壊れるフェラーリエンジン(フェラーリ、レッドブル、トロロッソとフォースインディア)、完走だけはするらしいナカジマとタクマにタナボタの有無といったところかな▼映画「妖怪大戦争」C。主演神木隆之介、監督三池崇史で微妙に期待したが本当の子ども向けというか子ども騙しだった▼NHK「ためしてガッテン」で博多風鳥の水炊きを学ぶ。手羽先を煮込んでつくるスープは昔の地元鳥料理屋でつきだし的に出されたスープの味だ。感動。

2008/03/22 S 晴天で盛大に花粉

・きょうの職場
卒業式及び謝恩会。本学にある二学部のうち自分の所属する学部の学生さんの謝恩会出席率が低いが、それは経済的問題ではなく、横のつながりが希薄なためらしい。例年あったロブスターが消えた。学長のほおのこけ方がやや気になる。

2008/03/21 V まあまあ

・きょうの教養娯楽一般
Aさんに(今更)ニンテンドーDS Lite「脳トレ」をいただく。Aさんは早速「きいろが認識されない問題」に直面していたが、ネットで情報収集して解決。ゲームに慣れていなかった初回のみ脳年齢は高めに出たが、その後は非常に若い脳年齢を記録。勝った。自分はかけ算が苦手になっていることが判明。まあ、のびしろがあるということで。

2008/03/20 J 雨だし寒いのでダウン復活

・きょうの職場
どうやらネグリは赤い旅団関係でひっかかって来日延期らしい

・きょうのIT
どうやらSafariと一緒にSafari Standも更新しなければならなかったらしい。

・きょうの教養娯楽一般
Yahooのテレビ番組表を愛用していたのだが、なぜか3月末をもってiEPGの提供を廃止するとのこと。今まで録画予約に便利に活用してきたので、驚くとともに4月からの代替サービスを検討しなければならない▼Webでの番組表サービスはここに一網打尽にされていたが、まずここでiEPGを提供していないとされるサービスは検討対象から外す。iEPG以外に自分が必要とするサービスは、1. 放送大学の番組表が利用可能であること、2. 一覧性の高い24時間表示が好みなので、これが利用可能であること、3. できれば表示する放送局のカスタマイズが可能で、一般VHF地上波各局に加えてテレビ埼玉と放送大学を含めた9局を一覧表示できることが好ましい、といったところだ▼以上から検討したところ、意外に放送大学というのがネックで、多くの番組表がこれに対応していない。謎なのは日刊スポーツのTVニッカンスポーツで、検索すると放送大学のデータも上がって来るのだが、番組表としてはどこを探しても表示できない。恐らく、前述の番組表サービスで分析されている通り、日刊スポーツは自前で番組表を提供するというよりは他社にデータとして提供する商売の方に重きを置いており、それゆえに自社としては使わないデータも整備しているのだろう▼テレビ王国と並ぶ番組表サービス提供の横綱であるONTVは3. 以外の条件を満たしていたが、iEPGを利用する際に一手間あり、断念。ライブドアは24時間表示がなかった。テレビ王国はすべての条件を満たしたが一部iEPGで文字化けする。最終的に、基本はテレビ王国でバックアップはgooとすることに決定。とはいえ、月末まではY!▼しかしY!がiEPGを停止する理由が謎だ。

2008/03/19 M 午後から雨

・きょうの職場
少し沈潜しようと思ったが沈滞しただけで終わる。

・きょうの教養娯楽一般
@niftyデイリーポータルの「うちの犬の十戒」

・きょうの愛車A
いよいよ春タイヤへの履き替えを手配。今回は一緒にブレーキパッドの交換を予定しているため、ぷらっといってお茶を飲んでいる間に終わるというわけにはいかないようだ。さらに昨日あたりから左前方に異音。ホイールハウスでタイヤが何かと干渉しているような音がするが目視では確認できず▼Fiat 500が日本発売になり、また「ベイビー・アルファ」MiToもプレス発表(リーク?)されたようだ。が、住宅的な駐車場サイズ縛り(1500X1700以下)で微妙にアウト。500は高さが、MiToは幅が。というわけで縛りをクリアしたければグラプンかミニか206。

・きょうのIT
セキュリティ・アップデート等で愛機MB及び自宅愛機iM24再起動。愛機MBはその後スリープして運搬したところ寝覚めが悪かったので更に再起動。

2008/03/18 M 春

・きょうの世間一般
やっぱり今回もミーはバッドなので前回同様講義2時間の刑。前回は通勤途上でだったのだな。ちなみにK察のおじさんは交通事故死者が少ないのは鳥取、島根と沖縄などと平気で口走る。そりゃ明らかに人口が少ないからだろう▼では人口比の数字だったらいいのかと言えば、こちらで数字が悪化するのは佐賀、香川、静岡辺りになる。こうなると明らかに通過者が多いからだな▼結論として、一定程度完結した地域圏で比較しないと意味がない。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了サイモン・シン(青木薫訳)『フェルマーの最終定理』AA。ほぼ徹夜で一気に。半年ほど前からぐずぐず読めないでいたものだ。数学頭が鈍っていたので途中までやや苦しかった▼しかしゲーデルの不完全性定理というのはなんとなく数学というより論理学のような気がするが、そういうものか▼このフェルマーの最終定理の証明という事件(正確には谷山・志村予想の証明)が、少なくともタイミング的にはドラマ「やまとなでしこ」の設定に影響を与えたと推察。実際に第二話にワイルズのエピソードが出てくるし、楕円方程式もさらに言及されているようだ

2008/03/17 L 今季初AC完全オフ

・きょうの職場
EU報告書を吟味。報道ベースでは資源争奪の激化や移民の発生にフォーカスしているような印象だったが、実際にはEUのCFSPが有している様々な手段(特に情報収集能力)を環境対策にも使いましょうというところか。もちろん、報道ベースの話も脅威認識としては間違っていない。しかし、報道ではもう少し軍事手段が前面に出てきているかもしれないと予測されていた。実際にはそうでもないようだ▼さらに、同報告書はEU欧州理事会開始前の大きなトピックで、実際の閉幕後の報道の中心になったのは地中海連合。これに関して仏独枢軸が一致したというのが概略だが、別段サルコジの提案にメルケルが乗ったという単純な話ではなく、サルコジの地中海連合提案が既存のバルセロナ・プロセスやEU近隣諸国政策の枠内に押し込められて、それならということでメルケルが乗らんでもないというレベルの話のようだ。

・きょうのH
昨日の外出で遂にHF鼻水だらだら。PでOK。

2008/03/16 D 春

・きょうの教養娯楽一般
映画「うどん」C。実はダメ映画だった。しかしうどんは食べたくなった。

・きょうのIT
EyeTV 200(以下ET)がまたしても不調。本日午後の録画予約がすべてTBSに置き換えられてしまった。フジでF1を予約録画した筈がTBSの裏番組を録画。NHKで大河を録画していた筈がTBSの裏番組を録画。最初は予約を間違っていたのかと思ったが、iEPGで予約した筈だし...と思っていたところ、先週まで確実に成功してた繰り返し予約まで失敗していることから、ETの不調を確信した。ソフト的な再起動ではチャンネル固着は解消されず、結局ハードウェア的にリセットして無事回復。しかし定期的に不調になるな。記録を確認したところ、前回は本年1月6日に不調に陥っていることから、今後は2ヶ月ごとにETの再起動をかけることとする。iCalにタスクとして登録。

2008/03/15 S 春

・きょうの職場外
数日前から日米欧のメディアでリーク(?)されて報道には接していたが、14日に最終的に会合が閉幕して採択されたEUの報告書「気候変動と国際安全保障」がようやく公表された。

・きょうの教養娯楽一般
「光の春」という言葉はロシア語起源で、しかもお天気キャスターだった倉嶋厚さんの訳語とは知らなかった。

2008/03/14 V 久しぶりの雨

・きょうの世間一般
別に揚げ足取りが趣味ではないのだが、といいつつ田原総一朗のポッドキャストでまた気持ちいいすっ飛ばし。WTIは石油を扱う「機構」なんだそうだ。素人(を装う)女性アシスタントに教えてあげるという体裁をとっているためにダメっぷりが3倍に。政局を語っている時は気持ち良さそうなんだが、そんなもんは食傷気味なので、さっそくポッドキャスト登録解除。

2008/03/13 J 春

・きょうの教養娯楽一般
「ブタもおだてりゃ木にのぼる」は諺ではなく、ヤッターマンのオリジナルらしい。言われてみれば当然だが、それにしても少なくとも40代以下のお日本人なら間違いなく知っているだろうと思われる普及率はすごいな。というか現役の学生さんあたりが本当に知っているかは不明。ここらへんの世代ギャップは意外に侮れない。本気で宇宙戦艦ヤマトを知らなかったりするから▼ヤンキースがビリー・クリスタルと一日契約したらしい。「恋人たちの予感」でも野球好きだったな。

2008/03/12 M ダウン脱却

・きょうの世間一般
住基カードを入手してカードリーダを購入して確定申告電子申告作業。逐次行ったが以前のような申告表をどうやら途中で印刷し忘れたらしい。現時点で手許に何も残っていない。おかしい。慎重にやった筈だが。どうやらe-taxソフトというターミナルのようなものを導入すると事後的にも確認可能なようだが、肝心のここだけがOSXに対応していないようだ。なんやねん▼しかし、住基カード用のカードリーダのドライバのインストールはしたのだが、結局住基カードをそれにささないままに作業は終わってしまった。おかしい。何か間違ってる...▼e-taxソフトがWindowsにしか対応していないようなので、帰宅してからメッセージを確認(その後、同ソフトの機能はwebでならMacでも代替出来ることがわかった)。案の定送信されていなかった(受信確認がなかった)ので、改めてアタマから手続きを再開。今度はきちんと住基カードの出番もあり、送信完了。資料も揃っていたので小一時間で終了。途中で利用者識別番号という16桁のランダムな数字を南海も入力させられるのには閉口したし、個人情報は行っている筈なのに改めて住所や氏名等の情報を手入力させられるのはアホとしか思えなかったが、今回の問題の本丸はそこにはなかった▼これまで、自宅で申告書を出力して領収書を添付して郵送していた時には手許にプリントアウトもしくはpdfファイルの申告書が残ったのだが、今回は最後に申告所を完成した際にPDF出力する機能がなぜか上手く機能せず、体裁のいい控えを手許に残すことができなかった。非常に不安になったので、途中でセーブしたデータを再び読み込んで作成途中のフリをしてそれを出力して控えとした。見本では受信確認のメッセージに提出した申告書の控えが添付されているようだったのだが、どうもそれも見当たらない。受信確認には送信データの控えを保存する機能があるが、.xtxファイルしか手許に残らない。これはxmlファイルであると説明されており、それ自体はエンジニア的には正しいのだが、このxtxファイルは手許で申告書として再現することは出来ないため、これだけを控えとして渡されても非常に不安感が残るのであった。これをなんとか手許で表示できないのかと悩んだのが小一時間▼さらに、受信確認で添付されていた「送信票」とやらに目を通すと、概略お前の申告では以下の書類が必要であるから送りなさいという指示。いやそれは今しがた送ったではないかと悩むのがまた小一時間。なんとか解釈すると、これは必要な書式を単純にリストアップしただけで、既に電子送信されたか否かは見ていないようだ。というわけで、送信したし受信確認もあるからいいのだと自分を納得させたが、大きな不安感とイライラが残った▼結論。利用者目線が全くないシステムだった▼翌日に指定された金額を入金したが、もしかして口座振替の手続きはやっていたのかもしれなかったので窓口入金は不要だったかも。手続き状況も表示されてもいいだろう。

2008/03/11 M 本当に春なのでダウンは過剰

・きょうの職場
昼前から教職・教務会議最終回。本当に本日で終わらせないと新年度に間に合いません。なんとかなった。はず▼新設された本学部新学科スポーツコース(以下LS)は本学の学生募集に大いに貢献しているが、当初の設計への不満と成功し過ぎたゆえの裏返しの矛盾の拡大が生じている。LSは新設作業の合理化の観点もあって、あくまでも総合政策学部内の新学科内の1コースとして設計された。すなわち総合政策学のスポーツ的表現(A)である。学生さんはあくまでも総合政策学を学んでおり、その応用の1形態としてのスポーツである。卑近な例で言えば福祉政策における予防医療としてのスポーツといったようなことだ。同時に、保健体育の教員免許が取得できる(B)ことをウリにした。体育大学でなく、従って入試で実技を課さないのに同免許取得への道が開かれているというのは非常にニーズのあることだったらしい。だが、担当する教員は新しい、広義のスポーツ指導者養成を目指している(C)らしい。学校教員の需要というのは限られており、民間や地域のスポーツクラブでの職務というのを積極的に視野に入れるべきだという視点だ。問題は、視点によって優先順位が異なること。制度的な視点からはABCという優先順位であるが、学生さんの視点ではともすればBACであり、担当教員視点ではCABだ。これはもはやヒラの教務委員もしくは教員レベルでは解消できない政治的意思決定が必要な問題になっている。

・きょうのIT
立ち寄った電器店で思いがけずMacBook Airを発見。薄い...。

・きょうの世間一般
確定申告であるが、同僚Mさんによると、雑所得(およびその経費)申告がある場合でも完全に電子的に完結した申告が可能らしい。とりあえずこれ以外に使い道のない住基カード関連のガジェットを買わされるのがいまいち気に入らないが、とりあえず関連費用は還付されることであるし、導入を検討。ここが非常に参考になります。

2008/03/10 L 春

・きょうの教養娯楽一般
金曜日から継続XC。

2008/03/09 D 春

・きょうの教養娯楽一般
映画「サイドカーに犬」B-。ちょうど現在3-40代の世代を狙いに狙ったディテールの積み重ねまくりが段々途中からあざとさとしか思えなくなってダメだった。芥川賞作家なのに。

2008/03/08 S 春

・きょうの教養娯楽一般
映画「それでもボクはやってない」AA。戦時下にあるわけでもない平和で豊かな民主主義社会で、これだけ背筋の凍るような問題があることには慄然とする。

2008/03/07 V 春

・きょうの職場
どうでもいいセンチメンタルなことに半日費やしてしまった。しかしネットワークが高速化したことを実感▼通勤経路で科研費作業。

・きょうの愛車LG
パーツ交換。尻が砕けそうだったので。

2008/03/06 J 春

・きょうの職場
研究室整理。「とりあえず」積んであった紙の資料を見直し、捨てられるものを捨てる。10年前の研究の資料はもういらない気もするが、なんとなく捨てられないので、今度、新兵器「箱」を投入することを決意。

・きょうのIT
少なくとも開始当初は確認してOKだったはずなのだが、いつの間にかAmazonのアフィリエイト(アソシエイト)で自己注文が報酬の対象外になっていた。いろいろ調べると2004年頃には既にそうなっていたらしい。気付くの遅すぎ。

・きょうの愛車LG
久しぶりにこっそり出動。

2008/03/05 M 寒い

・きょうの職場
経費整理。領収書の束と格闘し、概ね完成。とりあえずもう少し寝かせてから提出予定。確か1年前に研究室を模様替したためか、前年までの経費清算資料が見当たらず。プロとしてどうか。が、その後PC内を精査したところ一部発見。以前使用していたPCで、デスクトップに散らかしていたファイルをとりあえずなんでもかんでもぶち込んでおいたフォルダの中。断片的ながら過去の分も残っていた。書式は原則として紙でしか配布されないが、法人本部に依頼して電子版を入手したのだ。MSエクセルのデータだが、シートを複製したところ書式が崩れた。鬱▼次は確定申告だが、まだ一カ所から書類が来ていない気が▼学長と理事長の文通は続く。一方の当事者から謎の昼食会のお誘い▼さらに某組合で内ゲバ(?)らしい。

・きょうの教養娯楽一般
麻布大学と麻布高校・中学が全く無関係とは知らなかった。いや、知っていた気もする▼福井県小浜市がオバマ米大統領候補を「支援」しているらしい。ここまではベタだが、どこかが対抗してクリントンを支援し始めれば想定外だけにポイント高そうだ。候補は「栗東(りっとう)」あたりか▼と思って検索してみたところ既にこのネタは既出であった。マケインではまだネタなし。

・きょうのMoney
1月、2月と2連敗。1月はまだインドに絞っていた。「デカップリング」論を信じていたし、実際に前年11月以降の日米株価下落を横目に堅調だったので据え置いていた。それが今年に入ってとうとう人並みに(?)下落を被ったもので、やむを得ない。で、月末に一旦完全に手じまい。ついでに証券会社乗換。2月は既に底値と考え、これまで禁じ手としてきた日米の、しかも個別銘柄への投資を実施。春先もしくは初夏まで成績がぐずつくことは織り込み済みだったが、大幅下落は織り込み済みじゃないです。でも春(か初夏)をじっと待ちます。というか下がっているのはアメリカ物件だけで、日本物件は順調なのだが、食いつぶされている。

2008/03/04 M 春

・きょうの職場
11時から18時までぶっ続けで会議X4。一瞬キレてしまった。

・きょうの教養娯楽一般
論文読了秋山聰「プエル・ミンゲンス(小便小僧)について」小佐野『記憶の中の古代 ルネサンス美術における古代の受容』。基本的にブリュッセルの小便小僧以前の「放尿する幼児」という古代・中世におけるモチーフについて整理したものであって、ブリュッセルのジュリアン君について検討したものではない。前史であることに間違いはないのだろうが、直接的な影響の系譜については検討対象外である▼曰く、「放尿する幼児」には古代以来、泉もしくは噴水彫刻としての側面と酒宴・祝宴の側面という2つの流れがあるとのこと。勉強になりました。が、謎は残る。ネタがネタだけに時々OCなどに借出されているらしい。今度潜入させてもらおう。

2008/03/03 L 春

・きょうの職場
3ヶ月分溜め込んでいたEDD入力作業を完了。

・きょうのIT
愛機MBが謎の不調。裏で多くのアプリを立ち上げていたとはいえ、正面では単にエディタでテキスト編集をしていただけなのに数分置きにほぼフリーズ。久しぶりの強制再起動。

2008/03/02 D 春

・きょうの職場外
御大のご自宅で宴会。OB/OGはほとんど不参加だったが留学生が増えていた。フランス人(女子)のうちひとりは元オタらしい。某大使と密談▼某公共放送に内定したらしい後輩Iさんは帰国子女でもない筈なのに白酒を知らず。

2008/03/01 S 春

・きょうの教養娯楽一般
「青と白で水色」B+。2001年の若手作家の脚本作品で宮崎あおいと蒼井優と小西真奈美と小栗旬が出ているという振り返ると豪華作品。だけどまあまあ▼映画「アビエイター」B+。スコセッシだし後悔はないがいまいちメリハリがない。

2008/02/29 V 暖かいので油断して軽装で出かけると夜は寒い

・きょうの職場
怪文書の文通続く▼EDD入力作業。

・きょうのIT
最悪2週間かかる筈が1週間かからずに実家PCはロジック交換されて帰ってきた模様。

2008/02/28 J 花粉飛散開始か

・きょうの職場
『帝国』『マルチチュード』ネグリが来日するらしい▼〆切を2日過ぎてようやく某R原稿脱稿。

2008/02/27 M やや春

・きょうの職場外
これまでよっぽどの場合(期日が迫った/過ぎた翻訳など半事務的業務)を除いて成功したことはないが、仕事を持ち帰って自宅業務実験。成果ゼロとは言わないがやはり籠ると悶々とする気分になるのでNG。

・きょうの教養娯楽一般
Dで飲み込まれたCCが再発行されて到着。やれやれ▼最近の日本の(都市部の)若者が酒も飲まずクルマにも乗らないというのは有名なデータだが、アメリカでも16歳での運転免許取得率が1/2から1/3以下へと低下傾向にあるらしい。ただ、アメリカについてはその要因はリスク意識の問題だそうだ▼安易な世代論は回避されるべきだが、もし「平成男子」の上記傾向の背景に70年代にも似た「しらけ」があるのだとすると、最近のエネルギー価格の上昇を冷戦終焉から「敗戦」国の復興・発展として第二次大戦後から70年代までのサイクルに重ねる視点にも一理あるのか。とも思ったが今回は日本は一応「戦勝国」の筈だった▼ガムも手作りできるらしい▼同級生の親戚らしいが個人的にその活躍した姿を一切知らず、気がついたらブックオフに大量にCDがある藤重政孝を時々秘かにウォッチして楽しんでいたのだが、なんとTBSの春休みの特番に抜擢されたらしい。素晴らしい。「福山雅治になれなかった」ところから復活できるのか。あとは平家みちよだ▼大前研一先生によれば、EUではリスボン条約発効後、直接選挙で選ばれた大統領が誕生するそうだ。ここまで明確なド間違いを見たのも久しぶり。一体この文章を書いた人(せめて本人でないことを祈る)は新聞を読んでいるのだろうか。リスボン条約発効後、EUに誕生する"President"は正確に訳せば「議長」であり、欧州理事会常任議長職である。メディアが誤って訳しはじめてしまったので百歩譲ってカギカッコつきの「大統領」でも良いが、どう間違っても直接選挙ではない。ここまで間違っていると清々しい。

2008/02/26 M 春だが夜は冷えたらしい

・きょうの職場
「被害者の会」会合にその同僚Aさんのみご連絡なくご欠席。担当者に確認したところ、明示的な約束ではなかったらしい。従って何とも言えないが何とも言えない。教職部門、教務部門それぞれの教員と事務が3時間お茶をして悩んで終わる。しかし取り敢えずの方向性は定めた。が、件の同僚Aさんがいらっしゃらないので、その方向性を完全にひっくり返される可能性がある▼事務処理X1▼本当は昨日が某原稿の〆切だったが、終わらず▼R大Hさんの案件はどうやら前進したらしい。好。

・きょうのIT
実家PCは基盤交換で5万円コースらしい。というか修理は何でも一律5万円らしい。最悪2週間かかるとのことだが、5万ならリーズナブルだし、そちらを推奨▼そういえば数日以内に無線LAN再起動およびマウス電池交換しました。

・きょうの教養娯楽一般
同僚Kさんから小便小僧に関する論文、秋山聰「プエル・ミンゲンス(小便小僧)について」小佐野『記憶の中の古代 ルネサンス美術における古代の受容』をいただく。多謝。

2008/02/25 L 春

・きょうの職場
再び時間割問題に引き戻される。本来、昨秋に完了した基本枠組み作成のみが自分のミッションだった筈なのだが、その後に任じられたクラス編制作業の過程で、学部内他学科の同僚Aさんが教務を通さずに複数の学内実務部門に開講科目を増やす手配を行っていらっしゃることが判明。関係先と「被害者の会」を結成して明日集団交渉に臨むことになった。でも、それは自分の所掌ではないのだが...。

・きょうの教養娯楽一般
Nのカフェについて

・きょうのIT
実家PCがトラブったらしい。電話相談では埒があかないのでAppleの電話サポートを紹介したところ、地元のサービスプロバイダをちゃんと紹介してもらえたらしい。

・きょうのH
G多しとの指摘あり、調査したところやはりG関連であったので遂にC開始。とりあえず春のアレまではこれで。

2008/02/24 D 春二番

・きょうの教養娯楽一般
映画「東京ゾンビ」A浅野忠信・哀川翔。

2008/02/23 S 凄まじい春一番で世界が黄色に

・きょうの職場
NYC。

2008/02/22 V まあ春かな

・きょうの職場外
N計画研究会。イランの「財団」について勉強しました▼K大K学科は教室およびトイレの扉が病院式の引き戸になっており、非常にバリアフリーに配慮している。が、4階建ててエレベータはない。素晴らしい。

2008/02/21 J ふつう

・きょうの教養娯楽一般
最近関西に来る機会が多いのだが、ルートが固定できずに迷っていた。この際なのでようやく真面目に調査した。区間は池袋から神戸三ノ宮。バリエーションは、基本的にどこからどこまで新幹線に乗るかに集約される。乗車は東京駅がいいのか品川がいいのか、降車は新神戸がいいのか新大阪がいいのか。まず時間は新幹線乗車区間を延ばそうが縮めようがほぼ変わらないようだ。そうなると料金と手間だが、料金は新神戸まで乗車した場合に特急料金(指定席)が100円増加する。さらに新神戸降車の場合はそこから神戸市営地下鉄利用のため200円追加。新大阪で新幹線を降りればそこからはJR1本なので追加乗車料金は発生せず、結局新神戸ルートの方が300円高い。しかもJR西ならSuica可だ。乗車についてはやはり品川の方がシンプル。というわけで品川から新大阪まで新幹線を利用するのがベストの模様▼しかもJR運賃は都区内から新神戸までの片道を2回買うより西明石までの往復にした方が往復割引が効いて(9030*2)-(9350+9350*0.8)=18060-16830=1230円安いらしい。しまった。乗車賃だけはえきねっとではなく窓口で買わなければならないのか?

・きょうの職場外
明日の講演者であるGRCのドイツ人研究者の方と宴会。GCCの統合状況について学ぶ。H大のTさんに初めてお目にかかる。

2008/02/20 M 春の陽気かと思いきや建物の中ではさすがに冷えます

・きょうの職場
昨秋の時間割骨格作成に続いて、特定の時間帯におけるクラス編制を命じられたので、さっそく関係部署に基本手順案を周知する作業をしていたところ、別件に巻き込まれる。成り行き上、調整に入ったが、よく考えたら担当外だ。他部門の同僚Oさんにさりげなく振ろうとしたところ、なにげなく完全に押し返された。が、着手してさっそく困難にぶちあたったのを助けていただきました。ありがとうございます。ちなみに本件で事務のTさんはだいたいキレかかっている模様。結局この作業で7時間浪費。

2008/02/19 M 日本も寒くない

・きょうの教養娯楽一般
機内上映では映画「ヘアスプレー」AA。5回くらい泣きました。見終わっても他人のレビューを見るまでトラボルタがアレだったとは気付きませんでした。ちなみに往路では映画「エリザベス ゴールデンエイジ」B。未見だがきっとヘレン・ミレンの「エリザベス一世」の方が良いのではないか。

2008/02/18 L 普通に暑いが湿度があるのでお肌に優しい

・きょうの教養娯楽一般
D-D3で実質的に最終日。午前に宿を追い出され、旧市街へ。博物館では、なぜかそれまで車いすに乗っていた観光客が、おもむろにその車いすを乗り捨てて観覧しはじめたのを見逃さなかった。市内を放浪した後、結局再び若干郊外のモールに向かうが、そこでは帰路1.5hrsのタクシー待ち。鉄道がないとこういうものなのか▼夕方から待機姿勢に入り、22時過ぎには集合場所のホテルでの夕食を済ませ(高いだけで不味かった)、ロビーでひたすらだらだらする。25時頃空港入りして27時の出発まで空港でひたすら待つが、空港はおそらく始発から最終便まで、というかおそらく売店等は終夜営業。無線LANも無料開放。なので快適。なのだが、南アジアからと思われる出稼ぎの皆さんが床という床でごろ寝されているため、なかなか快適とは言いがたい。おまけにこの非人間的な出発・到着時間。おそらくアジアと欧州・アフリカとの乗り継ぎ地点であるが故の時間設定と思われるが、それにしても非人間的な時間帯だ。

2008/02/17 D 日差しが刺さる

・きょうの教養娯楽一般
D-D2。午後までひたすらビーチ。書籍読了カート・ヴォネガット『国のない男』A。That's (blue) America.▼午後はビーチからはがされて再び本格的にモールへ。しかし日本でも西欧でも旧東欧でもアメリカでも東南アジアでも中東でもモールの中は一緒だな。微妙に土地柄はあるけど。昔、土台から違うのが個性か、土台を共有しつつファサードが違うのが個性か議論したことを思い出す。

2008/02/16 S それほど暑くないような

・きょうの教養娯楽一般
D-D1。今回の旅程は早朝6時に到着し午後のチェックインまでなんとかするというもの。さらに帰路も24時にピックアップされて27時に飛び立つらしい。ちなみに初日は近所のショッピング・モールで時間を潰した▼初日に一気に砂漠を制覇。サファリに同乗したスイス人観光客が関心を示したので立ち寄ったらしいサンドバギーに、なぜか薦められるままに乗ったところ、30分で150AED(5000円)とられた。砂漠の夜は少し冷えた。砂漠BBQでは無料(コミ)のものと有料のものがさりげなく混ざっており、砂漠の民は落とし穴上手。スイス人は有料のものは容赦なく回避▼到着直後に空港のATMにカードを喰われた。ピンチ。

2008/02/15 V あまり寒くない

・きょうの職場外
事務処理諸々

・きょうの教養娯楽一般
Dへ。

2008/02/14 J 少し寒い

・きょうの職場
職場は俗にいうXX宣告の日。こういう日にうっかり出勤していると「卒業のための再試験を受けたいんですけど」学生さんの襲撃に遭う▼某非常勤先の成績入力書式がなかなか来ないなあと思っていたら、最終回の際に既にもらっていたのを発見した。ところ期日は明日であった。危なかった。即入力して投函▼某非常勤先のオムニバス講義の、なぜか調整を担当している。諸々電話&メール。なんとかなった▼研究会でご一緒させていただいているH大Wさんのご著書が重版とのことで、校正コメント▼国際政治理論の新展開に関する後輩Hさんのコメント。関連書籍は『国際関係理論』/山田『グローバル社会の国際関係論』/ワイト『国際理論』/篠田『国際社会の秩序』/土佐『アナーキカル・ガヴァナンス 批判的国際関係論の新展開』▼同僚Kさんは土屋『紅茶を注文する方法』だった!衝撃の事実。

・きょうの教養娯楽一般
第二日本テレビ/タイムマシーン屋はアーカイブとのこと。

2008/02/13 M 寒い

・きょうの職場外
赤プリにてお仕事。Rの振り子問題について▼まったくどうでもいいが、「あかさか」ってめちゃくちゃケータイで入力しやすい。感動。

・きょうの世間一般
ところで、上記のお仕事の中でも話題になったのだが、温暖化ガス(GHG)問題に関して一部で時々言われる「京都議定書の削減基準は基準年の設定が日本に不利」という件について。確かに、日本の「省エネ」努力は石油ショック直後に特に集中して実施されたために、日本の削減余地は既に「乾いた雑巾」状態であり、欧州(EU)は冷戦終焉後にそれまで削減努力が全く行われていなかった旧東欧を含めて拡大したため削減余地が潤沢であるという説にも一見一理あるのだが、では実際に直近のデータで一人当たりの二酸化炭素排出量がどうかというと、日本が9.8なのに対して、EU25カ国(07年の拡大前)の時点で8.5絡みなのであった。キャンペーンだな。某通信社の方まで前述のようなことをおっしゃるので、どうかと思った次第。ちなみにアメリカは20。

・きょうの教養娯楽一般
映画「半落ち」C。前評判を聞き過ぎていたのかもしれないが、全く映画化の失敗だと思う。

・きょうのH
どうやらHFの気配。

2008/02/12 M 雨も

・きょうの職場
昼前から断続的に会議3件。時間割編成を主管しているが、都合上木曜1-4限はクラス分けの三次方程式を解かねばならない。変数は3つ。しかし当初見込みに比べて入学者数が130%のようなので全てが破綻する危険。ただ、考えても仕方がないことは考えないようにする▼夜は懇親会。マークしていたレストランで開催されました▼二次会では同僚Oさんが同僚Oさんに衝撃の告白。おまけに終電を逃す。勤務先K市から自宅までタクると深夜3000円。

2008/02/11 L 晴天

・きょうの教養娯楽一般
「デスノート the last name」B+。

2008/02/10 D 晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画(演劇)「キレイ 神様と待ち合わせした女」A。奥菜恵の主題歌が数年前から気にかかっていたが、一向にレンタル等で見つからないため思い余って購入。古田新太は俊敏▼映画「デスノート」B+。いかんせん中学クオリティ。同業Kさんがブログで意外に褒めていたが、謎だ▼ところで、ドラゴンボール実写化で話題になっているマンガ原作のハリウッド進出問題に関して、日経BPサイトのITマネジメント「ビジネスを考える目」の「ドラゴンボールはハリウッドで戦えるか」というコラムが面白かった。なんでも、マンガ原作といえどもやはりサンデーやらスピリッツ系ではダメなようで、「友情・勝利・教訓」を掲げるジャンプが最もハリウッドと相性がいいらしい▼というかやはりハリウッドは中学レベル...。

2008/02/09 S 夕方から意外に大雪

・きょうの職場外
午前はKOに設置されたジャン・モネCOEの設立記念シンポジウムでコメントのお仕事。終了即お茶の水に移動して平和安保研奨学プログラムセミナー幹事のお仕事。そちらの懇親会の司会も終えて大雪の中ふたたび田町へ移動。すべて何も打合せしていない割にまあまあ。すべてはプレーヤーのお陰。ジーコ・ジャパンの気分。

・きょうの教養娯楽一般
XPの標準壁紙の景色はイラストでもCGでもなく実在の風景らしい

2008/02/08 V 忘れた

・きょうの職場
職場退去1時間前になって明日の業務に必要らしい文書に気付く。

2008/02/07 J 晴天

・きょうの職場
R大Hさん案件に復帰▼K大Nさんからの電話で思い出してN計画出張手配。耐震偽装を手配してみた。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ゴシカ」B+。ハル・ベリーのサスペンス。というかホラー。Jホラーの延長線上にあるが、アメリカ人がつくるとこうなるという感じ▼ところで最新のランキングでいきなりRadwimps「オーダーメイド」が首位になっているがどういうことか。

2008/02/06 M 晴れのち雪

・きょうのIT
どうやらExcel 2008 for Macはデータの多いグラフで非常に動作が重くなるようだ▼単に網羅的なだけのような気もするが、一応Office 2008 for Macのガイドをリンクしておく▼その後、同僚MさんのMacBook Pro(Core2Duo)で試させてもらったところ、やや重いものの許容範囲内。そもそもプログラムが重いのだが、C2Duoならなんとかなるらしい。鬱。

2008/02/05 M 晴天

・きょうの職場
午前と午後に会議。

・きょうの教養娯楽一般
妹尾河童の白菜鍋だそうだ。

・きょうのIT
昨日インストールしてから今朝も遅さに苦しみ、「別に重くないですよ。入れても大丈夫」と太鼓判を押していた同僚Mさんを逆恨みしていたのだが、会議で直に八つ当たりしてから急に軽くなったような...。インストールから丸一日?

2008/02/04 L 快晴も雪残る

・きょうの職場
NYC業務の筈だったが交代した筈の同僚Jさんが誤って出勤してしまったとのことで(その元には事務の連絡ミスがある)、仕事をお譲りする▼オムニバス採点を完了し、投函▼共同研究でご一緒させていただいている近所の某T大Iさんのところに届け物に行く。某T大に行くのは2回目だと思うが、再び道を誤る▼某T大では野球部に元広島カープ監督の古葉さんが監督就任。というのは知っていたが、津田の息子も同時に入学(編入?)したらしい。羨ましい。さらにサッカー部には元J2水戸監督を連れてきたらしい。

・きょうのIT
MS Office 2008 for Mac落手。さっそくインストールするが重い。ひたすら重い。何をするにも数十秒から数分カラーボールが回る。おまけにグラフの書式等を勝手に変えられた。相変わらず人を不幸にする。既に数回落ちてくれた(1回は再起動強制)。特にグラフデータが付帯している場合に再描画が死ぬほど遅いようだ。もしかしてそのうち「慣れて」?早くなるかもしれないので、しばらく様子を見る。

2008/02/03 D 雪

・きょうの職場
オムニバス採点継続。

2008/02/02 S 寒い

・きょうの職場
オムニバス採点継続。のはずが意外と早く17時に職場を追い出された。

・きょうのIT
「シロ」のp2p、Squidcastに関心を持つ。

2008/02/01 V 寒い

・きょうの職場
本務校担当分の成績を転記・提出。後回しにしていた非常勤先Nのオムニバス講義担当分の成績評価を開始。ほとんどがコピペで涙▼自分が担当したのは全体の1/4で、最終回直前に「次回出席できないんですが講義時間内にテストとかしないですよね?」という質問を不意打ちで受け、そういえばそうかとやむを得ずレポートを課してしまったのだ。しかも、電子媒体で。思えばこれは最悪の選択で、学生さんはのびのびとコピペの嵐。確かに設問もやや難しかったかもしれないが、コピペはレポートとは言わないということを何も学んでいないのか&恥ずかしくないのか。というか、基本的に理系の学生さんなので、実験でもなければある特定の事項についてまとめて来いと言われれば教科書等から抜き書きするのを当然と考えているのか。ともかくこのままでは成績評価が成立しないので、単なるコピペは論外としつつも、多少なりとも加工の痕跡があり、少しでも付言があるものは合格点とした▼レポートは(こうなることが見えているので)これまでも封印してきたのだが、つい、自分の中でほとぼりが冷めて「今度の学生さんは大丈夫なのではないか」という根拠なき信頼を置いてしまった。特にあとから聞いたところでは当該非常勤先ではこれまでのところ論文・レポート作成に関する指導は一切ないらしい。もう絶対にレポートは課さないことを心に誓う。何人かまともにしっかりと調査・考察が出来ている学生さんもいるだけに申し訳ないことではあるのだが、200件のレポートのコピペチェックはもう御免だ▼ところで、課題はあるカレントな国際問題に関するものであったが、学生さんに人気のコピペソースというのはあって、外務省と国問研と民主党だった。自民党はどうした。

・きょうの教養娯楽一般
ずっと気にかかっていたのだが、鉄道での「人身事故」によるダイヤの乱れというのは頻繁に発生しているように思うのだが、あれは果たしてどれだけが飛び込み自殺なのか?全部が全部自殺ならえらいことだが、年間3万人の自殺者ということを考えるとそうであってもおかしくはない。しかも、鉄道の場合、路線の一カ所で飛び込まれてしまえば路線全体に混乱が及ぶので、確かにあれだけ影響が目立ってもおかしくはない▼というわけで同僚Mさんと一緒に調査したところ、狭義の「人身事故」とは本当に「事故」のみを指すのであって、飛び込みは鉄道会社としての事故ではないことから「人身事故」には含まれず、「運行障害」となるらしい。というわけで、航空・鉄道事故調査委員会のサイトの鉄道事故調査: 鉄道事故に関する統計によると、「鉄道人身障害」は2001年以降の8年間で2件しか発生していない。ということは、いわゆる「人身事故」とはそのほとんどが「人身事故」ではないのではないかという恐ろしい結論に達した▼あ、これは調査委員会が調査に乗り出したものだけか。かくして振り出しに戻る。

2008/01/31 J 寒い

・きょうの職場
R大Hさん案件で追加の参考資料落手。Security Constellationって何だ。

・きょうの教養娯楽一般
ようやく今季のドラマを一通りチェック終了。月21CX「薔薇のない花屋」竹内結子/香取慎吾B、火21CX「ハチミツとクローバー」生田斗真/鳴海璃子/原田夏希/瀬戸朝香/滝沢沙織B、火22CX「あしたの、喜多善男」小日向文世/小西真奈美/吉高由里子/栗山千明B、火22AX「貧乏男子ボンビーメン」小栗旬/山田優/ユースケサンタマリアB-、水22AX「斉藤さん」観月ありさ/ミムラ/須藤理彩C単にむかつく、木21EX「交渉人」米倉涼子/安めぐみ/陣内孝則C+あざとい、木22RX「だいすき!」香里奈C別に障害者系が嫌いなわけではないがプラスαがなさすぎ、木22CX「鹿男あをによし」玉木宏/綾瀬はるか/多部未華子Aもう永谷園も鹿にしか見えない、金21EX「四姉妹探偵団」夏帆/加藤夏希B、金22RX「エジソンの母」伊東美咲C、金23EX「未来講師めぐる」宮藤官九郎/深田恭子/船越栄一郎/地井武男A抱き合わせの大人計画は今回はどうも。土21AX「1ポンドの福音」黒木メイサ/もたいまさこ/小林聡美/岡田義徳/高橋一生/江口のりこB主役以外素晴らしい、日20NHK「篤姫」B、日21RX「佐々木夫妻の仁義なき戦い」小雪/稲垣吾郎/酒井若菜/西村雅彦/古田新太/小出恵介Bあざといが。

2008/01/30 M 朝は日差しがあった

・きょうの世間一般
忘れた頃にまたY!スポーツニュース様からリンク。おありがとうございます。

2008/01/29 M 寒い

・きょうの職場
昼前から会議X4で終わったら19時。特に新規開講科目問題と学内某重要人事案件はガチンコなので非常に疲れた。が、どちらも峠は越えたような。

・きょうの教養娯楽一般
映画「いつか眠りにつく前に」BB。大女優さまの演技を見せていただきましたという感じ。あと、なかなか死なない。しぶとい。

2008/01/28 L 曇天

・きょうの職場
試験監督応援X2、自分の試験X2。応援の片方はなぜかここ数年連続して担当している某非常勤の方の大教室試験であるが、試験条件を徐々に改善していただけているようで(披見図書の条件等)、今回は無事に終了。もう片方は情報系の科目で、合理的というか試験問題配布後は解散。本来そのような試験監督応援不在状況は好ましいものではないが、その場で言い争いをしても仕方がないので、不正行為の摘発に際しては複数の監督者による現認が必要ですのでよろしくと最低限の申し送りをして撤退▼自分の試験では提出されるそばから採点して、さらに少し居残りをして採点結果報告まで作成・提出して退勤。素晴らしい。

・きょうのH
どうやら昨日の影響で緑色。MM。

2008/01/27 D 忘れた

・きょうの職場
明日の試験問題作成。結局使い回し。

・きょうの教養娯楽一般
以前から気になっていた近所のネイティブっぽいカレー屋Juntraを試す。どうやらネパール系らしい。本格派。店内の匂いも本格派過ぎて客がいないが美味い。が客がいない。いつまでもつだろうか。

2008/01/26 S 快晴

・きょうの職場外
研究会平和構築・紛争予防の新たなアプローチ(TUFS/PCS)@有明。やや関心からずれていた▼平和系の会合ではスーツ・ネクタイはむしろ不要であることを発見▼現場系のフロアから、アカデミアは現場知らずだ!&曲がり角ひとつ遅れている!的なコメントがあり、フロアの一角から拍手まで起きていたが、このようなステレオタイプ的なコメントで喜んでいるのはまさに自慰だな。この延長にクメール・ルージュがある▼アカデミアは先験的に理論を研究するとともに現場の知見を持ち帰って「立ち止まって考える」場所だ。前者の意味で現場知らずだし、後者の意味で半歩遅れだ。申し訳ないが一部フロアの底の浅さに驚愕した▼ただし、アカデミアへのありがたい(かつ過剰な)期待の現れと理解することとする▼書籍読了細谷雄一『外交』A。相変わらず面白いがそれは叙情的文体と裏表。会議外交もしくは新外交に関する分析の充実が従来の外交に関する古典的名著と一線を画すところ。そしてそれは正常進化▼ところで、冒頭でふれた研究会ではホワイトバンド運動の仕掛人の実物にお会いすることができた。最近の学生さんには既に知らない同運動だが、その方によれば「まだ継続中」とのことで、実際にその方はホワイトバンドを着用していた。着用している人を見たのも数年ぶりだ。

2008/01/25 V 寒い

・きょうの職場
いくつか雑務。耐えられなくなって寝ていたところ、共同研究のボスから有明のシンポジウムにちゃんと出ろとの指令。正直忘れてた。

2008/01/24 J 強風

・きょうの職場
本務校で試験。強力な得点補正メカニズムのおかげでかなりの合格者。例年通り、本務校でもごく一部の成績はきちんと私大最上位・国立大クラスと代わらない成績。それをきちんと評価に乗せた上で、それなりに単位も供給できたので、今季の科目担当者としての業務はGJだ。

2008/01/23 M 雪!

・きょうの職場
本務校で打合せ2件をこなしてから非常勤先へ移動して補講X2X2。映像学習だがWinDVDを利用すると倍速再生できることがわかった▼昨日の難題も意外に処理のメド。

・きょうの教養娯楽一般
映画「スパニッシュ・アパートメント」AAは意外な掘り出し物。しかも探しに探していたEU映画▼映画「ダーウィンの悪夢」B。ほぼ正面からドキュメントだった。今市。

2008/01/22 M やっぱり寒い

・きょうの職場
午後会議4件。の予定だったが1つ飛んで3件。だが、12時から始まって終わったのが20時...▼おまけにかなり困難な作業を来週火曜までにまとめるよう命令。

・きょうのMoney
昨日はインドの株式指数も遂に7%の大幅下落。本日も10%で合計17%(!)だが、なんとかその前に逃げ切れた▼日経平均は概ね05年の郵政解散ブームの前の水準に戻りつつあるのは非常に示唆的だな。付言すれば個人的な運用成績が日経平均においていかれることとなったのもこの郵政解散ブームに乗り損ねたことであったので、最近も比較的堅調に推移していた個人成績は日経平均との差を縮めつつある▼ただ、本当は年が明けたらいつでも一時的に撤退しようと思っていたので、今回の撤退は少し遅れてしまい、余計な損失を被った。が、たらればは求められないのでやむを得ない。

2008/01/21 L 割と寒い

・きょうの職場
演習X1+講義X2。全て最終回。

・きょうのIT
思い立ってスクリーンセーバーを再設定。ここから。

2008/01/20 D 寒い

・きょうの職場
DNC。今年は2日目の午後のみ。学部教員が増えたことと、学内他学科がDNCに新たに参加したためと思われる。全て男子で割と礼儀正しかったが、配布物配布時に軽く頭を下げられるとなんとなく奈良で鹿に鹿せんべいをあげている気分になった▼帰路、映像学習用の素材をチョイス。

2008/01/19 S 快晴

・きょうのIT
どうやらAirの移行アシスタントは無線経由らしい。なるほど。

2008/01/18 V 寒い

・きょうの職場
R大Hさん案件の勉強。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ザ・インターネット」A。まあまあ。ちなみにMacだらけの映画で、しかもMacworld Expo会期中に同Expo会場のモスコーニセンターが出てくるMacだらけの映画を放映するのはやっぱり狙いか。

2008/01/17 J かなり寒い

・きょうの職場
本務校今年度最終講義その1▼R大Hさん案件の勉強を開始。

2008/01/16 M 快晴

・きょうのMoney
日経平均下げ止まらず。特に年末年始は連日2-300円クラスの下げが連発。既に半年近く続いている今回の下落局面の直前の昨年7月9日の1万8261.98円から本日の1万3504.51円までで既に約75%になっている。本日の終値からその今次下落局面直前まで戻すだけで30%以上の上げ幅になる計算だ。が▼個人的には昨年来日本株には資金を入れていないので、6年通算の対日経平均比の成績は急上昇し、昨年前半に-55〜-60%(05年夏の急回復においていかれていた)だったものが-10%まで戻った。あと一息!

・きょうの教養娯楽一般
この記事によると、日英のユーザはTODOリストの簡単なものから手を付けるのに対し、仏独伊ついでに米のユーザは難しいものから手を付けるそうだ。面白い。自分も完全に「簡単なものから」派だ▼日英に米も同じ傾向なら完全に経験主義的というか実際的グループというくくりも出来た気がするが。

・きょうのIT
Appleから新薄型ノートMacBook Air(まごころを君に)が発表・発売された。非常に魅力的だが、高いな。とはいえ、1年待って中古を狙っても数万円の節約にしかならないことも経験的に分かっている。少なくとも今年度の予算では既に無理です▼既に初期的なレビューがネット上で出始めているが、光学ドライブがないのは予想していたとしても、イーサネットもFirewireもないというのは驚いた。確かに無線LANは今後更に普及するだろうからイーサはいいとして(それでも実際に購入する際には必ずアダプタを買うと思う)、Firewireがないのは、購入時にターゲットディスクモードでデータを移行するこれまでのやり方が通用しないことになるがどうなるのだろう。まあ、何か方法が用意されているのだろうが(そのためのRemote Diskか?)、暫くいくつものレビューを見て情報収集が必要だな▼AirとiTunes映画レンタルサービスの開始が目玉だった今回の裏テーマが「光学ドライブは不要」というのはいいまとめだな▼更新のため自宅愛機iM24再起動。

2008/01/15 M 晴天

・きょうの職場
1限1年次演習最終回。最後に抜き打ちで「クラスメートの名前を全部書け」というクイズを実施したが、なかなか良かった。恒例としたい▼午後は会議X3が15時からでふと時計を見上げたら21時。某重要案件で揉める。要するに学長選出過程で大学側の意向を完全に否定した「理事会クーデタ」への対応の協議。個人的には戦術的に可能な限りの抵抗を見せた上で再発防止を約束させたりシステム的に組み込むしかないと思うが、なかなか皆さん様々な思惑があるようで。別次元から見ると自分は股割きにされているように見えるところがまた▼ところで、前回のこの件に関するFMの内容が、会議冒頭で念押しがあったにも拘らず(念押しがあったから?)、某巨大匿名掲示板に特定の発言者の発言内容を歪曲して投稿されていた。今回も上がるのかと期待して見ているのだが、なかなかまだ上がらないな。恥知らずさん頑張って。

・きょうの教養娯楽一般
映画「TAKESHIS'」A。なんだかんだ言って見る価値あり。しかし京野ことみと岸本加世子がほぼ同じタイプになるな。

・きょうのIT
無線LAN再起動。

2008/01/14 L 晴天

・きょうの教養娯楽一般
南房総に挑戦。休日のため、第三京浜までは標準1hのところ1h45、しかし大田区内は空いていて橋までは同1hのところ0.5h、橋0.5h、そこから南端までは新規開拓であるが予想通り1h▼おそらく静岡での経験から、「魚がおいしい地域では回転寿しですら感動的に美味い」という刷り込みがあったのだが、見事に、とまではいかないものの半分くらい裏切られた。『るるぶ』にも紹介されていたから大丈夫だと思ったのに。『るるぶ』の信頼もダウン。

2008/01/13 D 寒い

・きょうのIT
無線LAN再起動▼TVの受信状況が不調だったので昨年末にブースターを購入していたのだが、それでもなかなか改善しないので疑念を抱いていたところ、単純にアンテナケーブルの口金がバカになっていただけだった、鬱。

2008/01/12 S 夜やや雨

・きょうの教養娯楽一般
映画「チャーリーとチョコレート工場」B。いいファンタジーだが、前評判ほどでは。これが世界的にOKなら、「パビリオン山椒魚」もOKだと正直思った。

2008/01/11 V 晴天

・きょうの職場
非常勤N最終講義。終了後反省会。

2008/01/10 J 晴天

・きょうの職場
講義X1。学生さんがひとり、ようやくやる気に燃えはじめた模様。ただし次回最終回。

2008/01/09 M 快晴

・きょうの職場
講義準備▼同僚Oさんから筑波のラーメン屋情報をいただく。がんこやかるがん。同時に、生まれてこのかたCCを持ったことがないという同僚Oさんからの相談をきっかけに、以前から気になっていた私学共済のカード(年会費無料のゴールドで付帯保険も充実)やANAとSuicaの提携話を再確認。アナスイ?▼そういう自分はAZでCC追加。

2008/01/08 M 昼間はお花見の頃のような陽気

・きょうのIT
ケータイをPCデータと同期したら、ケータイとPCのアドレスデータが全て消えた...。連続して2回同期をかけたことが敗因か▼昨年10月の自宅愛機iMの700Gデータ飛ばし、昨年秋の愛車Aおよび年末年始の自宅ボイラー故障、一昨日のETフリーズとなんとなくいろいろ不調▼結局、アドレスデータは自宅愛機iM24には残っていたデータを元に回復。一瞬混乱したが、正しい回復法は、データが消えたPCで(.Macとの)「同期をリセット」し、改めて.MacのデータでPCのデータを置き換えれば良い。今回は誤ってデータの消えたPCから.Macに同期をかけてしまい、それと同期させている自宅愛機iM24の生き残っていたデータすら連鎖的に消しそうになった。あぶなかった。結局損失は3日分の変更データ。時期的に賀状のやり取りの記録もアドレスブックに書き込んでいたので、通常の3日間よりもデータは遥かに多かった(が、5日までのやりとりは生き残ったので概ね損害なし)。

・きょうの教養娯楽一般
ブッシュ政権のメディア対策に、日本の一部ではドラマ「トリック」で知られるフランスの奇術師ロベール・ウーダンの後継者を自認する奇術師が関わっていたとは知らなかった▼ついでに、コートジヴォワールでは、ゴミは「ニャマニャマ」、ミニバスは「バカ」というらしい

2008/01/07 L 晴天

・きょうの職場
本年の講義開始。とりあえず演習+講義X2。まあまあだが、相変わらず前回どこまで進んだか誰もメモしていない(自分含む)。

・きょうの教養娯楽一般
昨年末に発注済であったWii Fit落手。堪能しました▼昨年末に続いて再び自宅の給湯・暖房システムが死んだので、近所のいわゆるスーパー銭湯というか無理矢理掘った温泉と言うか、を制覇。特に炭酸風呂は利用していた風呂の充実していたスポーツクラブにもないもので、なかなかだったが、家庭で出来ないものかと検索したところ、145万払えば可能らしいことを発見。

2008/01/06 D 快晴

・きょうのIT
EyeTV200が何の音沙汰もなくフリーズしていた。USBを抜いて本体を強制再起動して復活▼常日頃からの強力な圧力に負けてデジカメCanon Ixy L4購入。これまでデジカメ専用機は買わずに高機能化したケータイで十分とする戦略だったので、逆に言えばケータイの選択に際して「カメラ機能の充実したもの」と言う縛りをかけていたのだが、これでケータイ選びの自由度が増したことになる。が、iPhoneにはおサイフケータイ機能はないだろうから、やっぱりだめかなあ。おサイフケータイは、カードが減らせる点もさることながら、残高確認が常に出来ることが便利だ。

2008/01/05 S 快晴

・きょうの教養娯楽一般
Y!の「みんなの政治」に政治ポジションテスト外交編というのが設置されていたので、やむを得ず受験。結果、国際・ハト派であった。同テストは国際・国内とハト・タカの2次元で判定しているようだ。これまでの結果をいろいろ見ていると、非常に興味深いことにいくつか気付く。年代別に見ると、まず20代と30代の間に分水嶺があり、前者はタカ、後者はハトである。さらに、30代と40代の間にも分水嶺があり、前者は国際派、後者は国内派である。その他、支持政党別では自民党と民主党できれいに分かれ、前者がタカ、後者がハトである。ちなみに、社民と共産は国内限定のハトである。職業別では、農林水産業が国内派主体であるのは驚かないとして、学生がタカ派であるというのはどーゆーこっちゃねん▼映画「イン・ザ・カット」メグ・ライアンC。

2008/01/04 V 快晴

・きょうの職場
うっかり出勤してしまったがまだ閉鎖期間であった。

・きょうの愛車A
洗車。結構混雑。

2008/01/03 J 快晴

・きょうの教養娯楽一般
よくわからないが正月早々ヘッドスライディングについて考察している人がいる。しかし刮目されました(内容がまとめられてページが移動したのでリンク修正)。

2008/01/02 M ほぼ快晴

・きょうの教養娯楽一般
三角貿易最終日行程はまったく通常営業▼全体で300+200+200=700キロの3+2+3=8時間。追加的に片道30キロちょい往復2時間のエクスカーションが入っているが、それにしても燃料の総消費量は55Lでタンク容量の64Lを下回っている。素晴らしい▼ところで、年末に賀状を調達しに郵便局に行ったところ、割安の広告付き年賀状というのがあって微妙に心惹かれたのだったが、家に来た賀状を見ると誰ひとりとして広告付きはいなかった。危なかった。

2008/01/01 M 降ったり晴れたり

・きょうの教養娯楽一般
三角貿易D2。本日の行程も+10分。やや凍結?


2007/12/31 L 関東は快晴だが山沿いは10年に1回クラスの大雪

・きょうの教養娯楽一般
本日より北帰行の三角貿易。本日の行程は、通常、平野・山・平野で各1時間のところ、「山」で+20分、越後平野で+10分。山間部はチェーン規制の上に50キロ制限の悪条件だが、慎重に走ってさえいればきっちり着くのは道路状況もクルマも良くなったからなんだろうな

2007/12/30 D 寒い

・きょうの教養娯楽一般
本来は毎年クリスマスに見ることになっている映画「Love Actually」AA

・きょうのIT
本年も賀状作成には葉書ABを利用。便利だなあ。しかもタダだなんて。

2007/12/29 S 寒い

・きょうのIT
愛機MBの内蔵HDD交換。準備した120GBをはいーるKITで外付けにしてCarbon Copy Clonerでクローン化のち交換。最も時間のかかる工程は60GBある元データのクローン作成だが、これは約2時間で完了。

・きょうの愛車A
自動車部納会。元同僚FさんはC5に関心を示しているらしい。終電を逃す。

2007/12/28 V 昨年末も氷雨だったなあ

・きょうの職場
本日で年内職場閉鎖のため、諸々持ち帰る。

・きょうの愛車A
黄色い帽子でエンジンオイル&フィルター交換。経費は漏れなく記録しているわけだが、現時点で、初期費用と維持費の累積総額を月あたりに直すと8.8万である。ちなみに走行距離で割ると、キロ85円。安いな。いやいやいや。

・きょうのMoney
大納会。ありがたいことに今月は黒字。これで今年は通算で黒字。ここ3年の赤字=免税を一気に解消したので来年は納税。9月と12月が単独で黒字、他の10ヶ月は前後でトントン。思えば日本株に手を出した場合が漏れなく赤字。

2007/12/27 J 寒い

・きょうのIT
他用のついでにバルクで中古のHDD購入。120G流体軸受けで7Kしない。すごい時代になったものだ。が、おそらくは来年あたりからもうHDDではなくSSD時代に入るんだろうなあ。愛機MB用だがSATAで間違いないのかなあ。とりあえず、所有していた内蔵HDDを外付けにするキットはSATA用ではなかったので、買い直しが必要。まず新規購入HDDを外付け扱いにしてCCCなどでコピーを作成した後、ごっそり内蔵HDDと交換予定。年末の雑事▼概ねどうでもよいものが容量を喰っているのだが、それを外したとしても10G/60Gしか余裕がないので、やはり交換することにしたのだ。

2007/12/26 M 寒い

・きょうの職場外
『EUの国際政治』出版記念集会。御大は機嫌良好(だが本心は不明)。

2007/12/25 M 寒い!

・きょうの教養娯楽一般
「ピクサーとドリームワークスのアニメ泥仕合」についてのクーリエJの記事について。

2007/12/24 L 寒い

・きょうの教養娯楽一般
近所でアイスバインを売っていたので迷わず購入してみたが美味▼映画「ペギースーの結婚」B。FFコッポラだが正直可もなく不可もなく。

2007/12/23 D まあ寒い

・きょうの教養娯楽一般
実は「やまとなでしこ」フリークなので、長年の念願だった某ロケ地を初訪問▼都内某大型書店である本を探していたのだが、なかなか見つからず、店員に質問したところ、そのこっ恥ずかしいタイトルをなんと3回も言わされた。羞恥プレイか?▼以前から気になっていておそらく数年前からAZのカートに入れっぱなしだったのだが、最近読了した書籍筒井康隆『ヘル』巻末の対談で激賞されているのを見てほほうと▼ちなみに『ヘル』自体は良くも悪くもツツイ節。質はコンスタントに高い方だと思うが、虚構を重ねる手法は『パプリカ』以降同じと言えなくもない。

2007/12/22 S 冬

・きょうの教養娯楽一般
自宅暖房システム崩壊。連休明けまで復活しません。というわけで日本人的にこたつ出動▼巷で話題の某娯楽機器を導入。遊び倒しました。しかし自宅の変則的AVシステムのために47歳判定ですよ。

2007/12/21 V 冬

・きょうの職場
年内最終講義X2。まあまあだったが、試験はやらない(通常評価のみ)と前回伝えておきながら、すっかり忘れていた。

2007/12/20 J 学生さんはマフラー

・きょうの職場
講義X1。比較的順調。終了後講義準備X1。明日は今年最後の講義。ナイ『国際紛争』の中東紛争に関する記述の配置には無理がないか?ないか。

・きょうのIT
どうやら研究室のプリンタhp psc1210は本格的に崩壊したらしい。何度電源を入れ直してもエラーになる。格安複合機なので、寿命だろうし、残念ながら修理するより買い替えた方が手間も少ないし費用も安い。とりあえずサブのモノクロレーザーLBP1120があるので当面これで▼正確には購入したのは何年前だったかと過去の記録を漁ったところ、そのレーザーと同じ03年に購入していたことが判明。1万円の複合機が4年使えれば御の字だろう。ちなみに、同年にはソニーのPDAなんかも買っていたんだなあ。懐かしい。PCは恐らく3-4代前。ケータイのキャリアも今とは違った。

2007/12/19 M まあまあ寒い

・きょうの職場
よくわからないが職場にマンション購入のセールスから電話2件。どこのリストだろう。そういえば、先日Y!トラベルで問い合わせをしたことくらいしか思い当たらないが、確かに直後からスパムメールも突然増えた。

・きょうの教養娯楽一般
ネットで発注していた『クーリエ・ジャポン2007年6月号』到着。バックナンバー所蔵店でも品切れで、Amazonの中古販売がかなり割高な価格をつけていたものの諦めて購入したもの。現時点で改めて確認すると激安な出品も復活していてがっかり。世界の国旗に使われている色成分の分析をモチーフに作成したカラーバーの表紙ということで興味を惹かれて入手したが、眺めてみるとどうも青が少なすぎる。おかしいと思って改めてネットで検索してみると、どうやらここに掲載されているデータの方が正しそうだ(ちなみに色成分から国をあてるゲームとしても使えそう)。無駄骨だったか。赤と白と青が多く、緑はイスラム系だな。主要な色としては黄色と黒は10%ちょいのトントンか。数値データはないものかな▼ちなみにこちらはEU加盟国バージョン

2007/12/18 M 寒い

・きょうの職場
1時間目1年次演習。演説訓練3回目(完)だが、このように課題を課すと一気に面倒と諦めから出席率が悪くなる▼午後会議2件。某重要人事案件を「とにかく決めてくれ」とのことで、真っ当に荒れる▼夜は教務事務職員さんの送別会兼慰労会▼人事に関する「Wの法則」がまだ生きていることを発見し驚愕。次は同僚Sさんか。

2007/12/17 L 研究室の赤外線ヒーター出動

・きょうの職場
2時間目演習は休講にしたのを忘れて出勤してしまった。涙。

・きょうの教養娯楽一般
昨今話題になっているサブプライム問題であるが、その最たるものとしてNINJAローンというのがあったというのは驚いたというか笑ってしまった。曰く、"No Income, No Job and Asset"だそうだ。もう何にでも貸すという。まあ、サブプライム一般にいえることだが、経済合理性がゼロではなくて、貸した結果調達される家などの物件が値上がりしていくことによって返済能力が担保されるのだから、要はリスク管理の問題▼経済合理性で思い出したが、経済がご専門の同僚Jさんに以前見せてもらった経済の入門書に「石油資源は枯渇しない。なぜなら、資源が希少化すれば価格が高騰することによって需要と供給のバランスは経済的に均衡し続けるから」といったことが得々と述べられていたことを思い出す。要するに実際問題として石油が使えなくなることは同じだっつーの▼ついでに、ミルクコーヒーはコーヒーより冷めにくいというは面白かった。

2007/12/16 D 冬晴れ

・きょうの職場外
講義準備をしていて、いっそ課題図書を複写してしまうかと思いつつ、著作権法を今一度確認したところ、どうやら教室内であれば課題図書丸々複写もOKらしい。概略実際の条文▼要するに、課題図書の内容を要約するだけのプレゼンは作成せずに済んだ。

・きょうのIT
自宅愛機iM24マウス電池切れ&自宅無線LANリセット。

2007/12/15 S 今季最初のてんとう虫処理X3

・きょうの職場
大学業務。

・きょうの教養娯楽一般
映画「紀子の食卓」AA。さすがだ。社会派色が濃くなった筒井康隆か、社会学者Mの妄想か。

2007/12/14 V 冬

・きょうの職場外
ご案内をいただいていた青学のEU関係のシンポジウムに出席。後輩Yさん以外に大西洋と太平洋を取り違えている人を初めて見たぞ!NATOを堂々と「北太平洋...」と記載してありましたよH先生。その他「ソ連に対する不戦共同体」(「...に対する不戦共同体」?)や「欧州諸国間の和解は毎年アウシュビッツで抱き合うことから生まれている」などのコメントが▼EU大使はEU法人格付与で「これで法的にはEUは国連に加盟できるようになった」と断言していたが、フロアのI先生(国際法)は激怒。まあ、同大使はARFのことを"Asia Regional Forum"と堂々と言い放っていた人だから。

2007/12/13 J 午前中は雨だが午後はOK

・きょうの職場外
NATO事務総長来日で接触の機会が国問研とKOで案内されたので、まあ本来はどちらかに行けばいいのだが、1年に何回も見れるものでもなしということで両方に行くことにした。韓流スター追っかけのおばちゃん状態。とりあえず義務も果たした。

・きょうのIT
時間と意欲が確保できたので、渋谷のAppleストアで相談。結果、愛機MBのパームレスとのひび割れは保証期間の有無とは無関係に無料で修理されるだろうとのこと。スタッフは「仕様...」と口走っていたが、高圧的ではなかったので許す。本来、それは「欠陥」と言う。まあそう言ってしまうと責任問題も生じるから言えないね。

2007/12/12 M 冬晴れ

・きょうの職場
『国家・地域・民族』を基本的に読了。

・きょうのIT
「緑のgoo」版のFirefoxをDLしてみた。わかったことは、要するにキモはブラウザではなく検索エンジンであり、「緑のgoo」を利用することでそこから生じる(広告費等の)利益の一部が緑化事業に提供されるのであって、"GreenFox"の意味は同検索エンジンと親和性が高い(成果の確認等)だけのこと。ただしホンダのF1マシンのような"Green"なスキンを纏ってはいる。で、やっぱり検索エンジンとしてはGoogleの方がいいのであった。心情的には支援するけど。

・きょうの教養娯楽一般
ところで思い立って確認したところ、イギリスの食料自給率(カロリーベース)は7割もあるのね。穀物に至っては100%以上ですって。

2007/12/11 M 夜はなんとなく愛車Aのガラスに霜が降りていたような

・きょうの職場
朝イチで1年次演習のあと午後に会議X2。1年次演習は先週から引き続きスピーチトレーニング。メニューが決まっているというのは悩まなくていいからいいな。午後の会議は例によって例の如くなんとなく微妙に激論▼本学では基本的に中間試験が実施されているが、中間試験で不正行為を摘発された学生の当該学期残余期間の学修意欲の維持をどうしたら良いかと聞かれても、それは不正行為をするなとしか言えないわけであるが、そのような学期中であることへの配慮から不正行為摘発が見送られるケースがある(のでみんなで検討しよう)という言語道断の指摘。

・きょうのIT
どうも微妙に愛機MBの調子が悪い。本日は特に理由なくフリーズで再起動を強いられた。先日はiPodの接続を解除した途端にフリーズし、やはり再起動を強いられた。どちらかというとその先日の再起動以来調子が悪い。理由は不明だが、その際にiDiskが再構築されたことが遠因のような気がする。というわけでとりあえずiDiskの自動更新設定を解除してみた。これで安定すれば良し▼本日の再起動の結果、保存していなかった本日1時間目の学生さんの評価が飛んでしまったことは内緒だ。

2007/12/10 L ぼちぼち

・きょうの職場
演習+講義X2。某講義では準備不足の時に限って普段来ない学生さんまで大挙して来ていたり。

2007/12/09 D 不明

・きょうの教養娯楽一般
「ル・コルビュジェDVD-BOX」AA。コルビュジェやペリアンが動き回るのを堪能しました。しかしやっぱり何度見ても共産主義的で実現しなかったことを正直安堵する。ヴォアザン計画は。

・きょうのIT
なぜか突然に自宅愛機iM24のキーボードのBT接続が切断。電池切れかと疑って(確かに一部電池切れだった)電池を交換したが復帰せず。結局再接続で復活した。

2007/12/08 S まあまあ

・きょうの職場外
某学会で分科会報告。付け焼き刃でもなんとかなった模様。司会先輩Wさんには「域外」の新次元はプラハで切るべきではとのご指摘を受ける。また、「他流試合」でお越しいただいた防衛大Aさんには域外・外とご説明したアフガンになぜそもそも欧州諸国は出て行ったのか説明せよとのまったくごもっともなご指摘。ともに要確認。学会懇親会は史上初の居酒屋鍋着席方式。幹事Yさんの話によると「手違い」らしい。

2007/12/07 V 電車等では暖房のためダウンでは暑かったりして

・きょうの職場
講義X3。来年度からは間違いなく電子紙芝居方式に戻すと思う。

・きょうの教養娯楽一般
FNS歌謡祭に出演していた本学客員教授小室哲哉はなぜかバカボンのパパに見えた。

2007/12/06 J まあまあ

・きょうの職場
講義X1。中間試験が終わり、厳しい現実が▼講義準備&学会報告準備。

2007/12/05 M 関東の冬

・きょうの職場
T60関連業務およびEDD入力および講義準備▼なにかと話題のCXであるが、真面目に復習したところ、欧州のA400Mより若干高性能なのね。積載量は同じ30tクラスだが、30t積載時の航続距離がA400Mが4500Kmなのに対しCXが6500Kmか。しかし現役のC-1が最大積載量8tで航続距離810Kmっていうのはなんなんだ。ちなみに日本から6000Kmは東南アジア全域と中国の大半、それに豪州、アフガン、アラスカ、ハワイとウラル山脈あたり。

・きょうの愛車A
車検費用の見積もりの連絡があったが20万コース。記録を見ると2年おきにくる車検の合間の年に実施される年次点検の費用が直近で10万だったので、このペースだと10万、20万、10万を繰り返すことになる。ざっくり15万/年。自動車税約4万も毎年確実に来るので、あわせて20万/年。まあこんなものか。単純計算で次の車検を少し過ぎた頃(8年目?)に維持費用が乗り出し費用と同額になる。

・きょうの世間一般
9月末以来の久しぶり、忘れた頃にまたしてもY!ニュースからリンクをいただく。ホークス関係のニュースらしい。シーズンオフでもあり、トップで紹介されているわけではないためか、出足は以前に比べて鈍い。が、通常100/日の当サイトにいきなり1万アクセスあれば驚きます。おありがとうございます▼またしてもコジマ電機でリサイクルとして引き取った家電が「行方不明」だそうだが、行方不明になるのはまあおそらく横流しなり何なりされたと仮定して、使えるから横流しされたんであろうという見方も出来るだろう。以前から素朴な疑問として感じていたが、使えるものを廃棄させるという経済合理性に反する行動を強いているから変なことが起きるのではないだろうか。まあ、リサイクルするのにカネがかかるからということでリサイクル費用をもらっておいて、その約束(というか契約)を反古にしているという点では「横流し」は真っ黒ではあるのだが、やっぱり仕組みにおかしいところがあるように思う▼ついでに、レジ袋悪玉説について、レジ袋はゴミ袋なんだから必要ではないかと思っていたのだが、一説によるとレジ袋でゴミ袋に使用されるのは30%程度ということだ。なるほど。確かに自宅でも明らかにゴミ袋として出て行くペースよりもレジ袋が増えるスピードが速いことは確かだ。今後は時々在庫のレジ袋や買い物かごに使えそうなものを愛車Aに常備することにする。

2007/12/04 M 初冬として可もなく不可もなく

・きょうの職場
1時間目1年次演習。隣のL学科チームからお知恵を拝借したスピーチ・トレーニング開始。L学科は自己啓発系の意図も込めて同訓練を実施しているのでそのようなテーマ設定をしているようだが、当方はそこまで踏み込む意図はないため、枠組み(起案→演説→評価)のみいただく▼午後会議X2。ソツなく終わる▼EDD入力▼広報業務依頼。パンフのためのインタビューだそうだ。結論から言うと、断る。理由はこちら。実際に依頼にお越しいただいた同僚Oさんには申し訳ないことをしたが、相変わらずの直前依頼である。とりあえず、「もうこの種の仕事は受けない」と半年前に啖呵を切った相手にまたテキトーに仕事を振ってくる根性は大したものだ。根性は褒めるが仕事は受けない。結局その半年前の仕事も、どこでどのように使われたのか報告は一切ないのだ。聞けば同僚Oさんも昨年度パンフ用に受けたインタビューが結局依頼された際に説明されていたようには使われず、テキトーな他の箇所に、本人の原稿確認の機会も与えられずに使われていたという。全く信用ならない。

・きょうの愛車A
愛車A車検のため、代車に入替。営業さんへの働きかけが実り、指定したわけではないのに重要愛車候補GのセミATモデル。感激。さっそく同僚Mさんと試運転に出かけるが、チープ・シックがいい感じのいいクルマだ。愛車Aより足回りは固め。カタログからは不明だったTrip Bもきちんと装備していることがわかったのは収穫(但し愛車AのTrip Bのポイントである一定時間経過後の自動リセットはなし)。後方視界もまるでガラス張りのように快適(これは比較対象の愛車Aが悪すぎ)。セミATもスムーズになっているようだし、愛車Aのような変速時の「がっちゃん」音もない(ただし空ぶかし機能なし)。巨大になったドアミラーで死角はほとんどない。だが、残念ながらエンジン音に愛車Aのような「艶」がない。当然なのだが、やっぱりご縁はないな。その他のネガとして、特に今回の車体が5ドアだからなのだろうが、運転席を自分の身長に合わせて後に下げると、ドアの内側に設けられたアームレストが利用しにくい。ドアが短いからだろう。パドルシフトがないというのも意外に大きなネガだった。パワステのフィールがやや不自然(なんだか微妙に加速する)。シートベルト未着用時のアラートが五月蝿い(これはネガなのか?)。あと、回して走るクルマなので、40km/h程度で流すのはやや鬱憤。こういうとき、愛車Aならエンジン音の「艶」で凌げるのだが...。でも重要愛車候補Gもいいクルマでお薦めです(だったら伏せ字にするなよ)。重要次期愛車候補は、このGと並んでC5、Furiosa&次期147、チンクエチェントあたりだな。しかし現愛車Aが元気で長生きしてくれることが1番です。

2007/12/03 L フツーに寒い

・きょうの職場
演習+講義X2。一時期、ワープロ等の普及により「漢字は読めるけど書けない」現象が指摘されていたが、最近ではさらにすごいことに「読めないけど書ける」という現象が散見される。学生さんが、自分で作成してきたレジュメの文字が読めないという事件が頻発するのだ。ワープロで作成しているくせに、読めない漢字をどうやって入力したのかと、つい何回か問いただしたことがあるのだが、どうやら手書き入力でなぞって入力しているらしい。なるほど。

・きょうの教養娯楽一般
夕刊フジにペットの名前最新事情の記事。面白い。犬、猫、フェレット(!)、ウサギと鳥のペットの名前の任期ランキングを紹介しているのだが、面白いポイントは3つあって、1. 動物横断的に「モモ」が人気、2. 特に犬の名付け方に最近新しい傾向が見られるというポイントは記事で紹介されているもの。まず、「モモ」問題は「春の花」命名法の問題と言い換えてもいいようで、すなわち転勤や引越に伴って春にペットを飼い始めることが多いことと関連づけられているようだ。また、犬の命名法には小型犬人気が明らかに反映しているという。3点目、個人的に気付いた点として、多くの名前は動物横断的であるのだが、それでも各動物に固有の命名というのもちゃんとあるのを興味深く発見した。犬ならショコラやココア(茶色いから?しかしやっぱり茶色でも猫にここら辺の命名はしないな)、猫ならレオ(がおー)、フェレットならポンタ(タヌキ系?)、鳥ならピー。面白いことにチョコなら犬の他に鳥、ウサギ、フェレットでも人気の名前なのだが、ショコラやココアは犬限定。なぜだ▼モモはポストペットか?

2007/12/02 D ぼちぼち

・きょうの職場
来週末の準備。とりあえず今この瞬間に昏睡状態に陥って意識を回復したら当日の朝だった場合でも、なんとかなるといえばなんとかなる状態には達した。

・きょうの愛車A
後部座席窓枠が剥離しているのを発見。根本的には経年劣化、かなり重要な追加的要因として青空駐車か。

2007/12/01 S まあまあ

・きょうの職場
某国内学会誌にNATO論文そろい踏み。珍しい。内容についてはコメントを避けます←意気地なし。そうか、最近Yさんの機嫌が良さそうだったのはこれか。

・きょうの教養娯楽一般
映画「コアラ課長」A。「死霊の盆踊り」をちゃんと最後まで見た自分はもう何も怖くない。むしろ意外に突っ込みを入れながら楽しく見れた。ただ、普通の方々にはお勧めしない。一言で言って「時間の無駄」。まあ、無駄こそが人生、無用こそ教養だが、「コアラ課長」から人生や教養を引き出すのは無理な話だ。

2007/11/30 V 微妙に小雨

・きょうの職場
講義X3。1齣は完全に準備不足だったが意外になんとかなる不思議。これが経験というものか。

2007/11/29 J 今季1番の寒さだそうです

・きょうの教養娯楽一般
賞味期限と消費期限の話のまとめ的記事。卵の賞味期限は生食についてのみの話であって、加熱調理の場合はもっともっと長くなるとは知らなかった。

2007/11/28 M 日差しがなければ朝の自宅温室ルームも寒い

・きょうの職場
講義準備X3。それと中間的な成績管理▼EDD入力▼いつのまにかEU各国の憲兵隊によるEurogendforceが創設されていたらしい。

・きょうのIT
自宅愛機iM24マウス電池交換とキーボード電池交換。後者は購入から1年もった。自宅愛機はAVセンターであって、殆どテキスト処理等は行わないからな。

・きょうのMoney
どうやらこの調子だと先月と今月でトントン。基本的に先々月の「勝ち」以外は今年は月ベースでいずれもトントン。

2007/11/27 M もう本当に研究室でも暖房なしではいられない

・きょうの職場
朝イチで1年次演習はバスケ。毎回感じるが日中男子の交流にバスケは非常に有効だな▼午後は会議X2で4時間。本学では今年度より教職課程を設置しているが、申請書類がぐちゃぐちゃであったことが判明した。教務も忙しいが他人の尻拭い(設置申請をした担当者は既に移動しておらず、その上司にあたる学内の天下りなお偉い方はなかなか見事にそのような方だった)をさせられている教職部門よりはマシだ。

2007/11/26 L ほどほど

・きょうの職場
演習+講義X2。どういう神経をしているのかよくわからないが、文献輪読をしている演習で最初の1回来たっきり欠席届も一切なしに欠席を続けていた学生さんがしれっとご出席くださる。もちろん課題図書は入手していないようだ。詫びの言葉のひとつもない。立派だ。しかし彼の出席は無駄に終わるだろう。

2007/11/25 D コートは完全に不要

・きょうの職場外
朝起きて、某学会会場に到着した筈がなぜかほぼそのまま学会会場を抜けて市内視察の旅に。そしてそのまま帰る▼帰路の新幹線は激混雑。少し疲れた。思えば10月から九州→東欧、関西と動き回った。この程度ではモノホンのジェット・ソサエティには全く敵わないわけだが、まああっちはビジネスクラスでグリーン車だろうし。ついでに雑感。現代の「師走」は10-11月の学会シーズンのことだな。

2007/11/24 S コートは不要だったかもしれない

・きょうの職場外
某研究会と某学会のダブルヘッダー。関西某所で。おそらく日本一学内高低差がある▼某研究会では元T大学A先生を彷彿とさせる現場主義な現T大学I先生のお話。ゲンバな感じでした。

2007/11/23 V 関東の冬だなあ

・きょうの職場
出張報告準備

2007/11/22 J 夜の愛車A外気温センサーは2.5度で今季初の路面凍結警告サイン

・きょうの職場
中間試験X1。気持ちよく全部外してくれる学生さん1名。泣けてくる▼学会報告要旨をなんとなくでっち上げる▼出張報告作成に着手。

2007/11/21 M 小春日和?

・きょうの職場
アフガンNATOの勉強はWikiから入り、NATOの関連サイト(含むNATO Review)をずらずら閲覧し、関連の政治文書(UNSCR他)を揃えてG ScholarやWQやForeign Affairs等のWeb情報源を漁り、その他のWeb情報源も漁り、NATOの09年に予見されている新戦略概念の議論に寄り道しつつUさんのPRT論文とUS CRSレポートでなんとなく全体像がようやく掴めかけた気がするが錯覚かも。NATO防衛大学サイトにあったYost論文をこれから読まなければならないらしい。学会報告要旨提出期限は昨日の筈だがまだ3行しか書けてない。文章で3行ではない。箇条書きで3行だ。

・きょうのIT
同僚Mさんに指摘されて初めて直近のアップデートで自動的にSafariがVer.3になっていたことを知る。以前ベータの時に試していたが不安定で外していたヤツだ。今回はさすがに一応安定している模様。おまけに不正終了後の再起動時に直前のセッションを復元する機能が使える。のでメインのブラウザをSafariに戻す。これまではFirefoxと併用していたのだ。

・きょうの世間一般
防衛族議員の悪の巣?と報道されている某装備関係に強いフォーラムからは毎年案内が来ていたがそういえば一回も参加したことがなかった。危なかった(?)。

2007/11/20 M 今季初コート

・きょうの職場
試験期間のため1時間目は休講。2時間目試験実施本部待機、午後会議。会議長引き夕方の企業交流会に出席できず。なお会議では魂を売った▼合間を縫って本日〆切の筈の学会報告要旨作成のための勉強。思いっきり付け焼き刃。テーマは結局アフガンNATOになりそうだが実は結局未だにPRTのしくみがよく分からない。

2007/11/19 L 寒い

・きょうの職場
演習+講義X2。相変わらず演習は遅刻と大遅刻が多い。

2007/11/18 D まあまあ

・きょうの教養娯楽一般
ご近所グルメ第一弾としてイタめしの「ボーノ」を試すが良く言えば家庭的というだけだった。失敗▼映画「椿山課長の七日間」AA。期待していなかっただけに結構良かった▼ジウジアーロ作品について

2007/11/17 S まあまあ

・きょうの職場外
元EU駐日大使にして現EUスイス大使、兼大学教授らしい某大使のレクチャーに参加。EU as Civilian Power。その後図書館でルーティンの雑誌チェック▼来週の出張準備。なんとなくあてにしていた先方の大学の宿舎の手配をお願いしたところ、既に満室であるとのことで、慌ててホテルの手配を開始したが、なんと「じゃらん」でも「楽天」でも揃って満室である。なんてこった!と思いつつ、最後のY!でなんとか1軒のみ発見。確保。危なかった。

・きょうの教養娯楽一般
近所のそば屋情報を発見。ついでに近所のグルメ情報一網打尽も。

2007/11/16 V まあまあ

・きょうの職場
オムニバス講義の担当が回ってきたため、これからしばらく金曜日は3齣連続である。しかも遠路のため往復4-5時間▼既に講義を担当した方から、学生さんの様子について、「聞いてないのはともかくとして、騒がしいので大変だよ」と聞いていたが、まあなんとかコントロールできた模様。

2007/11/15 J 今季初のてんとう虫

・きょうの職場
講義X1。講義後に学生さんにコメントを書かせることで強制的にコミュニケーションをはかることは依然として有益であるようだ。開講時間の関係もあり、潜在的な学生さんのやる気は非常に高いように感じられる。現実として彼らはついて来れずに寝ているが。やる気はあるのだが、レジュメに記された言葉、プレゼンテーションで示された言葉、講義中に発せられた言葉のひとつひとつがわからずに混沌の闇の中に沈んでいこうとしているが、それでも食いつこうとはしているようだ。講義の達成目標は失うことなく、彼らを引っ張っていくにはどうしたらいいのだろうか▼書籍読了モイニハンのパンダモニアム。まったく流し読みのしにくい本であった。しかし真に冷戦後の文脈で読めた。アッシリアという視点は面白いな。それと、国連憲章の中に塗り込められた「人民(の自決)」と「諸国家」の相克。まさしく「保護する責任」の議論である▼R大のH先生より翻訳のお誘い。返事をしないうちに分担まで決まっていた...。こういう流れに突き倒されない方法はひとつ。スキーの直滑降と同じで、前のめりになることだ▼安保学会分科会での報告骨子は未だ固まらず。「Civilian PowerとしてのEU」か、「EUの安全保障政策 by design or by chance, or by choise」か。それともダルフールか。

・きょうのIT
出張から帰ってきて気がついたのだったか、出張の終わる頃に気がついたのだったか忘れたが、愛機MBの外装パネルが一部破損した。右パームレスとの手前部分、ちょうどフチの部分がささくれのように割れた。最初は持ち運びの際に衝撃でも加えたのかと思ったが、よく見ると左の同じ場所ももうすぐささくれそうな状態になっていることを発見して、違う理由に気がついた。これはフタ(液晶パネル)を締める際にクッションというか緩衝材というか、要するにでっぱりが当たる場所だ。現愛機MBはラッチレスのため、閉じる際についパタンというか、バタンというか、やや衝撃を伴う閉じ方をしてしまう。おそらくその衝撃が蓄積されて割れてきたのだろう。

・きょうのMoney
低温火傷のような下落局面から一時全面撤退した。大やけどした昨年6月の局面がまさに低温火傷だった。じわじわ下がっていく。一気の下げよりも被害は大きかった。が、どうやら新興国は持ち直しつつあるようだ。メリケンと日本はずたずただが、過剰流動性という状況は不変であるという点にかける。ゼロ7つは久しぶりにドキドキする。

2007/11/14 M 快晴

・きょうの職場
木曜の講義準備と金曜の講義準備と月曜の講義準備と学会報告の検討を自分を追い立てて嫌々こなす。

2007/11/13 M 日差しは快晴

・きょうの職場
1年次演習。午後は1年次演習のネタじこみと教授会▼K先生の著作を一気に借りてきて目を通し始める。モイニハンのパンダモニアム...。知らん人が聞いたらなんのこっちゃわからんな▼出張から帰って来たばかりだが、また再来週の出張準備。

2007/11/12 L 少し寒い

・きょうの職場
演習+講義X2。演習はいよいよ当初約10名がレギュラー4名に。まあよし。講義は久しぶりでノリいまいち。

・きょうの教養娯楽一般
「紅葉(もみじ)」とはあの赤ちゃんの手のような葉っぱの植物のことではなく、秋に色づく落葉樹の葉っぱ一般のことを指すとは知らなかった。で、例の葉っぱの植物は「かえで」である。確かに「こうよう」と言えば一般的だが、「もみじ」では狭義にかえでのことを指す場合も。日本語って紛らわしいな。

2007/11/11 D 雨らしい

・きょうの教養娯楽一般
本年は日産スカイラインとFiatのチンクエチェントの50周年であることは知っていたが、さらに東ドイツのトラバントの50周年でもあったとは▼おさらいすると、EEC条約と日本の国連加盟50周年でもある。キッコーマンのアメリカ進出50周年。

2007/11/10 S 雨

・きょうのH
静かに。

2007/11/09 V ぼちぼち

・きょうの職場
講義X2。やはりノドが...。

2007/11/08 J 忘れた

・きょうの職場
講義復活。ノドが...。

2007/11/07 M 日本は暑いなあ

・きょうの職場
職場の皆さんにお土産を。ついでに経費処理の相談▼事務では早速先月の出勤簿にハンコを求められる。ついでに逆ギレして今月分を全部押してきた。

・きょうのH
唇から首筋、そして背中へ。耳がしゅんしゅん、ノド、そして眼。珍しく降りてもOKと思ったら。

2007/11/06 M 小雨

・きょうの職場外
今日も基本的に移動日だが、朝イチでホテルを抜け出して市内の軍事史博物館を見学。サラエボ事件の遺品が展示されていたが、「当事者」のBH国の修学旅行とおぼしき生徒さんたちが作文を書かされていた▼K先生は帰途空港で腰痛に襲われる▼次回からはどうせならカップヌードルくらい持っていこう。堕落か?

2007/11/05 L 寒い

・きょうの職場外
基本的に移動日だった筈だが次々にアポが入り結局働き詰め。朝イチで地元大学の国際法の教授、昼にOSCE支援のポリアカ、午後にロマの市長さんの案内で小学校を見学して飛行機に駆け込む。帰着したA国は文明の香りがした。

2007/11/04 D まあ冷えます

・きょうの職場外
市内アルバニア人地区とロマ地区を見学。昨日マケドニア人地区に足を踏み入れた時点で若干時間が巻き戻った気分がしていたが、アルバニア人地区に入ると完全に「ロバ・薪」文化圏(今回命名)。さらに進んでロマ人地区のバザールで売っているタバコは一箱60円だ(絶対に闇)。バザールでは「ちゅんちょんちゃん!」と歓迎される(中国語のつもりらしい)。このロマ地区は世界で唯一ロマ人が独自の行政単位を持ち(S市内の1区画だが)、ロマ人の市長を持つ。見学中にその市長と道で出くわし、お茶をしながら現状について小一時間レクを受ける。おそらくこういう機会はなかなかないので、ロマ研究者であれば垂涎だったのではなかろうか。彼曰く、恐らくロマのルーツはインドのパンジャブ。世界中のロマは共通語を持つので、コミュニケーションは可能。加えて居住(?)先の言語+αを話すので、99%以上のロマはトリリンガル。欧州に入ってきたときのゲートウェイがスコピエのシュトオリザリ地区で、今でもここは欧州ロマの原点である▼他方、市内マケドニア人地区の大規模ショッピングモールは結構立派(トルコ資本)。先進国のそれと全く遜色ない▼夜はマケドニアと日本のハーフの方と会食。

2007/11/03 S 南のM国は寒いかと思ったがG国の隣国だけあってそれほどでも

・きょうの職場外
朝はウィーン会議のS宮殿を見学し、M国へ移動。そのままクマノボのOSCE現場事務所を訪問させていただいてレクを受ける▼M国の空港は非常に小さいくせに「アレクサンダー大王空港」を名乗る。なんと隣国G国は対抗して自国の空港をM空港と名付けたそうだ。「小さな国際政治」だな▼M国ではいまだにラーダやユーゴがバリバリ現役

2007/11/02 V なんかの間違いで雪が降っても少ししか驚かない

・きょうの職場外
OSCE本部で紛争予防関係部局のレク。その後、昼食をとって市内観光。の筈が昼食が終わった時点で16時であった。なぜだ。

2007/11/01 J まあまあ寒い

・きょうの職場外
OSCEの理事会を見学。なんだかバチカンが元気▼夜は地元関係者のご案内でホイリゲ。漏れなく地元民は歌うわけだが、ほとんどグリークラブ並に上手い。この国の人間は皆歌えるのか?▼血のソーセージは美味。

2007/10/31 M やっぱり寒い

・きょうの職場外
P国からA国へ。大使館関係者とお会いしたが、えーっと、名刺の国名が間違ってるんですけど▼夜はK先生曰く、「ゾウリ」。

2007/10/30 M 割と寒い

・きょうの職場外
P国で9to9のBack2Back。P国では鴨はリンゴとあわせるらしい。世界に30万人しかいないI国人を初めて見た。

2007/10/29 L 割と寒くない

・きょうの職場外
出張でまずA国を経由してP国へ。思ったよりは寒くないが寒い。連帯の元幹部の方と会食▼宿泊先の無駄に高級ホテルは大統領官邸の隣。国旗の脇には誇らしげにEUとNATOの旗▼P国は体制転換からほぼ20年が経ち、EUとNATO加盟も果たし(共通通貨は恐らく5年後の12年)、町並みも非常にきれい。戦災と社会主義時代の遺産として道路が広い。そこに近年の経済発展のおかげで建物も立派。結果として、少なくとも町並みはブリュッセルよりも上。

2007/10/28 D アジアン

・きょうの職場外
地域的安全保障と平和構築という分科会が新設されたらしい。事情はおいておく。

・きょうの教養娯楽一般
昼は後輩Yさんがまだとんこつらーめんを食べていないというので会場近くの店を試みる。1軒目は休みだった。2軒目は後輩Yさんが「くさい。出ましょう」とふざけたことを抜かすので退却。顧客層がディープだったのでその臭いかと思った模様。かくして昨日と同じ非とんこつ系の店へ。後輩Yさんは「おいしくない」とほぼ手つかず。なめとんのか。しかし許す。

2007/10/27 S アジアン

・きょうの職場外
お勉強しました。大学院生の頃に来ていた学会は「スター」を見に来る場所だった。どうも最近は知人のネットワークを確認することが多いように思う▼二日酔いにCSCEの外交史はきつかった。Hさんが外交史であることを無視して攻撃。

・きょうの教養娯楽一般
昼は中東関係者と会議場前の店でらーめん。残念ながら非とんこつ▼夜は師匠のお座敷とアフリカ関係者のお座敷。27時上がり...。締めはとんこつ味のもつ鍋▼某研究所のYさんは意外に酒癖が微妙に悪いことを発見。目的地を聞き間違って明後日の場所に連れて行ってくれたタクシーの運ちゃんにいきなり説教をはじめたのでビビった。

2007/10/26 V 現地はやや蒸し暑い

・きょうの職場外
学会でコメントのお仕事。まあまあ。

・きょうの教養娯楽一般
九州地方には「あら」という魚の種類があるらしい。従って「あらの刺身」というのがある▼南国Fは非常に景気が良さそうだ。しかも聞いたところによると人口構成において女性の方が男性より多いらしい。素晴らしい。屋台も健在。結果として、アジアン先進国の面目躍如▼夜食は屋台っぽい店でとんこつらーめん。「さかさ」という店で、あっさり味のとんこつらしい。なるほど、それで「さかさ」なのか。美味。これで昼も夜もとんこつ。

2007/10/25 J 忘れた

・きょうの職場
とりあえず心配で出勤したが何もなし。

2007/10/24 M 完全に半袖厳禁

・きょうの職場
コメントを担当する学会報告の原稿をいただいたので読解。昔の自分の論文も引っ張りだしてきて再読▼突発的に別の学会からお座敷。今度は自分が分科会報告だそうだ。もしかしてヒマだと思われて(見破られて)いるのか?だが、来た仕事は断らない主義なので甘受する(←誤用)。「来たタマを打つ」心境だ▼某研究団体からも仕事を振られている。来年初頭の研究会の調整だ。これまでもちくちく督促されていたが聞こえないフリをしていた。ように見える。が、そろそろ逃げ切れなくなってきた。関係の作業をはじめたのだが、その一環で以前一緒に働いたことのある某外務官僚の消息をネットでリサーチしたところ、地道に地道に辿って結局完全に把握できた。うーん、インテリジェンス。結局その人が現在在外勤務であることがわかったので無駄だったが▼来週から出張予定のP国とA国とM国の気象状況を、ふと何気なく確認してみたところ、最低気温が2度であった。最高気温は、最近肌寒くなってきた日本の最低気温だった▼その他雑務を少々。

2007/10/23 M さすがに夕方は寒いな

・きょうの職場
1限のあと昼会議に夕方会議。特に後者は相変わらず一気に2時間半。

・きょうの世間一般
当家は集合住宅であるが、大量のチラシが投函されるのである。迷惑千万である。しかも先日は「チラシ配り募集」のチラシが入っていた。言語道断である。さらにさらに、どうやらその募集に応募した新しいチラシ配りのレベルというかモラールが低く、同じチラシをまとめて何枚もぶち込んでゆくのである。もう最低だ。

・きょうの愛車A
次期愛車A候補"Junior"の情報は日々現実的なものになってきている。現時点でここらへんか。ちなみに、シトロエンの次期C5はいい感じのゲルマン混血でなかなか魅力的な模様(つまり世の中には悪いゲルマン混血もある)。同僚Mさんから教わったアウディのA1はコンセプトとしては非常に正しいと思うが、外観が「小さくともきっちりアウディ」で、要するに自分の好みではないな。

2007/10/22 L 寒いんだか本当は暑いんだか

・きょうの職場
非常勤H。まあまあ。

2007/10/21 D 晴天だったと思う

・きょうの教養娯楽一般
映画「パビリオン山椒魚」A。出だしは普通に良くできた映画だった。途中から「壊れた」。しかし素敵。香椎由宇もややぽっちゃりしているが上手い。

2007/10/20 S 快晴

・きょうの職場
なんだかわからないが(おそらく人材不足だったのだろう)学会のコメンテーターを仰せつかった。報告者が予定報告内容をまったく教えてくれないので、独自に調査して報告者の考えていそうなことを分析。

・きょうの教養娯楽一般
最近、「白い恋人」に続いて「赤福餅」でも偽装問題が発覚しているが、両者が日本のお土産売上高トップ1/2だとは知らなかった。ということはつまり次に来るのは3番目の商品のスキャンダルということになるが、ズバリそれは博多の明太子。データはこちら▼昔観たネタで「信号とオットセイとマイケル・ジャクソンの会話」というのがずっとお気に入りなのだが、このネット時代にもデータが見当たらない。というわけでこれを掲載すればうちが唯一のネット情報源になる筈だ。「青?アオー、AOW!」ってヤツね▼映画「恋愛小説家」BBB皆さん褒めていらっしゃる。おまけにアカデミーの主演男優賞と主演女優賞だ。だがどうしても...。自分なりに考えると、立場や感情が変遷していくのだが、映画の中ではそのコーナーを曲がっていくところを描いてくれない。曲がる前と気がついたら曲がった後。魚肉ソーセージの端っこの金属の留め具の次が、中身を飛ばして反対側のケツだった、みたいな。あと、ウディ・アレン以外のNY小芝居は個人的に守備範囲外なのかも。よっぽど古いヘップバーン関係は別にして。

・きょうの愛車A
復帰。珍しく修理代を現金で支払ったところ、おつりを持ってきてくれたDのおねえさんがなぜか妙に嬉しそうだったのはなぜだ。

2007/10/19 V 曇天のち結構強い雨

・きょうの職場
非常勤N。勉強させると勉強になるなあ。

2007/10/18 J 忘れた

・きょうの職場
講義X1+打合せX1+学生さん来訪X2。

2007/10/17 M 長袖では意外に暑かった

・きょうの職場
いろいろ作業。さらにT大のOさんからいただいた(と思われるが共著者の中に知人が何人もいるので誰にお礼を言ったらいいのかわからないが、まあ、要するに学会かなんかで容疑者全員に接触するしかないな)ご著書を読みはじめて途中でT大のSさんにメールを打ってR大のHさんに読めと言われた文献を読み始める。結局何も終わらず。

・きょうの愛車A
同僚Mさんが同愛車A(以下A2)をバブル期の融資のように貸してくださったので喜んでお借りする。自宅駐車場は自分愛車Aでも入庫に苦労するため、たいへん悩んだのだが意を決して試みたところ、意外に難なく...。要するに愛車A2は全幅1800オーバーのデブであるにも関わらず小回りが利く、ところまでは知っていたが、ここまでとは思わなかった▼原因を探ると、自分愛車Aの見切りが悪いのはあるにせよ、他にも原因がありそうだ。調べてみた。愛車A2は意外に全長が極端に短いわけでなく、愛車Aに対して40ミリしか短くない。おそらく効いているのはホイールベースで、なんと自分愛車Aの方が80ミリ長い。

・きょうの教養娯楽一般
記憶が思いっきり美化されているのだろうとは思うが、生涯ベスト10に入る映画でいまだにDVD化されていない「赤いシュート」の解説を発見。

2007/10/16 M 半袖では寒かった

・きょうの職場
全日Back2Back。9時からの1限終了後会議X2で昼食をかっ込んで資料を作成し会議X2しかもひとつは2時間で一気に18時。さらにその後成果文書とりまとめ&残務処理。死んだ...。

2007/10/15 L もっさり

・きょうの職場
非常勤H。月曜休日を挟んでしまったのでまだ2回目。

2007/10/14 D 恐らく晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画「TAXI 3」A。相変わらず世界を救わないフランス映画。素晴らしい。

2007/10/13 S 概ね晴天

・きょうの愛車A
部品入庫のお知らせあり、愛車Aは入院。代車は初代?レガシイ10万キロ。

2007/10/12 V 晴天

・きょうの職場
非常勤N。なんだか初回以来の学生が数名一瞬出席したがすぐに逃亡した。

・きょうの教養娯楽一般
映画「伝説巨神イデオン 接触編」BBBおよび「超時空要塞マクロス劇場版 愛、おぼえていますか」BB。特に後者に関する解説番組(BSアニメ夜話)を観てから一度まともに観ておくべきと考えたものだが、意義(アイドルとロボットアニメなどの併せ技、SFとしての掘り下げ、その他)は認めるものの、放映当初になぜか感じていた(結果観なかった)違和感は拭えず。なんだろう。前者は同僚Mさんのお薦め。むしろこちらが潔い。

2007/10/11 J まあまあ

・きょうの職場
卒論指導。

2007/10/10 M やや微妙なところはあるが晴れの特異日の面目躍如

・きょうのIT
ここ最近自宅愛機iM24の挙動がもたつきはじめていた。様々なデータを溜め込み、ディスクの空き容量が減少したことが主因と考えられるが、EFIアップデートの案内も来ていたので、これで多少状況も変わるのではないかと少し考えられた。iM24は録画マシンであるため、滅多に再起動をしない。再起動を一度かければディスクの空き容量が多少増加することはわかっていた。再起動ついでに、EFIアップデートもかけようという考えであった▼結果、HDDの内容が全て飛んだ▼原因は不明である。なにか自分の力の及ばない根本的なエラーが発生したのか、EFIアップデートに失敗したからなのか、あるいはそれ以外か。可能性が最も高いのは、残念ながら自分がEFIアップデートに失敗したことだろう▼OSXになってからだったか、Intelになってからだったか不明だが、最近のシステムはFirewireやUSBに外付けディスクと認識できるようなものが刺さっているとうまく起動/再起動できない。それは経験上知ってはいたのだが、EFIアップデートの案内にも書かれていなかったので、ついうっかりとそれらのケーブルを抜かずにEFIアップデートとそれに伴う再起動をかけてしまったようだ。結果、アップデータソフトがアップデートすべきハード/システムを認識できないという、フォルダにクエスチョンマークのついたアイコンを出してきた。もしかして、EFIアップデートの際に要求される電源ボタン長押しを一度忘れたのかもしれない。正直なところ、EFIアップデートはこれが初めてでなく、若干なめてかかっていたのも事実だ▼どうにも事態が改善せず、通常の再起動も出来なくなった。仕方がないのでEFIのリストアをかけるためのディスクをAppleのサイトから作成しこれを試みるも不可。最後の手段としてシステムの上書きインストールを試みるも対象のディスクが表示されず不可。どういうことだと思い悩んだが、システムディスクからの起動でディスクユーティリティが使えるようなので、修復を試みようとしたところ、なんとiM24の内蔵ディスクは「フォーマットされていません」と表示されている▼ことここに至りAppleのサポートに電話。丁寧に対応してもらった(PRAMクリアを思い出させてくれた)が、やはり回復手段はディスクの再フォーマットしかない模様。仕方がないので覚悟を決めて再フォーマットである。700GB近くあったデータは全て飛んだ。160GB近くあったiTunesライブラリの内容(iTunesがリリースされる前から10年近くしこしこと溜め込んできた音楽データ等)の全てである。無論、バックアップ等ない▼Podcopyの存在は知っていたので、iPodと同期してあった分だけの音楽・映像データはなんとか回復。高い評価のものは同期していたものが多かったのが多少の救いであった。特に最高レートのものは再生回数も含めてほぼ復旧できたようだ。ポッドキャストも。

・きょうの愛車A
出勤時に問題再発。今度はエンジン停止に至る。その他の症状は、Trip B表示設定、iPod車内使用設定、Tripコンピュータの単位設定(km/l)などの喪失。トリップメータは戻っていない。エアコンは初期設定が20度らしく、復帰後その設定になる。前兆としては、やはりステレオが途切れ途切れになった。先日の修理の際に「これで問題が再発するようならバッテリーケーブル」と話はすんでいたので即手配。2日後に手配できる模様。

・きょうのMoney
ただ、悪いことばかりではなく、運用益は含み益ながら年初来最高値。

2007/10/09 M 曇天

・きょうの職場
1時間目1年次演習および会議X2。教授会は長かった...。といっても2時間だが。議題に直接関係のない話が飛び交うと先が見えなくなるので疲れる。

・きょうの愛車A
朝の出勤時に電気系のトラブル(と思われる)再発。オーディオが途切れ途切れになり、様々なエラー表示が出まくり。最後には"Engine Control Error"というなんだか末期的なエラー表示まで▼恐れおののき、電話確認の上、会議終了後Dに飛び込む▼自分としても突発的な状況で冷静に発生した問題を全て正確に記憶はしていないため、整備さんにも多少ご迷惑をおかけしたが、どうやら電力系というよりは情報系のソケットの接触不良(抜けかけ)ということで復活した模様。作業は実質小一時間で終了したが、結局営業さんと整備さんと2時間以上話し込む▼曰く、500は来春から輸入開始だが、現時点で発注してもデリバリーは来年9月らしい。グランデプント(以下グラプン)は先代プントと実はシルエットがほぼ重なるらしい(伸びたハナ先は除く)グラプンが愛車Aより削られてしまっているポイントは、セミオートマはあるがパドルシフトがないこと(シフトノブのみ)、セミオートマのロジックに空ぶかし等が入ってないらしいことあたり。しかし以前試乗した時にもそう感じたかもしれないが、エンジンルームは「え?なにか展示車両だからってタンクを2つ3つ外してるでしょ?」というくらいのスカスカぶり。イマドキのクルマじゃない。素晴らしい。これだけでネタになる▼また、話ついでに愛車Aのドアノブを磨いてもらった。青空駐車なので水垢?がガチガチだったのだが、ドアノブの素材がアルミそのまんまなのかメッキや塗装がかかっているか不明だったので磨けずにいたのだ。お伺いしたところアルミそのものとのことなので、じゃあピカールで磨いてもいいですかと口走るとえ?それはちょっと..と口ごもられた。磨くには水垢落としが1番、ホワイト車用ワックスが実は2番、超微細コンパウンドが3番とのこと。その後流れでなんとなく業務用のコンパウンドで運転席側のみ磨いてもらう▼メンテナンスを終えたあとの愛車Aの安心感と言ったら!

2007/10/08 L やや雨

・きょうの教養娯楽一般
早稲田で観劇▼映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」復習。

2007/10/07 D 当初長袖日和かと思ったがやはりまだ半袖日和だった

・きょうのH
秋HF発生か。

・きょうの職場外
火曜の会議資料作成。来年度以降の時間割編成基本方針案である。仕事が属人的になるのは嫌なので、思考経路や発見した条件等を全て文書化する。

2007/10/06 S 快晴

・きょうの愛車A
洗車。

・きょうの教養娯楽一般
相関図ジェネレータ▼映画「機動戦士ZガンダムII」BBB&「同III」BBB。IIまではほぼ完全に総集編に過ぎない(一応テーマの変更は読み取れる)が、IIIでは結末の結構な変更が▼映画「どろろ」A。AZでは割と酷評だが、特撮の延長的なCGはそのように見れば結構楽しめる。ただ、ワイヤーアクションはちょっと...。

2007/10/05 V 快晴

・きょうの職場
非常勤先N。教科書形式で即時再放送は初めての経験だ。

2007/10/04 J 快晴

・きょうの職場
本務校今年度秋季唯一の講義開始。これまで本務校で夕方の講義はなかっただけになんだか新鮮だ。

・きょうのIT
プレゼン後、制御不能に陥り愛機MB再起動。

2007/10/03 M まあまあ

・きょうの職場外
本務校のWeb広告を2ch経由で知る...。教授会でも何も教えてもらってないんですけど。

・きょうのIT
愛機iM24の無線マウスの電池を交換。なんだか最近交換の頻度が高いのできちんと記録をつけてみることとする。

2007/10/02 M まあまあ

・きょうの職場
1年次演習は軽く再起動。会議X2。

2007/10/01 L 長袖日和だが蒸す

・きょうの職場
非常勤先H初日。結局HHでも学生さんの意向聴取の結果教科書準拠に。

2007/09/30 D 雨で今季長袖デビュー

・きょうの愛車A
昨日の時点ではDに持ち込もうと思っていたのだが、考え直して黄色い帽子に。検査の結果確かに若干弱っているものの、必ずしも決定的ではないということで一瞬逡巡したが、実際に問題を体感している以上悩む必要はないということでバッテリー交換実施。セレスピードの変速も円滑化。逆に言えば変速がぎくしゃくしてきたらバッテリー交換のサインか▼しかし交換後にも電力の寸断発生。デフロスターを作動させようとしたときだった。えーっと、暫く様子を見ることとする。

・きょうの教養娯楽一般
アシックスがラテン語の標語の略だとは知らなかった▼映画「ナイロビの蜂」AA▼横市フロマージュなる商品を発見。一瞬某大学関係かと思ったよ。

2007/09/29 S 外気は寒いかも

・きょうの職場
T60二校(最終校)終了。基本的に校正の仕上げと索引作成作業のみを求められていたが、新たに関連論文を見つけて内容修正の可能性を保留していたのだ▼来週から開始される講義準備。

・きょうの愛車A
決定的に不調。思うにバッテリー。走行中に一瞬の恐らく電力供給の空白が生じ、各種設定がリセットされる。iPod利用設定、エアコン設定、トリップコンピュータ(燃費計算単位およびTrip B)。その後も断続的に電力供給の寸断が生じているらしく、ラジオが時々途切れる。さらに、帰路立ち寄った際の再発進で完全なる一時停電を経験。即時バッテリー交換を決意。

2007/09/28 V やや暑い

・きょうの職場
非常勤N。今回から実質講義に入る。結局春季と同じく教科書べったりコースとなる。前回初回に学生さんの希望を調査した結果、PPT派と教科書派はほぼ同数、正確に言えばPPT派がやや多数であったが、同時に提出された講義への関心度等を加味した結果の逆転だ。今回は学生さん側の教科書の準備が当然間に合わないので、Cp.1をまるっとコピーして配布。見開きにして約20枚を50人分だったが、当初、速度の問題から印刷機の使用を試みるもソータがないので不安に感じ通常の複写機に方針転換したところ、これは本当に遅かった...。1人分1分以上。途中で停止して講義を開始したが、結局学生さんも少なめで助かった。1時間後に戻ってみると停止した筈の複写作業がなぜか再開されており、しかも(当然ながら)出来ていた。結果オーライ。ただ、結果的に多めに作ってしまったコピーを大量に廃棄するのはいずれ人目を忍んで。

・きょうの教養娯楽一般
電車通勤して往復で映画を2本(実質1本半?)。「新世紀エヴァンゲリオン劇場版」および「同Air/まごころを君に」AA。

2007/09/27 J まあまあ

・きょうの職場
オリエンD2。4年生部門を担当。同僚Mさんにじゃんけんで負けて説明役。ついでに学芸員課程のオリエンを傍聴して学習に務める。昼は昨日と同じく委員会。

・きょうの教養娯楽一般
TV版エヴァを(ほぼ)制覇。ヤマト、ガンダムに続くピークであることを確認した。涼宮ハルヒがこれに続くピークであるか否かについて同僚Mさんと議論。ハルヒはそれまでのピークに比べて「小さい」ような気がするが、それは変化が既に我々の視野から外れたものであるからかもしれないという結論に至る▼エヴァは在外中の出来事であり、帰国後に映画版を1つ見て概要把握に務めたのだが、あれだけではさっぱりわからんかったのだ。なんとなくどんなものかはわかったのだけれど。

2007/09/26 M ぼちぼち

・きょうの職場
オリエンD1。担当ではないが、教務の情報共有兼通常委員会に出席。

2007/09/25 M 晴天

・きょうの職場
教務業務関連で教職チームの同僚Oさんになんとなくレクをいただいた。が、グチを聞かされただけのような気も...。

・きょうの愛車A
走行中にABS OFFの表示が出たり、音響が一瞬途切れたりと不安定な挙動が見られたのでバッテリーの外観を確認したが、ぱっと見て容量残量は確認できないのな...。端子に不穏な蜘蛛の巣状の液漏れ?を発見して不安になったが、夕方の始動はスムーズ▼ついでに確認したところエンジンオイルが減少していたので注ぎ足し。

・きょうのIT
リモートディスクアンマウント不調のため愛機MB再起動。

2007/09/24 L 曇天

・きょうの世間一般
なんだか本当にご贔屓にしていただいているようで、3-4回目のY!ニュースからのリンクをいただく。しかも今回は新記録2万PV/日達成。この機を逃さずGの広告を貼ってみたところ、ほんの少しですが小銭が稼げました。ただ、記憶でも記録でもアクセス数はこんな小銭に還元されるものではない。けどおありがとうございます。Y!の力侮りがたし▼しかし、この、ウチには突発的にやってくるような莫大なアクセスの10倍のアクセスがひと月毎日あったならひとひとり喰っていけるだけの収入があり得るということを実感した。

・きょうのMoney
日本は祝日だがなんだかあっさりと瞬間月間利益最高記録を達成。7月末のサブプライム暴落前の熱気を一瞬にして抜いた(ただし前回のそれは砂上の楼閣であった)。

・きょうの教養娯楽一般
映画「バブルへGO!タイムマシンはドラム式」A。なかなか気持ちよく笑わせていただきました。見るからに企業のタイアップもいろいろつき、やっぱり景気回復か?と思わなくもないが、つくりはちょっとショボくてまだまだか。バブルの映像は見ているとなぜかヒヤヒヤする。
・きょうのIT
DVDプレーヤ強制終了不調のため愛機MB再起動。

2007/09/23 D 曇天

・きょうの教養娯楽一般
ヴィンテージマンション・カタログ▼映画「マッハ!」AA。凄まじいアクション。映画「ル・ブレ」AA。

2007/09/22 S まあまあ暑いが

・きょうの職場
某面接業務。

・きょうの教養娯楽一般
世界飛び地領土研究会▼地元KのレストランL'OB。相変わらず素晴らしい。

2007/09/21 V 割と暑い

・きょうの職場
遂に講義開始。まず非常勤先N。終了後お世話になっているご担当の先生と宴会。ちょっと飲み過ぎた。

・きょうの世間一般
どうやらY!の担当者に気に入られた模様。今度は阪神のニュースでリンクしていただく。ただ、巨人のニュースに貼られたときよりも若干アクセスが少ない(がそれにしても爆裂アクセス再現)。なるほど。

・きょうのIT
無線LAN経由での自宅サーバへのアクセスが腐る。愛機MB再起動。

2007/09/20 J 暑い

・きょうの職場
教務作業。情報系科目について同僚Mさんにレクをいただく。事務方にデータをもらって特定の学生群の語学選択状況を検討。ある程度のメドを付けてあとは秋オリエンで学生向けのレクを傍聴予定。

・きょうの教養娯楽一般
小便小僧トイレブラシを発見。

2007/09/19 M もやもや

・きょうの職場
AZのEdy支払トライアル完了。結論から言って「使える」。当初勘違いしてCVS(ローソン)でEdy支払かと思ったが、Loppiから吐き出された支払票には「現金のみ」の文字。どういうことだ...とAZのメッセージから辿ってhelpに目を通すと、ケータイから直接払えるらしい。CVSに立ち寄る必要はなかったわけだ。で、ケータイ内で支払は完結▼気がつけば今週末から講義開始であった。初回は受講生抽選とオリエンのみなので特に準備は不要であるが、とりあえず一通り目を通す。

・きょうの教養娯楽一般
そうですか今年はカラシニコフ60周年ですか。

・きょうの世間一般
あっと驚く一発逆転で次期総理は福田になるようだが、まさに政策なき政局だな。まあ、安倍政権延命の詰め腹を切らせるという政治判断という最大限良心的な分析もあり得るが、森元総理の選挙戦術の勝利に過ぎない。小泉政権樹立の際には党員投票を重視させることで勝利、そこから安倍への禅譲を実現させ、福田の際には麻生に先走らせることで各派閥をまとめあげて勝利▼ところで政策的に見ると麻生と福田の違いは経済政策の他、外交(対北朝鮮強硬姿勢と融和)、そしてそれぞれの独自の主張としては麻生の「平和と繁栄の弧」外交と福田の「(住宅)ストック形成」になるが、これらの政策的争点は実際問題として全く争われていない。が、結果としては政策込みで福田を選択したことになる▼が、少なくとも対北朝鮮政策に関しては結果的に日米の足並みが揃うことになるのだろう。

2007/09/18 M 移動日なので不明

・きょうの教養娯楽一般
比較的近いとはいえ、南国Cからの帰路は朝飯の前に宿を出て夕食の時間の後に到着の一日仕事。往路も午前中に家を出て夕食前に到着であった▼ドイツは環境先進国を謳われるが、がんばっているのは社会的な仕組みづくりの方であって、個人個人の努力は皆無に等しいらしい。他方で日本はその逆。結果的に、日本のGHG排出量は増加、ドイツは減少▼映画「オーシャンズ13」B。時間つぶしにはなった。もう一本の映画「ファンタスティック4」Cは時間つぶしにもならんかった。

2007/09/17 L 曇天のはず

・きょうの教養娯楽一般
ヒッキーの日。シーカヤックを堪能したが、プラスチックで空気入りというおこちゃま仕様であった。南国は曇天&一瞬の晴天でも紫外線が強いことを思い知る。Aさんは本日のみ。施設内の高級レストランはまあまあ▼書籍読了『エスコフィエ自伝』AA。フランス料理に関する記述はもちろん面白いが、同時に普仏戦争の頃から第一次大戦までの社会史にもなっているのが非常に面白い。自分の料理が英仏協商の形成に一役買ったと自負しているあたりとか、豪勢な料理に「神聖同盟」と名付けてしまうあたり等。同時に、自分が完成したフランス料理はベル・エポックの爛熟の写し絵であり、今後は市民的というか庶民的というか小市民的というか、料理は簡素化していくであろうと見通しているあたりも興味深い。

2007/09/16 D 曇天

・きょうの教養娯楽一般
南国Cの市街地と行くつもりのなかった裏通りを堪能。なんとなく超デンジャラスだが凶悪犯罪はなさそう。道路や河川は漏れなくゴミ捨て場と化しており、排ガスももうもう、(市街がダーティ&デンジャラスなため)移動は漏れなくタクシー等と、この国は京都議定書から程遠いことを知る。しかし市内の高級?SCは別天地。夕食Dは入店時客がゼロ&薄暗くてビビったが、美味▼映画クストリッツァ「Super 8」A。どうせバージョン違いにとどまるならいっそ完全なメイキング的なこちらの方が良い。

2007/09/15 S 曇天&時々雨

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了一気仲正昌樹『ネット時代の反論術』B。まあ「書き散らし」だが時々笑えたのでよし▼映画クストリッツァ「黒猫・白猫」B。基本的に映画クストリッツァ「アンダーグラウンド」のバージョン違い。アヒルの大群とか走るブラスバンド等の断片は同じでWロメジュリにしたもの。ディープなクストリッツァ愛好者以外は「アンダーグラウンド」のみで十分▼基本的には何もしないをしました。

2007/09/14 V 晴天&スコール後

・きょうの教養娯楽一般
南国C。日暮里駅では最近話題の修悦文字を鑑賞。南国Cでは空港係官(らしい)からチップを要求される。当然すっとぼける。

2007/09/13 J 晴天

・きょうの職場
明日から不在で来週の教授会、はどうでもいいとして委員会にも出席できないため目の前の作業の進捗報告をあげておく。〆切がないとだらだらしてしまうものだ。夕方は大学院合宿課題図書。

・きょうの世間一般
アクセス解析を見て驚いた。まず、日ごとのデータを見たわけだが、昨日以前のデータが消えている...と思ったのは見間違いで、本日分のデータが突出していたため昨日以前のデータが豆粒のように見えただけであった。アクセス元を見ると、どうやらY!のニュース(巨人の不調)からリンクされていた模様。18時前に掲載されたと思われるが18時以降4時間連続3000+/hヒット。恐ろしい。っていうか対象ページにAdsense入れておけばよかった...(実は19時過ぎに気付いた時点で泥縄式にAdsenseを入れようかとも思ったがレイアウトが崩れるのでやめたのだ)。結局本日付で一日あたりアクセス数のダントツ新記録。過去のアクセス記録についてはこちら

2007/09/12 M 雨のち晴

・きょうの職場
NHK「視点・論点」のトルコ大統領選挙(というよりギュル新政権)解説を見る。H大学のN先生。専門家の恐ろしさを知った。曰く、イスラム新政権がEU加盟を目指しているのは深謀遠慮あってのことという。すなわち、EU加盟を果たせば政教分離原則の緩和が可能になり、さらには文民統制原則の適用により軍部の発言力を抑制できるという。これまでEUマフィア内のトルコ加盟話を聞いていて全く聞いたことのない視点だ(聞き逃していただけかもしれないが)▼ロシアの真空爆弾には考えさせられた。大量無差別破壊兵器(WMD)と言えば一般にABC(核・生物学・化学)兵器だが、核兵器並の通常兵器というのもWMDなんだろうな。

・きょうのIT
動画関係のファイル対策のため諸々インストールする過程で愛機MB再起動(成果なし)。先日には少し早しと思うが月例の自宅無線LAN再起動。

・きょうの世間一般
安倍総理辞任。参院選もオザワ対策、改造内閣もオザワ対策(増田、二階)、辞任の公式理由もオザワ(タイミングから見て絶対に違う)。結局オザワに振り回されたな。辞任の本当の理由が極度の健康悪化で、考えたくもないが万が一の場合には小渕IIになってしまう。しかしその万が一の場合には自民党は解散総選挙に打って出ると見、たくもなるがそれで衆議院をある程度勝てたとしても2/3まで届かなければ本当のねじれ国会になってしまう。その場合は小泉新党結成で小泉・自民の併せ技で2/3か、あるいは民主党政権か。それにしてもフランスでも保革共存政権(コアビタシオン)というのがあったり、米国でも議会と政権のねじれはあったりするが、解散のない議会が政権の帰趨を左右するというのは知る限りないのだが。

2007/09/11 M 時々大雨

・きょうの職場
教務作業継続およびEDD。

2007/09/10 L 時々雨

・きょうの職場
教務作業継続▼KK費ハンドブックを再読。CC決済は可能らしい。しかし明記はされていないものの明細の原本の添付を求められることと推察される。ということは、通常の研究費決済に使用しているCCとは最初から分けた方が良さそうだ。検討したが、あれだけCCを保有していながら新たにそれ専用に確保できるCCはポイントのつかないらしい郵貯セゾンしかないことが判明。学生時代に作ったCCだ。同世代の財布を覗くとなぜかみんなが学生時代に作っているセゾン。というのはおいておいて、少し困ったなと一瞬悩んだが、そういえばAZでの物品購入に際してはコンビニでEdy払いを試すことにしたのだった。KK費でAZ購入不可の物品を多額購入する予定もない。これでOK▼KK費情報を確認するついでに今年度の採択状況を確認したところ、知人が2件採択されていた。「友が皆 我より偉く 見える日よ」(見えるだけじゃないよ!)

2007/09/09 D 晴れて蒸し暑い

・きょうのIT
やはりSafari Standは突然のクラッシュ対策にならないことが判明。クラッシュの場合にはLast workspaceにクラッシュ直前の記録は残らない。Safari 3の公式リリースまでは、多くのタブを開いてまとめ読みする際にはFirefoxを使用。

2007/09/08 S 晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画「ローマの休日」AAA。今にして思えば戦後直後(1953)の金満アメリカ人のための観光案内も兼ねているのか。TV版では広川太一郎も出ていたとは知らなかった(忘れていた?)。不朽の名作だが無教養と言えば無教養なのもアメリカン。毎年9月はローマの休日。ところで製作から50年経って500円DVDにもなっているのね。ちなみに4月は「恋人たちの予感」

・きょうのA
終わりよければ全て良しの日。

2007/09/07 V 台風通過で蒸し暑い

・きょうの職場
T60の執行部原稿を確認。タイミングよく自分の二校が到着。目を通す▼同僚Oさんから「核クライシス」録画データをお借りする。Rip▼職場空気清浄機EH3010清掃。

・きょうのA
ケータイが...。

・きょうのIT
Safariに入れていたプラグインのSafari Standに直前回のセッションを復元する機能があることを再発見。ああ、これならFirefoxにスイッチしなくて良かったです。というわけでSafariがメインブラウザの座に復活。

・きょうの世間一般
どうして人は台風が接近してから敢えて屋根に登るのか、そして落ちて怪我をしたりするのか。この7月の台風の時にも沖縄や関西で多発していたし、先日の台風でも三浦半島とその後室蘭等であったようだ。人は学習しない生き物なのか。運命か。

2007/09/06 J 台風接近のため暴風雨だが非常にムラッ気がある

・きょうの職場
時間割編成作業の継続。大学院合宿の課題図書が面白そうだったので、合宿自体には参加しないものの読み始める。

・きょうのIT
AppleがiPodファミリーをリフレッシュ。「電話抜きiPhone」のiPod touch(以下iPt)の追加とその他諸々。iPtは容量が8GBしかないとか、そのまま電話できるのが良かったのに電話を省いてどうするんだ!とかあるが、Wi-fiは積んできた。邪推するに、やがて出先からWi-fiで自宅のiTunesライブラリにアクセスできるようになったりするのではないだろうか。そうすれば一義的に容量は関係なくなる。また、映像再生に対応してきたiPod nanoは、これで完全なPodcastマシンになった。最近はいくつか見るべきVideo Podcastもあるからね。また、iPod Classic(第六世代?)は画面の周囲に黒縁がつき、ホワイト(シルバー)モデルでも映像鑑賞が快適になった。現愛機iP5では映像鑑賞の快適性という観点からブラックモデルを選んだが、アクセサリーは依然としてホワイトであり、この様子ならホワイトに復帰するのも可能になった▼個人的には、既に第五世代に移行する際に自宅のライブラリ内容をすべて持ち運ぶことは断念している。端緒は単純に音楽データの容量が肥大化したためであったが、やがてTVの録画データやDVDデータをiTunesで管理するようになったため、今回発表されたラインナップのうち容量が最大モデルでも(映像データを含め)無造作にライブラリの内容をすべて同期するわけにはいかない。結局選別して同期することになる以上、常用するデータは結構絞れたりするわけで、第一世代から第三世代まですべて最新型が発表されるたびに最大最強のモデルを選択してきた方針は、既に転換され、第四世代は結局見送ったし、第五世代ではシリーズ最小モデルを中古で購入した。やがてnanoにダウングレードする日も近い。「老犬芸を覚えず」▼母艦PCに関してもDuo 270c、3400(サイコガンダム)、G3(自称アルマーニ)と最先端を走って以後、iBook路線(初代せっけん箱、G4およびMBook)に落ちついているのと一緒だ。

・きょうの愛車A
大雨の中で機械式洗車。ケータイVisa touch給油を試す。成功。快適。

2007/09/05 M 台風接近のため時折大雨

・きょうの職場
夏の間に作成するように求められていた自己評価を作成。しかし学歴だの何だのとそっちで勝手にデータを使い回ししてくれ!という内容が多い。今回全く新しく作成を求められた項目は外部資金への応募実績。協力者やら分担者を含めれば結構ある。もちろん、勝手に含める。

・きょうの世間一般
新軌道によりユーロスターの英国内での速度向上という記事に目を通していたところ、11月からロンドンの発着駅も変更とのこと。知らなかった。あのWaterlooから北のSt.Pancrasに変わってしまうのか...。嫌がらせみたいで良かったのに。

・きょうのH
どうも突っ張ると思ったらプチMM。

・きょうの教養娯楽一般
キル・ビル Vol.1&キル・ビル Vol.2 AA。凄まじい安っぽさが最高。AZなどで真面目に「日本語が...」とかコメントしているのも見かけるがそれは勘違いも甚だしいというものだろう。修羅雪姫がヤマだが、アタマざっくりは忘れていたのでなかなか爆笑した。

2007/09/04 M 本格的に真夏復活

・きょうの職場
EDD入力完了。そろそろ新しいプロジェクトに...。

・きょうのIT
ふと検索したところ、「ParallesでGyao見れない」問題の解決策発見。しかし機能せず。

・きょうの世間一般
同僚さんたちと、安倍改造内閣で誰が最初に辞任するかを議論していた最中だったのに...。さすがに「呪われたポスト」農水大臣か「辞任キング」額賀君か、あるいは健康問題で官房長官かケンカ別れして厚生大臣かというところまでは絞れていたのだが...。残念だ;p

2007/09/03 L やや蒸して30度復活で夜はAC再稼働

・きょうのIT
Intelに移行してから無効化してしまっていたMail.appの受信添付ファイル文字化け対策を再設定。ちゃんとユニバーサル化されていた。ありがとうございます。

・きょうの教養娯楽一般
愛車Aのビデオポッドキャスト(Vodcast)発見。しかし内容はイマイチ。しかもデフォルトではiPodに持って来れないような...▼問題のNスペは同僚Oさんが録画していたことが判明。借受をお願いする。happy。

2007/09/02 D 秋

・きょうの教養娯楽一般
ヤン&エヴァ・シュヴァンクマイエル展と、ついでに以前から気になっていたKDDIデザイニングスタジオを制覇。後者は行く価値なし。前者では改めて「虚構」について考えさせられた。シュヴァンクマイエルの場合、しかしそれは「地に足の着いた」虚構である。この展示の特色づけのひとつでもあるが、あくまでも触覚という「リアル」への手がかりというかへその緒をきっちりと残しながらの虚構である。それ以外にも、短編・長編を問わず物理法則を堅持していることもある。それによって、非常にリアルな虚構となっている。おそらくは、小国、というよりも全体主義の時代の中での表現として醸成されてきたことが関係しているのであろう▼ちなみに、同展の会場となっているラフォーレ原宿にはラフォーレ原宿・新潟とラフォーレ原宿・松山という2つの非常に哲学的な分家があるのは知っていたが、現時点で分家はこの2つのみらしい。しかしなぜ松山と新潟?▼合併しそこねた隣町Mの花火を真正面から満喫。

2007/09/01 S 秋

・きょうの職場
EDD入力。

2007/08/31 V 秋

・きょうの職場
ワックス掛け作業をしていました▼EDD入力作業再開。

・きょうの教養娯楽一般
結構マークしていたNHKスペシャル「核クライシス」を思いっきりスルーしていたことに気がついた。当初の放映が他の通常見ている番組と重なっていたため、再放送予定を当初よりマークし、直前の旅行前にも再度確認した筈が、なぜか録画データに入っていなかった。ショックだ...。DVD化されるのだろうか...。予告編等を見る限りではEMPまでフォローしていて、なかなかの内容と思えたのだが。

・きょうのIT
どうもParallels/W2K環境でGyaoが見れない。トップページ等の動画は問題ないのだが、ログインや環境設定が必要なページになるとエラーになる。情報収集したところ、同様の問題が発生しているケースは確かに存在しており、現段階ではネットの向こうの小人さんにも原因は分からないようだ。ちなみにY!動画は問題なく見られる。

2007/08/30 J AさんがAC運転

・きょうの職場
本学には開設科目が800以上ある。その交通整理を仰せつかったわけだが、1日半かけて凡そのところは理解した(つもり)。そもそも通常の履修過程だけでも複雑であるが、そこに今年度より教職課程と学芸員過程が加わったため、なんらかの交通整理が必要になったわけだ。教職課程には社会・公民系と保健体育系の2種類があり、時間割的にはこの他に体育系強化指定サークルの練習時間確保の問題が絡む。この他、多くの開講科目数を抱える語学系科目およびコンピュータ・リテラシー系科目との調整も必要である▼手を付ける前は眼も眩まんばかりであったが、教職課程および学芸員課程の設計図を読み込み、既存の時間割上に通常の必修科目と語学・コンピュータ系の科目と併せて教職・学芸員関係の科目をプロットしていくという作業を行ったところ、なんとなく先は見えた(気はする)。大学教員相手に「上から」開講時間を指定するというのは労多くして益なしと思われるので、「欧州統合の父」ジャン・モネの言葉、「概ね正しい方向に向かっているならば最も抵抗の少ない道を進め」に従って作業することとする。私は時として完璧主義者ではない。

・きょうのIT
デング熱対策のために家庭などのPCの余力を提供するプロジェクト、
World Community Grid: WCGSafari3 Public Beta(以下S3PB)を試す。リストされている機能は基本的に全て魅力的で、特にクラッシュした際に再起動後すべてのタブを復元できる機能は現在メインブラウザをFirefoxに変更している(pdfとRSSを閲覧する際を除く)誘因になっているものだ。しかし現時点では著しく不安定なため見送る。とはいえ付言するとS3PBのインストーラにはアンインストーラが付属しており、気が変わった時にはキレイに以前の環境を再構築することができた▼CNETにWin仮想環境の比較記事。既にParallelsを導入済であるので恐いもの見たさ(最近ケータイを買い替えた後もついケータイ売り場で最新の価格を確認してしまうのと同じ心理だ)で目を通したところ、Parallelsはシングルコアしか利用していないのでFusionに速度で大幅に劣るとのこと。しまった...。Pがバージョンアップすることに期待を残す。

・きょうの教養娯楽一般
そもそも何を探していてこんなものを見つけたのか忘れたが、フィリピンの刑務所ではアルゴリズム体操マイケル・ジャクソンのスリラーを練習しているらしい。

2007/08/29 M 季節を回す雨で気温も下がりACオフを試みるも湿度があって挫折

・きょうの職場
遂に委員長より来年度時間割の基本設計検討開始指令。半日悩んで既に霧の中へ。

・きょうのIT
背景を黒にすることで(CRTでは)消費電力削減になるGoogle、Blackle。アイディアは面白いがうちは完全にLCD。

2007/08/28 M 夕刻より雨

・きょうの職場
進捗なし。思い余ってT先生のご著書を読みはじめつつ、研究室の整理。と思っていたら委員長より指令。

2007/08/27 L 関東はやはり夜も30度

・きょうの愛車A
またもガリガリ。頭に来て再び三たび乗換検討。しかし翌日確認したところでは基本的にタイヤとリアフェンダーを少しすっただけだった模様。

・きょうのIT
VISA Touchサービスの登録も無事完了し、おサイフケータイ態勢は取り敢えず整備完了▼しかしauのニュースティッカーは内容がないな。見出しだけでは情報量ほぼゼロ(「きょうの高校野球」とだけ流されても...)であったり、広告を流していたり。これは情報元が朝日新聞だから、というよりはドコモと違って無料サービスだからだろう。とりあえず切った。

2007/08/26 D まあまあ暑い

・きょうの教養娯楽一般
朝市を見学して朝イチで退却。

2007/08/25 S 日焼け

・きょうの教養娯楽一般
西南へ。昨日の夕方からBNT3連発。

2007/08/24 V 暑い&夕立っぽい大雨

・きょうの教養娯楽一般
Aさんと合流してまずFD。昼はK浜でそこから本隊と別行動。半日基本的に市内。

2007/08/23 J やはり暑い

・きょうの教養娯楽一般
K神社を経由して元同僚Hさんのお膝元まで。bBはやはり...。

2007/08/22 M 南国Sは暑い中にも秋風

・きょうの教養娯楽一般
3年連続の南国研究合宿。今回はTに着陸。お城を見学。市内のチャリの平均速度が速い。

・きょうのIT
おサイフケータイにカードを集約したお陰で、駅と空港のすべてをケータイで通過して威力を実感。の予定だったが、予約の際にANAのマイレージ番号を誤入力していたようで挫折。

2007/08/21 M 夜通し扇風機で比較的熟睡も5時に覚醒したがAさんはリビングの床に倒れるのを見てAC決意

・きょうの職場
国際政治学会2007年度研究大会の案内が来たので早速旅程手配。相変わらず興味深いパネルが多いので全日程参加。おまけに今年は体制側の仕事もある。宿泊予約を眺めていたところ、自前で予約した方が安いことに気がついた。だめじゃん近ツー。というわけでじゃらんと楽天を比較して楽天で予約(還元率高)。飛行機も併せて...と思ったが楽天では一番おいしい時間帯が選択不可であったのでこれも自前で予約。ANAとスタフラを比較し、スタフラをお試ししたい気持ちもあったが、そもそも北九州に下ろされる(会場は福岡)ことと、まだ予約が不可であったこと、ついでにマイレージ縛りの関係からANAを選択。往路と復路で旅割と超割の組み合わせはできないのか...?と悩みつつ予約完了。

・きょうの教養娯楽一般
ANAもケータイに取り込めることに気がついた。やや手間取ったが、無事ANAマイレージ管理とついでにEdy設定完了。これでいよいよANAは携帯不要となったので、スルガの口座をANAとくっつけたのは失敗であった。

2007/08/20 L 関東は暑くまたも6時に目覚めて足がつりそう

・きょうの職場
雑務。
・きょうの教養娯楽一般
減量(財布のカードを)プロジェクト始動中。お財布ケータイ導入を機に。とりあえず、1. 某GS系カードは給油のみに使用する場合はVisa touchでお財布に吸い込み手続き中。2. モバイルSuica導入で、Suicaを財布から放出。3-4. 先延ばしにしていた「なんとなく残高が残っているらしいSuica」を2枚処理進行中。5. 残高が残っていたEdyを使い切って1枚放出で小計5枚は減量の見込み。あと、
この秋にBookoffのメンバーズカードがTポイントカード(TSUTAYA)に統合されるので、これで6枚目。先日うっかりANAとの組み合わせでスルガ銀行の口座を開いてしまったが、ANAは普段携帯する必要なし。どうせならSofmapとの組み合わせで口座を開き直すと、7枚目を減らせる。

2007/08/19 D 割と暑い

・きょうの教養娯楽一般
地元のFさんが薦めていた名古屋駅新幹線ホームのきしめんを食す。まあまあ。

2007/08/18 S わざわざ暑いところへ

・きょうの職場外
N計画のため神戸。移動は5時間強。基本的に顔見せして宴会。約20名の大所帯だが、現地系と非現地系の集合。現地系の方はさすがにあまり存じ上げていなかったが、非現地系の方は意外と(名前を)知っている方ばかり。It's a small world。大学院時代以来10数年ぶりにSさんに再会。宴会(反省会)は3次会まで。K大学の宿泊施設は期待値を大幅に上回った▼プロジェクトはかなりのドリーム・プロジェクト。いや正確にはドリーマーズ・プロジェクト。中東に平和をもたらす研究だ。

2007/08/17 V まだまだ暑いが微妙に峠を越えた感あり朝も10時まで寝れた

・きょうの職場
書籍読了トフラー『アルビン・トフラーの戦争と平和』AAA。前述の「世界の三層構造」はもちろん、RMAから有志連合まで予言されている。おまけに、自分が岩波(『国際機構』(岩波テキストブックス))プロジェクトの際に主張して、ついでに言うとAさんに嘲笑された「ニッチな脅威」にも思いっきり言及されているのにはまさに脱帽した。さて、必ずしも王道の「学術書」ではないこれをどこまで引用していいものやら。というわけで森本・横田編著『予防外交』で神余さんは「言及すれども引用なし」だったのか。っていうかそれってある意味最も意地悪では。

・きょうの愛車A
本日も右パドルシフト不能。3度目。しかし早くとも年末の車検まで修理する気は全くない▼夕方には回復。

・きょうの教養娯楽一般
先日、トマトと大葉とジャガイモを大量にいただいてしまった。どうしようと思っていたが、なんか都合のいいレシピ発見▼映画「日本の形」AAラーメンズ(小林)もの。個人的には「夏休み(子ども編)」がgood。

2007/08/16 J 岐阜と熊谷で40.9度の日本新記録

・きょうのH
人生初GC。本来年齢%程度であるべきBがほぼ全域とのこと。人生使い果たしているということか。それ以外は問題なし。

・きょうのIT
W54Tのワンセグは快調。先日まで映らなかったのは単に設定が帰省先のままだったためだった▼Safariはネット環境が不安定になると落ちる。落ちるとほぼシステムを道連れにするので危険。普段使いはFFか。

2007/08/15 M hot

・きょうの職場
KK費関係の口座開設に手間取る。そして結局高校野球を見てしまった。

・きょうの愛車A
先日来の経年劣化体感のため、時折次期愛車としてFにひかれるが、愛車Aのピアノのような素晴らしいエンジン音を聞いているとなかなか惜しい。特に暑かった日の夕方のエンジン音はGood▼ところで、Y!のブログ検索で次期愛車候補Fについて情報収集をしていたところ、哀しいサイトが(トップエントリからリンクされている掲示板を参照)。

2007/08/14 M hot

・きょうの職場
同僚Mさんも同僚Sさんもおられる。冷房はケチらずに20度台前半まで落とさないと自分の活動は活発化しないことがわかった。

・きょうの愛車A
7月の暑い日に続き生涯二度目のパドルシフト不調。おまけに連日の猛暑のため運転席側後側面の窓のパッキン?が外れかけていた。左半身はかなりギシギシ言う。5年6万キロ。

・きょうのIT
愛機W54TをiPhone風味に。なお、W54TのBTは愛機MBとは不適合のようだ。結局iPhoneを心待ちに。

2007/08/13 L まあまあ暑い

・きょうの職場
原則全館閉鎖だが例年通り短縮(-17h)開館。

2007/08/12 D まあ暑い

・きょうの教養娯楽一般
映画「アトミック・カフェ」A+。マイケル・ムーアの「師匠」にして子ブッシュの親戚。ただ娯楽性がいまいち。

2007/08/11 S 暑い

・きょうの教養娯楽一般
夏のSG。猪苗代のまるひ。絶品▼某F県で「はやみいまいち」に激似のお兄さんを見つけて感動。

2007/08/10 V 暑い

・きょうの教養娯楽一般
夏のSG。お盆渋滞を回避。結局やはり片道3時間(弱)。

・きょうのIT
旅先の電器店(2店目)にたまたま在庫があったので、勢いでW54T購入。ワンセグは電波の入りが悪いな。まあそれは機種のせいではないと思うが。その他は大体大丈夫と思うが、敢えて言うとイルミネーションの光り方が汚い。銀河鉄道999に出てきた「光り方が悪いので差別されている」みたいな光り方だ。早速モバイルSuicaもインストールしてみたがなんだかややこしいな。

2007/08/09 J 暑い

・きょうの教養娯楽一般
映画「アイ、ロボット」AA。分かりやすいが決して嫌みではないプロダクト・プレイシングの宝庫。アクションの展開も早く、原作が原作だけに内容に深みもある。ある種最強の娯楽大作。でもAA▼菓子屋横町、蔵作りの町並み(博物館含む)、丸広百貨店で買い物、いちのやでうなぎと川越観光の王道。しかし何も夏の盛りに回らなくても良かったかもしれない。

2007/08/08 M 暑い

・きょうの教養娯楽一般
NHKの朝のニュースで北京の五輪メインスタジアムを紹介する記者が「甲子園7個分」と発言。これまで名古屋のローカル放送で「ナゴヤドーム」で測っているのを見たことがあるが、甲子園、それも全国ネットで東京ドーム以外は初めてだなあ▼自動車部でメルセデスのDを見学。現行のCは好みじゃないなあ。AのDは休み。やる気なし。

2007/08/07 M 暑くて朝6時に目覚める

・きょうの職場
T60初稿校正完了。

・きょうの教養娯楽一般
「仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」A。平成仮面ライダーというものがどういうものか、見てみた。元同僚Sさんが熱弁していたからだ。なかなかパラダイム・シフトした仮面ライダーだということはよくわかった。

2007/08/06 L 温水プール状態

・きょうの職場
卒論指導+追試採点。ついでにOCにSAMとMonde Grosso 大沢親分を見物▼トフラー『アルビン・トフラーの戦争と平和』落手。ここに見事に「世界の三層構造」についての記述。これが93年だから、えーっと、田中明彦の96年より3年前か。それにしてもトフラーは下部構造から語り起こす点で現代の唯物史観だな。ブローデルの『地中海』がたいへんお好きらしい点も、その文脈でめちゃくちゃ納得できる▼ただ、若干の問題は、「脱近代」やWMD拡散などにも十分目配り(というか半ば予言: 未来学だから)している一方で、非国家主体への言及が必ずしも十分でないことと、さすがにアメリカ同時多発テロのような極限的なケースまでは視野に入っていなかったらしい点だ。

2007/08/05 D 暑い

・きょうの教養娯楽一般
小中学生の頃の思い出として自分の中で美化され続けてきた北信州富倉のそばを食べに出かける。最近ではネットですぐに情報が入手できる。いい時代だ。ただ、数年前にみのもんだの番組で紹介されたという話まで分かってしまったのには萎えた▼上信越道経由でも、新潟方面に向かうときと同じく平野1時間ののちに山岳区間。昼前に自宅を出て約2時間でそば屋着。やはり少年期の記憶がかなり美化されていたことは確認できたが、それでも生涯トップクラスのおそばであった。ついでに以前から気になっていた松代大本営を制覇▼帰路、山岳区間に入ったあたりから見事に渋滞し(降雨、霧のせいもあったかもしれない)、その後さらに関越道区間で渋滞することは明らかであったので、山岳区間を終えた藤岡で高速を降り、R254一直線で一気に帰宅。帰路は高速を降りるまで2時間、高速を降りてからも2時間であった。ちなみに往復400キロ強で平均燃費12Km/l強。

2007/08/04 S 蒸す

・きょうの世間一般
ベルギーの次期首相候補、間違って仏国歌を熱唱

・きょうの教養娯楽一般
「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」A。「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」A+。「ミモラ 心のままに」AA。

2007/08/03 V 晴天なるも強風っていうか台風が日本海側を通過中

・きょうの職場
夏の研究会の宿題が送付されてきたので予習。K先生は意外にNATOフレンドリーであるのではないかとの結論に達した。また「予防外交」を論じるに際してはR2Pでもあきらかになっているような脱国家的、というよりはポスト・ウェストファリアという視点で論じられているのにもお見事と▼昨夏の記録を参照したところ(日記は便利だ...)、やはりお盆休みは職場は使える模様。しかし17時には追い出される模様▼同共同研究絡みで事務の方とお話しする。表計算のお小遣い帳をもらった。あと、独立した銀行口座を作らなければならないらしい。通帳が必要なようだから、ネット専業はダメか。

・きょうの世間一般
某事情により近所の病院の情報収集をしていたところ、Gの推奨検索語になぜか「同病院名+合コン」と出たのでなんじゃこりゃとクリック。すると出てきた記事はこれであった。しばし爆笑。大丈夫か...。しかしネタもいいが文章も上手い▼以前から、鉄道ではなぜ定員超過が許されているのかを疑問に思っていた。とにかく尊厳を失わせる満員電車というのが嫌いで、出勤時間の多様化といった乗客側の対応も必要だが、同時に鉄道事業者の側に満員電車解消のインセンティブが薄いことが問題だとも思っているからだ。事業者側は詰め込めば詰め込むだけ儲かるわけだから。で、たまたま目にしたわけだが、鉄道営業法26条にはきちんと定員超過のペナルティがあった。が、実質的にシカトされていたり、同条文が「強いて」乗車させた場合という規定になっていることによって、完全にザル法らしい。自動車なんかで定員を150%も超過していたらすぐに引っ張られるぞ。

・きょうの教養娯楽一般
"Did you know?"

2007/08/02 J 晴天

・きょうの職場
正直言って今更だが、A.トフラーの著作を読む。とりあえずは図書館にあった『第三の波の政治』『第三の波』『富の未来(上下)』。思えば、恐らく小学生の頃に父親の書斎かなんかでパラパラと見た記憶があるような気がする。その当時はほぼSFとして認識していたが、読み返すとものすごく既に当たり前になっていることを述べているのだな。冷戦が終わってしばらくして高坂正堯を読むのと同じような感触がある▼個人的にもEUを研究し、田中明彦『新しい中世』を読み、有志連合について調べ、CJTF/NRFについて悩み、エリック・レイモンド『伽藍とバザール』(テキスト日本語版)やweb2.0やlong tailとかを耳にしてのちに読み直すトフラーだから、違って見えるのだろう。要するに、今期教科書で使っていたナイ『国際紛争』の結論(?)であった「電脳封建主義」(という訳語もどうかと思うが)と同じところに既に行き着いている。また、Appleユーザならよく耳にした「プロシューマ(生産+消費者)」という言葉ももしかしてトフラーから?▼今回トフラーに行き着いたのは、共同研究のテーマである予防外交の勉強をしていて、神余さんが脚注なしでトフラーも(「新しい中世」的な)世界の三層構造に言及していると書いているのを発見したためである。あ、世界の三層構造についてはCooperの"Breaking of Nations"もあったな▼しかし、調達したトフラー本には世界の三層構造について明確な記述のあるものはなく、もしかして図書館になかった「戦争と平和」なのかもと思う。しかし出版元がフジテレビ出版というのはなんとなくいかがわしいな(偏見)。仲良しだったギングリッチがとっくに政界を引退していたのは忘れていた。

・きょうのMoney
今回のサブプライム・ショックも思いっきり被り、先月はそれまでの大幅黒字が一気に赤字に転落。教訓。1. 可能なら半年以内に利益は確定しよう。2. 急落があったときは2週間程度は様子を見よう。だが、短期的な利益確定をせずに「振り落とされずについていく」路線になったのは郵政解散の夏のうなぎのぼりに完全においていかれてからなんだよな。

2007/08/01 M 晴天

・きょうの世間一般
赤城農水大臣辞任の報。残念だ。「ばんそうこう内閣」ってのは(意図せざる)閣僚交代と失言が続いた内閣の最高のキャッチフレーズだったのに▼auのリスのキャラクターがLISMO(リスモ)のダジャレだとは全く気がつかなかった。なぜだ!

2007/07/31 M 晴天

・きょうの職場
概ね終わってはいたが、本務校および非常勤先の成績をすべて転記・投函/提出。さらに追試問題も提出して追試採点以外の春季業務閉店。

・きょうのIT
次期ケータイ候補W54Tについて情報収集。カメラ機能を含め、評価ページを価格コムから辿って発見。ありがたい。が、つくりがヤワだとか、カメラ機能が思ったほどではないとか、ネガが出てきた。先日来浮上してきた対抗馬W52Pに心揺らぐ▼が、その後巡回したところ、やはりPはカメラがダメ。近くはいいが遠くは本当にダメの模様。

・きょうの教養娯楽一般
某ポッドキャストで「神話学者」の話を聞いていたが、筒井康隆とシンクロした。この「神話学者」さんは時々論理構造が飛ぶが、1点興味深かったのは、社会における現実主義(=科学主義?)の行き過ぎで想像力や虚構の世界がやせ過ぎており、その結果、神話やファンタジーが人気を盛り返しつつあるという指摘であった。現実が虚構を浸食したり、虚構が現実に逆襲したりするのは後期筒井康隆のテーマでもある。また、別の話(確か週刊朝日の編集長だったと思うが)で耳にしたことだったと思うが、報道関係で、あまりに「証拠主義」に固執しすぎると、マイナーな問題としては証拠をねつ造する(珊瑚の落書き事件など)問題が発生したり、あるいはより大きな問題になると証拠主義を全て放棄できるスピリチュアル方面に「逃げ」たりするという問題ともつながる。最近の細木や江原ブーム?は、1面でそれを喜ぶ視聴者にも問題はあるが、作り手の側にも問題はあり、その作り手の問題は単なる視聴率主義の問題にとどまらず、こういった「リアルの息苦しさ」からの横紙破り的逃避でもあるかもしれないのだ。まさに虚構による現実への浸食ははじまっている。ゲームと現実の混同だけでなく。

2007/07/30 L 大雨のち曇天のち雨

・きょうの職場
今季最後の試験。試験で初めて見た顔がちらほら。持ち込ませた教科書べったりの試験なので、できようがないのであった。さすがに次からは教科書べったりながらも一応は一般的な試験問題の振りをした方がいいのか。なお、今回は二段階試験の改良版で、40点分の基礎的問題を出題し、平常点とあわせて60点まで算入するとした。平常点を可変的に組み込む点、そしてそもそも平常点が20点はないとどうあがいても60点には達しないようにしてあるところが改良点。平常点の組み込み方はまだ決心していないのだが、もちろんただ毎回出席していただけではダメで、講義内の貢献を重視する。まあ、これは少人数だからできたこと。で、毎回フルにきちんと貢献した場合の満点を100とするか60とするかが思案のしどころ。今回は甘め(100)でいいか。出席しただけの場合で各回の出席点60%を与える。従って、ただ出席していただけでも、一回も休まなければそれはそれで60点獲得。60%しか出席していないけど毎回貢献度が認定されていればこれも60点獲得。これらが満たされていない場合でも、試験の基本問題とあわせて60点に達すれば発展的問題を採点する。それ以外はそもそも発展的問題を採点しない。で、上記のいずれかのオプションで60点に達した場合はあとは発展的問題を採点してABCのいずれかに評価が決定されることになる。が、これまでの方針を変更し、評価のあり方についての考えを、基本的にBもしくはAとし、Cというのは実質上救済評価とすることにしようかと。

2007/07/29 D 雷

・きょうの世間一般
参院選。これは政権選択ではないのだから、LDPでもDPJでもないところに入れてもいいのだが、どうもそういう雰囲気ではないようだ。開票結果を見ても、完全に二大政党化だな。ところで、個人的には何よりも政権交代の文化が根付くべきであると▼それにしても同じ党から複数の候補が出ている選挙区で、票の無駄が出ないように投票者が気を使わなければならんのはなんとかしてほしいな▼開票速報をザッピングしていたが、なんだかんだ言ってNHKの当選確実が一番早いな。解説もまあまあ。民放で30秒以上見るに値したのはテレ朝といっそTV東京くらい。他はダメダメ。

2007/07/28 S 暑い

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了山形浩生『新教養主義宣言』AA。おおむね内角高めだが、面白い。

2007/07/27 V 暑いと思ったらシャワーも

・きょうの職場
なぜか学長名で夏休みは論文をかけとのお達し▼非常勤先Nの2齣目の答案も届く。即座に採点終了。これでここまでに実施済の答案の採点は完了。転記も終了。最後は月曜日の2科目のみ。

・きょうの教養娯楽一般
映画「love actually」AAA。それにしてもアメリカ大統領は品がなさすぎでは。

2007/07/26 J 微妙

・きょうの職場外
某会合。北欧の人はやはりシュールストレミングを知っていた。

2007/07/25 M 忘れた

・きょうの職場
試験監督応援と試験関連業務。試験期間はほぼ終わったので10件(!)に達した今期の不正行為の傾向と対策を勉強してみる。不正行為は、小教室ではさすがに発生しない、持込不可でも結構発生する(ただし持込ALL OKではゼロ)、学生の多様化はやはり大きい、中間試験の有無の影響は小さいくらいしかわからないな。ただ、今期は終了間際の退出を禁止したので、退出時の答案参照などは撲滅できた。が、なぜか不正行為摘発数は爆発的増加である。

2007/07/24 M 忘れた

・きょうの職場
試験関連業務と会議。

2007/07/23 L 忘れた

・きょうの職場
本務校試験X1+試験監督応援X2+講義X2。試験監督応援では不起訴処分X2。

2007/07/22 D 晴天

・きょうの職場
OC。「食と国際関係」として国際漁業資源をとりあげた。中心食材はシュールストレミング(にしん)とうなぎと鮭。概要については18日の記録に書いた通りだが、骨の入ったうなぎのフリッターとか塩鮭とかは正直イマイチだった。残念。うわさのシュールストレミングを開缶する栄誉に浴した。死ぬほどではないがやはり噂通りかなり臭かった。味は少し塩気が強く、パンに乗せるよりもゆでたジャガイモの方が相性が良かったようだ。受験生さんには希望者のみ開缶に立ち会ってもらったが、1組3人のみ(1人は保護者でむしろ保護者が受験生をひっぱってきた)。やはり最近の受験生さんは好奇心が薄いのか。一生に一度かもしれないチャンスなのにな。食べた後、胃の中でも発酵が進むと言われていたが、やはり食後は胃がやや落ち着かなかった。もしかしてヤバい食材だったかと少しビビったが、夕方には落ち着いた。臭いも消えたようだ。ただ、開缶は屋外で行ったが、その後日なたに放置するわけにも行かないのでカフェテリア内に取り込んだところ、小学校の教室3-4個分ほどの空間が結構臭くなっていたので、やはりなかなかのものであったと言えるだろう。臭い計測器では野球部員の靴下数十人分臭いとのことだったが、確かに野球部員の靴下数人分ではあの空間は臭くならないだろう。

・きょうの愛車A
ジェット洗車場を探していた。R16沿い八王子方面の行きつけだった洗車場はいつのまにか閉鎖になっていた。改めて検索したところ、意外にも自宅近くに洗車場を発見。なぜか洗剤を使うコースはすべて使用不可となっていたが、ジェット洗車したいという欲望は久しぶりに満たされた。

2007/07/21 S 曇天

・きょうの職場
明日のOCの準備。ストラドリング魚類資源ってなんだ。

2007/07/20 V 曇天

・きょうの世間一般
個人的には必ずしも教条的な原発反対論者ではないが、今回の新潟中越沖地震での柏崎のケースを見ていると、1. 結局地震のことはわからない、2. 日本の企業風土は結構ボロボロだ、ということから、原発のような「低確率だけどハイリスク」技術は日本には管理しきれないのかもしれないと思わされた。道理で宇宙開発もボロボロなわけだ。日本は毎日確実に空気を汚すけどローリスクな技術で行くしかないでしょう。ちょうど直近のCBSドキュメントで原子力政策についてまとめていて、58基もの原発を抱えるフランスは実は無事故というのを見て考えさせられた。フランスの場合は普段結構ダメダメだが、「ここ一番」や「押さえるところをきちんと押さえてハイリスクを管理」というのは実は意外とできるのだな。

2007/07/19 J 曇天

・きょうの職場
自分試験X1+試験実施本部詰めほぼ全日。残念なことに残念なことがあったようだ。ちょうど自分が担当の時間でなくてよかった?▼昨年度某委員会だったときも同僚Jさんが委員会手当が出ていないと騒いでいたし、今年度の某委員会業務でも手当が出ていない問題が発生しているようなので、今まで気にもとめていなかったが、数年来の給与明細を見直してみた。各種手当の額が毎回違うという謎の明細だったが、心の奥底でちょっぴり危惧していたような事態(実は給与は上がっていないのでは?)はないようだったのでまず一安心。だが、なんと、いわゆる委員会手当というのはここ数年間でわずか一回しか支給されていないことを発見...。

2007/07/18 M 曇天

・きょうの職場
週末のOCの準備。目玉のシュールストレミングの他、最近EUの稚魚輸出制限問題が世間を騒がせているうなぎと、あとはなんとなくシャケを食材としてとりあげて「食と国際政治」で語ろうと暫定的に決定していたのだが、調べてみるとうなぎとシャケは並べるにいい食材であることに気付いた。うなぎは海で生まれて川に戻る降河性魚類、シャケは川で生まれて海で育って川に戻る遡河性魚類ということで、国連海洋法条約ではまさに条文構成上ならんでいるのであった。国際漁業資源。野生の勘って素晴らしい。ただ、当初は国産と中国産のうなぎを並べる予定であったものが、中国産は悪い意味で話題になり過ぎているので回避。

・きょうのIT
愛機iMac"Great Wall"Parallelsをインストールの上、W2Kを入れてみた。なかなかさくさく動いているようだ。そういえばOSXで画面動画キャプチャはSnapzだったな▼ところで、Remote Desktopが動かないと思って再インストールなどしていたが、Intel未対応版だった模様。サーバ系ソフトはシビアね。

2007/07/17 M 曇天

・きょうの職場
会議X2。っていうか13時から18時まで会議。期末試験では先走り試験で早速問題が発生したらしい。相変わらず会議でいきなり初見の議題ってのはやめましょうよ▼今日の名言「あたしかわいそう」。

2007/07/16 L 台風一過だが思ったほどからっとはしていない

・きょうの職場外
祝日だが、講義回数調整のための強制補講。なにか檄文が...。

2007/07/15 D 台風は過ぎたようだ

・きょうの教養娯楽一般
映画「パプリカ」☆☆★AA+。後期筒井の虚構に虚構を重ねたり虚構と現実をねじねじしたりするもの。さらに映画「のど自慢」☆C。後半の巻き返しでなんとかカッコはついたが、そもそも特にほめられるほどのもんじゃない。

・きょうのIT
Firefoxのアドオン、WellRounded追加。

2007/07/14 S 大雨

・きょうの職場外
大雨を甘く見て外出したりしてもロクなことはないということは昨年末に学習済。おとなしく過ごしていたが、翌日に予定されていた研究会での関西出張が台風を警戒してキャンセルに。

・きょうの教養娯楽一般
映画「武士の一分」☆。ダメだこりゃ。

2007/07/13 V 本格的な蒸天

・きょうの職場
講義X2。きょうは千葉の日だが、週末の研究会の予習用書籍を調達するため(昨日気付いた時点で図書館は閉まっており、土曜日は開館しないようだった)、千葉とは逆方向の本務校に一旦立ち寄ってから出勤。講義はまあまあ。しかし新愛機MBでも講義2齣はギリギリもたないな。思えば旧愛機iBG4でも結局2齣は持たないということで電源を持ち歩いていたなあ。

2007/07/12 J 雨で蒸す

・きょうの職場
講義+演習(3-1)。講義ではいろいろなところで折に触れて学生さんから要望のあった動画教材を試用。放送大学である。既に少数精鋭化していた講義であったこともあり、比較的難易度の高い教材であったにも拘らず、ほとんどの学生さんは真面目に見ていたようだ。演習では4年生に新たな逃亡者。バイトに専念したいのと、モチベーションを失ったためらしい。放任型の指導が祟ったか。3年次演習は唯一の学生さん無断欠席。科目演習は好調の中で終わる。留学生と牛蒡論争。

・きょうのIT
fonのルータを職場に設置してみたが、どうやら通らない模様▼同僚Mさんから謎のディスクをお借りする。

2007/07/11 M 雨

・きょうの職場
いろいろ雑務。OC準備と出張準備と講義準備(連休中に強制補講がある)と試験問題作成と出張先でなにかしゃべること準備。

・きょうのIT
とりあえずauの夏モデルW54Tに心惹かれる。GPS、十分なカメラ機能という現愛機W22Hの押さえどころは維持したままで、外見的要素(カッコ良さとコンパクトさ)、Felica、BTついでにワンセグとほぼ全ての条件をクリア。心残りはレンズカバーと指紋認証がないこと。実際に発売になり、レビューが出始めたら、実際の撮影画質(おそらく問題なし)とBTでのiSyncの可否、その他特に何か意外な落とし穴がないかを確認しつつ、1万円くらいになるのを待つ戦略▼ところで、同僚Mさんと話していて、通信業者から好みの電話番号をもらえてしまったことが結果的に契約上の縛りになっていると感じたことについて、勘違いで現在の通信業者からの乗り換え(つまりMNP)についての縛りと言ってしまって自分でもあれ?と思ったが、実際には新しい端末を入手する際に現在の契約を破棄して新規として安く入手するという手段が使いにくくなるという縛りであった。

2007/07/10 M 曇りのち雨

・きょうの職場
会議X(2-1)。1時間目1年次演習は就職講演会で...。教授会は直前の打合せが長引いて、入ってみたらなんやらもめていたので即刻逃亡。ちなみにその直前の打合せはOC関係。中国産の鰻でも出そうと話していたのだが、研究室に戻ってニュースを見ると業界団体が「中国産鰻は安全です」とかと記者会見していてなんやら逆効果のような。メインはあくまでもシュールストレミングなのだが、委員長に「高校生には喰わすな」と釘を刺される。

2007/07/09 L もやーっと

・きょうの職場
講義X3。本務校では講義評価回収。

2007/07/08 D まあまあ

・きょうの職場
映画「パッチギ!」☆☆A。なんだか60年代づくしじゃ。

2007/07/07 S まあまあ

・きょうの教養娯楽一般
映画「69(シックスティナイン)」☆☆A。特に4-6月期のドラマがほぼ総崩れだっただけに出来が非常にいいように錯覚してしまう。水川"プアマンズ小雪"あさみはちょい役なのに名前が前なのはなぜだ。

2007/07/06 V 曇天

・きょうの職場
講義X2。やはり冷戦終焉がイマイチ。

2007/07/05 J 曇天

・きょうの職場
講義+演習X(3-2)。講義はまあまあ。

2007/07/04 M 雨

・きょうの職場
T60から手を離して後(決して「完成して後」ではない)、基本的に腑抜け状態になっているのであるが、そろそろ次の小課題、今月末のオープンキャンパスについて考え始める。別に秘密ではないのでバラすが、自分が募集委員時代になぜか恒例化した「食」をテーマにしたものである。昨年度は「国際化の時代に高付加価値化によって対抗しようとする国内農業」が基本テーマで、ブランド牛の他、中国地方の松茸、ではなく松茸としいたけをかけあわせたという「松きのこ」(明らかに松たかこの向こうを張っていると思われる)などの食材を使用した。その他、中国の黄砂問題にも目配りし、黄砂対策として韓国ではやっているという豚三枚肉の焼き肉などを出した。一昨年は正確なテーマは忘れたがジンギスカンとマンゴーを取り上げた。ダチョウ肉や地産地消食材としてのサツマイモを中心に据えたこともあったような気がする。あとはハラル食材とか。さて、今回はシュールストレミングである。どういう切り口で行くか(本末転倒)。とりあえず、発酵食品という切り口を考え、書籍読了小泉武夫『不味い』。だが、この本はあんまり発酵食品じゃないな。本自体は面白いけど。あ、あとシュールストレミングもふれていたけど。

・きょうの教養娯楽一般
本当は数日前だが、書籍読了三浦展『下流社会』☆☆。いわゆる社会学や何かではなく、マーケティング側の人間が分析しているところが面白い。

2007/07/03 M 梅雨空

・きょうの職場
1時間目1年次演習。ディベートのまねごと。午後会議X2と昨日の追加取材。学内の担当部署に昨日の件について怒りのメールを打ったところ、どうやら不意打ちでナメた真似をする常習犯が事務にいるらしい。ただ、本人の無能力は本人の責任でなく、採用した側と業務上管理している側の問題だ。なので本人に個人的な感情は持たないようにする。とはいえ、今後も同じようなことをするなら、同人や組織にどんな迷惑がかかろうとも勇気を持って断る旨宣告はしておいた。まったく反省の色はないようなので、きっと同じことを繰り返すだろう。そのときを楽しみに待つ。けけけ。

2007/07/02 L 梅雨空

・きょうの職場
講義X3。2時間目の講義に遅れていくと、そこにはビデオ・クルーがいて、なんだかわからないが講義を録画するという。完璧な不意打ちだ。かなりむっとしたが、おそらくは広報部のおなじみのナメきった仕事だと推測し、とりあえず撮影を認める。が、あれは本当に広報の仕事だったのか?

2007/07/01 D 梅雨空

・きょうの職場
T60。結局CPなどの新要素を入れるのは諦めた。

2007/06/30 S 若干降ったような

・きょうの職場外
研究会H。フランス大統領選&議会選について報告。右派の勝利で左派の敗北だが、個人的には前者というよりも後者という気がする。過去の左派(に限らずフランスの政党は全て)は個人商店で、左派はミッテランのそれだった。まだ左派はミッテランに変わるカリスマを得ていない。それだけのこと。というと身も蓋もないが。

2007/06/29 V 雨

・きょうの職場
講義X2。パワポ組はまあまあ。教科書組は節ごとの要約を作って来ることが定着したところで新機軸: 章内部の構造をツリー状に表現させるということをやってみた。学生さんが予習してきていることは大前提だが、なかなか面白かった▼雨のため愛車Aでの通勤の途上、ドライブスルー(DT)を利用したが、いつもならするっと抜けるところをおばちゃんがクルマごと窓口で粘り、10分余計にかかって焦る。DTで10分はすごいぞ。多少余裕を見て出勤していたこともあり、結局3分の遅れですんだが、危なかった▼追加で
フランス選挙データまとめサイトをみつける。

2007/06/28 J どんより

・きょうの職場
講義X1+演習(3-2)▼仏選挙分析。ちなみにIpsosのまとめページは以下の通り。大統領選議会選。大統領選データには裸の数字が入っていないのに、議会選のには入っているのはなぜだ。LMの議会選選挙区別地図およびWiki英語版の仏議会選ページ同大統領選のページ。っていうか、もしかして今回の選挙についてしゃべるためにはクリアストリームとCPEについても語れなきゃダメですか。

2007/06/27 M どんより

・きょうの職場
講義準備X3。演習の最終Rdは各学生さんの興味関心に沿って個別に論文を割り当てるという大サービスを宣言してしまったが、論文を探して来るのはたいへんな労力を要することがわかった▼その過程で、書棚をいろいろ探査していたところ、ラセット他の『世界政治の分析手法』を再発見。学部生時代に今は亡きS教授が教科書にしていた本(の翻訳)だ。学部時代への復讐をかねて、次回教科書べったり講義をすることになった際にはこれを使おうと決心す。

2007/06/26 M どんより

・きょうの職場
1年次演習および会議▼『世界週報』が昨年度いっぱいで休刊していたとは気付かなかった(リンクは出版元だった時事通信出版局)。既にサイトも跡形もなく消えている。過去のデータくらい残しておいてくれてもいいのに▼世界週報休刊に気付いたのはフランス総選挙に関する論説を探しにいった際であった。代わりに、『海外事情』にF論文を発見したが、うーん。

・きょうのIT
愛機MBがときどきスリープから復帰しないという現象に悩まされていた。とりあえずここ(ページ内を「スリープ」で検索すると引っかかる2003年10月22日の記事)を参考になんらかのスリープ設定をかけてみることにした。しばらく様子を見る。これでダメならPMUだな。最初からPMUリセットかけてみてもいいのだが、それだと問題の切り分けができなくなるので我慢。

2007/06/25 L 降らない

・きょうの職場
講義X3。そろそろカウントダウン。今年のフランス受講者は割とOK。というか、やはり教科書べったりだと取っ付きやすいのか?

2007/06/24 D 割と晴れ

・きょうの職場
続いてN論文も読む。こないだは「新しい政体」だったのに対外政策を論じればおもいっきり政府間では。まあ仕方ないか。

2007/06/23 S 快晴

・きょうの職場
植田編『EUスタディーズ(1)対外政策』購入・落手。U先生、冒頭でお示しの論点が投げっぱなしジャーマンです...。

・きょうの教養娯楽一般
IQ: 先に誕生の子ほど高い傾向(毎日新聞)。ノルウェーと言えば危険な優生学の本場だが...。

・きょうのIT
いつのまにかftpソフト不要で@niftyにおいてあるこのページが更新できるようになっていた▼まず、常用していたftpソフト、ftpcがさすがに不調になってきた。特にインテルMac移行後であるが、ftpcは作者のご厚意によって公開されているフリーソフトなので仕方ないと言えば仕方ない。そこで代替策が必要になったのだが、なんとなく、ブラウザ経由などでサイトが更新できるようになっていたりしないものだろうかと軽い気持ちでniftyのサイトを見に行ってみた。すると、マイキャビというネットワークストレージサービスが開始されており、どうやらこれと@niftyのホームページサービスを連携させることができるらしいことがわかった。マイキャビ自体はAppleのiDiskと同じようなwebdavサービスであるが、これに利用登録(無料)した上で@niftyのサービスと連携させる登録をすると、このネットワークディスクの中に@niftyのフォルダが置かれ、ドラッグ&ドロップでファイルをup&downできるようになった。世の中便利になったなあ▼しかし、職場のサーバにファイルをあげるには依然としてftpソフトが必要な模様。

2007/06/22 V 梅雨空

・きょうの職場
講義X2。千葉の日だが、雨なので愛車Aを出動させたところ、普段1h45のところ2hかかった。失敗。講義はまあまあ。教科書べったりコースは事前に受講生の皆さんに各節ごとのまとめを作って来るようにお願いし、それを見ながら進行した。講義進行は迅速化したとともに、「所詮一般教養なので講義外で準備しない」という状況を強制的に改善できたが、結局受講生さんの作成したまとめをいちいち否定して進めるようになってしまいがちで、この点に注意を要する。

2007/06/21 J 自宅AC稼働

・きょうの職場
講義+演習X(3-1)。4年次演習は報告者報告準備未了のため延期。4年次演習は真珠湾の日を卒論第一次提出日と設定し、そこから逆算して作業工程を組み立てるように指導している。ただし、夏休みは放牧期間となるため、そこでなにかしらのまとまった作業に入っておけるように、夏休み前に問題設定までは終わっているように指摘しておいた。で、まず複数の概論的図書を読み、それらをつきあわせるかたちで報告を行うように言ってあるのだが、それがなかなか終わらないらしい。

2007/06/20 M やや晴天

・きょうの職場
T60がやや煮詰まったので、月末〆切のもうひとつの課題である仏総選挙分析で気分転換する。が、各大統領候補支持率は選挙期間開始以来ほとんど変化しておらず、変化から要因を拾う方法では不発である。それにしてもipsos/sofres両世論調査機関で基本的な政党支持率調査というものが見当たらないのはなぜだろう。大統領選ではセゴ/サルコともに結局左右各派の90%をつなぎとめ、無党派層を55:45でサルコが拾ったことは事実らしいのだが、これだけではそもそも左派の母数が少ないからセゴが負けたのか、左右両派が拮抗していたから無党派で勝負がついたのか分からない。最近ご無沙汰だったOh!Myニュースにも関連の記事があり、一瞬期待をかけたが、この問題に気付いていないのか、それとも知らんぷりをしたのか不明ながら、要するにまったく分析していない。かろうじて言えることは、先の欧州憲法条約批准を巡る国民投票でシラクにしかけられた仏社会党分断作戦の傷は癒えたのかもしれないということであるが、これとて同分断作戦の結果仏社会党が支持率を既に落としていたということであればそうも言い切れない。振り返ってみるとフランス政治関係の文献でも議会の議席数の変化や大統領選での得票率の変化は見たことがあるが、ベーシックな政党支持率というのは見た覚えがないな。どういうことだ。

2007/06/19 M 曇天

・きょうの職場
T60。それにしても"Framework nation"である。当初WEU絡みで初出の際にはもしかして自分が訳語を作った「戦犯」かもしれないが、「枠組み国家」では完全な間違いではないにしろ、なにか熟れなさが残るのも事実。知っていたことではあるが、仏語では"nation cadre"であり、この場合の"cadre"には「管理職」とか「幹部」という意味もある▼意地を見せて80pのレポートをpdfのままで読み込もうと思ったが、やはり無理。素直に印刷して読み込んだところ、小一時間で読めた。やはりpdfは配布の手段ということか。

2007/06/18 L 快晴

・きょうの職場
講義X3。まあまあ。クラシックな一方的講義スタイルを改革する手法はあるのか。特にリモコンをApple Remote(赤外線)に変更してから教室内を自由に動き回れなくなったことも災いか。要するにやや学生さんがダレ気味。

2007/06/17 D 快晴

・きょうの職場
T60。関連の良いリサーチペーパー on EUBGを発見。で、そのpdfを編集しようとacrobatで開いたら編集できず、acrobatのバージョンアップが必要らしいことがわかったのでsofmapのオンラインストアでprofessionalのアカデミック・パッケージを購入。内容的にはstandardでいいのだが、standardのMac版にアカデミックの設定はなく、標準価格のstandardよりもproのアカデミック価格の方が安かったのだ。問題はカネで解決。オトナだ...。

2007/06/16 S 快晴

・きょうの職場
今年度ゼミ応募者ゼロ。T60。なんとなくアタマの切替はできてきた。

・きょうの教養娯楽一般
映画「太陽」☆☆AAイッセー尾形。

・きょうのA
バミューダ・トライアングルを知らないらしい。

2007/06/15 V カラ梅雨快晴

・きょうの職場
講義X2。非常勤先Nはこれまで原則試験立会不要だったのが「要」になったらしい。しかし通常の開講時限と異なる時間に試験が設定されているし困ったなと思っていたところ、一言言えば立会なしでOKらしい。講義はパワポ漫談コース、課題図書放談コースともにまあまあ。

2007/06/14 J 梅雨入り

・きょうの職場
講義と演習X2。その後T60。のつもりだったが講義準備で終わる。

2007/06/13 M 梅雨入り前の最後の晴天らしいが午後風強し

・きょうの職場
講義準備とT60。ふと気がついたら6月も既に半ば。リスケされたT60の最終期限はなんと半月後だ。恐ろしい。で、Amazonの古書として購入した洋書をふとながめたら"Kennedy School of Government Library"の蔵書印が...。大丈夫だろうな、これ。しかも貸出記録はゼロ(笑)。

・きょうの教養娯楽一般
最近ではスーパーの豆腐の棚はすっかり男前豆腐店とそのフォロワー(パクリ)ばかりなので先日もあえて逆張りで非男前系の豆腐を購入したばかりであるが、なんと検索エンジンにまで男前の影響。俺サーチ お前のために俺が探す、兄貴型検索エンジンがそれだ。CNETによれば、「優柔不断な日本人に頼りにされる兄貴型」なんだそうだ。爆笑。

2007/06/12 M もっさり

・きょうの職場
1時間目1年次演習で個別履修指導。学生さんは各自の欠席回数をコントロールできていない。だが、学期半ばで気がついてよかったともいえる▼午後は会議X2。エモやんの言葉を思い出す。何が問題であるとするのかの提示がころころ変わったり、現状の正確な把握が提示されなかったりする状況では何をやっても無駄足▼ナイの予習をしていて興味深いことわざを発見。日本語ではおそらく「羹に懲りてなますを吹く」というやつが英語では“The cat, having sat upon a hot stove lid, will not sit upon a hot stove lid again. But he won't sit upon a cold stove lid, either.”(Mark Twain)なのらしい。ストーブ猫。

2007/06/11 L 暑もっさりちょい雨

・きょうの職場
講義X3。たまたま講義中にケータイの発信ボタンがポケットの中で押されていたらしく、思わぬところで自分の講義の録音を聞くハメに。ゆっくりしゃべっているつもりだったが、客観的に聞くとまだ早口だな▼教科書べったり組は時間が経つのが速い。毎回気がつくと終了時間。

・きょうの世間一般
不祥事のニュースで、そういえば三菱UFJって結局どこだったんだっけかと気になった。東京三菱まではわかるのだが、元の銀行名が跡形もなくなっているUFJが鬼門。確認すると、三和・東海だった。ん?東・三、東・三(とうさん・とうさん)だったのか。わかりやすい!

2007/06/10 D 微妙

・きょうのIT
プリンタ設定の続き。自宅の愛機iM24からの利用設定をした上で、プリンタ共有をかける。愛機MBからも、予備愛機TPS30からも、AさんのLNからも無線で印刷をかけられるようになった。もちろん、Winな人たちには、A社のサイトからBonjour for Windowsをダウンロード/インストール。

・きょうの教養娯楽一般
映画「7月24日通りのクリスマス」☆☆AAなんだかアメリだな。ただし長崎・ポルトガルバージョン。しかも大沢たかおも川原亜矢子も中谷美紀も全員3割増でフケて見えるぞ▼このブログをとっかかりに近所のラーメン屋「手打中華もめん」(らーめんDBのデータ)に挑戦。ブログでここと並べていた他の2軒は既に制覇済であり、個人的にも比較的高評価だからだ。情報通り、化学調味料なしではあるがそれ以外はフツー。ではあるが正油味だけはスープの後味がgood。麺はフツー。

2007/06/09 S 時々雨

・きょうの職場外
ICUでEUIJシンポ。本当は書籍の出版記念なのだが、同書はまだAZJには見当たらない。ULBのR教授にCPとHSの差異について聞く。こたえ: CPはState Centric時代のものであるがHSはミクロである。どうやらS大のO先生のお弟子さんらしい人に挑まれる。Wさんは人間関係に悩んでいるようだ。

2007/06/08 V 怪しげな天候のため警戒したら途中大雨だが最終的には晴れた

・きょうの職場
講義X2。教科書べったり方式とプレゼン弁士方式の講義を両方受講している学生さんにどちらが良いかという非常にざっくりした質問をしてみたところ、プレゼン弁士の方が良いとのこと。単に楽だからではないかとも思うが、多少の参考にはする。あと、ナイの本が基礎知識を有していることを前提にし過ぎているという点もある。そうか。各章末についている年表を使って冒頭に事実関係を整理すればいいのか。

・きょうのIT
HPのインクジェット複合機C3175が到着したので設定し試験運転。職場でも数年前に購入した同社の複合機を使用しているが、隔世の感あり。モノクロ印刷など鬼のように速い。おまけに濃いめで印刷した場合には確かにレーザープリンタとほぼ遜色ない。恐ろしいことだ▼ところで、新愛機MBにはFront Rowリモコンシステムが付属してきた。こんなもんいらんと思って来たが、プレゼンのページめくりに使えるというので試してみた。結果、電波リモコンよりも効きが悪い気はするが、一応操作可能だ。これまで使用していたキースパンの電波リモコンよりも遥かにコンパクトなので、当面こちらを使うこととする。

2007/06/07 J 夕方からお湿り

・きょうの職場
講義X1+演習X2。本当はもうひとつ演習があったが唯一の履修者が「教習所で」欠席。科目演習ではお手本をかねて自分がレジュメ作成&報告。講義はまた時間配分不調。EUの70年代について、流れの関係上70年代前半の政治協力の進展を60年代の話に丸めてしまったところ、70年代がスカスカになった。どうしよう。4年次演習進展なし。年内の卒論執筆のための工程表をリマインドする。

・きょうのIT
愛機MBにiClock&shapeshifter最新版インストール。また、講義プレゼンに投入。投影に成功。まだビデオケーブル経由だけど▼愛機MBへの移行に完全にメドがついた(?)ので旧愛機iBG4/1.33に実家機iBG4/1Gの環境を移築。実家機はロジックが不安定だが、数回のトライでなんとか起動したのでターゲットディスクモードに切り替えて作業完遂。講義の合間に終わった。

2007/06/06 M もっさり

・きょうのIT
やけにHDDへのアクセスが続いて電池が持たないと思っていたが、通過儀礼にSpotligitの索引作成があるのだった。丸一日程度で落ち着いた模様▼ふと自宅のモノクロレーザプリンタ CanonのLBP-1120はインテルMacに対応したドライバがなかったことに気付く。こうなるとプリンタも買替えだ。AmazonでHPのインクジェット複合機C3175を発注。

2007/06/05 M 前日と同じ状況に睡眠不足追加

・きょうの職場
1時間目に1年次演習ののち、午後会議と某会合。終わってから気がついたが、実はもうひとつ会議があったらしい。しかし出席した方の会議だけで2時間。

・きょうのIT
自宅配送を手配していたつもりだった新愛機MB2.0GHzがなぜか職場に届く。パッケージが薄くなったことにまず感銘。これはスマートであるだけでなく、メーカー的にも配送コストの劇的な削減につながっているんだろうなあ。相互利益なので歓迎▼帰宅後、初期化の上、愛機iBG4/12/1.33GHzからデータ移送。相変わらずスマート。ユーザ登録画面で一時フリーズしてやり直したが、これは他の方のところでも出た症状だったらしい。電話番号の市外局番が市内局番にまとめて読み込まれてしまい、それを訂正しようとすると操作を受け付けなくなるというものだ。欧米め!また、無線LANは明示的に認識させなければならず、一瞬不調かと戸惑った。また、今回初めてポータブルのメイン機がインテルになり、Classic環境が不在となったため、クラシックのフォントが使えるのか不安になったが、OSXのフォントフォルダに有無をいわせずぶち込んだところ、何事もないように認識しているようだ▼翌日にはメモリを一気に最大まで増強。DDR2-5300の1GBX2。業務に必要なVGAアダプタをケーズデンキとソフマップで捜索したが、どちらもなく、とりあえず非常用をかねてビデオアダプタを購入。のち、Sofmapのネット通販でmini DVI to VGAアダプタ在庫を発見し、予備の電源アダプタと一緒に発注▼今回の新愛機は、経費処理の関係上、10万以下の商品を捜索しまくった結果、愛知県小牧市のコムネットという店の中古在庫を楽天で発見して入手したものだが、なぜか外部ディスプレイアダプタが全く入っていなかったのだ。ここまでのところで追加経費は約4万。いずれ内蔵HDD(初期状態で60GB)も増強することになるだろうが、ちらっと探査した範囲では100GB流体軸受けでも1万しないようだ。なんてこった。

2007/06/04 L 快晴過ぎてだるくなる

・きょうの職場
講義X3。というかひとつは中間試験。こちらも基本的な問題に120点を配当するといフェイルセーフ作戦をとったわけだが、まったく不発。こちらの科目は受講生が多いので、同時にこのフェイルセーフ問題で60点に達しない答案はプラスα問題を採点しない作戦であった。結果、平均点は前回比で微妙に向上したものの、やはり全体としては惨憺たる状況。60点以上: 60点未満: 試験放棄が1:2:1である。

2007/06/03 D 快晴

・きょうの教養娯楽一般
映画「スコルピオンの恋まじない」☆☆A。なかなかケチはつけられん。映画「凶気の桜」☆。まあ教養として。確かに青春群像としてはアリかも。

2007/06/02 S 快晴

・きょうの職場外
研究会EUKO。収穫はあったようななかったような。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了『リアル国家論』☆☆A。しかしこれで小林よしのりに対抗できているのか。

2007/06/01 V まあ晴れた

・きょうの職場
講義X2。まあまあだが要するに戦間期のパートは必ず時間が足りなくなることがわかった▼さらに1789以降の文脈に全体主義をおくのはいいが、BOP/CSの文脈にどうも上手く絡ませられない。

・きょうのIT
実家PC回収。かなり手強い。1.5時間ほど格闘して1回だけ起動した。ということは多分基盤。HDDは逝ってない。経費処理の観点から10万以下の代替機を検討し、最終的に楽天で見つけた。保証ないけどMBook(当然初代)。大丈夫か?

2007/05/31 J 午後は雨

・きょうの職場
試験X1。今回からは単位取得率強制向上のため、基本的問題に60%を配点するだけでなく、同基本部分に当初120点を配当した。その上で、60点以上だった場合でも60点までしか算入しないとした。いくらなんでもこれで完璧と思ったが、それでも平均点は50点(全体で)...。それでも俺が悪いのか。強いて言えば、以前の平均点からは10点up▼教務関係の業務処理。ゼミ出願期間の告知を巨大横断幕X1とスクールバス6台に出す。ブツを製作▼というわけで現在職場は中間試験期間だが、とうとう不正行為が1件摘発されたらしい。ちなみに名ハンターとして名高い同僚Mさんの検挙らしい。やられた。ついでに、現在職場でのはしか発生状況も1件(別キャンパス)らしい▼久しぶりにJRECINを覗いたら、サイトの構成が変わっていた...だけではなく、なんだか怪しげな公募がでていたぞ。

・きょうのIT
実家PCに昨日から異常発生とのことであったが、本日の続報を受けて致命的な問題と判断す。表面的な症状は、当初、スリープから復帰しないというものであったので、電池充電(能力)低下を疑い、実家予備機の電池との交換試験を案内したところ、復調したとのことであった。が、翌本日、再び不調発生。しかも昨日充電不足と断じていた電池は実は容量十分であった(「インジケータがひとつ点滅している」との報告だったが、それは4つのうち3つは点灯した上でのことであったことが判明した)。再起動を繰り返しても、HDDの回転音はするものの画面が点灯しないとのことである。おそらくはHDDの内容は回収可能であるとの見通しを伝えて精神安定を図りつつ、宅配便にて同機を回収することとした。確か2004年型のiBG4であるが、寿命か...。おそらく自分用に中古を購入した上で、現在の愛機iBG4/12/CPU1.33Gを里子に出すこととなろう。

2007/05/30 M 雨

・きょうの職場
チェックが遅れたが、17日にEUのソラナ理事会事務総長兼共通外交・安全保障政策上級代表がシャルルマーニュ・プライズという欧州統合への貢献によって表彰されるメダルを授与されていたようだ。が、その際の演説がなかなか良い。特にp.4以降(がEDDに引用されていた)。EUに"factor for peace"たれというのがヘッドラインである(パワーでもその他でもない点に注意)が、それをおいたとして特に興味深いのは次のフレーズ。"No-one knows better than Europeans that if we wish policies to endure they must be sustained by institutions"。CFSP研究で使える。さらには"There is a European way of doing things in the world, of tackling international problems: through dialogue, cooperation and building bridges."▼昨日の会議の余韻で前向きのギアがかからず、研究室模様替えとEDD入力。

・きょうの教養娯楽一般
タマノイ酢のお酢ロボットメカトンボに惹かれる。

2007/05/29 M 初夏

・きょうの職場
1限から1年次演習でサッカー。人工芝はふかふかしてなかなか快適であった。想像以上。あれは、いいものだ。会議X2。なかなか問題山積。

2007/05/28 L 先週とは打って変わり風が涼しい

・きょうの職場
講義X3。本務校講義では比較的学生さんの士気は高いように思う。非常勤先Hでは講義Fの出席者が激減。やはり教科書輪読講義のせいか?この方式だと学生さんは迷子にならないが講義のダイナミズムは失われる。

2007/05/27 D ぼちぼち

・きょうの職場外
講義準備や試験問題作成など。

2007/05/26 S ぼちぼち

・きょうの教養娯楽一般
映画「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」☆☆A。映画としてサイテーだ(笑)。しかしカザフスタンというだけでも日本ではハードルが高いだろうと思っていたが、上演初日から意外に客が入っていた(数組いた)のには驚いた。しかも客のノリがアメリカンで、場内は爆笑(失笑)の連続▼六本木ヒルズ森美術館にて「コルビジェ展」。基本的にポンピドゥーからひと揃い持ってきている模様。しかしこれまで回避してきた六ヒル(笑)だが、建物も従業員も客も一通り下品だな。

2007/05/25 V 雨

・きょうの職場
非常勤先Nがはしかのため、ではなくスポーツ大会のため強制休講。その代わり強制補講が7月の祝日に。というわけで職場に出勤していたところ、教務懸案事項(しかも前日深夜に委員長の逆切れメールあり)について同僚Mさんと同僚Kさんが相次いで相談に。うちは村の集会所か▼自分的には一定の意見を確立しているので、あとはいろいろな方のご意見をお伺いいたしたく。

2007/05/24 J 好天

・きょうの職場
講義X1+演習X3。講義はまあまあ順調。だが、学生さんの要望に応えていずれ比較政治学的な内容も盛り込むべきか要検討。科目演習は現代欧州に関して発展的な内容を扱っているが、現代欧州について学習する機会がまだ与えられていない2年が履修しているため、その都度基本事項について説明する必要がある。いかがなものか。

・きょうの愛車A
経年劣化か、暑さのためか、先日来パドルシフトが一時使用不能になる。最初に発生したのは日曜日であったが、暑い日であった。ただ、暑さのために判断力も鈍っており、ステアリングのボタンをなんだかいろいろごちゃごちゃ押してしまったような記憶がある。結果、最後にたどり着いたシフトパドル(右、シフトアップ用)が効かなかった。一瞬焦ったがシフトレバーの方は機能したので問題なしとする。夜には直っていた。再現したのは水曜。これも暑い日であった。またパドルシフトが効かなくなっていたので、ふと思い立ってステアリングを叩いてみたところ、うっかり警笛も鳴らしてしまったが、パドルシフトも復活した。が、復活直後に使用したときは、どこがどう繋がったのか知らないが、シフトパドルを押した際に、シフトもしたが警笛も鳴ったのには驚いた。2回目には警笛は鳴らなかった。良かった。変速するたびに警笛がなるクルマになったらどうしようかと思った。

2007/05/23 M 好天のち曇天および例によって風

・きょうの職場
研究日だが委員会業務X2。成績不振学生の原因分析およびゼミ募集期間告知手配。前者については事務のデータマジシャンに素材提供依頼。法人が新規業務に人員手当しないために多忙&疲労の中、それでも快くお引き受けいただき感謝す。予測通り半日作業の末、データを出していただいたがきれいなデータとなった。当初の仮説が裏付けられた上、予想外の推測も成立した。やはりデータはきちんと見るものだな。後者の学内掲示依頼を行いに担当部署に話をしにいったところ、同担当者は拒否。他山の石とす。その他、T大のMさんから秋の某業務オファー。快諾。アカデミック・キャリアの階段をもう一段。Whitman継続。気まぐれに検索したところ、後輩Tさんが最近は正戦論に凝っていることを発見。

・きょうの世間一般
暑くなってきたと思っていたら、K街道にて今季初の暴走族に遭遇。初夏だな。しかし最近の勢力減退に伴ってか僅か2台、しかも一応ブンブンいって蛇行はしていたが、流れにも乗っていた。まったく最近の若いもんはなっとらん。

2007/05/22 M 好天

・きょうの職場
1年次演習ののち健康診断、それから会議X2。1年次演習ではプレゼンテーションの演習として、演目自由で学生さんにしゃべらせたが、なぜかワニの皮と肉の使い道について熱く語る学生さん1名。また、風俗関係のプレゼンをする強者も。健康診断では自分は異常なしだが、直前に某同僚が受診しており、医師からの注意事項丸聞こえ。生活習慣をいろいろ指導されていた。同僚Hさんによると胸部レントゲンはガンを発見できるわけでなく、放射能浴び損とのこと。ただし結核発見には効果ありということなので非常勤先の求めもあり、受診せざるを得ない。昼の会議はすぱっと切り抜けられた(不満があっても黙っていた)が、夕方の会議は同僚SさんのXXもあり2時間コース。会議に来てからみんなで遠い記憶をたどって曖昧な話をするのはやめましょうよ。

2007/05/21 L 好天

・きょうの職場
ビスマルクの全方位型同盟政策を講義していて思いついたのだが、これは最近の「機能別友人関係」ってやつなのでは。

2007/05/20 D 好天なるも強風

・きょうの職場外
T60のためWhitman継続。また、講義ノート改良。講義で使っている最中には非常に強い改善の必要性を感じたが、講義を終えていざ自宅で向き合ってみるとこれで別に問題はないように思えてしまう。

2007/05/19 S ぼちぼち

・きょうの職場外
Richard Whitmanに着手。

・きょうの教養娯楽一般
映画「誰も知らない」☆☆。さすがだ。映画だ。

2007/05/18 V 強風で雨でも降るかと

・きょうの職場
講義X2。BOP3も再構築が必要だな。気が向いたので電車でGO。往復3時間のほとんどを動画再生に費やした結果、さすがに愛機iP5Gくんも電池切れ寸前。

・きょうの教養娯楽一般
朝日新聞に北京で動物の生殖器の料理が人気との記事。面白いがこれをOCでやるわけにはいかないだろうなあ▼一部で話題のルーマニアの三歳児(現在は4歳らしい)、クレオパトラちゃんの「恋のギツァ」PVをチェック。今年の夏のバカ歌か。CDDB的にはこちら▼正直言って、toto bigを買おうとしました。会員登録をして、買った。つもりだったがどうも買えていなかった模様。しかし今回の騒動でtotoのページへのアクセスが殺到した筈なので(コンビニでの販売が停止され、ネットでの購入が増加)、totoのキャラクターを務めているベッキーの知名度向上か、と思って芸能証券をチェックしてみたが、なんだこの周期変動は。

・きょうのIT
初めてMedia Skinを実際に使用している人を見かけたが、オトナ狙いのデザインケータイの筈なのにユーザはいがぐりアタマの男子高校生であった。

2007/05/17 J 雨のちさわやか

・きょうの職場
2限から5限まで演習X3+講義X1ののち都心に移動して研究会day。2限は課題図書がおそらく次回で終了。Y!で開設していたMLにSpamが送りつけられた模様なので、ブログによるサポートに移行を検討。3限講義は時間配分等適切であったと思うがなにぶん100人教室で出席者ヒト桁。まあ、そもそも少人数であるにも拘らず投影装置使用の都合で100人教室を占拠しているのだ。4限3年次演習は唯一の学生さんが入院のため欠席、5限卒論演習ではビシビシ。研究会ではJ民党の有力(?)議員K.Tさんとやきとり。ポイント。1. Uは大事。2. A.F.P.はどうでもいい。3. ドバイの屋内スキー場が船橋から運んだものだというのはデマ。

2007/05/16 M 晴れのち曇りで例によって風強し

・きょうの職場
EUIJで出版物発行に伴う出版記念シンポジウム開催のお知らせがありました。同出版物はまだAmazonで検索に引っかからない模様▼ところで日本語のサイトではドゥシェーヌって全く引っかからないな。EU学会NLの後輩Sさんの原稿程度だ。まったく。サセックス大学のサイトに追悼文(Obituary)発見。ジャーナリスト出身だったとは知らなかった。道理で"Civilian"の概念が融通無碍な訳だ。

・きょうのIT
同僚MさんがMacBookProご購入。以前使用されていたPowerBookの液晶ヒンジが逝かれたらしい。さらに電源系の不調が疑われる原因不明の挙動を示すようになったことが致命的。触らせてもらったが、ダブルタップでクリックすると右クリックになるというのは便利だな。愛機iBG4ではそこまで対応していないらしく、しかし右クリックのためにトラックパッドから離れた位置にあるCtrl Keyを押しにいくのは漏れなく両手作業になって不便であったので、Double Commandを入れていた。が、これでfn keyをCtrlにしているとhome/end&page up/downが機能させられなくなる問題があった。特にJeditやMSWordでこれらが使用できないのは不便であった。だったらfnではなくその隣のenterをctrlに...とすると例えばSafariでは右クリックのつもりがダウンロードになってしまう。いろいろ調査したところ、One Finger Snapというシェアウェアを発見。シェアウェアというところが引っかかるが、とりあえず順調に機能しているようだ。page up/downも機能回復。やはり文書作成でpage up/downとhome/endは便利だな。後日付記: ソフトによっては認識されない等不遇なのに、頻繁に支払ばかりせっついてくるので外した▼AppleのMacBookマイナーチェンジ。お陰でSofmapの中古でマイチェン前のMBookが遂に10万を切りはじめた!経費処理的に非常に重要。

2007/05/15 M 快晴

・きょうの職場
1年次演習は大教室で学年全体を対象とした講演であったが、今年度からはこういった個別の担当者はこれまで休んでいて良かった場合でも嫌がらせのため、ではなく「情報を共有するため」に教員の出席も求められる。で、大教室の座席に学生と一緒に座って講演を聞かされるのである。今回は先輩の話ということで4年生が2名壇上に上がったが、同じゼミの同じ部活の学生を揃えるという、非常に就職Cのやる気が感じられる構成であった。こういうことをやっていると学生の信頼を失い、舐められていくのでもう少しアタマを使っていただきたい。カリキュラムの関係上、1限組と2限組に分かれているのだが、2限組は出席者が前回比1/3だったらしい。前回の内容が不味かったからだ、という分析もあるようだが、1限組は前回同様ほぼ全員出席である。1限の方がサボる誘惑は高い筈なので、問題は2限組固有のものだろう▼午後は教務委員会会議。議題は相変わらず盛り沢山だが、学科再編と成績不振学生対策がメイン。前者は誰もデータで考えていないため究極的には趣味の問題なので個人的には全くどうでもいい。他方、後者は問題としては悲惨ながらデータのとりようはある。問題は、これまで10%程度であった留年が昨年度末時点の学年ベースで1/2年では30%にのぼるというもの。一瞬、単位に辛い自分にも責任の一端が...と思ったが、自分は1/2年の講義科目を持っていないので無罪であった。問題を切り分けると、a. 学生がマズい、b. 大学側がマズい、の二通りがあり、aはさらにa-1. やる気不足、a-2. 学力不足の二通りに分類可能。いずれにせよ、まずは1/2年生の単位の落とし方をきちんと分析する必要があるな。出席不足/試験欠席が原因である場合には大学(教員)側としては無理繰りにも単位の出しようがないからだ。そこを確認した上で、試験で落ちているならまだやりようがある。が、そうでなかった場合には...▼議論の過程で、相対評価導入問題も出た。大学でそんなことをやっているのかと疑ったが、この北大のペーパー(?)を見て少し考えを改めた▼ふと思い出して名大のティップス先生を読み返す。せっかくの教務なのだからせめて分厚いシラバス改革くらいはしよう。

2007/05/14 L 快晴

・きょうの職場
講義X3。国際政治史に関してはBOP2についても再構築が必要だな。F革命の内容に深入りしすぎる必要はなく、ウィーン体制の成立前史として必要な部分については言及するも、原則として同体制の成立と崩壊に焦点を当てるべきか。次節への課題▼非常勤先HではH/Fともに教科書べったり路線に転換したことになる。

2007/05/13 D 快晴

・きょうのIT
ケータイW22Hからの乗換を以前から検討していた(4月7日付記録参照)が、Media Skin(以下MS)とW51Hという両候補とももの足りず、依然として保留状態が続いていた。が、どうやらMSで2万、W51Hで1万(手数料含まず、24ヶ月以上継続の場合)というところまで価格が下落してきた模様。また、これまでデジカメとケータイの一元化に強いこだわりを持って来たが、デジカメを別に購入せよとの圧力も日増しに強くなってきた。モノとしてのMSにはやはり惹かれるところもあるので、そろそろ購入圏か?一部報道によれば5月22日にも夏モデル発表との由。ここでもう一段の価格下落で...。

2007/05/12 S 快晴

・きょうの職場
思い立ってしまったので、研究室模様替えに着手。当初は複写した論文のファイリングを整理していただけだった筈なのだ。一般的なA4ファイル(ただしDリングにこだわりあり)にまとめていた複写論文であるが、段々ファイルが歪んできてしまったので、大型のしっかりしたファイルにまとめ直した。どうせ保存用なので、日本の雑誌の論文、欧州の雑誌の論文、アメリカの雑誌の論文という分類に大きくまとめ直した。プロジェクトごとにファイルしておいたものは別にそのままにしておいた。しかし、目前のプロジェクトのために複写してきて、さらにすぐに使った論文以外は結局死蔵されていく運命なのだ。で、ついそこから「思い立って」しまい、研究室の模様替えに手を付けてしまったのだった。折悪しく同僚Mさんがぽっと現れたので、漏れなく棚を移動するのを手伝ってもらいました。今日のところは途中で挫折したが、他の同僚の研究室をスパイして情報収集。やはり思想系の同僚の研究室が一番合理的だな。逆は日本政治系。思想系の同僚Kさんと社会学系の同僚Mさんの研究室レイアウトを参考にすることに決定。

2007/05/11 V ぼんやり晴天

・きょうの職場
講義X2。ナイの文章はのらりくらりだな。

2007/05/10 J 午後大雨

・きょうの職場
講義X1+演習X3。4年次演習では「手話はダンスか否か」について議論す▼ところで、2時間目の科目演習(欧州)の履修者は11名中8名が留学生であるが、非常にバラエティに富んだ顔ぶれである。スリランカ、ネパール、韓国、中国という分布だ。しかも、(一般的な傾向と同じだが)留学生の方が講義参加に積極的である。本学の新入生募集戦略の一環である"diversity programme"はここに見る限り良く機能している。

2007/05/09 M 夏

・きょうの職場
木曜と金曜の講義準備ののち、新たに入手したT60参考資料Duchene in Kohnstamm&Hager, "A Nation writ large?"にかかろうとするが、つい教務検討事項に頭を奪われ、仕方がないのでメモを作成す。成績不振者対策である。

・きょうのIT
また、気がつくとMail.appが接続不能になっており、またしても職場LANの問題か?と疑うもThunderbirdなら接続できるので、Mail.appが不調であるかあるいは職場LANとの相性が悪いかである。愛機iBG4をしばらくスリープさせてみたり、再起動したりしてみるが状況は変わらない。それならThunderbirdに乗り換えればいいかというと、純正アドレスブックとの連携や、これまでにちまちまとつくってきたメール振分けのルールやスマートフォルダを捨てがたくてそうもいかない。で、そうこうしているうちに参考資料読解も進んでいない▼などと悶絶していたが、Mail.app問題は当面解決の模様。どうやらOSX.4.7かどこかでMail.appの仕様変更があり、Socksプロキシを設定していると接続不能になる模様。これで解決した。参考にしたのは、ここ。付言すると、職場には串の設定が二通りあり、本来的に使うよう指導されている方の串では上記の方法でも繋がらなかったので、こっそり同僚Mさんに聞いてあった方の裏串でようやく繋がった▼確かにMail.appの不調は昨年夏頃からだ。だが、Mac雑誌を継続的に講読していたのにこの情報は全く入らなかったというのも不思議だ▼ついでにiAlertをアンインストール。

2007/05/08 M 割と快晴だが風強し

・きょうの職場
朝イチから1年次演習。アカデミック・オリエンテーションの一環としてレポートの書き方(アカデミック・ライティング)を指導。午後から会議3(+1)件。だったのだが、1件は忘れていた。職場では一般的に所属する委員会はひとつなのだが、なぜか自分は2つなのである。いじめ?おまけに、昨年度まで務めた某幹事業務のけつまくりが残っていたので、本日までは3つであった。なんと...。結局会議はB2B(誤用)で6時間続いた...。同僚Mさんは同僚Aさんの話が長いとグチっていたが、そのグチも長かった気がする▼教務では新募集戦略への教務としての対応を協議。出口戦略に軸足をおく新戦略には個人的には抵抗があるが、学長の密命だけならまだしも募集委員会としても戦略を決定・提示してきた以上、高度成長期の頃までの官僚のように、本心とは逆の方針にも唯々諾々と従い粛々と作業する▼職場ITCのプリンタが不調で現場係員の対応も不全とのことで学生さんが1名研究室のプリンタを使わせてくれと「亡命」してきた。まったく。

2007/05/07 L 曇のち

・きょうの職場
連休明けに30過ぎの個性を発揮してしまった▼非常勤先Hでは、遂に1名しかいない受講者が出席した。これからは基本的に毎回ご出席くださるそうだ。1名相手にプレゼンするのもなんだかなあなので、非常勤先NのPlan Bである「教科書べったり」を適用することとする。教科書はナイ。いや、ないんじゃなくてあるんだけどナイ。

・きょうのMoney
思い起こせば昨年は5月9日が「暗い初夏」の始まりであった。そこから(個人的には)7月26日の夏休み入りまでずるずると下げた。さて、今年は...。

・きょうの世間一般
地元F市のゴミ分別はプラスチック類に関して「やわらかいもの」(以下Y)と「かたいもの」(以下K)に分けろという指示があるのだが、微妙にやわらかいんだか堅いんだか不明なものが世の中にはあり、かなり悩ましかった。が、意を決して地元F市の案内ページを調査したところ、Yとは容器包装のことをさしていることがわかった。どうやら地元F市では容器リサイクル法施行以前に同法が対象とする資源物をYとして分別していたらしく、現在の紛らわしい呼称は当時の名残らしい。

2007/05/06 D 雨

・きょうの教養娯楽一般
電話の保留音を世界で初めて開発したのがSEIKOで、最初の保留音はグリーンスリーブスとは知らなかった。クリスマスは不二家のケーキとコカコーラ、バレンタインはモロゾフ、と定番で過ごすスタイルも。宅配便はヤマト運輸。しかしそうするとコンビニはセブンか。

2007/05/05 S 快晴

・きょうの職場外
微妙に憧れていた、伸縮可能で指し棒になるボールペンはアンテナペンと言うらしい(ポインターペンとも)▼Nicolaidis報告に到達。

・きょうの教養娯楽一般
第一生命「大人になったらなりたいもの」アンケートで「学者・博士」が男の子部門3年連続3位入賞とのこと。自分は一応憧れの職業の末端には食い込んでいるのだなあと小さな感慨。しかし、レポートの分析では「野球選手」と「サッカー選手」という2Topについての分析が細かいのは当然にしても、その次の関心事項は専ら「食べ物屋さん」であり、継続的に高い人気を誇っている「学者・博士」については「テレビ等で面白い実験を見せてくれる博士が増えているからか」とかなりなおざり。シンクタンカーの大学研究者への密やかな敵愾心か?いやしかし「学者・博士」にはシンクタンカーも入っている筈だな。照れか?ちなみに、女子には「学者・博士」は人気がない▼最終的に、男子トップは「野球選手」、女子トップは「食べ物屋さん」であるので、ダンナがプロ野球選手で奥さんがカフェをやっていたりすると最強だな...と思って10分ほどリサーチしたがとりあえず実在するかどうかは不明。

2007/05/04 V 快晴

・きょうの教養娯楽一般
長崎で戦争「ほうき」には笑った。ぷちイノクリ。

2007/05/03 J 快晴

・きょうの教養娯楽一般
定評のあるSのIのMを制覇してみました。BのBでお買い物。SではJにも行きました。たいしたことないな。

・きょうのIT
愛機iBG4およびiM24再起動(更新のため)。

2007/05/02 M 天気回復

・きょうの職場
取り敢えずは礼状を書くため、H大のWさんからいただいた図書関、『民主社会主義への200年 -フランス革命からポスト冷戦まで』にざっと目を通す。大著である。が、索引はほしいよな▼溜め込んでいた某通信添削を大量に処理▼T60の最終期限が6月末に設定されたので、追加的に読み込めるものを粛々と。例えばDucheneの原本は既にクリアしたし、LSEの博士論文もこなした。現在かかっているのはwebでみつけたこれである。しかし、pdfをhtmに書き出したものらしく、非常に使い勝手が悪い。ページ数等が振ってあるのだが、いわゆるふんどしページ(html的には改頁がなく長大な単一頁となっている)なのだが、途中途中にオリジナルの頁数が入っていて気持ち悪いのである。urlがpdfっぽいので、オリジナルのpdfがたぐれるのかと思いきや、完全にhtml文書として出力されている。ソースをMSWordなどで開いてみても改行や頁数が中途半端に入ってきてしまうので気持ち悪い。紙やpdfに出力しても気持ち悪い。ブラウザで眺めるのが最も生理的に違和感がないのだが、そうすると書き込みができない。htmlでメモを入れるか?ああ、著者に連絡してファイルをもらえばいいのか。

・きょうのIT
このページを編集するのに従来のJeditで不具合が生じたためにテキストエディット(以下TE)に逃避していたが、デフォルトでhtml文書をJeditで編集することにしていたままであったので、保存するたびにJedit書類に設定が変更され、書式設定等が保持されずに面倒であったのと、やはり800KB近い文書の編集は非常に重かったので、挫折して1年分ごとにファイルを分割す。敗北だ...▼しかし、分割した後の身軽になったファイルなので今度こそ大丈夫とJeditもXから4にダウングレードしてファイルを開こうとしたところ、やはり完全な文字化けに。問題はファイル容量ではなかったのか...?▼職場作業中にMail.appがフリーズし、強制終了も受け付けなくなったので愛機iBG4まるごと再起動。その後もMail.appは機能を回復しなかったので、根本原因は(やっぱり)職場LANにあると思われる。が、多少の不具合でシステムを道連れにするMail.appもダメだぞ。なんとなく、職場LANが不具合に陥るのは15:30以降が多いような気がする。

2007/05/01 M 連休の谷間に見事に天気が崩れる

・きょうの職場
Routine。仕事を少し持ち帰るが結局手つかず。

2007/04/30 L 快晴

・きょうの職場
「情熱大陸」で建築家中村拓志のドキュメンタリーを見る。真摯に個別の要望に向き合う建築家の仕事には本当にかなわない。国際政治なんてものをやっていると、究極的には案件は只ひとつの「世界」しかないからだ。

・きょうの教養娯楽一般
実は数日前の話だが、書籍読了パオロ・マッツァアリーノ『つっこみ力』。やはりパワーは落ちていると言わざるを得ないが、リテラシー重視の昨今の風潮に異を唱え、つっこみ力と生産的に捉え直す姿勢自体はチョベリグ。書籍読了ガルシア『さらば、愛しき鈎爪』。絶滅したフリをしている恐竜が実は人間の皮を被って現代に生きているという設定でハードボイルドをやるというかなりの無茶にひかれて、要するにはっきり言って設定のみに惹かれて慣れない(しかも結構厚い)ハードボイルドに挑んだわけだが、数ヶ月の時間をかけてようやく読了した。まあまあ。

2007/04/29 D 割りと好天

・きょうのIT
なぜか毎月の恒例であるAirMac再起動。

・きょうの教養娯楽一般
映画「フラガール」☆☆蒼井優。どう考えても主演は松雪泰子じゃあないだろう。構想したときは松雪泰子だったんだろうが、いつのまにか脚本上も演技上も蒼井優になっちゃった。でも、それでいい。

2007/04/28 S まあまあ

・きょうの教養娯楽一般
映画「鮫肌男と桃尻女」☆。

2007/04/27 V ぼんやり

・きょうの職場
非常勤N。5時間目は新機軸「教科書べったり」を試行す。教科書はナイ『国際紛争』である。連休前の金曜日であったが、往路は影響なし、復路は通常2.5hrsのところ3hrsに。

・きょうの教養娯楽一般
申し遅れましたが、最近のマイブーム(みうらじゅん?)はケータイの予測変換通りにメールを打つことである。なかなか楽しいyo

2007/04/26 J 晴天のち雲

・きょうの職場
講義X1, 演習X(3-1)。3年次演習は唯一の学生さんが忌引きでOFF。講義では残り20分でPC電池切れ。欧州論であるが、統合前史はもうすこし簡略化しても良いかもしれない。

2007/04/25 M 時々雨

・きょうの職場
同僚Iさん、Oさん、Mさん、Sさん、そして元同僚Kさんと秘密会。「Sさんが学生にキレた」事件の真相を聞く。Sさんよりも同僚Mさんのキレ具合の方が素晴らしかったらしい。大教室で騒ぐ学生に幼稚園児呼ばわりの鉄槌。他にも騒ぐ学生が頻出したが、ことごとくSさん担当の学生さんだったらしい▼また、OさんとSさんの間で揺れ動いた学生さんの素晴らしいエピソードに爆笑す。具体名を伏せて書くと、その長い物語は概ね以下のようなものだ。まず、ある年に某運動部の学生が同僚Oさんの講義を受講したが、受講態度が悪く同僚Oさんの逆鱗に降れ、暴言を吐きつつその学生は撃墜されていった。その翌年、同運動部の後輩が先輩の敵討ちのために同僚Oさんの講義を受講し、一回も休まず、居眠りもせず、試験直前には同僚Oさんの研究室を訪問して質問攻めにする等して必死に勉強し、見事に好成績を収めたという。まあ、ここまではちょっといい話である。ところが、翌年のゼミ選択の時期にそのリベンジ学生さんは同僚Oさんではなく同僚Sさんのゼミを希望した。まあ、それはそれでいい。しかし、同リベンジ学生さんのゼミ志望動機には、いかに自分がこれまでの人生でいまだかつてないほどに同僚Oさんの講義で勉強したか、滔々と述べられていたという。その上で、XX(同僚Oさんのご専門)ではなく、XX'(同僚Sさんのご専門)を勉強したい、と述べられていたという。それを読んで、面接で「こんなにXXを一生懸命勉強したのに、なぜ、これからはXXではなくXX'を勉強したいのですか?」とその学生さんに質問してしまった同僚Sさんを誰が責められるだろう。すると、その学生さんは「役に立つことを勉強したい」と言い放ったとのことである。同僚Sさんは同僚Oさんに、件の志望動機を見せながらその話を語り、同僚Oさんはその場に崩れ落ちたという。

2007/04/24 M 相変わらず漠然

・きょうの職場
演習(全体講演会)X1、打合せX2、会議X2。着任以来初めて本学の別キャンパスに足を踏み入れた。こじんまりとして事務棟は特に町役場のようであった。その別キャンパスで開催された全学教務会議は2時間に及んだわけだが、他意はないが会議が長いという評判の同僚Sさんの、その会議が長くなる理由が何となく自分なりに分かった。同僚Sさんは文化人類学がご専門であり、思考様式がどうも帰納的のような気がするのである。演繹的に総論から各論に展開していくならば枝葉末節は端折ることも可能だし、長引くにしても全体像が見えているのだが、各論から入っていくので、全体像が見えないままに進行していくことになるようだ。なるほど▼職場での「メール八分」は解消されたらしい。今しがた4日前のメールが届いた▼その届いたメールの内容というのが記念受験したKK。これで今回のKK挑戦の結果は出そろった。合計1勝2敗。

・きょうのIT
法人限定アクセス解析のなかの人とやらを試す。面白い。

・きょうの世間一般
先日日曜日に実施された地元F市の市議選の結果をようやく確認。月曜に確認した地元紙では最終結果が間に合っていなかったのだ。定数26に立候補30人の準無風選挙だったが、まず新人3人は見事に全員落選し、当選はすべて現職(現職からは1人だけ落選)。さらに落選者4人のうち2人が女性で残る2人は70代の男性。女性で当選したのはすべて政党所属候補であった。

・きょうの教養娯楽一般
本日はスカイライン発売50周年だそうだ。7月4日にチンクエチェント50周年が来ることは知っていたが、こっちはノーマークであった。ちなみに、EECローマ条約50周年です。

2007/04/23 L やはり漠然

・きょうの職場
講義X3。ただし非常勤先Hでの夜間1齣は受講者がたまにしか来れないらしい社会人1名のみで、20分待って来なければ休講である。非常勤先Hでのもう1齣は今年度より新機軸。これまでは約10年前の教科書を騙し騙し使用していたが、講義開始直前に最新の教科書を発見したので、学生さんと相談の上、こちらにSwitch。さらに、今年度は学生さんに確実にご購入いただき、購入させたからには完全に教科書準拠で講義運営。具体的には音読させつつ読解。本務校でも非常勤先でもまだ学生さんは概ね良好な受講状況を保つ。勝負(?)は連休明けか。

2007/04/22 D 漠然

・きょうの教養娯楽一般
映画「プラダを着た悪魔」☆☆★(AA+)21世紀版プリティ・ウーマン。元祖プリティ・ウーマンは80年代的な、男性に抱え上げられてのStep Upだったが、21世紀版「プラダ...」になると自力で、更に言うと女性の先輩に鍛えられていくのだな。もしかして、この系譜を更に過去にさかのぼると「マイ・フェア・レディ」になるのかもしれん。映画「時をかける少女」☆★甘酸っぱいジュブナイルSFの持ち味は変わらない。

2007/04/21 S ぼやーん

・きょうの教養娯楽一般
今季のドラマとりあえず一巡したのでリンク集を兼ねて。月21CX「プロポーズ大作戦」☆、火21CX「花嫁とパパ」、火22NTV「セクシーボイスアンドロボ」☆、火22CX「鬼嫁日記 いい湯だな」、水22NTV「バンビーノ」☆、木21TVA「ホテリアー」、木22CX「わたしたちの教科書」☆、木22TBS「孤独の賭け 愛しき人よ」、金21TVA「生徒諸君!」、金22TBS「特急田中3号」、金23TVA「帰ってきた時効警察」☆☆、土21NTV「喰いタン2」☆+、土23CX「ライアーゲーム」、土26NHK「デスパレートな妻たち」☆☆, 日21TBS「冗談じゃない」☆。ちなみにドラマ視聴率を速報するサイト発見▼録画してあった映画「ミニミニ大作戦」を見ようと思ったが、冒頭数分間を見た時点でかなりどうでもいい映画なのではないかという思いにとらわれ、それならいっそレンタルしてでも見るべき映画を見ることに方針を転換。映画「ワイルド・アット・ハート」☆☆★D. リンチ。以前から個人的にトップクラスの評価をしていたが、AAA評価はAA程度に修正する必要があるかもしれないな。ゴスロリ的、90年代的映画。もちろんいい映画ではある。

2007/04/20 V 微妙

・きょうの職場
講義X2。カリキュラム改変に伴い講義名が変更になった。しかし、講義内容の変更の必要はないと聞いていた。ところが、どうやら講義名が変更になったため、昨年度までに変更前の講義名で履修した学生さんも、(事実上)再度履修登録ができてしまうことになった。しかも、改変過渡期のため、旧講義名でも開講されている。というわけで、前年度までに履修済の学生さんが再度登録しただけでなく、同時に開講されている別名義(だが同内容)の講義と両方登録する学生さんが出現してしまった。ごく少数ではあるが、特にこういった二重登録の学生さんほど意欲が高いので悩ましいところである。検討の結果、やはり名称変更となった科目では内容を刷新することとした。

2007/04/19 J 寒空

・きょうの職場
演習X3, 講義X1。完全敵前逃亡したと思っていた3年次には1名残存兵。課題図書が間に合わないので、とりあえずはスパルタ英語から。4年次は昨年までの7名が3名に。ここ数年の念願であった卒論テーマ「大貧民における革命思想の研究」が実現しそうである。

・きょうのIT
オリンパスがHDD録音できるラジオを販売しているらしいという噂を聞いていたが、まだこれから発売であった。ちなみにこちら。直販ページを見ると、やはり5万円程度するようだ。高い。現在使用しているVoiceLabのBossMasterを置き換えるほどではない。

2007/04/18 M 曇天

・きょうの職場
依然としてDuchene▼昼休みは教務で留学生向け履修相談支援に借出されたが、来客なし▼顧問をしているサークルの担当者が決算の書類に印鑑を求めて来訪したが、領収書などは既に学友会に提出済なのでありませんとのこと。なんだそりゃ▼職場のIT環境はもうズタズタだが、本日は1530頃からメールが不通に。ちなみに、昨日遂にIT部門に4月以降発生しているメール不達の障害に対する改善を要請するメールを出してみた。

・きょうのIT
Gmailのケータイ版がちゃんと機能するようになっていたとは気付かなかった。早速利用してみる。mac.comが職場LANから冷たい扱いを受けている今...。

・きょうのA
魚は...ダメな女ね

2007/04/17 M 曇天

・きょうの職場
通勤経路の最終兵器「高速道路」を試運転。やや遅れていたのと、いざというときのための有効性確認のため。結果として、時間短縮効果はなし。500円とられただけだった▼1限の1年次演習ではようやくML作成。先週、ML作成のために自分の職場アドレス宛に学生さんにメールを送信してもらったところ、全部エラーだった。またしても職場のアドレスから個人アドレスへの転送の際に撥ねられているらしい。さらに、職員さんからのメールも個人アドレスには届かなくなった。職場IT部門には恐れ入る。っていうかメール八分?さらに言うと、教室のPCがやたら重いと思っていたところ、なんとOSがXPのくせにメモリが128MBしかなかった。そりゃ無理だ▼会議X1, 事務打合せX1, その他書類処理▼一度きっちり精読しておかなければならないとずっと思っていた元祖Duchene(Mayne, "Europe Tomorrow")に着手。ふーん、なんだかエッセイ風なのね▼怪文書。

・きょうのIT
このページの編集などに作成しているエディタ、Jeditをアップグレードしてようやくこのページが編集可能になったことは既にふれたが、やはりむちゃくちゃ重い。代替案として、OSX標準のテキストエディットでhtmlファイルを編集する方法を再模索。初期設定でhtmlのリッチテキストを無視するようにしたところ、安直に編集可能になった。やはりこちらの方が軽いな(それでも少し重い)。

2007/04/16 L 雨

・きょうの職場
初回2-30人だった筈の講義に100人近い学生さん。おいおい。非常勤先Hでも講義開始。1齣目は5名、2齣目(夜間)は1名。だったが、2齣目の1名様は「やっぱり秋に履修します」とのことだったので夢の開店休業か?と思いきや、事務によればなかなか来れないがこの講義を名指しで登録している科目履修が存在するらしい▼KKまず一勝。

・きょうの教養娯楽一般
国土交通省が3月9日に立ち上げたという国内観光地サイトに地元Kを発見。

2007/04/15 D 夜は降ったような降らないような

・きょうの教養娯楽一般
毎年4月には映画『恋人たちの予感』☆☆☆を見る習わし。夏のVについて検討開始。

2007/04/14 S ぬくい

・きょうの愛車A
自動車部。東松山、のふりをした暑いぞ熊谷にあるR大学の元同僚Fさんの研究室を襲撃▼SSでのタイヤ交換サービスの価格を確認。ホイール付け替えだけなら525X4=2100、バランスをとって4200プラスで6300らしい。本当なら安いな。

2007/04/13 V 微妙に強風か

・きょうの職場
非常勤Nも開始。本年から別キャンパス。新しい立派な教室であるが相変わらずプレゼン設備はない。4時間目と5時間目で再放送なのだが、カリキュラム改変の過渡期で4時間目と5時間目は科目名称が違うものになっている。結果、かなり面倒な事態に。なんと4時間目と5時間目を続けてどちらも履修するつもりらしい学生さんが約1名出現したのである。さて、どうするか。

2007/04/12 J どんより晴天

・きょうの職場
講義X1、および演習X3の筈だったが、3年次は全員逃亡、4年次は2人残ったらしいが出席は1人のみ。

2007/04/11 M 夕方になると崩れる

・きょうの職場
研究日なのでT60。をと思ったが、添削の仕事がたまっていた。14件処理。

2007/04/10 M 今度こそ春爛漫

・きょうの職場
とうとう恐怖の1時間目開始。本学の履修システムは本当にややこしいな。しかししっかりと説明し、履修エラーゼロ、ほぼ全員の3年次進級遅延なしを目標にする。会議X3。

・きょうの世間一般
先日は東ティモールの大統領選挙で知人同業Uさんの姿をTVで見かけたと思ったら、今度はテレビ東京の朝の経済番組で母校Tの同期Kさんを発見。

2007/04/09 L 春爛漫と思ったら雷雨で停電も

・きょうの職場
遂に講義が始まってしまった。まあ、冒頭一週間はイントロだが。毎回、初回イントロでは「関心のあること」的な内容でコメントを収集するが、なんとなく今回は関心が高い気がする。旧ユーゴ紛争と言っただけでちゃんとボスニアの問題をあげてきたり▼非常勤先Hは来週からだった...。

2007/04/08 D 暖かかった気がする

・きょうの職場
T60に決着を付けたかったが...。

・きょうの世間一般
投票行って外食♪

2007/04/07 S 花曇りのち少し雨

・きょうの教養娯楽一般
東武東上線ユーザなら誰もが気になる朝霞黒目川の桜を制覇。市立図書館分館前なら路駐できそうだ。

・きょうのIT
ケータイの機種変更に悩む。久々にauのデザインケータイMedia Skinに惹かれたのがきっかけ。外観デザイン(触感含む)は実機を触ってみても非常に秀逸。なおかつ、メイン・ディスプレイに有機ELを使うという実験精神にも好感。しかし、ホットモックを触ってみると動作にもっさり感。さらに、個人的にデジカメ機能をケータイに集約しているのだが、この機能がダメダメ。ネットに上がっていた作例を見ても「舐めてんのか」というレベル。さらにカメラ機能のシャッターボタンもフリップの陰で非常に操作しにくく、このデザイナーは本当にカメラ機能は捨てているんだなという実感。ベクトルがあわないな。ついでに、キーも全て押しづらい。特に画面に近い機能キーの上にデッドスペースがあるのが紛らわしい。ここから派生して、auのW51Hに目移りした。カメラ機能はまあまあの模様。特にここの作例はなかなか。今までCMOSを信用していなかったが、200万画素まで行けばなんとかなるのだな(Media Skinは130万画素CMOS/現行愛機W22Hは同画素CCD)。しかし、外観デザインに特徴がなさ過ぎだな。あと、ワンセグが見られない。のはどうでもいいとして、そのために値崩れが急速に進んでいるようなので、現在3万近くしている近所でも0円ゾーンに落ちてくるまで待つべし。

2007/04/06 V 花曇り

・きょうの職場
T60は遂に御大直々の督促。EUCP論文をもう少し咀嚼して若干の本文構成と基本的に脚注で処理したら最終提出しよう▼Atlantic Newsの落丁について再送付を依頼したところ、驚くほど迅速な対応。やればできる▼同僚Mさんの新車Aを、事務Oさんおよび事務Sさんと見学会。なんとタイヤは245の45。隣の(都会派)オフロード車の225より太かったので、おそらくは職場で一番タイヤ太いで賞。ちなみに、愛車Aより後方視界は良かった...。

2007/04/05 J 快晴

・きょうの職場
EUCP論文読了。なかなか面白かった。と思ったらLSEの修論だった。著者は現在OXにいるらしい。しかもバスケをやっているらしい▼森永卓郎のポッドキャストで大学生の就職を取り上げていた。労働政策研究・研修機構のレポート「大学生の就職」で大学をカテゴライズして調査したところ、就職困難校(いわゆる低偏差値)の学生の場合、就職活動開始時期も遅く、活動対象企業数も少ないことがわかったが、同時にこれらの場合に闇雲に開始時期を早め、企業数を増加させても効果はないとのこと。一般的なルート以外の、言ってみればニッチな企業を対象に活動するのが吉との興味深い指摘とのことだが、問題のレポートを探しにいっても昨年分しかサイトには上がっていない。お役所系には往々にしてこの手のタイムラグがありがちで意外に結構イライラする。と書いた裏でアップされていた。ただし、この機構のスタンスとしては就職活動の早期化を警戒する傾向にあるようなので、その点については割り引いて考える必要もありそうだ。

2007/04/04 M 曇りのち雨

・きょうの職場
1年次演習顔合わせ▼和泉元彌、林家たい平に続いて小室哲哉も非常勤で来るらしい。もうなんだか。

・きょうの教養娯楽一般
仲正『集中講義! 日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか』☆☆80年代のポストモダン系現代思想の繁栄と衰退。「現代思想」は消費社会の落とし子だが、衰退してしまったのは、それこそ「新しい中世」的な価値一元化からの圧力への対応と、やはり日本的には「失われた十年」平成不況か。しかしモダンの工業生産社会はまだ理解できるが、ポストモダンの消費社会はわかっちゃいるけどどこか根本的に理解できない。消費を主眼として食い扶持はどう稼ぐのか。それともやっぱり消費社会は生産者会(?)が十分に回っている時に初めて回り始める第二回路なのか?それならわかる。日本は第一回路が回らなくなって第二回路が止まってしまったわけだが、それでも第二回路を回すとするなら債務国になって消費に走るアメリカになるのか?

・きょうのIT
最近Mail.appが不調。.Macの同期をかけると必ず落ちる。しかも本日はうっかり同期設定を「自動」にしたまま職場に来てしまった。職場では.Mac同期は接続不能なのだが、そのため同期設定自体を変更できなくなってしまっている。つまり、Mail.appは立ち上げておいても.Macの同期をしにいくたびに落ちるのに、この同期しにいく設定を変更できない。一時的にThunderbirdに退避。

2007/04/03 M 時々小雨

・きょうの職場
非常勤講師交流会。昨年よりも会場は小さくなったが参加者は増えた模様。単純に新学科のせいだな。

2007/04/02 L 降りそうで降らなさそうで降らなさそうで少し降った

・きょうの職場
EDDが来た。今後はANDBをきちんとタイムリーに更新しよう。と思った途端にEDD最新号のp.2が落丁...。研究室退去をお手伝いした元同僚Tさんが夕食をごちそうしてくださった。同僚Kさんの義母の弟さんが国際文化会館や日仏会館で知られる建築家のSさんであることを知った。また、以前から疑問に思っていた「Ox-Bridgeで言えばKOはC」というのはなぜですかとお伺いしたところ、Cの方が革新的なところがあるからではないですかとの由。確かに、ワトソンとクリックはCだし、ハトにモネとピカソを見せたのはKOだ。

2007/04/01 D 予報に逆らって快晴

・きょうの職場
日曜日で、しかもエイプリル・フールだが入学式、は、ともかく、辞令交付のため朝イチで呼び出されて出勤。名刺も新しいものが交付されたわけだが、例によって誤植あり。あーあ。入学式自体は静養にあてる。▼午後は会議X1。同僚Oさんは偉くなりたいそうだ▼3年間の募集委員会業務終了。と思ったら次は教務らしい。募集の前も教務だったんですけど...。一般に大学学部現場業務において教務と募集は二大ババとして知られている(場合によっては入試もか)。ババたらい回しの刑。俺は加速器か!ニュートリノが出ちゃう。

・きょうのIT
このページは半ば意地で「ふんどし」型レイアウト(縦にひたすら長い)を貫いているわけだが、ソースファイルの容量で900KBに近づいたところで、遂に愛用していたエディタでは開けなくなった。
JeditのVer.4を利用していたのだが、これでソースファイルを開くと完全に文字化けである。サイトにあげてあったファイルを落としてきて開いてみても同様であるので、ファイル自体の破損ではない。すなわち、これはもはやファイル容量がJeditの能力を超えたのだと判断した。案の定、MSWordやTexteditで開くとソース自体は生きているようなのだが(安心した)、MSWordではデフォルトでhtmlのソースではなくレイアウト結果で表示してしまう。Texteditでも同様。面倒なのと、そもそもJedit Ver.4はOSX.2(Jaguar)までの対応であり、現在のOSX.4には公式には対応していないこと、さらにはJeditには非常にお世話になっていることもあり、この際キチンとOSX.4対応版であるJeditXに更新することとした(新年度にもなったことだし)。が、重いな...。

・きょうのA
また騙された。

・きょうのM
美味い!

2007/03/31 S 曇天

・きょうの教養娯楽一般
HK裏付近SGとCCBの桜制覇。ほぼ八分咲き。CCB山登り・下りはやはり小一時間。

2007/03/30 V まあまあ

・きょうの職場
CP継続。

・きょうの教養娯楽一般
映画「フー・マンチュー」☆必要な教養だったので。リンクはリメイクだが、実際に見たのはピーター・セラーズのオリジナル。最後はエルヴィスで終わる怪作。

2007/03/29 J 陽気

・きょうの職場
通常業務。ANDB更新キャッチアップ完了▼T60論文はもはや現状での提出を覚悟しつつ、もしかしてT60へのインプットとして可能であるため、あるいは次のプロジェクトとするため、「民生パワー(CP)」の議論の整理をはじめる。古典と思っていたAdler&Barnett, "Security Communities"が1999年というごく近年(と感じるのはトシのせいか)の出版とは気付かなかった。

・きょうの教養娯楽一般
「Mr. ビーン、小便小僧を訪問」

2007/03/28 M 微妙

・きょうの職場
通常業務。だがMMのため捗らず。そのうちHAまで...。

2007/03/27 M やや寒い

・きょうの職場
2月20日付AN紙にキャリーされていたアメリカでのソラナ演説を読んでいて面白かったのは、「多国間主義」のリアリスト的側面が垣間見えた点だ。14日のアーサー・バーンズ・メモリアル・ディナーの場でなされた演説内容として伝えられた内容は、例によって多国間主義を称揚する内容であったが、そこでふれられた(潜在的・将来的)パートナーとしてあげられた国々が、まず中印両国、次いでメキシコ、韓国、南アである。日本がないことにおやと思ったわけだが、昨年末来NATOが関係を強化しつつある日豪両国が見事に落ちているとも言えるのだな。NATOのパートナーシップは「価値」を掲げる米外交や日本外交と表裏一体であることを考えあわせると、その裏側である「パワーの分布」重視路線を垣間見せているのかもしれない。そうだとすれば見事にリアリスト路線である。ただし、同演説の中でこれらの国々が取り上げられた趣旨は、これから国際社会の主要な舞台に登場する(させる)ことになる国々とのことであり、G8に入っている日本を外したのはそういうことかもしれないが。

2007/03/26 L 晴天

・きょうの職場
通常業務。

・きょうの愛車A
黄色い帽子でタイヤ交換。依頼すると受付のお姉さんが「作業に伴ってタイヤが破損する恐れがありますけどよろしいですか?」といったことを聞いてきた。もちろんマニュアル通りに聞いているだけなんだろうが、よろしくないわけだ。最近の風潮である、「リスクの告知」ってことなんだろうが、「破損した場合は補償します」とか「お値段をこれだけ上乗せすると補償を付けます」とかじゃなきゃ意味がない気がする。

2007/03/25 D 雨ときどき曇り

・きょうの職場
OC。おそらくは近年初の試みとしての3月開催。約1名は期待アリか。同僚Aさんの海兵隊新兵教練にぶっとぶ。OC終了後、募集委員会業務の中で特に担当したムックの評価についてレポートを作成。落ち込む。事務部門への聞き取りの結果、同ムックはあれだけ一生懸命つくったのにまったく配布されていなかったということがわかったからだ。原稿を依頼した同僚諸氏にも申し訳ない気持ちである▼Civil Power関係のソースを調査。Contemporary Security Policyという雑誌がよく引っかかるな。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了パオロ・マッツァリーノ『反社会学の不埒な研究報告』「前作があまりにも良かったので見劣りするが水準以上ではある」に一票。

・きょうの世間一般
給油に立ち寄ったところ、セルフのスタンドで2名の店員(バイト)が表に立って「いらっしゃいませー」「ありがとうございましたー」と声出ししていた。セルフなので声出し以外することなし。意味ないだろ。

2007/03/24 S 雨降りそう

・きょうの教養娯楽一般
近所の某フレンチBを制覇。サービス三ツ星、水2つ星、料理1つ星半。なぜかと思ったら素材の臭みが抜けていないのであった▼映画「タイタンズを忘れない」☆。Amazonではいやに評価が高いが、映画としては造りにアラが目立つ気がする。

2007/03/23 V まあまあ

・きょうの職場
しかし新年度の講義に関していろいろ考える。宮台真司のコメントなどを聞けば、「ゆとり教育」と「学力重視」は目指すものが違うのであり、それぞれにまあ正しいことはわかる。前者は成熟社会での生き方、後者は途上国での生き方を身につけるものだ。そしてそれはあくまで中等教育クラスまでの議論ではあるのだが、高等教育でも学長が「百マス計算」などと口走ることがある大学では人ごとではない。思うに、一つの解は「場合分け」かもしれない。講義に即していえば、とりあえず単位が欲しいだけの集団と知的好奇心を持って望んでいる集団に異なる評価軸をもって望むことだ。前者には出席点を算入するが、その代わりに座席を指定して受講態度を評価するとか。ただし、その場合には上級ランクの評価はつけない、とか。

2007/03/22 J 暖かい

・きょうの職場
通常業務ののち謝恩会。今年はイベントも芸人もなし。さらに最後の花束贈呈は希望者がそれぞれ希望の教員に花束を渡す人気投票方式でかなりムラが出た。と思っていたら花束ゼロ教員にはスタッフが配って回る気配り。いいんだか悪いんだか。同僚Oさんに同愛車である天下のカローラで送っていただいたが、天下のトヨタでも「ちょっと大きめのゴミ箱」ってのは装備していないようだ。

2007/03/21 M まあまあ

・きょうの教養娯楽一般
映画「運命じゃない人」☆★板谷由夏。小品としてはまあまあ。映画「渋谷怪談」☆主演は水川あさみだが堀北真希の演技力だけが光る▼書籍読了土屋賢二『簡単に断れない。』☆★久しぶりに買ってみたが少しパワーが落ちている。同時に買った土屋賢二『ツチヤ学部長の弁明』の方が面白いようだ(追記:後日同書籍読了☆☆こちらの方が面白かった)▼近所のラーメン店「茶号」(津軽らーめん)制覇。謳い文句通りきちんと魚介系スープではあったが、麺は平均点。肉はパサパサ。店主は友人らしい近所のあんちゃんとダベっていた。絶対にもう行かないとは言わないが敢えて行くこともないだろう。

2007/03/20 M ぼちぼち

・きょうの職場
通常業務&夜は秘密会合。

・きょうの教養娯楽一般
同僚Mさんが紹介していた書籍吉村『素数ゼミの謎』は書評にネタバレがあり、それだけで納得&満足してしまった。悔しいのでネタバレをキャリーするが、まずこれは大学のゼミではなく、昆虫のセミのことだ。素数ゼミとは、13年や17年という素数の年数で発生するセミが大量増殖するという現象を説明するものだ。で、ネタバレは、素数ではない年数で発生するセミは交雑して爆発的発生はできないということだ。つまり、2年で発生するセミがいたとして、6年で発生するセミとバッティングしてしまうということだ。これが素数の年数なら他のセミとはバッティングしない▼そこから辿って書籍パーカー『眼の誕生 カンブリア紀大進化の謎を解く』も書評のネタバレで満足。ダーウィンも悩んだカンブリア紀における生物の爆発的進化は「眼」が誕生したことによって説明できるとのこと。TV東京で村上龍がホストをつとめる番組「カンブリア宮殿」のファンでもあることから関心を持ったわけだが、要するに諸刃の刃ってことだね。連想されるのは直裁には核兵器だが、パリの進化博物館で見た産業革命以降の人類の爆発的増加の方が、ここから連想すべきこととしては適切なのだろうな(同様のグラフ)。

2007/03/19 L 破れたジーンズの隙間は意外と寒い

・きょうの職場
通常業務および前任者の時代から残っていた機密書類(答案等)を処理。書籍読了高木徹『ドキュメント戦争広告代理店 情報操作とボスニア紛争』☆☆★。安易に糾弾するわけでも、もちろん翼賛でもないバランスのとれた好著。著者はNスペのディレクターだが、もう一皮むければ本物の調査報道が日本にも生まれそうな。書籍読了鳥居泰彦『はじめての統計学』☆。同僚Mさんに借りた。同僚Mさんとその友人Sさん、それに同僚KさんがSPSSの悩み相談をされているのを見てテキストベースの人間は悔しかったからである。入門書としては最適、というかさすがに易しすぎでは。最後の回帰分析と相関分析だけ見ればよかった。

・きょうの世間一般
愛して止まない首都圏第四象限の大規模ディスカウンターRのハウスカードを解約。理由: ポイントが溜まったので電子マネー(Edy)に交換しようと思ったら得られるEdyよりも高い価格のカードリーダ(パソリ)を買わないとそのEdyが受け取れないそうだ。ANAのマイレージに交換する場合には、やはり受け取れるマイレージよりも高額な手数料を取られる。殴るリストにソニーファイナンス追加。Rでは今後デビットカードで支払。

2007/03/18 D 時々暖房も

・きょうの教養娯楽一般
真鶴から山越えして御殿場スルーの中央道&圏央道ルート。つまり外回りを試す。海から山まで30、御殿場まで30、下道区間15、渋滞回避のため上野原で下りるまで30、甲州街道も結局渋滞で90(うち相模原を抜けるまで60)、圏央道に乗ってからは30。T3.5hrs。462K@11.8K/L。教訓: 小仏渋滞は下道で回避できない。小仏渋滞がなかったとすれば2hrsだから外回りの価値はありか。特に来年度中に予定されている圏央道と中央道の連結で関越と中央が繋がれば。合計有料道路代金だけで1万。伊豆は有料道路過多▼F1開幕。スーパーアグリは躍進だな。公式予選を基準にすると、合計11チームは以下のように分類できそうだ。トップ争い(最終予選組)がフェラーリ、マクラーレン、BMW、(トヨタ)、中段(二次予選組)がスーパーアグリ、ウィリアムズ、ホンダ、レッドブル、ルノー、ドベ争い(一次予選脱落組)がスパイカー、トロ・ロッソという感じで、ここからどれだけ番狂わせが起きるかが見所か。トヨタは予選的には最終組にコンスタントに入りそうだが、レースで優勝争いに絡む雰囲気を全く感じない。中段組はどれが最終予選に絡んできてもおかしくなさそう。そして今年はレギュレーション変更の方向が「マシン・パワーよりもドライバー勝負」とのことで、ファースト・ドライバーだけが上位に絡むチームも多くなりそうだ。特にこのレギュレーション変更の波を思いっきりかぶったのが「ドライバーよりもマシン重視」の伝統があったウィリアムズということになりそうなのが面白い。その逆がマクラーレン。

2007/03/17 S 微妙に冷房ON

・きょうの教養娯楽一般
昨年とは別の目的でしかし2年連続南SZ。練馬20、環八70、東名20、小田原厚木20、その後IまでのSSとの合流で渋滞して小田原だけで20、その後Aまで20、Iまで20、最後30でT3.5hrs。休日のために非常にエクストラがあったと思われるのが環八と小田原。これを差し引いた「たられば」で言えば3hrs。

2007/03/16 V 晴天だが早朝には平年より73日遅い史上最大に遅れた初雪だったそうだ

・きょうの職場
EUIJ東京よりNL。4月からは放送大学でEU論の講義が放送されるそうです(現時点で放送大学のサイトに案内はありませんが、EUIJ東京に放送予定が掲載されています)。ちなみに教科書はこちら

2007/03/15 J 晴天

・きょうの職場
通常業務及び研究室整理。研究室に鎮座ましましていた初代iMacを廃棄。

・きょうの教養娯楽一般
今や鎌倉幕府の成立を1192年とする説は定説ではない、というのをつボイノリオのポッドキャストで知った。毎年学生さんに聞いても「最も多くの学生さんが知っている年号」不動の首位だったのになあ。

2007/03/14 M 晴天

・きょうの職場
通常業務および研究室整理。着任したての頃、勢いで定期購読してしまったデアゴスティーニをばっさり捨てる。少しすっきりした。

・きょうの教養娯楽一般
映画「でんきくらげ」☆★渥美マリ。つい煩悩で録画してしまったのを捨てるつもりでしかしその前にちょっと見ておこうと思って再生開始したところ、一瞬やはり最初の10分で飛ばして捨てようかとも思ったが、やはりお色気シーンに引っかかり、結局見てしまったところ意外と面白かった。

2007/03/13 M 晴天

・きょうの職場
通常業務および研究室整理。昔の教授会議事録をばっさり捨てる。

2007/03/12 L 快晴

・きょうの職場
通常業務およびT60。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了皆川達夫『バロック音楽』☆バロックの入門書としては悪くないが、神の問題が欠けているように思う。および筒井康隆『いかにして眠るか』☆★。

2007/03/11 D まあまあ

・きょうの職場
EUの"Civilian Headline Goal(CHG)"についていろいろ探る。

2007/03/10 S そこそこ

・きょうの教養娯楽一般
映画「タナカヒロシのすべて」☆★。Amazonのコメントにも散見される通り、和製アキ・カウリスマキ。青空が綺麗な映画だ。アキ・カウリスマキも空が綺麗だったように思う。あっちは夕焼けや朝焼けだったと思うけど。キャストが渋く豪華。

2007/03/09 V 快晴

・きょうの職場
ほぼ完成していた確定申告を提出▼昨年度に続いてなぜか春季休業中のルーティーン作業と化しているANDB入力作業を継続。昨年度はリスケの嵐だったが、今回は着実。っていうかそもそも普段から入力していればこうはならないのだ。が、春季休業期間中は研究費精算後ということもあって新たな書籍購入に心理的な歯止めがかかっており、こうした作業に向いている時期とも言える。今回入力分では、EU-ISSのGnesottoの発言中にHG2010のBGがHHGの能力目標を(補完ではなく)置換するものであることを示唆する内容が入っていたことを発見。また、EUのGendarmerie Forceについても記事が散見された▼本日付日本経済新聞に国立大学についても定員超過にペナルティとの記事。まずは良いこと。入学者確保のための調整も必要なのは分かるが、もっと補欠合格を活用できないのだろうか。

2007/03/08 J 昨日に同じ

・きょうの職場外
NATO事務総長補講演@JIIA。随行の課長の肩書きは9 words。凄い。長過ぎるので(?)名刺には略語が3つ使われていた。NATO事務総長補の講演では、9.11以後のNATOはそれ以前のNATOとは別物であることが強調されていた。聞いていて思ったが、今回の日NATO協力をNATO側から見ると、"Out of Out of Area"(域外・外)であるアフガンで、"Non-non Article V"(非・非五条)任務での協力だな。さらにはそれが「冷戦後・後」であるという。ところで、翌日の日本経済新聞では「事務総長補」の筈が「事務次長」になっていた。完璧な間違い。元同僚Iさんが発言されていたが、相変わらず自己紹介では本学の肩書きを名乗っていただけず、本学以前のご所属(T大)を名乗っておられた。残念▼ところで、緒方貞子さんが1FのATMで現金を引き出しているところ(?)を発見。珍しいところを見た。ミーハー。ところで、ミーハーというのが「みよちゃん・はなちゃん」から来ているとは知らなかったな。

2007/03/07 M 上着なしだと夜は気持ち寒いかもしれない

・きょうの職場
Routine。遂に廊下の私物を片付けろと言われました▼非常勤先Nのシラバスを提出。今年度の極度の達成状況悪化に鑑み、構成を抜本的に見直すべきかどうか秘かに悩んでいたのだが、熟成が進んできている構成でもあるため、運用で対応すべきであろうと問題先送り。

2007/03/06 M 晴天かと思ったら風が吹き雨が降った

・きょうの職場
教授会。その後大学業務X1。ANDB入力。しかしAgence EuropeのAtlantic Newsは気がついたら先月からEuropean Diplomacy and Defence に改名していた。

2007/03/05 L 強風のち雨だが夜遅くには上がった

・きょうの職場外
TACで講演会参加。スーダンNGの黒幕はやはりC。アメリカがやらねば誰がやる、みたいな人だった。その後KO図で雑誌バックナンバー漁り。SSではU教授とH教授のバトル。

2007/03/04 D 晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画「ローレライ」☆。なぜだろう。どうしてもCG?が子供騙しで一気に萎える。話も安っぽい。その中で役所広司だけはGJ。妻夫木君もまあまあGJ。他はダメ。というよりあっちの映画でもこっちのドラマでも同じメンツばかりで飽き飽きした。で、その飽き飽きを覆す力があるのは役所広司だけということか。

2007/03/03 S 好日を怠惰に過ごす

・きょうの教養娯楽一般
映画「ゆれる」☆☆オダギリジョー/香川照之/真木ゆう子。佳作だとは思うが、もっともっともっと煮詰めても良かったようにも思う。キタキマユがでていたとは知らなかった。真木ゆう子の関連情報を見ていたところ、コエーリョの「ベロニカは死ぬことにした」が日本で映画化されていることを知った。収穫▼ロダンの最後の言葉は「パリに残した、若い方の妻に会いたい」だというのに爆笑した。50年近く待たせた糟糠の妻(内縁)とようやく入籍した直後だというのに。待てよ。誤訳か?とも思ったが仏語版のWikiには同様の記述はないようだ。しかし改めて思うとなぜ"Le Penseur"が「考える人」なのに"Le Baiser"が「接吻」なんだろうな。「接吻する人」じゃなくて。

2007/03/02 V 夕方になれば風が吹く

・きょうの職場
研究費清算完了。最終的に書籍を一冊も計上することなく済ませることができた。年度末に資料収集が入ったお陰だ。勢いに乗って確定申告もほぼ完了。昨年度は計上を忘れた予定納税も算入した結果、還付を実現。小さな達成感。教訓: 素直に「どの申告か分からない」から入った方が良かった。

・きょうの教養娯楽一般
これまでは「朝起きて/背中が痒い/浅香唯」が最高の一句だと思ってきたが、強力なライバルが出現。「高田万由子が裸になれば/ダンナがパンツを葉加瀬太郎」。ちなみに出典は爆笑問題の番組への投稿。

2007/03/01 J もう春X番という感じ

・きょうの職場
研究費の清算に着手。これまで弾力的に運用されてきたものが、今年度からは書籍等を完全に登録させるという。そこで振り分けの順位を変更し、書籍を最下位に。そして昨年までは無視していた交通費を計上。年度を通じて研究会参加の際などにメモを作成することが必要だったが、準備していればまあなんとか。しかし後ろ向きの仕事だな。

2007/02/28 M 風が強そうなので花粉を警戒

・きょうのIT
iPhotoのデータを愛機iBG4から愛機iM24に移築してみたが、iP5Gと同期できない。iTunesがライブラリを認識していないようだ。アルバム設定ファイル(.xml)やライブラリ(.iphoto)に問題があるのかと疑い、iPhotoライブラリから外してiPhotoに同ファイルをつくり直させてみたりしたが、アルバム設定ファイルは問題も含めて単に同じものが再現されるだけだし、ライブラリ設定ファイルをつくり直せば、iTunesからは認識されるようになるものの、既存の写真データやアルバム設定を全く失った記憶喪失の状態になってしまう。Appleサイトにマニュアルに載っていない方法でiPhotoのライブラリを再構築という謎のInstructionを発見し、試みるも効果なし。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了早坂『世界の紛争地ジョーク集』☆☆。まず、ジョークの面白さだけでなく地理的配分にも配慮して掲載しているらしいので、面白さとしてはかなり玉石混淆になっているのが第一の失点。そして、説教臭さを顕在化させてしまっているのが第二の失点である。本としては面白さだけで突っ走ってほしかった。「面白くて、やがて哀しき...」的な部分は最低限に、あるいは行間で良かったのではないか▼ジョーク的には、やはり旧ソ連ものが秀逸なのがロシア的な伝統によるものかソ連の体制によるものか不明ながらもさすが。それは米原万里の本などで知っていたが、今回の発見としてはトルコ・イラン関係の面白さ。やはりオスマン帝国とペルシャ帝国の文化的蓄積か。というのは、近隣地域でもパレスチナ方面のジョークになると途端に面白くなくなるからだ。あと、政治的配慮で収録されたのであろうが、ロマのジョークは今ひとつ。まあ今回収録されなければ触れる機会もなかったので一概に外せともいえないが。また、同時に書籍読了同『世界の日本人ジョーク集』☆。やはり解説が五月蝿い。まあ、この時点では聞きかじってきたジョークだけをまとめて印税を受け取るのは気が引けたのだろうと思っていた。最新の(?)小渕とビルとヒラリーの三角関係ジョーク("me, too.")が未掲載だな。ただ、最も気に入っているベルギージョーク、「Pool of Shit」(勝手に命名)が掲載されていたのには感心した。

2007/02/27 M まあまあ

・きょうの職場
T60。後輩Tさんの論文を消化し、自分論文への重ね合わせを考える。

2007/02/26 L 晴天

・きょうの職場
T60。国際フォーラムの調査報告がなぜかひっかかり、そこから後輩Tさんの論文を思い出した。真面目にノートをつけて読む。

2007/02/25 D 晴天

・きょうの教養娯楽一般
九段の山種美術館で千住博展と靖国神社で遊就館見物。遊就館は言われているほどではなかった。が、そもそも第二次大戦の戦没者を「今日の平和と安定の礎を築いた」と評価する出発点(「英霊」として祀る機関なのだから仕方ない)と、節々に歴史認識をやや歪曲する視点(日本の南部仏印進駐はフランスの合意を得ていたことが強調されるが、それはヴィシーという注釈がない)があることには間違いない。こういった機関がこういった博物館をつくればそうなることはやむを得ない面もあり、むしろ問題はこれ以外にいわゆる戦争博物館が見当たらないことだ。靖国神社は当初東京の都市圏の境界にあった防火用の広大な空間を活用したもので、明治30年頃までは娯楽・祝祭の空間であったということを知ったのは収穫であった。また、年来の疑問であった戊辰戦争において官軍が着用していた長髪の鬘のようなかぶり物について、それが「しゃぐま」というもので、かぶった理由は結局不明のままではあるが、仏教の僧侶が読経の際などに手に持っているものと同じであることを知った。ちなみに、ヤクの毛でできているらしい。

2007/02/24 S 晴天

・きょうの職場
恵比寿の日仏会館に遠征。それにしても現役の大学院生はこういった機会に出席しなくなったな。内容的には、CERIの何人かの顔を見れたこと、ラクスマンはフィンランド人だったと知ったこと、WさんもTTさんも「自由と繁栄の弧」への関心がまだ薄いこと、H大のHさんはかろうじてそれに言及しているが対欧州という視点ではないこと、終了後になぜかヨーデルコンサートを聴けたこと、などがかろうじて収穫か。

2007/02/23 V 曇天

・きょうの職場外
朝日新聞電子版に「ウィキペディア頼み、誤答続々 米大学が試験で引用禁止 - 国際」との記事。うちと同じだな

・きょうの教養娯楽一般
映画「東京大学物語」☆★。江川達也本人が監督していたとは知らなかった。開始直後は、外伝的なものとしては「タッチ 風の行方」並のダメ映画かと思ったが、まず少なくとも中盤まではなかなか良い。特に結末については賛否両論あるようだが、これはこれでいいように思う。

2007/02/22 J 晴天

・きょうの職場
大学業務。の筈だったが回避。弁当だけはもらった。さらに卒業(できるかもしれない)生のための再試。彼らが失敗した本番の試験のときと全く同じ問題で、しかも指定図書そのままの出題であるのに60点代ギリギリでの通過である。へんにひねらなくてよかった。危なかった。

2007/02/21 M 晴天

・きょうの職場
T60再発進。早くカタを付けて研究費清算と確定申告に入りたい。

・きょうの教養娯楽一般
割と発想勝負の映画「うずまき」☆★。町が渦巻きに浸食されていくという独特な発想からなるホラー(たぶん)。色使いも秀逸。評価はともかく、記憶から離れない。かつて映画館で見たことがあるのだが、記憶からはがれないのでもう一度見たかった。TSUTAYAのレンタル在庫にもないので中古を買ってしまったよ。周囲のいろいろな人に貸して元を取ったら売ってしまおう。要所要所に原作掲載のコミック雑誌が登場するのは色的に非常に違和感。

2007/02/20 M 曇り時々雨

・きょうの職場外
愛車LGシフトは雨のため出勤できず。T60も進捗せず。

2007/02/19 L 曇天

・きょうの職場
雑務諸々。サークル関係の書類の捺印要請が来ていたが、なぜこんな休暇中にといぶかしんだところ、大学からの書類の提出要請自体が2月に入ってからだったとのこと。確かにそれはかわいそう。

・きょうの愛車LG
愛車LG初出動。幹線道路を走れば車道は危険で歩道も歩行者、裏道を走ればそもそも歩道がない上に車道を走っているとクルマにクラクションを鳴らされる始末。おまけに脇道から無灯火の自転車や車道進入のクルマが傍若無人に顔を出す。まったく危険なことこの上ない。もう少し安全なルートを開拓するが、本当に自転車は交通弱者だな。

2007/02/18 D 午後は快晴

・きょうの教養娯楽一般
越生あじさい山公園の小便小僧探査。事前調査不足により失敗。帰路、東松山に知的なんだかヤンなんだかわからない沙羅英慕というカフェ・レストランを発見。要調査。栃木が本拠のチェーンらしい。っていうか郡山にもあるようだ▼夜は地元のらーめん探査。あぶらやは美味なれど駐車場は近所のベルク(24時まで営業)を借用せざるを得ない。おまけに閑散。要応援。

2007/02/17 S 夜は雨

・きょうの教養娯楽一般
映画「カミーユ・クローデル」☆★。アジャーニの狂気。ねじねじにねじるロダンのポージング。

2007/02/16 V やはり強風

・きょうの職場
ダンス部の学生さん来訪。ブレアがソフトパワー演説。原稿は進まず。早起きしたら、本来エンジンのかかる夕方には既に睡魔が。

2007/02/15 J 強風

・きょうの職場
卒業発表日だったらしい。再試験X3とのこと。夕方は都心で某会合。日中関係にも「自由と繁栄の弧」か。

2007/02/14 M 曇天

・きょうの職場外
研究会H。トルクメニスタンはクウェートな北朝鮮。ああ、トルクメンとクウェートとブルネイを研究対象にすれば良かった。

2007/02/13 M 晴天

・きょうの職場
教授会。ぼちぼち▼出勤してみると学内LANが完全にダウンしていた。今回はおおっぴらに張り紙で告知されただけ百倍まし。だがダメダメなことにかわりはない。

・きょうの教養娯楽一般
アナグラム自動生成ってやっぱりあるのね▼ふと、大好きだったドラマ「ツーハンマン」のDVDを探してみたのだが、ないのだった。視聴率が低すぎたらしい。ショック。ここ

2007/02/12 L 晴天

・きょうの職場
早速非常勤先Hの成績処理。採点は終わっていたのだが、提出するのを忘れていた模様。すみません。

・きょうのIT
Apple社ジョブズのDRMに関する書簡(全訳)

2007/02/11 D 朝方は雨もぱらつく某国

・きょうの教養娯楽一般
CDG空港はチェックインに小一時間、出国管理に一時間強でひたすら行列に立たされる。最悪。確かに離陸予定時間2時間前を切って空港についたが、出国管理を通過した時点で予定時刻を15分ほど過ぎていた。免税店には全く立ち寄る時間なし。行列全体が憤怒に満ちていた。観察するに、休日であったことと、午後一番の離陸なので手続きの時間が昼休みに引っかかったからかもしれない。休日昼のCDGは厳重注意▼さらに機内では席をバラバラに指定され、アレンジに手間取るとともに、指定替え先の座席の娯楽システムが不調。とりあえずマイレージは貯めておくが、おそらく二度とAFは使わん。元同僚Hさんによると某筋からも異例のAF禁止令がでていたというし▼ゲンズブールの靴がrepetto(レペット)だったとは知らなかった。

2007/02/10 S 曇天のち晴天

・きょうの教養娯楽一般
市内西方面を攻める。最終的な約束の時間から逆算して市立近代美術館のルオー&マチス展、ロダン美術館、遊覧船観光およびエッフェル塔。エッフェル塔を甘く見ていた。30分程度でクリアできると考えていたのだが、チケットを買うだけで小一時間。途中エレベータの乗換があるのだがまたそこでもきっちり行列で、トータル2時間であった。また10年くらい来ないであろう。週末のエッフェル塔は厳重注意。夜は元同僚Hさんと会食。Vin & Maree☆★。アントレのムールはなかなか。

2007/02/09 V 曇天

・きょうの教養娯楽一般
市内東方面を攻める。最終目的地をアラブ世界研究所および進化博物館(旧自然史博物館)と定め、ヴァンドーム広場、ポンピドゥーセンター、ノートルダム寺院を経由。徒歩。帰路はメトロ。オペラ通りにワインショップのニコラがビストロを併設しているのを発見したがなぜか当日は食事系は休みと言われる。カプチン通りのカフェ・ビストロで食事。

2007/02/08 J 曇時々雨

・きょうの教養娯楽一般
Pへ移動。Roissy Busで宿へ移動してから周辺探査。パレ・ロワイヤル、ガラスのピラミッド、チュイルリー、エリゼ宮、シャンゼリゼから凱旋門へ。帰路はメトロ。新しい車両(といっても導入はかなり前だと思うが実質10年ぶりなのでご容赦願いたい)は味わいがないな。P/Bを通じて、売れていると聞いていたFiat Grande Puntoは意外にほとんど見かけない。意外に多いのはMini(新型)と206CC。ベイビーズ(プジョー107シトロエンC1、アウディA2)も意外と見かける。

2007/02/07 M 雪

・きょうの教養娯楽一般
借出したクルマはCitroen C1。日本に入っていないモデルなのでラッキーだ。エンジン音はなかなか良い。取り回しももちろんいいし内装も割り切り方がいい。ただし、本格的にメインにするにはトリップコンピュータなどの面が弱い。あと、後方の外観がデキの悪いSmart状態。VおよびLa Lorraine☆☆で牡蠣など盛り合わせ。帰路Metz-LおよびL市内からの脱出で迷い、クルマの返却期限22hに10分遅刻。帰路は正直飛ばしたが、さすがに超高速になると路面の荒れた高速ではやや車体にたわみを感じた。が、本来は出す速度ではないし、B国でもなければあそこまで荒れている高速もない。

2007/02/06 M 夜から雪

・きょうの教養娯楽一般
B市内は正直半日あれば十分だ...。Botanique付近の宿からr. Royaleを王宮とサブロン経由で最高裁判所まで行って、ルイーズから折り返してグランプラスへ。そこから小僧と小娘を押さえてCity2。その後アトミウムとベルレモン。夕食はシーズンなのでレオンでもOKかと思ったがやはりX。

2007/02/05 L そんなに寒くない

・きょうの教養娯楽一般
時差の関係で見た目半日で着きます。AFの機内上映設備はオンデマンド上映ができない。ややストレスが溜まるが、マイレージ付きで一気にBまで乗り入れられるのはAFのみだ。ちなみに、最近の出不精が覿面に効いてAFのマイレージが消えていた。夜は大学院後輩Tさんと会食。

2007/02/04 D 天気晴朗なれども風強し

・きょうの職場
B07完了。どうやらMSWordファイルをMac Onlyのヒラギノ指定でWinの人に渡すと上手く開けないらしい。フォントの置き換えさえまともにできないのか?とりあえず以後はMS系もしくはMS互換Safeのフォントで。

・きょうのIT
今度はBank of Americaでフィッシングが来た。

・きょうの教養娯楽一般
ヴェルダン(Verdun)市役所。第一次大戦の激戦地。博物館へのリンクもあります。

2007/02/03 S 寒天

・きょうの職場
B07はもう少し。

・きょうの教養娯楽一般
BFF1, F2

2007/02/02 V 寒いが晴れ

・きょうの職場
老舗で名門の出版社I書店の給与明細にはミシン目がない。

2007/02/01 J 晴天

・きょうの職場
B07。少しずつ明るいうちから作業できるようになってきた。

2007/01/31 M 晴天

・きょうの職場
本日期末試験の最終日(実質)。試験監督応援2件。2件目では危うく違反を摘発してしまうところであった▼B07翻訳業務進捗せず。大丈夫か。

・きょうの教養娯楽一般
トイレットペーパー、あなたはシングル派? ダブル派? | エキサイトニュース。大雑把に言って(経済感覚の鋭い?)関西はシングル、関東はダブルらしい。

・きょうの世間一般
柳沢厚生労働大臣の失言問題だが、違和感がある。個人的にはこのブログのスタンスが最も近いな。内輪の発言なので正確なテキストはないようだが、少なくとも「女性は産む機械だ」と直裁に言っているわけではない(し、そんな風には思っていないだろう)。趣旨は、出産可能年齢の人口そのものが減少するので、少しばかり出生率が上がっても相殺されてしまうという話のように思われる。それにしてもそう言えばいいわけで、多少譲っても「産む可能性のある人が減る」程度で良かったのだ。しかし、むしろどちらかと言えばなぜか「お国のために」子どもを産むことに飛躍して同発言を批判している福島瑞穂社民党党首の方にもっと違和感がある。まあ、「神の国」発言も文脈を見れば単なるリップサービスだし、それでも政局になるのが政治か。

2007/01/30 M 晴天

・きょうの職場
午後から出勤した(午前中は郵送物の再配達依頼をかけていた)が、事務のSさん、学生のSさんと次々に来訪者があり(しかもどちらも時間つぶしっぽい)、気がついたら夕方の約束の時間になっていた。

2007/01/29 L 晴天

・きょうの職場
本日本務校では自分の試験はないのだが朝イチから試験監督X2。午後は非常勤先Hに移動して自分の試験X2。合格率は3割絡み。

2007/01/28 D 快晴

・きょうの職場外
お世話になっているRips年次総会(?)。国連安保理がテーマであったが、「保護する責任(R2P)」、「統合型PKO」、「安保理の(事実上の)立法行為」といったトピックが並んだため、裏テーマは「破綻国家(もしくは国家破綻)」なのではないかと邪推。R2Pは各国国内で発生した人道上の惨劇に関し、国家主権の壁を越えて国際社会が(国連安保理の主導で)入っていこうとする話だし、統合型PKOが発達した背景は入っていく相手国(地域)が破綻状態にあるからであるし、安保理が事実上の立法行為(UNSCR1540)を行わざるを得なかった背景にも条約という形式をとろうとした際に国際社会には当事者能力を事実上欠いているような国家があり、これを放置すれば非国家主体(脅威)の踏み台にされるということがある。ただ、終了後に幹事のAさんに質したところ、実は裏テーマは「アメリカ」であったとの由。

・きょうのIT
グーグルの広告を掲載してみた。AdSenseである。とりあえずこのページと小便小僧に入れてみた。トップページには検索窓型。

2007/01/27 S 快晴

・きょうの職場
入試業務。涙。B07の作業手順を少し変えてみた。

2007/01/26 V 快晴

・きょうの職場
非常勤先Nの答案が届き、採点に入る。どうやら講義内容とは全く関係のない、Wikipediaの記事をまとめたカンペが出回っていたらしく、設問のポイントをスカっと外した答案(しかも内容がほぼ同一)が大量に見られる。容赦なくばっさりと斬ることになるが、来年度からは対策が必要だな。やはり1年次の教養科目であることを考慮し、出席点は必要か。その場合、かつて出席点を採用していた際の煩雑な作業を回避することが必要だが、ここは自分がそうされたときは忌み嫌っていた座席指定制度が効果的なように思われる。もはや大学の講義とは思えないが、惨憺たる結果を見る限りやむを得まい。しかし、その場合、途中退席や遅刻をどう処理するかも問題である。また、試験実施に際しては、足切り問題の導入も検討しよう。客観式の問題を一定量配点し、同部分で既に失点が40点に達すれば残余の部分の採点を不要とするシステムだ。そうだな、まず簡単な客観式で100点配当の問題を用意し、そこで60点以下の場合にはもうそれ以上採点しないが、60点とれたらここでは60点だけを算入し、その先の文章題に進ませるというのはどうだろう▼いずれにせよ、午前中に自宅宛に答案が届き、職場に移動して13時頃から採点を開始、21時の職場閉鎖前にはデータの転記(といってもMSEXCELでLOOKUP関数を使うだけだが)と封印までを含む作業が完成し、帰路投函まで終了することができた。かなり最短記録である。さらに言えばその過程で
結果講評の執筆まで完了している。昔は配点で悩んでいたり、さらにはLOOKUP関数の使い方で悩んだりして時間がかかっていたのだが、そこらへんは経験でクリアなのだ▼あとはT60論文と翻訳B07である。それが終われば高飛びだ。あ、その前に本務校の成績提出と来週月曜日に実施する非常勤先Hの試験X2があった...。

・きょうの教養娯楽一般
NHKスペシャル「グーグル革命」を見る。もちろん検索エンジン最適化(SEO)の問題も触れられているわけだが、思い立って「大学」と「総合政策学部」で検索すると所属学部の順位は33位であった。手許の愛機iBG4の12インチスクリーンでは6回スクロールした先だ。しかし、慶應はともかく四日市や岩手や杏林より下だとは...。関西学院が2番目に表示されているが、これはかなり強力なSEOをかけているように思われる分かりやすい結果だ。ちなみに、「総合政策学部」で検索すると、検索順位はともかくとして広告に本学が表示されるようだ。

2007/01/25 J 天気晴朗なれども

・きょうの職場
同僚Sさんの試験監督応援と自分の試験監督。同僚Sさんの試験はすべて持込可だが、それでも消しゴムの貸し借りをしている学生さんがいた。一応注意すると「消しゴムだからいいでしょう」と嘯く。自分の試験では、例年通り少人数なので提出されるそばから即採点。時間内に採点終了。何年かにひとり出る満点が出現した。が、その一方で全体としての単位取得率は25%である。詳細は試験結果講評にて。

・きょうの教養娯楽一般
先日来、日経産業新聞で国道16号沿線の特集をやっている。本日は地元川越の特集で、取り上げられたのは小江戸ブルワリー。妥当。

2007/01/24 M 快晴だが寒い

・きょうの職場
やはり最後の最後、職場を追い出されそうになってようやくエンジンがかかる。

・きょうの教養娯楽一般
やはりDNCでは国語は難しかったらしい。平均点が15点下がったとのこと。

2007/01/23 M 快晴

・きょうの職場
停滞。ではなく、跳躍の前の屈曲と思いたい▼明日、試験が実施されるらしい(担当者は立ち会わない)非常勤先Nの学生さんからメールが来た。「明日の試験には何が出るのか教えてください(大意)」。思いっきり違う問題を教えてみたい衝動に悶絶。

・きょうの世間一般
カップヌードルに詰替用「リフィル」が出たらしい。失笑。っていうか素晴らしい。

2007/01/22 L 朝方は快晴に見えたが午後からは曇天か

・きょうの職場
非常勤先Hで最終講義2齣。アンケート回収。

・きょうの世間一般
遂に来た。自分のところにもフィッシングってヤツが。口座を開いたこともない米E*Trade証券からなんや個人情報の確認と言うメールが来たので、もう、これ以上ないくらいピーンと来たわけだが、実際にアクセスしてみると、アドレスバーに表示されたURLは前半部分で一見本家E*Tradeかと思われるものの、思いっきり.bizドメインであることがモロ見え。

2007/01/21 D ギリギリ雪は降らず

・きょうの職場
DNC/D2。同僚Kさんにはマークすればマーク間違いを指摘され、アナウンスをやればアナウンスし忘れ(しそうになった)を指摘される。終了後会食もぶっちゃけ美味くない。特に名を秘すが川越駅西口方面の「サン・レミ」という地中海料理系イタめし(?)の店である。特にピザなど思いっきりそこらへんの冷凍物。しかも安いヤツ。ああ、イタめしなのに「サン・レミ」だというところに気付けば良かったのだな。入間の、イタめしなのに「トレビアン」というところも非常に美味の反対であることを想起すれば▼同僚で会食すれば自ずと講義設計の話にもなるわけだが、そういえば旧大学設置基準では学修時間について1単位当たり45時間の学修が必要とされる。講義が基本的に15回で設計されるから、毎回3時間。うち講義が1.5時間だから自習も1.5時間。課題を与えるなら各回1.5時間で達成できるものが目安となる。「学修」を広い意味でとらえて、例えば国際関係系なら国際問題方面のニュースに接している時間をカウントしたりすれば1週間7日毎日20分程度達成すれば可能になってしまうな▼生物18点、数学I5点、地学34点、理科A72点。特に理科Aは化学分野を除けば比較的常識で行ける。

2007/01/20 S さすがに悪天候の特異日なので寒いしお湿りも

・きょうの職場
要するにDNC。今年はTK。まあ、そのお陰でリスニングも回答できました▼早速回答したが、少し自信のあった英語リスニングは1問ミスして48/50点。英語の筆記は180/200, その次に少し自信があった筈の現代文で55/100と惨敗(古文・漢文は最初から捨てている), 本業の筈の世界史はAで76/100, Bで51/100とやはり無惨。逆に、公民では現代社会で83/100, 政治経済で86/100と意外に善戦。さすがに記憶科目の世界史はノー勉強ではダメか。過去の戦績を見ると、06年はスルーしたが、05年は世界史Aで66点、英語で181点、そして現代文はほぼ満点だったらしい。04年は英語159点、政治経済90点。

2007/01/19 V 晴天

・きょうの職場
微妙に作業できず。

・きょうの愛車F
某新興大手買取店に売却。どうやら愛車Fはかつて皮膚を全面移植する大手術を受けていたらしい。フレームにも歪みがあったので、大事故だった模様。というわけで、ほぼパーツ価格。

・きょうのIT
IT MediaにCMOSとCCDに関する記事。勉強になった。デジカメを手放してケータイにカメラ機能を集約しているので、ケータイのカメラ機能は比較的シビアに見ており、その際にCCD信仰があったのだが、最近のケータイはCMOSばかりなのでどうしたことだろうと思っていたのだ。結論として、130万画素クラスのCMOSであればかなりOKらしい。しかも、今後はおそらくCMOSの方向とのこと。

2007/01/18 J やや曇天

・きょうの職場
講義X1+演習X2。原稿は多少役に立ったが、結局逸脱したスピーチ。

2007/01/17 M 予報通り雨

・きょうの職場
非常勤先Hにて補講。映像学習。久しぶりに少し真面目に明日の講義準備。プレゼンデータのノートに原稿など書いてみた。学生さんに読ませる教科書が存在しないので、これを書き貯めたものがいつか公開できればという下心。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ミュンヘン」(スピルバーグ)☆。まあまあだな。映画「フレンチなしあわせの見つけ方」シャルロット・ゲーンズブール☆☆。学生さんと見るには若干アダルトなシーンが多かった気もするが、非常にフレンチな映画。

2007/01/16 M 晴天

・きょうの職場
1年次演習最終回。午後教授会。

2007/01/15 L 快晴

・きょうの職場
非常勤先H講義X2。しかしここは来週もあります。しかも明後日に補講が入ってます。映像学習ですけど。

2007/01/14 D 晴天

・きょうの職場
T60はなんとなく方向性が見えた気がする。W大学のNさん(の論文)に感謝。

・きょうの世間一般
年賀状のお年玉番号判別メモ。まず、下一桁ごとに振り分けますが、2, 6, 7はまとめてはじいてください。ハズレです。他の数字については、下一桁で振り分ける際に同時に下二桁目を見てはじいてください(更に言うと、下二桁目が1か6,7,8,9でない場合にもはじいて結構です)。あたっている可能性がある下一桁と二桁目の組み合わせは以下の通り。

下一桁がこの数字なら...1345890
二桁目がこの数字でないとあたりはありません696または18879
最終的な当選番号はこれです5161709364
9614
748515778879457190

具体的な商品については、郵便局の案内ページを参照してください。

2007/01/13 S 晴天

・きょうの職場
OC。なんと受験生もエル・ポポラッチを知らなかった。まあしかしギャグは「3年殺し」でよしとする。

・きょうの教養娯楽一般
まだ始まっていない「華麗なる一族」と「わるいやつら」、それに「今週、妻が浮気します」を除き、今季のドラマを概ね一通り見た。月21CX「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」速水もこみち、香椎由宇、倍賞美津子☆。直前に「佐賀のがばいばあちゃん」を見てしまったので、印象が混ざり、しかも今のところその強烈さに負けている。火22CX「ヒミツの花園」釈由美子、要潤、真矢みき☆★。釈がなかなか。2004年の「プライド」以降連続ドラマ13季連続出演ながらちっともブレイクしない滝沢沙織がここに。水22AX「ハケンの品格」篠原涼子、大泉洋、加藤あい、松方弘樹☆☆。キャストにもっとも安定感がありしっかり見られる(小泉と加藤は除く)。木21AX「エラいところに嫁いでしまった」仲間由紀恵、谷原章介、松坂慶子☆★。谷原と松坂は物凄く上手いが、仲間由紀恵はトリック以外ダメだな。木22RX「きらきら研修医」★。小西真奈美とりょうを眺める以外に意味なし。個人的に、ブログドラマとは相性が悪い気がする。金22RX「花より男子2」井上真央、松本潤☆。安定感。加藤夏樹はレギュラーか? 土21AX「演歌の女王」天海祐希★。番宣は非常に期待させたのに凄まじい落差。中途半端に小さいいい話にしているのが失敗の原因なのでは。この他、帯でTXの昼にCSI: 4を見てます。これは文句なし☆☆。しかし月-水のみ放送ってなんだ。

2007/01/12 V 晴天

・きょうの職場
講義X2。まあまあ。まず1つ講義終了。久しぶりに公共交通機関を利用したが、山手線に本務校の中吊りを発見。惹句は、「まだ子どもだから夢を見る/もう大人だから夢で終わらせない」。まあまあ。

2007/01/11 J 晴天

・きょうの職場
講義X1, 演習X2, の筈が2年次演習には誰も来なかった。

2007/01/10 M 快晴

・きょうの職場
再発進は...。

・きょうの愛車F
遂に売却のためバイク王に査定申込。少し予想してはいたが、本当に即座に電話がかかってきた。惜しむらくは、忘れないうちに申し込むことを優先し、書類を手許に完全には揃えていなかったことだ。もし揃えていたら、本日中に片がついていただろう。ちなみに買取最高額は22万とのこと。この資金で愛車Aを板金し、さらに自転車を購入できるかもしれない。

・きょうのIT
iTunes環境を完全にiM24に移行。単純にiTunesフォルダのコピーや移行ユーティリティでははじかれてばかりいてかなり手間取ったが、結局元凶はひとつのmp3ファイルが破損していたことだったようだ。少しずつ問題を切り分けてようやく成功した。しかし、デスクトッップを併用するようになってわかってしまったのだが、home keyとend keyというのは便利だな。愛機iBG4にもある筈なのだが、どうも機能が殺されている。要確認。

2007/01/09 M 晴天

・きょうの職場
なんとかT60計画に...。とりあえず草稿を床に撒いて眺める。

・きょうのIT
昨年末にiM24とEyetv(以下ET)を購入し、TV環境の再構築を図っていたが、なんとなくスタイルができてきた気がする▼ETの利点は電源コードが不要であり、かつPCの内蔵HDDに直に記録するため再利用が容易、さらに念願のCM(30秒)スキップが可能であること、iEPG録画が可能であることであるが、欠点は付属のソフトで倍速再生ができないこと、録画データの追っかけ再生時に録画が終了すると強制的に再生が現時点の放送に乗っ取られる点、繰り返し録画で過去のデータが自動的に上書きされないことなどである▼倍速再生の不備は、mp4(avi)ファイルに書き出してQTで倍速再生すれば一応回避できる。また、同書き出し機能を活用すれば複数の録画データを同時に再生することも可能である。ただし、ETもしくはQT単独で複数再生するとそれぞれの再生データの中で単数の音声しか再生されないため、複数再生する場合にはQTで1つ、ETで1つというスタイルになる。ここで、QTのみで倍速再生が可能であるという条件を加味すれば、QTで倍速再生、ETで通常再生という組み合わせになる。QTでは30秒スキップができないこと、倍速再生に最適なのは一般的に発音のしっかりしたアナウンサー(特にNHK)であることを考慮すると、NHKの番組をQTで倍速再生しながらETで民放の番組を見るというスタイルが合理的だ。これなら、かつてRec-On(以下RO)を使用して倍速再生していたときよりも環境は向上していると言えなくもない。RO使用時は単独再生に限定されていたため、例えば75分のNHKの番組と30分の民放の番組を視聴するには105/2=52分かかっていたが、QT/ET併用で75/2=37分に短縮できるのだ(民放の番組は同時再生)。しかも、単純に両方が倍速になっても聞き取れないが、片方が倍速である場合には、株式市場の時間差二段テロップの原理で意外と視聴可能である▼ただし、やはり裏番組録画の誘惑には勝てず、結局ROは仕舞うことができないようなので、今後はETとROを使い分けていくことになる。そこで、基本方針は、1. 本来的にETに集約したいが、2. 再利用の可能性がある番組はET、3. CMがなく倍速再生に堪えるものはRO、4. 追っかけ再生の可能性が高いものはRO、というあたりか。ちなみに、ET/QT/RO(via Vidi)の併用で3番組同時再生も可能であるが、これはさすがに人間の限界を超えるようだ▼結局複数番組録画環境が必要であったのならば、Captyを2つ買っても良かった気がするが、Captyにも倍速再生の項目が見当たらないんだよな。結果正解か。ROを使用するに際してはCanopusのコンバータを使用しており、これにもチューナがあるので、やろうと思えば2番組を録画しつつ第三の番組を視聴することは可能である。容量を食うDV形式でよければ第三の番組もVidiで録画できる。

2007/01/08 L 晴天

・きょうの教養娯楽一般
TDP制覇。TDLでもTDSでもない。ネコもイヌも同じネコ科とは知らなかった。ほ乳類の中の肉を食べる系ということらしい。

2007/01/07 D 晴天

・きょうの職場
頭の切替には時間がかかります。他の著者の論文にコメントして達成感を確保。

2007/01/06 S 雨だったような

・きょうの教養娯楽一般
ポッドキャスト(ラジオ版学問ノススメ)で茂木大輔さんという音楽関係者の方の話を聞いていたところ、興味深い指摘。音楽産業的にも大量生産・大衆消費の時代は終焉を迎え、セグメント型の供給と同消費の時代を迎えつつあるとのこと。前者を象徴するのがレコード産業でありCD産業であり、カラヤン(などのスター)。だが、「近所のオケ」も長足の進歩を遂げており、音楽的にはそれで十分だし、それとここから先は産業構造の変化とは少し違う話のような気がするが、フジの深夜にマーケッターの坂井直樹さんが使っていた言葉を使えばそれこそ「牛乳型」ではない「ワイン型」消費のうち、後者に相当するのだろうが、茂木さんのコメントによれば素材としてのCDは廉価版でも構わないことから、必ずしも(経済的な意味で)高付加価値型ではない。かといって安直に「安いワイン型」と言い換えればいいものでもない。「没落貴族型」も少しフィットしない。ストーリーがあって、噛めば噛むほど味が出るけれども安価な消費スタイルで「牛乳」と「ワイン」と並べられるラベリングはないものか。

2007/01/05 V 晴天

・きょうの職場
本日より職場再開。先月の出勤簿は1回も捺印していなかった。代わりに、今月の分はもう全部押しておきました▼T60計画再始動。

2007/01/04 J 晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画「嫌われ松子の一生」☆☆中谷美紀の体、ではなく顔を張った演技もテンポも演出も秀逸。映画「亀は意外と速く泳ぐ」☆上野樹里・蒼井優。微妙で普通の裏返しだが本当に映画も微妙でそれが逆に素晴らしいが、決して映画が素晴らしいわけではない。上野樹里が「スウィング・ガールズ」で世に出て「のだめ」で再発見されるまでのやっぱり微妙な時期。しかしWikipediaの上野樹里についての記述(上野樹里伝説)は凄いな。

2007/01/03 M 晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画「春の雪」☆竹内結子にもう少し品があれば...。映画「初恋」☆★これはこれでいい。

2007/01/02 M 晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画「日本以外全部沈没」☆。さらにコミック「のだめカンタービレ」10-16巻一気読了。さらに、これは本当は数日前だが、磯山『バロック音楽』☆★。入門編としては多分完璧でしょう。それと竹内『99.9%は仮説』☆。

2007/01/01 L 快晴

・きょうの教養娯楽一般
映画「花よりもなほ」☆☆。映画「素晴らしき哉人生」☆☆。ドラマ「アリーマイラブ」(最後に愛は勝つ)☆★サンタ裁判の話。もちろん、ここのコメントに影響されたのだ。


2006/12/31 D たぶん快晴

・きょうの教養娯楽一般
確かにアレは一瞬全裸かと思った。

2006/12/30 S たぶん快晴

・きょうの教養娯楽一般
自動車部会合▼映画「恋の門」☆★。松尾スズキ監督だが、舞台も映画も松尾スズキとは相性が悪い気がする。

2006/12/29 V たぶん快晴

・きょうの職場外
副業B06完了。

2006/12/28 J 快晴

・きょうの職場
電車で出勤して資料を回収。

・きょうの愛車A
朝からレッカー会社と交渉。基本的に対応は効果的で、段取りの手配。しかし、Dがまさに本日から年末年始休暇に入ってしまっていたのは不覚であった。代車は必要だったので、レッカー会社の手配で一般の自動車屋に入院。代車は懐かしのカローラII。丸い方。足回りもステアリングもぐだぐだでイヤな匂いがするが、後方視界は完璧。

2006/12/27 M 快晴

・きょうの職場
いろいろ作業

・きょうの愛車A
ハンドルを切らないと直進しない問題について、埋没した左前輪になにか泥でも詰まっているのではないかと覗き込んだところ、それっぽかったので、帰りに洗車してみたが症状変わらず。帰り道、ふと右後輪を見るとフェンダーからはみ出しているではないですか。車体後部下部を見るとレッカーの際にひっかけたロワーアームがぐんにゃりと...。保険会社に電話して対応してもらいました。つづく。

2006/12/26 M 大雨

・きょうの職場
実は賀状印刷。

・きょうの愛車A
職場に向かうK街道が殺人的な渋滞で、つい出来心でショートカットを試みた。ところ、なぜか細い道に入り込み、これはいかんとUターンを試みた。ところ、その畦道は段差なく泥田になっていたようで、左前輪がずぶずぶと。完全にストールし、保険会社に電話。確か契約にはロードサービスがついていた筈だ。比較的早く、30分強で地元ナンバーのレッカーが到着。ずりずりやってかなり苦労したが、なんとか脱出に成功。小一時間はかかったように思う。脱出後、VDC failureが点灯し、ハンドルは右斜め10度切って直進するようになってしまった。どうせ年明けに1年点検に出す予定であったので、そこまでは騙し騙し。

・きょうのIT
"The Great Wall"ことiM24到着。過渡期以外に複数のPCを管理したことがないので、データおよび機能の振り分けが悩ましい。TV環境はiM24、職場関係の作業はiBG4で行うとして、iTunesやiCalはどちらをメインにすべきか。同期の問題があるので、iTunesを使うマシンが自動的にiCalを置くマシンになるのか。iTunesのデータ肥大化の問題から言えばiM24に置きたいところであるが、職場でリスト等をいじれなくなる。悩ましい。しかし、iM24(とIEEE1394給電チューナEyetv-200)のざっくり30万の正当化は、まずHDD録画機能付きの同サイズ液晶TVがざっくり20万、iLifeの新バージョンが1万、AirMacのハブとして1.5万、大容量HDDとして5万でここまでで既に概ね可能だ。さらに高速2GHzのIntelチップ搭載のOSXマシンつき。まあまあか。そうだ。そうにちがいない。

2006/12/25 L 晴天

・きょうの職場
いろいろ手を付けようとして結局どれにも手がつかず。本務校の来年度分レジュメ提出。B06下読み▼来年度は受講者数が適当な範囲(30名程度)に収まればQUIZを恒常的に実施する等の場合分けまで明言した方がいいのかな?

・きょうの愛車A
職場を19時で追い出されてしまったので、とりあえず偵察がてら黄色い帽子に行ってみたところ、なんと愛車Aにも使えるオイルフィルターが陳列されているではないか。以前同店で同商品を取り寄せたことがあるので、学習したのかもしれない。相変わらず学習しない大衆的安売り店Rとはえらい違いだ。やや感動したので、そのまま勢いでオイル交換。最近はずっとCastrolのMagneticである。

2006/12/24 D 晴天

・きょうのIT
挨拶状を兼ねた賀状の準備。写真のレイアウトがあるので昨年までのMSWordではなくPagesを使ってみたが、余白や行間などの書式の設定がまだ手になじまない。が、なんとか格好を付けた。

2006/12/23 S 晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画「たそがれ清兵衛」☆★。真田広之の腰の落としも宮沢りえの和服姿も完璧。最後の「鴨居」はどうよ、と思わなくもないがまあそんなもんか。

2006/12/22 V 寒い

・きょうの職場
来年度シラバス作成等雑務諸々。『EU統合の軌跡とベクトル』をご献本いただく。ありがとうございます。しかし送り主が同業Sさんと同業Aさんだ...。

・きょうのIT
無線LAN上でのファイル移送に関し、同僚Mさんよりファイル特急便というフリーウェアをご教示いただく。愛機iBG4とWinのMさんマシンにインストールし、ファイル移送には成功したが、数百Mのファイルになると小一時間かかってしまうようだ。結局、引退したiP3Gをデータ移送用HDDとして使うのが吉。

2006/12/21 J 寒い

・きょうの職場
講義X1+演習X2。講義は、バッファに頼ったがまあまあ。そろそろ来年度はデータの抜本的見直しが必要だな。2年次演習は英語の時事記事を講読。3年次演習は『文明の衝突』を一気に読了する筈だったが、割り当てていた10章中、レジュメが揃ったのが3つという惨憺たる状況であったので、国際交流Cに赴いてスクラブルに興じる。やはりきちんと落第させた方がいいのだろうか。ちなみに、本日が今年最後の講義であった。

2006/12/20 M きょうも昼はまぶしいが夜は寒い

・きょうの職場
事務処理を少しと、NYC業務、それからT60。

・きょうの教養娯楽一般
(いろいろな意味で)話題の映画ボラット。日本公開はまだのようだが、公式サイトもカッ飛んでいて素晴らしい。とても一流企業の公式サイトに見えない。もちろんわざとだが、サイト制作者が普段禁じ手にしていること思う存分やりました的な気持ち良さがある。おまけに、RSSフィードをしているフリをして中身が空っぽなところも芸が細かい。最高だ。

2006/12/19 M 昼はまぶしいが夜は寒い

・きょうの職場
2時間目1年次演習は映像学習としてフジテレビ「NONFIX」の憲法改正特集(九条、是枝裕和監督)を鑑賞。スクリーンのある教室ということでIT演習室に移動したが、これ幸いと留学生がネットで動画を見始めた、どころかイヤホンまでしはじめたので、無言で引っこ抜く。まあ、結局最後まで起きて鑑賞したのは1/4程度である。牽引力のある、面白い作品だったがなあ。午後は体調の問題でまともな仕事にはならなさそうだったので、ためていた雑務をばりばりっと。

2006/12/18 L 底冷え

・きょうの職場
体調不良のため休み。ただし、順序は逆である。また、午後からはフクヤマ(not 雅治)にもいくつもりだったのだが。

2006/12/17 D 曇天

・きょうの職場
OC。演劇志望の学生さんが。夜は就職の決まったOBの祝賀会。

2006/12/16 S 曇天

・きょうの職場
T60計画修正作業に着手。

・きょうの教養娯楽一般
録画していたタモリ倶楽部で萩原健太が口走っていたのをWikipediaでも確認したが、日本で初めてマジックショーのBGMに先頃亡くなったポール・モーリアの「オリーブの首飾り」を使ったのは松旭斎すみえだそうだ。しかも、マジックショーにBGMとしゃべりを入れるというスタイルも彼女が最初。というかこのスタイルは日本だけなのですべて世界初。偉大だ。

・きょうのIT
勢いで"The Great Wall"ことiM24を発注。同時にEyetv 200も。さらにサブのチューナーとしてちょいテレも発注しようとしたがどこも品切れ▼さらに勢いでiP5G/30(黒)を中古で購入。ビデオの世界に突入。黒を購入したのは、同僚Mさんが白のため、重複を回避したのだ。以前のiP3G/40がトランプカードボックスサイズだったのに対し、iP5G/30はちょうどカードケースサイズでなかなかハンディだ。

2006/12/15 V ダウンジャケットでは少し暖かすぎかも

・きょうの職場
講義X2。

・きょうの愛車A
外環道三郷のがら空き部分で特別高速料金を徴収されました。確認したところ、前回の特別高速料金徴収は2年半前であった。その際は、くだらない位ポイント累積(左右折禁止やシートベルト等)があったためか、簡裁まで行ったのだったなあ。

2006/12/14 J 夕方から雨

・きょうの職場
講義X1+演習X2。演習は2年次が結局ひたすら英語特訓w/Podcast。3年次は『文明の衝突』の「文明の衝突」じゃない方を読む。一気に読了。

・きょうの愛車A
移転してから2回目の横っ腹ガリガリ(というかベコリ)。ごめんなさい。

・きょうのIT
自宅AV環境改善計画について、"Great Wall" iMac/24を導入の上、バスパワーのEyeTv200でもつなぎ、さらにUSB(?)の地上波デジタルチューナーでも刺す方向で検討。これなら順次拡張で混乱していたケーブルもすっきり▼パナのドコモケータイにひかれる。903i。こっちの方がGPSナビがきれいそうだ。しかもbluetooth。ワンプッシュオープンも便利そうだし、フルブラウザは勝手に入れればいいようだ。

2006/12/13 M 晴れてたかな

・きょうの職場
ひたすら副業B05b。18h20には都内で会合のため出なければならなかったから。

2006/12/12 M 昼過ぎから雨

・きょうの職場
演習X1。午後から教授会だがサボって副業B05a。夜は某会合。脱退を半ば決意していたが踏みとどまる。同僚Mさんのご子息の情報を入手。

2006/12/11 L 晴天

・きょうの職場
講義X2。まあまあ。

2006/12/10 D 大安吉日快晴

・きょうの世間一般
M3。みなさまありがとうございました。

2006/12/09 S 雨

・きょうの世間一般
M3前日MTG。会場に引き渡すものは基本的に引き渡し、せいせいとして。

2006/12/08 V 女子高生もとうにハニワ化

・きょうのIT
ボーズ(Bose)のインナーイヤーヘッドフォンを試す。あまり遮音効果は期待できないな。低音もブーストし過ぎに思う。VAIOのボードPCをいじってみたが、リモコンでの操作がもたつく。

2006/12/07 J 学内では学生さんが使い捨てカイロをジャグリングしながらケータイ

・きょうの職場
講義(試験)X1+演習X2。3年次演習では、なんと7名中4名が無断欠席である。ただし、2名は健康上の理由があり、さらに大学のメールサーバーが絶不調のため学生さんが送ったメールが届いていない可能性を否定できず、心持ち猶予。しかし、頻繁にWebが閲覧できなくなるのは百歩譲るとして、学内外からのメールを突っ返すサーバというのは非常に問題があるように思われる。

・きょうのIT
Software Updateのため、愛機iBG4再起動。Safari Standでタブ環境を復元できることに気付いた。

2006/12/06 M 冬

・きょうの職場
昼に会議を招集される。午後はM3プレゼンを熟成&雑用。夜はM3MTG。

・きょうの世間一般
国連大学世界開発経済研究所(UNU/WIDER)が世界における富の遍在についての報告書を出したというので、とりあえず見る。報道では触れられていないようだが、世界の富裕番付上位50%に入るには僅か2161USD(ざっくり21万円?)の資産を持っていれば良いらしい。上位10%になるには6.1万USD(同610万)とややハードルが高くなるが、1%に入るための条件55万USD(同5500万)ほどではない。ちなみに、ヘッドライン的には「世界の最も裕福な2%が世界の富の半分を所有」である。しかし、国連大学のサイトからの連絡が悪いな。結局直接ググったよ。

2006/12/05 M 冬

・きょうの職場
2限演習は事情によりOFF。午後はM3用プレゼンをせっせと作成。夜はすだち計画。

2006/12/04 L もう本当に冬

・きょうの職場
演習X1。覆面調査員の侵入。代わりに?学生さんがおひとり無断欠席でいよいよ参加者がきわめて少数となったため、大量の一人当たり割当量に見合った作業時間を確保するため、次週は休みとし、再来週に一気呵成に。次々回(来年)は自由論題である。

2006/12/03 D 秩父はもう冬だが雪はない

・きょうの職場
某学会D2。SCO関係の部会と資源安全保障の部会。報告を聞いている限りでは、SCOは「攻め」ではなく「守り」。国連の機能不全に対して、国連の普遍性の回復と地域機構の政権奪取というふたつの方向性があることを論文で書いたことがあり、特にNATOのグローバルパートナーシップ構想などを見ると後者の方向性をぷんぷんに感じるのだが、では(東)ユーラシアではSCOかというとそういうことではなく、とにかく自分の陣営を固めることでアメリカの魔の手から身を守ろうということらしい。報告では、当初は中ソ国境保証というバイの視点から入ったSCO/SFがマルチの機構へと脱皮してゆく過程がビビッドに描かれていて面白かった。資源安全保障では同僚Hさんの報告もあったが、なんでHさんはこんなにプレゼンが上手いのか。素晴らしい。わかりやすすぎる。本当に分かっている人とはこういうものだな。

・きょうの教養娯楽一般
数年来の懸案であった秩父夜祭り。本年は週末開催ということもあり、クルマで攻めるのは自殺行為だという声を聞いてはいたが、直前にM3MTGがあったこともあり、そのままクルマで。R16から分かれてR299に入ったのは19h過ぎであったと思うが、そのせいか快適ドライブであった。秩父市内に入ると、さすがに駐車場は満車が続いたが、秩父鉄道駅の駐車場を確保。結論としては、意外になんとかなる。ただし、山車は本当の見せ場を見ることができたわけではなく、人波の中にストールしていたのを一応見た、という程度ではある。花火は屋台を冷やかしながら結構見た。20h頃到着ののち、21hすぎにはさっさと帰路についたが、秩父市内を抜けるのにまあ小一時間はかかった。ものの、花火を見ながらの渋滞なのでOKだ。ちなみに、週末の人出は29万人とのこと。秩父の屋台は他の祭の屋台とはなぜか一味も二味も違い、屋台でうどん・そばなどの麺類を売っている(冬の夜祭りだからか)、なぜか鮎の塩焼き、唐辛子、さつまいもスティックなどを売っている(地場ものか)、チキンステーキなどの「がっつり食事系」がある、焼きそばは大盛りな上に目玉焼きつきがデフォルトである。基本的に、付加価値が高い(が価格は普通)。

2006/12/02 S 寒い

・きょうの職場
学会@T洋E和(横浜とは名ばかり)。案内されたバス路線には案内されたバス停がなく、会場の裏山から入る。サバイバル気分。報告内容を聞きながらマクロ的考察に沈潜す。平和構築関連の部会に出席したが、いわゆる「紛争後(以下PC)」支援にもマクロ的な国際システムの変容がある。旧来的なPCは(少なくとも建前上)対等な国家間の紛争の後処理であった。従って、最近行われているような国家再建を請け負うようなPCなどというのはそもそも想定外であり、法的枠組みがない。無理に現行の法的枠組みで理解しようとするならば占領法規を適用するしかないらしいのだが、やはり無理がある。PRTの問題も、そもそもはPKOの多機能化への対応(統合運用)であるり、その多機能化というのがいわゆる国家の体をなしていない国家の存在という新たな要素の出現が問題である。傲慢な話だが、国際社会の階層化の問題に向き合わざるを得ない。元国連大使K先生の講演はダルフールの話が中心。だが、欧米側の対応(迷走)についてはやや疎。「保護する責任」のことは "R to P" の略称を使用されていた。現段階の状況でやや評価されていたのが印象的。ただ、日本の側が売り込んだのは「人間の安全保障」。そういう外交過程もあるのね。

2006/12/01 V 寒い

・きょうの職場
講義X2。来年度のオムニバス非常勤についていろいろ。

2006/11/30 J まあまあ

・きょうの職場
講義X1+演習X2。特に演習は中間試験と祝日を挟んで3週間ぶりであったので、まあ、リハビリである。

2006/11/29 M 秋晴れ

・きょうの職場
副業B04終了。一晩寝かす。

・きょうのIT
pdfブラウザyepとBPM一括測定ソフトbeaTunes導入。単純にUSBハブを無線化できるのと同じというサイレックスのSX-2000WGにも心惹かれる。ただ、問題はプリンタを買い直すよりも高いことだ。

2006/11/28 M たまに傘を持っている用心深い人も

・きょうの職場
午前の1年次演習は同僚Jさんにおまかせ。午後、大学業務関連で同僚Jさんと密談。夜、某学会(自称)に招集される。

2006/11/27 L 中庭の芝生の水は意外と深かった

・きょうの職場
講義X2。非常勤先Hの学生さんはカメハメハ大王を知らなかった。

2006/11/26 D 降ると言われたが少なくとも日没までは降らず

・きょうの職場
母校Kでパネル報告をなんとかこなす。報告初体験でガチガチだった後輩F報告の直後だったため、「リラックスし過ぎ」、「舐めてる」、「なめんなよ(全日本暴猫連合)」などのコメント多数。「ミトコンドリア型統合」のネーミングについては、「EUのことをバカにしている」「内容的には否定しないがもっといい名前はないのか」「ちっちゃいって意味か」などのコメントが寄せられた。さらに、本当はこれを進化させた「クラインの壷型統合」というのも用意していたのだが、これはなんと同席した同門にして変態のH、先輩の(たぶん変態ではない)Yさんともに「クラインの壷」を知らないことに驚く。在ブリュッセルの後輩(これは準変態)Tも知らなかった▼下界で開催されていた三田祭ではゼミの後輩がミスになった模様。論文集を買ったが、プレミアつかんかな。

2006/11/25 S 一応車内でもエアコンはつける

・きょうの職場
昼前は副業B04工程B。一応格好はつける。で、一応格好をつけただけのはずだったそれで納品したりするんだな、これが▼明日のプレゼン準備を(これも)でっちあげる▼Tata YoungのEl nin-yo!は最強の地球温暖化ソングに認定。アルバムタイトルもTemperature Risingときたもんだ。

・きょうの世間一般
M3MTG。

2006/11/24 V 寒いんだか寒くないんだか

・きょうの職場
講義X2。間違えて1フロア上の教室用のワイヤレスマイクを掴んでいってしまい、教室で試したがもちろん音は入らず、それでスイッチを入れっぱなしのまま最前列に放置して地声で講義を開始したところ、最近システム入替でなぜか物凄く高性能になっていたそのマイクは、自分の講義の声を思いっきり拾った挙げ句に、1フロア上の教室のアンテナに思いっきり音声を飛ばし、別の講義(物理らしい)が行われていたその教室に国際関係の講義が「びんびんに」(物理の先生談)響いていたらしい。物理の人が飛んできた。ごめんなさい。

2006/11/23 J 晴れても寒い

・きょうの職場
自宅で副業B04工程B。工程Bはさらに2工程に分離して考えた方が良さそうだ。1パラ=1枚が基本。

・きょうのIT
そもそも何を探していたのか忘れたが、ついでに発見したLED Spectrum Analyzerを導入。iTunesのビジュアルに古き良きアンプの針の動きを表示。針の動きがぎこちないが、まあまあ風情がある▼思い出した。音量調整のためのプラグインを探していたのだ。Volume Logicというのがいいらしいが、有料なのと、そもそも現時点でiTunes 7に対応していない▼httpmail-plugin復活。"httpmail"で検索をかけて関連ファイルを一網打尽に廃棄し、改めてインストールした。

2006/11/22 M 日が出ているうちは結構暖かかったのだが

・きょうの職場
副業B04に着手。副業Bの作業は三工程に分かれるのだが、とりあえず工程A完了である。しかし、この下読みが今日の唯一の本命の作業なのに着手したのが15時、だらだらして本当に着手したのが17時、40分作業してあとは遊び、20時に復帰して20分作業して終わったことにしてまた遊んだ。6時間で1時間しか作業してないぞ! しかし、この下読み作業は本当に集中力が続かないので、かくのごとく渡良瀬遊水池のような広大なゆとりが必要なのである。必要な遊びなのである。残る2つの工程はうまくいけば半日X2。だが、ゆとりをあわせると2日か。これとCOE報告準備が週末まで、T60原稿書き直しが月末まで。その間にM3計画準最終打合せ。

・きょうの愛車A
ものすごく久しぶりに洗車。まあ、前回はたっぷりコストをかけて手洗いかつコーティングをしてもらったので3ヶ月は大丈夫と思った。手前、意地で3ヶ月洗わなかっただけのこと(だが現実にはかなり無理があった)。機械式洗車では天井のアンテナ付近とCピラー付近が良く洗えてない...。っていうか、エンジンオイル購入履歴を確認したら1年前だ...。

・きょうのIT
Win環境では携帯動画変換君以外の手軽な動画処理(変換)ソフトが見当たらないな▼日経テレコンは、特にSafariで閲覧するとフキダシを出してメニューの選択を妨げていたが、どうやら仕様を変更したようだ▼ドライバをインストールし直してLBP-1120復活もOSXの無線LAN(AirMac)越しには印刷できないようだ(「プリンタの追加」ができない)。Canonのサポートサイトには記述が一切ないが、AppleのサイトでDiscussionsの中に記述を発見。同僚MさんによればAppleと相性の良いプリンタはhpかBrotherとのこと。Brotherは悲しいくらい外観デザインが悪すぎるので、今後はhpか。

2006/11/21 M 秋雨の合間の快晴でまるで季節外れのヤブ蚊のように大学の前を族系の単車がブンブン単独走行

・きょうの職場
演習X1。学部教科書の自分担当部分を講義。来週は経済部分なので荘さんにまとめて講義を依頼▼某U先生が学生に読ませたという岩波ブックレットの『コソボ紛争』を読んでお勉強。「ウィルソンは民族自決とは言っていない」(大意)という箇所が気にかかり、確認したがなるほどその用語は使っていない。英語版Wikiなんかでも要約には入ってくるが。要するに、「植民地を離してやれ」ってことで、「門戸開放政策」や戦後のケネディの政策と同じか。まあ、結果的にきれいに言えば「民族自決」なんだが、「植民地解放」は「民族自決」の補集合だよな▼先日のW3講演会でその存在を知った同業者の競合本?を研究。福田編『欧州憲法条約とEU統合の行方』。略して『行方』?しかし、憲法条約が実質的にポシャって悲劇の本。Nさんの「外交・安全保障アクターとしてのEU」という思いっきり次回自分報告に競合する内容の章を発見して冷汗。をかいたが、読了してみるとこりゃWじゃないですかNさん。でも、勉強になりました。とともに、現在の課題を共有し、自分が将来的な課題としているところを落としていることに安心というか共感というか、共闘。

・きょうのIT
無線化計画の一環として発注したBT機器が到着。ともにmobilecastのmLink RAudio Bluetooth Transmitterである。充電ののち、軽くペアリングして現在のところ快調に機能している。Airfoilのときのような時間差もない

・きょうの教養娯楽一般
Amateur - Lasse Gjertsen。指一本レベルでも地道に合成すれば曲が。爆笑した。この顔パク?以来

2006/11/20 L 雨

・きょうの職場
講義X2。まあまあ。

2006/11/19 D 雨

・きょうの愛車A
念願であったロータリーエンジン体験(RX-8)を自動車部で。3K-4K回転での伸びは素晴らしい。のだが、トルコンATかつデジタルメーターだったので実感なし。これがセミオートマかマニュアルでかつアナログメーターだったらなあ。愛車Aでぬうわ-ぬえわKm/hの感覚でぬおわ-ぬやわKm/h出ている。夕食は奥多摩の隠れ家的かつ六本木資本的某料理屋。雰囲気は最高だが、味ははっきりいって普通だ。その場では言わなかったけど。

・きょうのIT
元同僚Iさんからプロジェクタ(PLUSのU4-237)をお借りする。試運転と称してリビングの壁にTVを投影して遊ぶ。通常の番組を投影したところ、出演者が全員テカって見えたので、データプロジェクタだけに白のバランスが甘いのかと思いきや、その後に投影した映画では何ら問題なかった。

・きょうの教養娯楽一般
映画「運動靴と赤い金魚」☆☆★ああ終わるとは思わなかった。

2006/11/18 S 秋晴れ

・きょうの職場
大学業務X1、研究会X1。大学業務では大分の関アジの味に目覚めた留学生から日本の海の幸の話をこんこんと。研究会ではウズベキスタンからのお客さんに海の幸を振る舞う。海の幸の一日?

2006/11/17 V 秋晴れだが風は相当寒い

・きょうの職場
講義X2。なぜか4限の受講態度が改善。マイクをちゃんと使ったからか。ちなみに先週はマイクを忘れた。あるいはゆっくりしゃべったからか。まあ、いずれにせよヤツらは内職しているのだが▼ちなみに、学生さんは『銀河鉄道999』は名前を知っているだけで見たことはない。ファースト・ガンダムならOK。『沈黙の艦隊』も名前だけ。ついでにスティーブン・セガールも名前だけ。

2006/11/16 J 秋晴れ

・きょうの職場
講義X1。まあまあ。

・きょうの世間一般
首相が大学時代アーチェリー部だったとは知らなかった。

・きょうのIT
というわけで昨日はネット環境不調の際にPCを疑って再起動X1▼研究室Win機を地道に増強。

・きょうの教養娯楽一般
デイリーポータルZの東京無料バスツアーを読んでいて思ったのだが、無料のバスが着く先は競馬場って、なんだかもらったパスで乗車してゆく先が機会の体をタダでもらえる星、みたいな話で素敵だ。松本さんも、槙原さんに逆切れされて裁判になるかもしれないし、大変だな。

2006/11/15 M 秋晴れだが夕刻少し雷雨

・きょうの職場
相変わらず学内LAN不調。IT部門に直談判したところ、夏以降不調であり、鋭意対策中であるとのこと。とはいえ、結局職場に来るとネット孤島になってしまうというのはどうかと▼某非常勤先関係でなぜかオムニバス科目の調整のようなことをやっていたが、ようやく人の手当がついた。特定の齣にたったひとりを張り付けるだけでも大変なのに、一気に数人を張り付けなくてはならない。安請け合いを少し後悔した。が、達成したからまあよしとする▼昨日の研究会でなぜかヒョウの如く降ってきた院生方面からの数々のリクエスト(しかも他大学)を一気にこなす。座右の銘は「出せば出すほど強くなる人間の力」。とでも思わないと。

2006/11/14 M 秋晴れ

・きょうの職場
教授会をサボりやむを得ぬ事情により欠席し、自宅でいろいろ電話して仕事。夕方からW大の講演会に出かける。W教授(議員)とW教授の夫妻講演である。実は同日同時刻にもう2件講演会がブッキングされているという恐ろしい事態に陥っており、当初はサウジ関係者@K大学に赴くつもりで関係者にもかるーく連絡してあったのだが、週末のE学会で自分の本命の研究テーマの関係者M教授@日仏会館というのが突然予告され、仕方ない、こちらにしようと変心したところにさらに追い打ちで当日本日の朝になって今回のW&W@W大学(3Wか?)が突然告知されたのである、W(夫)もW(妻)も個別には遭遇したことはあるが二人まとめて半径1メートル以内に接近したことはなかった気がするので、話の種も兼ねて(もちろん内容も本命であった)こちらにいくことにしたのだ。内容については当然控えるが、自分の理解が大体間違っていないことは確認。W教授(夫)には特に懇親会で詳しくお話を伺うことができた。感激。W大の院生につかまり2件の論文コメントと1件の調査を求められる。T大のN先生が憲法条約の翻訳を例の本より先に作成しておられたことを知る。っていうか先生、Winアプリ形式になってますけど。ページはこちら

・きょうの教養娯楽一般
映画「スウィング・ガールズ」☆☆実はなかなか良かった。ジャズ大名みたいだ(徐々にできていくところが)。

2006/11/13 L 秋晴れだったと思う

・きょうの職場
2限演習は誰も来なかったから、恐らく先週休講にしたんだろう。午後は非常勤Hで2齣。

2006/11/12 D 秋晴れだが中庭では枯れ葉の竜巻が

・きょうの職場
EU学会D2。全体的にコメントは控える。某N大学のUさんは活発にご質問なさっていたが、報告者が女性の時限定であることを発見。

・きょうの教養娯楽一般
自家製辣油の作り方。非合法の密造とかじゃありません。

2006/11/11 S 小雨だが傘をさすものでは

・きょうの職場
EU学会D1。そうか、サルコジとメルケルは仲良しなのか。

2006/11/10 V 10月上旬の気候だそうだ

・きょうの職場
相変わらず、4時間目は最悪だが5時間目は良い。世界史必修漏れ問題を調査したところ、4時間目は半数近くが履修していないと答えたが、5時間目は8割が履修したと回答。

2006/11/09 J たぶん秋晴れ

・きょうの職場
講義X1。演習は2つともお休み。

2006/11/08 M 秋晴れ

・きょうの職場
KKを一気に完了。本当は学長随行業務のはずだったが、詳細が知らされないので直属上司に確認したところ、「ああ、あれ、とりあえず中止」とのこと。こちらから確認しなければ何の連絡もないまま一日中待機していただろう。かるーく殺意を覚えた。わけないじゃないですか。ええ。

・きょうのIT
KK関連で図版作成のため、継続的な課題であった次世代ドローソフトの選定作業を再開。どうもEazy Drawというのが手になじみそうだ。「使いやすいマルチレイヤーのドロー」という条件も満たしている。ただし、KK予算にはイラレも入れておいた。なお、ドローソフト選定の旅の途中でアイコン探索の旅にも出てしまったが、Interface Liftというサイトには結構まとまっているようだ。

2006/11/07 M 昨日に同じだが夕方やや風

・きょうの職場
演習X1。非常勤先Nのオムニバス講義調整を試みるも挫折。と思ったらKKの督促電話がかかってきて着手。このサイトは異常に使いにくいな。

・きょうのIT
相変わらず学内LAN不調。Safariの不調を疑って愛機iBG4再起動。その後、Mail.appも不調になって再び再起動。しかし状況は改善せず。Appleのサイトではサーバの不調は報告されていないので、純粋に学内LANが糞。上記KKの資料を大量に印刷して久しぶりにインクカートリッジ交換。そういえば先日家庭内無線LANを構築して以来LBP-1120の印刷も不能だ。

2006/11/06 L 秋晴れだが朝夕は冷え込んできたなあ

・きょうの職場
演習X1。受講生が少ないため、お互いに遅刻すると結構行き違いになるようだ。当面の課題ラッシュをこなした直後のため煩悩に身を任せて堕落中。

・きょうの教養娯楽一般
なんとなくノーマークだった涼宮ハルヒの憂鬱TV版をほぼ一気に視聴。同僚Mさんのご推薦。確かにエヴァ以後最強だ。ジュブナイルSFという意味で、筒井康隆の非常に正統な系譜。

2006/11/05 D 秋晴れ

・きょうのIT
iPn2GのRedを初見。なかなか良さそう。3Wayでスタバ・タンブラーポケットと書類ポケットがついた運命のPC鞄にはいまだ巡り会わず。しかも本を何冊も入れられる容量が必要だ。ITO-YAでみかけた屋外写生鞄が現時点では最も近い。

2006/11/04 S 秋晴れ

・きょうの教養娯楽一般
「アメリカン・ビューティー」☆☆いろいろ社会派。当初ディスクに傷がついており途中で再生不可に。TSUTAYAのO店では特にお詫び的なサービスはなく、別のディスクと交換できただけ。それも最初は店に他の在庫がないということでレンタルチケットを渡されて他のものを借りてねというスタンスだった。同じTSUTAYAのK店では店に磨き機(?)があり、その場で磨いて復活させてくれた上にレンタルチケットをくれたものだが。まあ、O店は今後利用しないだろう。

2006/11/03 V 秋晴れ

・きょうの教養娯楽一般
映画「ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ」☆☆改めてレンタルし直して見たが、最後の40分がそれほど段違いに凄いとは思えなかった。映画「博士の愛した数式」☆★冒頭の音楽で一瞬ビビったが、結局まあまあだった。

・きょうのIT
全環境無線化計画の一環として、まずAirMac Expressを導入。プロバイダNがPPPoEを採用しているのが多少ネックだったが、PPPoEは愛機iBG4側では設定せず、AM設定でかませばいいようだ。これでネット接続の無線化には成功したが、音声の無線化については、若干危惧していた通り、iTunesの、しかも音楽ファイル限定であった。調査すると、Airfoilで飛ばせるようだ。(対象ソフトのみならずOSの)再起動後、しっかり飛ばせるようにはなったが、かなりズレるため、実用に値しない。結局、さらに調査の上、BTのトランスミッターレシーバーを購入。これが成功すればあとはロケフリか。あるいはSling Box。

2006/11/02 J 秋晴れだが夕方ほんのり雨

・きょうの職場
講義X1+演習X2。講義では事務のおじさんに教室を開けておいてもらえずに開始が10分遅れる。3年次演習では学園祭明けの新展開。就職活動支援と卒論準備の開始。学生さんにはリクナビ登録と志望・関心業界/職種全般および個別企業についてのレポート作成を命ず。卒論については関心分野を聴取し、最大公約数的な参考文献の選定にかかる。次週および次々週は中間試験期間のため休講、再々来週は祝日のため、次回まで7X4日ある。

2006/11/01 M 秋晴れ

・きょうの職場
タッチ&ゴー。

・きょうの愛車A
同僚Mさんのお供でAのTTを試乗。DSGは素晴らしいが素晴らしすぎてシフトの実感がない。

2006/10/31 M 秋晴れ

・きょうの職場
2時間目の1年次演習ではゲスト講師として同僚Mさんにご登壇願う。昼食にそばをごちそうして償う。副業B03を仕上げ、その後個人的雑務。今後の優先順位は、MMM計画第三弾打合せ準備にKK若手準備。それからメディア。

・きょうのIT
次期愛機計画について整理しよう。Intelはどうでもいいが、享受を期待するメリットは次期OS、ロケフリ対応、Win機能強化と動作速度向上である。従って、少なくとも次期OSが標準搭載されるまでは待つことになるな▼Aqua4iTunesをInstall。懸案だったiTunesのスキンの簡素化に成功。

2006/10/30 L 秋晴れ

・きょうの職場
本務校は学園祭終了後の撤収日で全面休講。教員などに公式の通知はなく、大学のサイトにも掲載されていないので、学生さんに聞いて知った。相変わらず学内LAN接続環境が途切れ途切れなことと併せ、現IT部門で誰かが解雇されることになったとしても当方は一切弁護しないことを改めて固く決意。学生さんや高校生の前では職場の批判はしないことをモットーにしているので、ここらへんについては良心の呵責を感じつつも口を閉ざしているが、逆に、もう募集活動中でも高校生の前で本学のIT環境について宣伝材料にすることは一切しない。もう少しで堪忍袋の緒が切れると、悪口を言い始めるだろう。非常勤先Hで講義X2。

2006/10/29 D 秋晴れ

・きょうの職場
学園祭D2。今年も花火Good。同僚Yさんの奥さんを(ご結婚後)初見。微妙にペアルック。

2006/10/28 S 秋晴れ

・きょうの職場
学園祭。ゼミ展示を偵察。昨年に引き続き今年も同僚Mさんのゼミの論文集を買わされる。特に今年は教室利用申請で出遅れて間借りしているので尚更買わせていただく。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ」☆☆そんなことをロックに歌われてもなあ。しかし冷戦史を語る佳作映画のひとつ。HDDレコーダの録画データが壊れていて、途中までしか見れなかったが、まあいいかと思っていたところ、レビューには「ラスト20分が特に良かった」の評。

2006/10/27 V 確か秋晴れ

・きょうの職場
順当に講義X2。

2006/10/26 J 秋晴れ

・きょうの職場
午後から休講になり学園祭準備期間。学生さんは熱心に作業にあたっているようだ。B03に着手。

・きょうのIT
実家から回収してきた初代iMac(333)を研究室に設置。OS8.6のネット設定など忘れてしまった。今度同僚Mさんに指導を仰がねば。さらに同僚Mさんからヘッドレスデスクトップをいただいてこれも研究室に設置。W2K。備品の液晶タブレットを接続して表示。研究室は一気にPC天国に。

2006/10/25 M 秋晴れだが寒い

・きょうの職場
書類仕事を2件。Y大学のTさんからご献本いただいたご著書(と、自分で買ったもの)を一気に読み、コメント。

・きょうの教養娯楽一般
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』☆★および『戦争民営化』★。後者は編集が仕事をしていない。「シュミレーション」も久々に発見した。

2006/10/24 M 忘れた

・きょうの職場
1年次演習。学生さんが十分な貢献を達成するまでエンドレス作戦。50分延長。寒いので赤外線ヒーターを出動させる。

2006/10/23 L 雨

・きょうの職場
本務校での演習では、学生さんが、あれ...?講義X2。

2006/10/22 D 秋晴れ

・きょうの職場
後援会会合。日曜の夕方は順当に高速が混雑するようだ。事故渋滞が2件に自然渋滞(長野からの行楽帰りと思われる)が1件。東松山で高速を下りて1H。

2006/10/21 S 秋晴れ

・きょうの職場
後援会会合参加のため出張兼帰省。

・きょうのIT
元同僚Iさんからいただいたtalbyを実家に回し、自分用をW22Hに戻す。

2006/10/20 V 忘れた

・きょうの職場
非常勤先Nで講義X2。1齣目では学生さんの聴講態度に静かにキレ、抜き打ち小テストを課す。

2006/10/19 J 秋晴れ

・きょうの職場
講義X1+演習X2。書類仕事をいろいろと。

・きょうのIT
以前からの懸案であったロケフリを、少し本腰を入れて調べる。愛用のRec-onはマイナーすぎるためか、リモコン対応機種リストにはいっていない。ちょうど明日発売の新型のロケフリでは学習機能付きのAVマウスが搭載されるということなので、これを待つのが賢明か。さらに、旧ロケフリは有線イーサを飲み込むポートしかないので、PCのネット接続を確保するにはルータをかませるしかないか、いやまあ家庭内の無線TVになればそれでいいかとも思っていたのだが、新型は家庭内の無線LAN環境に入り込めるらしい。なんとなくまだ不安は残り、さらに職場の無能なネット環境と考えあわせるとやや暗澹たる気分となり、さらに職場ではTVが見れたりしたら仕事にならんとも思うので、まあそれはあったらあったでいいが機能不全でも一向に構わない。

2006/10/18 M やはり秋晴れ

・きょうの職場
張り切って書類仕事、と思ったが。

・きょうのIT
実家に頼まれてSで中古のiBG3/800を購入。一時は自分用にMBを、とも思ったが、やはりACなど周辺がまるっと変わっていることや、その割に本体のデザインの引力が弱いことなのでいまいち踏み切れなかった。Airmac Expressカード対応はiBG4からだった。旧Airmacカードはネットなどで1.5万程度で取引されているようだ。帰宅後、設定を確認したが、ソフトを数個移植したのみだったで数分で終わる。勝手知ったる機種は楽だ。

2006/10/17 M 秋晴れ

・きょうの職場
本日は非常にイレギュラーな日で、通常の2時間目の演習は強制休講だが、臨時に1時間目の演習を担当させられていたらしい。いつも通り2時間目に合わせて出勤して無意味。しかもよりによって昨日に限ってケータイを職場に放置。まあ、ケータイを持っていたとしてもかかってきた電話に言えることはひとつしかなかった。すなわち、「忘れてました。間に合いません。ごめんなさい」である▼副業B02はリスケ。寝たのだ。

・きょうの愛車A
昼頃、風がないのを見計らってエンジンオイル注ぎ足し。ついにPでガリ。

・きょうのIT
愛機iBG4を久しぶりに再起動。iDiskの接続が不調だったので▼赤いiPodに心惹かれる。つい、「3倍早い」とか口走りそうになる世代には毒だ。しかし、どうせなら次はpodcastに対応しているのは当然として、HDDレスで映像に対応しているものを希望。現行機種には存在しない。

2006/10/16 L 秋晴れ

・きょうの職場
演習X1+講義X2。日曜が終わるまで手を付けられなかった副業B02が既に明日正午〆切。寝れないな..。

2006/10/15 D 快晴ながら羊雲

・きょうの職場
本務校でOC。ざっと70名以上の大入り満員。

・きょうのA
バック・ジャウアーちょろちょろ行く。伸びるパンツでご機嫌。Kまつりで迷子に。

2006/10/14 S 快晴

・きょうの職場
学会D2。50周年記念パネルでは元UNHCR緒方さんとゲレメク元外相と愛犬ベリーのKeynoteが琴線に触れる。今回の木更津は往路下道で第三京浜までいつも通り1H、橋まで1H(これが長いかも)、橋から会場まで0.5H。復路はR16でR357分岐まで1H、千葉NT脇から外環下に抜ける途中で2H、最終的に3.5H。

2006/10/13 V 快晴

・きょうの職場
学会。敬愛するT大のT先生が小沢一郎に似ていることを発見。夜はK大のK先生やB研のYさんや若手のホープSさんらと会食。

2006/10/12 J 忘れた

・きょうの職場
講義X1+演習X2。学園祭準備は馬力をかけてなんとかなりそうだが、会場を抑えていないことが発覚。

2006/10/11 M 快晴だが小雨も

・きょうの職場
覚悟を決めてT60原稿送信、その後ジャングルと化していた研究室を猛烈に整理。

2006/10/10 M 快晴

・きょうの職場
午前1年次演習、午後会議、のち懇親会兼名誉教授祝賀会。同僚Mさんの司会のお陰で素晴らしく適切に進行する。会場Bは好評。

2006/10/09 L 快晴

・きょうの世間一般
M1計画の後処理にかかる。

2006/10/08 D 快晴

・きょうの職場
T60から手を離す決意を固める。

2006/10/07 S 曇天のち晴天

・きょうの職場
T60追い込み。

・きょうの世間一般
人生の通過儀礼実行段階第三局面(M2計画)の地道な打合せ。瞬間的にはT60の方が優先。

2006/10/06 V 大雨

・きょうの職場
講義X2。講義冒頭に配布されたレジュメを入手即退室していった学生さんがいたが、穴埋めレジュメだと気付いていたのだろうか。要点ほど空欄になっているという落とし穴だ。また、昨年まではいなかった新型の学生さんとして、ヘッドホンをしながら講義を受けている(?)学生さん。イヤホンもいるが、なんと、大型の密閉型ヘッドホンもいる。強者だ。こちらとしては試験ができていれば通すだけ。できていなければ落とすだけ▼帰路KOにてT60の調べもの。やや重要参考資料のR. クーパーが週明けまでは届きそうにないからだ。非常に面白いが、キャサリン・ザ・グレートって一瞬誰かと思ったぞ。ちなみにKO南館図書館は初潜入である。

2006/10/05 J 雨

・きょうの職場
講義X1+演習X2。2年次演習では恒例の社説分析に着手。今回はネットから。3年次演習では学園祭準備に着手。

2006/10/04 M 雨

・きょうの職場
汚いオトナになりかけているのである。T60計画では1.6万字を求められているものであるが、まず、1pと0.5pの図表を作成し、これで枚数を稼ぐ。これで400字詰め換算で4.5枚埋められる。1.6万字というのは、実は文字数ではなく枚数から算出された数字である。要するに400字で40枚が求められているのである。であるから、Wordの書式を40X40に設定して作業すると10pなのである。そうすると、現時点で文字数は8500であるが、頁数では8pなのである。前述の図表はこの換算でWordの1pと少しであるから、ゴールは9p弱である。なんと、1.6万字の原稿なのに8500字書いた現時点であと1pなのである。こんなもの、これまで書いてきたのは専ら本文であり、今しがたアタマに前口上をつけたしたばかりであるが、結論でシッポをつけてしまえばすぐに埋まるのである。なんかおかしくないか?ないよな?ないよな?よーし。

2006/10/03 M 雨

・きょうの職場
1年次演習。その後はひたすらT60。しかし「消して書き」なので文字数は増えず。

2006/10/02 L 雨

・きょうの職場
演習X1+講義X2。非常勤先Hでは新型プロジェクタのある教室になり快適。なんせ照明ONでもOKなのだ。しかし、PCとの接続に少しトラブル。また、発火しない新電池は、まだへたりが全くないため、やはり2齣を楽勝でこなす。快適。今度こそ、真面目に充電していないときはAC電源を外す、というのを励行してみることにしよう。ただしT60計画はいまだ終わらず。メールの着信に怯えながら暮らす。

2006/10/01 D 昼過ぎから雨

・きょうの職場
最新ブッシズム「私の仕事で一番難しいのは、イラクと対テロ戦争を結びつけることだ」。意外といい人かもしれない▼ED計画は学生さんが全滅なので寂しく単独で撤収。再起を誓う▼T60計画。

2006/09/30 S 意外に晴天

・きょうの職場
ED計画作業。学生さんはひとりだけ来てくれた▼T60は一応埋めるべき章立てを(ようやく)構築。

・きょうのIT
Appleから発火しない電池が届いた▼iPn新型実物初見。ホイールのデキが良くなっている気がする。

2006/09/29 V 晴天

・きょうの職場
本格講義その1。

・きょうのIT
光回線開通。niftyなのだが、nifのsmtpを使わないとmailを送信できない模様。そんなに早くない...と思ったが、speedtestをかけるときっちり12Mbps。マシンが遅いのか。

2006/09/28 J 秋晴れ

・きょうの職場
本務校での講義一発目。これまでは演習だった▼2年次演習は腕試し、3年次演習は19時まで粘ってED計画を一気に仕上げる。5時間目に移動していたことについて学生さんからクレーム多数。5時間目が終わる時間が真っ暗だからいやなんだそうだ▼副業B01にもケリ。さあ、懸案のT60計画だ。〆切まであと2日。この間に入手していたウェーバー論文を読めば光明が見えてくる...のかどうか。

・きょうの教養娯楽一般
遂に地元K市も芋焼酎参入らしい。

2006/09/27 J 快晴

・きょうの職場
学科長から謎の打診。

・きょうの愛車A
愛車候補Fを試乗。愛車Aの2/3の価格だが、相応の価値はあり、しかもなんといっても後方視界がダントツ。玉石混淆のネット上の試乗体験記などでは、パワー不足、トルク不足が云々されているが、まったく感じなかった。D担当者と雑談したところ、そもそもイタ車ユーザはぶん回して走ることに慣れているので、とのこと。日本車ユーザは一般的に2000も回さないでシフトアップするらしい。ほんまかいな。しかし、1. 恐怖の駐車場にも次第に慣れたため愛車入替の必要性が薄れ、2. 愛車候補Fはやはりかなり若作りで、3. 愛車Aの良さを再認識する結果になったため、基本的に愛車A継続の流れ。ただ、愛車候補Fの顔はかなりスタイリッシュ。帰路、インゴルシュタットのターボに感銘を受ける。

2006/09/26 M 冷たい雨

・きょうの職場
なんだかアザラシっぽいな...。それで海軍大学に...。ちなみに、Wikipediaで引っ張ると同姓同名の役者(のみ)が出てくる

2006/09/25 L 快晴

・きょうの職場
本務校ならびに非常勤先Hでも講義再開。今日明日で副業B01にケリをつけないと。

2006/09/24 D 快晴

・きょうの世間一般
M計画第二局面完了(暫定)。カートン追加。結局小10大10。お世話になっている三協運輸サービスは体育会系。申し送りとしては、大に余裕を持たせておくと最後になんでもぶち込んで持っていける。蓋を閉めなくてもOK。また、衣類はハンガーボックスを持ってくる▼世の中には全自動洗濯機用蛇口というものが存在することを知った。

2006/09/23 S 快晴

・きょうの職場
副業B01。

・きょうの世間一般
M計画第二局面本格始動。殆ど一日で道筋をつける。なせばなる。

2006/09/22 V まあまあ

・きょうの世間一般
M計画第一局面完了。

・きょうの職場
講義開始第一弾。まあ登録確認とオリエンのみ。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了筒井康隆『虚構船団の逆襲』☆★。

2006/09/21 J 閉め切ると日差しで暑いが風が通ると快適

・きょうの職場
ブレアのブレーンにして現在ソラナの片腕であるロバート・クーパーの伴侶(どうも入籍していないような気がする)はピアニストの内田満子だとは知らなかった。

・きょうの愛車A
愛車候補F

2006/09/20 M 割と暑いのはやはり台風に吹き込む南風か

・きょうの職場
作業をしようとは思うのだが、やはり「天平の甍」方式しかないのか。

・きょうの愛車A
ところで、愛車Aと愛車候補Fでは実際問題として荷室はどれだけ狭くなるのだろうと気になっていた。目安として、(前)後オーバーハングを確認しようとしたが、日本のカタログには載ってない。仕方がないので実測しようとしつつ、念のため海外(とりあえずフランス)版のカタログを確認したところ、ばっちり掲載されてやんの。ちなみに、全長が約200短くなる内訳はホイールベース70、前後オーバーハングそれぞれ30, 100であった。要するにキャビンと荷室で170。結構なものかも。もっと前で稼いでいてくれることを期待したのだが。

・きょうのIT
httpmail-plugin不調。

2006/09/19 M まあまあ暑い

・きょうの職場
教授会はパス。夜、ED会合。副業Bは受注確定。

2006/09/18 L 台風は通過

・きょうの職場
母校K大学院合宿に紛れ込む。11月に学会(?)報告をひとつ増やされる。AZで見当たらなかったことをいいことに師匠に献本しないでとぼけようとしていた『ガバナンス』『政策課題』だが、新宿紀伊国屋で見かけてしまった後、遂にAZにも晒されたので自首。往路は寄り道1Hを含めて3H、復路は計算通り環八まで1H、その後1Hで2H。215Kの11.6K/L。

2006/09/17 D 夕方から台風接近に伴う雨が少し

・きょうの世間一般
M計画関連で府中訪問。夕方、明日に備えて冷蔵庫&TV回収。

・きょうの教養娯楽一般
新本拠地Fにおいしいそばや発見。映画「電車男」☆★。実はなかなか良かったが、TV版のエルメス(伊東美咲)と映画版の電車(山田孝之)の組み合わせが良かったのではないかという評には同意。

・きょうの職場
副業B送信&投函。

2006/09/16 S 忘れた

・きょうの職場
副業Bに概ねのメド。

2006/09/15 V ぼちぼち暑い

・きょうの職場
副業Bに着手。19日〆切。明日一杯でメドを付けたい。ちなみに、副業B(00)が19日〆、TCampが18日、リストNが22日〆、副業B(01)が29日〆、T60が30日〆、EDayが01日である。ちなみに、この他、オーナーにはならないKKでが2件、オーナー予定のKKが1件。MM計画と同時並行でこれらを進める。これに愛車F計画が加わる。

・きょうの世間一般
駐車場問題は暫定的に処理。関越道から見える「おおい」煙突?近くで契約。最終処理は愛車Aの愛車Fへの転換か。愛車候補Fはこの10月最初の連休でセミオートマ導入開始、第一陣納車は12月上旬とのこと。しかし、愛車Aが彫刻的なのに対し、愛車Fは日用品だな。でもそれも必然。駐車場問題暫定処理の過程で新たな問題発生。

2006/09/14 J 今季初めてダウンジャケットの人を見る

・きょうの職場
SageのCooperation and Conflict誌に好論文多し。しかも無料。EUを安全保障主体として見ることの検討を行っている論文を発見、読了。

・きょうの世間一般
M2計画契約。帰路駐車場に契約を断られて冷汗。駐車場の規格は厳にT1500, W1700, L4700のところ、Wが30超過だそうだ。しかし調べてみると最近の車種ではヴィッツ, フィットはおろかKeiやiなどの軽自動車ですら契約不可。なんてこった。と思ってデータを漁っていたところ、なんとFのGPなら入る。運命か。愛車F計画発動。M1計画書類作成。

2006/09/13 M 雨

・きょうの職場
Sageに無料論文多し。オーストリアのEIOP: European Integration Online Papersも有益。ダルフールに幻惑されて出遅れた今回のT60の裏テーマは「ネットで書いてみる」なのだ。無謀。

・きょうのIT
24のCTU内線着信音GET▼招待状が不要になったGmailのアカウントを取得し、環境を整える。Safariだと、フォント設定がOsakaではログインで固まる模様。Arialに変更すれば回避可能。Gmail notifierも導入するが、完全にweb依存なので現時点ではiCalの代わりにはならないな。しかし、いずれ公衆無線LANの充実で本当にいつでもどこでも繋がっている状態(人はそれをユビキタスという)になれば強い。AppleはGoogleから社外取締役を迎えたようだし、.MacとGmail関連をシームレスに連携させてくれんかな▼新型iPodには食指動かず。

2006/09/12 M 雨

・きょうの職場
T60計画執筆開始。とりあえず2枚。あと15枚くらい。涙。

・きょうのIT
立て続けにMail文字化け問題。しかし、立て続けに怒ってくれたお陰で少し手がかりが。連続2件の「文字化けして読めないぞ」おしかりを受けたのだが、そのいずれもがYahooアカウントに引用文付きでMail.appから返信したものだった。1件目については安全のため最初からメールをおこし直して英語で再送信したので原因究明は出来なかったが、2件目については同じアカウントに今度は引用文なしで送信したところ、成功した模様。教訓。Y!メールに引用文付きで返信してはいけない▼シャープの照明スタンドLS-R10を愛用しているのだが、もう入手は困難らしいな。これ

・きょうの愛車F
帰路、職場で始動せず。寒いからか?とりあえず放置して歩いて帰る。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了小松左京『首都消失』(上下)☆★。導入がぐいぐいだった割りには最後が少し...。しかし、地方分権を研究する国道16号エリア関係者の人にはぴったりですな。しかし、ニューメディア系と新冷戦系の記述が少し痛い。

2006/09/11 L 未明に直撃的落雷

・きょうの職場
日本語でEUと安全保障主体で検索するも成果僅少。A論文(Rips)とS論文(JAXA)に目を通すも▼ED計画関連で昨年度実績のある学生さんに連絡を試みるも不調。たまたま来訪した同僚Mさんのゼミ生にアナ研学生がおり、また上福岡の演奏家教員の知己というので調整を依頼する▼なるほど、L/Rはリヴァイアサンの1651と統治二論の1689の時代の違いで説明できるのか▼T60計画の論文校正を練り始める。しかし中核参照論文がなかなか不在だ...。

・きょうの教養娯楽一般
シューマッハ引退特集を見ていて気付いたのだが、日本のフジテレビでは専ら「赤い皇帝」がニックネームのところ、フラ語では「バロン・ルージュ(赤い男爵)」なのな。っていうか、それってレッド・バロン...。赤い彗星か。

2006/09/10 D 夏

・きょうの職場
OC。前年同日実績には届かなかったようだが、割と好感触。面談が多く17h頃まで続いたのでT60計画は進捗なし▼いつのまにか共著『政策課題』『ガバナンス』がAZに。

2006/09/09 S 小夏日和?

・きょうの職場(外)
LSEのBossong論文も読破したが、参考文献しか役に立たなかった。残るウィーバーに期待をかける。

・きょうの世間一般
M計画打合せ。

・きょうの教養娯楽一般
ゴミ分別時代になって、いまだにスタイリッシュな対応商品を見ないと思っていたが、ちゃんとあるんですね。Kcud(セキスイ)。おまけにグッドデザイン受賞作品。しかし、ひとつで完結ではなく買い足しが前提というのが少し引っかかる▼Inaは面白いらしい。手があいたら遊ぼう。

・きょうのIT
もちろんほめられたことではないが、どうやら現行の法体系ではやはりp2pの(著作物)ダウンロードは黒ではないらしい。それどこか、CSS回避も黒ではないらしい。なんてこった。

2006/09/08 V どんより

・きょうの職場
ゲーノ『民主主義の終わり』到着。とりあえず読了したが、自衛隊のポスト国家時代的安全保障に関する言及はさすがにないですよ、W先生...。いったいどこからの引用なのだ...。ただ、超久しぶりに読んだゲーノは相変わらず面白かった。10年経って一向に輝きを失わない。自分で国際関係史を講ずるようになり、特に田中『新しい中世』ブル『国際社会論』で締めることを常套手段としつつある自分には最高に。

・きょうのIT
仕事が煮詰まって来たときの恒例だが、ブラウザの乗り換えを画策。SafariからFirefoxへ。結論から先に言うと、完全な乗り換えには至らず。今回の移行画策の直接のきっかけは、日経テレコン。突然、マウスオーバーで記事見出しを出すようになったが、Safariではこの表示される記事一覧が見出しページに覆い被さってクリックを妨害してしまう。

2006/09/07 J ぼちぼちだが真夏よりも夜の虫が元気

・きょうの職場
微速前進。DIISのレポートというやつを勇気出して読んでみたが使えん。やはりゲーノウィ−バー待ちか。普段からいろいろ読んでおけばいいのだろうが、成果指向性(?)なのでそれはできない体質だ。

・きょうの教養娯楽一般
伝説のCM「シトロエン VISA GTI、空母から発進」を発見。

・きょうのIT
どうも時々外部記憶装置がアンマウントできない(ファイルが使用中)と思ったら、LAServerというSpotlightの索引作成プロセスがファイルを読みにいっていたらしいことがわかった。コンパネのSpotlight設定で不要なところを索引対象から外して解決。

2006/09/06 M 雨

・きょうの職場
ようやくT60計画について沈思黙考す。完全にダルフールは頭の外に追い出す。某副業を手配。ありがたいことです。

・きょうの世間一般
東京新聞に「『日本沈没』"韓客"殺到」との記事。「評論家の評価は今ひとつ」「韓国の映画ファンはテーマや俳優よりも作品の質を重視」、うん、筋が通っているな。「日本以外全部沈没」も上映してほしいところ。

・きょうのIT
M計画関連で光回線手配。本当は接続業者ごと乗り換えようかとも思ったのが、検討の結果、意外に安かったのでniftyを継続。ちなみに、現在のADSL回線に比較してコミコミ数百円安くなる。さらに8ヶ月間は1000円程度の割引の上、1万円のキャッシュバック。その代わり、2年間はコース変更や解約を行うと5000円程度の手数料が取られる。▼ついでに、以前から気になっていた「常時安全カード」というのが「アットニフティカード」とどう違うのか研究したが、要するにniftyに料金を支払うのに利用する場合に限れば後者のポイント還元率が高く有利。前者は色気を出して最近の流行である他社とのポイント交換も可能としたが、その代わり?還元率も一般的。要するに本当の意味でのハウスカードは後者だな。niftyの料金のみ、後者で払い続けるのが吉。

2006/09/05 M 夏の日差し

・きょうの職場
非常勤先Hで9月卒業のための追試。夏期休業中のため職員さんもリラックスモードらしく、男性事務職員が女性事務職員さんを「ばーか、ばーか」とからかっていた。普段から、学生さんがそこらへんでプロレスごっこをしている職場であるが、ますます大学の枠から逸脱しているな。ちなみにここは生涯で2番目に感銘を受けた学生さんへの忠告「通学路脇の民家にタバコのポイ捨てをするのはやめましょう」があった「大学」だ。それは放火だろう。ちなみに1番感銘を受けたのは、「知らない人からお金を借りるのはやめましょう」。それはカツアゲだろう。ちなみに、追試の学生さんは無理くり通した。

・きょうの世間一般
アガシ引退。水野真紀と同い年、か。

2006/09/04 L ぼちぼち

・きょうの職場
朝からずっと学内LAN死亡。これまでも短期の死亡事件などはあったが今回はなかなか長時間なのでIT部門に照会したところ、別キャンパスでエラーらしい。ついでに、これまでのケースについても予定のメンテナンスなどであったのか否か(そうなら教えろ!)について照会してみたが、これまでについても99%不慮の事故らしい。救いがあるんだかないんだか。帰宅すればネット環境は回復できるが、研究資料を一式持ち帰らなければならない。うーむ。

コラム「東大総長選挙に見る、変わることの難しさ」を読んで本学学部長選挙を思い出した。しかし東大はまだいい。かつては合理性があった(と推測される)ことが時代に合わなくなっているだけだから。本学の場合は、以前はそれなりに合理性のあったことが中途半端な改革によって改悪されている。これが一時的なJカーブの途上であれば良いのだが。

2006/09/03 D ほどほど

・きょうの世間一般
昨日に同じ。

・きょうの教養娯楽一般
「Design with Respect」展。小振りだがまあまあ▼ウェブショアリングについて

2006/09/02 S やっぱり暑くない

・きょうの世間一般
人生の通過儀礼第二ステージ(実行編)準備中。

・きょうの職場
そういえば本学サッカー部は天皇杯の県代表になったらしい。

・きょうの教養娯楽一般
10年来の課題であった映画「死霊の盆踊り」☆を遂に観る。噂に違わぬ最低最悪な駄作で素晴らしい。リンク先(Amazon)のコメントがまたどれも面白いのもいい。あまりの駄作ぶりが人を饒舌にさせるのか、あるいは駄作を見るという非常に無駄な時間を過ごしてしまったことへの贖罪意識が、代償行為としてのコメントへの力の入れ方となって現れるのか。さて、あとは「悪魔の毒々おばあちゃん」だが、レンタルにもなかなかないんだよな。

なんちゃってなIT用語辞典のWeb2.0や、改めて読むAppleの危機の話

・きょうのIT
今となっては何の登録にどのアドレスを使っていたか忘れたが、最近とみに増えた迷惑メールが来ているのは職場のアドレスが多いようだ。おそらく何かのリストが売られたのだろう。自分の業界が一番ダメってことか。

2006/09/01 V 暑くない

・きょうのMoney
昨日、配当や優待還元分を含む総合増減が黒字に転じたのに続き、本日はそれらを除く現役投資分でも黒字転換。長かった...。日本株式が回復して来た影響もあるのだが、50%を振り向けているインドの回復が大きい。が、通算4.5年の成績では依然として日経平均に50%負けている。一般に9/10月は株式投資の墓場と言われるが、さて本年は。やっぱり手仕舞うか?

2006/08/31 J ほどほどに暑い

・きょうの職場
とりあえずNYC計画完了。

・きょうのIT
YouTubeの動画を変換できるらしいiSquintを導入。

2006/08/30 M あまり暑くない

・きょうの職場
後期開始前に再試験作問やら前期の成績最終確認やら。

・きょうのIT
元同僚Iさんからお譲りいただいたtalbyをau shopに持ち込んで機種変更。WIN(嫌な名前だ)からcdma 1xへのダウングレードなので助手席ナビが使えなくなるとのこと。さらに、カメラ機能も120万画素CCDから33万画素CMOSへかなりの落差。公式サイトは既に閉鎖されているようだが、ファンサイトtalby squareからflashの壁紙を入手。

デルPCが発端だったが、Appleの電池も回収対象となった。ここから申し込みをすると交換品を送ってくる(受領後、交換対象品を返送する)らしいのだが、自分の情報の一部がどうしても入力受付してもらえない。具体的に言うと名字と住所の一部が送信される過程でどうしても文字化けするらしい。OSXではSafariの他、IEやMozillaやFirebirdで試してもダメ、WinのIEで試してもダメなので、ホスト側の問題だろう。仕方がないので該当部分をカナで送信。

2006/08/29 M まあ暑い

・きょうの職場
諸雑務。っていうかリハビリ。

2006/08/28 L やっぱり暑い

・きょうの教養娯楽一般
最終日。復路は日中フルで10時間。元同僚(すれちがい)Iさんの豪邸にお邪魔する。ちなみに元同僚Iさんはアンダー15、元同僚Fさんはオーバー20。新愛機talbyを受領。ちなみに、無印のソファとガラステーブルの譲渡のお約束もいただいた。収穫(?)多し。

2006/08/27 D ずっと暑い

・きょうの教養娯楽一般
D-3。祖谷の小便小僧はリメンバー。ギャル多し。天守閣でなぞの人物を見る。

2006/08/26 S 暑い

・きょうの教養娯楽一般
探さないでください南国版D-2。南国市は「なんごく」でも「なんこく」でもいいらしい。くろそん。

2006/08/25 ずっと暑い

・きょうの教養娯楽一般
探さないでください南国版D-1。往路は夜中で12時間(大三島まで)。最後の最後で大事故のため高速道全面通行止めのため迂回。塩アイスはたいしてうまくないです。ワープロ専用機を愛用するなどローテクで鳴らした元同僚Hさんが急にハイテクになったのは、人生の転機があったためと判明。

2006/08/24 J 暑い

・きょうの教養娯楽一般
出た!日本三大なんとか。NHKの朝のニュースでやっていたのだが、埼玉県杉戸町のどじょう施餓鬼。日本三大施餓鬼のひとつだそうだ。

2006/08/23 M 暑い

・きょうの職場
成績処理とNYC業務を少し。

2006/08/22 M 暑い

・きょうの世間一般
Value for Money同士の争い。

2006/08/21 L まあまあ暑い

・きょうの職場
研究はあまり進まなかったが、同僚Mさんと清水の舞台について議論。
飛び降りても意外と生存率が高いことが判明。ついでに言うと、10-20代が飛び降りた場合は殆ど生き残るが、60代になると全滅。人生やり直すのは20代まで。あと、F-22の開発開始は81年、F-35は89年。

2006/08/20 D 暑い

・きょうの職場
公休。

・きょうの世間一般
人生の通過儀礼その3。プチ家出もなく津南問題について議論。

2006/08/19 S 暑かった

・きょうの職場
トバす。

2006/08/18 V 疑似台風一過

・きょうの職場
進まず。

・きょうの世間一般
自民党加藤元幹事長実家への放火は論外だが、これにコメントを出さないという首相と官房長官にはかなり幻滅した。

2006/08/17 J 昼過ぎの豪雨で家の前に川が出現

・きょうの職場
停滞。

・きょうの教養娯楽一般
音楽も微妙に夏枯れ...と思いかけたが、ウィングを少し広げてcoltemonikha☆★、元ちとせ新譜「はなだいろ」☆★、奥華子「Vol. Best」☆★、柴田淳「Singles Collection」☆☆あたりに触手を伸ばす。美味。

2006/08/16 M 時々雨

・きょうの職場
取り敢えず非軍事の側面の形成過程で探りを入れる。資料をリストアップしてTODOリストを作る。こういう作業は自分の中にボスと奴隷を作らないと進まない。ただ、作業工程中に(再)路線転換してダルフールに浮気。せっかくつくってあったAtlantic Newsのデータベースを参照することを思い出したのだ。結果、ブレアが戦闘群を使えと言い出したり、仏独提案でEU能力投入案があったり、途中からアメリカ(ライス)が本件に肩入れし始めたり、アナンが寝言を言ってカダフィにどつかれたりと面白い様子が見えて来たことも事実。

・きょうの愛車F
始動せず。昨日ワイパーを使用したことが原因か。しかしセルは回っているので違うと思うが...。というわけで久しぶりに愛車Aを出動させたが、先日の高額手洗い洗車の効果に感動。ミラーとフロント以外のガラスに塗った親水剤の効果も上々のようだ。

・きょうの教養娯楽一般
ドーベルマン用プードル仮装キット。仮装というか、本当は偽装だと思う。All Aboutのレシピを見てトライしたが、アンチョビを入手し損ねたので、魚臭ければいいだろうということで魚醤で代用。うどんも普通で。あと、うどんと一緒に豚肉とピーマンを煮込んだ。レモンとパセリは省いた。これってもしかして別物か?まあしかしいずれにせよ「激辛」ではないと思う。

・きょうのMoney
日経平均1.6万円台回復でようやくこの春夏の乱調脱出のめどか。この間、5月8日に自己最高の113%を記録したと思ったら、そこから一気に7月26日の85%の奈落まで突き落とされた。-28%。単純に100万円なら28万円の損失。ああ恐ろしい。

2006/08/15 M 雲やや低く風やや強し

・きょうの職場
T60計画の軌道修正を図る。

・きょうの教養娯楽一般
恐ろしいことに「愛国戦隊大日本」がYou Tubeに...。Google Mapを使ったフライト・シミュレータ。そうだ、labour(労働)とwork(仕事)の違いについては、ハンナ・アーレント『人間の条件』だった。要するにフリーターは労働でやりがい正社員は仕事だな。

2006/08/14 L 昼過ぎに一時大粒の雨

・きょうの職場
微妙に人が戻って来たようだ。ダルフールを諦め、CFSPの非軍事的側面にしようか。

・きょうの教養娯楽一般
市立図書館が休館日であったので、市内のエコな店で代用肉(大豆製品)を購入してみた。

深夜に放映していた宇宙戦艦ヤマトをつい見てしまったが、さすがにオトナの曲がり角を完全に曲がりきったことを自覚した。昔はかっこいいと思っていたように思うが、今見ると、あれだけしょっちゅうズタボロにされて補修部品は一体どこにどれだけ積んでいたのかとか、宇宙船の底が大破したらやっぱりもうダメだろうとか、そんなことばかり気になって素面に戻ってしまう。実際に自分がオトナでありながらアレを生み出していたあの業界の人はやっぱり凄いな。

2006/08/13 D どんより晴天

・きょうの職場
ぼちぼち。

・きょうの教養娯楽一般
エレベータの裏技。しかし俺は何を探していてこんなものを見つけたんだろう...。個人的にはフジテックの5連打に惹かれる。

映画「キッチン・ストーリー」☆☆とにかくハートフルだが押し付けがましくはない。しかしボルボもトレーラーもカッコかわいいな。ノルディックの国際関係を学ぶのにも吉。映画「オペレッタ狸御殿」☆☆鈴木清順の怪作。と言いたくなるが、きっと戦前の娯楽大作であったオリジナルを真面目に作り直すとこうなるのだろう。そう考えるとオダギリジョーとチャンツィー(と美空ひばり)というキャスティングもわかる。とにかくトップを使いたかったのだ。

2006/08/12 S 時々雷雨

・きょうの職場
正戦論の整理。ダルフールを責めるには不作為の要因分析という視点で行くしかないか。夏期休業期間中盤のお盆休み期間は職場が17時で閉鎖されるので19時まで利用できる市立図書館に避難して受験生と一緒にお勉強。実は周りに監視の目があると意外に捗る。

・きょうの教養娯楽一般
ウルトラシリーズにも着手。昔は気がつかなかったが結構ちゃちだな。なぜかゼネプロ(DAICON)製作の作品にも触手。オタク的には凄まじいんだろうがしかし夢ってもんはないだろう。セブンが平成に復活していたとは知らなかった。Wikipediaのこの方面の記述の充実は凄いな。っていうか今夏公開予定の「日本以外全部沈没」は小松左京、筒井康隆、実相寺昭雄のそろい踏みなんだな。凄い。しかも公開が最初からレイトショー。

2006/08/11 V まあまあ

・きょうの職場
まあまあ。

・きょうの教養娯楽一般
なぜか今まで接点のなかったベルばらに着手。フランスに行く前に見ていれば良かった...かも。なるほどルイ15世はラッキーだな。NHKの大河でやらないだろうか。

2006/08/10 J 台風一過

・きょうの職場
EUのハードパワー投入能力の限界の目安は4000Kと言われている。この距離感を時々見失うが、ここで正距方位図を出力することができるようだ。なるほど、東経60度以西、北緯15度以北か。ウラルより西、サハラより北か。ただしダルフールはかなり微妙だ。

どうせ職場には誰もいないので(気分は『そらいろのたね』)、甲羅干しをしながら資料を読む。結局ダルフールは関係国全ての無作為か...。これじゃあネタにならん...。その後、外にデッキチェアを放置していて警備員さんに不審な目で見られた。

・きょうの教養娯楽一般
結局今季のドラマは火曜22時フジ「結婚できない男」阿部寛/夏川結衣/国仲涼子/塚本高史☆☆。結構ツボだが、それってマズい気がする。木曜21時テレ朝「下北サンデーズ」佐田真由美/佐々木蔵之介/上戸彩☆★。石田&堤-クドカンというこのマイナスクドカンの部分が気になっていたが杞憂であった。佐田真由美がはじけていてGood。金曜22時TBS「タイヨウのうた」☆★沢尻エリカ/山田孝之。沢尻、山田ともこのシリーズの前作の方が良かったけど。

2006/08/09 M 朝は雨だったようだが

・きょうの職場
一応閉校期間だが研究室は使える。ただしLANがまたしても死んでいる...と思ったが特定の串が殺されているだけだった。去年記録をつけていて良かった。っていうか相変わらずアナウンスメントが何もないIT部門だな。と、実害がないのかと思ったのも束の間、論文データや講義レジュメが置いてあるサーバーが殺されているようだ。まったく...。

ちなみに、シュレッダーは復活。

・きょうの教養娯楽一般
映画「SF巨大生物の島」☆。これは少し肩すかし。

2006/08/08 M 朝は雨が降ったようだが昼間は結構暑かった

・きょうの職場
同僚Mさんがいたのでシュレッダーを借りた。資料を読み進めていたときに、ふと関連の資料が入っているような気がして開けたキャビネットは数年前の答案の巣窟だったので早速シュレッダー送り。がーがー食わせているうちにシュレッダーがうんともすんとも言わなくなった。壊れたか...。Mさんにはまだ内緒だ。

先日のエセ学園祭のイベントを録画したデータを愛機iBG4に吸い込んでiMovieで暫定処理。知ってはいたけどDVはデータがでかいな。

・きょうの教養娯楽一般
映画「シンドバッド虎の目大冒険」☆。これで三部作の完結らしい。なんとなくスターウォーズを彷彿とさせる。

2006/08/07 L 順調に暑い

・きょうの職場
とりあえず新聞を読みに。先日のエセ学園祭に貸し出した昔のゼミ学生の学園祭製作物の一部を紛失された。怒っても仕方がないので怒らない。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了『ブリュージュ』☆。関心がある人には少しお勧めできるが、特にスマッシュはない。映画「シンドバッド黄金の航海」☆。段々このシリーズの底が見えて来た。映画「英雄の条件」☆。コメントはこれにほぼ尽きていて付言することはないが、特に実話でないのなら無理な後日談はなんとかしてほしかった。アメリカの嫌な側面を知るために見ておくべき映画のひとつ。

2006/08/06 D 暑い

・きょうの職場
なにやら場所貸し。「合研」ってなんだ?と思ったら保育の団体か。

書籍読了渡邊啓貴『ポスト帝国』読了。基本的に良書であり、ついでに最新の欧米の学術業績の評価も含んでいるので微妙にお得である。が、誤植(?)多すぎです先生。あと、米仏関係と日本外交のどちらに軸足があるのか若干不明。

研究室の窓からは関越道が見えるが、休日の混雑を見ていると仕事が捗る。

・きょうの世間一般
本日付日経に興味深い記事。宮沢内閣以降10年間非東大政権が続いているとは知らなかった。非東大政権とは、特に最近は正確に言うと早慶政権である。っていうか日経の記事はこのブログの記事のパクリにも思える。さらにその元ネタの有無までは知らないけど。

・きょうの教養娯楽一般
映画「シンドバッド7回目の航海」☆&「耳に残るは君の歌声」☆☆。

2006/08/05 S 暑い

・きょうの職場
裏オープン・キャンパス。これまで、総合政策学の紹介という縛りを禁欲的に守りながら、その範囲で様々な味付けを施してきたが、今回は事務主導でその「味付け」だけを展開。言ってみれば実験人形ダミーオスカーである。コンセプトは夏の学園祭というか、ウラ学園祭というか、エセ学園祭というか。いい意味で。

「仕事で遊ぶ」がモットーなので、車いすを借出してもらったついでに以前から気になっていたセグウェイも借出し。爆走す。

終了後、資料を読む。どうやらサッカー部が合宿中らしく、夏休み中は19時閉館の筈が事実上21時まで開館。

・きょうの教養娯楽一般
映画『アルゴ探検隊の大冒険』☆☆。そうか、骸骨戦士とのチャンバラは1日0.5秒しか撮影できなかったのか...。

2006/08/04 V 快晴

・きょうの職場
資料を読む。

・きょうの教養娯楽一般
日経BPの記事によれば、これまで新潟の燕三条地域が担当していることで知られていたiPod背面の鏡面加工も台湾企業に奪われている模様▼映画『日本沈没』に続いて筒井康隆『日本以外全部沈没』も映画化されるらしい花火って通販できるんだな。蘊蓄はこちら気が向いたら職場に買わせよう

2006/08/03 J 快晴

・きょうの職場
某資料の読み込み再開。

・きょうのA
夏休みの自由研究として本日から出勤状況を記録。PMX1。

・きょうの愛車A
3年3ヶ月ぶりにGSの手洗い洗車サービスを利用。

2006/08/02 M 曇天

・きょうの職場
寝かせていた非常勤先Hの採点結果を再確認の上、送信&投函。

・きょうの教養娯楽一般
本日新たに学んだ英語&フラ語: "power"&"boule"。前者はMSエクセルの解説を読んでいて、後者はジダンの歌を聴いていて▼長岡花火は、三尺玉が目当てならは三尺玉だけを狙いにいかないとダメらしい。発射場所が他の花火の場所と少し離れており、かつ、なぜか高度が低い(市街地の保護か?)ためだ。ただ、それを外しても超大型スターマインだけでも秀逸。しかし、スターマインとは結局なんなのか今まで放置していたが、基本的に連続発射のことと考えて良いようだ。国際政治関係者には馴染みの深い(深すぎる)1648年に幕府が隅田川以外での花火大会を禁止していたとは知らなかった。江戸幕府の足場固めの一環だな。しかし、気がつかないうちに日本三大花火大会の2つ、越後三大花火大会のすべてを制覇したなあ。あとは大曲。ついでにPL。

2006/08/01 M まあまあ

・きょうの職場
本務校での春季期末関連業務を完了。アロエちゃんが身投げしたので回収して植え替え▼本日新たに学んだフラ語。"tuerie"。*sigh*▼書籍読了
梅田望夫『ウェブ進化論』☆☆。まあまあ興味深かった。しかし、これは仕方ないのかもしれないが、基本的に技術の話にとどまる。技術の変化を通じた社会の変化にも言及するが、やや消化不良。テキストを全部オープンにしてしまったエリック・レイモンドを何年も前に見たあとでは、どうしても比較してしまう。あと、大衆を信頼するか否かという点でのMSとグーグルの比較は、大衆民主主義を信頼しなかったビスマルクを思い出させた。個人的に、主権国家システムの最初の200年を秩序づけた勢力均衡秩序を突き崩したのは国民国家化だと思っている。そうなると、冷戦秩序の崩壊の陰にも何かを求めたくなるのが人情だが、もしそういうものがあるとすれば市民社会だと考えている。私は、そのような視点でネットとオープンソースとweb2.0(ついでにロングテール)を見ているのかもしれない。更に言うと、冷戦後のLIC頻発の時代環境もだ。有志連合もね▼同僚諸氏と土用の丑の日の恒例行事。土用の丑の日じゃないけどね。最近の学生さんは何に関心を持っているのかさっぱり分からない。さらに、最近本務校等の学生さんの中に、国内のいわゆる「ブランド大学」のグッズを持ち歩いているケースが散見されることについて意見が一致した。「お前らにプライドはないのかと問いつめたい」。

2006/07/31 L 欧州の夏のように過ごしやすいのは大陸型の高気圧のせいか

・きょうの職場
試験X2。心を入れ替え、選択肢並べ替え問題で出題したままの順番で解答すればいいだけにしておいたが(例: アイウエオ→アイウエオ)、正答率は低い。おおむね10%だ。これは誤答率ではない。正答率である。しかも内容は毎回の講義のイントロでしゃべっていた基本的な内容だ。

セブンでのコンビニ決済を試す。あっさり完了。しかし同僚Mさんの話によると銀行振込でも同じ領収書がゲットできるらしい。愛用のS銀行では毎月5回までの振込手数料無料サービスがある。今後は月末に無料枠にまだ余裕があることを確かめて発注することになるだろう。

2006/07/30 D まあまあ

・きょうの職場
明日の準備(最後の試験)や研究室の整理等。

締め付けが厳しくなり、経費での信販が認められないというので通販での図書購入にコンビニ払いを試してみた。セブンの場合には手元でバーコードを印刷してそのままレジへ持ち込めるが、それ以外の場合(今回試したのはローソン)は店内の端末を操作してバーコードを打ち出す必要がある。素直に考えてこれだけでも一手間多い訳だが、店内の端末というのがまた操作しにくいのなんの。判官びいきの自分でもセブンを使わざるを得ないか。

・きょうの教養娯楽一般
映画「リトル・ダンサー」☆☆。佳作。炭坑ストの時代背景も絡む。しかし、「長屋」で踊られるとモンティ・パイソンの「人生狂騒曲」を思い出してしまう自分は労働者階級か。TSUTAYAのスペシャル期間だったので、Capsuleのアルバムを一気に借りる。「ハイカラ・ガール」「S.F. sound furniture」「Cutie Cinema Replay」「Language Designers Killer」「Nexus 2006」である。しかし、元祖ピチカートにはあと80点くらい足りないな。

近所のお好み焼き「メイプル」を制覇。ぶっちゃけ、不味い。

2006/07/29 S まあまあ

・きょうの職場
T60計画に地道に着手。しかし、現代美術等の表現を見ていると政治的な問いかけを含むものが多い訳だが、これは言わば美術界から政治への越境な訳だから、逆に政治学の世界から美術方面への越境があってもいいのではないか。「政策表現」みたいな。

本学サッカー部の公式ページを発見。っていうか告知しようよ。っていうか怖い...。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ハウルの動く城」☆。どうしてもナウシカやラピュタなどの焼き直しに見えてしまう。

2006/07/28 V 曇天

・きょうの職場
雑務。徐々にアタマを研究モードに。しかし、夏休みに自由研究っていうのは本当に小学生みたいだな。

学生さん(女子)が2名単位をせびりにきた。ショコラを食って帰っていった。

2006/07/27 J 曇天だが構内に蝉

・きょうの職場
雑務。まさに昨日で本務校の試験期間が終わったわけだが、その翌日である本日、職場前で警察がねずみ取り。これまでもしばしば試験期間に合わせたかのように取り締まりをしていたので、これは本務校の関係者に内通者がいるのではないかと思っていたが、今回のマヌケな対応を目にして、取り敢えずその疑いだけは晴れた。単に月末狙いなのであろう。しかし、本務校前は道路構造上速度が超過しやすいことと通行者に本学学生を含む運転未熟層が多いことは認めるが、それ以前に、町中に看板を立てた「交通事故多発地点」とやらで取り締まりをすべきであろう。それが点数稼ぎではない、事故防止のための取り締まりというものだ。

夜はモロッコ関係者と会食。

2006/07/26 M 暑いがまだ梅雨明けではない

・きょうの職場
朝から試験監督応援3連発。2齣目では不正行為を摘発...。事情聴取に向かっていたところ、同僚Sさんが同じ試験で2つめの摘発...。教務委員の同僚Sさんはその報告を受けて階段で絶句していた。「自筆ノートのみ持込可」はやはり鬼門だ。3齣目は「生きもの以外なんでも持込可」だったのでその意味では問題なかったのだが、留学生が多い科目であったことも関連したのか、答案提出の際の群集に紛れて解答の共有などがあった模様。時間途中での退席許可の際には群衆管理が必要だな。夕方は夏期休業期間中の委員会業務打合せ。

非常勤先Nの答案が到着。昨年度までは300人からの受講があったクラスだが、なぜか今年は30人。楽勝。本務校分の採点処理は終わっている(採点自体は試験時間内に完了)ので、残るはもうひとつの非常勤先Hの試験実施待ち。だんだんアタマを研究モードに切り替えていかないと。

・きょうの愛車F
晴天により復活。税務処理が溜まっていたのでいろいろ市内をあっちこっち機動的に移動。

・きょうの世間一般
最近覚えたフランス語。"canicule"。しかしおかしいな。つい最近もあった筈なのに(そのときはなぜ覚えなかったのだろう)。

2006/07/25 M ギリギリ降らない

・きょうの職場
試験監督応援X1。しかし、試験問題を配布したところで解放された。昨日の自分の試験でも受験生100人のところに応援が2人も張り付けられていた。そうか。なぜか今年は試験監督応援命令が異様に増加したと思ったら、無闇に張り付けが多いのだな。ちなみに、昨日の自分の試験に張り付けられていた応援2人にもすぐに解放した。その後、教授会。

2006/07/24 L 時々雨

・きょうの職場
試験監督応援+自分の試験、それに講義X4。しかし講義は補講で映像学習。

今年度の四年制私大定員割れが全550校中222校(40.4%)と昨年比で62校の増加。危機水準の定員充足率50%以下も20校との報道。全体としても充足率は107%とのことなので、まずは定員を超えている上位校の定員縛りをきちんとすることも必要なのではないか。その上で、下位の退場すべきところはきちんと退場する。ちなみに、本務校はややメタボリック気味ではあるが定員は充足している。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ニクソン」☆★。やはりオリバー・ストーンだからか、無闇に長い。一応引き込まれはしたが、かなりカットできそうだ。アンソニー・ホプキンスは名優だし好演なのだが、頭の小ささとアゴの輪郭に仕方のない違和感が残りまくり。

映画「ポネット」☆☆。ジャック・ドワイヨンってあのジェーン・バーキンの新しいダンナか。言ってみればフランス版「初恋のきた道」か。「初恋の...」がなければこの畑で一番だった。

2006/07/23 D やっぱりやっぱり降らない

・きょうの職場
オープン・キャンパス2日目。裁判員制度を学ぶ、としてコ芝居を見せる。委員会メンバーから3名(委員長はサブ、旧委員長も参加)、同僚2名(OさんとSさん)、学生2名(映画研究会らしい)が出演。第一志望を1名ゲット。ところで本学の新学科には某大物(?)が来るらしい。

・きょうの教養娯楽一般
映画「日本沈没」☆。最初から失望することは分かっていたが、果敢に突撃。まず、爆風の中を飛ぶヘリに萎え(そんなところでヘリが飛べるか!)、小泉首相のコスプレにさらに萎え。田所博士が格好良すぎて更に萎え萎え。国宝の退避や滅びの美学など、原作の要素が少しは入っているのだが、少し盛り込んだだけの話。偽小泉キャラは途中で少し見直したが、SFXも薄く、無理に入れたラブシーンと相まって見事にヤンキー化。格差社会の下半分を狙ったのだろう。何よりも結末が違う。好意的に解釈すれば、原作とは別物なのだという宣言か。

2006/07/22 S やっぱり降らない

・きょうの職場
オープン・キャンパス。この業務の日はなぜか降らない。本日は車いすでキャンパス・ツアー。

・きょうの教養娯楽一般
地元の花火大会。首都高の渋滞に慣れた身にはこの程度は屁でもない。

2006/07/21 V 微妙に雨

・きょうの職場
諸々。

・きょうの愛車A
ようやく移転手続きを開始。1週間程度とのこと。

・きょうのIT
大容量USBメモリは意外と安いことを知る。これならiPodシャッホーの大容量版(4-8GB)が出るのも近いか。

2006/07/20 J 雨また上がる

・きょうの職場
試験X1。委員会業務X1。この委員会業務は芝居の通し稽古である。その後、公約していた学生さんとの飲み会。今回は新機軸として、最初から「今日は奢る」宣言をしてみたが、店の選択さえ適切なら巨額の出費にはならないことを確認。しかも今回の店はオーダーしてから料理が出てくるまで微妙に「間」があり、回転が悪かったことが幸いした。会場としては、以前から気になっていた居酒屋大(ビッグ)を制覇。市内中心部のK駅前店は混んでいたので少し離れたK市駅前店。少し飲み過ぎた...。

2006/07/19 M 雨上がる

・きょうの職場
委員会業務。ギリギリでご下命のあった人繰りをようやくこなしたと思ったらすかさず時間変更。*sigh*

2006/07/18 M 雨

・きょうの教養娯楽一般
そうか、「ジャッカルの日」か...。

・きょうの世間一般
きたちょのミサイル問題について、様々な報道や分析に目を通したが、現時点でもっとも信憑性が高いと個人的に考える解釈は以下のようなものだ。すなわち、大枠として北朝鮮の体制は経済的な困難から変革の必要を迫られており、「宗主国」である中国は自国が経験したような改革開放を行わせようとしている。中国がこの問題を突き放すのでなく、依然として本件にオーナーシップを感じていると考えられる傍証と個人的に認識しているのが、実は渤海国を巡る歴史認識問題だ。この問題については従来より議論があるが、なぜか最近の一時期不自然に盛り上がったように見える。このような背景がある中で、先日のミサイル問題は、まず、1. 体制のコントロールが効いていたのか否かという問題があり、2. 効いていたとすればいかなる意図かという順番になる。その際の補助線として、3.改革開放ひいては体制維持をめぐる中朝協力に変調があったか否かという変数が絡んでくる。1については「効いている」との理解に賛同するものであるが、2と3についてはやはりわからん。一層の改革を進めるための、守旧派のガス抜きとも、中朝協力に変調を来したための中国への嫌がらせとも理解できるからだ。ただ、困ったことに、この理解だと日本の強硬な対応よりも韓国の側面支援的対応の方が正解に近いような気がしてくる。まあ、北朝鮮の現体制を維持したままになるかもしれない軟着陸を望むか、それとも体制崩壊を含む強硬着陸を望むかという点についても判断しなければならなくなるが、冷戦期および冷戦後のこの地域の流れからすればやはり前者か..。

2006/07/17 L 大雨

・きょうの教養娯楽一般
岩槻の小便小僧を制覇。

2006/07/16 D 蒸す

・きょうの職場
通常業務。少し研究室整理。

2006/07/15 S 暑いがすかっと晴れるわけではなくしかしプチ夕立

・きょうの教養娯楽一般
いわゆる東京の某新名所を制覇。タコよりイカだな。

・きょうのIT
iTunesのライブラリを単一PC上の他ユーザと共有した場合、共有先のユーザで再生しても記録されないのだな。

2006/07/14 V 微妙にやっぱり梅雨明けかと思いきや激しい夕立

・きょうの職場
講義X2。最終講義なのにチ。途中で気がついたが3連休前の金曜日であった。開通以来初めて、外環三郷南出口で20分ほどの渋滞。帰路、微妙に気になる店を発見。

・きょうのIT
弱体化して2齣はおろか1齣のプレゼンすら堪えられないと思っていた愛機iBG4のバッテリーであるが、うっかりACを忘れてしまった本日の出先2齣を根性で乗り切った。無線LANはOFF、省エネ設定に気を配ればなんとかなる模様。

2006/07/13 J 梅雨明けかと思ったら夕立

・きょうの職場
講義X1+演習X(2-1)。3年次演習ではパワポ演習の発表会を大教室で。また、学園祭研究報告内容を討議。「宇宙開発の民営化(もしくは脱国家化)」に決定。春季講義が次々と終了する季節は講義評価の季節でもあるわけだが、明らかに少人数の講義の評価が高い。特に途中で脱落者が続々と発生して少人数になった講義は、本来、講義評価としては「厳しかった」「難しすぎた」となるのがやむを得ないところである筈だが、生き残った少数の学生の評価のみが集まるため、(皮肉なことに)明らかに評価が高くなる。なるほどこの手が。

2006/07/12 M 蒸す

・きょうの職場
植栽としてアロエなどを導入。当然経費。食べるのだ。

・きょうの教養娯楽一般
今月5日の記録で青空サッカーをClipしておいたところ、どうやらmixiのご本尊様から逆リンク。「Web2.0的」というミーハー的理解がお気に召した模様。感謝感激である。「場」であり、アリーナであり、不定形な離合集散であり、「みんなにオラのからだを貸すぞ!」的なところがそうなのである。と言いたかったのである。

2006/07/11 M 蒸す

・きょうの職場
1年次演習+教授会。教授会の会議室は冷房が最強?で底冷えする寒さ。チーム・マイナス6%が聞いて呆れる。OCに世愚飢威を動員するならヤケクソでジャンピングシューズ(Dr. 中松)も提案。

・きょうの教養娯楽一般
国勢調査に応じない場合には刑事罰があるというのは知らなかった。

よくわからないがとにかく世界中で踊るMatt

深夜枠でCBSドキュメントと放送時間がかぶり微妙に録画しにくかったがけっこう見ていた蛙男商会最近やたらとりあげられているなあ。

2006/07/10 L 寝不足に蒸し暑いのは堪える

・きょうの職場
講義X3。QUIZを利用した得点補正の逆算による期末試験での必要得点を算出して学生さんに示したところ、見事に計算間違い。

2006/07/09 D 蒸します蒸します

・きょうの職場
通信添削X2+講義準備。

2006/07/08 S 蒸す

・きょうの職場
講義準備。しかし、調べれば調べるほどモスクワ五輪関係は小ネタの宝庫だな。佐藤純弥の記録映画『蘇る魔女』、モスクワ五輪にかけたテレビ朝日、EX古館はそもそもモスクワ五輪要員採用。西側はボイコットだがデタントと多極化の残滓で一部西側諸国は参加。

・きょうのIT
Keyboard Cover購入。まあ2ヶ月ごとに1000円ってことだな。

2006/07/07 V それにしても蒸します

・きょうの職場
講義X2。関係者ならご存じのことと思うが、冷戦終焉の話をする時にはフランク・シナトラのマイウェイが絡ませることがある。しかーし、多少予想はされるものの、事実として知ることはやはり衝撃なのだが、つまり、現役の学生さんはこの曲を知らない。

・きょうの世間一般
吉野家の新メニュー「鰻めし」を食す。吉野家と割り切る分には非常に良い。

・きょうの教養娯楽一般
『世田谷一家殺人事件』書評。有志連合的だな。関連のSFも。というか脱国家的というか、ポストモダンというか、オープン・ソースというか。講義ではいろいろ考えていた。200年の勢力均衡を突き崩したのが結局国民国家化であったとすると、50年の冷戦を突き崩した似たようなものがあるのではないかと。正直にいえば、そういうものがあってくれると美しい、と。仮説ではあるが、それは脱国家化であり、市民社会であり、ポストモダンなのではないか。

2006/07/06 J 一応晴天

・きょうの職場
講義X1+演習X(2-1)。3年次演習では英語学習の一環としてスクラブルで遊ぶ。学生さんは燃えていた。っていうか、負けた。金曜日と月曜日の講義準備。学生さんに冷戦のついてコメントを書かせてみたが、意外といいコメントが多い。あ、そうか、冷戦終焉の話をする時にはスネークマンショーの「Hello, handsome Soviet soldiers」を聞かせるという手もあるな。

・きょうのIT
またしても1齣の講義の間、PCの電池を持たせられなかった。無線LANを切っていなかったことによる電力消費量増加が原因と思われる。やっぱりすぐにでも新しい電池を買おう!と一瞬決意したが、よく考えたらあと1Rdで春季の講義は終わる。そうなると電池に負荷をかけるのは次は10月だ。その間に気が変わって新PCを導入するかもしれない。だから電池購入は思いとどまろうかなとも思ったが、研究費管理の厳格化によって償却期間内のPC買替えがやりづらくなったことも思い出した。つまりまだ1年しか経過していない現行愛機iBG4で当面続行かもしれない。ならば電池の追加購入も早い方がいいかとも思われる。悩む。しかもどうでもいいことで。まあ、とりあえず研究室に緑を買おう。

2006/07/05 M 雨

・きょうの職場
某大学業務+委員会業務。学部募集・広報誌の休刊前最終刊の編集。終了後、週後半の講義準備。

2006/07/04 M 蒸天

・きょうの職場
ゼミ選抜試験および学内研究会。脳死は長くて2年というのは勉強になった。脳幹まで死ぬことが脳死であり、脳幹が死んだ場合は生命維持機能が全面的にダウンするために機械ではカバーしきれないそうだ。いわゆる植物状態の場合は脳幹を含む脳の一部は生きていることになる。研究会終了後、委員会業務。

・きょうのA
冷やし中華は禁止。

2006/07/03 L 夕方雷雨

・きょうの職場
講義X3。やはりスライド実質4枚で90分持たせるのはかなり難易度が高いな。

2006/07/02 D 蒸天かすかに降雨も

・きょうの職場
講義準備。久しぶりに講義内容を大幅に変更するつもりである。

2006/07/01 S 蒸天少し降雨ふたたび

・きょうの教養娯楽一般
BALS東京Heaka-AVEDA

2006/06/30 V 蒸天少し降雨

・きょうの職場
講義X2。電車の乗り継ぎに失敗して遅刻。そもそも、突然出発前に読書欲が盛り上がり、職場に本を取りにいったせいで予定の電車を逃したが、調べるとその次の電車でも乗り継ぎを変えれば間に合うことがわかった。その普段と違う通勤ルートの乗り継ぎの合間に立ち食いそばで昼食を済ませたわけだが、普段と違う店で、そこでは券売機でSuicaが使えることを発見し、喜んで何も考えずにSuica決済をしたところ、残高不足になり駅から出られなくなった。すぐにChargeしたが、そもそもギリギリの乗り継ぎだったのでまた電車を逃した。それでもまだその次の電車ならギリギリなんとかなりそうだったのだが、その乗り継ぎ駅は高架化の改装中で、駅構内で迷子になり(普段の改札から入ったら目指すホームに行けなくなっていた)、さらに逃す。

最近の学生さんは、特に1年生だと既にホワイトバンド運動すら知らない。

2006/06/29 J 蒸天

・きょうの職場
講義X1+演習X2。3年次演習ではパワポ実習に学生さんが燃えていた。

2006/06/28 M 晴れるというから干したのに雷雨

・きょうの職場
委員会業務と週後半の講義準備。

2006/06/27 M なぜか晴天

・きょうの職場
1年次演習X1。ようやく前のめりになってきた募集・広報誌業務であったが、その矢先に新学科設置関連で予算不足であるとのことで休刊に。やっとれんわ。夜はなぜかサウジ関係者と新宿ゴールデン街。

・きょうの世間一般
東京新聞に「青空サッカー」の記事こちらがご本尊。いわゆるWeb 2.0的だな。

・きょうの教養娯楽一般
20世紀ボヤージ。面白そうなんだが、なんとなくイマイチなのはなぜだろう。モンゴルのIT事情。歩き回って客引きをする公衆電話っていうのは凄いな。若者にしか聞こえない音。こんど講義中に使おう。

2006/06/26 L 曇りの蒸天

・きょうの職場
2時間目遅刻。だがいつも教員の遅刻を糾弾する学生さんが遅れて来たので助かった。昼寝していて5時間目また遅刻。どうやら風邪薬が原因か。

・きょうのIT
とりあえず引き出しに眠っていたサブの電池で凌ぐ。こちらはCapacity Meterで確認したところ、69%の容量が残っている。判定は"Good"。ちなみに、以前の一齣持たない電池は60%弱で"Fair"であった。

2006/06/25 D ときどき降雨だが概ね降られずに済んだ

・きょうの職場
OC。参加者50名で好調。同僚Jさんに鼻風邪をうつされる。終了後講義準備X2。ついでにキッシンジャーの『外交』下巻デタントのパートを再読するが、完全にシステムの話ではなくニクソン外交だな。『外交』という書名の面目躍如ともいえるが。

・きょうのIT
nanoはやっぱり小さいな。1Gはやっぱり容量としても小さいな。祖父はレシート張付けでない領収書発行OK。費目は「PC周辺機器」。心配していた(言い訳にしていたとも言う)Click Wheel可動部品の信頼性は問題ないようだ。

・きょうの教養娯楽一般
K市民御用達ロワゾー・ブルーはステーキもムースのようでなかなか良い。近所のコンビニで地元の有名(行列系)ラーメン店Gの提携カップ麺を発見。仕方がないので(?)購入。

2006/06/24 S どんより

・きょうの職場
某研究会。ついでに資料収集。

2006/06/23 V ときどき小雨

・きょうの職場
講義X2。2齣目はPC電力を失い久しぶりのマニュアル(板書)講義。こっちの方がまとまる気も...。

・きょうのIT
最近、急に愛機iBG4/12のバッテリーの持ちが悪くなったように感じていた。真面目に振り返ってみると、ここ一週間のような気がする。一齣のプレゼン(外部ディスプレイ)すら完遂できなくなって驚愕したのだ。最近の変化として、ここ1-2ヶ月だろうか、無線LANを多用するようになっていたのでその切り忘れがバッテリを消耗しているのかとも思ったが、確実に無線LANを切断した状態でも、さらにいえばバックライトを落とした状態でも90分持続できず、重症と判断した。購入当初は90X2=180分すら行けたのだ。購入して11ヶ月、Cycle Countはまだ僅か80回(Appleの主張では300回まで行ける)なのに満充電で60%(2737/4600)にしか達しない。しかし、初期不良の判断基準は50%以下のような気がする(明確な記述はないがiPodのバッテリーに関する記述から類推)。新品バッテリーは1.5万か...。

・きょうの世間一般
サッカー日本代表はブラジルに惨敗。先取点を奪い、一瞬、以前の戯れ言「日本は予選リーグ敗退もブラジル戦にだけは勝利、ブラジルは日本以外に全勝して優勝して日本の勝利は伝説となる」が実現するかと思って興奮したが、終わってみれば。こうなったら、ブラジルには以後無失点で全勝優勝し、「ブラジルの失点は日本戦だけ」という伝説にちょい期待。というか、個人的予想は、「普通に考えればブラジル優勝だが欧州開催なので南米勢の優勝はなし、欧州のイタリア、オランダ、スペイン、ポルトガルまたはイングランドのいずれかが優勝」なのだが。

2006/06/22 J ときどき雨

・きょうの職場
講義X1、演習X2。ラテン語で盛り上がる。

・きょうのA
1-0で勝っていたならいいけど。

2006/06/21 M ときどき少し雨

・きょうの職場
講義準備。今年度は総合演習の募集が学年末ではなく年央にある。一次募集の人気状況を例によって入手し、分析を試みた。昨年度は経済、経営、国際、政治、行政、メディアの各部門がほぼ同列の30に並び、法律だけが遅れを取っていた。しかしながら、今年度はメディアと経済が60(概数、以下同)、行政40、国際25で、経営が激減の、そして法律は相変わらずのともに5。経営の教員が1名減少したことがもちろん影響しているわけだが、学生の頭の中では経営と経済が同じグループなのだと考えると、経済の倍増と経営の激減を説明できる。経済・経営合計で昨年も今年も60だからだ。国際の減少分も行政の増加分と符合する。メディアの倍増だけが説明できないが、昨年度に比べて今年度は演習を履修する学生さんの総数が30名増加しており、この増加分がまるまるメディアに行ったとする説明は可能だ。まあ、素直に健闘を讃えよう。ついでに、学生さんの人気が集中するゼミ(応募人数が四捨五入で20名以上)の数は合計5つで、昨年も今年も変わらないが、2年連続でこのクラスにいるのは同僚Jさん(2年連続1位)、Nさん、Uさんの3名のみである。これもご健闘を讃えたい。

2006/06/20 M 蒸天

・きょうの職場
1年次演習X1のあと、午後は総合演習(今年度は2年次後半から)の選抜。今回は応募者が2名しかいない。そのあと、委員会会議。

2006/06/19 L 蒸してはいるが割と良く晴れた

・きょうの職場
講義X3。フランスの政治制度を履修している学生さんは、もちろんのこと比例代表制などご存じないのであった。

・きょうの愛車F
回収。ついでにその道すがら10分弱ジョギングしたら、死んだ。

2006/06/18 D 午前中は雨

・きょうの職場
某業務。学生さんの居眠りビンゴが、午後イチは5列、午後ニで2列。本学の別Cは23時まで研究室が使えるそうだ。羨ましい。

2006/06/17 S 蒸天

・きょうの職場
諸々。しかし、SCOはラム爺にえらい言われようだな

・きょうの愛車F
先日来、パンクの疑いがあったので、電話相談の上で近所の店に持ち込んだところ、即入院。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了筒井康隆『東海道戦争』☆☆。原石。

2006/06/16 V 珍しく傘を持って出たのに午後は降らなかった

・きょうの職場
講義X3。今時の学生さんはバミューダ・トライアングルもサルガッソーも知らなかった。夜は都内で研究会。INALCOの研究者と会食。来年度(制度変更により今年度後半から開始)総合演習履修希望者は、事前照会が2名、見学が2名あったにも拘らず、実際の希望申請2名にとどまった模様。鬱。

・きょうの世間一般
思い出した。セグウェイだ。

2006/06/15 J 午後から本降り

・きょうの職場
講義X1+演習X1。もうひとつあった筈だが履修登録者3名のうち2名が休みで流会。ゼミには見学2名。その代わり無断欠席2名で差引ゼロ。なんじゃそりゃ。

・きょうの教養娯楽一般
音楽CDアンジェラ・アキ「HOME」到着。Most favoriteのWill you danceが入っていないのがちょっと。

「ジャンヌ・ダルク像の剣、盗まれる 4年で4度目」(朝日新聞電子版)。しょっちゅう斬られるコペンハーゲンの人魚姫の首、忘れた頃に盗まれる家庭教師派遣のふくろう博士の自宅のふくろうの置物と並んで世界三大破損・盗難物と命名したい。

・きょうのA
「ねえねえそのマスのところだけ色を塗ったりするのはどうしたらいいの?」

2006/06/14 M たぶん曇天

・きょうの職場
早朝までブラジル戦を見ていたせいでサボタージュしてしまったが、結局校正の仕事の方が自宅まで追いかけて来たので委員会業務X1。

.きょうの教養娯楽一般
わかった。今回のサッカーW杯での目標は明石家さんまと香取慎吾を見ずに過ごすことだ。とりあえずテレビ朝日が中継する日本代表のクロアチア戦が鬼門。試合中継中に割り込んでこなければいいのだが...。

2006/06/13 M 曇天

・きょうの職場
演習X1。午後会議X1。会議終了後、学部広報誌次次号の企画案「総合政策学暗黒ブックガイド」について同僚Mさん、Kさん、Sさんに相談。Kさんには興味深いネタを紹介してもらったが微妙にドラッグ絡み。

2006/06/12 L まれに雨

・きょうの世間一般
日本はあっさり敗北。バカスカ敗北。やはり日本はいい人ぞろいなので相手ゴール前でいい人なのだ。極悪人ぞろいの豪州とはピンキりだ。豪州に負け、クロアチアにも恐らく順当に敗北して、それでブラジルに勝ったらすごいな。それでもブラジルは日本戦以外全勝で優勝したりするのだ。ブラジルに勝ったのは日本だけ。素晴らしい。どうしてブラジルに勝てるかというと、人質がいるからだ。ジーコを羽交い締めにして、ゴールを入れたりしたら殴る!と脅せば、ジーコを特に尊敬しているロナウジーニョあたりはくるっと180度方向転換して自分のゴールにシュートさえするかもしれない。日本勝利!ふっふっふ。

・きょうの職場
講義X3。微妙に不調。

・きょうのMoney
うっかり購入してしまった新規2銘柄と新興国系の投信含め、すべて一気に売却。ポジションは完全に中立。

2006/06/11 D 関東は本格的に雨

・きょうの世間一般
人生の通過儀礼その2。D2Dは3H弱で、平野・山・平野のジャスト三分割。

2006/06/10 晴天かと思ったら曇天

・きょうの職場
月曜日の講義準備および前期後半の講義計画再検討。募集広報業務ちょい。

・きょうの教養娯楽一般
PCで耳にして爆笑したピーコ・ジャパン。やはり震源地は2chか。ここにも。ちなみに、ピーコ・ジャパンでは選手は対戦相手のパンツをどれだけおろしたかで評価されるらしい。しかもなるべくイケメンのパンツ。

映画『ヤン・シュワンクマイエル短編集』☆☆。これまで見た同監督作品の中でベスト。ビジュアル表現が面白い石の話や政治も絡むスターリン主義の話、それにわけのわからない肉片の話など。

2006/06/09 V 雨

・きょうの職場
先週に引き続き地獄の巡回労働。しかも今週は余裕をかまして途中で千葉NTに買い物に行ったら迷子になって4時間目に遅刻。ごめんなさい。久しぶりに少し板書しようとしたら肩が...。一瞬、あまりにも板書しないので肩の筋肉が落ちたのかとも思ったが、そうではなく昨日のレモン計画の後遺症だろう。

2006/06/08 J 曇天

・きょうの職場
講義X1+演習X2。講義では自省を込めてゆったりとした口調の維持に努めたが、催眠効果が発生した模様。

・きょうのMoney
殆ど全ての銘柄が損切りラインに到達。粛々と斬る。そんななかでついうっかり2銘柄ほど買い足してしまったが、この新規2銘柄を除けばポジションは中立に。せめて今後暫く日経平均が下げて対日経平均での現在の格差(-50%: 昨夏の伸びに乗り損なったことで生じた差損)を埋めることができれば喜び。

2006/06/07 M 晴天と思ったら通り雨

・きょうの職場
3/4年次総合演習応募希望者が研究室訪問。同僚Jさんと募集広報業務に関連して入札と競売について激論を戦わす。勉強になった。

2006/06/06 M 一応晴天と思ったら夜は雨

・きょうの職場
2時間目1年次演習で個別面談。なかなかみなさん個別に話せばしっかりしている学生さんが多い。午後、某業務の打合せ2時間。事務Aさん、Oさん、Yさんおよび同僚Sさん、Hさん、Yさんが順にダウンしていった。ちなみにYさんはそもそも1時間遅れて来てその30分後にはダウンしていた。最後の10数分は自分がダウンしていたので分からない。てへ。

iPodで英単語という製品を発見。英検対策は語彙に尽きると考えて学生さんに対策させている側としては注目だ。が、不満点があるとすると英検のレベルに応じた単語バリエーションにしてほしい(達成目標の明確化)、3択で選択肢が出るようだが、選択肢を出さないモードも備えてほしいといったあたりか。なお、iPod側はテキストノート機能さえ搭載していればOKらしい。

・きょうのIT
遂に東芝が垂直方式の2.5吋HDD(200GB): MK2035GSSを発表。価格は報じられていないが、こなれてきたら愛機iBG4強化用に買うぞ。

iPodシャッホーを改造したらしいiBelieve。ナイス。ホワイトヘッドホン運動。一応言っとくけど嘘だかんね。

・きょうの愛車A
JDパワーの調査によると、愛車Aの評価はなんとプジョーやシトロエンより上だ...。

・きょうのMoney
保有銘柄のうち2つが遂に損切りラインに到達してしまった。涙。配当利益分やいまだ大勝しているBRICs投資分も加味したトータルの損益でも半年ぶりに赤字に転落。また涙す。

・きょうの世間一般
29日産經新聞に「君が代」の英語版替え歌の記事。良くできているように思う。なぜかこれがY!に転載されると研究者のコメントがついている。ただ、なんやら左翼系(?)の解説をつけているページもあり、ややこの「註」は無理筋な気も。

・きょうの教養娯楽一般
映画「Mr. BOO」☆★。私立探偵編だ。将来家を建てたりすることがあるのなら絶対にやりたいドアノブのついたホニャララが見られるのはこの作品。映画ヤン・シュワンクマイエル「ジャバウォッキーその他短編」☆★。「庭園」がカフカを連想させます。

2006/06/05 L 晴天

・きょうの職場
試験X3。うーん。

おそらく有斐閣のブラックリストに掲載されているため、『書斎の窓』が毎号送られてくる。小田元ICJ判事のインタビューだけはなんとなく読んでいるが、大学教員の仕事に関し、「本来大学の教師は一般講義をはじめるにあたって数年をかけて講義ノートを準備し、その後、毎年これを見直しながらライフワークとしての体系的概説書を作っていく、これが王道だと思います」と述べておられる。まさに王道であるが、これを実践した場合、「ライフワークとしての概説書」ができあがるまでは学生さんに教科書が示せないことになる。オリジナルの概説書に至るにはオリジナルの講義内容でなければならず、他人の執筆した教科書を使ってそれを改善していくのでは単なる改訂版になってしまうからだ。悩ましいところである。特に、試験の答案を見て、やはり何かの教科書べったりでやった方がいいのだろうかと悩んでいる時には。

アメリカのグレイ駐EU大使着任のニュースの中で当然の、しかし埋もれがちなことがしっかりとコメントされていたので引用しておく。"There are far more similarities between Europe and the United States than differences"。当たり前なのだが、1日付IHT紙電子版がわざわざ引用しているということも勘案すべきだろう。

・きょうのIT
TVを視聴するためだけに愛機iBG4を持って帰宅しなくてもいいように(今のところ)自宅待機のサブ愛機TPS30を調教。カノープスのサイトからDTVソフトウェアを落として来てインスコ。成功。しかし本当の全画面にはできないのかも。

2006/06/04 D 曇天

・きょうの職場
食のOC。1週間前の時点では事前申し込み3名という情報でかなり驚愕したが、蓋を開けてみれば概算30名の参加とまずまずであった。終了後、新しい「校旗」として制定された筈の図案が開学以来のシンボルマークと併存するものでなく、それを置換するものであることを知って愕然とする。一言で言えば非常に不細工だ。しかもインパクトのある不細工なら逆に救いようがあるが、単に不細工だ。教授会に持ち込まれた時点では単に校旗のデザインということだったので、校旗なら試合の際に部活が使うぐらいのものだろうと高をくくっていたのだが、中途半端に伝統をアピールしようとするボケボケなデザインが封筒にも名刺にも刷り込まれるようだ。開学以来のシンボルマークは新しさをアピールするポップなもので、本学の新規性をよく表現していた。しかし、中途半端な伝統をアピールする新マークは、逆に伝統を騙るニセモノ大学であることをアピールする最悪なものである。O本部長をはじめとする法人本部がプッシュしているらしいが、ご乱心と考えるのが最も好意的な評価だろう。一説には旧図案を制定した以前の理事長に対する不満が新図案制定に向かわせたらしいが、学生や受験生にはまったく関係のない話であり、どちらに向いて仕事をしているのか、首を四回転くらいひねりたくなる。暫くはこのどうしようもない新図案とつきあっていかざるを得ないようなので、個人的には「ギャグとして面白い」と考えることにした。「伝統の欺瞞」あるいは「伝統の空虚」を表現しているということだ。

2006/06/03 S 曇天

・きょうの職場
明日のOCの準備。

・きょうの教養娯楽一般
CX「ニュー・デザイン・パラダイス」を見ていたところ、トランプのハートのキングはシャルルマーニュと紹介されていた。そうするとハートのジャックはロタールか(ちがうようだ)?ちなみに、Wkikipediaのトランプの項にも記述あり。

2006/06/02 V 蒸す

・きょうの職場
朝イチから埼玉とは名ばかりで実質栃木の某非常勤先のオムニバス特別講義の当番。眠い...。そしてここで1時間目を終えたのち、2.5時間走って習志野の非常勤先へ。2齣こなして3時間走って帰宅。疲れた...。金曜はこれからあと2回これが続く。

募集広報業務関連で印刷所より督促...。

2006/06/01 J これが毎年五月の終わり頃に来る「夏の走り」ってやつか

・きょうの職場
試験では悲しい事件。留学生が「披見図書不可」の意味を誤解し(本人主張による)、思いっきり資料を見ながら解答していたので即座に解答を中止させて答案を没収した。閲覧していた資料(レジュメ)は「披見図書」に含まれないと判断したというのだが、試験開始前に筆記用具等以外をすべてしまわせており、周囲の学生は全員資料を見ずに解答しているといったことから十分に推測できる筈であるし、そもそも疑問点があったら一度仕舞わされた資料を取り出す前に試験監督に確認すべきである。本来はこれも回避すべきことであるが、同情の余地ありとして違反としての摘発はせず、単に中間試験の得点を取り消すだけとした。が、このような現場試験監督の温情が入る余地も本来は残すべきでない。まあ、没収した答案を見たところ、解答の方式をすべて間違っているのでそもそも0点ではある。駅に駐輪していた自転車をパンクさせられて遅刻したと申し出る学生もあったが、却下。

その他演習X1。演習では学生さんにお薦めの卒論テーマを提案する。今、在庫してあるのは「狂牛病報道に見る『モー大変』について」、「『大貧民(大富豪)』に見る革命の概念」などだ。あ、「国際関係に見る『拷問』」もアリ。これには副題が2パターンある。「トルコのEU加盟問題」と「アメリカのイラク統治」だ。今のところ学生さんは嫌がっている模様。

2006/05/31 M 快晴なれどやや蒸す

・きょうの職場
学生対応+募集広報業務打合せ1件。明日の中間試験問題作成と明後日のオムニバス特別講義準備。

・きょうの教養娯楽一般
W杯特集、のフリをしてなぜかタイ特集を組んでいるTVブロスやはり恐るべし。アメリカの国務長官がライス、韓国外相がパンで米韓外相会談になるとパン・ライス会談になるというのは知らなかった。

2006/05/30 M 曇天時々土砂降り

・きょうの職場
自分の齣を試験期間休講にしたのに、同僚Hさんに試験監督のスイッチを頼まれた。会議X1(2時間)。

・きょうの教養娯楽一般
J-WAVEのストリーミング放送開始とのことだが、WINのみ対応。うーん、聴いてみたいがVirus OSはパス。Tsytaya Onlineでも書籍の取り扱いを開始したらしい。

2006/05/29 L 薄手でもタートルネックは蒸すのでNG

・きょうの職場
講義X3。戦間期の説明のbrush upが必要。さすがにロカルノを省くとやや説明不足が生じるな。

2006/05/28 D 曇天雨天

・きょうの職場
結局routineで終わる。

・きょうの教養娯楽一般
『「ニワトリと卵」は「卵が先」』。映画「アリス」(ヤン・シュワンクマイエル)☆。映像感覚は面白いが同監督の他作品に期待。

2006/05/27 S 雨

・きょうの職場
これから手を付けようとしたところで追い出された。相変わらず19時職場閉館はきつい...。

・きょうのIT
プリンストンからブルートゥースヘッドフォン。まだAmazonに取り扱いなし。しかし、対応がiPG4からなので愛機iPG3には関係ない。ドックコネクタはあるのに、なぜ?

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了池上彰『これが週刊こどもニュースだ』☆★。参考になりました。

2006/05/26 V ぬるい

・きょうの職場
講義X2。あまりノドの調子が良くないな。2齣目では、まずいつも講義の間中しゃべっている学生さん2名に「出席はとってないんだから退席していいんだよ」と促して排除、また、熟睡している学生さんがいたので講義終了後静かに退室して放置プレイして遊ぶ。同僚Jさんは単に家族にも内緒で無断欠勤していただけだった。富士の樹海や幼児の行く末まで思いを巡らせてしまった。

2006/05/25 J やや風が強いが快晴

・きょうの職場
講義X1、演習X1。3年次は中間試験期間に鑑み休講。同僚Jさんが心配。取り敢えず委員会業務は肩代わりしておく。

2006/05/24 M 夕方から雷雨

・きょうの職場
学生対応X1、委員会業務および来年度ゼミの募集要項執筆。来年度以降はゼミが2年次後半から開始される。ゴマキ来校の模様。

2006/05/23 M どんより

・きょうの職場
1年次演習。自分の担当クラスは中間試験期間中のため営業停止中なのであるが、再履修クラスを輪番で担当させられたていただいた。朝イチから。自分の齣だけなら朝イチはないのに。

募集広報作業数時間。商売商売。

本学女子野球部の記事が散見された。東京新聞読売新聞産經新聞各紙の20日付地方版と読売新聞スポーツ欄19日付

・きょうの教養娯楽一般
虚構新聞。バカバカしいにもほどがある。すてき。芸も細かい。

最近、思い出して講義で小ネタに使っていた元鹿島のアルシンドが突然スポーツニュースに登場。涙を禁じ得ない。

書籍読了保坂正康『昭和史七つの謎』☆☆★。最高ランク。緻密な調査と大胆な筆致で非常に面白い。

・きょうの世間一般
プリンス、セクシーベジタリアン投票で1位には笑った。なんじゃそりゃ。

・きょうのIT
職場での無線LANスルーについて試行錯誤。職場で愛機iBG4を有線接続している際に無線経由で他機と接続を共有しようとすると、iBG4側で共有をかけた瞬間にiBG4側の有線接続が切れる。同僚Mさんに助言を求めたが、成功せず。自宅の接続では可能なのだが。おそらく、職場LANのホスト側の設定ではないかとの疑念。p2pと見なされているのか?

2006/05/22 L 微妙に爽快ではない陽気

・きょうの職場
講義X3。100人講義でQUIZを実施してみた。実際の採点は小一時間で終わるのだが、何か疲れる。

2006/05/21 D 台風一過なるもやや強風

・きょうの職場
珍しく真面目に講義準備。中間試験期間も迫って第一次帳尻合わせ。SA計画。うーん、ICIもカギか?

・きょうの世間一般
「小便小僧、柔道六段に」(東京新聞)。

・きょうの教養娯楽一般
映画「メリーに首ったけ」☆★、 「ギリーは首ったけ」☆ヘザー・グラハム、 「私の頭の中の消しゴム」☆☆佳作だがなぜか涙のスイッチは入らなかった。主演女優が少し蒼井優に似ている。

2006/05/20 S 昼過ぎに台風一号のなれのはてが通過して一時激しい雷雨

・きょうの職場
SA計画の立案に着手。

・きょうの教養娯楽一般
映画「アリ」☆★。基本的にGOODだが、政治の盛り込み方も少し中途半端だし、試合運び?もなにかあざとい。

2006/05/19 V 雨に蛙軍団

・きょうの職場
募集広報業務打ち合わせ2件。論文校正1件。

硬式女子野球部創設に伴う野球場開きと日本最強クラスのS高校とのエキシビションを見物。本学側には外国人選手も。名前からするとオージーか?ちなみに、1点も取れずにボロ負けしたが、まあ、出発点は低い方が成果を出した時にうれしかろう。なお、本学の選手は故障だらけ。関係者によれば、グラウンドができて嬉しくて練習しすぎたらしい(わんこじゃあるまいし...)。しかし、硬球を投げるのはもう自分でもホームベースまで届かないかもしれない...。女子の球速は遅そうに見えたので打つのは自分でもなんとかなりそうだ。ついでにグラウンドで発見した同部顧問(元学部長)とグラウンド使用の割り振りについて打ち合わせ(自分は軟式野球部の顧問なのだ)、さらに取材に来ていた学生新聞と募集広報関係打ち合わせ。ちなみに、女子校式野球に関してはこのような論説もある。

・きょうのIT
先日発表されたAppleのiBook後継機種MacBookについて、IT情報系サイトのレビューが一巡から二巡した。個人的には今回は乗り換えはない。まず第一に、まだIntel系のソフト、特にOfficeが移行を果たしていない。第二に、12インチがなくなった。タイピングのクセが、12インチサイズのボディのフチに小指をかけてそこから間尺をとるスタイルなので、ボディサイズが変わったことは(どうせすぐ慣れるだろうにせよ)実は感性的には最大の抵抗材料だ。おまけに、薄くなったとは言え、重くなっている。さらに、よく記事を読むと、どうやら設置面積的には14インチiBookと同じサイズらしい。でかいじゃん。別に今のところiSightもいらないし。ポータブルの入門機種のサイズが大型化したということで、実はサプライズでB4サイズなどの小型モデルが後出しで...出てこないよな。

・きょうの教養娯楽一般
映画「いま、会いにゆきます」☆☆★。割と最高ランク。割と保存版。ただ、中村獅童はいらん!いろんな意味でいらん!

2006/05/18 J 微妙に雨

・きょうの職場
講義X1+演習X2。4年次演習では2週連続積み残しとなった部分を出席者に再配分したところ激しいブーイングが発生。当然強行突破する。英検は強制受験だった筈だが、3名が申し込みをしていないことが判明。

広報募集業務に関して相変わらず印刷所とやり取り。狂牛病関連の記事の資料図版として利用するため、laughing cowのチーズを入手。怒られるかな。しかしこれは狂牛病チーズだよなあ。

・きょうの世間一般
ふと気がついたので、珍しく録画までして党首討論を見る。小泉くんはボケているのか単にはぐらかしか(多分前者)。スローに議論に入った小沢くんのペースを読み誤り、小沢くんが議論の枕として持ち出した国家社会の一般論に一生懸命合わせた時には小沢くんは既に政策論に入っており、その噛み合なさから再答弁を求められると明らかに「うろ」がきていた。また、小沢くんが冷静に小泉くんの答弁をミラーリングしながら基本通り議論を進めたのに対し、小泉くんはよく言えば無手勝流、悪く言えば破綻(多分後者)。これをきちんと見れば、一般には「なぜこんな人が総理なのか」と思うような出来。うーむ。

2006/05/17 M 雨ときどき曇り

・きょうの職場
学生さん対応X1。委員会業務。まったく研究には手を付けられない。

・きょうの教養娯楽一般
書籍読了筒井康隆『スイート・ホームズ探偵』☆★。台本です。

2006/05/16 M 曇天

・きょうの職場
1年次演習X1。午後大学業務打ち合わせ1件と教授会。

2006/05/15 L もわっと夜雨

・きょうの職場
講義X1、大学業務打ち合わせ1件。

2006/05/14 D 曇天やや晴れ

・きょうの世間一般
「探さないでください」HIU経由スカ2h45。復路館林・久喜間で事故渋滞10キロも2h30。12.1Km/L。いわゆる人生の通過儀礼というヤツだ。お寿司。

2006/05/13 S 雨

・きょうの職場
大学院時代の指導教授の還暦記念パーティー。兄弟子にいろいろ発破をかけられるとともにアイディアをいただく。

・きょうの世間一般
NHKの朝のニュースでヤンキース松井の骨折がトップニュースなのは驚いた。

2006/05/12 V 微妙だが晴天

・きょうの職場
広報募集関係打ち合わせ一件。講義X2。
・きょうの教養娯楽一般

書籍読了松尾スズキ『大人失格』☆。基本的にベタだけど。

2006/05/11 J 昨夜からの雨は朝まで

・きょうの職場
講義+演習、だが一齣は学生さんダウンにより休講。印刷所と相談してアポ設定。

2006/05/10 M どんより

・きょうの職場
学生さん対応X1。

・きょうの教養娯楽一般
飛び出し坊やについての研究というのも面白そうだ。

以前、何かの機会にいただいた「川越のミネラルウォーター」の製造元が秩父市となっていたのでどういうこっちゃと思っていたのだが、こういうことだったのね。

・きょうのIT
WebPatrolが最近機能停止に陥っていたのだが、初期設定ファイルを捨てるという古典的手段に出たところ、一発で回復。

2006/05/09 M 走り梅雨の垂れ込める雲

・きょうの職場
1年次演習。論文校正終了&投函。

・きょうのIT
iTunes Statistication導入。アルバム・ランキングはiTunes単独で再現できない機能で便利。

2006/05/08 L この寒空で小雨は走り梅雨だそうだ

・きょうの職場
講義X3。ウェストファリア条約やユトレヒト条約等、歴史文書の和訳が一網打尽にできるサイト発見。

・きょうの教養娯楽一般
筒井康隆『天狗の落とし文』読了☆。

2006/05/07 D 雨

・きょうの職場
レポート添削10件。論文校正に着手。

・きょうの教養娯楽一般
映画「ゲロッパ!」☆☆。正統派娯楽作品として出色。しかし、野球中継が延長されて最後の30分を見れなかった(TV放映を録画した)。野球中継に恨。

・きょうのIT
iTunesのスマートプレイリスト機能で日付が設定できない問題について、それにしてもフィックスの情報がこないので久しぶりに能動的にリサーチしてみたところ、なんと解決法を発見

2006/05/06 S 気温は高いが曇天

・きょうの職場
とりあえず復帰してみたが頭は戻らない。食のOCの素材のひとつとして、「シュールストトト」や「探偵!ナイトスクープ」で日本でも一躍有名になった悪魔的缶詰シュールストレミングを使用することを思いつくが、入手不能の模様。日本での取り扱い元は川口貿易Duva and Lulea、それにスウェーデンのSvensk Mat等で購入できるらしいが、国内の二社は在庫切れ、本国の一社はサイトがダウン中。ついでに、川口貿易のページで国内での取り扱い元として案内されている赤坂のスウェーデンレストランでは現在既に取り扱っていないとのこと。さらについでに言うと、川口貿易の扱っている「タラのレバー」は「たら・れば」ネタで一度使ったことがある。さらにさらについでに、服部料理専門学校が食育エキスパート検定試験をはじめたようだ。

・きょうの教養娯楽一般
映画チェック「夜よ、こんにちは」

・きょうのIT
Witch導入。OSXでウィンドウ単位のトグルができる。

・きょうの世間一般
りぼん・ぷろじぇくと『戦争のつくりかた』(絵本の内容は公式サイトから閲覧可)が「中学生はこれを読め」にもとりあげられて話題と聞く。関連情報を漁る中で、伊丹万作の書評?が非常に印象深かったが、まあ、江戸時代や議会開設前の明治期ならともかく、それ以後の「国民国家化」した時代において、そもそも「一部の戦争責任者」などフィクションである。国を愛してはじめて国民国家は成立し、愛の裏面には憎しみが常につきまとう。したがって国民国家が戦う場合には国を挙げての愛であり憎しみなのであるから、そこに前線も非前線もない。

だいたい、普段からニュース等で使われる「国が...」という言い回しに以前から非常に違和感を覚えている。「国」という言葉で言われているものは、その場合多くは「政府」ないし「現政権」であるに過ぎない。そうでなければ、例えば公害被害者等が「国を相手取って」争うなどありえないように思う。まず、ニュース用語の「国」は「政府」に置き換えてほしいものだ。もちろん可能な場合に限るが。

それと、前々段に戻すと、そもそもこういった問題について感性に訴えるのも個人的には嫌いである。感性で反対した場合は感性で賛成もするからである。坂本龍一やミスチルやU2を基本的に評価しつつも、同時に一抹の危うさを感じざるを得ないのはここらへんだ。美しさは、平和の中にも、そして多分戦争の中にも、ある。

2006/05/05 V かなり行楽日和

・きょうの職場
やはり今年もこの連休は職場完全閉鎖。今年も事前通告はなかった気がする。そして今年も鍵を持っている事務職員だけは入構して仕事しているようだ。教員は閉め出し。

・きょうの教養娯楽一般
ふきみそのパスタ

映画三本一気制覇。「Mr. BOO アヒルの警備保障 」☆★、「Cats and Dogs」☆★実はバカバカしすぎてなかなか良かった、「昼下がりの情事」☆★ヘップバーンだがタイトルはバッティングしている某有名にっかつロマンポルノの方がフィットしているように思う。ついでに言うと「情事の昼下がり」というのもあるようだ。

2006/05/04 J まあまあ行楽日和

・きょうの教養娯楽一般
『ブロークン・フラワーズ』☆★。ジャームッシュも老いたな。エンドロールにマーレイ家関係者(?)とジャームッシュ家関係者(?)を発見。ついでにドモルスキー(?)さんも。

2006/05/03 M 行楽日和

・きょうのイノクリ
フランス政府が行政の非効率を測定する「カフカ指数」を策定。

・きょうの教養娯楽一般
老人の多いところ(K段S館)と子供の多いところ(AのK博物館)と女性の多いところ(O参道)と小インテリの多いところ(後述)を一気に制覇。映画『ヨコハマメリー』☆☆。投げっぱなしジャーマン。

2006/05/02 M 寒空

・きょうの職場
新同僚Aさんはやはり日本S協会の理事であられることが判明。しかしラケットは殆ど握ったことがないそうだ。

食のOCのネタを発見ついで。さんざん悩んでいたが、果報は寝て待てだなあ。

・きょうの教養娯楽一般
初歩的だが意外と忘れがちなLとRの発音法

7人の女弁護士出演者中に最近見ないB21のヒロミか?とずーっと疑いながら見ていて、エンドロールでそれは違う役者だったことを確認したのだが、反対にデビット伊東が出ていた。BBのダン・エイクロイド張りの変身で全く気がつかなかった。更に、白石美帆だと思ってみていたのが中山忍だった。

・きょうの世間一般
今回の2+2は、国内では沖縄基地移転問題の話に完全に矮小化されているが、共同宣言を見れば分かる通り、アジア太平洋方面の安全保障戦略の問題である。一応、「沖縄」の話も最終パラに入っているが。これは、欧州大西洋方面でのNATOのグローバル・パートナーシップの問題と両睨みでいると非常によくわかる。しかし、ソフィアでのNATO非公式外相理事会後のSGの記者会見を聞いていて、同グローバル・パートナーシップについて、「NATOがグローバル・アライアンスになったのではない。グローバルなパートナーを持った同盟になるのだ」というのは一見尤もだがやっぱり詭弁っぽいような...。

2006/05/01 L 夏

・きょうの職場
本務校は連休をつなげてくださっているのだが、非常勤先はカレンダー通り...。講義X2。そうか、名誉革命は五代将軍綱吉の頃か。

元同僚Fさんの話を聞いて、今年度より穴埋め式レジュメを試行。当初、プレゼンデータの主要語彙にマスクして見たが、データからレジュメをプリントすると何もマスクされない状態になり徒労。そこで、データは完全オリジナルのまま、一旦プリントアウトしたレジュメの主要語彙を修正液等でマスクしてからコピーして配布することにした。現在のところ、学生さんの反応は好意的である。が、しかし、1-2年の教養科目ならともかく、3-4年の専門科目の場合は特に(本来的には教養科目でも)、論述に耐えうる学習をしていただくのが本筋であって、空欄補充型学習や同試験等はまったく本意ではない。本来的には、配布したレジュメに追加的に講義内容を書き込んでいただくのが最低限である。さて、学生さんを見ると....配布したレジュメの空欄を補充しつつ、レジュメの内容を更にノートに書き写していた...。講義を聴く暇がないほど忙しそうだ...。

・きょうの愛車F
夏なので久しぶりに出動。やっぱり橋の上等で少し風が巻くと恐いな。この恐怖を乗り越えて節約したガス代は300円。やっぱり売り飛ばすか。

・きょうのIT
CNETに公衆無線LAN相互開放サービスFONの記事。非常に興味深い。しかし、かつてネット時代の到来により田舎暮らしのテレワーク等が未来のワークスタイルとしてイメージされたが、ブロードバンドや公衆無線LAN格差から、結局「田舎のテレワーク」は限界露呈だなあと感慨。特にFONのようなサービスは人口密集地帯が前提だろうし。

2006/04/30 D 五月晴れ

・きょうの職場
神戸から謎のメッセージ。

2006/04/29 S 五月晴れのち...

・きょうの教養娯楽一般
今季のドラマをチェック。月21CXトップキャスター☆★、火21CXアテンション・プリーズ☆、木217人の女弁護士☆、金21EX富豪刑事DX☆★、日21RXおいしいプロポーズ☆★は継続。なんだか今季は全部21時だな。

2006/04/28 V 五月晴れ

・きょうの職場
講義X2。2齣目の講義では、受講生が少ないため目立つにも拘らず講義の最初から最後までずっといちゃついているカップルがいる。ノートは全く取ってない。っていうか聞いてない。

本務校では学友会広報委員会担当者と接触。本学は全国の高校に配布するための出版物を定期的に刊行しているのだが、以前から出版・編集業務に関心のある学生さんたちにやらせてみればいいと思っていた。今年度は同出版物を基本的に任されることとなったので、実行に移した次第。

昨年度に引き続き今年度も某大学の研究プロジェクトにお誘いいただいた。なんとなくW系。そういえば、先日参加した研究会もKで開催されているにも拘らず研究会後の懇親会ではW系の人々に囲まれ、おまえはKではなくWだと洗脳され続けたことを思い出した。

2006/04/27 J 曇天

・きょうの職場
講義X1+演習X2。演習ではゼミ募集の際の公約「飲み会をする」を果たすため再三の呼びかけを行うも学生さんはバイトで忙しくいまだ実行に至らず。昨年までは宴会はできていたのだが、今年の学生さんはどうしたことだろう。いずれにせよ、公約を果たすための最大限の努力は行ったということで断念することとする。社会主義と共産主義について、もっとも簡潔にまとまっているサイトを発見。

2006/04/26 M 曇天

・きょうの職場
委員会業務で構内をあっちへこっちへ上へ下へ。

・きょうの教養娯楽一般
映画『の・ようなもの』☆。半人前の青春群像。

ウゴウゴルーガがゴーゴーガールをひっくり返したものだったとは知らなかった。

「三大なんとか」ネタを発見。成増の阿波踊りは板橋区三大阿波踊りのひとつだそうだ。素晴らしい。

2006/04/25 M 一応晴天

・きょうの職場
1年次演習でバスケ。午後同僚Mさんと新任の同僚Oさんと会食、立ち委員会を経て原稿依頼等で飛び回る。来週は本務校はベタっと休みであることをふと聞かされて初めて気付いた。しかし非常勤先が「暦どおり」であるため微妙に休みではない。SQ。

・きょうのIT
OSXもロケフリ対応になるらしい。

2006/04/24 L 晴れのち曇りときどき雨

・きょうの職場
日EU首脳会談の関係で訪日中のソラナCFSP上級代表の講演会が慶應で開催されるので上京を試みるも山手線の麻痺によって到達できず。問題箇所は高田馬場の南側であった模様だが、自分は同駅のひとつ手前の目白で止められたので、もう一本か二本早い電車に乗っていれば直撃であった。冷静に考えれば少し幸運だったわけだが、どうせなら線路の上を歩きたかった気持ちも...。軽食をとりながら暫く様子を見たのち、数十分後にケータイで情報がとれるようになったが、夕方まで動かないというどうしようもないないようであったので打開策を試みる。目白は逃げる地下鉄がないので池袋までバスで移動して、結局三田に2時間遅れで着いて資料収集をして帰る。校正している論文の関係で中国の安全保障戦略関連の資料を漁りつつ、まさか自分がこんなテーマに少しでも首に突っ込むことになるとはなあと感慨。

・きょうのIT
なんでもRSSによる旧ページのRSS配信の状況が一向に改善しないので、seesaaミラーブログを開設してみる。さらにこのページを新たなアドレスでアップロードしてRSS配信を作り直してみた。これで更新がうまくいくようになるのならアドレス変更を恒久化か。

2006/04/23 D 曇天

・きょうの職場
諸々。各国のGNIを一網打尽にできるサイトを発見。

2006/04/22 S ぼちぼち

・きょうの職場
研究会。交換プログラムで訪日中の研究者を連れ回して三次会まで。

2006/04/21 V ぼちぼち

・きょうの職場
講義X2。昨年まで300人クラスだったが今年からは完全に少人数化。なんと2齣合計で50人いない。素晴らしい。寂しいが素晴らしい。ああ素晴らしいとも。裏番組は満員御礼だそうだから、裏番組様々である(と思う)。

2006/04/20 J 強風

・きょうの職場
講義X1+演習X2。三年次演習ではレジュメの作り方の指導のついでにMSWordの基礎技術(文字配置、ヘッダとフッタ、脚注、ついでに画像の配置)を指導。なぜか学生さんのPCは悉く電池切れ寸前。基礎学年でPCの利用法の講義を受講した後は一切触っていない学生が殆どらしい。

・きょうのIT
このページのRSS配信を実験的に開始。東工大のなんでもRSSを利用しているが、まだどこかおかしい。ページの途中からしか解析していないようなのだ。ページが長過ぎるのだろうか。このサービスを利用は以前にも試みたことがあったのだが失敗していた。今回はブックマークレットを利用する方式にしたところ成功したのだ。

同僚Mさんから修理済みIBM Thinkpad s30を譲り受ける。液晶不良等の対策のため、ヤフオクでインバータを調達していただき、更に部品交換までしていただいた。更にShure E2cを試験的に借用。ありがとうございます。

2006/04/19 M 曇天

・きょうの職場
学生さん用駐車場にアルファGTとマスタングカブリオレを発見。

学生指導のため、資格関係をざっくりリサーチ。ここにまとめがあったが、ターゲットにしようかと思っていた英検二級、MOUS検定ともに「ないよりあった方がいい」とのコメントで少しショック。MOUS検定については、図書館から関連図書をごっそり持ち出して眺めてみたが、当然ながらアプリケーション特有の機能について習得を求めているのが反MS派としてはイラっとさせられるところである。普通に文書作成、表計算活用などの基礎的能力を証明する検定はないものだろうか。と思ってP検を眺めてみたが、結局MS依存であることに変わりない上で、知名度が下がるだけの話であった。ついでに国際関係から波及できそうな資格を漁ると、一般旅行業務取扱主任者は「面接で一歩リード」とのことであるが、日本旅行業協会のサイトで過去問を見るとなかなか勉強は体系的なものが求められるようだ。これなら観光学部が創設されるのもうなずけなくもない。また、アルクの国際派の仕事ガイドもやや参考に。

だが、本来は英語や資格はゼミとしてやることではないように思うのも本心だ。自分はその方面の能力によって雇われているわけでもないし、キャリアセンターや国際交流センターという立派な別部門もある。内心忸怩。

OC&MOOK準備。ネタ枯れに苦しんでいたが、同僚Sさんにヒントをもらった香辛料でもいけそうな気がする。山崎香辛料振興財団の研究助成って言うのはすごいな。ざっと見る限り、文系の香辛料研究は大東文化の一人勝ちだな。韓国のキムチの唐辛子は日本から伝わったものというのは知らなかった。そして今、韓国は中国産キムチの輸入国に。IBPC大阪の香辛料日本市場に関するページもまとまっていて良い。しかし自分は一体何をやっているのか...。

2006/04/18 M 春の土の匂い

・きょうの職場
1年次演習は図書館ツアー。学生さんの面会2件。夜T。

・きょうのIT
愛機iP3Gのバッテリーを交換。ここが最も参考になった。ただし、自分の場合はプリペイドカードでは開けられず、交換キットに付属のヘラを使用。最近場合によっては比較的短時間(10-20分)で電池が切れるようになり、しかもその場合には直前の再生記録が残らないという症状に見舞われていた。

・きょうの教養娯楽一般
木羊館 眠れる羊も割とおいしい。flashアニメ3件。ラレコ先生のやわらか戦車くわがたツマミ、それに標識だけで作成されたairport

2006/04/17 L 快晴

・きょうの職場
講義X3。非常勤H今季講義開始ですべての講義が出揃う。諸々手続きあり。非常勤先の同僚Nさんは鬼のようにやせて栄養失調のカピパラのようになっていた。

・きょうの世間一般
SQのボールを当てた眼鏡のレンズが痛み、交換約3万円。最初はボールの汚れが付着したのかと思ったがそうではなくレンズ表面のコートがはがれたものらしい。どうせ経年劣化でおなじような汚れ、ではなくコート加工の脱落が目立ち始めていたのでいい機会だ。眼鏡屋さんには節々のコート加工の脱落について乾いた状態でごしごし拭いたりしましたね?と責められたが、今回家でクリームクレンザーをかけたことは黙っておいた。

2006/04/16 D 曇天

・きょうの職場
NHK等で中京女子大学野球部がたびたびとりあげられている模様。最初に大々的に大学女子野球部創設を打ち上げたのは本学の筈だが、その後続報は公式にも非公式にも全くない。

・きょうの教養娯楽一般
サイボクハム偵察。アイスバインはなぜかマディラソースがかけられて出てくるが、次回から絶対にソースはなしにしてもらった方が良い。さらに、付け合わせのキャベツの酢漬けは甘すぎるので、これも外してもらった方が良い。アイスバイン本体はなんとかアイスバインになっているだけにあと一歩だ。

・きょうの愛車A
物凄く久しぶりに洗車して拭くだけワックス。仕上がりはメチャクチャだが次の雨を待つ。

2006/04/15 S 晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画『ザ・ロイヤルテネンバウムス』★。綾瀬はるかのデビュー曲のように微妙。市内のラーメン屋を制覇。北埼玉のうどん文化圏の影響を感じる。あるいはすごい(給食の)ソフト麺のような...。従って、つけ麺の方が良いでしょう。

2006/04/14 V 曇天

・きょうの職場
講義X2。まだガイダンス。帰路IW計画における敵の本部に突入。弁当の刺身はうまかった。また、発売前の共著を一冊ゲットしたが、諸般の事情により発売が2-3日遅れるらしい。前代未聞らしい。

2006/04/13 J 微妙

・きょうの職場
また新年度早々ゼミを変わりたいとかどうしようとか言う学生が。講義X1+演習X3。4年生はどうやら全員脱落した模様。

2006/04/12 M 菜種梅雨

・きょうの職場
雑務、学生対応各1件。ようやくエンジンを再始動し、溜め込んだ論文・研究書に着手す。

・きょうの教養娯楽一般
本学の西教授がナポレオン研究家だったとは知らなかった。

AX「プリマダム」小林十市☆。野球中継延長で押されて一瞬くじけたが、親戚(嘘)が出演していることを思い出した。

2006/04/11 M 菜種梅雨

・きょうの職場
1年次演習と会合1件会議2件。IW計画の成果が岩波書店のページにも掲載されました。

・きょうの世間一般
フランスのCPE問題(およびスト)はやはりヴァカンスの前に収束。素晴らしい。ちなみに今年の復活祭連休は今週末15/16/17日だ(17日が月曜)。大学の早春のヴァカンス期間は、地域差があるのものの、3月前半までに終わっており、やはり今回のストも「ヴァカンスとヴァカンスの間」に行われたことになる。最近のクジラの船舶への衝突多発は米軍のソナーの影響の可能性とのこと。なるほど。

・きょうのIT
各国の祝日を設定するiCalファイルアクセス解析サイトはなんとか回復したようだが、どうもまだ立ち直りきっていないらしい。しかし、この手の無料サービスが一度コケながら立ち直った例を見たことがなかったので少し感銘を受けた。ゼミ生のために研究室に学生用PCを準備するという約束を、正直一瞬バックレようかとも思ったが、同僚Mさん所有の、液晶の死んでいるIBM Thinkpad s30を、1万程度かけて修復・譲渡してもらうこととした。OSX.4.6に更新してからケータイ(W22H)とのSyncが不調だ。1. iCalの予定の時間がずれる(ケータイ側で)、2. 2回目以降のSyncができない。iTunesのスマートプレイリスト関連のバグも2月からなおっていない。Intel Macにリソースをとられたか?

と思ったら携帯Syncのアップデートで回復。しかし回復後一発目の同期を携帯側に8時間(?)ずれたスケジュールが入ったまま実施してしまい、一瞬焦る。数十分で修復完了。

・きょうの教養娯楽一般
今季ドラマ一発目「ブスの瞳に恋してる」★なし。ドラマに飢えていたのでつい見てしまったが主演演技がダブルタコで15分でカット。

筒井康隆『着想の技術』☆☆読了。珍しく文体がエンターテインメントではないので一瞬面食らったが良。

2006/04/10 L 午後から寒い雨

・きょうの職場
本務校講義開始。まだ助走。発売前の共著が既にAZ登録されていた。まだ中だるみなので、過去の講義評価をバシバシ入力。統計上、200人に1人くらい罵詈雑言があるな。

・きょうの世間一般
HOME'S 家賃相場

2006/04/09 D 快晴

・きょうのIT
アクセス解析サイトが不調。先月のデータをまだまとめていなかったのに...。

2006/04/08 S 晴れ

・きょうの教養娯楽一般
エル・ポポラッチが行く!。大人計画『熊沢パンキーズ』『生きてるし死んでるし』ともう一本(失念)。きょうのナナちゃん

・きょうの世間一般
サービス残業について

2006/04/07 V 晴天で風

・きょうの職場
遂に職場にも「適正化」の波。研究費支出に際しては(原則)現金との通達。Amazonで本が購入しづらくなるな。対策としては、1. それでもCCで買う、2. 代引きで買う、3. 一般書店で買う。1. の場合でも、支払証明にCCの利用明細原本の提出を求められるので、Web明細で利用しているCCでの購入は面倒なことになりそうだ。ひとつ、Web明細でないCCを研究費専用化した方が良い鴨。しかし、科研費ですらCC払いが可能なんだから、これは事務の怠慢か?

Atlantic News Index Database入力完了。なんとか春休みの中だるみのうちに半年間の怠慢を回復できた。

2006/04/06 J 快晴

・きょうの職場
1年次演習オリエン。来年度以降の改善点としては、教務オリエンと同日開催にできないかという点と、履修案内(講義内容案内)のデジタル化および同案内内にて学部科目内の基本科目と発展科目を区別できるようにできないかという点。FAQ作成もあって良い。その他、雑務1件。ゼミの追加募集には1名が応募してくる模様。

・きょうの愛車A
脱いだ冬タイヤを保管。交換作業の際にDでエンジンオイルが減っていると指摘されたので、強風の中、補充作業。結構こぼす。新タイヤはブリジストンとはまた違った意味でしっかり感のあるいいタイヤかも知れないと思い始める。

2006/04/05 M 雨

・きょうの愛車A
夏タイヤに履き替え。昨年末の車検の際に「お安くしときます」と言われるがままに発注したピレリPZERO NEROであるが、Dでつらつらとカタログを確認したところ、「オーバースペックじゃん」という気も。実際に履き替えた帰り道は少し堅いのと冬タイヤに比べてロードノイズが減っていないのと...。次はブリジストンにしよう...。Dに並べてあった新車は全部ポテンザだったしなあ。新型のリリース情報をいろいろ聞く。159は外観は既に見慣れていたので特に驚きはないが、カタログを真面目に眺めて雨滴感知ワイパーとか自動点灯ヘッドライトだの慣れないハイテクが更に増えているのに驚いた。しかし本当にブレラは「黄金のコンパス」ものなのかなあ。

2006/04/04 M 曇天

・きょうの職場
夜に市ヶ谷の私学会館で非常勤講師懇親会兼新任教員歓迎会だが、専任教員参加者は僅か14名。というか学長も会合を忘れて欠席。学長補佐の同僚Mさんも大変だな。席上、一緒に親睦会幹事を務める同僚Kさんとついでの打ち合わせ。新同僚Oさんは酒豪らしい。

2006/04/03 L 強風

・きょうの職場
入学式はパスしたが、市長がスパークしていたらしい。午後会議2件。会議の合間に新任教員の方を学内ご案内。しかし思うのだが、本学は人の出入りが激しく、特に新人の方が最初に職を得て着任されるケースが多いのだから、最初の一ヶ月程度はメンターをつけた方がいいのではないだろうか。今度提案しよう。

2006/04/02 D 雨か?

・きょうの教養娯楽一般
映画『NANA』☆すべて演技はタコだ...。映画『Mr. BOO インベーダー大作戦』☆★広川太一郎吹き替えバージョン。ただし、途中で突然吹き替えがなくなる箇所がある。放送時カットされてたんだな。映画『恋人たちの予感』☆☆☆文句なし。

2006/04/01 S 一応晴天

・きょうの教養娯楽一般
映画『一軒家プロレス』★見るのが辛かった, 映画『砂の器』☆最近放送されたTVバージョンで削られていた部分というのは癩病のエピソードだったのね。っていうかやっぱ削っちゃダメでしょ。しかし、制作当時のスタッフのコメンタリーがついていたが、日本の四季を美しく見せることを目指したっていうのもやっぱり間違っていると思うぞ。映画『ナビィの恋』☆☆アイシテルランドのいい話。

2006/03/31 V 風が寒い

・きょうの職場
外電チェック。

2006/03/30 J 風が寒い

・きょうの職場
中だるみの中で外電を読む。うっかり徒歩で出勤してしまったが、帰りは風が異常に寒く、同僚Sさんを待ち伏せして送っていただく。

2006/03/29 M 花曇り?

・きょうの職場
中だるみなので微妙なジョブ。

2006/03/28 M 生暖かい

・きょうの職場
もろもろ。

・きょうの愛車A
最近、所用がありK市とS区を往復しており、時間の関係で高速を多用している。首都圏の高速の割引制度をようやく勉強したが、要するに20-22hを除いて17-翌09hまで都市近郊は半額ということだな。21h台に高速に乗って抜けてしまうのが最もマヌケっぽく、その他、09-18hの日中はダメ。その他にもいろいろ付帯事項がある(特に通勤割引)のだが、いずれにせよ、通勤割引は「混んでいるから割引」、深夜割引は「空いているから割引」という真逆の論理というわけでなんだか支離滅裂だ。まるで、成績優秀者はご褒美として追加履修可、成績不振者は挽回のために追加履修可という勤務先の履修制度のようだ。

2006/03/27 L 晴れ

・きょうの職場
特に昨年は花粉を警戒して春季休業中のシンポジウムは全てパスしていたが、今年は花粉が驚くほど少なく、またついでもあったので出かけてみることにした。本日は笹川財団・笹川日仏財団の「米欧関係から見たアジアの同盟」。正直言ってDavid Calleoを見物にいったのだが、台湾問題をベルリン問題に例えた内容にフロアから説明を求められるとなんとCalleoは最強の回答、"I don't know." 素晴らしい。その他、広島からM先生もいらしていたし、秋田の過激なN先生も実質的に初見であった。しかし、財団と「ゼミ」が共催というのはすごいな。っていうか、31日のQDRのシンポと勘違いしてました。

・きょうのIT
KDDIの低能なマーケティング。わざわざ電話をかけて来て、回線が安くなるご案内ですが、KDDIのプロバイダはお使いですかなどと聞く。おいおい君のところの顧客情報で分からないのか。非常に不愉快で悪印象を持つ。

2006/03/26 D 曇天

・きょうの愛車A
超久しぶりに洗車をしようと近所のコイン洗車場に乗り付けるも百円玉の在庫なく撤収。以前はその場にあった飲料自販機で飲料を購入することにより百円玉を確保できたが、同自販機は撤去されていた。なんでやねん。

2006/03/25 S 暖

・きょうの職場
再びK。雑誌Kに実務者「論文」を発見するがコメントは差し控える。ただ、その後のニュースを考えあわせるとこの人がNATO国防大学に留学するのだろうか。

2006/03/24 V 曇天

・きょうの職場
Kで雑誌漁り。どの雑誌をどこまでチェックしたか分からなくなるので、エクセルでチェック帳をつけることにした。コピーをとりまくり、今年度分で購入していたコピーカードを使い果たしてしまった。取り残した分は来年度に...。どうせ今日コピーした分もすぐには読み切れまい。見開きで2000円分コピーしてしまった割には本当に使えそうな論文は僅か一本だった気もするが...。しかし、論文コピーはスキャンにできないものか。図書館に強引にスキャナ−持ち込めば可能だが、今までそんなことをしている人間を見たことない。しかし実利主義のイギリス等ならいそうなものだ。今度確認しよう。CIAOのデータベースも漁る。相変わらず微妙な論文がヒットする。

2006/03/23 J 昼は暖か

・きょうの職場
寝てしまった...。

2006/03/22 M 夜は結構大粒の雨

・きょうの職場
卒業式と教授会と謝恩会だが前2者はパス。謝恩会には相変わらずヤンな学生も目立つ。まあ、目立つといっても実数は10%いってないとは思う。現奉職先の救いは謝恩会のメシがプリンス系で意外に不味くない点だ。オマールのテルミドールを半身X5杯いただく。1年の頃から知っている(最初の年は半年だけだが)学生の卒業である。成長したんだかしてないんだか。

2006/03/21 M 暖かかった模様

・きょうの教養娯楽一般
映画OUT★。

2006/03/20 L やや風

・きょうの教養娯楽一般
伊藤剛『テヅカ・イズ・デッド』☆★読了。話題書であるが、素直に夏目房之介を読んでいた方が1.3倍マシな気もかすかにする。少なくともどこか中途半端なアカデミック文体が読み辛さにの